【夢占い】子犬に関する夢の意味!犬の数・色やシチュエーションで診断

夢で子犬が出てきたことはありますか。夢占いでは子犬が様々なシチュエーションで出てきます。子犬がたくさん生まれる、子犬を助ける、飼う、拾う、または白や黒の子犬や赤ちゃんの子犬など様々です。今回は、そんな子犬に関する夢の意味についてご説明します。

【夢占い】子犬に関する夢の意味!犬の数・色やシチュエーションで診断のイメージ

目次

  1. 1基本的な子犬に関する夢の意味
  2. 1-1意味①対人関係の構築
  3. 1-2意味②潜在意識
  4. 2子犬に関する夢の意味【種類・特徴編】
  5. 2-1意味①白い子犬
  6. 2-2意味②黒い子犬
  7. 2-3意味③茶色い子犬
  8. 2-4意味④めずらしい色の子犬
  9. 2-5意味⑤柴犬の子犬
  10. 2-6意味⑥人懐っこい子犬
  11. 2-7意味⑦野良犬のような子犬
  12. 2-8意味⑧忠誠心が強い子犬
  13. 2-9意味⑨不気味な子犬
  14. 2-10意味⑩昔飼っていた犬と似ている子犬
  15. 3子犬に関する夢の意味【シチュエーション編】
  16. 3-1意味①子犬が生まれる
  17. 3-2意味②たくさんの子犬が出てくる
  18. 3-3意味③赤ちゃんの子犬が出てくる
  19. 3-4意味④飼い犬以外の子犬が出てくる
  20. 3-5意味⑤子犬と子猫が出てくる
  21. 3-6意味⑥子犬が妊娠する
  22. 3-7意味⑦子犬同士が喧嘩する
  23. 3-8意味⑧子犬が迷子になる
  24. 3-9意味⑨子犬が怪我をする
  25. 3-10意味⑩子犬が家の中にいる
  26. 3-11意味⑪子犬が死んでしまう
  27. 4子犬に関する夢の意味【人間の行動編】
  28. 4-1意味①子犬を拾う
  29. 4-2意味②子犬を助ける
  30. 4-3意味③子犬を飼う
  31. 4-4意味④子犬と遊ぶ
  32. 4-5意味⑤子犬と走る
  33. 4-6意味⑥子犬を撫でる
  34. 4-7意味⑦子犬を可愛がる
  35. 4-8意味⑧子犬にキスをする
  36. 4-9意味⑨子犬をシャンプーする
  37. 4-10意味⑩子犬を抱きかかえる
  38. 4-11意味⑪子犬を殺す
  39. 5子犬に関する夢の意味【犬の行動編】
  40. 5-1意味①人間に噛みつく
  41. 5-2意味②人間を追い回す
  42. 5-3意味③人間を吠える
  43. 5-4意味④たくさんの子犬が逃げる
  44. 5-5意味⑤人間に懐く
  45. 6子犬に関する夢の意味【非現実編】
  46. 6-1意味①子犬が喋る
  47. 6-2意味②子犬が人間になる
  48. 7夢占い診断をして対人関係を円滑に進めよう!

基本的な子犬に関する夢の意味

犬は「人類最古の友」と言われるように、人間にとってとても仲の良いパートナーです。特に子犬はその見た目の愛らしさで時に人の心の隙間を埋めてくれる癒しの存在となります。コロコロと可愛らしい子犬は夢に出てきただけで嬉しくなってしまいます。しかし、子犬が夢に出てきたからといってその夢がすべて吉夢だとは限りません。場合によっては凶夢、あるいは警告夢ともなるのです。

子犬が夢に出てきたときはどのような意味があるのでしょうか。まずは、基本的な子犬に関する夢の意味についてご説明します。

意味①対人関係の構築

子犬は人間にとって良き仲間として昔から親しまれてきました。夢占いでは、子犬の夢は対人関係の構築を意味することが多いようです。子犬の毛並みが綺麗だったり元気な子犬であれば、人間関係も良好でしょう。困った時に助けてくれる人も現れると夢は教えてくれます。

しかし、毛並みにツヤがなかったり、元気がない、あるいは噛み付いてくるような子犬の夢ならば人間関係で失敗してしまうかもしれないということを暗示しています。

意味②潜在意識

子犬が夢に出てくるときは、潜在意識を表していることもあります。特に、心の中の癒し、癒しを求めているのか、癒しが満たされているのかなどを暗示しているのです。子犬の数や子犬の行動によって癒しの度合いを推し量ることができます。

また、子犬は新しい命をも象徴しています。子犬が人間の子供になる、あるいは赤ちゃんの子犬などが夢に出てきたら潜在意識に赤ちゃんを求めていることを意味しているのです。

子犬に関する夢の意味【種類・特徴編】

夢占いでは、夢に出てきた子犬の種類や特徴によって解釈が様々に変わってきます。白い犬、黒い犬、茶色い犬などさまざまです。まずは、夢に出てくる子犬の【種類・特徴編】の意味をご説明します。

意味①白い子犬

夢占いでは、白い子犬の夢はこれから良いことが起きるであろうことを暗示する夢で吉夢となっています。特に親しい友人がキーポイントです。その友人から連絡があったらスルーせずにすぐにでも連絡をするようにしましょう。

また、もし夢に白い子犬が出てきたら、いつもより周囲に対して親切な心を忘れずに接してみましょう。そうすることによって重要な機会を逃すこともなくなるでしょう。

意味②黒い子犬

現実では黒い子犬も可愛いものですが、夢占いでは健康状態が悪くなってしまう意味を持ち、凶夢となってしまいます。子犬が元気がなかったらなお用心が必要です。健康状態がさらに悪化する恐れがあるので、細心の注意が必要です。健康な人も健康診断や人間ドッグなどで自分の健康チェックを欠かさないようにしましょう。

意味③茶色い子犬

夢占いでは、茶色い子犬は人間関係がこれから良好になっていくことを暗示する吉夢となっています。周囲の人への思いやりの心を忘れずに接していればさらに幸運はアップし、思いがけないチャンスにも恵まれるかもしれません。思い切って新しいことにチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

意味④めずらしい色の子犬

夢占いでは、めずらしい色の子犬はその子犬に対して自分がどのような感情を持ったかによって解釈が変わってきます。もし、そのめずらしい色の子犬に対して好意的な感情を持ったら、人間関係で良いことが起こるでしょう。しかし、あまり良い印象を持たなかったら、人間関係でトラブルが引き起こされる可能性があります。

意味⑤柴犬の子犬

夢占いでは、柴犬の子犬は信頼や忠誠心の気持ちが強まっていることを暗示しています。もしあなたが上司なら信頼できる部下に恵まれることでしょう。またあなたが平社員なら素晴らしい上司に恵まれることでしょう。恋愛関係においても良きパートナーに恵まれると夢は教えてくれています。

意味⑥人懐っこい子犬

夢占いでは、人懐っこい子犬は新しい出会いがあるという暗示となっており吉夢です。交友関係が広がり、充実した生活を送ることができるでしょう。また、近しい人から何かしらの支援を受けることがあるかもしれません。そのおかげで仕事や勉強などもはかどり、満足した人生を歩めそうです。感謝の心を忘れずに、新しい出会いを受け止めましょう。

意味⑦野良犬のような子犬

夢占いでは、野良犬のような子犬は世話をしてもらいたがっている存在があることを暗示しています。身近に弱い人間がいて助けを必要としているのです。その人物を世話することによって自分自身も成長することを夢は告げています。また、苦手な人や付き合いたくないと思っている人とも無理なく付き合えるような人間に成長するでしょう。

近づいてきた人に対して常に慈悲のある心を持って接しましょう。特に不幸そうな人、寂しそうな人、辛そうな人などに対しては優しい心で接するようにしましょう。

意味⑧忠誠心が強い子犬

夢占いでは、忠誠心が強い子犬は後輩や部下などから慕われることを意味しています。また心が安定した状態であることも意味しています。このまま後輩や部下と良い関係を築き続け、社会的に立派な人間となるよう精進してください。

意味⑨不気味な子犬

子犬という存在はそもそも愛らしく微笑ましいものですが、不気味な子犬の夢というものを見ることもあります。夢占いでは、不気味な子犬の夢は、身近な人間から裏切られる、もしくは邪魔をされるということを暗示しています。そのため物事が円滑に進まなくなり困った状況に追い込まれるかもしれません。

このような夢を見たときは周囲を注意深く観察し、自分に害のある人間かそうでない人間かを見極める目を持つことが大事です。

意味⑩昔飼っていた犬と似ている子犬

夢占いでは、昔飼っていた犬と似ている子犬は、心理的に安定している状態を表しています。昔飼っていた子犬が夢に出てくると心が癒され優しい気持ちになるものです。懐かしさや愛おしさの心が増し、より優しい人間へと成長するでしょう。また、穏やかで心地よい人間関係が築けることも夢は物語っています。

 

子犬に関する夢の意味【シチュエーション編】

子犬が生まれる、子犬が怪我をするなど、夢占いではそのシチュエーションによっても解釈がいろいろ変わってきます。次に、子犬に関する夢の意味【シチュエーション編】についてご説明します。

意味①子犬が生まれる

犬はたくさんの赤ちゃんを産み、さらに安産で縁起がいい象徴でもあります。夢占いでは、子犬が生まれる夢は金運と仕事運の上昇を暗示しています。夢でたくさんの子犬が産まれたら、さらに運気はアップします。しかし、産まれた子犬が元気がなく弱々しい感じであれば運気が下がる可能性があるので注意が必要です。

意味②たくさんの子犬が出てくる

夢占いでは、たくさんの子犬が出てくる夢は、たくさんの異性に心を寄せられることを意味しています。もしそのたくさんの子犬が甘えてきた場合はモテ期到来を暗示しています。しかし、たくさんの子犬が喧嘩していた場合は何かトラブルが発生するかもしれません。モテ期だからといって調子に乗らないようにしましょう。

意味③赤ちゃんの子犬が出てくる

夢占いでは、赤ちゃんの子犬が出てくる夢は家族に新しい仲間が増えることを暗示しています。もし妊娠を望んでいるのであれば、赤ちゃんを授かる可能性があります。また、新しい仲間や友人との出会いをも暗示しています。新しい出会いが増え積極的になれるでしょう。

しかし、その赤ちゃんの犬が元気がなければその新しい仲間や友人との仲がうまくいかないということになるかもしれません。

意味④飼い犬以外の子犬が出てくる

夢占いでは、飼い犬以外の子犬が出てくる夢はその子犬の色や見たときの印象で暗示も変わってきます。子犬が白や茶色の子犬であれば運気アップの暗示です。何か良いことが起こる可能性があります。また、その子犬を見たときの印象が良いものであれば、新しい出会いや妊娠を意味しています。

しかし、その子犬を見たときにあまり良いイメージを抱かなかった場合は、対人関係の運気の低下を意味しています。ないかしらのトラブルに巻き込まれる恐れがあるので注意しましょう。

意味⑤子犬と子猫が出てくる

子犬と子猫が出てくる夢は、その状況によって解釈も変わってきます。ただそこに子犬と子猫が佇んでいるだけであれば、好きな人への執着心や独占欲が高まっていることを夢は教えてくれています。このような夢を見たときは、自分が相手に多くを求めすぎていないか、嫉妬で狂っていないかなどを考えてみる必要があります。

しかしその子犬と子猫が仲良く遊んでいる夢は、恋愛運の上昇を意味しています。片思いの人は意中の相手方告白される、あるいは両思いになる可能性があります。

意味⑥子犬が妊娠する

夢占いでは、子犬が妊娠する夢は才能や技術を認めてくれる人物が現れることを暗示しています。職場や学校などでその才能を認められる可能性があります。また、犬は人間の良きパートナーです。夢の中の子犬は仲の良い友人、家族、恋人を象徴するものです。

彼氏や彼女がいない人は、新しい恋人が出現するかもしれません。また、仕事先で仕事の有能ぶりが認められることも暗示しています。

意味⑦子犬同士が喧嘩する

夢占いでは、子犬同士が喧嘩する夢は何らかのトラブルに巻き込まれることを暗示しています。自分以外の身近な友人、職場の同僚などの争いに巻き込まれてしまうサインです。できるだけ関わらないように遠目から観察し、自分にできることがあれば控えめに助言などをする程度におさえておいたほうがいいでしょう。

意味⑧子犬が迷子になる

夢占いでは、子犬が迷子になる夢は運気低迷のサインであまり良い意味はありません。夢の中の子犬は自分自身です。何か新しいことをやるつもりであればしばらく様子をみたほうがいいでしょう。今は動く時ではありません。また、対人関係でトラブルに巻き込まれる可能性もありますので、人間関係には注意したほうがいいでしょう。

意味⑨子犬が怪我をする

夢占いでは、子犬が怪我をする夢はこちらも運気低下のサインです。友人や家族、恋人に何か問題が起こっているサインです。大きなトラブルや病気にかかっているかもしれません。長らく連絡していなかった人は、連絡を取って様子を聞いてみたほうがいいかもしれません。

また、自分自身も健康を害している可能性もあります。健康診断や人間ドッグなどで健康チェックをしてみたほうがいいでしょう。

意味⑩子犬が家の中にいる

夢占いでは、子犬が家の中にいる夢は新しい家族が増えることを暗示しています。もし結婚していて子供を望んでいるなら妊娠のチャンスかもしれません。もし妊娠していたらもうじき赤ちゃんが生まれるでしょう。

恋人がいない人は新しい出会いがあるでしょう。また恋人がいる人はプロポーズされるかもしれません。何れにしても吉夢なので、子犬が家の中にいる夢を見たときは喜んでいいでしょう。

意味⑪子犬が死んでしまう

夢占いでは、子犬が死んでしまう夢は何か後ろめたいことを抱えているということを表しています。誰かに対して意地悪をしたり嫌なことをして反省する心があるのかもしれません。夢に出てくる子犬は良心のシンボルです。夢は良心が消滅しつつあることを暗示しています。

何かに対して後ろめたい気持ちを持っていたけれど、時が経ってもうどうでもいいと感じているのかもしれません。時間の経過は関係ありません。時にはそのことを思い出し、反省する心を持つことも必要です。

子犬に関する夢の意味【人間の行動編】

子犬を助ける、子犬を飼うなど、夢占いでは人間の行動によっても夢の解釈はさまざまに変わってきます。次に、子犬に関する夢の意味【人間の行動編】についてご説明します。

意味①子犬を拾う

夢占いでは、子犬を拾う夢は人間関係が良好になることを暗示しています。これから出会う人たちは、自分にとってとても良い影響を与えてくれるでしょう。子犬を拾うという優しさが現実の人間関係にも影響しているのです。その優しさを忘れることなくこれからも人間関係を構築していってください。

意味②子犬を助ける

夢占いでは、子犬を助ける夢は人間関係において大きなストレスを抱えていることを暗示しています。心が繊細、あるいは周りに特に気を使ってしまう人がよく見る夢です。お人好しすぎて損をしていませんか。今一度自分を見直し、さらに周囲の人間関係も見直した方がいいようです。

意味③子犬を飼う

夢占いでは、子犬を飼う夢は赤ちゃんを望んでいるという心の表れを示しています。結婚している人なら今すぐにでも赤ちゃんが欲しいと思っているでしょう。結婚していない人も、ゆくゆくは赤ちゃんが欲しいと強く願っていることの表れです。

だからといって焦ってはいけません。焦ることでストレスを生み、自分を窮地に立たせてしまいます。赤ちゃんが生まれるのは自然に任せ、自分はおおらかに生きていきましょう。そのうちコウノトリが赤ちゃんを運んでくるかもしれません。

意味④子犬と遊ぶ

コロコロと転げまわる可愛らしい子犬と遊ぶと心も癒されます。夢占いでは、子犬と遊ぶ夢は運気の上昇を暗示しています。特に対人関係において良好です。恋人のいない人は素敵なパートナーが見つかるでしょう。また、誰かが友達になりたがっていると夢は教えてくれています。素晴らしい交友関係が望めそうです。

意味⑤子犬と走る

夢占いでは、子犬と走る夢は恋愛運や対人運の上昇を意味しています。パートナーがいる人はそのパートナーに対して強い愛情を求めていることを意味しています。時には素直な気持ちになって、愛情を確かめる行動を取ってみてはどうでしょうか。

意味⑥子犬を撫でる

夢占いでは、子犬を撫でる夢は誰かに愛情を注ぎたいという気持ちの表れです。人恋しい時にこのような夢を見るようです。また誰かに認められたいと感じている時もこの夢を見ます。このような夢を見たときは、誰かに思い切りやさしくしてみましょう。きっと相手も喜んで受け入れてくれるでしょう。

意味⑦子犬を可愛がる

夢占いでは、子犬を可愛がる夢は人恋しいと思っている心の表れです。人恋しさのあまり誰かに優しくしたい、そしてその誰かに優しく受け入れてもらいたいと感じているのです。こんなときは自分から進んで人に声をかけて見ましょう。相手もきっと誰かを待っているのかもしれません。

意味⑧子犬にキスをする

夢占いでは、子犬にキスをする夢は吉夢となっており、特に恋愛関係で幸運が訪れます。自分のことを思っている人がいることを暗示しています。自分が気づかないところで誰かが自分のことを好意を持って見つめています。そのうち相手はアクションを起こしてくるでしょう。それに乗るか乗らないかは自分次第です。

意味⑨子犬をシャンプーする

夢占いでは、子犬をシャンプーする夢は過去にこじれてしまった人間関係を修復したいと思っている心の表れです。喧嘩別れしてしまった友達や恋人はいませんか。今ならその関係もうまく修復できるでしょう。思い切って連絡をとってはどうでしょうか。きっとうまくいくはずです。

意味⑩子犬を抱きかかえる

夢占いでは、子犬を抱きかかえる夢は、人間的に成長したということを表しています。もし未だ親元で生活している人はそろそろ巣立ちの時期です。親元を離れて一人暮らしを始めてもいい時期なのかもしれません。また、精神的に成長しているので、自分自身の感情をコントロールできるようにもなっています。

また反抗期の終わりをも暗示しています。親の気持ちを理解できるようになり、大人としての第一歩を踏み出したという証でもあります。これからは親に感謝して社会人として立派に成長することでしょう。

意味⑪子犬を殺す

子犬を殺すなど、いくら夢でも残酷なことです。しかし夢占いでは、子犬を殺す夢は吉夢となっています。子犬を殺したことに罪悪感を持っていなければ運気は上昇します。いろんなことが上手く軌道に乗るでしょう。

しかし、子犬を殺して罪悪感を抱いたり気持ちがしっくりいかなかった場合は逆に凶夢となってしまいます。人間関係でトラブルが起こるでしょう。また自分自身の良心がだんだん荒んですり減っていることを暗示しています。

子犬に関する夢の意味【犬の行動編】

夢の中で子犬が人間に対してどのような行動とったかによって夢の解釈はいろいろ変わってきます。次に、子犬に関する夢の意味【犬の行動編】をご説明します。

意味①人間に噛みつく

夢占いでは、子犬が人間に噛みつく夢は対人運の低下を暗示しています。今までうまくいっていた関係がギクシャクしてしまうかもしれません。こういう時は自分から折れて素直になることです。どちらも我を張っていたら修復できるところもうまくいきません。もし誤解があってそこから軋轢が生じていたのであれば、早い段階でそれを解いておく必要があるでしょう。

意味②人間を追い回す

夢占いでは、子犬が人間を追い回す夢は、女性なら好きでもない相手にしつこく付きまとわれるということを暗示しています。ストーカーまがいのことにもなりかねませんので、早いうちに好きではないとはっきりと言葉にしておく、あるいは距離を置くのが賢明です。また男性なら部下や後輩とうまくコミュニケーションが取れていないことの暗示です。

意味③人間を吠える

夢占いでは、子犬が人間に吠える夢は対人運の低下を暗示しています。家族や友人、恋人との間でトラブルが起こるでしょう。大切な人との関係が壊れてしまうのは悲しいことです。早めに対処するようにしましょう。また誰かに非難されたり中傷されることも夢は教えてくれています。自分の言動や行動には十分注意しましょう。

意味④たくさんの子犬が逃げる

夢占いでは、たくさんの子犬が逃げる夢は自分の周りから多くの人が離れていってしまうことを意味しています。信頼関係が薄れているのです。他人に対して心ない発言などをしていませんか。今一度周囲のほとの対する態度を考え直し、反省してみるのも大事です。

意味⑤人間に懐く

夢占いでは、子犬が人間に懐く夢は交友関係が広がっていくことを暗示しています。すぐに仲良くなれる気の合う人物と出会うことを夢は教えてくれています。交友関係を広げたいと思っている人は、ぜひ行動の場を広げいろんな人との交流を試してみてください。

子犬に関する夢の意味【非現実編】

夢というものは時に非現実的な世界を見せてくれます。こんなこと現実ではあり得ないということも夢には出てくるのです。次に、子犬に関する夢の意味【非現実編】についてご説明します。

意味①子犬が喋る

子犬が喋るなど現実ではあり得ない話ですが、夢占いでは、子犬が喋る夢は誰かに騙されてしまうかもしれないことを暗示しており警告夢となっています。詐欺などで騙される可能性があります。うますぎる話や胡散臭い話には決して乗らないようにしましょう。

意味②子犬が人間になる

夢占いでは、子犬が人間になる、特に人間の子供になる夢は妊娠の暗示です。この時の子犬の性別が生まれてくる子供の性別だと言われています。子供を心待ちにしていたカップルには大吉夢と言えるでしょう。

夢占い診断をして対人関係を円滑に進めよう!

犬は昔から人間にとって良きパートナーとしてその存在を認められてきました。特に子犬は可愛らしくて、見ているだけで心が癒されます。そんな子犬が夢に出てきたらそれだけでウキウキしてしまいます。しかし、子犬の夢はすべて吉夢だとは限りません。時には健康運、金運、恋愛運、仕事運のダウンにもつながるのです。

とはいえ、子犬の夢のほとんどはラッキーな幸福を呼ぶものです。順調な人間関係、新しい出会い、機運上昇などいろいろなラッキーなことが起こります。特に、人間関係の構築において運気が上昇する場合が多いようです。夢占い診断をして対人関係を円滑に進めましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ