【夢占い】離婚に関する夢の意味!離婚する/離婚した対象や状況で診断

離婚する夢は浮気されたのか、喧嘩したのかによって意味が異なります。また夢占いでは、友達が離婚したのか両親が離婚したのかによっても示していることが違うようです。妻や夫がいる場合は夢を見たことで不安になる場合もあることでしょう。離婚の夢についてご紹介します。

【夢占い】離婚に関する夢の意味!離婚する/離婚した対象や状況で診断のイメージ

目次

  1. 1【夢占い】離婚に関する夢とは
  2. 1-1見る人も多い離婚にまつわる夢
  3. 1-2離婚の対象や状況によって意味は異なる
  4. 2離婚に関する夢の基本的な意味
  5. 2-1意味①成長願望
  6. 2-2意味②愛情の深さ
  7. 2-3意味③不安のあらわれ
  8. 3診断!離婚する夢の意味【自分が離婚している場合編】
  9. 3-1意味①夫
  10. 3-2意味②妻
  11. 3-3意味③恋人
  12. 3-4意味④知人や友達
  13. 3-5意味⑤会社の同僚
  14. 3-6意味⑥親戚
  15. 3-7意味⑦友達や知り合い
  16. 3-8意味⑧元彼
  17. 3-9意味⑨離婚した相手
  18. 4診断!離婚する夢の意味【自分以外の家族編】
  19. 4-1意味①両親
  20. 4-2意味②友達
  21. 4-3意味③兄弟
  22. 4-4意味④姉
  23. 4-5意味⑤娘
  24. 4-6意味⑥親戚
  25. 5診断!離婚する夢の意味【自分以外の他人編】
  26. 5-1意味①友達
  27. 5-2意味②知り合い
  28. 5-3意味③知らない人
  29. 6診断!離婚に関する夢の意味【シチュエーション編】
  30. 6-1意味①自分から離婚話を切り出す
  31. 6-2意味②今の夫から離婚話をされる
  32. 6-3意味③離婚したいのにできない
  33. 6-4意味④離婚の申し出を断る
  34. 6-5意味⑤夫婦喧嘩して離婚する
  35. 6-6意味⑥夫の浮気が原因で離婚する
  36. 6-7意味⑦独身なのに離婚する
  37. 6-8意味⑧離婚の争いに巻き込まれる
  38. 6-9意味⑨離婚して喜んでいる
  39. 6-10意味⑩離婚して後悔している
  40. 6-11意味⑪離婚届にサインする
  41. 6-12意味⑫離婚後に再婚する
  42. 7離婚に関する夢の意味を知り自分の気持ちを確かめて
  43. 7-1関連する記事はこちら

【夢占い】離婚に関する夢とは

離婚に関する夢を見たことがあるでしょうか。離婚に関係する夢には2種類あり、その1つは自分が離婚する夢です。実際に結婚していてもしていなくても離婚する夢を見ることがあり、その相手も様々です。中にはあり得ない人と離婚する場合もあります。

そしてもう1つが自分ではない人が離婚する夢です。夢占いではどのようなシチュエーションだったかによって意味が異なるので、一度自分が見た離婚の夢の内容を思い出してみましょう。

見る人も多い離婚にまつわる夢

離婚する夢は上記でもご紹介したように、結婚していない人でも見ることがあります。また、意外にも離婚に関係する夢を見る人は多く、何だか不吉な印象を思ってしまうことでしょう。実際に、離婚に関係する夢はあまり良いとは言えません。

そのため、パートナーがいる人が離婚に関係する夢を見たのであれば、これからの行動や言動に注意するようにしましょう。言動に注意することで、むしろ今よりも関係を深めていくことができるかもしれません。

離婚の対象や状況によって意味は異なる

夢占いでは対象が誰だったのか、どのような状況だったのかによって意味が異なります。離婚に関する夢も同様です。離婚する原因は浮気や喧嘩など様々で、見た夢のシチュエーションを思い出すことで夢占いをすることができます。

そのため夢占いをしたいのであれば、見た夢の内容を思い出してみましょう。意外な結果を知ることができるかもしれません。

離婚に関する夢の基本的な意味

上記ではシチュエーションや誰が対象だったのかによって意味が異なるとご紹介しました。しかし離婚に関する夢には基本的な意味があると言われています。そのため夢の内容を詳しく思い出せない人でも、簡単な夢占いであればすることができるようです。

また夢占いはどのような意味があるのか覚えておくと、話題の1つとして盛り上がるかもしれません。離婚する夢には一体どんな意味が込められているのでしょうか。

意味①成長願望

離婚する夢は成長を願っていることを意味しています。周囲に優秀な人や憧れている人がいる場合、同じようになりたいと思っているのではないでしょうか。しかし自分ではなかなか成長できず、離婚という苦しい選択をすることで前に進もうとしています。

しかし自分勝手に行動しすぎてしまうことは周囲から反感を買うことになるため、自分だけでなく周囲にも目を向けるようにしましょう。

意味②愛情の深さ

離婚することは苦しい選択とも言えます。一度は好きで互いに愛情を与え合う関係になった2人が離れるのですから、つらい気持ちや悲しい気持ちになってしまうこともあるでしょう。そのため夢占いでは、誰かに対して愛情を持っていることも意味しています。またつらいと感じる夢であればあるほど、自身の持つ愛情が深いと言われているようです。

もしも離婚する夢を見たのであれば、愛する人を失ってしまわないよう、コミュニケーションを大切にしましょう。

意味③不安のあらわれ

離婚する夢を見た人は、もしかするとパートナーとうまくいっていないのかもしれません。相手のことを愛しているからこそ不安になってしまうこともあります。しかしこの不安は、2人の関係があまり良好ではないことも意味しているでしょう。

不安を解消するのなら話し合いをすることで解決できますが、相手が不安を与えるようなことばかりするのであれば、離れることも視野に入れて行動しましょう。

診断!離婚する夢の意味【自分が離婚している場合編】

離婚が関係している夢を見る時に多いとされているのは、「自分が離婚している」というシチュエーションです。離婚したいと考えている人がこの夢を見ると、正夢になるのでは?と感じてしまうかもしれません。しかし夢占いでは、夢の内容が正夢になることはあまりないようです。

では自分が離婚する夢を見た場合、どのような意味があるのでしょうか。相手別にご紹介します。

意味①夫

結婚している女性が夫と離婚する夢を見ることは少なくないようです。中には離婚したいと強く思ってしまうあまり夫と離婚する夢を見る人もいますが、そのほとんどは逆に夫を愛していることを意味しています。ただ、自分の行動に納得がいっていないのかもしれません。

愛していることを実感しているのであれば、怒っている、哀しいという表現ばかりするのではなく、感謝の言葉や愛の言葉から伝えるよう心がけてみましょう。

意味②妻

妻と離婚する夢は、先ほどの夫と離婚する夢と同じで悪い意味ではありません。しかし、少し違う部分もあります。もしかすると、離婚する夢を見た人は現在、妻を頼りにしすぎてしまっているのでないでしょうか。何でもかんでも妻にお願いしたり任せっきりにしていると、甘えすぎていることを意味していることになります。

また、その一方で不安を抱えている場合もあるため、妻との関係を良くしたいのであれば少し離れてみてもいいのかもしれません。

意味③恋人

なぜかまだ結婚していない恋人と離婚する夢を見ることがあります。もしも、恋人と結婚したいと思っている人や愛している人が離婚する夢を見た場合、とても大きなショックを受けるはずです。恋人と離婚する夢を見た時は、相手のことをそれほど大きく愛していることを意味しているようです。

ただ、不安な気持ちが強くなってしまっているため、その不安を相手に押し付けすぎないようにしましょう。

意味④知人や友達

知人や友達と思っている人と離婚する夢は、残念ながらあまりいい夢ではないようです。夢に出てきた知人や友達が誰だったのか詳細に思い出せる場合は、その人との関係が悪くなってしまう危険性があります。そのため、これからも仲良くしたいと思っているのであれば、相手との接し方には注意しましょう。

意味⑤会社の同僚

離婚に関する夢占いでは、一切恋愛感情がない会社の同僚と離婚する夢を見ることがあります。これは、仕事で問題が起きることを意味しているようです。そのため、何か思い当たる節がある人は心構えをしておきましょう。ただ、この問題はすぐに去っていく可能性が高いです。

普段からきちんと物事を順調に進めていれば、問題が起きてもそれほど大きなトラブルにはならないことでしょう。

意味⑥親戚

親戚と結婚することは血縁が遠ければ不可能ではありません。しかし、一般的にはあまりない例です。特に親戚と結婚したいと考えていない場合に離婚する夢を見たのであれば、不思議な感覚になってしまうことでしょう。親戚との離婚を夢占いに当てはめると、親戚付き合いが面倒になっている気持ちを表しているようです。

そのため、頻繁に親戚と合う機会がある人は離婚する夢を見やすいのかもしれません。

意味⑦友達や知り合い

友達や知り合いといった比較的近しい人との離婚は、これから先トラブルが起きることを意味しています。トラブルはいつどこで起きてしまうのか分からないため、自分の行動や言動には十分注意しておきましょう。また、誰かから問題を持ち込まれてしまうこともあります。

その時は対処スキルが要求されるため、事前にどんなトラブルが起きても対処できるようにしておくことがおすすめです。

意味⑧元彼

女性の中には結婚していてもしていなくても、過去に交際していた元カレと離婚する夢を見る人がいます。この場合、「それほど元カレのことを愛していたのか」と勘違いしてしまう人がいますが、実際は元カレとは結婚できない感情が現れていることを意味しているようです。

ただ、精神的に参ってしまっている時期に元カレと離婚する夢を見たのであれば、単に寂しいだけなので他のことで寂しさを紛らわせましょう。

意味⑨離婚した相手

一度離婚した相手と離婚する夢を見たのであれば、これから運気が高まることを意味しています。何においてもうまく物事が進むため、積極性を持っていれば幸せを掴むこともできるでしょう。チャンスはどの分野で訪れるのかは分かりません。必ずしも恋愛面で良いことが起きるわけではないようです。

診断!離婚する夢の意味【自分以外の家族編】

上記でご紹介したのは、離婚したのが自分だった場合でした。しかし、離婚が関係している夢の中には、自分ではなく他の人が離婚している場面を目撃することもあるようです。人の離婚を見ていたり、報告されるような夢はどのような意味があるのでしょうか。

離婚の対象が自分以外だった場合、悪い意味として捉えられることが多いようです。しかし、中には運気が高まる場合もあると言われています。

意味①両親

今まで育ててくれた両親が離婚することはとても悲しい事です。そのため、両親に離婚してほしくないと願っている人が多いでしょう。夢の中で両親が離婚してしまった場合は、両親が今でも仲良くしていることを意味しています。これは「仲の良い2人が離婚してほしくない」という気持ちが強いことが原因で夢を見るようです。

しかし、既に両親が離婚してしまっている場合は、まだ両親の離婚を受け止められていないことを意味しているでしょう。

意味②友達

仲の良い友達が離婚することは、自分のことのように悲しくなる出来事です。夢の中であっても友達が離婚することはつらいでしょう。もしも、そんな夢を見てしまった場合は、夢占いの世界で自分を見直す必要があることを意味しています。

高望みや自分を良くしようとする行動は悪くありませんが、何事にも適度というものがあります。そのため、傲慢になりすぎて人間関係を壊さないように注意しましょう。
 

意味③兄弟

自分の兄弟が離婚した夢を見た場合は、良い意味を持っているようです。今まで人間関係で悩みを抱えていた人は、その悩みもしくは関係がなくなることを意味しています。また、新しい出会いにも期待することができるため、これから訪れる出会いに期待しましょう。

また、人間関係に対して深く考えを巡らせることができれば、これからのコミュニケーション能力を高める効果もあるのではないでしょうか。

意味④姉

上記では離婚したのが兄弟だった場合、人間関係が円滑にいくことをご紹介しました。しかし、離婚したのが姉だった場合は意味が少し異なります。離婚したのが姉だった場合、関係がうまくいっていない目上の人と離れられることを意味しているようです。

日頃、上から目線で責められている人からすると、吉夢と言えるのではないでしょうか。また、離れることが出来る目上の人とは、主に男性を指していると言われています。

意味⑤娘

自分の身近な人が離婚することはとても悲しい事です。もしも、娘が離婚するような夢を見てしまったのであれば、実際に娘が結婚相手との関係に悩んでいることを意味しています。もしかすると、悩みなどを相談されているのではないでしょうか。

ただ、本当に離婚してしまう可能性は低く、愛情の裏返しとなって表れている可能性が高いです。

意味⑥親戚

親戚の付き合いは人によってはとても面倒である場合があります。煩わしささえ感じる人もいるのではないでしょうか。そんな親戚が離婚する夢を見た場合、人との関係に煩わしさを感じてしまっていることを意味しているようです。ただ、その対象は親戚に限った話ではなく、周囲にいる人をも示しています。

人間関係は仕事などにも影響してしまうため、極端に距離を置くことはできません。そのため、できるだけ離れられるように努力するようにしましょう。

診断!離婚する夢の意味【自分以外の他人編】

離婚に関係する夢を見た時、対象が自分以外の友人だった場合はどのように意味が異なっているのでしょうか。自分が離婚する夢よりも、対象が自分以外だった時はどちらかというと悪い意味が込められている場合が多いようです。

そのため、何か心当たりがある人はこれから先の行動や言動などに注意するようにしましょう。

意味①友達

自分の身近にいつ大切な友達が離婚する夢は、魅力を高めたいことを意味しています。誰か目標としている人がいるのではないでしょうか。しかし、目標を追い求めるあまり自分の悪い部分が周りにバレてしまう可能性もあります。

そうならないためにも、自分以外の人にも目を向けるようにしましょう。そうすることで、円満な人間関係を築くことができるはずです。

意味②知り合い

友達ではなく知り合いが離婚する夢は、敵対心が高まっていることを意味しています。誰かと争うことは自分の成長に繋がりますが、自分勝手な行動は相手に迷惑をかけてしまうこともあります。

また、誰かを下に見たいという気持ちも高まっているため、周囲の人から距離を置かれてしまう可能性もあるようです。そうならないためにも、自分勝手な行動は慎むようにしましょう。

意味③知らない人

夢の中では自分とは一切関係のない人が登場することがあります。知らない人が離婚する場面を見る夢は、自分ことを周囲に分かってほしいという心理が高まっているようです。しかし、積極性に欠けているため幸せが遠のいていってしまっているのかもしれません。

もしも、幸せを手に入れたいと感じているのであれば、自分のコミュニケーションの取り方を改善してみましょう。

診断!離婚に関する夢の意味【シチュエーション編】

上記では様々な離婚に関する夢占いについてご紹介しました。その中には自分が離婚するシチュエーションの夢があります。この場合、離婚した時のシチュエーションやどんな感情だったのかによって、異なった意味が付け加えられるようです。そのため、自身が離婚する夢を見た時、どのような行動をしていたのかを思い出してみましょう。

意味①自分から離婚話を切り出す

夢の中で自ら離婚を切り出す夢を見た人は、心の底で離婚を望んでいることを意味しています。しかし、実際に離婚することは様々なリスクを伴うため、今は留まっている状態です。ただ、何か決定的な出来事があれば離婚してもおかしくない状態と言えるでしょう。

自分の気持ちに正直になることは悪い事ではありませんが、焦って結果を求めることはやめましょう。

意味②今の夫から離婚話をされる

離婚を切り出すのとは逆に、離婚を切り出される場合はどのような意味があるのでしょうか。愛する相手から離婚を切り出されることはとても苦しい事です。そのため、たとえ夢であっても寝起きに良い気持ちにはなりません。

また、離婚話をされる夢は何か後ろめたいことを秘めている可能性があります。人には知られない方がいいこともあるため、本人に話す前によく考えてみてください。

意味③離婚したいのにできない

離婚する夢を見た際に「離婚したい」と強く思っているにも関わらず、離婚できない夢だった場合、現状に不満を抱えていることを意味しています。パートナーがいるのであれば相手に対して不満があるのかもしれません。結婚生活は思っているよりも窮屈に感じる部分があります。

いつまでも不満をため込んでいると、それはいつか爆発してしまいます。そうならないためにも、相手に伝えたいことがあるのであればきちんと話し合いをしましょう。
 

意味④離婚の申し出を断る

結婚相手から離婚を突き付けられたのにその申し出を断った場合、今の状況に溶け込めていないことを意味しています。特に、新しい環境になったばかりの場合はこの意味が強いようです。また、周りが大きな変化を伴っている可能性もあります。

周りの変化を受け入れられない状態は、後に問題を起こすかもしれません。そのため、環境適応力を上げる努力が必要となるでしょう。

意味⑤夫婦喧嘩して離婚する

夫婦喧嘩して離婚する夢は、結婚している人によってはリアルさを伴う夢です。そのため、心の底では離婚を望んでいるのではないかと勘違いしてしまいます。実際に相手に対して怒りの感情はありますが、愛情があることも確かです。

もしも、関係を修復したいのであれば、いち早く行動を起こすことがおすすめです。自分の意見を押し付けすぎないようにしましょう。

意味⑥夫の浮気が原因で離婚する

夢の中で離婚する原因が夫の浮気だった場合、実際に夫の浮気を心配していることを意味しています。中には浮気をされたことで、それがトラウマになっている人もいるようです。夫の浮気が原因で離婚する夢は、精神的にあまりよくありません。

そのため、浮気しているのか気になっているのであれば、本人に確認してみてもいいかもしれません。

意味⑦独身なのに離婚する

何度か述べているように、独身なのに離婚する夢を見ることがあります。この夢はとても不思議な感覚になってしまうはずです。この夢はどちらかというと良い意味を持っている夢で、新しい自分に出会いたい気持ちが高まっていることを意味しています。

また、もっと上を目指したくなっているタイミングなので、チャンスが来た時に行動できるように準備をしておきましょう。

意味⑧離婚の争いに巻き込まれる

自分以外の誰かが離婚する夢を見た時、その争いに巻き込まれることがあります。離婚の争いに巻き込まれる夢は、主導権を握ってみたい気持ちがあるのかもしれません。普通であればパートナーや友達との間に上下関係は存在しないことでしょう。

しかし、離婚の争いに巻き込まれる夢を見たのであれば、主導権が握れないことに悩んでいます。誰かの上に立ちたいと考えるのであれば、まずは周囲の気持ちを理解することが大切です。

意味⑨離婚して喜んでいる

誰かと離婚する内容の夢を見た時、喜んでいるシチュエーションが印象的だったのであれば心から離婚を考えていることを意味しています。今の結婚に満足していないか、または不満を持っていることでしょう。そのため、自由に離婚できる夢の中で喜んでしまっています。

また、恋人がいる人であれば別れたい気持ちが高まっているのかもしれません。相手との関係が修復不可能だと感じるのであれば、別れや離婚を考えてもいいのではないでしょうか。

意味⑩離婚して後悔している

夢の中では離婚したのになぜか後悔しているシチュエーションもあるようです。これを夢占いに当てはめると、不満があることを意味しています。ただ、離婚や別れを考えるほど大きな不満ではなく、相手を手放したくない気持ちの方が今は大きいようです。

また、手放したくない気持ちが大きくなりすぎてしまって、相手に依存してしまっている可能性もあります。依存は良い関係を生まないので、自立できるように努力しましょう。

意味⑪離婚届にサインする

離婚が関係している夢の中で、離婚届にサインしている場面が印象に残った人もいることでしょう。もしも、離婚届にサインしている場面が印象に残ったのであれば、実際に離婚したいと考えているのかもしれません。もしくは、現在既に離婚届を持っているのではないでしょうか。

この夢を見るということは関係がうまくいっていないことが多いため、関係を修復したいと考えるのであれば問題から目を背けないことをおすすめします。

意味⑫離婚後に再婚する

多くの人は離婚してそのまま夢が終わるシチュエーションを見るのですが、中には離婚した後に再婚する内容の夢を見る人もいます。もしも、離婚後に再婚していたのであれば、誰かに任せていたことを自分の力でやり遂げたい、という気持ちが芽生えてきていることを意味しているようです。

そのため、行動次第では今までよりも自分を成長させることができるでしょう。

離婚に関する夢の意味を知り自分の気持ちを確かめて

離婚に関係する夢を見た場合、自分の気持ちを再確認することができます。そのため、今まで自分の気持ちを隠してきたという人も、この機会にパートナーに対して自分の気持ちをきちんと伝えてみてはどうでしょうか。関係を今までよりも良くすることができるかもしれません。

しかし中には、夢を見た時点で既に、離婚を心に決めている人もいるようです。自分で決めたことがあるのであれば曲げずにまっすぐ進みましょう。そうすればきっと幸せを掴むことができるはずです。

関連する記事はこちら

Thumb結婚したくない人が急増中?結婚しない理由や男女別の心理・特徴とは
結婚したくない人が急増していると叫ばれています。結婚したくない理由や男性と女性それぞれの心理...
Thumb【夢占い】結婚に関する夢の意味!相手やシチュエーション別で診断
結婚する夢や結婚式に関する夢の夢占いの意味について紹介します。彼氏や友達が結婚する夢や、自分...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ