めんどくさい女の特徴17選!面倒な女性への対処法とは

職場などの仕事先や学校、LINEやSNS上で、めんどくさい女に誰もが一度は出会ってしまうことでしょう。そんなめんどくさい女性とは、実際どういう女性なのでしょうか。めんどくさい女の特徴やその対処法を学び、めんどくさい女と接する際のストレスを軽減しましょう。

めんどくさい女の特徴17選!面倒な女性への対処法とはのイメージ

目次

  1. 1必ずいる!?めんどくさい女とは?
  2. 2【性格編】めんどくさい女の特徴
  3. 3【言動編】めんどくさい女の特徴
  4. 4【行動編】めんどくさい女の特徴
  5. 5【LINE編】めんどくさい女の特徴
  6. 6めんどくさい女の上手な対処法
  7. 7めんどくさい「彼女」にならないよう自分を見直そう

必ずいる!?めんどくさい女とは?

さまざまな人と接していると、時折「なんだかめんどくさい女だなぁ」と思う女性と出会うことがあります。明確な理由があってめんどくさい女と思うときもあれば、漠然とめんどくさい女だと思うこともありますが、実際のところめんどくさい女とはどういった人のことを指すのでしょうか。

男性からも女性からも嫌われるめんどくさい女

人をカテゴリ分けしていくと、同性に好かれるけど異性に嫌われるタイプや誰からも好かれるタイプなどいろいろなタイプの人がいることがわかります。では「めんどくさい女」はどういったタイプになるのかというと、男女問わず敬遠されがちなタイプに当てはまります。

それは何故かというと、TPOをわきまえず嫌な気分にさせたりモチベーションを下げてくる行動、言動が多いからではないでしょうか。

仕事中でもおかまいなし!

めんどくさい女が嫌われるのは所構わずめんどくさくなるから…それは仕事中も例外ではありません。彼女たちはふいにスイッチが入るとめんどくささを発揮し、真面目に仕事している周囲の同僚たちを巻き込んで職場の空気を嫌なものに変えてしまうのです。

職場でめんどくさい女に遭遇すると逃げ場もありません。ただただ、今日も平穏無事に仕事ができるようにと祈りながら、職場のめんどくさい女がめんどくさくならないよう当たり障りなく接しながら仕事を進めるしかないのです。

職場やSNSにもいる

どこにでもいるめんどくさい女は、日頃から常にめんどくさいというわけでもありません。普段は普通に仕事をしている職場の女性が、急にめんどくさい女に変わることもあります。また、普段はめんどくささを感じない女性が、LINEではとんでもないめんどくさい女だったということも珍しくありません。

さらに、オフラインで出会う人達ばかりではなくSNSにもめんどくさい女は溢れています。何気ないノリで話しかけると急にどっかりと寄りかかられて大変な目にあった…という経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。

【性格編】めんどくさい女の特徴

どこにでもいるめんどくさい女ですが、どういったところがめんどくさいと感じてしまうのでしょうか。探っていくと、彼女たちには特徴があることがわかりました。ここからは、めんどくさい女のさまざまな特徴をご紹介していきます。

身近にいるめんどくさい女の特徴に当てはまっているかを考えるだけでなく、自分自身がめんどくさい女に該当していないかを確認する意味でも、心当たりはないか考えてみてください。

特徴①気分屋

めんどくさい女には気分屋な女性が多くいます。さっきまでは笑っていたのに、なにが気に入らなかったのか急に不機嫌になってしまった…という女性を見て「めんどくさいな」と思った経験がある人もいるのではないでしょうか。

大抵の人は少し不機嫌になったとしても、よほど堪り兼ねる内容でない限りはあからさまに態度に出すことは少ないでしょう。しかし、気分屋なめんどくさい女は不機嫌になるきっかけが予測できないうえに態度にも出すので、めんどくさい女と感じてしまうのです。

特徴②わがまま

わがままな女性も、めんどくさい女と思われることが多いタイプです。彼女のわがままな性格に振り回され、「なんでこんなめんどくさい女を彼女にしてしまったんだ」と後悔した経験のある男性も少なくないのではないでしょうか。蝶よ花よと育てられた女性に多い性格で、思う通りにならないと不機嫌になるという面もあります。

自覚して治そうと努力してくれるような女性なら百歩譲ってまだ救いはありますが、わがままな性格を自覚した上で治すつもりもなく、周囲への迷惑も顧みない女性はめんどくさい女の筆頭ともいえるでしょう。

特徴③かまちょ

人に構ってほしくて人の気を引くことならなんでもする…という、いわゆる”かまちょ”な女性も、めんどくさい女に当てはまります。場の空気を読みながら、自分にも構ってと明るく会話に入ってくるといった女性は悪印象を与えることはありませんが、めんどくさい女は空気を読むことをしないのが特徴です。

とにかく自分に構ってほしい。自分を見てほしい。その一心で会話の腰を折ることも厭わず、ときには少し危険な行動であっても誰かが静止してくれることが嬉しくなり、後先考えず行動に移してしまうこともあります。

特徴④心配症

とにかく心配性な女性も、ときにめんどくさい女と思われてしまうポイントです。なにをやるにも「これはして大丈夫なんだろうか」と二の足を踏んでしまい、初動が遅くなってしまいます。また、自分のことだけならまだしも、なにかに挑戦しようとしている他人にも「それは不安だからやめた方が…」と口を挟んでしまうのも問題点です。

心配してくれるのは悪いことではないのですが、何事にも限度があります。心配しすぎて相手の可能性を潰してしまったり、口うるさくしてモチベーションを下げてしまうというのは、老若男女問わずあまり気持ちのいいものではないでしょう。

このタイプのめんどくさい女は職場に居られると、特につらいタイプの女性です。例えば新しい仕事のリスクについてとうとうと話されたりしては、なにも進みません。

特徴⑤我が強い

ウジウジとした女性もめんどくさい女ですが、我が強く自分の考えを押し通そうとする女性もめんどくさい女です。例えば職場で「この仕事は絶対私が!」と言ってきかない女性がいたとして、仕事の進捗に支障が出た場合などは、めんどくさい女を通り越して迷惑な女になってしまいます。

普通の人であれば、希望や理想はあるものの無理だとわかれば諦めることもできます。しかし、我の強い女性は「我が我が」の精神で突き進んでくるので、なかなか引き下がることもしません。時には我の強さが災いすることもありますが、そこで自分を顧みることができないのがめんどくさい女の特徴でもあります。

【言動編】めんどくさい女の特徴

周囲からめんどくさい女と思われる女性には、特徴的な言動もあるようです。ではそんなめんどくさい女の言動とはどのようなものなのでしょう。めんどくさい女の、特徴的な言動についてもご紹介致します。

特徴①応答がない女

話しかけても返事をしない女性をめんどくさい女だと判断する人は多いようです。もちろん応答が無いことから話を進めた場合でも、応答しなかった自分の非を認められる女性は別です。ここでいうめんどくさい女とは応答しなかったくせに話を進めると怒る女性が当てはまります。

自分は応答しないことも多いのに、相手には返事を強要したり催促する女性も、めんどくさい女といえるでしょう。また、応答しない女性は仕事でも周囲に迷惑を掛けることも多いので、職場の同僚たちからも敬遠されている可能性もあります。

特徴②「だって」「でも」という女

会話の中で頻繁に「でも」や「だって」を使うのも、めんどくさい女の特徴です。特に彼女の相談に乗っているとき、こちらが提案することに毎回「でも○○だし…」「だって○○だったから」と否定から入られると、イラッとする人も多いのではないでしょうか。

「でも」や「だって」を多用されると、「じゃあもう自分で考えればいいじゃない」と会話を投げ出したくなる人は少なくありません。ただ、話している本人も「でも」や「だって」を多用していることに気付いていない場合もあります。気付いたときにすぐに改善する人もいるので、このタイプの女性は様子を見てみてもいいかもしれません。

ただし、職場の人間や仕事先の相手がこのタイプだった場合は、悠長に見守っていては仕事が進まなくなることもあるので注意が必要です。「でも」や「だって」は言い訳の気持ちが表れていることも往々にしてあるので、職場でこういった話し方をする女性がいる場合は指摘する方が物事が進む可能性もあります。

特徴③ネガティブ発言女

いつもウジウジとネガティブな発言ばかりしている女性も、めんどくさい女のカテゴリに入ります。特に「私なんて」など自分を卑下する発言が多い女性は、こちらがなにを言ってもどんなフォローをしても聞く耳を持たない場合がほとんどです。ネガティブな発言を聞かされたうえポジティブな発言を否定されると、こちらも気持ちが滅入ってしまいます。

自分を卑下する発言は心から本当に思っていることが多いというのが彼女たちの特徴です。本当に自分はダメだと思っている相手にはなにを言っても「上っ面なお世辞」や「社交辞令」としか受け取ってもらえない可能性もあるので、付き合い方が難しいめんどくさい女のタイプでもあります。

特徴④上からモノを言う女

ネガティブな女性もめんどくさい女ですが、逆に自分に絶対の自信があり上から目線でものを言う女性も、めんどくさい女といえるでしょう。「それはどの視点で話してるの?」と思わず聞きたくなるような上からの物言いには、イラッとしてしまう人も少なくはありません。

彼女が友達であれば少しずつ距離を置けばイライラする回数も減らせますが、一番厄介なのはやはり職場にいる女性がこのタイプのめんどくさい女だったときです。立場は同じ同僚にも関わらず上から物を言われたり、彼女の担当ではない仕事なのに上から意見を言われたり…相手をしていると逃げ場もないのでストレスも溜まってしまいます。

【行動編】めんどくさい女の特徴

めんどくさい女には性格、言葉以外に行動面でも特徴として挙げられるものがあります。直接関わる場合でなくても、行動がめんどくさい女は視界に入るだけで「めんどくさい」と感じてしまうこともあるので、これまでご紹介しためんどくさい女の特徴よりもタチが悪いかもしれません。そんな彼女たちの、めんどくさい女たる行動を見ていきましょう。

特徴①小まめな連絡を強要する

男女問わずめんどくさい女だなと感じてしまう行動に、連絡をこまめに取りたがる女性が挙げられます。自分が一方的に小まめに連絡を取るだけで、相手に強要しないというのであれば、連絡のマメさに閉口する可能性はあるもののめんどくさい女とまでは行かないこともありますが、こちらからも連絡しろと強要するのであれば話は別です。

朝起きたら挨拶、夜寝るときも挨拶、職場についたら連絡して、仕事が終わったら連絡してなど、小まめな連絡のタイミングを決められ、事情があって連絡が遅れたら怒りのメッセージが連続で飛んでくることもあるめんどくさい女は、男性も逃げたくなる煩わしさがあります。

特徴②すぐに泣きだす

喧嘩したり少し声を荒げたらすぐに泣いてしまう女性も、めんどくさい女といえます。友人や彼女がこのタイプでも十分にめんどくさい女ですが、特に面倒なのが職場にいる女性でしょう。

仕事でミスがあったときや、職場の人間と意見があわなかったとき、職場で自分が孤立している気がするといった感覚に陥ったとき…こちらの予期しないタイミングでうるうるしはじめ、ちょっとしたきっかけで泣いてしまう女性はできれば一緒に働きたくないめんどくさい女です。

特徴③束縛が激しい

男性が「めんどくさい女」と彼女に対して嫌気がさす理由として多いのが、束縛が激しいところではないでしょうか。休日に出かけるときは誰と出かけるのか伝えなければいけない、1日の中で決まった回数の連絡を強要する、「今なにしてる?」とLINEを送ったらすぐに返事しなければいけない…など、束縛が激しすぎると息が詰まってしまいます。

相手の行動が気になって、つい首を突っ込みたくなるという女性は意外と多いかもしれませんが、それでも彼を信用しているのであればある程度はグッと我慢することも必要です。頻繁に詮索を入れると、彼からめんどくさい女と判定されるかもしれません。

特徴④がんばってる風を装う

仕事中や何か頼まれごとをしたときに、精一杯がんばっていると周囲にアピールする女性もめんどくさい女な可能性のある地雷タイプといえます。「こんなにがんばってるんだから誰か褒めて。認めて」といった思いから、過剰にがんばってる風を装って周囲をチラチラと伺っている可能性も高いです。

また、がんばってる風を装っているだけでその実手はあまり動いていないという場合もあります。こういったタイプのめんどくさい女には、作業が終わるまであまり関わらずに置くのが一番無難な対処法かもしれません。

特徴⑤悲劇のヒロインを装う

ネガティブな発言の多いめんどくさい女と似ているようで違う、悲劇のヒロインタイプのめんどくさい女も多く存在します。こちらはネガティブ発言をするめんどくさい女と違い、「どうせ私なんて」と言いながら本心ではさほど自分を卑下していない場合もあります。また、自分が置かれた立場に酔っていることも少なくありません。

また、悲劇のヒロインを装うめんどくさい女には「その状況からの脱却は望んでいない」というタイプも多く存在しています。どんなアドバイスをしても、「どうせあなたにはわからない」と聞く耳を持たず、ずっと悲劇のヒロインで居続けるので、めんどくさい女としても一番タチが悪いタイプかもしれません。

特徴⑥少食を装う

普段はしっかり量を食べるのに、男性の前では「えー、私こんなに食べれなーい」と少食を装い可愛い女性を演じようとするタイプのめんどくさい女も存在します。少食なふりをして食べないのはその人の勝手なのですが、外食の場合など「じゃあその残ったものはどうするの?」とモヤモヤしてしまうことも少なくありません。

また、みんなで楽しく食事しようとしているときに「もうお腹いっぱいー」と言われてしまっては場の空気も微妙なものになってしまうことがあります。

【LINE編】めんどくさい女の特徴

実際に会っているときにはそこまでめんどくさいと思うことはないのに、LINEになった途端めんどくさい女に変化する女性もいます。筆無精な男性などは、LINEのやりとりで彼女がめんどくさい女だと感じ嫌になったという経験もあるのではないでしょうか。デート中や電話では平気なのにLINEだけめんどくさい彼女…その原因はなんなのでしょう。

友達にしろ、彼女にしろ、LINEでめんどくさいと感じさせる女性の行動には共通点があります。ここからは、LINEのやり取りでわかるめんどくさい女の特徴をご紹介します。

特徴①既読スルーに激怒

メールなどにも既読マークは存在しますが、大抵は設定で既読をつける機能を解除することができます。ただ、LINEは災害時にも相手がLINEを見れる環境にいるのか伝えられるという理由から、強制的に既読マークがつく仕様になっています。

彼女たちはそんなLINEの仕様である「既読」に普通では到底理解できないほどの執着を持っています。「私からのLINEは読んでるのになんで返事をくれないの!?」「既読スルーとかありえない!」と、少し返信が遅れるだけで激怒して鬼のようにLINEを飛ばしてくることもあります。

特徴②細切れにメッセージを送信

Twitterなどの短文SNSが普及したこともあり、LINEも短文で送信する人は多いようですが、めんどくさい女はLINEの返信を待つ間に何度も何度もメッセージを送ってくることがあります。また、普通の人が送る短文のLINEとは比べ物にならないほど短い文章や、単語だけを何個にも分けて送信することもあります。

とにかく「相手の時間を少しでも自分に使わせたい。」「構ってほしい。」という気持ちが表れた行動ではあるのですが、送られる側はたまったものではありません。たとえばこれが彼女からの連絡だった場合の男性でも、あまりのしつこさに百年の恋も冷めるほどの威力を持っています。

めんどくさい女の上手な対処法

ここまではさまざまなタイプのめんどくさい女の特徴をご紹介してきましたが、彼女たちに遭遇したときに少ないダメージで済む対処法はあるのでしょうか。ここからは、めんどくさい女と対峙したときに有効な対処法をご紹介します。

対処法①ムキにならない

話が明らかにおかしかったり我を通そうとするめんどくさい女には、ムキになって言い返しているといつまでたっても会話は平行線となり、その場から離れることも難しくなります。めんどくさい女に出会ったときの最初の対処法は、決してムキにならないことです。

対処法②見守る

次に、めんどくさい女がどういった行動に出るのか、言動をするのかを見守るという対処法もあります。この方法はどのタイプのめんどくさい女にも有効で、極力深く関わることもなく、かと言って「なんで無視するのよ!」と怒りを買うほど距離を遠ざけるわけでもなく、ほどほどの距離感で傍観することができます。

めんどくさい女は距離を取りすぎても近づきすぎても何かしらのめんどくさい部分があり、精神的な疲労やダメージを与えられるので、付かず離れずで見守るのは過剰な労力を使わない対処法とも言えます。

対処法③慰める

すぐに泣き出したり、構ってほしがったりというめんどくさい女には、慰めるなど思い切って接触を持ってみるのもいいでしょう。ただし、慰めるのは自分にも原因がありそうなときだけです。どんな状況でも慰めていると、「この人はいつも構ってくれる」と全力で寄りかかってくる可能性もあるので注意してください。

対処法④無視しない

全く知らない相手には関わらないように無視するのが一番いい対処法なのですが、少しでも交流がある場合は無視すると怒鳴り込んでくる可能性があるのも、めんどくさい女がめんどくさいと言われる所以です。顔見知りの相手がめんどくさい女で、こちらの存在に気付かれてしまったときは無視するのは得策ではありません。

対処法⑤ルールをつくる

例えば、職場にいる人を頼ってばかりなめんどくさい女が相手の場合、ルールを作ってしまうのも効果的な対処法です。

「私にはできない」「わからない」と雑務も人に押し付けてしまう人には、「じゃあ、誰か一人に負担が行かないように持ち回りで分担しましょ」と、強制的にその人も業務に携わるルールを与え、ここではわがままは通用しないということを理解してもらいましょう。

対処法⑥反論しない

めんどくさい女の話は自分本意なものも多かったり、つい「それおかしくない?」と言いたくなることも多くありますが、そこで反論してしまっては「なんで私を否定するの!?」と怒りスイッチを押してしまう可能性もあります。

めんどくさい女の話を聞くときは極力反論しないように努め、なおかつ過剰に肯定したり同調したりもしないようにしましょう。完全な聞き役に徹することで、面倒事が起きたときに巻き込まれることも回避できます。

対処法⑦聞き流す

どうしても反論しないようにするのがストレスになってしまうという場合は、最初から話を聞き流してしまうという方法もあります。「へぇ」や「そうなんだ」などの相槌を適度に打つことで、無視していると思われる可能性も回避できます。

ただし聞き流すときに注意したいのが、めんどくさい女に同調したと思われないようにするということです。適当に相槌を打った結果、「あのとき貴方もそうだって言ってたじゃない!」とトラブルになる可能性もあるので、相槌を打つときは言葉選びに気をつけましょう。

対処法⑧褒める

特に職場などでは、相手がめんどくさい女だからと常に避けてしまっては仕事が回らなくなってしまうこともあります。相手がしっかりと成果を出したときには、必要最低限でいいので成果を認めて一言褒める言葉をかけることで、仕事へのモチベーションに繋がり場がうまく回ることもあります。

めんどくさい「彼女」にならないよう自分を見直そう

男性からも女性からも距離を置かれる、めんどくさい女の特徴をご紹介しました。特に男性は「めんどくさい」と思ったらその時点で冷めてしまうことも少なくありません。もし、自分もめんどくさい女になっているのでは…と不安になってしまった方は、もう一度めんどくさい女の特徴を振り返り、自分は大丈夫か確認してみてください。

もし少しでも当てはまるなと心当たりがある場合は、めんどくさい女予備軍担っている可能性もあります。改善できるところから、少しずつ改めていくようにしましょう。

関連する記事はこちら

Thumb泣き虫な人の性格や特徴!泣く心理や原因・理由に克服の方法とは
あなたの彼氏や彼女が泣き虫で困っていませんか。大人になっても泣き虫になってしまうのには理由が...
Thumb面倒くさがり屋の性格と特徴11選!治し方や恋愛傾向とは
人の性格は様々ですが、中には仕事や私生活に大きく影響をもたらしかねないものも存在します。そこ...
Thumbメンヘラ彼女の特徴17選!メンヘラ彼女との付き合い方・別れ方とは
メンヘラ彼女にはどのような特徴あるのでしょう。嫉妬してLINEを鬼のように送り、SNSに依存...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
kiyo

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ