【夢占い】バスの夢の意味!バスに乗るなどシチュエーション別で診断

バスの夢占いの意味をご存知ですか。バスはバス停に停まり乗るものですが途中で降りる場合や、急ぐことや乗り遅れることもあります。夢では自ら運転したり暴走して事故を起こしたりなど、現実ではあり得ないシチュエーションもあるようです。では、バスの夢の意味をご紹介します。

【夢占い】バスの夢の意味!バスに乗るなどシチュエーション別で診断のイメージ

目次

  1. 1【夢占い】バスに関する夢とは
  2. 1-1見ている人は多いバスにまつわる夢
  3. 1-2シチュエーションによって意味は違う
  4. 2バスに関する夢の基本的な意味
  5. 2-1意味①身近な人との関係性
  6. 2-2意味②近い将来
  7. 3診断!バスに関する夢の意味【バスの種類編】
  8. 3-1意味①観光バスに乗る
  9. 3-2意味②貸し切りバスに乗る
  10. 3-3意味③貸し切りバスに恋人と2人きりで乗る
  11. 4診断!バスに関する夢の意味【バスの乗客編】
  12. 4-1意味①大勢の人が乗っている
  13. 4-2意味②まばらに人が乗っている
  14. 4-3意味③乗客がいない
  15. 4-4意味④乗客に嫌いな人がいる
  16. 5診断!バスに関する夢の意味【行動編】
  17. 5-1意味①バスを運転する
  18. 5-2意味②バスに乗って目的地へ行く
  19. 5-3意味③バスに乗り遅れないように急ぐ
  20. 5-4意味④停留所からバスに乗る
  21. 5-5意味⑤バス停でバスを待つ
  22. 5-6意味⑥バスに乗って家に帰る
  23. 5-7意味⑦バスを途中で降りる
  24. 5-8意味⑧バスに乗り換える
  25. 5-9意味⑨始発バスに乗る
  26. 5-10意味⑩最終バスに乗る
  27. 6診断!バスに関する夢の意味【アクシデント編】
  28. 6-1意味①バスを乗り間違える
  29. 6-2意味②バスに乗り遅れる
  30. 6-3意味③バスが暴走する
  31. 6-4意味④バス停に止まらない
  32. 6-5意味⑤バスに乗ったが発車しない
  33. 6-6意味⑥満員でバスに乗れない
  34. 6-7意味⑦バスが目的地に着かない
  35. 6-8意味⑧バスが渋滞に巻き込まれる
  36. 6-9意味⑨乗っているバスが大事故に遭う
  37. 6-10意味⑩バスのエンジンがかからない
  38. 6-11意味⑪バスのタイヤがパンクする
  39. 7バスに関する夢の意味を知り周囲との関係性を見直そう
  40. 7-1関連する記事はこちら

【夢占い】バスに関する夢とは

最近夢を見ませんでしたか。夢には様々なシチュエーションがあるようですが、中には乗り物に乗っている夢を見る人が大勢います。日常的に見かける乗り物の中でも大きな乗り物と言えば、バスを想像する人が多いのではないでしょうか。そんなバスに関する夢は、夢占いに当てはめることができるようです。

そのため、最近バスに関係する夢を見たという人は、ぜひ自分の夢の内容と夢占いが一致するか確認してみてください。

見ている人は多いバスにまつわる夢

上記でも述べたように、乗り物に乗っている夢を見る人は大勢いるようです。その中でも一二を争うのがバスです。特に、日常的にバスを使っている人であればバスに関係する夢を見やすいと言われています。しかし、中にはバスに乗ったことがない人でもバスの夢を見ることがあります。

なぜバスに乗ったことがない人が夢を見るのでしょうか。それには自身の心理やこれから起きることが関係していると言われているようです。

シチュエーションによって意味は違う

夢占いでは、どのようなシチュエーションだったかによって意味が異なります。また、バスに関係している夢の場合は様々なシチュエーションが想定されるため、正確に夢占いをしたいのであれば自分が見た夢を思い出す必要がありるようです。しかし、夢の内容を詳しく思い出すことは容易ではありません。

そのため、夢占いをしたいと考えているのであれば、寝起きで夢の内容を覚えているうちに行うことがをおすすめです。

バスに関する夢の基本的な意味

バスに関する夢を見た場合、シチュエーションによって意味が異なるとご紹介しました。しかし、バスが登場する夢には共通した大まかな意味が存在します。もし、バスが出てきたことしか思い出せないというのであれば、バスに関する夢の基本的な意味を参考にしてみてください。

また、大まかな意味も2つあると言われているため、今の自分に近い方の意味を参考にするといいでしょう。

意味①身近な人との関係性

バスに関係する夢を見た場合、身近な人との関係性を意味していると言われています。バスは普通乗用車よりも大きくて人が多く乗れるイメージがあるでしょう。しかし、飛行機や船や電車のような乗り物と比べるとそれほど人が入れません。そのため、比較的近くにいる人との関係が影響しているようです。

最近、周囲の人とトラブルになってしまったり、逆に人から幸せを与えてもらっている人が見やすい夢です。バスの夢を見た人は、何か心当たりがあるのではないでしょうか。

意味②近い将来

電車は大きな区間を走行しますが、バスは比較的短い区間を走っています。そのため、夢占いの世界では近い未来を示しているとの意味もあるようです。夢のシチュエーションによっては、近い未来に幸せが訪れるのかもしれません。

また、バスは10人以上乗っていることが多い場合もあり、それは大人数で行動を共にしたいと考えていると解釈することもできます。

診断!バスに関する夢の意味【バスの種類編】

上記では夢にバスが登場した際の意味を大まかにご紹介しました。しかし、夢占いの世界はとても深いと言われており、乗っていたバスの種類によっても意味が異なると言われています。もし、自分が夢の中で乗っていたバスの種類を思い出せるのであれば、下記でご紹介する項目に当てはめてみてください。

バスの種類は比較的少ないですので、当てはめやすい項目でもあるようです。下記に当てはまらないのであれば、他のシチュエーションを参考にしてみましょう。

意味①観光バスに乗る

普通のバスではなく、乗っていたのが観光バスだった場合は大きく意味が違っています。観光バスに乗る夢はいわゆる吉夢と言われているようです。観光バスは通勤や通学ではなく観光をするバスなので、夢や希望が詰まっていると言えるでしょう。また、大勢の観光客が乗っているバスなのであれば、コミュニケーション能力が高まることを意味しています。

意味②貸し切りバスに乗る

観光バスと少し似ていますが、バスの種類には貸し切りバスというものがあります。貸し切りバスは周囲の人との関係が円滑だということを意味しており、現在の人間関係に満足していることでしょう。しかし、新しく入ってくる人に対して嫌な気持ちを持っている場合もあります。

新入社員や新しい友達がグループに入ってきたことで、この夢を見ることがあるようです。その場合はもっと視野を広げるようにしてください。

意味③貸し切りバスに恋人と2人きりで乗る

貸し切りバスに乗る夢を見る人は、とにかく自分の価値観や交友関係を大事にします。しかし、恋人と2人きりで貸し切りバスに乗っている夢を見た場合、その気持ちは恋人にとっては重荷になっているのかもしれません。自分でもそのことを感じ取っていることでしょう。

もし、恋人がプレッシャーを感じているように思ったのであれば、少し距離を置いて見守ってあげてみるのもいいのかもしれません。

診断!バスに関する夢の意味【バスの乗客編】

バスに関する夢を見た際に「バスの種類が普通だった」という人が多くいます。そして、自分自身がバスに乗っていた夢を見たのであれば、下記でご紹介するシチュエーションに自身の夢を当てはめてみてください。次にご紹介するのは、バスに乗っていた時の乗客の数によって意味が異なることを示しています。

バス停からバスに乗車する際、周囲を見渡す人が多いでしょう。そのため、この項目は主にバスの中を見回していた人が夢占いをしやすいのかもしれません。

意味①大勢の人が乗っている

満員バスと聞くと、出勤や通学する時間を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。朝の時間は多くの人がバスに早く乗ろうと必死です。そんな大勢の人が乗っているバスに乗車していたのであれば、現在競争率の高いことを成し遂げようとしているのかもしれません。

また、競争率が高いことから自分に自信がなくなっていることもあるようです。もし、自分の力が足りないと感じるのであれば、思い切ってやり方を変えてみるのも1つの手です。どうしても自信が持てないのなら、経験者に話を聞くこともおすすめです。

意味②まばらに人が乗っている

バスは時間帯や乗る車両によって、あまり人が乗っていないこともあります。そんなまばらに人が乗っているバスに乗車している夢は、特に身近な人を表していると言われているようです。最近、家族や恋人などかなり近しい人とうまくいっていないと感じているのではないでしょうか。

人間関係は少しの変化があっただけでも崩れてしまうことがあります。そのため、変に勘ぐったりすることなく自分らしさを見せることで、より良い関係を築くことができるはずです。

意味③乗客がいない

日常でバスを使っている人であれば分かるのですが、自分以外の乗客がいないことはほとんどありません。そのため、乗客がいないバスに乗る夢を見た人は、何だが妙な感じを察したのではないでしょうか。この夢占いでは、周囲から助けてもらえないことを意味しているようです。

もしかすると、誰かが助けてくれると過信しているのかもしれません。しかし、この夢を見たのであれば自分の力を磨くことに専念してください。

意味④乗客に嫌いな人がいる

バスに乗っている時、嫌いな人を見かけたことはありませんか。職場や学校が同じだった場合に遭遇することがあります。朝一で嫌いな人を見かけると気分がどんよりしてしまうはずです。夢占いでは乗客に嫌いな人がいた場合、今後悩みが出てくることを意味しています。

しかし、普段からポジティブに物事を考えられる人であれば、些細なことは気にならないでしょう。

診断!バスに関する夢の意味【行動編】

バスが出てくる夢では、自分がどのような行動をしていたのかによっても意味が異なります。中には現実では絶対にあり得ないような行動をすることもあるようです。しかし、普段からバスに乗っている人はリアルさを感じるような行動をすることもあり、現実と夢の区別がつかないことがあります。

そのため、自分の行動がリアルであればあるほど、何か意味が込められているのではないかと不安になってしまうでしょう。もし、悪い未来を暗示していたとしても、それは自分の行動次第で大きく変わります。夢の中でどのような行動をしていましたか。

意味①バスを運転する

バスを運転することは日常ではあり得ないシチュエーションです。そんなバスを運転する夢は、近い未来に大きな変化が訪れることを意味しています。もしかすると、大きな役割を与えられるのかもしれません。ただ、それに対してプレッシャーを感じやすくなっているので、周囲からの助けを求めてもいいのではないでしょうか。

意味②バスに乗って目的地へ行く

バスに乗っている夢で無事に目的地に着くことができた場合、それは目標を達成できることを意味しています。特に、目標を立ててから真っすぐ自分を信じて努力していた人は、自分の成長を肌に感じることができているはずです。

しかし、だからといってここで諦めてはいけません。努力を怠ってしまえばそれだけ目標は遠のいていってしまいます。

意味③バスに乗り遅れないように急ぐ

バスの発車時刻はかなりシビアで、少しでも遅れてしまうと乗ることができません。もし、夢の中でバスに乗り遅れないように急ぐ場面が印象的だった場合、夢占いの世界では規則を守る意志を意味しています。学校や会社では真面目な人として知られているのではないでしょうか。

しかし、あまり規則を守ろうとして頑張りすぎている場合もあります。もしかすると、急ぐことなく少しくらい心を楽にしてあげてもいいと感じているのかもしれません。

意味④停留所からバスに乗る

バスに乗るには停留所で待っている必要があります。このように停留所からバスに乗る場面が印象的だった場合、何か新しいことが始まることを意味しているようです。自分自身でも新しいことに対して心構えができているため、焦ることなく始まりを迎えることができるでしょう。

また、新しく始まる物事は自分にとって成長を期待できるものでもあります。そのため、緊張してしまっても快く受け入れてください。

意味⑤バス停でバスを待つ

バス停でバスを待っている夢を見た場合、夢占いの世界では期待していたことが残念な結果になってしまうことを意味しています。もしかすると、周囲の人の目を気にしなさすぎるのかもしれません。大勢で活動するのであれば協調性はとても大切です。

物事を成功させたいのであれば、もっと周りに目を向けてみましょう。今まで見えなかったものが見えてくるはずです。

意味⑥バスに乗って家に帰る

夢占いの世界での家は安らぎを求めていることを意味しています。そのため、バスに乗って家に帰る夢を見た人は、安らぎを求めていると言ってもいいでしょう。会社や学校に行くことを億劫に感じてしまっているのかもしれません。しかし、これは休息を取ることで改善することが多いようです。

特に心の面での疲れが大きくなっているので、予定を全て断ってでも何も考えずに過ごす日を作ってみてはどうでしょうか。

意味⑦バスを途中で降りる

バスは自分が好きな時に降りることができます。そして、夢の中で途中でバスを降りてしまうようなことがあったのであれば、人間関係でストレスを抱えていることを意味しているようです。もしかすると、仲良くしている人と縁を切りたいと考えているのではないでしょうか。

自分と合わない人と関係を続けていくことは難しく、場合によっては仲良くすることをやめるのもいいのかもしれません。

意味⑧バスに乗り換える

バスを乗り換えるということは、自分の人生も乗り換えたい気持ちを表しています。人間関係や様々なしがらみから解放されて、新しいスタートを切りたいと思っていることでしょう。しかし、その考えは忙しい故に一時の気の迷いかもしれません。

どうしても会社や学校を辞めたいのであればそれに従えばいいのですが、ただ単に休みたいだけなのであればもう一度よく考えをまとめてみましょう。

意味⑨始発バスに乗る

バスに乗る夢で乗っていたバスが始発バスだった場合、それは物事が円滑に進んでいくことを意味しています。常に前向きに物事を捉えることができるので、失敗しても新しい発想が生まれることでしょう。また、周囲もそんなポジティブさに魅かれているようです。

ただ、自分がポジティブとは無縁だと感じている人は、周りにもそのネガティブな感情が筒抜けになっています。そのため、なるべくネガティブ思考にならないように注意しましょう。

意味⑩最終バスに乗る

上記の状況とは逆で乗っていたバスが最終バスだった場合も、順調に目標に向かって突き進んでいることを意味しています。そのため、何か達成したいものがあるのであればがむしゃらに頑張ってみてはどうでしょうか。きっと求めている結果を得られるはずです。

ただ、最終バスに乗っていることに悲しみを感じている場合、周囲からの助けがほしい気持ちの表れになります。そんな時は心を許せる人に相談してみましょう。

診断!バスに関する夢の意味【アクシデント編】

バスは車と同じで事故を起こすこともあります。また、車とは違って自分の思い通りに動いてはくれないでしょう。そのため、何かアクシデントが起きてしまうこともあるようです。夢の中でアクシデントが起きてしまった場合、目覚めた時に不安な気持ちや恐怖心を感じたのではないでしょうか。

もし、バスに関する夢でアクシデントが起きてしまった場合、どのような意味があるのかについてご紹介します。アクシデントが起きたからと言って、悪い夢だと一概には言えないようです。

意味①バスを乗り間違える

バスが多く集まる場所から乗車する時、バスを乗り間違えてしまう経験がある人も多いのではないでしょうか。もし、夢の中でバスを乗り間違えてしまうようなことがあったのであれば、心が迷っていることを意味しています。または周囲の人の意見を聞き入れすぎてしまっているのかもしれません。

自分のやりたいことを見つけるためには、周囲の意見に左右されないことです。時間をかけて整理することで必ず道は開けるでしょう。

意味②バスに乗り遅れる

夢の中でバスに乗り遅れないように必死になっているにも関わらず、乗り遅れてしまうシチュエーションがあります。これは、周囲と円滑なコミュニケーションが取れていないと感じていることを意味しているようです。自分と他の人とで考えていることが違うことは普通です。

しかし、考えにあまりにも大きな違いやズレが生じてしまったため、戸惑っているのかもしれません。バスに乗り遅れる夢を見たのであれば、一度周囲の人と話し合いの場を設けてみてはどうでしょうか。

意味③バスが暴走する

現実ではバスが暴走することはほとんどありません。しかし、夢の中では自身の心理が影響してこのようなシチュエーションの夢を見ることがあります。バスが暴走する夢を見たのであれば、現在の状況が良くないことを意味しているようです。特に、会社や学校などで大勢の人と活動する機会がある場合は注意です。

周りの人に流されてしまうと最悪な結果を生むことになるので、自分の考えをしっかりと持っておきましょう。

意味④バス停に止まらない

バス停でバスが来るのを待っていたのに、「なぜが止まらずに通過していってしまった」なんてことは現実ではほとんどありえないことです。しかし、夢ではバス停に止まらないバスを見たことのある人がいます。これは、自分のことをもっとアピールしようということを意味しているようです。

自分を主張することで生活が豊かになることでしょう。アピールすることが苦手なのであれば、徐々に意見を言えるように努力してみてください。

意味⑤バスに乗ったが発車しない

バスに乗るとすぐに発車することが多いのではないでしょうか。しかし、夢占いの世界ではバスに乗るも発車しないというシチュエーションがあります。この場合、周囲から置いてけぼりにされている気持ちがあることを意味しています。周囲との関係は良好ですが、個性に欠けていると感じているようです。

他の人が新しい発想や考え方を積極的に求めている場面を見て、自己嫌悪しているのかもしれません。

意味⑥満員でバスに乗れない

通勤ラッシュにバスに乗ろうとした場合、満員すぎて乗れない事態に陥ってしまうことがあります。そんな満員でバスに乗れない状況を夢で見た人は、周囲の人に溶け込めていないことを意味しているようです。誰かに自分のことを知ってほしい気持ちはあるものの、きちんと本音でぶつかり合うことができていません。

しかし、心を開くことができなければ深いコミュニケーションを取ることはできないでしょう。

意味⑦バスが目的地に着かない

目的地に向かってバスに乗っていたはずなのに、なぜが目的地に着かない夢を見ませんでしたか。このような夢は周りの人とコミュニケーションを取れないことを意味しています。特に、協調性に欠けているので周囲から浮いてしまいやすくなっているようです。

目的をみんなで達成したいという気持ちがあるのであれば、もう少し周りと協力するようにしましょう。

意味⑧バスが渋滞に巻き込まれる

バスに乗っている時に起こるアクシデントには、バスが渋滞に巻き込まれるというアクシデントがあります。この夢を見た人やストレスが溜まってしまっていることを意味しているようです。しかし、そのストレスが自分の発言や行動が大きく影響しています。

あまりにも自分勝手な行動や発言ばかりをしていると、周囲の人が離れていってしまうことになるでしょう。

意味⑨乗っているバスが大事故に遭う

大きなバスは事故に巻き込まれやすいです。しかし、乗っているバスが大事故に遭ってしまったらどうなるでしょうか。特に大勢の人が乗っているバスは危険を伴います。そんなバスが大事故に遭う夢を見た場合は、お金の面でトラブルが起きることを意味していると言われています。

いきなりお金が必要になってしまうなど、平常心ではいられない出来事が起こります。そのため、この夢を見たのであれば少しの間無駄遣いをやめるようにしましょう。

意味⑩バスのエンジンがかからない

もし、乗っていたバスのエンジンがかからなかったのであれば、やる気が下降していることを意味しています。もしかすると、自分でも「最近やる気ないかも」と感じているのではないでしょうか。やる気が起きない時に無理に頑張る必要がありません。

しかし、生活基盤を向上させたいのであれば少し努力する必要があります。ただ、健康面で不調が出やすいタイミングでもあるので、休息を取りながら物事を進めましょう。

意味⑪バスのタイヤがパンクする

バスのタイヤがパンクしてしまう夢というのは、難関が待ち受けていることを意味しています。特に人間関係において悩みが出てきてしまうようです。これは普段の周囲への接し方が大きく影響しており、自分のことを第一に考えすぎているのかもしれません。

自分のことを考えるのも大事ですが、コミュニケーションを円滑にするためには周囲の人をもっと観察することが大切です。

バスに関する夢の意味を知り周囲との関係性を見直そう

バスが関係している夢では、特に身近な人とのコミュニケーションに問題があることを意味しているようです。そのため、人間関係で何か悩み事を抱えているのであれば、すぐに解決しましょう。後回しにしていると関係が悪化してしまったり、ストレスの原因になる可能性があります。

また、バスに関する夢は近い未来を示していることもあるようです。これから目標を立てたり、達成するために努力している人は無駄にならないように予め対処をしておきましょう。そうすることで、問題を回避することができるはずです。

関連する記事はこちら

Thumb【夢占い】車の夢の意味!事故/運転/盗難などシチュエーションで診断
車の出てくる夢の意味をご存知でしょうか。車と聞くと事故やトラブルを思い浮かべるという人もいる...
Thumb【夢占い】飛行機の夢の意味!乗る・墜落・操縦など状況別で診断
飛行機を目撃する夢や飛行機に乗る夢の意味をご存知ですか。飛行機が墜落や爆発する事故だったり、...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
すうこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ