【夢占い】血の夢の意味!血の量・出血箇所やシチュエーションで診断

頭から出血する夢や血尿などの血が出る夢を見たことがありますか。血まみれだったり血だらけになる夢を見る人もいれば、血だまりができるほど他人が血を吐く夢を見る人もいます。夢占いではシチュエーションによって様々な解釈があるので、自分が見た夢と当てはめてみてください。

【夢占い】血の夢の意味!血の量・出血箇所やシチュエーションで診断のイメージ

目次

  1. 1【夢占い】血の夢の基本的な意味
  2. 1-1運気の流れを暗示している
  3. 1-2巡り合わせを暗示している
  4. 2血の夢の意味【血の量編】
  5. 2-1意味①血だらけ・血まみれになる夢
  6. 2-2意味②血だまり・血の海をみる夢
  7. 2-3意味③血が止まらない夢
  8. 2-4意味④大量出血で死ぬ夢
  9. 3血の夢の意味【出血箇所編】
  10. 3-1意味①頭から血が出る夢
  11. 3-2意味②足から血が出る夢
  12. 3-3意味③指から血が出る夢
  13. 3-4意味④腕から血が出る夢
  14. 3-5意味⑤おでこから血が出る夢
  15. 3-6意味⑥耳から血が出る夢
  16. 3-7意味⑦鼻から血が出る夢
  17. 3-8意味⑧目から血が出る夢
  18. 3-9意味⑨歯茎から血が出る夢
  19. 4血の夢の意味【血の色編】
  20. 4-1意味①赤い血が流れる夢
  21. 4-2意味②どす黒い血が流れる夢
  22. 4-3意味③血管が黒い夢
  23. 5血の夢の意味【血管・血尿・血便編】
  24. 5-1意味①血管が浮き上がる夢
  25. 5-2意味②血尿が出る夢
  26. 5-3意味③血便が出る夢
  27. 6血の夢の意味【吐血編】
  28. 6-1意味①自分が血を吐く夢
  29. 6-2意味②他人が血を吐く夢
  30. 7血の夢の意味【シチュエーション別】
  31. 7-1意味①採血する夢
  32. 7-2意味②血を飲む夢
  33. 7-3意味③ペットが血を流す夢
  34. 7-4意味④血のついたナイフをみた夢
  35. 7-5意味⑤服に血がついている夢
  36. 7-6意味⑥血を拭く夢
  37. 7-7意味⑦血の涙を流す夢
  38. 7-8意味⑧血が出て痛みを感じる夢
  39. 7-9意味⑨血を吸われる夢
  40. 8血の夢は状況によって解釈はさまざま
  41. 8-1関連する記事はこちら

【夢占い】血の夢の基本的な意味

過去に血が出てきた夢を見た経験はないでしょうか。血と聞けば何だか不吉なことを意味しているように感じる人が多いはずです。しかし、夢占いの世界では死人から追いかけられる夢が転機が訪れる吉夢と言われています。そのため、もしかすると血が出てくる夢の場合、吉夢を意味しているのかもしれません。

したがって時に夢占いは、現実世界の印象と逆の意味を持っていることもあります。では、血が出てくる夢は夢占いの世界でどのような意味があるのかについてご紹介します。まずは基本的な意味を理解しておきましょう。

運気の流れを暗示している

血とは体の中で止めどなく流れているものです。そのため、夢占いにおいても運気の流れを意味していると言われています。運気の流れは目に見えないものですので、実際にきちんとした流れがあるのかは分かりません。しかし、ふとした瞬間に「何だかついてるかも」や「最近悪い子どばかり起きる」と感じるはずです。

これには運気の流れが影響していると言われています。血が夢に出てくる場合、良い意味できちんと運気が流れていっていると言います。そのため、良いことが起きる兆しでもあります。

巡り合わせを暗示している

血は「巡り」という言葉が当てはまります。そのため、誰かと巡り合わせがあると捉えることもできるようです。しかし巡り合わせとは人とだけでなく、何かを行動に移すタイミングなども意味しています。そのため、行動を起こすことによって求めていた結果を得ることができるかもしれません。

血の夢の意味【血の量編】

上記では大まかに血が出てくる夢占いについてご紹介しました。しかし血が出てくる夢と言っても、全部同じ意味というわけではありません。ある夢ではちょっとした切り傷ができるだけの場合もあれば、出血多量で死んでしまう内容を見る人もいます。そのため、まずは血の量が違った時の意味はどのように変わるのかご紹介していきましょう。

意味①血だらけ・血まみれになる夢

もしも、夢の中で血だらけや血まみれになってしまっていたのであれば、夢占いでは開運を意味していると言えます。どこかで精神的に参ってしまっていて、ストレスが爆発する寸前なのかもしれません。ストレスを溜めすぎている現状だけを見るとよくありませんが、結果として良い方向へと進みます。

また何かを始めるのであれば、いいきっかけとなるタイミングでもあるようです。そのため、血まみれになる夢を見たのであれば、以前から始めたいと考えていた習い事などから始めてみてもいいのではないでしょうか。

意味②血だまり・血の海をみる夢

血だらけ・血まみれになる夢と少し似ていますが、もっと血の量が増えると血だまりや血の海ができてしまいます。もしも夢の中で血だまりや血の海を見ていたのであれば、夢占いの中ではあまり良いとはされて居ません。現在は運気が留まっているので、すぐにでも体を休めてあげるようにしましょう。

意味③血が止まらない夢

何かの拍子に血が止まらなくなったことはありませんか。夢占いでは血が止まらない夢は吉夢と言われています。もしかすると、今までは運気が悪いと思えるようなことばかり起こっていたのかもしれません。しかし、血が止まらない夢を見たのであれば、更に運気が高まっていくことを意味しています。

また、新しい出会いがやってくることも意味していますので、新しいパートナーと巡り合うことができるのではないでしょうか。

意味④大量出血で死ぬ夢

大量出血で死ぬ夢を見てしまい、妙にリアルで居心地の悪い寝起きをした経験はないでしょうか。この夢占いは、夢を見た人に警告をしている可能性が高いと言われています。自分の限界を突破しようとして頑張りすぎる傾向にあるので、時には休息できる時間を設けてみましょう。

血の夢の意味【出血箇所編】

上記では血の量によって意味が変わることをご紹介しました。しかし、夢占いの世界はとても深いもので、他にもどこから血が出ていたのかによっても意味が異なると言われています。これは主に自分の体から血が出ている夢を見た時に当てはめることができますので、自分の見た夢の内容をよく思い出してみてください。

意味①頭から血が出る夢

現実ではなかなか頭から血が出ることはありません。しかし夢の場合、大怪我を負った際に頭から血が出る時もあります。頭は体の中でもとても大切な部分ですので、悪い意味があるのではないかと心配する人が多いようです。ただ、夢占いの場合は仕事運が高まっていることを意味しています。

仕事で何か頑張っているプロジェクトなどがあるのであれば、それはきっと成功するでしょう。自分の考える案をどんどん取り入れてみてください。

意味②足から血が出る夢

子供の頃、足から血が出る経験をしたことがある人がほとんどなのではないでしょうか。足は知らず知らずのうちに怪我をしてしまう場所でもあります。夢の中で足から血が出ていたのであれば、体力が高まることを意味しています。生活基盤が向上するなどの意味もありますので、以前よりも充実した生活が送れるでしょう。

そして金運も高まっているようなので、昇給や臨時収入を得ることができるかもしれません。それは周囲に頑張りが認められたことを意味しています。

意味③指から血が出る夢

指からの出血であればそれほど大きな怪我になることはありません。しかし、現実では地味に痛くて気になってしまいます。指から血が出ているのが夢だった場合、新たな変化が訪れることを意味しているようです。

特に対人関係において変化が現れますので、今まで険悪な仲だった人と円満になる可能性があります。そのため仲良くなりたいと思える人がいるのであれば、そのタイミングで話しかけてみましょう。

意味④腕から血が出る夢

もしも腕から血が出る夢を見てしまったのであれば、何かトラブルを抱えているのかもしれません。特にお金の面で不安だと感じていることが多く、その不安はいずれも現実のものとなってしまいます。しかし、夢占いでお金の面でトラブルが起きることが分かっているのであれば、事前に防ぐこともできるでしょう。

これからお金を扱う時は、ミスをしている前提でしっかりと確認と管理をするようにしてみると、トラブルを防ぐことができます。

意味⑤おでこから血が出る夢

おでこは頭に近い位置なので、同じ意味を持っていると勘違いする人がいます。しかし頭から血が出る場合は運気上昇を意味していましたが、おでこの場合は逆に運気が下がっていることを意味しているようです。何か悩み事を抱えているのではないでしょうか。

悩むという行為は悪い事ではありません。しかし、悩みすぎたり悩まなくていいことを考えているのであればそれは不要です。とにかくポジティブ思考に切り替えていくといいでしょう。

意味⑥耳から血が出る夢

夢の中で耳から血が出ていた場合、現在何かトラブルを抱えているのではないでしょうか。主に耳から血が出る夢は思ってもみなかった場面で良くないことが起こったり、お金を失ってしまうことを意味しています。しかしその一方で、トラブルがなくなることを意味している場合もあるようです。

そのため耳から血が出る夢を見たのであれば、最終的に運気を決めるのは自分の努力次第ということになるでしょう。

意味⑦鼻から血が出る夢

もしも鼻から血が出ているのであれば、仕事面で成功する可能性があるようです。鼻は嗅覚を司っており、人になくてはならないものです。そこから血が出ているということは、周囲の良いことと悪い事をかぎ分けることができるとの意味になります。

また大量に出血している場合は特に運気が高まっており、以前から求めていたポストにつける可能性もあるかもしれません。

意味⑧目から血が出る夢

現実で目から血が出ることは大怪我を負わない限りほとんどありません。そのため、目から血が出る夢を見た日には心配ごとが増えたように感じるでしょう。実際に目から血が出ている夢を見た人は、何か悩み事を抱えていると言われています。しかし、それは自分の力で解決することができるようです。

意味⑨歯茎から血が出る夢

歯を磨いていると血が出てくることがあります。もしも歯磨きなどで歯ぐきから血が出る夢を見たのであれば、これから良くないことが起きる兆しと言われているようです。特に健康運が下がっているため、無理をしないように休息をとるようにしましょう。

また恋愛面でも運気が下がっているようなので、好きな人や付き合っている人がいるのであれば、無理に関係を深めようとしないことです。

血の夢の意味【血の色編】

体のどこからか血が出た経験のない人はいないでしょう。流れている血を見ると、鮮血であることがほとんどです。しかし、かなり大怪我を負ってしまった場合、どす黒いともいえるような血が出ることがあります。

夢占いでは血の色の違いで、どのようなことを意味しているのか異なるようです。もしも血が出る夢でどんな色だったのか思い出せるのであれば、下記の項目の当てはめてみてください。

意味①赤い血が流れる夢

軽い怪我をしたのであれば赤い血が流れるでしょう。この赤い血は生きていることを意味しています。どの夢においても、赤い血が出ているのであれば良い夢として捉えることができるようです。最悪な状況で血が流れている場合でも生命力が高まっていることを意味しています。

また赤い血であれば、出ている血の量が多ければ多いほど良いとされているため、血が出る夢を見ても不安にならずにどんどん新しいことを初めてみましょう。

意味②どす黒い血が流れる夢

現実でどす黒い血が出ている場面を見たことのある人は少ないのではないでしょうか。どこかよくない雰囲気を感じるどす黒い血は、健康が遠ざかっていることを意味しています。もしかすると、ここ最近頑張りすぎているのかもしれません。なるべく心と体を休めるようにしてみてください。

頑張りすぎると健康がおろそかになってしまう人が多いため、頑張らなければいけない場面であっても健康を第一に考えましょう。

意味③血管が黒い夢

自分の腕などで血管を観察してみると、薄い青色をしていることが分かります。通常であればみんな薄い青色なのですが、夢の場合は血管が黒く見えることもあるようです。明らかに不健康そうに見える黒い血管は、今の体力では体が持たないことを意味しています。

そのため、日頃からエレベーターを使ってしまっている人は階段を使ったりなど、ちょっとした日常の改善から体力を高めるようにしてみましょう。

血の夢の意味【血管・血尿・血便編】

上記では血の量や血の色といった、血が流れている夢の内容についてご紹介しました。しかし、血が関係している夢というのはそれだけではありません。血管や血尿なども血が関係しています。現実で血尿が出た時には病気が真っ先に疑われますが、夢の場合どのような意味があるのでしょうか。

意味①血管が浮き上がる夢

よく運動している人は血管が浮き出ている特徴があります。そのため、夢占いでも体力が高まっていると考える人が多いようです。しかし血管が浮き出ている夢というのは、対人関係での運気が向上していると言えます。初めにもご紹介したように、巡り合わせが関係しているのではないでしょうか。

特に生命力に満ち溢れている時期ですので、自分の生活を充実したものにさせたいのであれば今がチャンスです。仕事でも恋愛でも運気が絶好調なので、思いついたことを行動に移してみてもいいかもしれません。

意味②血尿が出る夢

実際に血尿が出た場合は、明らかに病気で激痛を伴います。そのため夢の中で血尿が出た場合は悪い夢だと感じる人が多いですが、夢占いでは何かから解放されることを意味しているようです。特に気持ちがすっきりとしたのであれば尚更、これから良いことが起きる兆しと言えるでしょう。

ただ、いつまで経っても血尿が止まらない場合、状況が悪化することを意味しています。しかし何か対処をしていればトラブルを防ぐことができるので、自分のできる限りの対処法をするといいでしょう。

意味③血便が出る夢

もしも夢の中で血便が出てしまったのであれば、お金の面で苦労することを暗示しているようです。運気が下がっていってしまっているため、大きなお金を動かすことは避けましょう。また、トラブルの元になるお金の貸し借りなども避ける方が吉です。少しの間倹約することで苦労することなく、トラブルをやり過ごせるかもしれません。

血の夢の意味【吐血編】

上記の血尿や血便と同じで、吐血も病気が疑われる原因の1つです。そのため、健康運が下がっているように感じることでしょう。しかし、夢占いの場合は悪いと思えることが実際は良いという意味を指している場合もありますので、下記でご紹介する項目を見てみてください。また誰が吐血していたのかを思い出すことで、正確に夢占いができます。

意味①自分が血を吐く夢

自分が血を吐く夢だった場合、現在の状況によって意味が異なります。お金の面で困っていることがあるのであれば、予期しない臨時収入があるかもしれません。そのため、今はお金がなくて困っていたとしても、近いうちにその悩みは解決するのではないでしょうか。

逆にお金に一切困っていない人の場合、お金のトラブルが起きる可能性が高まっています。お金があるからと言って安易にお金を差し出したりしないようにしましょう。

意味②他人が血を吐く夢

自分ではなく他人が血を吐く夢を見ることがあります。その場合、血を吐いている人がお金の面で良いことがあるとの意味が込められているようです。その人が知人であれば、実際に金運がアップしているのか確認してみてはいかがでしょうか。

ただ全く知らない他人だったのであれば、自分として解釈することができます。そのため、自分の金運がアップする可能性を秘めているということになるでしょう。

血の夢の意味【シチュエーション別】

血が流れるシチュエーションというのは様々です。主に怪我をすることで血が出てくるのですが、それ以外にも採血といった場面でも血を目にします。また、夢の中であれば実際にはあり得ないようなシチュエーションで血を見ることもあるようです。

もしも自分が見た夢のシチュエーションを覚えているのであれば、これからご紹介するシチュエーション別の項目に当てはめてみてください。

意味①採血する夢

採血はかなり大量の血を一気に抜きます。そのため、採血したいと申し出ても断られる人もいるくらいです。そんな採血する夢を見た場合、どのように感じたのかによって意味は異なるようです。採血をしていて何も感じなかったのであれば、心が疲れていることを意味しています。

逆にどこか不快に感じてしまったのであれば、体の面で疲れがたまっていることを意味しているでしょう。どちらにせよ不調が現れる可能性があるため、不安な部分を取り除けるように行動してください。

意味②血を飲む夢

血を飲むことは若返りの効果があるとされており、よく映画や小説などで血を飲む描写があります。しかし、現代では血を飲む人はいないのではないでしょうか。経験したことのない感覚だからこそ、起きた時に変な感覚に陥ったはずです。夢の中では自身の欲求が現れていることを意味しています。

女性であれば性的な欲求、男性であれば征服したい欲求が上昇していることでしょう。欲求は感情に大きく左右されるものなので、感情的になりすぎないように自身をコントロールすることが大切です。

意味③ペットが血を流す夢

実際にペットを飼っている人であれば、ペットが血を流す夢はとても辛いものです。しかし夢占いではペットに何か悪い事が起きるわけではなく、自身の人間関係で良くないことが起きると言われています。また、その良くないことは自分にとってかなりショックな出来事になるかもしれません。

友人と喧嘩別れすることになる可能性もあり、どちらが悪いのかは状況によって異なります。そのため、自分に原因がありそうだと感じるのであれば、友人に対する接し方を少し変えてみましょう。

意味④血のついたナイフをみた夢

血の付いたナイフを見るシチュエーションというのは、女性が見た場合と男性が見た場合いで意味が大きく異なるようです。女性がこの夢を見たのであれば、性的なことを意味していると言われています。男性との経験に対して恐怖心を持っているか、もしくは欲求不満になっているのではないでしょうか。

男性がこの夢を見た場合は、仕事の面で成功を覚める兆しがあります。普段から周囲の目を気にすることなくがむしゃらに頑張っている人ほど、大きな成功を収める可能性を秘めているでしょう。

意味⑤服に血がついている夢

怪我をした時や誰かを介抱している時に、服に血が付くことがあります。この場合、夢占いではファッションセンスをもっと磨きたいと考えているのかもしれません。または自分の体形や顔の作りに対して不満を持っている可能性もあるようです。ネガティブになりすぎてしまうと運気がどんどん下がっていってしまいます。

そのため、外見において自信がなかったりネガティブ思考になっているのであれば、一度考え方を見直してみましょう。また、努力していることがあるのであればそのまま続けてみてください。それはいつかやっていてよかったと思えるはずです。

意味⑥血を拭く夢

怪我などで血が出た場合、真っ先にタオルやティッシュなどで拭くのではないでしょうか。夢の中でもそのようなシチュエーションを見ることがあります。夢占いでは傷ついた心が癒えることを意味しているようです。最近まで失恋や失業などを引きずっていたのかもしれません。

また性的な欲求が高まっていることを意味している場合もあり、パートナーと体の関係は上手くいっていない人は欲求が高まっているのではないでしょうか。

意味⑦血の涙を流す夢

血の涙と聞くと何だか怖いイメージがあります。しかし血の涙を流すシチュエーションというのは、自身の新しい能力が生まれることを意味しているようです。今まで才能がないと思っていた人も、人間関係だけでなく仕事や恋愛などで成功する可能背があるのではないでしょうか。

ただ普段から目をよく使う仕事をしていたり、目に痛みや違和感を感じてしまっている人は単に目の使い過ぎが原因かもしれません。

意味⑧血が出て痛みを感じる夢

夢の中で痛みを感じたことはありますか。実際に血が出ている場合は痛みを伴いますが、夢であれば痛みを感じないと考えている人が多くいます。しかし、夢であってもリアルな痛みを感じることがあるようです。この場合、何か気になっている部分があるのかもしれません。

特に体に違和感を感じている場合は病院へ行きましょう。また、それ以外で不安に思っていることがある場合でも、不安が取り除けるように貯金をしておいたり、自分の感情を前面に出しすぎないようにするなどの対処をしてください。

意味⑨血を吸われる夢

血を吸われると聞くと、吸血鬼やヒルなどを想像するはずです。どちらにしろあまりいい気分ではないのは確かです。もしも夢の中で何かから血を吸われていたのであれば、ストレスを抱えるようなことが起きると暗示しています。

今まで正しいと思っていたことが覆されて、不快に感じてしまうかもしれません。周囲の人からのアドバイスや忠告などは素直に聞き入れることで、自分の成長に繋がるのではないでしょうか。

血の夢は状況によって解釈はさまざま

夢占いではシチュエーションなどによって意味が大きく異なります。血の夢の場合は赤い色の血なのかどす黒い血なのかによって、吉夢なのかそうでないのかが決まっているようです。解釈が様々ですので夢の内容を鮮明に思い出す必要があります。しかし、なかなか夢を隅々まで記憶している人は少ないので、覚えている範囲で夢占いと当てはめてみましょう。

関連する記事はこちら

Thumb【夢占い】注射に関する夢の意味!注射を打つシチュエーション等で診断
注射に関係する夢占いがあります。注射と言っても点滴や採血と言った医療行為だけでなく、注射器で...
Thumb【夢占い】病院の夢の意味!シチュエーション別で診断
病院で何かをしている夢を見ると深い意味がありそうで印象に残ることでしょうそんな病院の夢には様...
Thumb【夢占い】生理に関する夢の意味!生理の状態やシチュエーション別診断
生理になる夢を見たことがありますか。夢占いでは、例えば妊娠中に出血する、プールで生理が始まる...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
すうこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ