メッセンジャー黒田が逮捕された事件とは!壮絶な生い立ち・家族まとめ

黒田有ことお笑い芸人のメッセンジャー黒田が、ガールズバーの請求を巡って逮捕された事件をご存知でしょうか。メッセンジャー黒田は貧乏過ぎる生い立ちが有名で、母親や父親の衝撃エピソードがあります。家族についてや気になる現在の年収から国生さゆりとの関係まで紹介します。

メッセンジャー黒田が逮捕された事件とは!壮絶な生い立ち・家族まとめのイメージ

目次

  1. 1メッセンジャー黒田(黒田有)とは
  2. 2メッセンジャー黒田の生い立ち・家族
  3. 3メッセンジャー黒田が逮捕された事件
  4. 4メッセンジャー黒田と国生さゆりの関係は?
  5. 5メッセンジャー黒田の現在
  6. 6メッセンジャー黒田の今後の活躍に期待!

メッセンジャー黒田(黒田有)とは

メッセンジャーというお笑いコンビの黒田有という人物をご存知でしょうか。メッセンジャー黒田は多くのお笑い芸人を生み出している大阪府出身です。テレビ出演だけでなく、ドラマや舞台の脚本家としても活躍しています。また、『黒田目線』というエッセイも出版しています。

メッセンジャー黒田は特徴的なしゃがれた声の持ち主で、かつては自分が吉本興業で1番良い声だったと自負していました。過去には、『ブラック・ジャックふたりの黒い医者』という映画で声優を努めたこともあります。

プロフィール

・本名:黒田有(くろだたもつ)
・生年月日:1970年1月29日
・現在年齢:49歳
・出身地:大阪府東大阪市
・血液型:A型
・身長:168cm
・体重:61kg
・活動内容:お笑いタレント
・所属グループ:メッセンジャー
・事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー(2007年9月まで吉本興業)

メッセンジャー黒田の生い立ち・家族

メッセンジャー黒田はどのような家庭環境で育ったのでしょうか。お笑い芸人だけでなく、多くの芸能人が過去に体験した貧乏な生活についてテレビでよく話しています。メッセンジャー黒田もまた、貧乏な家で育ったそうです。しかし、メッセンジャー黒田の家は、他の芸能人とは比べものにならないほど貧しかったと言われています。

メッセンジャー黒田の気になる生い立ちや家族について以下で詳しく紹介します。

極貧家庭で生まれ育つ

メッセンジャー黒田の家がかなり貧しかったことは、お笑い芸人の中では有名な話だそうです。以前、メッセンジャー黒田は番組で、自分が生まれた時黒田家は、極貧を超えた赤貧だったと語っていました。また、メッセンジャー黒田は赤ん坊の時にねずみに片耳を食べられてしまい、今でも耳たぶ部分が欠けています。

ねずみが食べるものすらも家になかった為、メッセンジャー黒田の耳がねずみの食料となってしまいました。過去に貧乏だった芸人が集まる番組で、貧しかった時の写真を他の出演者が紹介するも、メッセンジャー黒田の写真は一枚もありませんでした。写真を撮って現像するお金の余裕なんてなかったのでしょう。

父親は餓死・母親に捨てられそうになったことも

メッセンジャー黒田の壮絶な生い立ちには家族が大きく関係しているようです。メッセンジャー黒田は、男ばかりの4人兄弟の末っ子で両親は物心が着いた頃には離婚していました。父親はギャンブルで借金を作り、商売にも失敗し黒田家にはかなりの借金があったそうです。父親は、子供の名義でピアノを買い、それを横流しで売ることもあったと言います。

ピアノを買ってもらったと学校で自慢していたメッセンジャー黒田でしたが、ピアノが家に来ることはありませんでした。離婚後も父親は3軒隣に住んでいたそうです。メッセンジャー黒田は過去に番組で、父親は犯罪者だったと語っていました。事実かどうかは不明ですが、刑務所に入っていたと思われるような内容を話していました。

そんな父親が亡くなった理由は餓死だそうです。当時、高度成長期真っ只中だったにも関わらず、食べるものがないほど貧乏だったのは本当のようです。

また、メッセンジャー黒田は自分を産んだ母親に捨てられそうになったことがあるそうです。それも一度ではなく二度だというので驚きです。一度目は生後間もない頃、母親がメッセンジャー黒田を大阪の駅に置き去りにしたそうです。その時は、8歳年上の長男が連れ戻してくれました。そして二度目は、その一ヶ月後に神社に捨てられたそうです。

神社の神主が、耳が欠けているのでメッセンジャー黒田ではないかと思い、家まで届けてくれました。メッセンジャー黒田はねずみは神様だと言っていました。ねずみに耳を食べられたことで 命拾いしたのかもしれません。

高校卒業後にお笑いの道へ

メッセンジャー黒田は大阪府立布施北高等学校を卒業した後、一旦は板前の道に進みました。そして、NSCと呼ばれる吉本総合芸能学院というお笑い養成所に入りました。ここで相方のあいはら雅一と出会い、コンビを組みました。メッセンジャー黒田の同期には、現在解散しているジャリズムというお笑いコンビがいました。

ジャリズムというコンビ名よりも、世界のナベアツやオモロー山下という個人名の方が知られているかもしれません。また、メッセンジャー黒田のNSC1期先輩にはナインティナインや宮川大輔、1期後輩にはケンドーコバヤシやたむらけんじなどがいます。

数々の貧乏話をネタに

メッセンジャー黒田は貧乏だった壮絶な生い立ちをネタにしてテレビ番組などで笑いをとっています。メッセンジャー黒田が幼い時はマクドナルドで誕生日会を開くのが流行りだったそうです。しかし、貧乏な黒田家がマクドナルドで誕生日会を開けるはずもなく、友達を家に招いて誕生日会を開きました。

そして、母親がドナルドの格好をしてカレーライスを作ったそうです。さらに、母親はメッセンジャー黒田の友達にカレーライスの代金として500円貰おうとしたそうです。母親は、子供の誕生日会を利用して商売をしようとしていたのでしょう。残念ながら、この誕生日会がメッセンジャー黒田の最初で最後の誕生日会となりました。

メッセンジャー黒田が逮捕された事件

2009年の冬にメッセンジャー黒田が逮捕され、世間を騒がせました。メッセンジャー黒田は一体なぜ逮捕されたのでしょうか。メッセンジャー黒田が逮捕された事件について以下で詳しく紹介します。

ガールズバーでぼったくり被害に

メッセンジャー黒田が逮捕されるきっかけとなったのは、ガールズバーでした。大阪市内にある「Pure」というガールズバーでメッセンジャー黒田は友人と飲んでいました。そして、会計をしようとしたところ飲食代が25万円だったそうです。基本的にガールズバーはキャバクラなどと違って、女の子がお客様の席につくというシステムはないそうです。

ネット上には、ガールズバーの相場として一時間3000円ほどという情報がありました。高級ボトルなどを何本も入れない限りは、飲食代が高額になることはないようです。つまり、メッセンジャー黒田は過剰請求されていたのです。ガールズバー側はメッセンジャー黒田が芸能人であることを知ったうえで過剰請求したのかもしれません。

店長に暴行し傷害容疑で逮捕

過剰請求されたメッセンジャー黒田は、ガールズバーの店長を殴り、傷害容疑で逮捕されました。当時、メッセンジャー黒田はかなりの量の酒を飲んでいたようです。メッセンジャー黒田らから暴行を受けたガールズバー店長は、全治二ヶ月の重症と報道されていました。しかし、実際は二週間の怪我だったそうです。

過剰請求に腹を立てたとはいえ、暴力で解決しようとしたメッセンジャー黒田は、芸能人としての認識が甘かったのではないでしょうか。

被害者との間に示談成立

メッセンジャー黒田が傷害容疑で逮捕された約二週間後に、被害者であるガールズバーの店長との間で示談が成立しました。そしてメッセンジャー黒田は、起訴猶予処分となり、釈放されました。釈放されたメッセンジャー黒田はすぐに記者会見を開き、ファンや関係者に謝罪しました。

謹慎期間を経て舞台復帰

傷害事件を起こしたメッセンジャー黒田は、所属しているよしもとクリエイティブ・エージェンシーから謹慎処分が下されました。謹慎期間中、メッセンジャー黒田の相方であるあいはら雅一がレギュラー番組や二人で出演予定だった番組で不祥事について謝罪しました。

そして、メッセンジャー黒田は逮捕から約三ヶ月後に舞台に出演し、芸能界復帰を果たしました。その後はすぐに、相方のあいはら雅一とパーソナリティーを務めていたラジオ番組『それゆけ!メッセンジャー』にも復帰しました。ラジオや舞台に出演していたメッセンジャー黒田でしたが、テレビ復帰までは一年かかりました。

芸能界復帰後、約二年間は、漫才以外でテレビに出演することはありませんでした。

メッセンジャー黒田と国生さゆりの関係は?

メッセンジャー黒田が過去に国民的アイドルグループのおニャン子クラブのメンバーだった女性と交際していたことはご存知でしょうか。その女性というのが、おニャン子クラブの会員ナンバー8番の国生さゆりです。国生さゆりのヒット曲である『バレンタイン・キッス』は誰しもが一度は聞いたことがある一曲ではないでしょうか。

『バレンタイン・キッス』がリリースされて30年以上が経った現在でも、バレンタインが近づくとテレビやショッピングセンターなどで国生さゆりの曲が流れています。お笑い芸人であるメッセンジャー黒田と国生さゆりが交際するきっかけは何だったのでしょうか。

2015年に交際発覚

二度の結婚歴があり、かつては長渕剛とも恋の噂があった国生さゆりですが、メッセンジャー黒田との交際が発覚したのは2015年のことでした。国生さゆりはメッセンジャー黒田より3歳年上のようです。2人の交際が発覚したのは2015年ですが、2014年から交際はスタートしていたようです。

国生さゆりはおニャン子クラブを卒業以降、ロンドンハーツなどのバラエティ番組にも多く出演していました。メッセンジャー黒田と国生さゆりが親密になったのは関西の番組がきっかけだそうです。

同棲していたが後に破局

メッセンジャー黒田は大阪を拠点に活動しているのに対し、国生さゆりは東京を拠点に活動しています。それぞれ仕事で大阪や東京へ行く際は、お互いの家に泊まっていました。そして、メッセンジャー黒田の家で二人の同棲生活が始まりました。メッセンジャー黒田は、亡くなった母親にも国生さゆりのことを話していたそうです。

メッセンジャー黒田は国生さゆりとの結婚を考えていたようです。しかし、二人は2016年に入る前に大きな喧嘩をして別れてしまいました。交際がスタートしてから別れるまで、お互いに引かないタイプなのでよく喧嘩していたそうです。また、別れる原因となったのはペットの仲の悪さとも言われているようです。

メッセンジャー黒田は犬、国生さゆりは猫を飼っています。ペット同士が仲良くなるようにと、メッセンジャー黒田が猫をしばらく大阪の家で預かっていましたが、残念ながら効果はありませんでした。お互いに、相手よりペットの方が大事だったのかもしれません。

破局の原因はメッセンジャー黒田の浮気とも…

メッセンジャー黒田と国生さゆりが別れた原因となったのは、メッセンジャー黒田の浮気という話もあるようです。2015年の年末に勃発した大きな喧嘩も、メッセンジャー黒田の浮気が発端だったようです。メッセンジャー黒田は、大阪ではかなり人気のある芸人なので浮気相手の一人や二人いたのかもしれません。

東京と大阪での遠距離恋愛にも関わらず、浮気をされたとなると、国生さゆりも信用できなくなったのでしょう。また、二人で食事に行った際などの支払いは、ほとんど国生さゆりだったようです。別れ話が出る前から、二人の間には溝があったのかもしれません。

メッセンジャー黒田の現在

国生さゆりと別れて約3年が経った2019年2月に、メッセンジャー黒田は19歳年下の一般女性と結婚しました。今まで独身を貫いてきたメッセンジャー黒田でしたが、50歳を目前にしてようやく運命の女性と巡り合ったようです。メッセンジャー黒田の妻となった女性は、美術関係の仕事をしている美女だと報道されています。

メッセンジャー黒田が結婚した女性は一般の方なので、残念ながら写真などは公開されていないようですが、今後メディアに出てくることもあるかもしれません。プライベートでは幸せいっぱいのメッセンジャー黒田ですが、仕事面はどうなのでしょうか。メッセンジャー黒田の現在の活動について以下で紹介します。

大阪を中心に活躍中

傷害事件を起こし、逮捕されてから約10年が経った今、メッセンジャー黒田はどのような活動をしているのでしょうか。現在メッセンジャー黒田は、東野幸治と司会を務める番組『ちゃちゃ入れマンデー』や『メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?』などに出演し、地元である大阪を中心に活躍しています。

相方のあいはら雅一とパーソナリティーを務める『それゆけ!メッセンジャー』も15年以上続く人気ラジオ番組です。

現在の年収は…

かなり貧しい幼少期を過ごしたメッセンジャー黒田ですが、現在の年収が気になるという人も多いのではないでしょうか。メッセンジャー黒田は以前、ある番組で毎月の貯金額について明らかにしていました。メッセンジャー黒田は、毎月30万円も貯めているそうです。

貧乏生活を送っていたからなのか、メッセンジャー黒田はレシートを集めたり、毎月貯金をしたりとかなりの倹約家のようです。年収が高いのはもちろんですが、貯金額も凄いことでしょう。

メッセンジャー黒田の今後の活躍に期待!

想像を超える貧乏エピソードで有名なメッセンジャー黒田の生い立ちや家族について紹介しました。ガールズバーでの過剰請求がトラブルとなり逮捕歴のあるメッセンジャー黒田ですが、現在は完全に芸能界に復帰し、大阪を中心に活躍しています。19歳も歳の離れた美女と結婚し、私生活も順調なメッセンジャー黒田に今後も注目です。

関連する記事はこちら

Thumb高橋健一(元キンコメ)の生い立ちから現在!事件で逮捕のその後は
元キングオブコメディの高橋健一はキングオブコントで優勝も果たし有名になりましたが、学校に忍び...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
西村 瑛莉

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ