深層web(ディープウェブ)とは!入り方など情報まとめ【動画/画像】

深層webをご存知でしょうか。ディープウェブとも呼ばれるそのサイトへは、通常の検索エンジンからはアクセスすることができません。また不気味な画像やウイルスなどの危険も潜んでいます。謎に包まれている深層webについての概要や入り方、有名な動画やゲームを紹介します。

深層web(ディープウェブ)とは!入り方など情報まとめ【動画/画像】のイメージ

目次

  1. 1深層webとは
  2. 2深層webにはどんなサイトがある?
  3. 3深層webの入り方・アクセス方法
  4. 4深層webの注意点
  5. 5深層webへのアクセスは十分な注意が必要

深層webとは

深層webという言葉をご存知でしょうか。インターネットにあまり詳しくない人には耳慣れない言葉かもしれません。まずは、この深層webがいったいどのようなものなのかを紹介します。

ディープウェブともいわれている

深層webは、ディープウェブとも呼ばれています。深層webやディープウェブの意味を分かりやすく紹介するために、まず「表層web」について説明します。表層webとは、普段私たちが見ているインターネットサイトのことです。

GoogleやYahooなどの検索エンジンを利用したり、直接URLを打ち込んでアクセスするサイト群のことです。表層webという名前があることも知らない人が多いのではないでしょうか。この表層webに対し、検索エンジンでも検索できないように設定されているサイト群が深層webまたはディープウェブです。

検索エンジンでは検索できないサイト

検索エンジンでは検索できないサイトとはどういうことなのでしょうか。検索エンジンで検索できるということはつまり、世界中の誰もがそのサイトにアクセスできることを意味します。反対に、検索エンジンで検索できないということは、そのサイトは事実上非公開となっているのです。

そのため企業や政府の内部機密情報や個人的なデータ、さらに個人間でやり取りされるメッセージアプリなどのデータも深層web上で管理されています。

普段使うインターネットの世界より広い

深層webまたはディープウェブの規模がどの程度なのか、明確な数字は解明されていません。しかし、私たちが普段使っている表層webの世界よりもはるかに広いことは確実です。深層webの規模は、表層webの400~500倍とも言われています。

深層webにはどんなサイトがある?

検索エンジンでは検索することのできない深層webまたはディープウェブですが、その世界には機密情報や個人情報以外に、一体どんなサイトがあるのでしょうか。深層webの中でも有名なサイトをピックアップして紹介します。

①マーケットプレイス「シルクロード」

深層web上で最も有名だったサイトとも言えるのはアメリカの通販サイト『シルクロード』です。通販サイトと言っても、扱っていた商品は麻薬や銃、そして流失したクレジットカード情報など違法な物ばかりでした。また支払いはビットコインのみの対応です。なぜなら、ビットコインは匿名性が高く個人情報を提供しなくても売買可能だからです。

シルクロードは10億ドル以上の売上があったようですが、2013年に運営者が逮捕され、サイトも閉鎖されています。

②ゲーム「Sad Satan」

深層webの世界は重要情報のデータベースや違法販売サイトだけではなく、ゲームも配布されています。その中でも最も有名なのは『Sad Satan』です。このSad Satanの特徴は、奇妙で意味が分からないことです。

ストーリーのようなものは全くありません。ただ不気味な道を進み続るというゲームです。その進む道の壁や天井には恐怖をあおるような絵や飾りがついています。このSad Satanの不可解な点は、ゲームをプレイすると、意味のわからないテキストファイルがデスクトップに生成されてしまうことです。

深層webの世界でダウンロードできるファイルの中にはウイルスが仕込まれているものも多いため、このテキストファイルもウイルスだったのではという疑いもあります。ウイルスを拡散させるためにゲームをプレイするように仕向けられていたのかもしれません。

③意味不明で不気味な画像や動画

深層webまたはディープウェブ上には、違法サイトや不気味なゲームの他にも、意味不明な画像や動画が多くあると言われています。そのほとんどは、どこの誰が制作したのかも不明です。また、内容も意味不明なものが多く、何か強いメッセージを込めているのか、それともただ不気味なものを制作しただけなのかも不明なままです。

深層webの入り方・アクセス方法

この記事は、深層webまたはディープウェブの世界へ入ることを推奨するための記事ではありません。深層webまたはディープウェブへの入り方は、インターネットで調べることもできますが、多くのリスクも伴います。ここでは、深層webまたはディープウェブへの入り方の概要についてのみ紹介します。

Torというブラウザを使用する

深層webへ入るためには、「Tor」というブラウザを使用します。Torとは、The onion router、玉ねぎルーターという意味です。ルーターとは、インターネット接続に使用するルーターのことです。玉ねぎのように、何層にもわたって通信をすることを意味しているようです。

また、最近ではこのTorブラウザにはスマホ版もあるようです。パソコンからアクセスする場合と同様に多くの防御措置が必要になるので、気軽に使用することのないように注意してください。

深層webまたはディープウェブへのアクセスは危険が伴う可能性があるので、Torブラウザの利用方法などについてはこの記事では説明しません。インターネットについての十分な知識や防御に自信がないのであればアクセスしないでください。

深層webサイトのドメインは「onion.com」

深層webサイトのドメインは「onion.com」です。ドメインとは、インターネットの世界の住所のようなものです。インターネットURLのwww.の後の部分に設置されていることが多いようです。つまり、深層webのサイトのURLにはonion.comが入っているということになります。しかし、いくつかの例外もあるようです。

また、深層webのサイトの中には、決まった時間にしかアクセスできないサイトや、いくつものリンクを経由しないとたどり着けないサイトも確認されています。

深層webの注意点

深層webへ興味本位でアクセスすることは大変危険で、損害を受ける可能性もあります。深層webにはどういった危険があるのかを紹介します。

無法地帯のため危険なサイトが多い

深層webの世界が違法な取引や不気味な動画やゲームで溢れているのかといえば、そうとも言い切れません。先述した通り、意図的に公にしていない機密情報や個人情報などもあるからです。深層webと表層webの大きな違いは、検索エンジンによる監視の有無です。

私たちが通常使用している表層webの上のサイトは、GoogleやYahooなどの検索エンジンや警察によって取り締まりが行われているため、違法であったり悪質なサイトは検索しても表示されない仕組みになっています。反対に、深層webにはこういった取り締まりが一切ありません。

つまり、深層webの世界は完全な無法地帯なのです。そのため、危険なサイトも数多く存在できるというわけです。

ウイルス感染やハッキングに遭う可能性も

違法な物は買わないけれども、不気味な動画やゲームに興味があるといった怖いもの見たさで深層webに入ることもおすすめできません。なぜなら、深層webの世界には開くだけでウイルスに感染してしまうようなサイトや、ハッキングに遭ってしまうサイトも存在するからです。

最近のウイルスには巧妙なものも多く、感染していることに気付かないまま自分がウイルスを拡散させてしまい、思わぬ二次被害を招いてしまうこともあります。また、パソコン内の個人情報をハッキングされてしまった場合の影響も計り知れません。決して興味本位で深層webを覗いではいけません。

深層webへのアクセスは十分な注意が必要

今回は深層webの概要やサイトの内容、注意点を紹介してきました。アクセスする時には十分な注意が必要な深層webですが、自身を守るためにはアクセスしないことが一番です。インターネットについての十分な知識があり、ウイルスやハッキングに対してしっかりとした予防、対策ができない限り安易に立ち入ってはいけない世界なのです。

深層webへアクセスする時は以上の点を十分に理解した上で、自己責任で行うようにしてください。

関連する記事はこちら

Thumb【自殺ゲーム】青い鯨(blue whale)とは!命令の内容が衝撃!
ロシア生まれの自殺ゲーム青い鯨(blue whale)についてご紹介します。青い鯨は管理人に...
Thumbグラブルの黒兎事件(プロバハHL救援事件)まとめ!生主あしゅの現在は?
黒兎事件はブラグルというソーシャルゲームで起きた事件で、プロバハHL事件とも呼ばれています。...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
annacocoa
未経験ですが頑張ります。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ