瓜田純士の現在!嫁は清久レイアの母?指などの伝説や逮捕歴に父親は?

瓜田純士の関東連合との関わりや覚せい剤で逮捕されるという数多くのアウトローな伝説について調べました。瓜田純士の父親や現在の嫁はどういった人物なのか、出所後に前田日明が主催するアウトサイダーの試合に参戦したことや、ブログを開設した経緯も紹介します。

瓜田純士の現在!嫁は清久レイアの母?指などの伝説や逮捕歴に父親は?のイメージ

目次

  1. 1瓜田純士とは
  2. 2瓜田純士の父親や嫁は?
  3. 3瓜田純士が小指を食いちぎった伝説とは
  4. 4瓜田純士の逮捕歴
  5. 5瓜田純士の刑務所を出所したその後
  6. 6瓜田純士の現在
  7. 7瓜田純士の今後の動向に注目!

瓜田純士とは

かつて世間を騒がせた瓜田純士といえば、全身のタトゥーと背が高くがっちりした体格の見た目で怖いイメージがあります。瓜田純士は数多くの伝説を持っていますが、これまでどのような経験をし、現在はどのように生きているのか調べました。

プロフィール

瓜田純士はの誕生日は1979年12月4日です。東京都新宿区歌舞伎町で生まれています。かつては「アウトローのカリスマ」や「元アウトローのカリスマ」とも言われ、「ウリラー」という熱狂的なファンが全国に数多くいました。

これまで何度も逮捕され、伝説的な数々の騒動を起こし、「半端じゃない」という意味の「パネェ」というネット用語を流行らせました。現在は日本で作家をしており、過去の経験をもとにした数々の著書を書いています。

10年間暴力団に所属していた

瓜田純士は、小学生の頃からすでに東京都内で有名な不良少年として知られていました。素行の悪さのために、中学2年生になる時に新宿区の中学校に通っていましたが追い出され、杉並区の中学校へ転校させられます。

高南中学校に転校しましたがそこで、いずれ関東連合となるメンバーの松島重と関わりを持つようになりました。また六本木クラブ襲撃事件の主犯格の人物や、柴田大輔とも関わるようになります。瓜田純士は中学を卒業した後、土木関係の仕事にしばらくついていましたが、1996年に東会桜成会長谷川組に加入しました。17歳にして暴力団員になっています。

2003年から2007年までの4年間服役中でしたが、2006年に暴力団を脱退しカタギになって出所しました。10年間暴力団に所属してたということになります。

関東連合との繋がりも…

逮捕され刑務所から出所した後、瓜田純士はブログで関東連合との繋がりを示す書き込みをしました。瓜田純士自身は関東連合のメンバーではありませんが、松島重や後に関東連合となるメンバーの人たちと中学生の頃から親交があったと書いていたことがあります。

関東連合の元リーダーの石元太一との関わりがあったことについてもブログで示しています。石元太一は藤井リナの彼氏であり、貧乏アイドルで活躍していましたが自殺した上原美優の元彼です。

石元太一に対して批判するような書き込みをしたこともありました。石元太一はブログで瓜田純士をカリスマでもアウトローでもないと批判し、それに対し瓜田純士はブログで冷静に返事をします。すると石元太一は瓜田純士のような人間は嫌いだとブログで返事を書いていました。

関東連合のメンバーとの親交関係は2012年の六本木クラブ襲撃事件の時期まで続いていて、六本木クラブ襲撃事についてもブログで触れていました。

六本木クラブ襲撃事件では国田正春容疑者と小池幹士容疑者の名前が報道されました。瓜田純士は2人をチャッピー君に幹二君とブログで呼んでいます。瓜田純士は2人に対して、自分自身の保身の為に誰よりも早く出頭したことや、自分たちは関係ないかのように仲間に罪を全て被せようとしていることに対して怒っていました。

出頭した後輩逹は沈黙を貫き通しているましたが、国田正春容疑者と小池幹士容疑者の2人だけが警察に供述し仲間を売るような真似をしたことをダサいとブログで批判してます。国田正春容疑者と小池幹士容疑者の先輩達が警察に供述したために、後輩や仲間が苦しむことになったとブログで書いていました。

顔や全身にタトゥー

瓜田純士といえば、がっちりとした身体に全身のタトゥーが印象的です。右腕や左足、背中や腹といった身体だけでなく顔にも、和彫り龍のタトゥーが入っています。タトゥーは中学の頃から入れていました。顔のタトゥーは『society』というヒップホップグループを結成し、バンド活動をしていた頃に入れたものでしょう。

瓜田純士はヤクザをしていた時に、自作ブランドのモデルをしていました。『タトゥーバースト』という雑誌の表紙を飾ったこともあります。

瓜田純士の父親や嫁は?

暴力団に所属し関東連合とも関わりを持ち、アウトローな伝説を残す瓜田純士の家族もまたアウトローでした。現在は結婚して嫁がいます。瓜田純士の家族や嫁について調べました。

父親は元暴走族

瓜田純士の父親はブラックエンペラーの2代目総長だった瓜田吉寿になります。ブラックエンペラーは暴走族全盛期の時代にその名を轟かせた東京の有名な暴走族です。また母親も特攻服を着ていました。実家は花屋ですが、家族揃ってアウトローということになります。

はっきりとした時期はわかりませんが、瓜田純士の父親と母親は離婚しています。瓜田純士は、母親と暮らしていました。

嫁は元アイドル清久レイアの母

瓜田純士の嫁は、元アイドリング!!!のメンバー30号の清久レイアの母親です。結婚して同居生活をしており、ブログには瓜田純士と嫁との幸せな結婚生活が投稿されています。

瓜田純士は2回結婚しており、現在の嫁である清久レイアの母親とは2回目の結婚になります。最初は明美という女性と結婚していました。現在も家庭は円満で、瓜田純士の嫁のインスタグラムでも幸せな家庭の写真がアップされています。

瓜田純士は猫を飼っており、セブンと名付け溺愛しています。溺愛している姿は、昔はアウトローと呼ばれ数々の伝説を残してる瓜田純士からは想像しがたい姿ですが、現在は意外と家庭的で嫁と猫を大切にしています。そのギャップも瓜田純士の魅力の一つです。

瓜田純士が小指を食いちぎった伝説とは

アウトローとはならず者や無法者という意味ですが、関東連合と関わりがある瓜田純士は様々な事件に巻き込まれることが多く、まさにアウトローと言える数多くの伝説を残してきました。その数々の伝説についていくつか紹介していきます。

元アウトローとしての伝説の数々

瓜田純士はお店から出ると急に外国人に襲われたことがありました。外国人は危険ドラッグを使用しており錯乱状態でした。今まで様々な修羅場を乗り越えてきた瓜田純士は、落ち着いてその場を鎮めています。

路上で揉めあって、刺されたこともあります。この事件は2013年10月頃起こり、瓜田純士と一緒にいた人が狙われ、巻き込まれたのでしょう。瓜田純士の見た目や体格からこういった修羅場は日常的に起こることかもしれません。

会社を設立したことも伝説の一つです。瓜田純士は多国籍バウンサー組織である供攻社という会社を設立しています。会社が最もよかった時には60人を超える日本に住んでいる中国人や日系ブラジル人、さらに韓国人等様々な国籍の人が在籍していました。

また有名な伝説の一つに、ガチンコファイトクラブ生を襲撃したという伝説があります。ガチンコファイトクラブとは、当時のテレビ番組の不良がプロボクサーを目指す企画のことです。

瓜田純士が所属していた長谷川組が仕切るカラオケ店で、ガチンコファイトクラブ生である網野、藤野、平の3人が騒いでいました。度を越えて騒いでいる様子を瓜田純士が注意をすると、藤野が突っかかってきたので、瓜田純士はキレてビール瓶で藤野の頭を殴り、割れたビール瓶で藤野の腕や肩を刺したことが伝説になっています。

怪我を負った藤野はボクシングのプロテストを断念することになりました。その後網野側のヤクザと話し合い、瓜田純士が藤野に謝罪し、病院に見舞いへ行くことで和解しています。

他にも自殺未遂を何度か行ったという伝説もあります。瓜田純士は北海道の風俗嬢と知り合い、告白しましたが振られた為、瓜田純士を振った女性の前でお腹を切っています。また2009年の6月28日に新宿駅のルミネエスト新宿の中に入っているブティックで自殺しようとし、ニュースで取り上げられたこともありました。

小指を食いちぎったという逸話も…

ロシアのメディアから取材を受けた時に、瓜田純士は自分の小指を食いちぎったと話しています。信じがたい話であり真相はわからないままですが、瓜田純士の伝説の一つとなっています。

瓜田純士の逮捕歴

覚せい剤や傷害や脅迫で何度も逮捕されたことも、瓜田純士のアウトローな伝説となっています。瓜田純士が脅迫や覚せい剤で逮捕された経緯について見ていきましょう。

覚せい剤使用で服役の過去

中学生の頃から喧嘩が多く覚せい剤を使用していた瓜田純士は、傷害や覚醒剤所持や使用の罪で12回以上もの逮捕歴があります。2012年5月8日に『日刊サイゾー』にインタビューされた際には、23回逮捕されたと言っていました。コンビニで覚せい剤を使用し、倒れたため現行犯逮捕されたこともありました。

JOYの姉への脅迫で逮捕

一時期チャラいキャラクターで話題になったモデルでタレントのJOYには、ソフィア・グリーンウッドという姉がいます。瓜田純士はJOYの姉のソフィアを脅迫した罪で、2012年に逮捕されています。

事の発端は、ソフィアを歌手で売り出そうとしていた計画が失敗したことでした。それから弟や事務所を潰すなどと言って脅迫するようになります。しかし瓜田純士は痴話喧嘩だったと供述し無罪となり、たった10日で釈放されました。

瓜田純士の刑務所を出所したその後

瓜田純士は服役中に文章を書く面白さを知り、出所後にブログを開設したり、アウトサイダーの試合に出場しています。そのことについて詳しく調べました。

ブログを開設

刑務所を出所後は、パソコンのデータ入力の仕事をしばらくしていたようです。また『瓜田純士ステージ3孤高の月狂想曲(ラプソディ)』というオフィシャルブログをアメーバで開設し、記事を書いていました。瓜田純士は、1日に1万以上アクセスされた日もあり人気ブロガーとなります。

しかし2010年に吉野家で同性愛者へ暴力行為を振るったという記事が公開され、ブログが炎上してしまいます。記事は消されましたが、その後批判した人を脅迫するような文を書いていました。ブログは強制退会されてしまったのか、現在ではもう閉鎖されています。

前田日明が主催するアウトサイダーの試合に出場

出所後、瓜田純士は2008年に前田日明がプロデュースする格闘技イベントであるアウトサイダーに参戦しました。3月と7月に開催された、第1回と第2回の大会に出場しています。しかし会場内に金属バットを持ち込む等の問題行動を起こした為、出入り禁止になりました。

しかし2018年に前田日明と和解し、4月にアウトサイダーのイベントが開催され10年ぶりに参戦しています。そのアウトサイダーのリングで日刊サイゾーが協賛した『瓜田純士に勝ったら10万円』という企画が開催されました。

『瓜田純士に勝ったら10万円』は4人の選手のうちトーナメント戦で勝った1人が瓜田純士と戦うという企画になります。挑戦者は10万円のために戦い、瓜田は10年ぶりの復帰で勝利を得るために戦いました。しかし企画は、瓜田純士の完全敗北で終了しました。

映画制作・出演も

2009年にはショートムービーである『ブルーベリー 〜僕の詩 母の歌〜』に瓜田純士自身も出演しました。2010年には瓜田純士の自伝であり、裏社会の世界を書いた『ドブネズミのバラード』も映画化されています。

瓜田純士の現在

キング・オブ・アウトローとも言える瓜田純士は、服役中に文章を書く楽しさを覚え、出所後もアウトローな経験をもとに書いた著書を出版しています。現在は何をしているのか、最近のアウトローなエピソードについても調べました。

作家業を中心に活動

瓜田純士が作家になるきっかけとなったのは、服役中に書いた『mother』という小説でした。その小説が刑務所内の文芸コンクールで大賞をとったことが始まりです。刑務所を出所した後は『ドブネズミのバラード』という著書を2008年に出版しデビューしました。2014年には『遺書~関東連合崩壊の真実と、ある兄弟の絆~』という本を出版しています。

仲間同士で殺し合うことを終わらせようという強い思いで、関東連合の崩壊のことについて書かれたものです。『遺書~関東連合崩壊の真実と、ある兄弟の絆~』の出版社は竹書房になります。

以前は太田出版から本を出版していましたが、本の装丁のことでもめた為竹書房で著書を出すようになりました。竹書房で信頼できる編集者と出会え、精神面でも支えられ、これからの著書にも期待が高まります。

レゴランドに入園拒否されたエピソードも…

2017年に瓜田純士は全身のタトゥーのためにレゴランドから入園を拒否されるということがありました。名古屋にオープンしたばかりでレゴランドは、実際に楽しいのかどうかを瓜田純士が判定するという日刊サイゾーの企画で、レゴランドに行っています。レゴランドには嫁と一緒に来ていました。

ところが入園しようとした時に、レゴランドのスタッフに止められてしまいます。タトゥーが見えているから入れないということなので、パーカーをきてタトゥーを隠した状態で入園することができました。

瓜田純士の今後の動向に注目!

暴力団に加入し覚せい剤の所持と使用で逮捕され、アウトローな伝説を残して来た瓜田純士ですが、格闘家だったりタレント俳優、映画監督や作家と幅広く活躍し様々な面を見せています。昔は喧嘩ばかりで手がつけられいほどの不良でしたが、今は嫁と猫を大事にする家庭的で落ち着いた様子が伺えます。

現在も様々な映画について感想の取材を受けていました。文才があり、アウトローな経験を生かした作家としての瓜田純士の活動も期待されています。これからもキング・オブ・アウトローだった瓜田純士の行動や発言は注目されていくでしょう。

関連する記事はこちら

Thumbぺぷしるあきえの現在!フリーおっぱい動画で炎上・書類送検?退学?
ぺぷしるあきえという現役高校生のYouTuberをご存知でしょうか。ぺぷしるあきえはフリーお...
Thumbそにろじとは?現在は葛葉(VTuber)で活動?暴言・炎上で解雇とは
そにろじはゲーム「LOL」などで活躍していたゲーム実況配信者です。ここではそにろじの暴言によ...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
chinattiey

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ