巨頭オとは!村の場所は鹿児島で実在する?看板を発見?【画像】

2chで都市伝説として語られていた「巨頭オ」は、実は鹿児島県に実在する村だったと話題になりました。怖い話とも言われている「巨頭オ」に登場する看板も鹿児島県で発見されました。都市伝説「巨頭オ」の村の詳細や実在した看板の発見場所などについて調べました。

巨頭オとは!村の場所は鹿児島で実在する?看板を発見?【画像】のイメージ

目次

  1. 1巨頭オとは
  2. 22chで話題の怖い話「巨頭オ」とは
  3. 3巨頭オは鹿児島に実在する?【画像】
  4. 4巨頭オの真相とは
  5. 5巨頭オは実在するのか真相はわからない

巨頭オとは

怖い話として2ch語られている「巨頭オ」をご存知でしょうか。ある日2chに投稿されたことをきっかけにネットを中心に話題になりました。実在するのかしないのか、どこにあるのか得体のしれない奇妙な話「巨頭オ」について徹底的に調べました。

有名な都市伝説の1つ

「巨頭オ」とは2006年に2chに投稿された都市伝説の1つです。2chに書き込まれた都市伝説「巨頭オ」はオカルト好きの間で瞬く間に広まり、有名な怖い話の1つとなりました。都市伝説「巨頭オ」とは簡単に言うと、暗い山道の中で不思議な看板を見つけたことからストーリーは始まり、大きな頭の生物が襲ってくるという怖い話です。

2chで話題の怖い話「巨頭オ」とは

都市伝説の「巨頭オ」は2chで話題になり、都市伝説や怖い話の本などにも掲載されるほど有名な話になっています。「巨頭オ」とは一体どんなストーリーの都市伝説なのでしょうか。2chに投稿され広まった「巨頭オ」の都市伝説についてまとめました。

旅館を再訪するため車を走らせる

2006年に2chに初めて投稿された都市伝説「巨頭オ」について調べました。投稿者によると、昔訪れた旅館に再び訪れようとしたとき、「巨頭オ」に遭遇したそうです。「巨頭オ」の投稿者は数年前に行った旅館に急に行きたくなったそうで、夜暗い中一人で車を走らせ旅館に向かったそうです。

以前なかった「巨頭オ」の看板を発見

投稿者は暗い中、山道をひたすら進み昔に訪れた旅館を目指しました。山道をひたすら進み、車で旅館のあった場所に近づくと看板が見えてきたそうです。前回旅館を訪れた際にも看板があったそうです。しかし、この度見つけた看板はちょっとおかしなものだったようです。

投稿者が昔、旅館を訪れた際には「旅館まであと○○キロ」と書かれていました。ですが、その看板にはなぜか「巨頭オ」の文字が書かれていたそうです。

そこには頭がやたら大きい人間の姿が...

投稿者は前回と全く違う「巨頭オ」の看板におかしいなと思いながらもそのまま車を走らせました。昔、旅館があったはずの村に入った投稿者は更なる異変に気づきました。村には人気が全くなく廃村になっていたそうです。投稿者はその光景を不思議に思い車を降りようとしました。

すると、20mほど先の草むらから頭のやけに大きい人間のような不思議な生物が出てきたそうです。その頭のやけに大きい人間のような生物は両手をピタッと脚につけていたそうです。そして、驚くほどでかい頭を左右に振りなら投稿者に向かって迫ってきたそうです。投稿者は慌てて車を発信させ引き返し逃げ帰ったそうです。

投稿者は自宅に帰った後、車で行った場所を地図で確認しました。しかし何度見ても数年前に行った旅館の場所で間違いなかったそうです。

巨頭オは鹿児島に実在する?【画像】

都市伝説として2006年に投稿された「巨頭オ」ですが、今再び話題になっています。再び話題になった理由は「巨頭オ」の都市伝説に出てくる「巨頭オ」の看板を発見した人が現れたためです。その画像はTwitterに投稿され、大きな話題になりました。また、その「巨頭オ」の看板が設置されていた場所は鹿児島県だと投稿され大きな話題になっています。

Twitterで実際に行った人の投稿画像が話題に

Twitterに写真を投稿した投稿者は夜暗い中、山道で車を走らせているときに「巨頭オ」の看板を見つけたそうです。「巨頭オ」の看板の画像には「巨頭オ?って書いてあるのか?」とコメントがつけられていました。Twitterに投稿した投稿者は「巨頭オ」の都市伝説を知らなかったようです。

しかし、そのツイートを見つけた人が「都市伝説は本当だったんだ!」「「巨頭オ」が実在した!」とリツイートしたことにより瞬く間に全国に広まりました。その結果「巨頭オ」を投稿した投稿者には数多くの質問が寄せられる騒ぎになりました。

場所は鹿児島県金峰ダム付近の林道とも...

投稿者は暗い真夜中の山道で「巨頭オ」の看板を発見しました。その後、投稿者は「巨頭オ」の看板を発見した場所が鹿児島県であると続けてツイートしました。さらに、「巨頭オ」の看板を発見した投稿者は目的地があったわけではなく林道を走っていただけのため正確な場所は分からないとツイートしました。

ですが、金峰山へ向かって車を走らせていたと言い、金峰ダム付近の林道ではないかと言われています。投稿者はいくつかの集落を通り4~5kmほど進んだあたりで「巨頭オ」の看板を発見したそうです。

巨頭オの真相とは

2chを中心に都市伝説、怖い話として有名になり語り継がれていた「巨頭オ」ですが、看板が実在することが判明し再び話題になりました。この「巨頭オ」の看板、そしてやけに頭の大きい不思議な生物の真相とは一体何でしょうか。

消された村説

はるか昔に疫病などの感染症や奇病が流行り村ごと消されたのではないかという消された村説です。話に登場する「巨頭オ」と言う看板の「オ」の部分が実は「村」の右側が消えてしまっただけなのではないかと言われています。そのため元々は「巨頭村」と書かれており、普通の村があっただけではないかと言われています。

また、「巨頭オ」の話に出てくるやけに頭の大きい奇妙な生物は奇病や感染症などで突然変異を起こした人間のことであり、いまだに山奥に取り残されているのではと言われています。

異世界説

電磁波などの影響により投稿者は異世界に迷い込んだのでしまったのではないかと言う異世界説です。「巨頭オ」の看板があるあたりには特殊な電磁波が出ており、車の電磁波と共鳴し変な世界に迷い込んでしまったのではないかと言われています。投稿者が無事に元の世界に帰ってこられた理由として色々な説が唱えられています。

異世界で頭の大きい奇妙な生物に追いかけられたことで、脳が一気に錯乱状態に陥り異世界から抜け出すことができたのではと言われています。

創作話の可能性も...

そもそも都市伝説として有名な「巨頭オ」は創作話なのではないかと言う説も出てきています。この「巨頭オ」の話が最初に2chに書き込まれたのは2006年の2月22日だと言われています。この書き込みをした投稿者は、普段から都市伝説や怖い話の投稿をしていた記録が残っており、普段から創作話を投稿していた人物なのではないかと言われています。

また、この投稿者が投稿する都市伝説や怖い話にはある特徴があることが分っています。それは不思議な現象に巻き込まれることからストーリーは始まり、オチが特にあるわけでもなく不思議な感じで終わるという特徴です。この「巨頭オ」も都市伝説もその特徴に当てはまっており、投稿者の創作話なのではないかという説も出てきています。

都市伝説「巨頭オ」が投稿者による創作話だとしたならば、なぜ今回鹿児島県で「巨頭オ」の看板が発見されたのでしょうか。それは、2chの書き込みを見た第三者がいたずら半分に設置したのではないかとの見方が有力になっています。

「巨頭オ」の看板がTwitterに投稿された際には、Twitter上で、「それっぽい道に看板を立てたら本物に見えそう」という投稿や、「俺の「巨頭オ」は発見されなかった」などがありました。そのため、経験がある人がいたずら半分で設置した可能性も見受けられました。

その他にも、劣化しやすいと言われている赤色のインクで書かれた文字がはっきり見えている点や、元ネタではあと○○キロを示す看板のはずが今回発見されたのは分かれ道だった点など、いくつかの矛盾が指摘されています。

また、Twitterに「巨頭オ」の看板が投稿されてからその場所を特定し実際に訪れた人もいました。「巨頭オ」の看板があったとされる場所には「巨頭オ」看板はなかったそうで、看板を立てた形跡もなかったそうです。特定して訪れた人は、一定の条件が揃わないと「巨頭オ」の看板は見えないのかもしれないとした上で様々な角度からの写真を投稿しています。

巨頭オは実在するのか真相はわからない

2006年に2chに投稿され、看板が発見されたことにより「巨頭オ」は再び話題になりました。再び話題になった「巨頭オ」の都市伝説を巡って様々な憶測が飛び交っています。「消された村説」や「異世界説」、「創作話説」など様々な説があります。

Twitterに投稿され話題になった「巨頭オ」の看板ですが、「巨頭オ」の都市伝説を知る誰かのいたずらという見方が強いようです。そのため、「巨頭オ」が本当に存在するのか、その場所は鹿児島県なのか真相はいまだに分っていません。

関連する記事はこちら

Thumbコトリバコの真相!島根に実在する?作り方や呪いとは【呪いの箱】
呪いの箱である「コトリバコ」をご存知ですか。怖い都市伝説として広まり、その後映画にもなりまし...
Thumb八尺様の正体とは!対処法や封印の場所・地域に後日談は【怖い話】
八尺様(はっしゃくさま)をご存知ですか。「ぽぽぽ」という特徴のある音を発するそうなのですが、...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
団子。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ