野田文信(木村文信)の経歴や前科!野田聖子の夫は暴力団だった?

この記事では現総務大臣の野田聖子の夫、野田文信について特集しています。週刊文春によって暴かれた野田文信の経歴や前科、家族との関係、現在の状況について詳しくご紹介します。また暴力団の会津小鉄会傘下の昌山組との関係にも迫ります。

野田文信(木村文信)の経歴や前科!野田聖子の夫は暴力団だった?のイメージ

目次

  1. 1野田文信(木村文信)とは
  2. 2野田文信の生い立ち・経歴
  3. 3野田文信の前科や逮捕歴
  4. 4野田文信の現在
  5. 5野田文信の今後の動向に注目

野田文信(木村文信)とは

今回取り上げる野田文信とはいったいどのような人物なのでしょうか。現在の妻やその出会いについて、また野田文信が世間から注目されるようになったきっかけなどを調査していきます。

総務大臣・野田聖子の夫

野田文信は現総務大臣である野田聖子の夫です。二人は共通の知人の紹介で知り合いになり、野田文信が経営していた高級焼肉店で仲を深めたと言われています。その後結婚した二人の間には一人の子どもが生まれました。

野田文信は結婚前は木村文信と名乗っていました。このことから野田文信は野田家に婿養子として入ったのではないかと噂されていますが真相は不明です。

週刊文春で過去を報じられる

一般人である野田文信が世間から大きく注目を集めるきっかけとなったのが週刊文春の特集記事でした。野田聖子は総務大臣になった当初から総裁選への出馬の意欲を示していました。首相の候補となれば本人だけでなくその家族や周辺の人物にも注目が集まります。

そこで週刊文春が野田聖子の身辺調査をしたところ、パートナーである野田文信について興味深い情報が続々と判明したのです。これを受けて週刊文春は野田文信の経歴を調査した記事を掲載することにしたのでした。

記事には野田文信の生い立ちやいままで手がけてきた事業内容、公にはしたくないような過去として前科や暴力団との関わりなどが掲載されていたそうです。こうして野田文信の名が世に広く知れ渡ることになったのです。

野田文信の生い立ち・経歴

野田文信は現総務大臣である野田聖子の夫であることが分かりました。では結婚する以前はどのようなことをしていた人物だったのでしょうか。野田文信の生い立ちや結婚するまでの経歴について詳しく見ていきます。

荒んだ高校時代を過ごす

1967年に京都府で生まれた野田文信、旧姓木村文信は幼少期に両親が離婚しました。しばらくは父親と暮らしていましたが、父親との意見が合わず母親の元に戻り小学生、中学生時代を過ごしたそうです。

高校生時代にはシンナーを吸ったりバイクを盗んで乗り回したりするなど、かなり荒んだ生活を送っていました。そのため警察に補導されることもしばしばあったといわれています。

高校卒業後は大学に行くことを希望せず、和食の料理人になることを目指しました。修行としてさまざまなお店を渡り歩きましたがどのお店も長く続かず、すぐに辞めていたといいます。

携帯電話事業をはじめ様々なビジネスを展開

高校を卒業し料理人などをしながら生活していた野田文信は何か自分で事業を始めようと考え、手始めとして携帯電話を売る事業に着手しました。事業を始めた1990年台半ばは携帯電話が広く一般に普及し始めた頃で、売上も順調だったようです。

その後、最初の事業で集めた資金を元手にアダルトサイトの運営や株取引、FXなどさまざまな事業を手がけ、資産を増やしていきました。

飲食店事業にも進出

野田文信はそれまでの事業で集めた資金を使い、新たに飲食店事業を開始しました。その第一号として大阪にオープンした高級焼肉店は、現在の妻である野田聖子との出会いの場所ともなったようです。

その後東京の港区にあるホテルでイタリア料理店を開こうとしましたが、準備の段階でトラブルがあり断念しています。同じく港区に韓国料理店を出店しましたが経営がうまく行かず、従業員への賃金未払いが発生しトラブルになったこともあるそうです。その後賃金未払いの件で提訴され、野田文信が未払いの分を払ったとされています。

会津小鉄会の傘下・昌山組の暴力団員だった

高校生時代は荒んだ生活をしていたと前述しましたが、野田文信は高校生の時に会津小鉄会傘下の昌山組の構成員をしていたそうです。会津小鉄会は京都府を拠点として活動している指定暴力団で構成員は2016年時点で110人ほどいたとされています。野田文信は自分が暴力団の構成員であることを家族にも隠して活動していたそうです。

会津小鉄会は今も存在しますが、その傘下の昌山組は内部抗争や組長の逮捕というトラブルの末、2001年に解散しています。野田文信は解散前に構成員をやめていたそうです。暴力団をやめた後の野田文信はそれまでの行いを悔い改めるように精力的にさまざまな事業を手がけ、順調に資産を増やしていきました。

本名は「金文信」在日韓国人との噂も…

SNSでは野田文信は本名が金文信であると噂されていますが情報の出処が示されておらず、不確かな情報です。また「金」という名字であることから在日韓国人なのではないかともされています。

金文信が在日韓国人であるという確かな情報はありませんが、野田文信が日韓議員連盟に所属していることや、所属していた暴力団に在日韓国人が多かったためそう言われるようになったのではないかという推測がされています。

野田文信の前科や逮捕歴

暴力団員だった過去を持つ野田文信ですが、そのときに逮捕されたことはありませんでした。しかし別の件でこれまでに二度罪に問われたことがあるようです。野田文信が犯した犯罪の内容とはどのようなものだったのでしょうか。ここでは具体的な罪名とその内容をご紹介していきます。

私文書偽造罪

野田文信は交通違反を取り締まられたときに自分の運転免許証の番号ではなく、兄の番号を警察に伝えていました。このことは後に兄が運転免許の更新を行ったさいに発覚します。これにより野田文信は私文書偽造罪で逮捕され、1つ目の前科となりました。

有線電気通信法違反

野田文信はアダルトサイトを運営していた際、顧客を増やすための手段としてスパムメールを活用していたそうです。スパムメールとは不特定多数のメールアドレス宛てに大量に送りつけられる広告メールのことです。スパムメールの送信は通信事業者のサーバーに多大な負荷をかけて機能を停止させてしまうことがあります。

野田文信のスパムメールはある企業のサーバーを機能停止に追い込んでしまいました。これにより威力業務妨害の疑いで摘発された野田文信でしたが、のちの捜査で使用していたドメインが不正に取得されたものだったことが判明し、より罪の重い有線電気通信法違反に容疑を切り替えられて逮捕され、2つ目の前科となりました。

野田文信の現在

飲食店や携帯電話の販売事業などを展開し、さまざまな事業を行っていた野田文信ですが、現在は何か新しい事業を手がけているのでしょうか。野田文信の現在の活動状況をまとめましたのでご覧ください。

野田聖子の出産を機に専業主夫に

さまざまな事業を展開して多大な財を成していた野田文信は、妻である野田聖子が出産したことをきっかけに全ての事業から身を引いたそうです。その理由は生まれた子どもが病弱だったことが関係しているらしく、生まれつき体が弱い子どものために野田文信が付きっきりの看病をすることを引き受け、専業主夫になることを決断したのでした。

また時を同じくして野田聖子の母親の介護は野田聖子がしていたのですが、総務大臣としての仕事が多忙になり手が回らなくなったため、妻の代わりに野田文信がその介護も引き受けることになったそうです。

自分の子どもと義理の母親の介護をしながら専業主夫として活動している野田文信ですが、現在働いているという情報はありません。すでに働かなくても生きていけるほどの資産があるので働いていないということなのでしょうか。さらなる情報の公開が待たれます。

ハワイの億ションを所有

野田聖子の資産公開の際に目立ったのがハワイにある不動産でした。その不動産の所有者名義は夫の野田文信になっており、不動産の価値は数億円であるとされています。不動産はハワイにある有名高級ホテルのコンドミニアムだそうです。コンドミニアムからの収入はあるのか、夫妻が利用しているのかなどの情報は公開されていません。

野田文信の今後の動向に注目

ここまでの調査で野田文信は波乱万丈な人生を送ってきた人物だったということが分かりました。暴力団との関係もあった人物がその関係を絶ち、紆余曲折を経て政治家と夫婦になり、現在は自分の子どもと義理の母親のお世話をしながら生活しているということからは、野田文信の人情の厚さや優しさのようなものが伺えます。

野田文信が暴力団員であったことや逮捕歴があることは以前からネット上では噂として囁かれていたようですが、週刊文春に特集として記事にされたことで一気に認知度が上がりました。また現職の大臣の夫であることも注目が集まる一因になったようです。

今後日本初の女性首相となるかもしれない野田聖子の夫として、ますます世間の目が集まる人物なのではないでしょうか。野田文信の今後の動向にも要注目です。

関連する記事はこちら

Thumb麻生希(島崎彩)と彼氏の高畑愛平が逮捕!判決・前科や死産とは
元AV女優の麻生希(本名・島崎彩)が彼氏の高畑愛平と覚醒剤所持で逮捕された事件をご存知ですか...
Thumb高知東生(高島礼子の元夫)の現在!愛人の五十川敦子と逮捕のその後は
俳優の高知東生は数々の報道で世間の注目を浴びました。中でも高島礼子との結婚や、愛人であるホス...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ