大牟田4人殺害事件とは!北村一家の犯行動機や判決【我が一家全員死刑】

『我が一家全員死刑』という本まで出版された大牟田4人殺害事件をご存知でしょうか。北村真美が夫の北村実雄や長男の北村孝、次男の北村孝紘と共謀して高見小夜子ら4人を殺害しました。大牟田4人殺害事件の真相や北村組というヤクザだった北村一家について詳しく紹介します。

大牟田4人殺害事件とは!北村一家の犯行動機や判決【我が一家全員死刑】のイメージ

目次

  1. 1大牟田4人殺害事件とは
  2. 2大牟田4人殺害事件の概要
  3. 3大牟田4人殺害事件の犯人・北村一家とは
  4. 4大牟田4人殺害事件の犯人・北村一家の犯行動機とは
  5. 5大牟田4人殺害事件の判決【我が一家全員死刑判決】
  6. 6大牟田4人殺害事件は近年稀に見ぬ一家総出の殺人事件

大牟田4人殺害事件とは

2004年に福岡県大牟田市で起きた、大牟田4人殺害事件をご存知でしょうか。大牟田4人殺害事件は、過去に例を見ない殺人事件として、当時ニュースなどで大きく取り上げられました。世間を驚かせた大牟田4人殺害事件の真相について詳しく以下で紹介します。

大牟田市で起きた殺人事件

大牟田4人殺害事件が起きたのは、福岡県の南部に位置し、熊本県の荒尾市と隣接する大牟田市でした。大牟田市は世界遺産がある他、過去に世界のもっともきれいな都市のひとつにも選ばれています。そんな都市でどのようにして殺害事件は起こったのでしょうか。

犯人は一家全員というレアケース

大牟田4人殺害事件が過去に例を見ない事件と言われるのは、大牟田4人殺害事件を起こした犯人が一家全員というレアケースだからです。殺害事件で被害者側が一家全員だったケースは耳にしますが、犯人が一家全員のケースは前代未聞です。犯人である一家は、知り合いだった一家と友人の合計4人を2日に渡り殺害しました。

事件が書籍化される

2010年に鈴木智彦というジャーナリストによって、大牟田4人殺害事件が書籍化されました。書籍化された本は、表紙に犯人の写真が載った『我が一家全員死刑』という衝撃的なタイトルの本でした。犯人のひとりが、ジャーナリストである鈴木智彦と手紙のやり取りをしていたそうです。

そして、刑務所から大牟田4人殺害事件についての全てが綴られたノートが鈴木智彦のもとへ送られました。犯人が綴ったノートをもとに、鈴木智彦が『我が一家全員死刑』を出版しています。また、『我が一家全員死刑』が発行されたちょうど7年後には、再び鈴木智彦によって『全員死刑』という本が出版されました。

後から出版された『全員死刑』も大牟田4人殺害事件についてが書かれた本で、『我が一家全員死刑』を訂正・追記したものだそうです。

さらには、『我が一家全員死刑』をもとにした映画まで上映されました。大牟田4人殺害事件がどれほど世間に影響を与えた事件だったかが分かることでしょう。

大牟田4人殺害事件の概要

2冊の本が出版され、映画まで上映された大牟田4人殺害事件はどのような事件だったのでしょうか。犯人一家は、どのような動機で4人も殺害に至ったのでしょうか。殺害に至った経緯から犯人が逮捕されるまでを詳しく以下で紹介します。

北村真美の借金が発端

犯人は、土木建業を営む北村実雄とその妻である北村真美、長男の北村孝、次男の北村孝紘の4人でした。大牟田4人殺害事件を起こすきっかけとなったのは、北村真美の借金だとされています。金銭トラブルが原因で事件が起こるのはよくある話ではないでしょうか。

北村真美は、大牟田4人殺害事件を起こす数年前から、知り合いだった高見小夜子という女性から300万円ほど借りていたそうです。そして、高見小夜子からの借金は年々増え、大牟田4人殺害事件当時は7000万円近くまで膨らんでいました。借金はかなり高額だったようです。また、北村一家は電気代の支払いが滞るほど生活が苦しかったと言われています。

建設業を営む北村一家は、過去に高見小夜子の自宅の改装を行いました。その際、高見小夜子は改装費は借金から差し引くと言って支払わなかったそうです。

高見小夜子さんの殺害を結託

生活が苦しく、高見小夜子に7000万円近い借金があった北村真美は、夫である北村実雄と長男の北村孝と共に高見小夜子の殺害を結託しました。殺人を犯すほど、北村一家の生活は追い詰められていたのかもしれません。北村真美は高見小夜子に、夫の北村実雄には安く土地を購入できるツテがあると話しました。

高見小夜子は、北村真美の話に乗り、工事費用を含めた約2700万円を準備すると言いました。そして、北村真美は高見小夜子が約2700万円を準備したことを確かめた上で、夫と長男の3人で高見小夜子を殺害し2700万円も盗もうと計画を立てました。高見小夜子を殺害すれば今までの借金はなくなり、さらには2700万円手に入ると思ったのでしょう。

高見穣吏さんを殺害

高見小夜子を殺害し、2700万円も盗もうと結託した北村家3人でしたが、長男の北村孝はあることを思いつきました。それは、両親が2700万円を手に入れる前に高見小夜子の家から2700万円を盗み出すという考えでした。先に手を打って現金を横取りしようと考えたのでしょう。北村孝は次男の北村孝紘にこの内容を話します。

そして北村兄弟は、両親に内緒で家にいる高見小夜子の息子の高見穣史を殺害し金を盗もうと計画を立てました。北村兄弟は計画を立てた日の夜に高見小夜子の家に行きました。一刻も早く現金を盗みたかったのかもしれません。そして、弟の北村孝紘が高見穣史の首を絞めて意識を失わせました。兄弟は高見小夜子の金庫と高見穣史を車に乗せて家を出ました。

兄の北村孝が車を運転していると、意識が戻った高見穣史が暴れました。高見穣史はまだ死んでいなかったのです。

そして、再び高見穣史の首を絞め、体にコンクリートブロックを巻きつけて諏訪川に落とし殺害しました。北村兄弟は高見穣史を殺害し金庫を盗みましたが、金庫の中身はアクセサリーのみで現金は入っていませんでした。アクセサリーを売った兄弟ですが、11万円ほどにしかならなかったそうです。たった11万円のために1人の命が奪われてしまいました。

殺された高見穣史はまだ高校1年生でした。これからの高校生活を楽しみにしていたことでしょう。

高見小夜子さんを殺害

北村真美が高見小夜子殺害の計画を実行するため、家に招きました。ところが、実際に高見小夜子を目の前にすると怖くなったのか、殺害を実行できずにいました。そして、北村真美は長男に電話し、殺害を実行できずにいることを相談しました。兄弟は、粉々にした大量の睡眠薬を弁当に混入させて北村真美の家へ届けました。

弁当を食べた後、高見小夜子は眠ってしまいます。その後、合流した北村一家4人は、眠りに落ちた高見小夜子を車に乗せて大牟田港へ向かいました。そして、次男の北村孝紘がタバコを吸いながら高見小夜子の首を絞めて殺害しました。さらには、車のガラスに「人殺し」と手で書いて笑っていたそうです。

もうすでに一人殺害したので二人目の殺害に抵抗がなかったのかもしれません。北村真美は意識が戻ることを恐れ次男に首を絞め続けさせました。

高見龍幸と友人の原さんを殺害

北村一家は、高見小夜子と北村真美が会っていることを知っていた高見小夜子の長男の高見龍幸も殺害しようと計画を立てました。もうこの時は、人を殺すことへの抵抗は一切なかったのでしょう。高見龍幸は友人の原純一と共に、行方が分からなくなっている弟の高見穣史を探していたそうです。

そして、北村兄弟は高見穣史探しを手伝うと嘘をつき高見龍幸と原純一を車に乗せました。北村孝紘は拳銃を使って原純一の頭に発泡し、高見龍幸に母親も弟も殺害したことを伝え、2700万円のありかを聞き出そうとしました。そして、知らないと答えた高見龍幸の頭にも発泡しました。

頭を撃たれたにも関わらず、高見龍幸と原純一はまだ生きていたと言います。兄弟が両親にそのことを伝えると心臓付近を撃つよう言われたため2発ずつ撃ちました。それでも意識があった原純一の胸を最終的にはアイスピックで刺して殺害しました。そして北村一家は合流し、殺害した高見小夜子らを車に乗せ、諏訪川へ車ごと捨てました。

高見小夜子とは全く関係のない原純一はそこに居ただけという理由で殺されました。

遺体発見で次々逮捕

高見小夜子を含む4人が殺害された約一週間後、最初に殺害された高見穣史の遺体が見つかり、北村真美が逮捕されました。そして、北村真美が他3人の殺害も明らかにしたため、北村一家4人が続々と逮捕されました。何の罪もない4人の命が奪われたこの悲惨な事件は世間を驚かせました。

大牟田4人殺害事件の犯人・北村一家とは

世間を驚かせた大牟田4人殺害事件の犯人である北村一家とは、どのような家族だったのでしょうか。北村一家に関する噂や息子たちの生い立ちなど詳しく以下で紹介します。

実家は北村組という弱小ヤクザ

北村実雄は、土木兼業を営んでいたとされていますが、土木兼業は表向きだったそうです。実際は、北村組という弱小ヤクザの組長でした。北村実雄は若い頃から仕事が長続きせず、暴力団の専属ドライバーになりました。それからは薬物に手を染め、北村実雄自身もヤクザとなったそうです。

北村組の組長は北村実雄でしたが、北村組を牛耳っていたのは北村真美でした。近所の住民の中には、北村一家と関わりたくないと言う人も少なくなかったそうです。

息子2人は相撲経験あり

大牟田4人殺害事件の犯人である2人の息子は身体つきが良く、相撲経験がありました。長男の北村孝は、幼少期から相撲取りになることを目指していました。そして、中学卒業と同時に大島部屋に入りました。北村孝は、いわゆる「かわいがり」に耐えきれず相撲を辞めたとされていますが、実際は不祥事を起こして辞めたという話もあるそうです。

また、次男の北村孝紘も兄同様に、中学卒業後は相撲の道に進みました。しかし、長続きせずに2年も経たないうちに地元に帰ってきたそうです。

北村孝には傷害致死の前科あり

実は、北村孝には前科がありました。北村孝は、相撲を辞めた後は実家の土木建業を手伝っていました。そして2000年に、従業員だった少年が急に仕事に来なくなり、社宅からも居なくなりました。このことを知った北村孝は、女友達を利用して少年を呼び出し、大勢でリンチしました。最終的には少年を用水路へ突き落としたそうです。

北村孝らは、少年を助けようとしたようですが少年は死亡しました。この件で、北村孝は傷害致死罪で逮捕され、前科持ちになりました。

北村孝紘にも逮捕歴あり

次男の北村孝紘もまた、過去に逮捕歴があります。北村孝紘は相撲を辞めて地元に帰ってからは、実家の北村組の組員となりました。そして2003年に覚醒剤取締法違反で逮捕されています。北村孝紘の逮捕については、北村実雄をかばうために犠牲になって逮捕されたと言われています。しかし、過去には北村孝紘自身も覚醒剤等の売人をしていたそうです。

大牟田4人殺害事件の犯人・北村一家の犯行動機とは

北村一家4人はなぜ大牟田4人殺害事件を起こしたのでしょうか。高見小夜子ら4人を殺害した動機について以下で紹介します。

犯行動機①借金返済

大牟田4人殺害事件を起こした北村一家の一番の犯行動機は、北村真美の借金だと言われています。北村組の組長だった北村実雄には収入がない上、表向きの土木建業もうまくいっていなかったようです。生活が苦しく、借金は増える一方で暴力団体けの上納金にも頭を抱えていたそうです。

高見小夜子から多額の借金をしていた北村一家は、高見小夜子を殺害すれば借金はなくなると考えたのでしょう。

犯行動機②高見小夜子さんへの憎悪

過去に北村一家は、高見小夜子の自宅の改装を行いました。しかし、高見小夜子は改装費は借金から差し引くと言って支払いませんでした。さらに、高見小夜子は北村真美の子分に庭仕事をさせたこともあったそうです。高見小夜子の偉そうな態度が気に入らなかった北村真美ですが、多額の借金があるため何も言えなかったそうです。

今までの高見小夜子への不満や憎悪が爆発し、犯行に至ったのではないかとも言われています。

犯行動機③北村孝の新居費用の捻出

北村孝もまた、高見小夜子が自宅の改装費を払っていないことに腹を立てていました。犯行当時、長男である北村孝も新しい家を買うための資金を必要としていたため、犯行に至ったとされています。北村孝は、高見小夜子は一般人にも関わらずヤクザを馬鹿にしている。殺害して金を盗もうと言っていたそうです。

大牟田4人殺害事件の判決【我が一家全員死刑判決】

過去に例を見ない大牟田4人殺害事件を起こした北村一家4人は逮捕後、どのような判決が下されたのでしょうか。北村一家に下された判決について以下で紹介します。

北村実雄は単独犯を主張

逮捕後、北村実雄は犯行はすべて自分ひとりでしたことだと訴えました。さらに北村実雄は家族をかばうために、高見小夜子を含めた4人の命を奪った罪をひとりでかぶり自殺するつもりでした。事情聴取の際に拳銃で自分の頭を撃っています。ところが、北村実雄の命に別状はありませんでした。

北村実雄は高見龍幸と原純一を撃った拳銃と同じもので自分の頭も撃っていたそうです。

主犯は北村真美と認定

北村実雄は家族をかばうために、犯行はすべて自分ひとりでやったと訴えた上に自殺未遂までしました。一方で妻の北村真美は、従っていた立場だと訴えました。ところが、北村真美の借金が大牟田4人殺害事件の発端であることから、北村真美の訴えは認められませんでした。

そして、大牟田4人殺害事件の主犯は、高見小夜子に安く土地を購入できるツテがあると嘘をつき、殺害した後に金を盗む計画を立てた北村真美であるとしました。

北村一家全員に死刑判決

北村実雄と北村真美の訴えは認められず、北村一家4人に死刑判決が下されました。2006年に北村真美と北村孝紘に死刑判決が下され、翌年に北村実雄と北村孝にも同じく死刑判決が下されました。北村一家は、それぞれ別の拘置所で死刑が執行されるまで暮らしているようです。

大牟田4人殺害事件は近年稀に見ぬ一家総出の殺人事件

2004年に起きた大牟田4人殺害事件は、犯人である北村一家に全員死刑判決が下された前代未聞の事件でした。また、犯人が大牟田4人殺害事件について綴ったノートをもとに本が出版され、映画まで上映されるほど世間に影響を与えた事件となりました。被害者遺族は、早く死刑が執行されることを願っていることでしょう。

関連する記事はこちら

Thumb小暮洋史の生い立ちから現在!家族や目撃情報は【群馬一家3人殺害事件】
群馬一家3人殺害事件事件の容疑者である小暮洋史は今現在も目撃情報を求めて指名手配中です。群馬...
Thumb練馬一家5人殺害事件とは!朝倉幸治郎による白井一家惨殺の動機は
練馬一家5人殺害事件は朝倉幸治郎が白井さん一家5人を惨殺した事件です。朝倉幸治郎が落札した物...
Thumb富岡長子殺害の真相!富岡茂永と妻の動機や遺書とは【富岡八幡宮】
富岡八幡宮の宮司だった富岡長子が弟の富岡茂永とその妻である富岡真里子に殺害されました。富岡茂...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
西村 瑛莉

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ