都合のいい男の特徴7選!脱却する方法や女性の本音とは【診断】

世の中には「都合のいい男」が存在します。都合のいい男というのはどのような男性のことを指すのでしょうか。この記事では都合のいい男にはどんな特徴があるのかを説明します。女性にキープされたり都合のいい彼氏扱いから脱却する方法や都合のいい男を好む女性の本音にも迫ります

都合のいい男の特徴7選!脱却する方法や女性の本音とは【診断】のイメージ

目次

  1. 1都合のいい男とは
  2. 2【診断】都合のいい男の特徴7選!
  3. 3都合のいい男の恋愛傾向
  4. 4都合のいい男を脱却する方法は?
  5. 5都合のいい男を好む女性の本音は?
  6. 6都合のいい男としてキープされた時は?
  7. 7都合のいい男を脱却して自分を大切にする恋愛をしよう

都合のいい男とは

都合のいい男と言えば、どんな男性を思い浮かべますか。都合のいい男は学生でも社会人でも存在します。まずは「都合のいい男」とはいったいどんな男性なのかを詳しく説明します。思い当たる人物にもこのような都合のいい男性はいませんか。

都合がいい男とはどんな人?

都合のいい男は女性の言いなりになって行動や発言をする男性のことです。また、女性に都合の良いようにキープされている男性のことでもあります。このような都合のいい男は、自分を犠牲にしたり多少の苦労もいとわず、女性のワガママや希望を叶えようと行動する男性を指します。

例え男性、女性ともにお互いのことを本命の相手と思っていても、男性側に物事の意思決定権がなかったり、男性側に発言権自体がないのが都合のいい男の特徴です。側からこういう彼氏彼女を見ていると「彼氏側がかなり負担を強いられてるのでは?彼氏側の本音はどうなっているの?」とついヤキモキしてしまうことも少なくありません。

都合のいい男は彼氏ではない!

恋愛に関して言うと、都合のいい男は女性の本命の彼氏ではありません。例え男性女性ともに本命の彼氏だと思って付き合い、周りに彼氏だと紹介していても、本命の彼氏というよりは「女性に都合よくキープされている」状態です。

通常男性と女性が付き合うということは、お互いが信頼し合っていてその力関係は対等です。その証拠として女性側も男性側も自分の気持ちや希望を相手にしっかり伝えられます。しかし、都合のいい男と女性のカップルはこれに当てはまりません。

都合のいい男と女性のカップルは、女性は男性に感情や希望を遠慮せず伝えます。しかし男性は女性に意見を伝えられず、一方的に我慢して付き合っている状態です。お互いが男性を彼氏と認識しているカップルでも周りからすると本当の彼氏には見えず、都合のいい付き合いをしているだけに見えてしまいます。

都合のいい男と女性のカップルを客観的に見ると、都合よく相手女性に振り回されているだけの状態で対等に交際しているとは言えず、好きという感情も男性側からの一方通行のように映る場合もあります。

【診断】都合のいい男の特徴7選!

「都合のいい男」にはいったいどのような特徴があるのでしょうか。これから都合のいい男の特徴をいくつか挙げていきます。都合のいい男が具体的にどのような男性なのかわかると、自分が都合のいい男にならないように予防もできるでしょう。

特徴①相手にイヤと言えない

まず都合のいい男の特徴として、好意を抱いている女性に対して「嫌だ」と強く言えない点があげられます。これは男性側が自分の正直な気持ちを伝えて、好意を抱いている女性に嫌われることを心配しての行動です。本音ではイヤだと思っていても都合のいい男はその気持ちを伝えられず隠すのです。

例えば「この食事は好みじゃない」「俺にだって都合があるから会いたくない」「俺がしんどい時にワガママを言わないでほしい」といった本音があっても、都合のいい男はどうしても相手に伝えられません。もちろん都合のいい男と付き合っている女性は遠慮せず「嫌だ」と言えます。これが都合のいい男の一つの特徴です。

都合のいい男は心理的に、女性に嫌われてしまうことを極端に恐れています。都合のいい男は日常的に自分の本音を抑え込んでいて、相手女性が「こうしたい」「ここに行きたい」「コレは好き」といった時に自分が嫌だと思っていても「いいよ。君の希望通りにしよう」というニュアンスの返事をしてしまうのです。

都合のいい男の中には、この状況に慣れて窮屈さを感じない男性さえいます。また、都合のいい男はどうしても拒否する気持ちを相手に伝えられません。

都合のいい男は、例え自分が不快だったり許せなかったり、また耐えられなかったりという事があっても、自分の本音のを言えずに女性と付き合っています。特に自分が彼氏ではなくキープ要員だと心得ている男性は、こうした傾向が強くなります。

特徴②相手の都合が一番

都合のいい男は、いついかなる時も相手の都合が一番であると思い込んでいます。そのため、例え自分自身の都合が悪くても相手女性の都合を優先してデートしたり、無理をして女性を迎えに行ったりします。また、女性がもう帰りたいと言えば、都合のいい男は早めにデートを切り上げてあげもするでしょう。

このような都合のいい男の行動は、仕事でもプライベートでも見られます。仕事では女性に呼ばれれば先方との打ち合わせを早々に切り上げてでも女性の元へ行ってしまったり、プライベートでは自分の具合が悪くても、女性に呼び出されれば無理をしてでも出かけてしまいます。都合のいい男は常に相手の都合が一番だと思って行動するのです。

特徴③自分より相手の好みが優先

都合のいい男の特徴として、自分よりも相手の好みを優先する男性もいます。食事やデートコース、デートスポットなどで相手の好みを優先します。本音を言えば都合のいい男にも自分の好みがあり、それを優先してほしいのですが、都合のいい男にとって自分の本音は無視すべきもので、まずは相手の好みを優先しないと、と思っているのです。

例えば、都合のいい男は自分が着ている服装やヘアスタイルについて「これは好みじゃない」と口を出されれば、自分の本音と違っていても相手の好みに合わせようと女性のリクエストに従うなど、自分が長年好んでしていた服装やヘアスタイルを変える都合のいい男もいます。

特徴④待たされたり行かされるのが自分

都合のいい男はデートや待ち合わせで待たされたり、パシリのように何かを買いに行かされたりするのが自分の役目だと思っています。都合のいい男にとってはそれが普通のことだからです。都合のいい男が待たされたり行かされたりしている間、相手の女性は涼しい顔で歩いていたり快適な室内などで休憩していたりすることも珍しくありません。

女性が楽をして自分が使われていることも都合のいい男は承知していて、それを良しとしています。基本的に相手が待たされたり、用事に行かされたりすることはありません。都合のいい男がそういったことをするからです。

特徴⑤女性のワガママを受け入れる

女性がワガママを言った時、そのワガママをつい受け入れてしまうのも都合のいい男の特徴のひとつです。都合のいい男は女性が「あれ食べたい」「もう歩きたくない」「遠いけどこんな素敵なデートスポットに連れていってよ」と言うと自分が無理をしてでもそのワガママを叶えてあげようと動きます。

女性に言われたワガママを一つひとつ叶えようと都合のいい男は努力します。都合のいい男は女性のワガママを受け入れるのは仕方ないと思っているからです。

また、都合のいい男は女性のワガママを受け入れるのが男性の役目、男らしさと勘違いしていることもあります。女性が言うワガママを問題視していない都合のいい男も中にはいます。困ったことに、都合のいい男が女性のワガママを受け入れてあげることを繰り返すうちにどんどん女性側のワガママがエスカレートすることもあります。

特徴⑥無理をしても相手の願いを聞く

先程紹介した「女性のワガママを受け入れる」よりも深刻なのが、「無理をして相手の願いを聞く」という都合のいい男の特徴です。

例えば全くツテが無いのに入手しにくいライブチケットを手に入れてと女性に言われたり、自分の収入では厳しいバッグを女性にねだられたりしても、都合のいい男は「無理をして相手の願いを聞く」ということをします。

今はしてそうしてあげるお金や時間がない、身体的にキツイからその願いは受け入れにくい、という事情があっても都合のいい男は相手のワガママを無理して受け入れてしまうことがあります。その結果借金をしてしまったり、周りの人間関係や仕事などに支障が出てしまう場合もあります。

特徴⑦会いたいと言われれば自分を犠牲にする

都合のいい男は女性に「会いたい」と言われれば自分を犠牲にして会いに行くという特徴もあります。例え仕事のタスクが終わらなくも体調が良くなくても、また精神的に会う余裕がない時であっても、女性が望めば自分を犠牲にして会いに行きます。

付き合う女性が「高級車に乗ってくれないといやだ」「いつでも連絡が取れるようにして」とリクエストした時に、都合のいい男は本音では「それはできない、苦しい」と思っていても、つい自分を犠牲にしてそれを叶えてあげたりします。中には女性の望みを叶えるために服や身の回りの日用品を買わず我慢する男性もいます。

無理のない範囲を超えて女性に合わせてしまうことで破滅していく男性もいるようです。

都合のいい男の恋愛傾向

続いて、都合のいい男の恋愛傾向について見ていきましょう。一般的に都合のいい男と言われる男性の恋愛傾向はどのようなものがあるのか、一般的な恋愛とは違う点に注目して読み進めてください。

女性の方が上手

まず都合のいい男の恋愛傾向として、女性の方が上手だという点があげられます。例え都合のいい男が女性側の無理なリクエストから気をそらそうとしても、「はぐらかさないで、私の希望を聞いて」と結局女性のワガママに負けてしまいます。

都合のいい男として女性と付き合っていて、女性の願いを聞き入れたくないからと女性からの連絡を絶ってみたとしても、「私からの連絡を拒否するの?そんなことしたらもう会ってあげないから」と結局女性の方が一枚上手だったりします。このように、都合のいい男より女性が一枚も二枚も上手ということが都合のいい男の恋愛傾向としてあげまれます。

女性の手の平で転がされる

都合のいい男は「女性の手の平で転がされる」という点も恋愛傾向としてあります。都合のいい男の恋愛では、どうしても女性が主導権を握っていて都合のいい男の発言や意思が無視されがちです。男性側が正式な彼氏だと思いこんでいても、現実では「女性の手の平で転がされている」状態で女性側は彼氏とさえ思っていないというカップルもいます。

中には女性に手の平で転がされている状態に気づいていても我慢する都合のいい男もいるようです。女性には「こうしてほしい」「こんな存在でいてほしい」という本音があり、都合のいい男は知らず知らず女性の手の平で転がされて行動しています。

「もしかして彼女の手の平で転がされている?俺はキープされているだけなのか?」と都合のいい男が気づいたとしても、そこから脱却するのが簡単でないこともあります。

女性が男性より偉いと思いこむ

恋愛において、「女性が男性より偉いと思いこむ」というのも都合のいい男の恋愛傾向としてあります。男性側だけが女性の方が偉いと思って行動していたり、女性側だけがそう思って発言したりしていることがあります。

特に男性をキープとしてしか見ていないずるい女性であれば、「女性である私の方が相手より偉い!」と思いがちです。そして男性側も女性側も「女性が男性より偉い」と思ってお互いが納得した上で付き合っているカップルもいます。

男性の本音からすれば、その心理状態が嫌で受け入れがたいと思っていても、しばらくその状態をあきらめて過ごす、そこから脱却することを望まないという都合のいい男も存在します。

都合のいい男を脱却する方法は?

ここまでは都合のいい男の特徴を紹介しました。一般的に見ると、そんな付き合い方ありえないと感じる人もいるでしょうし、俺も都合のいい男なのかもしれないと気づいた男性や、私の彼氏は都合のいい男だと再認識した女性もいるでしょう。

では、都合のいい男を脱却する方法はあるのでしょうか。都合のいい男を脱却する方法をいくつか紹介しますので、「都合のいい男でいるのはもう嫌だ…」と感じている男性はぜひ参考にしてください。女性にとって都合の良い男やキープ要員を卒業して、女性の本命の彼氏になりましょう。

脱却方法①自分に自信を持つ

自分が都合のいい男だと思っている男性は、ぜひ自分に自信を持ってください。内面でも外面でも良いところはいくつもあります。もし自分に良い所がなく自信を持つなんて無理と思われる方は、いつも同じ時間に起きたり行動できていることや、自分の良いところを見つけ、自分をほめてそれを自信につなげてください。

自分に自信を持つことで、徐々に女性へはっきり意見することができるようになります。女性にはっきり意見できるようになると、今まで散々ワガママを言って都合よく扱ってきた女性も、これまでのように付き合えないと気づくはずです。もう都合よく扱うことは諦めるかもしれません。

脱却方法②リラックスして冷静になる

都合のいい男を脱却するには、リラックスして冷静になることも有効です。いちど自分自身を客観的に見ることで、いかに自分が女性に都合よく扱われていたか、舐められていたかがわかります。リラックスして冷静になってみると、物事を客観的に見る余裕が生まれ、これまでのように女性に振り回されなくなります。

女性の意のままに操られたり手のひらで転がされることなく、何事にも動じない男性になることができるからです。女性の意見や評価に影響されて行動している男性よりも、常に自分の信念を持って平常心を失わない男性の方が当然かっこいいです。また、何事にも冷静で動じない男性は女性から見て頼りがいがあると思われるでしょう。

脱却方法③女性の気持ちを研究する

都合のいい男を脱却するには、女性の気持ちを研究することも効果的です。例えば女性が自分に連絡をくれるのは心のすき間や単に空いた時間を埋めたいだけなのか、といった本音がわかってきます。こういった女性の本音が分かると「もう都合のいい男として女性のわがままに付き合わないぞ」という自分の考えを持てるようになります。

脱却方法④自分の気持ちに素直になる

都合のいい男を脱却する方法として、自分の気持ちに素直になることも有効です。自分の気持ちに素直になると「俺だってワガママを言いたい」「俺の都合も考えてほしい」などの気持ちを相手女性にぶつけることができます。

その結果、相手女性が言動や行動を改めることがあるかもしれません。都合のいい男を脱却したいなら自分の気持ちに素直になることも良い方法だと言えます。

脱却方法⑤本質を見極める

都合のいい男を脱却したいなら、本質を見極めることも大切です。これは様々な物事の本質を見極めるということです。

物事の本質を見極めることができるようになっていくと、自分に会いたいと言ってくる女性が自分のことを本当に大切や本命の人と思っているのか、自分のさびしい気持ちをうめるためだけに言っているのか、自分はそんな女性に振り回されて都合のいい男のままでいいのかといったことを考え、見抜く事ができます。

その結果、会わないほうがいいのか、会うべきなのかといった判断を適切に下す事も可能になってくるでしょう。物事の本質を見極められるようにすることは今後の人生においても恋愛以外にも役立つでしょう。

都合のいい男を好む女性の本音は?

続いて、「都合のいい男を好む女性の本音」について迫っていきましょう。どういう気持ちで彼女たちは都合のいい男を求めたりキープしているのでしょうか。都合のいい男を手に入れることで彼女達の何が満たされるのか、実際に見ていきましょう。

本音①予定を空けたくない

都合のいい男を好む女性の本音の一つ目として、予定を空けたくないというものがあります。こう思ってしまう女性は寂しがり屋で、常に誰かと過ごしたかったり、予定を空けることが不安でおそれているという心理があります。

こういった心理の女性が、都合のいい男を捕まえて自分の思うようにしてほしいと言ったり、無理なことを要求することにつながっていきます。

本音②ちやほやしてほしい

都合のいい男を好む女性の本音の二つ目に、ちやほやしてほしいというものがあります。人間の自然な欲求としてこの気持ちがありますが、都合のいい男を持っていたいと思う女性はとりわけこの「ちやほやしてほしい」という願望が強いものです。自分にちやほやしてくれる男性がいると、女性は自分が良い気持ちになったり偉く感じられたりします。

「あの男は私の本命ではないけれど、自分のことをちやほやしてくれるからとりあえずキープしておこう」と考えて、したたかに行動する女性もいます。

本音③常に誰かをキープしていたい

都合のいい男を好む女性の本音として、常に誰かをキープしていたいというものもあります。常に誰か男性をキープしていたいと思う女性は、その男性がいずれ自分の彼氏になるにせよ手放すにせよ、一応手元においておきたいのです。

女性が男性をキープしていたいのは、「常に男性と一緒にいたい」「男性と会いたいと思った時に叶わないのはイヤだ」という本音もあるからだと考えられます。こういった女性側の願望に都合のいい男はピッタリと当てはまってしまいます。

本音④体の相性

都合のいい男を好む女性の本音の本音として、体の相性がいいというものもあります。女性が「この人とは体の相性がいい」「体の相性がいいから逃したくない」と思って都合のいい男として扱っているということもあるようです。

「この人は本命として受け入れることができないけど、体の相性だけはいいからキープしていたい」と思って都合のいい男をつくっている女性も中にはいます。

また、「この人とは体の相性がいいから本命にはできないこともできる」と心の中で思っている女性もいます。「俺はあの女と体の関係はあるのに気持ちがなにか通じていない…」と思った時は関係性を考えた方が良さそうです。

都合のいい男としてキープされた時は?

都合のいい男としてキープされてしまった時はいったいどうすれば良いのでしょうか。ここではそうなってしまった時の具体的な対処法をお伝えします。もし都合のいい男としてキープされてしまった時はぜひ役立ててください。

キープは嫌だと告げて突き放す

もしも都合のいい男としてキープされてしまった時は、「キープは嫌だと告げて突き放す」ことが一つの対処法として有効です。都合のいい男としてキープされたまま不満を言わないでいると、女性は都合のいい男としてキープし続けたり、場合によって都合のいい男のままで終わり、最後はひどい別れ方をされる可能性さえあります。

そうならない為にも、気になる女性には「キープは嫌だと告げて突き放す」ことがすすめられます。言うべきところはきちんと相手に言うことが大切です。

自分が本命なら付き合ってもいいと言う

もしも都合のいい男としてキープされてしまった時は、「自分が本命なら付き合ってもいい」と言うとも一つの対処法として有効です。都合のいい男を脱却するなら自分にも意思があり信念がある、お前のワガママは通じない、自分もお前が本命だからお前も俺が本命なら付き合ってもいいとハッキリ伝えるのです。

こうすることで本命の彼氏として相手に選ばれて、都合のいい男を脱却することができます。もちろん場合によっては関係が終わってしまう場合もありますが、都合のいい男で終わりたくない場合は言ってみる価値はあるでしょう。これまで都合のいい男扱いをしてきた相手には、付き合うための条件を告げる事も有効だということです。

都合のいい男を脱却して自分を大切にする恋愛をしよう

「都合のいい男にはなりたくない!」「これ以上都合のいい男でいるのはごめんだ…」と思ったら、都合のいい男にならないようにできることから実践してみてください。そして常に自分の意思を持って、自分を大切にする恋愛をしてください。

関連する記事はこちら

Thumbモラハラ彼氏の特徴と心理11選!別れ方や別れた後の注意点とは
彼氏がモラハラ男かもしれないと悩んだことのある女性もいるかもしれません。好きな彼氏がモラハラ...
Thumb本気の恋をした男性の21の行動/態度と心理!本気にさせる女性の特徴は
本気の恋をするとその心理は男性の態度や行動としてあらわれます。女性としては遊びではなく、本気...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
oomaki

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ