原田実里さん殺害の真相!彼氏が逮捕【茨城大女子学生殺人事件】

2004年に原田実里という茨城大学の女子大生が殺害されました。当初は彼氏が犯人と疑われていましたが、DNA鑑定によりフィリピン人のランパノ・ジェリコ・モリが逮捕されました。原田実里が殺害された経緯や逮捕後の判決など、茨城大女子大生殺人事件の詳細を紹介します。

原田実里さん殺害の真相!彼氏が逮捕【茨城大女子学生殺人事件】のイメージ

目次

  1. 1原田実里さんとは【顔画像】
  2. 2原田実里さん殺害の概要【茨城大女子大生殺人事件】
  3. 3犯人が逮捕されるまでの経緯【茨城大女子大生殺人事件】
  4. 4茨城大女子大生殺人事件のその後
  5. 5原田実里さん殺害の全容はわからぬまま

原田実里さんとは【顔画像】

原田実里という方をご存知でしょうか。彼女は2004年に起こったとある事件の被害者となった女性です。原田実里はどのような人物で、何の事件に巻き込まれてしまったのでしょうか。本人の顔画像も添えてご紹介します。

茨城大女子大生殺人事件の被害者

原田実里が被害者となったのは、「茨城大女子大生殺人事件」と言われる殺人事件でした。当時、原田実里は茨城大学農学部の2年生(当時21歳)でした。原田実里は明るく社交的で、友人も多かったそうです。また、トライアスロン部のマネージャーも務めており、その熱心な活動ぶりから翌年度には学生連合の総務副委員長になることも決まっていました。

顔画像を見ても、彼女の朗らかな人柄が伺えます。そんな彼女がどうして殺されなくてはならなかったのでしょうか。

原田実里さん殺害の概要【茨城大女子大生殺人事件】

原田実里はいったいどのような経緯で殺されてしまったのでしょうか。原田実里が帰らぬ人となってしまった「茨城大女子大生殺人事件」の概要について説明します。

茨城県美浦村で原田実里さんの遺体発見

事件が発覚したのは、2004年1月31日の早朝、茨城県美浦村で散歩中の男性が川に浮かぶ原田実里の遺体を発見したためでした。発見現場は清明川が霞ヶ浦へと流入する河口の近くで、国道125号から500mほど離れた田園地帯でした。第一発見者の男性は、遺体には赤いペンキのようなものがついており、最初は人形かマネキンだと思ったそうです。

衣服は身に着けておらず死因は窒息死

原田実里の遺体は衣服をや靴などを身に着けておらず、川岸の堤防に黒いジャージのみが残されていました。遺体には首や左肩など3か所に刺し傷があり、そのうち胸につけられた傷は心臓に達するかというほど深いものでした。両手や太ももなどにも打撲痕がありましたが、直接的な死因となったのは首を絞められてことによる窒息死でした。

当時の警察の見解では、3か所の刺し傷は遺体の身元を隠すためのものだったのではと考えられていたようです。

事件直前まで彼氏と自宅にいた

事件発覚の前日、原田実里は自宅のアパートで彼氏である男性とお酒を飲んでいました。原田実里の住むアパートは茨城県阿見町にあり、遺体発見現場から6kmほど離れていました。お酒に酔った男性はその場で寝てしまいましたが、日が変わった午前0時頃に原田実里が出ていくような気配を感じたそうです。

朝になり、男性が目を覚ますとそこに原田実里の姿はなく、「友人に会いに出かける。遅くなる」というメモ書きが残されていました。また、自宅にいたときの原田実里はパジャマを着ていたようですが、そのパジャマは部屋に放置されており、代わりにジャージとダウンジャケットが無くなっていたようです。

さらに、アパートの駐輪場からは彼女の自転車も消えていました。
 

犯人が逮捕されるまでの経緯【茨城大女子大生殺人事件】

謎の多い茨城大女子大生殺人事件ですが、どのようにして事件は収束したのでしょうか。茨城大女子大生殺人事件の犯人逮捕までの流れを、順を追って説明していきます。

原田実里さんの彼氏に犯人疑惑

当初、疑惑の目は事件直前まで原田実里と一緒にいたという彼氏に向けられました。彼氏の供述では、朝になっても帰ってこない原田実里を心配していたが、ニュースを見て事件を知り警察に通報したとのことでした。この時は他に容疑者らしい人物もおらず、原田実里の行動も不可解なものであるため、この彼氏が犯人という可能性が濃厚でした。

不可解な点が多く捜査は難航

茨城大女子大生殺人事件にはいくつかの不自然な点がありました。一つ目は、原田実里のコンタクトレンズや眼鏡が自宅に置かれたままになっていたことです。原田実里は両目の視力が0.1以下で、夜中に裸眼で外を出歩くには少々不自由です。また、財布や携帯電話などの貴重品も部屋に残っていました。原田実里は相当慌てていたのでしょうか。

二つ目は、携帯電話の着信履歴です。夜中の、しかも寝ていたとはいえ彼氏と飲んでいる最中に友人と会うのですから、友人から突然緊急の連絡が入ったと考えるのが妥当でしょう。しかし、原田実里の携帯電話には1月30日午後18時以降、着信や発信の履歴がいっさい残っていませんでした。この状況で、なぜ原田実里は友人に会うことになったのでしょうか。

三つ目は、原田実里の自転車の存在です。アパートからなくなった原田実里の自転車は、事件が発覚してから4日後に、原田実里の自宅から約2.5kmほど離れた土浦市内の空き地で発見されました。自転車には鍵がささったままになってしましたが、なぜか自転車の鍵とセットになっているはずの原田実里の自宅の鍵は無くなっていたそうです。

目撃情報によると、1月31日の午前8時頃にはすでにその空き地に原田実里の自転車が置かれていたようです。自宅付近でも遺体発見現場でもない人通りのない場所に、原田実里の自転車が置かれていた意味とはいったい何なのでしょうか。

DNA鑑定により犯人が浮上

原田実里の彼氏が犯人と疑われつつも、はっきりとした確証がなく茨城大女子大生殺人事件はしばらく未解決のままでした。原田実里の両親が情報提供者に謝礼金として200万円を提示するも、犯人逮捕につながる情報はなかなか得られませんでした。

そして事件発生から13年後の2017年9月、長きに渡る捜査の末ついに茨城大女子大生殺人事件の容疑者が浮かび上がりました。「事件について話している人物がいる」という情報提供があり、その人物と現場に残されていたDNAを検証した結果、一致したことが逮捕の決め手となりました。

フィリピン人のランパノ・ジェリコ・モリ逮捕

原田実里を殺害した犯人として逮捕されたのは、岐阜県瑞穂市に住むフィリピン国籍の男性ランパノ・ジェリコ・モリ(逮捕時35歳)でした。事件当時22歳だったランパノ・ジェリコ・モリは2004年1月31日の深夜、たまたま自転車で通りかかった原田実里を車に連れ込み、同僚の男性2人と犯行に及んだそうです。

そして事件発覚を恐れて原田実里を殺害したあと川へ捨て、自転車は空き地に放置したと供述しています。原田実里と面識はなかったとランパノ・ジェリコ・モリは言っていますが、事件当時は原田実里の近くのアパートに住んでいたことが明らかとなっています。

事件が起きた後、ランパノ・ジェリコ・モリはフィリピンに帰国していますが、日本の方が稼げるからと出入国を繰り返していたようです。逮捕時ランパノ・ジェリコ・モリは自動車工場の工員として働いており、家族もいて子煩悩の父親として知られていたそうです。この13年間、彼はいったいどんな気持ちで過ごしていたのでしょうか。

茨城大女子大生殺人事件のその後

13年もの時を経て逮捕されたランパノ・ジェンコ・モリですが、逮捕後はどうなったのでしょうか。ランパノ・ジェンコ・モリと共犯だった同僚の男性2名の動向も併せて調査しました。

ランパノ被告は無期懲役判決

ランパノ・ジェリコ・モリは逮捕後、殺人などの罪で起訴されました。2018年7月25日に水戸地裁で開かれた判決公判で、ランパノ・ジェリコ・モリは無期懲役を言い渡されました。

弁護側は若さや飲酒を理由に有期刑を求めましたが、ランパノ・ジェリコ・モリが犯行に主体的に関与していたことや犯行の残虐さ、殺意の強固さなど判決のが決め手となりました。

共犯の2名は国際手配中

ランパノ・ジェンコ・モリと共謀して原田実里を殺害したとされている男性2名ですが、2007年に日本を出国してしまっているようです。そのため、警察はこの男性2名を国際手配しています。事件当時この2名は未成年だったので、生きていれば30代になっているはずです。

警察は現在フィリピン司法当局に捜査協力を依頼しているとのことですが、彼らが逮捕される日は来るのでしょうか。

同じ茨城県内で同様の殺人事件も…

恐ろしいことに茨城県では、同時期に茨城大女子大生殺人事件と同様の事件が他に2件も起こっているのです。一つ目は、2003年7月に佐藤麻衣(当時15歳)が茨城県五霞町川妻の道端でうつぶせに倒れて死んでいるのを発見された事件です。死因は首をひも状のもので絞められたことによる窒息死で、遺体は靴を履いてませんでした。

二つ目は、2004年6月に平田恵里奈(当時16歳)が利根川沿いの草むらでうつぶせに倒れているのを発見された事件です。発見時、被害者は息をしておりましたが、意識不明の重体だったため搬送された病院で亡くなりました。こちらの事件も死因は首を絞められたことによる窒息死で、やはり被害者は靴を履いていませんでした。

死因や被害者の年齢など類似点が多いことから、これらの事件はすべてランパノ・ジェリコ・モリらの犯行ではないかと推測されます。余罪について、これから明らかになっていくのではないでしょうか。

原田実里さん殺害の全容はわからぬまま

犯人は逮捕されましたが、結局事件の不可解な点がすべて明らかになることはありませんでした。原田実里が会いに行った友人とは誰だったのか、深夜に貴重品を置いたまま出かけなければならなかった理由とは何のか、謎は深まるばかりです。また、国際手配中のランパノ・ジェリコ・モリの共犯者もまだ捕まってはおりません。

彼らが逮捕されれば、事件の解明に一歩近づくことができるのでしょうか。茨城大女子大生殺人事件の全容がすべて明らかになり、原田実里やその遺族の思いが浮かばれる日が来ることを祈るばかりです。

関連する記事はこちら

Thumb内山茉由子さんの死因は!伊藤基樹容疑者らの目的とは【顔画像】
内山茉由子さんをご存知ですか。内山茉由子さんは静岡で連れ去り事件に遭い、犠牲となってしまいま...
Thumb島根女子大生死体遺棄事件の真相!犯人の矢野富栄と被害者のその後は
すでに事故死した矢野富栄が2009年に世間を騒がせた、島根女子大生死体遺棄事件を覚えているで...
Thumb川崎市中1男子生徒殺害事件の真相!上村遼太君を殺害した犯人の現在は
川崎市中1男子生徒殺害事件で遺体となった上村遼太君は、自宅や学校や家族に居場所がありませんで...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
古賀 美帆
よろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ