上田美由紀の生い立ちや子供に判決・現在は【鳥取連続不審死事件】

鳥取連続不審死事件で死刑判決が下された上田美由紀被告をご存知ですか。詐欺の容疑で逮捕されたのですが、多くの殺人事件に関与していたことが判明します。被告には子供が5人いて、ゴミ屋敷に住んでいたとの情報があります。上田美由紀の生い立ちから現在までをご紹介します。

上田美由紀の生い立ちや子供に判決・現在は【鳥取連続不審死事件】のイメージ

目次

  1. 1上田美由紀とは
  2. 2上田美由紀が逮捕されるまでの経緯
  3. 3上田美由紀が起こした鳥取連続不審死事件の概要
  4. 4上田美由紀の生い立ちや家族
  5. 5上田美由紀の現在
  6. 6上田美由紀の口からは現在も真実は語られないまま

上田美由紀とは

上田美由紀と呼ばれる女性をご存知ですか。上田美由紀は2004年から2009年にかけて5年間で起きたある事件の被告として逮捕されました。上田美由紀の関わっていた事件では、お金が関係していたと言います。そのことから、上田美由紀はお金に対して執着を持っていたのかもしれないとの見解が持たれているようです。

では、上田美由紀の関わっていた事件とは一体どんな事件だったのでしょうか。また、上田美由紀の生い立ちや家族構成などについてもご紹介します。

鳥取連続不審死事件の犯人

上田美由紀が被告として逮捕された事件は、鳥取連続不審死事件です。この鳥取連続不審死事件では少なくとも6つの事件が起こっているとされており、上田美由紀がどれほどひどい事件を起こしてしまったのかがそれだけでも分かります。しかし、事件の概要を知れば上田美由紀の恐ろしさをもっと知ることができるでしょう。

事件の詳細については後にご紹介しますが、まずは上田美由紀が何をしていたのか、逮捕されるまでの経緯などを深く掘り下げていきます。

スナックの元ホステス

鳥取連続不審死事件の被告として逮捕された上田美由紀ですが、事件発生前はスナックの元ホステスとして勤務していました。ホステスと言っても事件が発覚した2009年の時点で既に35歳だったようです。35歳ともなれば若い子が好きな男性からはあまりちやほやされないイメージがありますが、なぜか上田美由紀は人気がありました。

それに加えて上田美由紀は美人というわけでもなく、一般的には不細工と呼ばれるような女性だったのですが、それには上田美由紀の魅力が何か関係しているのかもしれません。しかし、その魅力については未だ不明となっています。

上田美由紀が逮捕されるまでの経緯

上田美由紀は詐欺やゴミ屋敷といった単語が関係している人物だと言われており、それについては後に詳しくご紹介します。まずは上田美由紀が起こした事件の経緯や、なぜ逮捕されたのかを詳しく掘り下げていきます。

鳥取連続不審死事件という大きな事件を起こした上田美由紀ですが、事件の詳細を掘り下げる前に大まかな流れをご紹介していきましょう。

上田美由紀が詐欺容疑で逮捕

上田美由紀は2009年11月に詐欺容疑で逮捕されました。その時点で鳥取連続不審死事件に関与していたことは分かっておらず、詐欺容疑で逮捕された時は実名で報道されたようです。しかし、その後はもっと重大な事件に関わっていたことが判明したため、実名から匿名報道に切り替わったと言います。

ただ、それによってマスメディアでは上田美由紀の顔写真や実名を報道するとともに、生い立ちなどについても大々的に掲載したようです。一度実名で報道してしまったため、マスメディアの格好の餌食になってしまったと言えるのかもしれません。

周辺で6人の男性の不審死が発覚

詐欺容疑で逮捕されていた上田美由紀ですが、その周囲で6人もの男性が不審死していることが発覚します。元ホステスだったこともあり、多くの男性と関わりを持つことは容易だったはずです。詐欺を行っていたことから、お金に対してかなりの執着心を持っていたことが分かります。

しかし、事件当時は上田美由紀が6人もの男性の不審死に関与していたとは誰も思っていなかったでしょう。これについては警察の捜査員が優秀だったことがカギとなっていると言えるのかもしれません。

強盗殺人罪で逮捕される

上田美由紀の周囲で6人の男性が死亡していることから、その事件について 捜査が進められました。最終的に上田美由紀は強盗殺人罪で逮捕されることとなったのですが、中には男性との間で金銭トラブルがあったことも明らかとなっています。そのため、鳥取連続不審死事件を起こした上田美由紀はお金に踊らされていたと言ってもいいのかもしれません。

また、上田美由紀の起こした鳥取連続不審死事件を詳しく掘り下げていくことで、いかに卑怯な手で犯行を行っていたのかを知ることができます。

上田美由紀が起こした鳥取連続不審死事件の概要

上田美由紀が起こした鳥取連続不審死事件を大まかにご紹介しました。ただ、6人もの男性を死に追いやったとのことなので、事件の該当を掘り下げないことにはその全貌が明らかとはなりません。また、上田美由紀は詐欺容疑を含めて計8回も逮捕されたことになっていると言われています。

では、上田美由紀が犯人として逮捕された鳥取連続不審死事件とは、一体どのような事件が組み合わさっていたのでしょうか。その概要についてご紹介します。

鳥取連続不審死事件【第1の事件】

第1の事件と言われている事件は、2004年5月13日に起きました。男性は上田美由紀と当時付き合っていた男性で、段ボールの中に閉じ込められたまま線路に放置された末に、列車に轢かれてしまうこととなります。その段ボールには「出会って幸せだった」と意味不明な文章が書かれていたようです。

一見上田美由紀が関与しているように思われる事件なのですが、第1の事件では男性の書いた遺書と段ボールの字が似ていたことで自殺と判断されました。しかし、男性と上田美由紀は金銭トラブルがあったと言われているため、男性に嫌気がさした上田美由紀が殺害した可能性も考えられます。

鳥取連続不審死事件【第2の事件】

第2の事件は先ほどの事件の3年後で、2007年8月18日に発生しました。事件当時、男性は上田美由紀の家族と一緒に海に訪れていたのですが、死因が溺死と判断されました。しかし、日常的に上田美由紀から暴行を加えられていたことが発覚したため、上田美由紀が事件に関与している可能性を考えることができます。

鳥取連続不審死事件【第3の事件】

第3の事件は2008年2月に起こったとされており、山の中で首を吊った状態で男性の遺体が発見されました。男性は上田美由紀と金銭トラブルを抱えていたとされているため、悩んだうえで自殺した可能性は否定できません。しかし、他の5つの事件に上田美由紀が関与しているのであれば、この事件にも関わっている可能性はあるでしょう。

そして、男性は上田美由紀がホステスとして働いていたスナックの常連だったため親しい仲になっていたことも考えられ、他の事件の内容を考えれば男女の関係になっていたのかもしれません。

鳥取連続不審死事件【第4の事件】

第4の事件は2009年4月11日に起きており、日本海付近で水死体が発見されています。水死体となって発見された男性はただ単に溺れただけでなく、肺の中から砂が検出されたと言います。そのことから、男性は誰かから無理やり溺死させられた可能性が出てきたようです。

また、不審な点があったため遺体をよく調べてみると、睡眠薬が検出されたと言います。そのため、上田美由紀がこの事件に関与している可能性が高く、上田美由紀が関係なかったとしても他殺の線で捜査することとなったのではないでしょうか。

鳥取連続不審死事件【第5の事件】

第5の事件では川の近くでうつ伏せ状態の男性が発見されており、日にちは2009年10月7日でした。他の事件と違って、男性は家族に対して「集金をしてくる」と話したっきり帰ってきていません。また、上田美由紀の自宅を訪れている回数が多かったことが男性の車に搭載されているカーナビを通して発覚しました。

集金とは事件当時、上田美由紀が同居していた男性に対してのことを意味している可能性が高いようです。また、川であっても溺れるような場所にいなかったことから、溺死させられた可能性が高いでしょう。さらに、先ほどと同様に睡眠薬も検出されました。

鳥取連続不審死事件【第6の事件】

上田美由紀が起こした最後の事件は2009年10月27日に犯行が行われています。上田美由紀はこの時にも男性と同居していたようです。しかし、その男性は体調が悪くなったことにより死亡しました。もともと上田美由紀と男性はスナックで知り合っており、自宅のカギを預けるほど仲が深まっていたようです。

また、車の事故を起こした男性の代わりに、上田美由紀は示談を申し込むからお金を渡すように伝えています。ただ、そのお金の行方は分かっておらず、上田美由紀が勝手に使ってしまった可能性が高いでしょう。

上田美由紀の生い立ちや家族

鳥取連続不審死事件という残酷な事件を起こした上田美由紀ですが、その本質は生い立ちや家族が関係していると言われています。上田美由紀はいわゆる複雑な家庭で育っており、その影響は後の性格や上田美由紀の生活にも影響を与えれようです。

幼少期の生い立ちとは大人になった時の人格に大きく影響を及ぼしてしまうため、上田美由紀も生い立ち事件を起こす原因となっていたのかもしれません。では、その生い立ちや家族についてご紹介します。

上田美由紀の家族構成

父親が早死にしてしまった上田美由紀は、叔父に育てられることになりました。また、母親はかなり化粧が濃い女性だったようです。容姿が上田美由紀とそっくりだったため、母親も上田美由紀と同じように男性に対してだらしなさを持っていた可能性があります。

また、母親は上田美由紀に対して暴力を度々ふるっていたと言います。上田美由紀は生い立ちが関係して、徐々に歪んだ性格になっていきました。この生い立ちがなければ上田美由紀は穏やかな少女に育っていたのでしょうか。それについては誰もわかりません。

札付きの素行の悪さ

母親から暴力を振るわれていた経験が影響しているのか、上田美由紀は徐々に周囲の人たちから距離を置かれる存在となってしまいます。札付きの素行の悪さは小学生の頃から現れており、他人の家のものを壊したり盗むことは当たり前だったようです。

また、あまりにもひどいため「あの家に近寄るな」と言われていました。嘘をつくことが日常茶飯事となっていたため、その嘘つきな部分は大人になっても治るどころかさらに悪化していくこととなります。

結婚と離婚を繰り返す

容姿が美人とは言えなかった上田美由紀ですが、事件に巻き込まれた被害者が全員男性だったことや結婚と離婚を繰り返しているところを見ると、上田美由紀は男性に取り入ることが上手だったように見えます。結婚は10代後半で初めてしており、子供が2人生まれた後に父親が他界したため実家に戻りました。

その後も会社員の男性と結婚して2人子供が生まれていますが、離婚する結果となったようです。結果として5人の子供を抱えることになったのですが、もう1人の子供はどの男性の遺伝子を受け継いでいるのか情報がありませんでした。

5人の子供とのゴミ屋敷生活

5人の子供を抱えた上田美由紀は、家賃が3万円以下のアパートに引っ越しました。警察が上田美由紀の自宅を訪れた際は、いわゆるゴミ屋敷と呼ばれる部屋になっていたと言います。ゴミ屋敷の中は容易に歩くことができなくなっており、部屋だけでなく家の周囲にも及んでいたようです。

もちろん料理なんか行っているわけもなく、買ったおにぎりを子供たちに食べさせていました。また、ゴミ屋敷では犬を3匹と猫を5匹飼っていたようで、子供にとってかなり劣悪な環境を作り出していたと言えるのではないでしょうか。

上田美由紀の現在

鳥取連続不審死事件では6人もの男性が犠牲となってしまいました。しかし、結果として上田美由紀を起訴できた事件は第4の事件と第5の事件しかなかったようです。そのため、「上田美由紀に対する刑罰が軽くなるのではないか」との声もありましたが、実際は重い罪が科されることとなりました。

上田美由紀被告に死刑判決

2件の事件で控訴された上田美由紀被告は、死刑を言い渡されました。2009年に起きた事件でしたが、上田美由紀被告への死刑判決は2017年に入ってからのことです。2016年時点では上告中とのことだったのですが、収監されている最中に死刑が確定したようです。

死刑確定後は別の拘置所に移送されることになり、死刑が執行されたとの情報もありますがまだ執行はされていません。また、鳥取連続不審死事件は裁判員裁判で初めて死刑が確定したこともあり、かなり大きな話題となった事件だったようです。

現在は広島拘置所に収監中

上記では上田美由紀被告が別の拘置所に移送されたと記載しました。現在は広島拘置所に収監中とのことです。上田美由紀被告に死刑が言い渡されたのが2017年とのことなので他の死刑囚の死刑執行までの期間を比較すると、まだ数年は死刑執行はなさそうです。

そのため、今後上田美由紀被告に関する死刑執行の情報に注目が集まります。既に死刑が確定していますが、多くの人を死に追いやってしまった上田美由紀被告の死刑判決について疑問を寄せてしまう人もいるようです。

上田美由紀の口からは現在も真実は語られないまま

上田美由紀被告には死刑判決が下されました。しかし、被告の口からは真実が一切語られていません。また、この鳥取連続不審死事件では裁判員裁判が取り入れられたようです。そのことから、自白もしていないのに死刑判決が言い渡されたことに対し、裁判員裁判として出席した人の中には不服な人もいるといいます。

そのため、裁判員裁判や根本的な裁判制度に疑問を抱く人も出てきました。上田美由紀被告への判決が今後の裁判で生かされることを願う人が多いのではないでしょうか。

関連する記事はこちら

Thumb吉田純子の生い立ちから死刑執行まで!子供たちの現在は【画像】
久留米看護師保険金殺人事件は、白衣の天使が凄惨な殺人を行ったことで大きな話題となりました。犯...
Thumb木嶋佳苗の生い立ちから死刑執行まで【首都圏連続不審死事件】
首都圏連続不審死事件の容疑者として挙げられ死刑判決を受けた木嶋佳苗についてまとめます。木嶋佳...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
すうこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ