This Man(夢男)の正体や真相とは!元ネタは都市伝説?

This Manという都市伝説があります。世にも奇妙な物語で元ネタとして扱われ有名になった夢に出てくる男のことです。ディスマンの正体や真相についてあまり触れられることがなかったので、今回This Manについてまとめました。

 This Man(夢男)の正体や真相とは!元ネタは都市伝説?のイメージ

目次

  1. 1This Manとは
  2. 2This Manが有名になる経緯
  3. 3This Manの正体と真相
  4. 4日本国内でも話題のThis Man
  5. 5話題になったThis Manの正体は創作だった

This Manとは

This Manという存在が、テレビ番組『世にも奇妙な物語』に登場した物語の一つの元ネタになったとして、一時期有名になりました。この存在はもともとは夢に出てくる男でしたが、後々に実在するのではないかと都市伝説化されています。This Manとはどのような存在なのでしょうか?

夢に出てくる男(通称ディスマン・夢男)

この画像の男性が、This manです。なんとも不思議な存在感のあるThis Manですが、画像に見覚えはありませんか?実は、この男こそがThis Manの正体で、この男の顔が夢の中に出てくるというのです。しかも、夢の中にできたと証言した人は、This manに会ったこともなければ、知り合いに似たような人物もいないというのです。

見かけは眉毛が太く左右で繋がっている、少しはげたおじさんですが、この男の顔を多くの人が夢の中で見たと証言しています。

世界各国から情報が…

ディスマンの証言情報を集めてみると、ディスマンは世界中で2000件を超える目撃証言が出てきました。ある人はディスマンと付き合っていたと言ったり、ある人はディスマンが襲ってきたと言ったりその正体は様々です。

しかし不思議なことに、This Manの話が広まっていくにつれそれは夢ではなくて、実在する人物としての目撃情報が増えていったのです。目撃したと証言する人同士には全く接点がないのに、同じ顔を見たという謎が世界各国で起きています。

実在するか不明の都市伝説

世界中に2000もの目撃情報のあるThis Manの正体ですが、実在するかは不明です。世界中に目撃情報があることから実際にいるとの見解もありますし、もともと夢に出てくる男のことでしたので実在しないとの見解もあります。

いずれにしてもその正体は不明で、世界各国で都市伝説化していることは事実です。日本でもこの都市伝説になぞらえて、世にも奇妙な物語などのTV番組で元ネタにされています。都市伝説とはいえ目撃情報も確かにあるので、実在する可能性も否定できません。This Manは実在するか不明の都市伝説なのです。

This Manが有名になる経緯

This Manは日本ではテレビ番組『世にも奇妙な物語』で元ネタとなり、一躍有名になりました。しかし、世界各国では以前より同じ顔の人物がいるといううわさが広がっていました。この夢に出てくる男の正体はなんなのか、有名になる経緯を追ってみます。

精神科を訪れた女性が発端

ニューヨークに名の知れた精神科医がいました。この精神科医のもとにあるひとりの女性が訪れます。その女性の悩みはいつも夢に出てくる男がいるというものでした。不思議に思った精神科医は女性の証言をもとにモンタージュを作成しました。それがThis Manの発端になっています。

医師によるモンタージュ公開

夢に出てくる男の相談を受けた精神科医は、今度は別の男性からも同じような相談を受けました。精神科医は同じく話を聞きモンタージュ画像を作成しました。すると、奇妙なことに初めに女性から相談を受けたモンタージュ画像とほぼ同一の人物が完成しました。

夢に出てくる男の顔が全く同じなんてありえないと、精神科医はこの男のモンタージュをインターネットで公開することにしました。すると別のひとからも多くの目撃情報を得ることになりました。

世界各国から報告される目撃証言

2人の人間が同じ顔の夢に出てくる男と遭遇したと証言したため、その顔をインターネットで公開したところ、世界各国からその男と遭遇したとの情報が寄せられるようになりました。その数はおよそ2000件と言われています。不思議なことに現実世界での目撃情報でした。そこで、現在This Manの正体を探すTHIS MANというサイトまで立ち上がっています。

その目撃情報によるとThis Manは様々な性格をもっており、ある人には相談を親身に聞いてあげたり、ある人には何気ない日常で見つめてきたりしていました。

This Manの正体と真相

This Manは世界中で目撃情報があり、その存在はもはや都市伝説となっています。This Manの存在についてネット上では調査されており、その正体と真相は明確なものとなっています。世界中に同じ顔の男が本当にいるのか、その正体と真相に迫ります。

This Manの元ネタは全て創作

ディスマンの都市伝説は世界中を相手に広まりましたが、その真相はすべてが創作であることが分かっています。その正体はイタリアの広告会社による、インターネットを通してのマーケティング実験でした。バイラル・マーケティングといわれるネット上の口コミを利用して情報を爆発的に拡散させる実験です。

実際に存在するThis Manのサイトも20億を超えるアクセス数を稼ぎ、実験は成功していると言えます。実験を行ったKOOK社の代表がThis Manそっくりであったり、KOOKというのが変人を意味する英語であったりと、マーケティング実験であった証拠がいくつか挙げられています。

企業によるマーケティング実験

This Manの真相はイタリアの広告会社によるマーケティング実験でした。それは、インターネットの口コミを通じて爆発的に情報を拡散するバイラル・マーケティングという手法の実験でした。この手法は現在でも映画や商品の宣伝に用いられます。

例えば、お菓子メーカーのロッテはあえてテレビCMを使わず、twitterやyoutubeでガムのプロモーションを展開しました。踊ってみた動画であったり、有名人のつぶやきを利用したりしました。その結果学生の間で動画やつぶやきが話題となり、それを真似する人たちが出てきて爆発的に商品名を売り込むことができたのです。

日本国内でも話題のThis Man

This Manは世界各国で目撃情報があり、発症もイタリアの企業ですが、日本での反応もありました。日本国内で話題になった大きな理由はテレビ番組『世にも奇妙な物語』や『やりすぎ都市伝説』であつかわれたからです。

オムニバスドラマ「世にも奇妙な物語」

最近では『世にも奇妙な物語』でThis Manを元ネタにしたオムニバスドラマが放送され、話題となりました。タイトルは『夢男』で中条あやみを主人公とした作品でした。『世にも奇妙な物語』の中で中条あやみは、元ネタのThis Manと同じく、よく夢に見る男の似顔絵を描きネットで公開します。

『世にも奇妙な物語』の中で中条あやみは夢の内容など覚えておらず、冗談のつもりで『夢男』の似顔絵を公開します。しかし、ネット上で同じ男を見たとパニックになっていくという内容です。元ネタのThis Manとほとんど同じ内容ですが、そこは『世にも奇妙な物語』ですので、物語の終末は奇妙なものになっています。

特別番組「やりすぎ都市伝説」

Mr.都市伝説とも言われるストーリーテラーの関暁夫で有名になった「やりすぎ都市伝説」ですが、そこでもディスマンの話題が出ています。ディスマンをプレゼンしたのはカンニングの竹山でした。『やりすぎ都市伝説』の中でディスマンはアメリカの軍隊によるものであると言っています。

現代の技術では微弱な電気信号で人の夢を操ることができ、それを戦争や政治にいかすためにアメリカ軍の超能力部隊が研究していると言います。信じるか信じないかはあなた次第です。

This Manに対する世間の反応

twitter上でもThis Manの話題があがっていました。実際にThis Manについての見解や目撃情報などが上がっています。

twitterではThis Manについて、半分本気にしていて半分ふざけているといった反応でした。見たことがある人や全く見たことないといった反応もありましたが、事実はThis Manについて反応を示しているtwitterユーザーがいるということです。さすがは真相がマーケティング実験であるだけのことはあります。

話題になったThis Manの正体は創作だった

ディスマンはニューヨークの精神科医から広まった、同じ顔をした別の人の夢に出てくる男の話でした。世界各国で目撃情報が相次ぎ、都市伝説として語られるようになりました。しかし、実際はイタリアの企業によるマーケティング実験であり、ディスマンの正体と真相は架空のものでした。

日本でもテレビ番組『世にも奇妙な物語』や『やりすぎ都市伝説』でThis Manを元ネタとして扱っており、話題になりました。twitterでもThis Manについての話題があがっており、その知名度は高いものとなっています。This Manのマーケティング実験は成功で、現在のプロモーションに大きく貢献しています。
 

関連する記事はこちら

Thumb裏ピース(逆さピース)の意味とは【海外では危険なハンドサイン】
日本では写真撮影などで自然に使っているピースや裏ピースですが、実は海外で外国人に安易に使用す...
Thumb地図にない村9選!日本に架空の村が存在する理由は【都市伝説】
地図にない村についてご存知でしょうか。千葉県の通称地図にない村や池添村、下多島村など、日本に...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
Takanari

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ