胡散臭い人の特徴21選!胡散臭いの意味や胡散臭い人の見た目・原因とは

胡散臭い人が周りにいる人も多いのではないでしょうか。何だか胡散臭いという印象を受ける顔や笑顔が誰にでもあるものです。この記事では胡散臭い人の意味や見た目、そうなる原因を解説していきます。自身が胡散臭くならないためにもしっかりその特徴を把握しましょう。

胡散臭い人の特徴21選!胡散臭いの意味や胡散臭い人の見た目・原因とはのイメージ

目次

  1. 1胡散臭いってどういうこと?
  2. 2【見た目編】胡散臭い人の特徴
  3. 3【行動編】胡散臭い人の特徴
  4. 4【性格編】胡散臭い人の特徴
  5. 5胡散臭さの原因は?
  6. 6胡散臭い人の対処方法
  7. 7自分が胡散臭い人にならないためにできること
  8. 8胡散臭い人の特徴を見つけたら要注意!

胡散臭いってどういうこと?

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/05/11/08/48/model-2303361_960_720.jpg

胡散臭い人はどこにでもいるものですが、そもそも胡散臭いという言葉の意味がわかっていない人もいるでしょう。言葉の意味を理解することで、どのような人が胡散臭い人なのか理解することもできます。そこでまずは胡散臭いという言葉の意味や語源を解説していきましょう。

胡散臭いの意味と語源

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/03/04/22/54/panda-1236875_960_720.jpg

胡散臭いという言葉の意味はなんとなく怪しいという意味となります。怪しい理由や証拠があるときには胡散臭いという言葉は使いません。理由はないけれどなんとなく疑わしい気がするという意味で胡散臭いという言葉は使われるのです。つまり胡散臭いという言葉の意味は不確定であることが大前提であるということになります。

語源に関しては諸説ありますが、中国の言葉で適当という意味を持つ胡乱(うろん)という言葉が変化したと言われています。意味合いとしても言葉の響きとしても似ているため有力な説と言えるでしょう。中国からは様々な物や文化が継承され、今の世に残っているものが多いため胡散臭いという言葉もその一つである可能性が高いのです。

胡散臭い人が多いイメージの職業

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/02/06/10/20/ball-625908_960_720.jpg

胡散臭いという言葉は職業に対して使われることも多いです。怪しい職業という意味で「あの職業は胡散臭い」と使われます。ただし世間のイメージですので一概にこれらの職業があくどいことをしているわけではありません。

胡散臭い職業の代表として挙げられるのが「占い師」です。目には見えないものですし、実際に詐欺が行われることも多いため当然とも言えます。他にも探偵や〇〇コンサルタントのような職業は胡散臭いと言われやすい職業です。真面目に仕事をしている人がほとんどですが、世間のイメージや過去の事件によってどうしても胡散臭く見えてしまいます。

【見た目編】胡散臭い人の特徴

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/01/13/19/39/fashion-3080644_960_720.jpg

胡散臭い人には様々な特徴があるものです。自分が胡散臭い人という印象を持たれないためにも、そして胡散臭い人を見抜くためにもその特徴を知っておくことが大切なこととなります。

ただし実際に悪いことをしているという意味ではなく、あくまでなんとなく怪しく見えるという意味です。それを大前提としてまずは胡散臭い人にある見た目の特徴を解説していきましょう。

特徴①不自然なまでの笑顔

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/06/28/04/29/adult-2449725_960_720.jpg

胡散臭い人は不自然なまでの笑顔をしていることが多いです。見た目の印象において表情というものは重要なこととなります。ただ、笑顔のほうが見た目から受ける印象は良いものとなるでしょう。しかし感情には起伏があるため、人間がいつでも笑顔でいることはできません。

しかしなかにはいつでも笑顔でいる人が存在するものです。そのような人に対しては自分の見た目の印象を良くするために笑顔を作っているのではないかと考えてしまうものです。そのため、本心を隠しているという意味でなんとなく胡散臭い人と考えてしまいます。

特徴②笑顔の時でも目が笑っていない

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/08/06/15/13/woman-2593366_960_720.jpg

胡散臭い人の特徴としては目が笑っていないというものもあります。これも不自然な表情という意味での胡散臭さです。顔は笑っているのに目だけは笑っていないと、心の底からの笑顔として見ることはできないでしょう。どうしても笑顔を悪い意味で捉えてしまいます。

見た目の印象は大事ですが、見た目を作り過ぎると人に対して胡散臭い印象を与えてしまうということです。注意しておきましょう。

特徴③靴が汚い

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2014/09/03/20/15/legs-434918_960_720.jpg

靴が汚い人も胡散臭い人の見た目の特徴となります。靴が汚いだけでは胡散臭い人の見た目の特徴にはなりませんが、それ以外のところがキレイだと胡散臭い人の見た目となってしまうものです。靴だけが汚いということは本来は清潔感のあるような人ではないということでしょう。

しかしそれ以外がキレイだということはそれだけ自分の見た目を作っているということになります。なんとなく信用できなくなってしまうため胡散臭い人となってしまうのです。

特徴④目が泳ぎがち

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/11/29/09/15/paint-2985569_960_720.jpg

目が泳ぎがちな人も胡散臭い人にある見た目の特徴です。目が泳ぎがちということはある意味、動揺が見た目に現れる正直な人ということになります。しかしその見た目は自信がないように見えてしまうものです。

実際には悪い人ではないことが多いですが、見た目の印象でどうしても胡散臭い人となってしまいます。ある意味で胡散臭い人の特徴は真実を示す特徴ではないということです。

特徴⑤ブランド品ばかり持っている

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/12/26/09/15/woman-3040029_960_720.jpg

ブランド品ばかり持っている人も胡散臭い人という印象を与えてしまう見た目です。ブランド品ばかりの見た目だとブランドであれば何でも良い物という価値観を持っていることがわかります。それはある意味で表面的なことでしか物事の価値を見出すことができないということです。

さらに安月給であるにも関わらずブランド品ばかり持っていると、どうしてブランド品を買うお金があるのか不思議でしょう。そのためブランド品ばかりの見た目だと胡散臭い人となってしまうのです。

特徴⑥小綺麗

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/11/26/22/28/girl-1064664_960_720.jpg

小綺麗な人も胡散臭い人の特徴です。小綺麗という印象は急ごしらえで整えた印象でもあります。完璧ではないけどほどよく整っているということですので、逆に言えば粗も見えているということになるのです。そのため、性格的にもどこか急ごしらえで整えた部分があるのではと考えてしまい、笑顔が胡散臭く見えてしまいます。

【行動編】胡散臭い人の特徴

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/03/30/18/17/girl-2189247_960_720.jpg

胡散臭い人の特徴は行動にもわかりやすく現れます。顔のような見た目だけで判断するのではなく、行動をしっかり見ておくことで胡散臭い人を判断できるようになるためしっかり覚えておきましょう。また自身が胡散臭い人だと判断されないためにもその特徴をしっかり理解しておいてください。

特徴①話を誇張する

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/08/06/45/restaurant-1807617_960_720.jpg

話を誇張する特徴があると胡散臭い人として見られてしまいます。話を誇張するということは周りを笑顔にするために言っているのでしょうが、その笑顔とは裏腹に胡散臭さを感じてしまうものです。結局は嘘ということになるためその人の言葉を信用できなくなってしまいます。

胡散臭い人に見えてしまうと笑顔までもが胡散臭く見えてしまいます。全てを信用できなくなるのです。そのため周りを笑顔にするためとはいえ、話を誇張するのはやめておきましょう。

特徴②オーバーリアクション

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/02/24/07/45/blonde-2094172_960_720.jpg

オーバーリアクションをする人も胡散臭い人という印象を与えてしまいやすい人の特徴です。顔全体を使って驚いて見せたり、それほど面白くないのに笑顔になったりすると、その人の顔が表す全てのものが信用できなくなってしまうものです。顔の表情は豊かですが仮面をかぶっているようにも見えてしまいます。

このような特徴は性格のようなところもありますが、誰かに気に入られるためにやっている人も多いです。そのため、媚びていると周りからは見られてしまい胡散臭い人の代表的な特徴となってしまうのです。

特徴③発言が二転三転する

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/08/11/18/33/women-1586480_960_720.jpg

胡散臭い人の特徴としては発言が二転三転するというものも挙げられます。このような特徴がある人は昨日言っていることと今日言っていることが変わるものです。それを真顔で言われても周りの人は戸惑ってしまうでしょう。何を信じて良いのかわかりません。

自身の発言を覚えていないことや自分に都合の良いことを言うことが原因で発言は二転三転するものです。そのような自分のことしか考えていない人を信用できるはずはないでしょう。そのため胡散臭い人となってしまいます。

特徴④都合の良い解釈をする

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/07/18/10/16/model-1525629_960_720.jpg

自分にとって都合の良い解釈ばかりする人も胡散臭い人の特徴です。怒られているにも関わらず、自分は悪くないという解釈をする人が稀に存在します。絶対に自分の非を認めないのです。

このような人は自分で責任を負いたくないという気持ちが強いため、必ず失敗の原因を人になすりつけるものです。嘘をつくような人間ですし、正義感のない人間ですので客観的に見れば胡散臭い人となってしまうでしょう。

特徴⑤焦ると話が早口になる

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/07/15/03/49/talk-845619_960_720.jpg

焦ると話が早口になるというのも胡散臭い人の特徴です。焦ったときは誰でも早口になったり、逆に喋れなくなったりという変化が起こるものです。しかしそのような姿は客観的に見ると胡散臭い人に見えてしまいます。

実際に悪いことをしているわけではなくても、このような姿を見せることにより人は胡散臭さを感じてしまうものです。注意しておきましょう。

特徴⑥顔が広いことをアピールする

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/09/21/07/47/girl-2771001_960_720.jpg

顔が広いことをアピールしてくる人も胡散臭い人の特徴となります。多くの友人がいることをアピールしてきたり、芸能人の知り合いがいることを露骨に自慢してきたりすると胡散臭い人に見えてしまうでしょう。そのような人は自分自身の力ではなく、人の力によって自分の価値を高めようとしています。

どれだけすごい知り合いがいたとしてもその人自身がすごいわけではありません。詐欺のやり方としてもよくあるやり方ですので、その危険性を感じてしまうことにより胡散臭い人だと多くの人が考えてしまいます。

特徴⑦人によって態度を変える

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/05/10/02/17/girl-1382947_960_720.jpg

上司や先輩、または異性に対しては笑顔で接するにも関わらず、後輩や同性となると途端に態度が変わる人が存在します。また、好意を持つ相手の前でのみ笑顔を振りまく人もいるものです。このようにして態度に一貫性がない人に対しては計算高い印象を持ってしまうものです。そのため、胡散臭い人に見えてしまいます。

特徴⑧人の話を聞かない

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/11/07/11/11/woman-1030895_960_720.jpg

人の話を聞かないのも胡散臭い人の特徴となります。人の話を聞かず自分の話ばかりしていると自己中心的な人間に見えてしまうでしょう。自己中心性が原因で人に迷惑をかけたり、害を及ぼしたりすることも多いため胡散臭い印象を持ってしまうのです。

特徴⑨薄っぺらい話をする

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/29/06/46/adult-1867889_960_720.jpg

薄っぺらな話をするというのも胡散臭い人の特徴です。どこかで聞いた話や当たり前のことばかりを言うような人は言葉に説得力がありません。自分の考えというよりは誰かからの受け売りでしかないため、その人の考えが見えないのです。目の前にいる人の人間性が不明だと怪しさが増してしまい、胡散臭い印象を多くの人が持ってしまいます。

特徴⑩過剰な自虐

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2014/07/23/22/11/woman-400574_960_720.jpg

過剰な自虐を言う人胡散臭い人の特徴です。笑顔を浮かべながら自身のことを卑下するようなことを言う人がいますが、それ自体は笑いを生むこともあるため良いことでしょう。むしろ好感度も上がるものです。しかし笑顔が引きつってしまうほどの自虐を言われると話が変わってきます。

あまりにもひどい内容の自虐を言われると周りもどう反応して良いかわからず、空気が悪くなる原因となります。つまりは過剰な自虐を言う人は空気を読めない人間なのです。身勝手な行動をするかもしれないという疑念が浮かんでしまうため胡散臭い人となってしまいます。

【性格編】胡散臭い人の特徴

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/29/11/09/beautiful-1869116_960_720.jpg

胡散臭い人は性格にも特徴があります。様々な性格がありますが、これから解説する性格に当てはまる人は周りの人から胡散臭い人と見られてしまう可能性があるため注意しておきましょう。また、周りにこのような性格の人がいないかも確認しておいてください。

特徴①完璧主義者

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/03/01/09/33/business-3190209_960_720.jpg

完璧主義者は胡散臭いという印象を周りの人に与えてしまいます。物事を何でも完璧に行おうとすると周りの人に注意することが増えるものです。自分一人で完結する出来事であれば自分が完璧に行えば良いだけですが、チームで何かをやるとなると他の人の粗を目にすることになってしまいます。

その結果、周りの人はイライラすることになるでしょう。そのような負の感情が原因で胡散臭いという感情が生まれてしまうため注意が必要です。

特徴②冷静

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/07/26/16/32/woman-2542252_960_720.jpg

いつでも冷静でテンションが上がることもない人も胡散臭いという印象を抱かれてしまいます。冷静であることは良いことですが、いつも一定のテンションだと周りの人は何を考えているかわからないものです。そのような思考が気味の悪さを感じさせてしまい、結果として胡散臭い印象を作り出してしまいます。

特徴③常にポジティブ

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/07/10/17/27/girl-839826_960_720.jpg

常にポジティブに物事を考える人も胡散臭い印象を与えてしまいます。人は誰でも落ち込んだり、マイナスに物事を考えたりすることがあるものです。それ自体は良いこととは言えませんが、ある意味で人間らしさでもあります。弱さも含めて人間だからです。

しかしいつでもポジティブな人には弱味がありません。それは強さとも言えますが、他の人からすれば本音をさらけ出していないようにも見えてしまいます。そのためいつでもポジティブであることが原因で胡散臭い印象を与えてしまうのです。

特徴④極端に優しい

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/08/10/19/25/girl-2626753_960_720.jpg

極端に優しい人も胡散臭い印象を周りに与えてしまいます。優しいこと自体は良いですが、あまりにもそれが過度なものだと人は何か裏があるのではないかと疑ってしまうものです。その結果、優しさが原因で警戒心を与えてしまい胡散臭い人と言われてしまうようになります。

特徴⑤馴れ馴れしい

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/29/09/38/adult-1868750_960_720.jpg

馴れ馴れしい性格も胡散臭さの原因となってしまいます。人との距離が近かったり、初対面にも関わらずプライベートな質問をしてきたりするとイライラしてしまう人も多いでしょう。心を許したわけではないのにいきなり距離を詰めてくる人は騙すために近づいているのではないかと勘繰ってしまいます。そのため胡散臭いという印象を与えるのです。

胡散臭さの原因は?

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/29/09/15/beautiful-1868656_960_720.jpg

胡散臭い人は何が原因で周りの人から胡散臭い印象を持たれてしまうのでしょうか。騙すつもりはないのに胡散臭いという印象を持たれてしまう人は、その原因を改善することで悪印象を持たれないようにすることができます。様々な原因があるため当てはまるものがないか確認しておきましょう。

原因①押しの強さ

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/07/31/15/01/man-869215_960_720.jpg

押しが強いとそれが原因で胡散臭いという印象を持たれてしまいます。押しが強いということは相手の気持ちを無視しているということです。自分にとっては良いことでも、相手にとっても良いことだとは限りません。自分の価値観では良いものであるからといって、それを相手に押し付ければ嫌がられてしまいます。

その結果、押しの強さが原因で相手に胡散臭いという印象を持たれてしまうのです。相手の気持ちをしっかり考えるようにしましょう。

原因②なめらかな話し方

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/02/19/11/29/friends-1209740_960_720.jpg

なめらかな話し方をするとそれが原因で胡散臭いという印象を持たれてしまうことがあります。あまりにも口が上手いと相手は自分のペースで会話することができません。主導権を取られ自分の言いたいことを言えず受け身になった結果、このまま騙されてしまうのではと恐怖を覚えてしまうのです。注意しておきましょう。

原因③ポーカーフェイス

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/21/11/16/beautiful-1844724_960_720.jpg

ポーカーフェイスな人もそれが原因で胡散臭いという印象を持たれてしまいます。なかなか顔に表情が出ないと周りにいる人からすれば何を考えているのかわからないものです。楽しいと思っているのか、怒っているのか疑心暗鬼になってしまいます。

ポーカーフェイスな人は悪意を持っているわけではありませんが、周りは勝手に悪意を持っているのではないかと疑ってしまうものです。その結果、ポーカーフェイスであることが原因で胡散臭い印象を持たれてしまうようになります。

原因④客観性のなさ

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/03/01/14/57/portrait-3190849_960_720.jpg

客観性がない人もそれが原因で胡散臭いという印象を持たれてしまいます。客観的に物事を見られない人は相手の気持ちを考えることができないものです。自分が考えることが全てだと考えるため、人が嫌がることを平気でやってしまいます。そしてそのことを後悔することもありません。

相手からすれば客観性がない人は迷惑な人間でしかありません。嫌いという感情は疑いや怪しさという感情を呼び起こさせ、胡散臭いという印象も与えてしまうようになります。胡散臭いどころか単純に嫌われてしまい、仲間外れにされてしまうこともあるため注意しておきましょう。

胡散臭い人の対処方法

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/01/21/01/14/beautiful-1996283_960_720.jpg

胡散臭い人が周りにいる人はどのように接すれば良いのかわかりません。その相手が同僚や先輩などであれば、人間関係を壊さないためにもある程度は会話しなければならないでしょう。そこでここからは胡散臭い人への対処法を解説していきます。

①一定の距離を置く

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/03/09/12/10/woman-1246299_960_720.jpg

胡散臭い人への対処法として一番良いのは一定の距離を置くことです。必ずしも胡散臭い人が悪い人間というわけではありませんが、その予感を感じているのであれば悪意を持っている可能性も充分あるでしょう。そのためそもそも会話しない距離まで離れ、できるだけ接触を持たないようにするのです。

胡散臭い人が近付いてきたらできるだけ業務的な会話だけをするようにしてください。そうして頃合いを見て離れましょう。そしてできるだけ連絡先を教えないようにすれば、一定の距離を置いた付き合いをすることができるはずです。

②質問をする

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2019/02/11/08/14/african-3988949_960_720.jpg

胡散臭い人に質問をすると良いです。感情を表に出さないことにより胡散臭いという印象を与えてしまう人がいますが、このような人は会話さえすれば胡散臭いという印象を消すことができます。話をすれば相手のことを知ることができるため、怪しさを自分の中から消すことができるのです。

そのため相手のことがよくわからないことで胡散臭い印象を持ってしまう場合はとにかく質問してみてください。そうすれば胡散臭い人も答えてくれ、場合によっては会話が盛り上がることもあるでしょう。心を許せる友人になれる可能性もあります。

③話を鵜呑みにしない

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2019/01/15/09/06/american-3933651_960_720.jpg

胡散臭い人と会話するときは話を鵜呑みにしないことが大切です。胡散臭い人が本当に危険な人であった場合、悪意を持っていることもあるでしょう。お金を騙し取ろうとしている可能性もあります。しかし結局は自分が騙されなければ良いだけです。どれだけ相手に悪意があっても行動しなければ騙されることを防ぐことができます。

そのため胡散臭いという印象を持っている人の話は鵜呑みにしないようにしてください。「そうなんですね」と上っ面だけで返事をしておき、実際には行動しないようにしておけば騙されることはありません。結局は自分がどれだけしっかりするかという問題ですので、胡散臭い人の話は信用しないようにしましょう。

自分が胡散臭い人にならないためにできること

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/29/12/33/beautiful-1869530_960_720.jpg

自分自身が胡散臭いという印象を持たれてしまう人や、胡散臭い人になりたくないという人は何をすれば良いのでしょうか。一度胡散臭いという印象を持たれてしまうとそれを変えるのは難しいです。最初から胡散臭いという印象を持たれないことが大切ですので、そのためにできることをしっかり覚えておきましょう。

①コンプレックスを受け入れる

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/03/09/09/31/woman-1245840_960_720.jpg

胡散臭いという印象を持たれないためにはコンプレックスを受け入れることが大切です。自身のコンプレックスを受け入れていないとそれを隠すために強がってしまったり、プライドが高くなったりします。また、弱味を人に見せなくなってしまいますので、自分のダメなところを認めて受け入れることを意識しましょう。

②自分を大きく見せない

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/29/06/09/adult-1867720_960_720.jpg

胡散臭い人にならないためには自分を大きく見せないことも大切です。自分を大きく見せるために嘘をつくと、なんとなく胡散臭いと周りの人からは怪しまれてしまいます。嘘をつかないということが胡散臭さを持たれないために大切なこととなるため、その原因となってしまう背伸びすることをやめることが大切なのです。

③本音で相手と接する

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/01/19/14/45/woman-portrait-1148942_960_720.jpg

胡散臭い人にならないためには本音を話すことが大切です。相手の話ばかりを聞いて自分の話をしなかったり、建前の意見ばかりを言ったりしていると胡散臭い印象を与えてしまいます。そのため、自分の心の中にある感情を素直に出すようにしてください。そうすることで胡散臭い人という印象を消すことができます。

④馴れ馴れしい態度をとらない

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2014/09/29/01/17/selfie-465563_960_720.jpg

胡散臭い人にならないためには馴れ馴れしい態度を取らないことが大切です。人にはそれぞれ距離感があります。そのため相手の距離感を見極め、それに合わせて徐々に精神的な距離を詰めていくようにしましょう。これを間違えてしまうと胡散臭いと言われてしまうため注意が必要です。

胡散臭い人の特徴を見つけたら要注意!

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/04/27/03/51/woman-3353702_960_720.jpg

胡散臭い人の特徴を自分の中に見つけたり、近くにいる人に見つけたりしたら注意しておきましょう。そうすることで胡散臭い人という印象を持たれることもなくなりますし、騙されるリスクを減らすことができます。胡散臭さと決別して幸せな人生を歩んでいきましょう。

関連する記事はこちら

Thumb騙されやすい人の性格と心理的特徴11選!騙されないための対処法は
騙されやすい人の心理や性格には何か共通する特徴があるのでしょうか。騙されやすい人は特に恋愛で...
Thumb【男女別】秘密主義の人の心理・性格まとめ!秘密にする理由とは
秘密主義の人は他人や友達にも自分の事を話さず、干渉を嫌うというイメージがあります。その秘密主...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
wasezaimu
よろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ