キムボルム(韓国パシュート)の炎上とその後【置き去り事件】

スピードスケートの団体競技であるパシュートですが、韓国のキムボルム選手が出場したときに置き去り事件と呼ばれる出来事が起きました。競技後のインタビューでの炎上発言や世間の反応、マススタートでの土下座からその後の入院報道など、キムボルム選手についてご紹介します。

キムボルム(韓国パシュート)の炎上とその後【置き去り事件】のイメージ

目次

  1. 1キムボルムとは
  2. 2キムボルム置き去り事件とは
  3. 3キムボルム置き去り事件に対する世間の反応
  4. 4置き去り事件でのキムボルムの対応
  5. 5キムボルム置き去り事件のその後
  6. 6キムボルムの現在の動向はわかっていない

キムボルムとは

キムボルムとは韓国のスピードスケート選手です。初めはショートトラックの選手でしたが高校生の時にスピードスケートに転向したそうです。スピードスケートに転向後、キムボルムはすぐに韓国の代表選手となります。その後、個人競技やチームパシュート、マススタートで数々の大会に出場し入賞しています。

韓国代表のスピードスケート選手

・本名:キム・ボルム
・生年月日:1993年2月6日
・現在年齢:26歳
・出身地:韓国の大邱広域市
・身長:163cm
・体重:57kg
・活動内容:スピードスケート選手

キムボルム置き去り事件とは

2018年2月に行われた平昌オリンピックにキムボルムはパシュートに出場しています。パシュートは3人の選手でチームを組んで行われる団体競技です。後ろの3人目の選手がゴールした時間が記録となるのですが、この競技中にキムボルムの置き去り事件は起きました。置き去り事件の詳しい内容や炎上したインタビューの内容について調べてみました。

平昌五輪の団体パシュートでの出来事

キムボルムが出場した団体パシュートは、キムボルムの他にパク・ジムとノ・ソンヨンの3人でチームを組んで出場していました。8チームが競技に参加し、キムボルムがチームを組んでいた韓国は7位という好成績だったそうです。

パシュートは1番最後にゴールをする3人目のブレードの先端がゴールした時点での時間が記録となるので、チームでのコミュニケーションが大切な競技ではないでしょうか。

理想は3人同時にゴールする事だと思いますが、キムボルムのチームではレース終盤になるとキムボルムとパク・ジムのみ先頭を走り、ノ・ソンヨンは2人からだいぶ差がついた後ろの方を走っていたそうです。

チームメイトの1人を置き去りでレース続行

3人同時のゴールが理想のパシュートですが、平昌オリンピックのパシュートで韓国のキムボルムとパク・ジムはノ・ソンヨンと距離を離したままゴールしてしまいます。3人目がゴールした時間が記録となる競技なので2人のみのゴールではレースが終わっていないことになります。

レースの終盤で、明らかに先頭を走っていたキムボルムとパク・ジムと差がついてしまいます。ノ・ソンヨンのことは完全に無視でキムボルム達がゴールをしてしまったため、この出来事が置き去り事件と呼ばれているのです。このパシュートでの出来事は特に韓国で問題視されていました。その後のインタビューでの発言も問題となり大炎上となったそうです。

レース後のインタビューの発言でさらに炎上

韓国で特に問題視された団体パシュートのキムボルムですが、レース後のインタビューでの発言がさらに炎上に繋がりました。キムボルムはレースの結果に対して、ノ・ソンヨンにすべて責任があるかのような発言を笑いながらしていたそうです。

「ノ・ソンヨンの体力が最後に落ちてしまったため」など、実際に自分には非がないというような発言が目立ち、このインタビューが韓国メディアに取り上げられるとすぐに大炎上しました。団体競技というよりは、個人競技に近いレースになったことや、その後のインタビューでの発言は反感を買い、キムボルムに対してたくさんの批判が集中しました。

キムボルム置き去り事件に対する世間の反応

パシュートでチームメイトを置き去りにしたままレースを続行し炎上してしまった韓国代表のキムボルムですが、韓国国内でこのレースは大変問題視されたそうです。レースやインタビューのその後の韓国国民の反応や批判内容、海外での反応はどのようなものだったのでしょうか。置き去り事件に関しての世間の反応をご紹介します。

韓国国内で大バッシング

キムボルム選手は韓国の代表ですが、母国である韓国中から集中的にバッシングされてしまいました。パシュートは団体競技であるにも関わらず、個人競技のようなパフォーマンスをしたことや、すべての責任をチームメイトに押し付けたことに対して怒りをあらわにする韓国国民が多かったようです。

また、海外からの反応を見て「国の恥さらし」「オリンピック精神に合わない選手」など、厳しい批判内容が多くみられました。韓国の代表として競技に出場したいるからにはもっと自覚を持ってパフォーマンスをしなければならなかったとのことですが、人間性まで批判されるような事態に発展していました。

本来ならばホームでの競技になるので最大に盛り上がるところですが、キムボルムが出場したパシュートに関しては冷めた反応が多くなってしまったようです。

代表資格を剥奪すべきとの声も

置き去り事件と呼ばれる韓国のキムボルムが出場したパシュートですが、代表資格の剥奪運動が行われるほど大きな問題に発展しているようです。韓国国民の怒りは相当なものだそうで、調べてみると署名運動まで行われていました。

置き去り事件のレースはいじめを疑われても仕方のない光景で、人間として韓国の代表としていかがなものかという意見が多いようです。代表資格剥奪の署名は60万以上集まったそうです。

それほど韓国国民の反感を買っているということになりますが、ここまでくるとその後の活動も厳しいのではないかと言われてしまうほど印象の悪いレースになってしまったのです。

置き去り事件直後の署名は36万人分ほどだったそうですが、謝罪会見後にさらに炎上し60万人分まで集まってしまいました。代表資格剥奪の署名がここまで集まると、どれだけの人がこの騒動に対して怒っているのかキムボルムも実感したのではないでしょうか。

海外での反応は…

キムボルムに対して韓国国民は猛烈なバッシングを浴びせていますが、海外の反応も調べてみました。海外でもレースやインタビューをみた人々から批判が殺到したようで、中には殺害予告ともみられる書き込みもあったそうです。やはりスポーツマンらしくない、性格的にどうなのかという意見は海外でも同じようです。

中にはバッシングされすぎて気の毒に思う声も少なからずあるそうですが、インタビューの際に笑顔でチームメイトにすべて責任があるように発言していた映像は、不快で炎上しても仕方のないインタビュー内容と言われています。

置き去り事件でのキムボルムの対応

平昌オリンピックで出場したパシュートで置き去り事件を起こしたキムボルムですが、その後のキムボルムはどのような対応を行ったのでしょうか。炎上しているパシュートについての会見や、その後に出場したマススタートでの土下座についてご紹介していきます。

記者会見を開き謝罪

インタビューでの発言や態度が炎上したキムボルムですが、その後インタビューの翌日に謝罪会見を開いています。この会見でキムボルムは涙を流しながら反省していることを伝えています。また、チームメイトへの配慮がなかったことや、先頭にいた自分が後ろをしっかり確認できていなかったなど、キムボルム自身に非があったと語っていました。

しかし、この謝罪会見もまたさらに炎上します。本当に反省しているように感じられない態度が度々見受けられたり、置き去りにされたノ・ソンヨンからの反論も出てきてしまったそうです。もともと練習場が違ったこともあり関わりもほとんどなく、レースに関する話し合いもなかったと言われています。

そんな中で行われたパシュートで起こった置き去り事件ですが、このような情報が飛び交っていることもあり、キムボルムの会見は嘘の会見だと言われてしまったそうです。

マススタート競技後に土下座

置き去り事件だけではなくインタビューや会見を通してさらに炎上してしまったキムボルムですが、その後のマススタートへ出場します。炎上中ということもあり、キムボルムに対しての会場の反応はとても冷たかったそうです。そんな中行われたマススタートですが、キムボルムは韓国代表としてマススタートで銀メダルを獲得しました。

その後、氷上でキムボルムは韓国の旗を下に置いて座り込み土下座をします。この土下座は韓国国民の対しての謝罪の行動だったそうです。銀メダルを獲ったにも関わらず喜びの表情や行動ではなく、土下座をしたことによって、バッシングを浴びせていた韓国国民の態度に少し変化があったようです。

土下座の時に見せた悲痛な表情と、バッシングを浴びているプレッシャーの中で銀メダルを獲得したキムボルムに対して、労いの言葉や慰めの言葉も上がってきました。

また、若い選手がこのような土下座までする事態に発展したのは指導者に問題があるのではないかと、監督を批判する声も出てきたそうです。

マススタートで見せたキムボルムの土下座で次回は金メダルを期待しているという応援のメッセージもあったということで、マススタートで獲得した銀メダルが置き去り事件でのキムボルムへのバッシングを和らげたのではないでしょうか。

SNSの閉鎖

マススタートの競技後に見せた土下座で、キムボルムへのバッシングや炎上は和らいだものの、キムボルムは騒動後にSNSを閉鎖していたそうです。インタビューや会見での炎上を恐れ自ら削除をしたのか、現在もSNSはやっていません。

インターネットが普及した現在では芸能人だけではなく、アスリートや一般人など幅広いジャンルの人たちがSNSを利用する時代になったため、批判のコメントやメッセージが本人に届きやすい時代です。キムボルムは韓国でアイドル並に人気があったアスリート選手だった為、インスタグラムでもたくさんのフォロワーを抱えていました。

その分、炎上する際も相当な数のコメントやメッセージが届いたのではないでしょうか。マススタートで挽回できたものの、全員が批判を辞めたわけではないのでSNSの閉鎖は本人の精神状態によっては正しい行為だったのではないでしょうか。

キムボルム置き去り事件のその後

置き去り事件後、マススタートで銀メダルを獲得し代表資格剥奪は免れたキムボルムですが、その後の活動はどうなっているのでしょうか。インタビュー後の会見でさらに炎上し、精神的に追い込まれた状態でのレースだったそうですが、平昌オリンピック後にキムボルムは入院したという情報があります。

韓国国民や海外から集中的に批判されたキムボルムの入院の原因やその後の活動、日本での騒動に対する反応などを追及してみました。

キルボルムは精神治療で入院

平昌オリンピック後、キムボルムは入院をしています。原因は置き去り事件で浴びたバッシングで不安障害に陥ってしまい、治療のために精神科へ入院をすることになりました。入院期間はそこまで長くはなかったようですが、回復に至ったのかまだ治療中なのか、詳しい情報は一切公表されていません。

退院後も安静が必要ですぐに復帰できる状態ではないと言われていたそうです。まだ20代のキムボルムには精神的にも参ってしまった出来事だったようですが、世間では冷たい反応もあり入院したことに対しても自業自得とも言われています。キムボルムの母親も置き去り事件で心を痛めてしまったそうで、キムボルムと一緒に入院をしていたという噂です。

母親は、娘であるキムボルムが韓国国民全体からの批判だけではなく世界中から批判の的になってしまったことで精神を病んでしまって、入院までするような状態になったのではないでしょうか。

韓国では集中的なバッシングにより自殺に至ってしまったケースも多々あるそうなので、キムボルムもそうならないように精神科へ入院して前向きな治療をしていたのではないでしょうか。

日本での反応は…

キムボルムの置き去り事件ですが、韓国だけではなく海外からのバッシングも多く見受けられ日本のメディアでも取り上げられました。日本での反応を調べてみたところ、マススタートで銀メダルを獲ったにも関わらず、笑顔ではなく土下座で悲痛な表情を浮かべるキムボルムに対しての声がたくさんありました。

「許してやってほしい」「かわいそう」などの声が2chやTwitterでは上がっており、批判というよりも、かわいそうで見ていられないなどの内容が多いのではないかという印象です。

インタビューでの態度は批判をされても仕方のないような態度ではあったそうですが、それ以上にバッシングを浴び銀メダルという好成績でも喜べないキムボルムが気の毒に思ったという反応が日本では多いのではないでしょうか。

キムボルムの現在の動向はわかっていない

騒動後にSNSを閉鎖し、オリンピック後は入院の情報があったキムボルムですが、入院後の情報がほとんどありません。退院はしたもののすぐに復帰が出来る状態ではなく、安静を言い渡されていたそうで地元に戻っての療養をしているようです。その後は回復しているのか、まだ治療中なのか定かではありませんがスケート界への復帰は果たしていません。

SNSも現在は再開していないようなので現在の動向はわかっていませんが、マススケートの土下座後に炎上も多少は落ち着いているのではないでしょうか。不安障害を克服して次回のオリンピックへの出場やスケート界での活躍に注目です。

関連する記事はこちら

Thumb阿部美穂子の現在!結婚した夫は韓国のサッカー選手?息子や離婚の噂の真相は
韓国人元サッカー選手であるの旦那と結婚した阿部美穂子は現在幸せに暮らしているのでしょうか。旦...
Thumb田野岡大和の現在!北海道置き去り事件の真相と家族のその後とは
北海道置き去り事件を覚えているでしょうか。2016年の5月、北海道の山中で田野岡大和が父親に...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
小岩

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ