幸薄いの意味とは!幸薄い人の特徴・顔・心理や改善方法は

「幸薄い」や「幸薄い人」が、どのような意味を持つ言葉なのかご存知でしょうか。漢字を見ただけでも何となくイメージが湧くかもしれませんが、はっきりわからない方も多いことでしょう。そんな幸薄い男性や女性の顔立ちなどの特徴や心理、改善方法などをご紹介します。

幸薄いの意味とは!幸薄い人の特徴・顔・心理や改善方法はのイメージ

目次

  1. 1「幸薄い」の意味とは?
  2. 2幸薄い女性の特徴は?
  3. 3幸薄い男性の特徴は?
  4. 4幸薄い人の心理・言動とは
  5. 5どうすれば幸薄い人をやめられる?改善方法とは
  6. 6習慣を変えて幸薄い人生とさよならしよう

「幸薄い」の意味とは?

まずは幸薄いの意味をお伝えします。まず「幸薄い」と「幸が薄い」は全く同じ意味で一般的に使われています。では幸薄いとは一体どういう意味なのでしょう。まずは幸薄いの意味から説明していきます。幸薄い人とは、「影が薄く感じる」人や「存在感がない」人、また「不幸をしょっている様に見える」人のことを指します。

幸薄いの意味を知ると、「あまり使いたくない言葉だな」と思う人もいるかもしれません。また、幸薄いの意味を既に知っている人は、「こういった特徴も幸薄いと思われるのか」と新たな気づきを得られるかもしれません。

周りから見て幸福感がない

幸薄い人のもう一つの意味として、女性でも男性でも「まわりから見て幸福感がない」「本人が幸福感を感じているように見えない」という意味ががあります。

このように幸薄い人は、「あの人は幸せそうだな」、「よく笑っているな」という印象とは正反対の印象を周囲に与えています。実際に、その人が幸薄い人だと知っているわけでは無いのに「あの人は幸薄そうだ…」という印象の人を、日常的に見掛ける人もいるかもしれません。

それは幸薄い人自身の言動や表情、服装といった外見からそう感じるのです。また外見にかかわらず、その人の持っている雰囲気から、「幸薄そうだな」と思ってしまうこともあるようです。思い出せば過去に何人かは、「幸薄い人だな」と感じさせる人と出会っているのではないでしょうか。

良い運気が流れていない

また幸薄い人は、男性女性問わず「周囲に良い運気が流れていない」ということも言えます。では、「良い運気が流れていない」とは具体的にどのような状態なのでしょう。

例を挙げると、幸薄い人というのは自分だけが重量オーバーでエレベーターに乗れなかったり、大勢の人が同じ場所を歩いていたにも拘わらず自分だけがハトのフンをひっかけられたりする運の悪い人です。

このようなことにばかり遭遇するため、幸薄い人は「良い運気が流れていない」と言われてしまっています。「自分だけが不幸に遭うことが多い」と思い当たった方は、もしかすると幸薄い人なのかもしれません。

その他、仕事や用事で自分だけ負けくじを引いたり、自分ではないのに何かを疑われたりと、「何で自分(この人)だけ?」と本人や周りの人たちが思うほど、とことん運がありません。このように幸薄い人は、普段の生活でとても不運で不遇な思いをしています。

幸薄い女性の特徴は?

次はそんな幸薄いと言われる、女性の特徴を見ていきましょう。意外と自身や周囲の人も、幸薄い人の特徴に当てはまるかもしれません。またもし、「自分は幸薄い人かもしれない…」と悩んでいるのでしたら、本当に幸薄い人の特徴を持っているのかチェックしてみましょう。

特徴①メイクが薄く色白

幸薄い女性の顔の特徴として、メイクがとても薄く、色白であることもあげられます。確かに幸薄い人の顔を見ると、「この人はメイクしているのかな?スッピンで外に出ているのかな?」と一見わからないほどの薄いメイクをしている人も珍しくありません。

そのためか、幸薄い人は自分の顔に自信を持っている人がとても少ないです。また幸薄い人が実際にはっきりメイクをしてみても、メイクをしたことで本人の気持ちが盛り上がったり、自分の顔に対する自信に変化が生まれることはあまりないでしょう。

メイクが薄い顔の幸薄い女性を見かけると、顔にしっかりメイクしている女性の心理として、「もっとしっかりメイクすればこの人はかわいいのに」と思わず心の中で思ってしまうことでしょう。これはおそらく男性の心理としても同じことが言えます。幸薄い人は、普段まわりからこのように思われていることに、気づいてすらいないのかもしれません。

特徴②表情があまりない

幸薄い人の特徴として、顔にあまり表情がないということもあげられます。「この人いつも無表情だな」「何を考えているのかわからない」と幸薄い人のことを思う人もいることでしょう。幸薄い人はこのように、顔の表情からその本心が窺えないことも珍しくありません。

表情があまりないだけならまだ良いですが、いつ見ても口をへの字に曲げていたり、口をとがらせている女性もいます。このような表情をしていると、周囲の人から良い印象を持たれることはありません。下手をすると幸薄い人だけでなく、愛想の悪い人と思われてしまう可能性もあります。

特徴③体が華奢で薄い顔

幸薄い人の特徴として、女性男性問わず「全体的に体が華奢である」というのも特徴としてあげられます。良い意味でも悪い意味でも全身がスリムです。「肉付きがよく健康的である」とか、「健康美」とは正反対の印象があり、身体の線が細く、体力も気力も無さそうな印象を与えます。

また幸薄い人の特徴として、女性男性問わず「薄い顔つき」というのもポイントとしてあげられます。もちろん顔のつくりというのは遺伝もありますが、幸薄い人はそれ以前に表情が乏しく、普段からあまり表情筋を使えわないことから「薄い顔つき」と思われているようです。

特徴④不機嫌そう

幸薄い人は、その表情の無さから「いつも不機嫌そう」とまわりの人たちから思われやすいです。普通の人が感じる「楽しい」「面白い」という感情や、ほっこりできる「日常の小さな幸せ」をうまく見つけられないことが多いのです。

加えて気づいていたとしても、それを「良かった」「幸せだ」と感じられない人も少なくありません。また幸薄そうな人は、いつも不機嫌そうな表情をしていますが、自分の表情について理解していても改善方法を知りたいと思うこともないのです。

特徴⑤愛情を求めていそう

幸薄い人は「愛情を求めていそう」と周りの人から思われることもあります。これは、幸薄い人の表情が乏しかったりいつも不機嫌そうだったりすることから、「誰かから愛されたいと思っているのでは?」と周囲に思われるのです。

例えたった一人でも心理的に安心できる相手がいれば、表情に活気が生まれるほど心境は変わるものです。いつもいきいきとした表情で過ごしていれば「あの人愛情を求めていそう」なんて思われることもないでしょう。

特徴⑥眉毛が八の字

続いて、幸薄い人の見た目の特徴の一つとして、「眉毛が八の字で下がっている」ということもあげられます。幸薄い人は心理的に普段から幸せや楽しさを感じられていないため、知らず知らずその表情筋が下がって八の字眉の形が癖づいてしまうからではないでしょうか。

かなり眉尻が下がって八の字眉毛の幸薄い人も、数年前や幼少期などの写真を見せてもらうと、「今の八の字眉と全然違う」という場合があります。長年不安や不満を抱えていたり卑屈な気持ちを持っていれば、その人の眉はだんだん下がった八の字眉になり、心理的な影が顔の表情に表れてしまいます。

このように幸薄い人の表情には、その人がこれまで抱いてきた気持ちがそのまま表れ、より幸薄い雰囲気を作り出しているのです。

特徴⑦悩んでばかりいる

幸薄い人の特徴として「いつも悩んでいる」という点もあげられます。「あの人はどうしていつも悩んでいるのだろう?」「笑顔ならきっと素敵なのに」と周りの人たちの心理としては、はがゆく思われていることも珍しくありません。

しかし幸薄い人と思われている本人の心理からすれば、「世の中の人はどうしてあんなに楽しそうで悩みが無いの?」と真剣に疑問を持っているのです。もともと幸薄い人は小さなことでも悩んでしまう性格の人が多く、それが普通だと思っていることも少なくありません。

このように普段から悩んでいる幸薄い人は、どうしても周りの人達から「あの人は悩んでばかりで幸が薄そう」と思われてしまいます。

特徴⑧必要以上に謝る

幸薄い人の中には、「そこまで謝らなくても」と思われるほど、低姿勢で謝ってしまう人もいます。これも男性女性問わず、幸薄い人に共通する特徴です。

こうして必要以上に人に謝ってしまう幸薄い人の心理としては、人を怒らせるのが怖いと思っていたり、人を怒らせる自分がとても悪いと思い込んでいる事が考えられます。周りの人たちからすれば、幸薄い人の低すぎる姿勢は、少し心配になるレベルかもしれません。

特徴⑨趣味が少ない

幸薄い人には「趣味が少ない」という特徴も上げられます。趣味が少ないこと自体が悪いわけではありません。幸薄い人は自分が夢中になれるものや楽しめるものなど、自分が時間を忘れてできる趣味を持っていません。

趣味を持つということは、その時間は心が解放されて笑顔になれたり、脳が休息出来ることでもあります。そして人は、大好きな趣味の時間は知らず知らず笑顔だったり、穏やかな表情になることができるものです。

そのためそんな趣味の少ない幸薄い人は、特別楽しそうな様子が見られず、どうしても幸が薄そうに見えてしまうのです。

幸薄い男性の特徴は?

続いて、女性同様に「幸薄い男性の特徴」を見ていきましょう。「こんなことが幸薄い人の特徴なの?」と思うような、意外な特徴もあるかもしれません。

特徴①体が華奢で顔は色白

一般的に幸薄い男性は「体が華奢で色白」という見た目のポイントがあります。人の心理としては、肉付きがよく小麦色の肌の人とは対照的な、少し弱そうでおとなしい印象を受けてしまいます。

反対に色白や華奢な男性の印象が「幸が多くてバイタリティにあふれた男性だろうな」であることはほとんどないでしょう。幸薄い人は体が華奢で顔が色白であるため、生命力が無さそうな不健康なイメージになってしまうようです。

特徴②インドアな趣味を持っている

幸が薄い男性の特徴の一つとして、「インドアな趣味を持っている」こともあげられます。インドアな趣味とはパソコンを使ったネットサーフィンや出会い系の利用、映画や動画、音楽鑑賞、フィギュア集めや読書、ガーデニングなどに当たります。

いずれの趣味も、例え本人が時間を忘れるほどのめりみ楽しんでいても、「外など出会いの場に行ったりせず、人との交流を避けて過ごしている」という点で、周りの人たちからは幸が薄そうな人だと思われがちです。こうした環境下にいる男性も、人気があって幸多そうなイメージとは無縁だと思われてしまうようです。

特徴③服装に無頓着

幸が薄い男性の特徴として、「服装に無頓着」というポイントもあげられます。これは単純に多忙だったり他のことに夢中な男性である場合もありますが、幸が薄そうと言われる男性の特徴でもあります。

幸が薄い男性は自分の内面や外見に自信がないことが多く、このように「服装に無頓着」になるのだと考えられます。また誰かが服装に対し、「もっとこうしてみたら?」とアドバイスしても、本人が受け入れないことも少なくありません。顔がイケメンなら「宝の持ち腐れ。もったいない!」と思われていることもあります。

幸薄い人の心理・言動とは

幸薄い人は、日常に活気が無さそうに見えてしまいがちです。ご紹介した通り、外見からそのように思われてしまうことも少なくありません。では幸薄い人たちの実際の心理とはどのようなものなのでしょう。次は幸薄い人の心理や言動についてご紹介します。

心理・言動①ネガティブな発言が多い

幸薄い人の心理・言動として、「ネガティブ発言が多い」というポイントもあげられます。周りの人が気を遣ってしまうほどのネガティブ発言が多いと、だんだん関わろうとする人も減っていきます。そのことが原因で、幸薄い男性や女性の幸薄い印象はさらに強まってしまうのです。

心理・言動②他人が羨ましい

幸が薄い人の心理・言動の特徴として「他人が羨ましい」というポイントもあげられます。いつも他人の言動、服装、持ち物、また生き方などを「羨ましい」と心理的に感じています。そのため幸薄い人の多くは、他人のことをいつも目で追って観察してしまうのだそうです。

心理・言動③自信がなく声が小さい

幸が薄い人の心理・言動として、「自信がなく声が小さい」ことも特徴の一つです。幸が薄いと言われる男性や女性は、多くが自分に自信を持っておらず、発言する時の声が小さいです。周囲が聞き取れないほどの声という人もいます。

どうすれば幸薄い人をやめられる?改善方法とは

ここまでご紹介した特徴に、当てはまっていると感じた人もいるのではないでしょうか。そんな自分を振り返り、変わりたいと思った人もいたことでしょう。次はそんな幸薄い人の改善方法についてご紹介します。

改善方法①意識的に体を動かす

幸が薄い人は、女性でも男性でも覇気が感じられなかったり、血色が良くないことが多いです。そんな幸薄い人には、意識的に体を動かすことをおすすめします。また人間とは不思議なもので、体を動かすことで少しポジティブな気持ちになれるという効果もあるそうです。

日ごろから「あまり体動かしていないな。」と思う方はで幸薄い人は、ぜひこの改善方法を試してみてください。

改善方法②人との交流を増やし笑顔を増やす

人との交流を増やし笑顔を増やすということも、幸が薄い人におすすめしたい改善方法の一つです。やはり人から笑顔をもらうことは多く、反対に自分が人を喜ばせ、笑わせることもあります。

そういった経験を一つでも重ねていくことで、幸が薄い人から幸が多そうな人へ変わっていくものです。そのためまずは交流を増やすというこの方法も、改善方法としてすすめられます。

改善方法③ありがとうを伝える

幸薄い人だけに限らず、人や動物、自分の置かれた環境にも、「ありがとう」を伝えることはとても大切です。

そうすることで人や動物とのつながりを感じ、本人も温かい気持ちを持つことができます。直接伝えることが恥ずかしいという方は、心の中で思っているだけでも言動に変化が生まれることでしょう。この改善方法も幸が薄い人を脱却するのにとても有効です。

改善方法④メイクや洋服を変えてみる

幸が薄い人の改善方法として、「メイクや服装を変えてみる」ことも良い改善方法と言えます。人は自分の見た目が変わると「ちょっと元気出た」「勇気がわいた」と前向きになることも珍しくありません。幸薄い人は少しいつもと違う外見にチャレンジしてみましょう。

習慣を変えて幸薄い人生とさよならしよう

幸薄い人について、顔立ちなどの特徴や心理、改善方法などをご紹介しました。幸が薄いな、と感じた方は、ぜひ日頃の習慣を変えて幸が薄い人生とはさよならしましょう。始めは度胸が必要かもしれませんが、少し行動することで人生が幸多いものへと変化していくかもしれません。

関連する記事はこちら

Thumb幸せになれない女の特徴11選!不幸な恋愛をしがちな理由とは
恋愛をしても幸せになれない、幸せが長続きしない、結婚までたどりつけない、そんな「幸せになれな...
Thumbネガティブな人の特徴7選!マイナス思考の原因・心理と克服方法とは
「ネガティブな人」とはどんな人を指すのかご存知でしょうか。ネガティブな人は疲れると誰しも感じ...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
oomaki

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ