内柴正人の現在!嫁と離婚し再婚?事件の真相や相手被害者は!

内柴正人といえば金メダリストでありながら教え子を強姦被害に遭わせ、逮捕され裁判を受けた結果、実刑を受けました。そして当時の嫁とも離婚することになったのです。この記事では内柴正人が起こした事件の概要から再婚相手の詳細、さらには現在の動向を解説していきます。

内柴正人の現在!嫁と離婚し再婚?事件の真相や相手被害者は!のイメージ

目次

  1. 1内柴正人とは
  2. 2内柴正人の華々しい経歴
  3. 3引退後に起こした内柴正人の強姦事件の概要
  4. 4内柴正人が起こした強姦事件の裁判
  5. 5内柴正人が起こした強姦事件のその後
  6. 6内柴正人の性格や評判とは
  7. 7現在の内柴正人の動向
  8. 8内柴正人はキルギスで再スタートを切ろうとしている

内柴正人とは

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/02/09/16/48/brazilian-jiu-jitsu-2052829_960_720.jpg

内柴正人は大きな名声を得た後、自身が起こした罪によってその全てを失いました。起こした事件の内容から当時はマスコミがこぞって取り上げたほどです。しかし内柴正人のことをよく知らないという人も多いでしょう。そこでまずは内柴正人がどのような人物なのか解説していきます。

内柴正人のプロフィール

・本名:内柴正人(うちしばまさと)
・生年月日:1978年6月17日
・現在年齢:40才
・出身地:熊本県合志市
・血液型:B型
・身長:160cm
・体重:66kg
・活動内容:元柔道選手、格闘家、大学女子柔道部コーチ・客員教授、キルギス柔道連盟総監督
・所属:旭化成(現役時)

オリンピックの金メダリスト

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/11/17/10/38/brazilian-jiu-jitsu-2957075_960_720.jpg

内柴正人というとどうしても強姦事件のことが思い起こされますが、オリンピックの金メダリストであることを忘れてはいけません。オリンピックでは日本中に感動を与え、その後はバラエティ番組に出演することもありました。そのため多くの人が内柴正人は国を代表し、栄誉ある柔道選手だと認識しており、強姦事件が起きたときの衝撃も大きなものだったのです。

内柴正人の華々しい経歴

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/03/06/14/47/judo-2121655_960_720.jpg

内柴正人は柔道選手として有名な選手でした。柔道選手で金メダルを取った人はたくさんいますが、その中でも有名な存在だったのです。内柴正人が柔道選手として有名だったのはそれだけ輝かしい功績を残しているからでしょう。では内柴正人が逮捕されるまでに残した様々な功績を解説していきます。

アテネオリンピックで金メダル獲得

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2014/04/28/11/08/judo-333779_960_720.jpg

内柴正人は学生時代から柔道選手として有名な存在でした。大学を卒業後は旭化成に入社し柔道を続けていきます。そして2004年委行われたアテネオリンピックで金メダルを獲得しています。さらにこのオリンピックでの試合は全て一本勝ちで勝利したため、そのことでも話題になりました。

金メダルを取った選手の中でも内柴正人が有名なのは、このようにしてオリンピックという舞台で圧倒的な勝利を収めたからなのです。

北京オリンピックで金メダル獲得

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/03/08/00/10/judo-2125606_960_720.jpg

内柴正人はアテネオリンピックで金メダルを獲得してからも柔道を続けます。2005年に開催された世界選手権では惜しくも銀メダルという結果となりました。しかしそこから3年後、北京オリンピックにて再び金メダルを獲得したのです。つまり2大会連続で金メダルを獲得したということになります。

金メダルを一度取るだけでもすごいことですが、それを2大会連続で獲得したことにより内柴正人の名は不動のものとなります。柔道の歴史の中に名前が残ってもおかしくないほど、素晴らしい選手だったのです。

引退後は客員教授としてコーチに就任

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/09/12/20/13/karate-1665606_960_720.jpg

内柴正人は北京オリンピックから2年後の2010年に引退を決意します。しかし引退しても柔道の道を離れません。引退前から務めていた九州看護福祉大学女子柔道部のコーチを、引退後も務めることになったのです。しかし強姦事件はここで起きてしまいました。つまり事件の被害者は大学の生徒だったのです。

もしもコーチに就任していなければ事件は起きなかったのでしょうか。引退してから1年後の2011年に内柴正人は事件を起こしてしまいます。ちなみに引退とともに旭化成は退社しているため、強姦事件が起きたときには旭化成の社員ではありませんでした。

引退後に起こした内柴正人の強姦事件の概要

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2014/06/05/21/22/aikido-362954_960_720.jpg

内柴正人を語る上では強姦事件を語ることはできません。被害者となった相手が大学の生徒であったことも事件が衝撃を持って語られた原因でしょう。この事件さえなければ内柴正人は柔道界のレジェンドでした。ではさっそく、内柴正人が起こした強姦事件について解説していきましょう。

客員教授を務める大学で起きた事件

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/11/19/21/10/knowledge-1052010_960_720.jpg

内柴正人が起こした強姦事件は客員教授を務める大学で起きました。被害者は大学の生徒です。教える立場であるはずの人間が生徒を相手に強姦事件を起こすなど最悪です。しかも結婚して嫁や子供もいる人間がこのような事件を起こしたのですから、決して許されないことでしょう。

事件は柔道部が合宿を行った際に起こりました。内柴正人はこのときホテルに宿泊しており、そこで強姦事件が起きたのです。

教え子に飲酒を勧める

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/07/22/18/34/cocktail-1535518_960_720.jpg

まず内柴正人は夜になると、同席していた女子生徒相手に飲酒を勧めました。被害者となった女子生徒としてはコーチが言うことですから断り辛かったでしょう。生徒とコーチの間には厳しい上下関係があります。

そのため、被害者となった女子生徒は嫌々お酒を飲まされたことが想像されます。内柴正人が被害者にわいせつ行為をするためにお酒を飲ませたかどうかは現在もわかっていません。内柴正人本人は否定しています。

酔った女子にホテルでわいせつ行為

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/21/16/21/bed-1846251_960_720.jpg

被害者となった女子生徒がどれだけお酒を飲まされたかはわかりません。しかしお酒に酔って朦朧とした状態になっていたため、それなりの量を飲まされたことが想像できます。被害者となった女子生徒が朦朧としていると内柴正人はその生徒をおんぶしてホテルに連れ帰ります。

そして連れ帰ったホテルにて内柴正人は犯行に及んだのです。被害者となった生徒もコーチにまさかそのようなことをされるとは考えていなかったでしょう。内柴正人にとっては軽い行為でも、被害者にとっては一生引きずるかもしれない怖い出来事です。けっして許されることではありませんので逮捕されて当然でしょう。

被害者は当時未成年だった

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/29/07/16/adult-1868049_960_720.jpg

被害者となった女子生徒ですが、このときの年齢は19歳です。相手が未成年であることを内柴正人が知らないはずはありません。コーチなのですから未成年だという認識は絶対にあったはずなのです。そして未成年であることを知りながらお酒を勧めていることを考えれば、さらに罪は重いです。

お酒を勧めた時点で内柴正人は逮捕されてもおかしくないことを行っていました。それを考えれば元々倫理観がない人間なのかもしれません。元々被害者の気持ちを考えることなく、自分の欲求を満たすためであれば何でもやってしまうような人間だったのでしょうか。

準強姦罪の容疑で逮捕

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/02/27/09/32/handcuffs-2102488_960_720.jpg

未成年の相手にお酒を勧めたことやわいせつ行為をしたことが明るみになり、内柴正人は準強姦罪で逮捕されました。やったことを考えれば逮捕は当然です。被害者としても内柴正人が逮捕されてほっとしたことでしょう。逮捕されていなければ、コーチとしてこれからも関わっていかなければなりません。

また、ここで逮捕されていなければ同じことが繰り返され、被害者が増えていた可能性もあります。金メダリストが強姦で逮捕されたというニュースは一気に拡散されました。そして逮捕された内柴正人はそのまま起訴され、裁判が始まることになるのです。

内柴正人が起こした強姦事件の裁判

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/07/10/23/49/club-2492011_960_720.jpg

内柴正人は逮捕され裁判を受けた結果、懲役5年という判決を下されました。また、裁判の中では内柴正人の女性問題も明らかになっていきました。嫁がいるはずなのに愛人がいたことなど、内柴正人の本当の姿が明らかになったのです。さらにセクハラを受けた他の被害者もいました。そこでここからは内柴正人事件の裁判について解説していきます。

合意を主張するもセクハラ認定

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/01/18/22/06/law-1991004_960_720.jpg

内柴正人は裁判で被害者とは合意の上であったと主張しました。しかし被害者はお酒を飲んでおり、さらにコーチと生徒という上下関係もあったのですから容易には認められません。そもそもコーチという立場でありながら生徒に手を出すことが倫理的に問題があります。

内柴正人が被害者と合意で行ったという主張は結局、最後まで認められませんでした。そのため強姦であることが確定したのです。さらに強姦を否定したことにより裁判員の心証は悪くなりました。自ら罪を認め、相手に謝罪すれば刑を軽くすることもできましたが、反論したことにより反省をしていないと裁判員はみなしました。

懲役5年の実刑判決

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/08/11/23/54/judge-1587300_960_720.jpg

逮捕された内柴正人に対して裁判所は懲役5年の実刑判決を下しました。相手と合意であったと嘘をついたことや、強姦事件の悪質性を考慮した上での判断でしょう。しかしそこで裁判は終わりません。逮捕された内柴正人は上告します。しかし最終的には最高裁判所によって上告が棄却されます。これにより刑は確定しました。

逮捕されても強姦であったことを認めず、相手に対して謝罪もしていない内柴正人はどのような気持ちだったのでしょうか。自分は金メダリストだから逮捕されないという自信があったのかもしれません。しかし悪いことをすれば当然逮捕されます。強姦事件を起こした内柴正人はこの逮捕によって、自らの手で過去の功績を無きものにしたのです。

裁判で女性問題が明るみに…

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/08/21/20/22/love-2666677_960_720.jpg

内柴正人が起こした強姦事件の裁判では事件以外のことも様々なことが明るみになりました。過去のセクハラ行為や愛人の存在、そして隠し子がいることまでもがわかったのです。今回の強姦事件は合宿中に起こった出来事でした。しかしそれ以前にも様々な場所で内柴正人はセクハラをしていたというのです。

さらに裁判の中で今の嫁と結婚する前に付き合っていた女性と関係があることもわかりました。内柴正人の嫁も驚いたことでしょう。そして同時に失望したはずです。裁判ではさらに、その愛人との間に子供がいることも判明しました。内柴正人は自分の子供だと認知はしていませんでしたが、養育費は支払っていたようです。

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/08/21/20/21/love-2666674_960_720.jpg

裁判で明らかになっていく内柴正人の素顔は驚きのものでした。裁判の内容はマスコミにも取り上げられ、内柴正人の本性は世間の人にも伝えられたのです。被害となった相手は今回の相手だけでなかったのかもしれません。

そしてこのようなことが裁判で明らかになったからこそ、裁判員は内柴正人の相手とは合意だったという主張を認めなかったのでしょう。自業自得の結果となりました。

内柴正人が起こした強姦事件のその後

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/03/06/20/01/police-2122376_960_720.jpg

内柴正人は事件を起こした結果、刑務所に入ることになりました。そしてその後も様々なことが起きています。嫁や家族との関係、そして社会的な制裁も内柴正人は受けることになりました。では具体的に何が起きたのか、強姦事件のその後について解説していきます。

嫁との離婚

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/02/01/07/58/divorce-619195_960_720.jpg

裁判によって愛人や隠し子の存在が明らかになった結果、内柴正人は嫁と離婚することになります。嫁の気持ちを考えれば離婚となるのは当然でしょう。また、内柴正人の嫁は自宅で整骨院を開いていました。それは内柴正人を支えるためです。夫を支える最高の嫁を内柴正人は裏切ったということになります。

事件によって内柴正人の嫁が行っていた整骨院からは客が途絶えました。また離婚したこともあり、結局嫁が行っていた整骨院は閉院したとのことです。内柴正人の嫁にとっては嫌な思い出の場所となりますし、近所の目もあったのでしょう。嫁や子供は無関係であるにも関わらず、様々な被害を受ける結果となりました。

2人の子供は事件のせいでイジメに?

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/05/07/19/46/desperate-2293377_960_720.jpg

内柴正人と嫁の間には2人の子供がいました。そして長男に関しては内柴正人の事件がキッカケでイジメを受けるようになったと言います。それを考えれば嫁が離婚を決断したのは子供を守るためだったのかもしれません。嫁は子供を守るために離婚をすぐに決断し、誰も知らない場所に引っ越したのでしょう。

内柴正人は自身が起こした行動により嫁や子供に恨まれることになりました。離婚後、内柴正人が嫁や子供と会っているのかはわかっていません。しかし嫁や子供にとって内柴正人は忘れたい存在のはずです。離婚して幸せになっていることを願うしかありません。

獲得した様々な賞を剥奪される

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/03/12/23/18/man-1253004_960_720.jpg

内柴正人は離婚して家族を失っただけでなく、これまでに獲得した様々な賞も剥奪されることになりました。紫綬褒章、東京都栄誉賞、都民スポーツ大賞、熊本県民栄誉賞・特別賞など多くの賞の返還を命じられたり、剥奪されたりしたのです。離婚して家族を失った内柴正人にとっては辛い出来事だったでしょう。

しかし内柴正人もこれでようやく自分がどれほどのことをしたのか理解できたはずです。わいせつ行為を受けた相手やセクハラされた相手が一番の被害者ですが、事件により様々な人の期待を裏切ることとなりました。被害を受けた相手以外にも多くの人を傷つけたのです。

柔道界から永久追放

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2013/07/18/20/25/man-164962_960_720.jpg

内柴正人の裁判が終わり、刑が確定すると柔道界も動きます。起訴された時点で指導者登録は停止されていたのですが、最終的には永久停止処分となっています。事実上の永久追放です。これにより日本柔道界に内柴正人の居場所はなくなってしまいました。

離婚となったことにもショックを受けたはずですが、柔道界からの永久追放はそれ以上にショックだったはずです。子供のころから続けてきた柔道に関わることができなくなってしまった事実を知り、内柴正人は何を思ったのでしょうか。離婚、賞の剥奪、永久追放によって内柴正人は全てを失うことになりました。

兄の逮捕歴も明らかになる

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2013/11/27/14/38/prison-fence-219264_960_720.jpg

内柴正人の事件が公になったことで、内柴正人の兄のことでもわかったことがあります。実は兄にも逮捕歴があったという事実です。窃盗をした上に警備員に暴行を加えて逃走しようとしたことで逮捕されました。内柴正人と兄の関係ですが、両親が離婚しているため交流があったのかどうかはわかりません。

内柴正人の両親は離婚しており、内柴正人は父親、兄と妹は母親に引き取られています。くしくも内柴正人自身も離婚することになったわけですが、幼いころから母親の愛情に飢えていたのかもしれません。離婚したことで結局は自分の子供にも同じ思いをさせたことになります。

内柴正人の性格や評判とは

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/08/30/23/47/shadow-1632336_960_720.jpg

内柴正人が被害を受けた相手に行ったことは許されない行為です。しかし柔道に関しては真面目に取り組んでいる人間でもありました。そこでここからは内柴正人の人間性に迫っていきましょう。内柴正人はどのような性格で周りの評判はどうだったのでしょうか。

ストイックな精神の持ち主

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2013/06/05/12/32/martial-arts-116542_960_720.jpg

内柴正人は柔道のことに対してはかなりストイックに取り組んでいたようです。柔道は階級別ですので体重を調整しなければなりません。それに耐えうる精神力を持っていたのですから、当然と言えば当然でしょう。結果を残していることを考えても、誰よりも努力をしてきたことが伺えます。

柔道には常に真面目に取り組む

内柴正人はかなり真面目な人物だったと言われています。柔道をしているときは邪念を持たず、ひたすら柔道と向き合うのです。コツコツと努力を積み重ね、その結果金メダルを二度取ったということになります。事件さえなければ最高の柔道選手だったのではないでしょうか。

酒癖と女癖は悪かった

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/06/03/14/32/whisky-3450670_960_720.jpg

内柴正人は柔道に対しては真面目でしたが、事件からもわかるように酒癖と女癖は悪いと言われていました。お酒を飲むと気が大きくなってしまい、女性に手を出そうとするのです。そして結婚しているにも関わらず他の女性と付き合っていたほどですので、元々の性格が女好きなのでしょう。離婚されて当然の人間と言えます。

事件の隠蔽工作をした事実

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/01/01/23/55/telephone-586266_960_720.jpg

内柴正人は事件の隠蔽工作をしようとしました。大学の後輩に対して「勃起不全の診断書をもらってこようかな」とメールしているのです。そうすることで強姦できる身体ではないことを主張したかったのでしょう。被害を受けた相手からすればとんでもない話です。離婚に踏み切った嫁も正解だったと今は安心しているのではないでしょうか。

獄中での手記が人間性を表している

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/10/14/09/56/journal-2850091_960_720.jpg

内柴正人が獄中で書いた手記には彼の人間性があらわれています。内柴正人は手記の中で事件を否認した内容を書いていました。しかし内柴正人の人間性をあらわすのはこの後です。釈放された後にSNSでその手記を自らアップしたのです。

明らかに自分は悪くないとアピールし、あわよくば冤罪に仕立てたいという考えがそこには見受けられます。このようなことをするくらいですので、内柴正人は現在も反省していないのでしょう。

現在の内柴正人の動向

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/08/10/00/17/man-talking-on-the-phone-1582238_960_720.jpg

内柴正人は現在何をしているのでしょうか。実は内柴正人は現在再婚しています。そしてその再婚相手には驚きの事実が隠されています。そして柔道界から永久追放されましたが、実は現在でも内柴正人は柔道に関わっているのです。そこで内柴正人の現在の姿や再婚相手について解説していきます。

総合格闘技の訓練をしている

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/10/28/03/47/mma-1777105_960_720.jpg

内柴正人は現在、総合格闘技の訓練をしています。釈放後に柔術の大会にも出場しているのです。現在でも格闘技界からは離れていないということです。刑務所にいたことで勘や筋力は失ったはずですが、現在でも格闘技センスは健在なのでしょう。

アマチュアの大会にも出ていることが確認されているため、現在も柔道をやっていたときのように練習をしているはずです。柔道に関しては真面目で結果も残してきた選手ですから、いつかこの世界でも結果を残すかもしれません。現在でも格闘技に対する熱を持っているというのは立派です。

キルギスで柔道男子の総監督に就任

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/03/26/09/45/airplane-690254_960_720.jpg

内柴正人は現在、キルギスで柔道男子の総監督に就任しています。現在でも日本の柔道界からは永久追放されているため、柔道をやるためには外国に行くしかなかったのでしょう。内柴正人は現在でも柔道の熱を持ち、柔道界に関わり続けているのです。

柔道の才能を持っている人物ですので、現在の指導を続けていけばキルギスで大きな結果を残す可能性もあります。すぐに成果が出ることはないでしょうが、いつかキルギスという国を日本の柔道選手が恐れるときがくるかもしれません。現在、内柴正人がキルギスに住んでいるかどうかはわかっていません。

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/04/20/13/17/airport-731196_960_720.jpg

ちなみに内柴正人は刑務所に入っているときに自分を無罪だと言い、誰かにはめられたと主張していました。そして出所したら海外で選手を育てて、はめた相手を見返すとも語っているのです。そのためもしかしたらキルギスの総監督に就任したのは、復讐が目的である可能性もあります。

内柴正人は何を考え、見返したい人間とは誰のことなのかわかりませんが、キルギスにまで行ったのは何かしらの考えがあってのことでしょう。復讐心という自分のためにではなく、選手のために柔道を教えて欲しいものですが、いつかキルギスの選手が日本人選手の前に立ちはだかる日が来るのでしょうか。

再婚相手は元柔道選手の女性

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2014/12/30/05/57/karate-583559_960_720.jpg

内柴正人は現在再婚しています。実はこの再婚相手ですが、元柔道選手です。さらに再婚したその相手は内柴正人の教え子でもあります。つまり再婚相手は事件の被害者とも顔見知りである可能性が高いのです。まさかの再婚相手に世間は騒然としましたが、お互いが合意しているのであれば問題はありません。

しかし再婚相手も生徒というのはやはり引っかかるところがあります。そしてこの再婚相手と内柴正人は一回り年齢が離れています。さらに元々、再婚相手は内柴正人を追いかけて大学に入学したという話もあります。服役中も再婚相手は何度も面会に訪れたようです。それがきっかけで再婚することになったのでしょう。

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/01/30/23/17/karate-2022334_960_720.jpg

内柴正人と再婚相手はキルギスに一緒に行って柔道を教えているようです。夫婦ともに柔道経験者なのですから、そういう意味ではお似合いでしょう。何はともあれ再婚し仕事も得たことにより、内柴正人は現在も元気に暮らしています。今度こそは再婚相手を裏切ることのないようにしてもらいたいものです。

内柴正人はキルギスで再スタートを切ろうとしている

出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/05/09/14/12/aerial-photograph-1381611_960_720.jpg

内柴正人は現在、キルギスで再スタートを切ろうとしていることがわかりました。今後キルギスの選手たちがどのように成長していくのか楽しみでもあります。内柴正人には二度と同じような事件を起こさず、監督として真面目に柔道を教えながら再婚相手を守って欲しいものです。

関連する記事はこちら

Thumb吉本多香美の現在!結婚・離婚や旦那に子供は?石垣島の噂や出演CMも調査
女優・吉本多香美をご存じでしょうか。若い世代には認知度が低いでしょうが、CMやドラマで人気を...
Thumbミハエル・シューマッハの現在!脳死の噂もある事故後の容態は【最新】
現在でも伝説のF1レーサーと謳われるミハエル・シューマッハは、スキー事故により昏睡状態に陥り...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
wasezaimu
よろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ