ブラックダリア事件の真相!エリザベス・ショート殺害の犯人とは

ブラックダリア事件は猟奇的な未解決事件であり、映画化もされました。残酷極まりない遺体となって発見されたエリザベス・ショートとその犯人として浮上したジャック・アンダーソン・ウィルソンに着目しながら、世界中を震撼させたブラックダリア事件の真相に迫ります。

ブラックダリア事件の真相!エリザベス・ショート殺害の犯人とはのイメージ

目次

  1. 1ブラックダリア事件とは
  2. 2遺体の不可解な点【ブラックダリア事件】
  3. 3捜査が難航した理由【ブラックダリア事件】
  4. 4ブラックダリア事件の犯人とは
  5. 5ブラックダリア事件のその後から現在
  6. 6ブラックダリア事件の真相は今も分かっていない

ブラックダリア事件とは

世界中を震撼させたブラックダリア事件の真相を探る前に、そもそもブラックダリア事件とはどのような事件なのか、またこの事件の被害者であるエリザベス・ショートはどのような女性なのかについて概要を紹介します。

アメリカで起きた凶悪事件

ブラックダリア事件とはアメリカ全土に衝撃をもたらした凶悪事件として記録されています。1947年1月15日午前10時頃、ハリウッドから車で10分程のところにあるロサンゼルスの住宅街の空き地で一人の女性の遺体が発見されました。その遺体の女性は同年同月の9日以降から行方不明となっていたエリザベス・ショートの変わり果てた姿でした。

第一発見者からの通報を受け警察が現場に駆けつけた頃には既に警察の無線を傍受していた新聞記者が集っていましたが、その遺体の状態に誰もが言葉を失う程でした。この日を境にどの新聞社もこの事件をトップニュースとして取り扱い、人々の恐怖と興味関心を掻き立てました。

これほどまでに人々の注目を集める事件となったのにはその発見された遺体が若くて美しい女性の遺体ということだけでなく、あまりにも無残で猟奇的な殺人だったからです。

真っ二つに切断された遺体

この遺体を発見し通報した女性は最初この遺体を見た時、一体の壊れたマネキン人形が転がっていると思ったと語っています。通報者の女性がそう語るにはこの遺体の状態にそう思わせる理由が十分にあったからです。

発見された時のエリザベス・ショートの遺体は全裸にされただけでなく、上半身と下半身が真っ二つに分断されていました。そしてその上半身と下半身は30cm離された状態で置かれ、切断面からは背骨や肝臓がはみ出しており、また他の内臓の一部が取り除かれ空洞化していました。さらに、体内の血液が洗い流され血抜きされているような状態でした。

そのため遠目からは胴体部分が取り外されたマネキン人形かのように見えたのでしょう。遺体には他にも奇異的で不可解な点があります。その点については、被害者のエリザベス・ショートについて紹介した後で詳しく取り上げることとします。

被害者はエリザベス・ショート

ブラックダリア事件の被害者であるエリザベス・ショートは、ハリウッド女優になることを夢見ていた22歳の若き女性でした。彼女は夢を叶えるため高校を中退し、ボストンの郊外から同居していた母親や姉妹を残し、たった一人でフロリダ州へ引っ越して来ました。

そこで知り合った空軍パイロットと交際し結婚の約束までしたのですが、その彼は任務中に死亡してしまいました。その後、エリザベス・ショートは女優になる夢を追うためにカリフォルニア州へと移り住みましたが、次第に生活も困窮し始め、軍人専用のホステスとして働くようになりました。そのため男関係も多少派手な様子だったとされています。

当時、エリザベス・ショートは黒い服を好んで着ていたため、周囲から「ブラックダリア」という愛称で呼ばれていました。このことが後の嗜虐的な事件の呼び名となることを誰が知ることが出来たでしょうか。

遺体の不可解な点【ブラックダリア事件】

ブラックダリア事件の被害者であるエリザベス・ショートの遺体は、前述したように極めて奇異的かつ残酷な状態と言えるでしょう。しかし、この事件はそれだけに留まるものではありませんでした。検死解剖の結果、遺体が真っ二つに切断されていたということの他にも次々と明らかになってくることがあります。

それでは、ここからブラックダリア事件の遺体の不可解な点について詳しく見ていくことにします。

大腿部が肛門と膣に押し込まれていた

ブラックダリア事件の遺体の不可解な1つ目の点は、エリザベス・ショートの大腿部の一部が肛門と膣に押し込まれていたということです。彼女の左の太ももには細かくえぐられた跡があり、その部分の皮膚と肉片が彼女の肛門と膣に入れられていたということです。さらに下腹部にも切り裂かれた跡や陰毛が剃り落とされてもいました。

検視官による遺体の下半身の検死解剖が進むに連れて、様々なことが明らかになると同時に、エリザベス・ショートの膣は稀に見る先天性の発育不全であり、通常の性交ができないという体の秘密も暴かれることとなりました。

そのことを踏まえ検視官らは、エリザベス・ショートの膣の状態を知った犯人が彼女との性交を成し遂げるために彼女の下腹部を切り開き、その中に性器を強引に押し込み犯したのではないかと推察しました。

両方の口角が耳まで裂かれていた

ブラックダリア事件の遺体の不可解な2つ目の点は、エリザベス・ショートの両方の口角が耳まで裂かれていたということです。彼女の顔は口裂け女のような形相で左右の耳の辺りまで口が深く切り裂かれ、頬の肉がえぐり取られたような状態でした。また顔には殴られたと思われる複数の痣も見られました。

他にも体のあちこちに煙草の火を押し当てられた火傷の跡や、両手両足には縄で強く縛られた跡が残っていました。さらに首にも縄を巻きつけられた跡があり、これらの様相から逆さ吊りにされた状態で拷問を受けたと推測されています。

胃の中に排泄物が残っていた

ブラックダリア事件の遺体の不可解な3つ目の点は、エリザベス・ショートの胃の中に排泄物が残されていたということです。その排泄物が彼女自身の物か犯人の物かは定かではありませんが、犯人が彼女に無理やり排泄物を食べさせたため胃の中に残っていたと思われます。

排泄物の他に彼女の胃の中の残留物に何があったかは明らかにされていませんが、このような犯人の卑劣な行為はさらに続きます。

生きたまま胴体を切断されたとも…

ブラックダリア事件の遺体の不可解な4つ目の点は、エリザベス・ショートは生きたまま胴体を切断されたかもしれないということです。始め彼女の首には縄の跡があったため絞殺されたのではないかと思われていました。

しかし、検死が進むにつれて、胴体を切断された際の出血多量によって彼女の命は奪われたと結論づけられました。そのため直接的な死因は出血死とされています。つまり、エリザベス・ショートは瀕死の状態でありながらもこの時まで生きながらえていたと言うことであり、換言すれば、彼女は生きている状態で体を両断されたということにもなります。

捜査が難航した理由【ブラックダリア事件】

ブラックダリア事件の遺体には、前述したように、いくつもの不可解な点があり多くの謎が残されていると言われています。しかし、その原因は捜査が行き詰まり真相を解き明かすことができなかったからです。では、なぜそのようなことが起こってしまったのか、ここではブラックダリア事件の捜査が難航した理由ついて詳しく紹介していきます。

①新聞記者により現場証拠が失われる

ブラックダリア事件の捜査が難航した1つ目の理由は、新聞記者によって現場の証拠が失われたということです。当時、新聞記者たちが警察の無線を傍受することは珍しいことではありませんでした。そのため、この事件においても通報内容や警察官のやり取りが筒抜けとなっており、警察官が現場に駆けつけるよりも早く多くの新聞記者たちが押し掛けていました。

そのせいで殺害現場は荒らされ、その場に残されていたであろう犯人の指紋や足跡、また現場近くに駐車していた車のタイヤ痕など犯人を特定するための重要な手がかりが全て消し去られてしまいました。また記者たちの他に続々と集まってきた野次馬によっても現場はさらに荒らされることとなり、捜査が難航し、真相に辿り着けなくなってしまったのです。

②犯人の手がかりが残っていない

ブラックダリア事件の捜査が難航した2つ目の理由は、犯人の手がかりが全く残っていなかったことです。発見された時、エリザベス・ショートの体中の血液は全て抜き取られており、全身綺麗に洗浄された状態でした。そのため犯人の指紋だけでなく体液さえも検出されることがありませんでした。

このような犯人の完璧なまでの証拠隠滅により、誰が犯人なのか全く見当がつかない状況に陥ってしまいました。殺害現場にも遺体にも犯人につかがる手がかりがなく、捜査は行き詰まりを見せ、他に真相を探る手立てを考える必要が出てきました。

③エリザベス・ショートの交友関係

ブラックダリア事件の捜査が難航した3つ目の理由は、エリザベス・ショートの交友関係が広すぎたということです。エリザベス・ショートの遺体の検死結果からは何も手がかりを得ることができなかったため、警察は彼女の交友関係を徹底的に調べ上げることにしました。

しかし、エリザベス・ショートはクラブのホステスであったことから交友関係が大変広く、さらに彼女は美しい容姿であったため多くの男性たちとの付き合いもありました。そのため調査対象者の数は相当なものとなりました。

特に彼女は性交のできない体であったことから、言い寄って来る男たちの誘いを断り続ける必要がありました。そのためその事情を知らされていない男たちにとっては思わせぶりな態度で傲慢な女などと誤解を生むこととなり、彼らに恨みや怒りを抱かせていた可能性もあります。こうして捜査はさらに難航し、真相への道のりはさらに遠のいてしまいました。

ブラックダリア事件の犯人とは

当時、アメリカ国民の注目を集めていたブラックダリア事件には犯人と名乗る人物が27人もおり、目撃情報や犯人に関する情報を持っていると主張する人物は500人以上にも上りました。しかし、取り調べや聞き取り調査を行ったところ、その大半が虚偽であり、その中に真犯人と呼べる者は一人としていませんでした。

ブラックダリア事件の犯人とは一体誰なのか、ここからは事件解決への有力な情報および犯人と思われる人物、ジャック・アンダーソン・ウィルソンについて探っていきます。

犯人と思われる人物からの接触

ブラックダリア事件の捜査が難航する中、犯人と思われる人物から接触がありました。遺体が発見されて1週間が経とうとしていた頃、事件発生時から積極的に関わってきたロサンゼルス・エグザミナー新聞社にエリザベス・ショートの遺品を送るという電話がありました。

1月25日予告通り、ホテル付近のポストからロサンゼルス・エグザミナー宛の小包が発見されたのです。包の中には、エリザベス・ショートの物と思われる名刺や一部破り取られたアドレス帳また出生証明書や社会保険証などの所持品が入っていました。

ロサンゼルス・エグザミナー社はその日のトップ記事として送られたきた所持品に関する記事を掲載しました。するとその翌日、同社と警察署にブラックダリアの復讐者と名乗る人物から刑期が10年以内であれば29日に自首するという内容の葉書が届きました。しかし、期日が過ぎた30日に自首を取り止めたという葉書が届き、再び捜査は暗礁に乗り上げました。

犯人と思われる人物の録音テープ

ブラックダリア事件の捜査本部に犯人と思われる人物の肉声を録音したというテープが届きました。このテープに録音された人物の会話の内容にはエリザベス・ショートを殺害した際の状況が事細かに話されており、なかでもこの時にはまだ未公表だった彼女の性交のできない体についても触れられていました。

このような犯人しか知り得ないような内容から捜査官たちはこの声の人物が事件の犯人である可能性が高いと判断し、この人物の捜査に乗り出しました。その人物というのはジャック・アンダーソン・ウィルソンという男でした。

ジャック・アンダーソン・ウィルソンが犯人に浮上

ブラックダリア事件の犯人の可能性が高いとされる録音テープの声の主であるジャック・アンダーソン・ウィルソンは当時、別の事件の容疑者として浮上していた人物でもありました。その事件とはエリザベス・ショートの友人および同僚でもあった女性が無残にも殺害されたものでした。

ジャック・アンダーソン・ウィルソンという男は性欲異常者であり、また2つの事件の被害者に類似性があったことから捜査官は彼を呼び出し取り調べを行うことにしました。しかし、ここに来てジャック・アンダーソン・ウィルソンがその呼び出しを受ける前に寝煙草による家事で焼死するという予想外の出来事が起こりました。

この時、ジャック・アンダーソン・ウィルソンを取り調べることができていたらブラックダリア事件の真相に辿り着き、終止符が打たれていたかもしれません。

ブラックダリア事件のその後から現在

最後に、アメリカ全土に渡って人々を震撼させ注目を集めたこのブラックダリア事件が、その後どのような展開を見せたのかについて紹介します。

現在も未解決のまま

ブラックダリア事件は、エリザベス・ショートの遺体が発見されてから半世紀以上が経った現在も未解決のままです。今日までにブラックダリア事件に関する有力な情報が提供され、最有力容疑者まで辿り着けたにもかかわらず、再び事件の真相が謎に包まれたままになってしまいました。

事件を題材にした映画も

ブラックダリア事件は猟奇的かつ無残な事件であり、人々に衝撃を与えた事件であったため映画や小説の題材になりました。映画は事件名と同じ『ブラック・ダリア』(2006)というタイトルです。この映画は日本でも話題になり、注目を集めました。

このようにブラックダリア事件の被害者である一人の若き女性、エリザベス・ショートは皮肉なことに夢であった映画女優としてではなく、残酷極まりない遺体となったことで世界中にその名を轟かせるという最悪の結末を迎えました。

ブラックダリア事件の真相は今も分かっていない

戦後間もない時期に起きたブラックダリア事件の真相に迫るために、被害者の女性エリザベス・ショートの遺体の状況や犯人と思われる最有力容疑者のジャック・アンダーソン・ウィルソンについて詳細を取り上げてきました。

解決し得たかもしれないこのブラックダリア事件の真相はあらゆる悪条件が重なってしまったが故に真犯人もまたその犯人の動機も分からないまま時が過ぎ、今もまだ誰もその真相に辿り着けた者はいません。

関連する記事はこちら

Thumbジョンベネ殺害事件の真相!真犯人は兄?ゲイリーオリバが自供?
ジョンベネ殺害事件は未解決事件として処理されており、事件当時が兄・父親が犯人との説も浮上して...
Thumbヒンターカイフェック事件の真相【ドイツ/未解決事件】
ヒンターカイフェック事件はドイツで発生した犯人不明の一家殺人で、未解決事件のまま捜査は終了し...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ