桃井望(AV女優)は他殺?自殺?焼死事件の謎や心霊写真とは

2002年10月、桃井望さんが男性と一緒に焼死しているのが発見されました。他殺か自殺か未だに解決しておらず、謎も多いことで注目されていました。桃井望は他殺なのか自殺なのか、当時起きたことを振り返りながら心霊写真などの不可解な出来事について見ていきましょう。

桃井望(AV女優)は他殺?自殺?焼死事件の謎や心霊写真とはのイメージ

目次

  1. 1桃井望とは
  2. 2桃井望の焼死事件の経緯
  3. 3桃井望は他殺だった?
  4. 4焼死事件の直前にあった問題
  5. 5桃井望の焼死事件のその後
  6. 6桃井望の死の真相は謎のまま...

桃井望とは

桃井望という女性をご存知でしょうか。ロリータ系の見た目をした可愛らしい容姿をしていた女性でした。しかし、突如として亡き人となってしまいます。桃井望は様々なジャンルで活躍していましたが、桃井望とは一体どういう人物だったのでしょうか。

プロフィール

・愛称:ノンタン
・生年月日:1980年9月23日
・年齢:2002年に死去(没24歳)
・出身地:東京都
・血液型:A
・身長:148㎝
・体重:40kg
・活動内容:AV女優
・所属グループ:minx(2002年10月に解散)
・事務所:元ウィナーズアソシエーション所属

元AV女優

2001年にデビューをした桃井望は、童顔であったことからロリータ系の容姿で人気を得ていました。出演したアダルトビデオの数は1年半で200本を超え、童顔ロリ系の四天王と呼ばれていました。

音楽グループ「minx」としても活動

桃井望は、2002年5月に同じくロリータ系AV女優である長瀬愛、堤さやか、樹若菜ら3人と、アイドルユニット「minx」を結成します。彼女達は、AV界の「ミニモニ。」と意気込んで活動を始めました。minxはCDのリリースなどもしており、アイドルとしても活躍していました。

桃井望の焼死事件の経緯

絶大なる人気を誇っていた桃井望でしたが、デビューからわずか1年後の2002年に亡くなってしまいました。桃井望の焼死事件の経緯を当時のことを振り返りながら詳しく見ていきましょう。

河川敷の乗用車で2人の焼死体が発見される

今から17年前の2002年10月12日の夜、長崎県塩尻市の河川敷でワンボックスカーが全焼する事件が発生します。焼死体となって発見された2名は、性別も分からないほどの状態でした。特に男性は損傷が激しく、ほとんど骨になっていました。身元はDNA判定で明らかになり、後に女性と男性が乗っていたことが判明します。

女性は車からおよそ10メートルほど離れた場所でうつ伏せに倒れており、男性は助手席と後部座席との間でうずくまるように倒れていました。

死体は桃井望さんと知人男性

焼け跡から発見された2名の死体は、桃井望と酒井宏樹という男性で、桃井望と交際していたと言われています。この酒井宏樹という男性は、高校では桃井望の1つ上の先輩でした。高校を卒業後、桃井望と再会した時には別の女性と交際していました。しかし、後にその時の彼女とは別れ、桃井望と交際を始めて新しい一歩を踏み出したばかりでした。

警察は無理心中による自殺と判断

事件当初は、無理心中と他殺の両方で捜査を進めていました。他殺の場合、なんらかの方法で2人を殺害した後、河川敷で車ごと燃やして証拠隠滅を図ったのであろうと推測できます。

しかし、塩尻署の捜査では、車内から発見された包丁と同じ形のものを酒井宏樹らしき男性が市内の店舗で買ったという情報を掴んでいました。さらに、事件現場には桃井望と酒井宏樹以外の足跡は見つかっていないことから、無理心中による自殺と判断しました。

桃井望は他殺だった?

桃井望が酒井宏樹と共に無理心中をし、自殺をしたと考えるには不可解な点や謎が数多く残されています。他殺である可能性があるのか否か、不可解な点や謎を詳しくまとめていきながら見ていきましょう。

桃井望の身体に無数の切り傷

司法解剖では、桃井望の身体には4か所に及ぶ刺し傷が脇腹や背中から発見されました。車内から包丁も見つかっていたため、酒井宏樹が桃井望を刺殺したあと、ガソリンをかぶり後追い自殺をしたのではないかという見方もできます。

警察は無理心中による自殺ではないのかと捜査が傾いていきました。しかし、これだけの情報で自殺と考えるには不可解な点がいくつかあります。

死の直前までの友人とのやり取り

酒井宏樹は亡くなる直前まで友人とメールをしていました。また、亡くなる数時間前には友人と電話をした記録があります。その電話の内容は、酒井宏樹のバンドが出演するライブを見にこないかという誘いの電話だったらしく、友人の話では、その時の酒井宏樹は普段と変わらない様子だったそうです。

心中と判断するには矛盾する現場の様子

現場の様子からすると、無理心中をしたとは考えられない点がいくつもあります。まず、桃井望の自宅のパソコンは電源が入ったままの状態でした。さらに、発見された遺体は素足のままです。無理心中をしたのであれば、桃井望と酒井宏樹が同じ場所で見つかるはずですが、車内と車外で発見されたというのも不可解な点です。

また、発見された車の持ち主は酒井宏樹でしたが、運転手である酒井宏樹は運転席ではなく、後部座席で発見されました。桃井望は運転免許を持っていないため、運転をしたのは酒井宏樹だと推測されます。しかし、酒井宏樹のキーホルダーからは車の鍵だけ外されていた状態でした。

灯油を撒いて焼身自殺を図ったのであれば、周辺に容器が落ちているはずです。しかし、現場から灯油のポリタンク等は発見されませんでした。さらに、焼身自殺であれば煙を大量に吸い込むはずですが、2人の遺体は煙をほとんど吸い込んでいません。

桃井望の身体の刺し傷についても、不可解な点があります。桃井望の身体にあった刺し傷は、酒井宏樹の左手に握られていた包丁で刺したものと思われていました。しかし酒井宏樹は右利きであるため、この状態では酒井宏樹が刺したと考えるには難しいという推測も可能です。

焼死事件の直前にあった問題

自殺か他殺か謎が多い2人の死ですが、2人はそれぞれ問題を抱えていました。その問題が2人の自殺と関係してくるのか、それとも他人の殺害動機に繋がるのかどうか、詳しく見ていきましょう。

桃井望の撮影トラブル

AV業界には様々な裏があると言われています。業界関係者の中では、桃井望も何か裏のある出来事に巻き込まれてしまったと考えられています。なぜならば桃井望のギャラは1本100万以上と言われており、出演本数からして2億円以上のギャラをもらっていたという計算になります。

そんな人気AV女優であった桃井望ですが、引退を考えていたそうです。AV女優を引退するしないで揉めていたという情報もあり、撮影をキャンセルした事もありました。さらに、minxとしてのアイドル活動もあまり乗り気ではなかったようで、グラビアの仕事も同時にしていた桃井望の様子は疲れ切っていたと撮影現場で一緒になった女優が証言しています。

桃井望のギャラもどこへ行ってしまったのか分かりません。裏の存在である何者かが桃井望に無理矢理仕事をさせていたのではないかと推測することも可能です。この業界では、やめる際にトラブルになることが多いと言われているので、裏の存在である何者かと何かトラブルに発展してしまった可能性もあります。

知人男性のマルチ商法トラブル

酒井宏樹は2002年5月頃、近所の男性からマルチ商法を持ちかけられ手を出していたことがあります。その資金である80万円をどうにかして集めようとしていました。警察は過去にその件で酒井宏樹を事情聴取していますが、その結果はシロであったと言われています。

また、多額の借金を背負っていたと報道された酒井宏樹ですが、酒井宏樹は亡くなる数カ月前に80万円を誰かに貸しています。しかし、借用書に記されている名前の人物は、友人も聞き覚えのない名前で、実際には存在していませんでした。多額の借金を背負っているにも関わらず、なぜお金を貸したのか、謎は深まるばかりです。

桃井望の焼死事件のその後

桃井望と酒井宏樹の無理心中として扱われたこの事件ですが、その後はどうなったのでしょうか。これだけ不可解な点が残っていれば、遺族としては事件として捜査をしてほしいものです。遺族による裁判の行方について、また、現場では心霊写真が撮れるとの噂もあり、それについても見て行きましょう。

遺族による民事裁判で他殺と認定

酒井宏樹の遺族は、2人の無理心中は考えられないと、弁護士と共に塩尻警察署に見解などを聞く質問状を提出しました。その時の弁護士は長谷川洋二弁護士で、その後も塩尻警察署へ出向き、回答を訪ねています。その時の警察の回答は「無理心中とする根拠は捜査中のため答えられない」といった内容でした。

事件発生から翌年の2003年4月には、遺族が殺人事件としての捜査を求める署名を1万人分集め田中知事に手渡しており、捜査本部の設置を長野県警に求める裁判も起こしていました。しかし、この訴えは却下されてしまいます。

2002年事件発生から5年後の2007年に、酒井宏樹の保険金を支払わない保険会社を相手に遺族が民事訴訟を起こしました。この裁判は2003年12月に始まり、その後判決が下されています。保険会社は保険金の支払いから2年以内の自殺として扱われたため支払う義務はないと裁判中に主張します。

しかし酒井宏樹の遺族は、自殺ではなく他殺だと主張し保険会社に支払いを求めていました。裁判長は状況証拠を精査し、その結果「第三者である何者かに殺害されたと考えるのが自然。他殺であると認められる」と結論づけました。この時の裁判の判決により、警察は捜査態勢の見直しを迫られることになります。

桃井望の死によりminxは解散へ

20002年5月に結成されたminxは、同年の9月に3人のAV女優を加えて7人になります。しかし、桃井望が死亡したことにより、所属していた他の3人のAV女優が次々と引退をし、解散となりました。その後、2004年春にオーディションを経て新たにNeo minxが結成されますが、同年の8月に一人のメンバーが引退するのをきっかけに解散してしまいます。

事件現場では心霊写真が撮れるとの噂も...

1枚の不可思議な写真をきっかけに、事件現場では心霊写真が撮れると噂が流れます。その写真は、遺族ではなく酒井宏樹の親代わりである人物が、酒井宏樹が日頃使用していた駐車場の近くで写真を撮った時の物です。写真全体に白いモヤがかかっており、説明のしがたい何かが映りこんだとスポーツ新聞の一面にも取り上げられました。

このことから、酒井宏樹の住んでいた場所や事件現場へ霊媒師と共に行き、心霊写真を撮影しようと、テレビで取り上げられたこともありました。その結果、心霊写真が撮れる場所として話題となり、自分も心霊写真を撮ろうと現場へ訪れる人が現れます。しかし、その1枚の写真以外に心霊写真らしき物は残されてはいません。

桃井望の死の真相は謎のまま...

桃井望と酒井宏樹の死の真相は謎のまま17年という月日が経過しました。無理心中を考えている人たちとは考えれないぐらいの桃井望と酒井宏樹の仲睦まじいツーショット写真が亡くなった当日に撮影されています。

突如として幸せそうな2人が焼死してしまうという悲しい事件ですが、未だ有力な情報はつかめていません。遺書も見つかっておらず、現場や2人の周囲には不可解な点が数多く残ったままです。はたして、2人の死について真相が解明される日は来るのでしょうか。

関連する記事はこちら

Thumb冨田真由の現在!犯人に刺された顔の傷や目の容態・後遺症は
大学に通いながら音楽活動をしていた冨田真由が顔や目を20ヵ所以上刺された事件について紹介しま...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ