大竹まことに死亡事故の過去!娘の逮捕&息子と島田紳助の因縁と共に紹介

芸能界でも人気の大竹まことですが、実は昔に死亡事故を起こし、仕事を自粛していました。また、大竹まことの娘の大竹美波も大麻取締法違反で逮捕されるという事件を起こしています。大竹まことの死亡事故、娘の逮捕についての概要と、妻、娘についても一緒に見ていきます。

大竹まことに死亡事故の過去!娘の逮捕&息子と島田紳助の因縁と共に紹介のイメージ

目次

  1. 1大竹まこととは
  2. 2大竹まことが起こした死亡事故の概要
  3. 3死亡事故後の大竹まことの動向
  4. 4大竹まことの家族や子供とは
  5. 5大竹まことの娘・大竹美波が起こした事件とは
  6. 6大竹まことと因縁がある芸能人とは
  7. 7大竹まことには悲しい死亡事故の過去があった

大竹まこととは

大竹まことは日本のお笑い芸人です。お笑い芸人の他に、俳優やラジオパーソナリティとしても活躍しています。マルチに活躍し人気の大竹まことですが、実は昔、衝突事故を起こして人を死亡させた経験があります。事件性はありませんでしたが、死亡事故を起こすということは家族にとっては一大事件です。

また、大竹まことには娘と息子がいます。娘は大竹美波という名前ですが、その大竹美波は大麻を所持していた疑いで逮捕されていました。本記事では、大竹まことが起こしてしまった死亡事故や、大竹美波の逮捕について見ていきます。

大竹まことのプロフィール

・本名:大竹真(おおたけまこと)
・生年月日:1949年5月22日
・現在年齢:69歳
・出身地:東京都目黒区
・血液型:A型
・身長:175cm
・活動内容:お笑いタレント、俳優、ラジオパーソナリティ
・所属グループ:シティボーイズ
・事務所:ASH&Dコーポレーション
・家族構成:妻、息子、娘
 

シティーボーイズの一員

シティボーイズとは、大竹まこと、きたろう、斉木しげるの3人で1979年に構成されたコントユニットです。1981年に『お笑いスター誕生!!』に出場し、10週連続グランプリを獲得という快挙を成し遂げ、知名度が一気に上がりました。これをきっかけに、様々な場所で活躍するようになり、ソロの活動も増えていきました。

当初シティーボーイズは舞台公演、つまりコントライブの仕事を中心に活動していました。しかし、活躍の場はコントライブだけに止まらず、トークショーや映画、CMの仕事まで広がっていきます。こうしてマルチに活躍する人気トリオへと成長していったのです。

タレントや俳優として活躍

大竹まことの主な仕事はお笑いタレントでしたが、俳優としても活躍しています。数々のバラエティ番組に出演し、冠番組をもつなど、お笑いタレントとしては大成功を収めています。それだけに留まらず、『火曜サスペンス劇場』や『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』などのテレビドラマの仕事も数多くこなしていました。

また、『さらば愛しき人よ』や『ゴジラvsモスラ』などの人気映画にも出演するだけでなく、ラジオパーソナリティーの仕事も数多くこなしている、多彩な人物です。

大竹まことが起こした死亡事故の概要

ここまで、大竹まことのプロフィールや、シティーボーイズとしての活動、俳優の仕事についても見てきました。ここからは、大竹まことが起こしてしまった死亡事故について見ていきます。大竹まことの死亡事故はどのようにして起きてしまったのでしょうか。

また、死亡事故を起こしてしまった大竹まことは逮捕されることはありませんでしたが、その後どうなってしまったのでしょうか。死亡事故の概要からその後の大竹まことの動向までを見ていきます。

人気絶頂時に起きた交通事故

当時、毒舌キャラとして人気だった大竹まことですが、実は1996年8月に死亡事故を起こしています。大竹まことが運転する車の前に、400ccの中型バイクが飛び出し、そのまま衝突してしまいます。その後、バイクに乗っていた男性は死亡し、大竹まことは芸能活動を自粛する事態となりました。

原因はバイクの飛び出し

事故の原因は400ccバイクが飛び出し信号を無視して飛び出してきたことでした。このバイクには、運転していた男性だけでなく、女性も同乗していました。

大竹まことの事故対応は完璧

結果的に人を死亡させてしまった大竹まことですが、その事故対応は完璧と言われています。400ccバイクと衝突した後、大竹まことはすぐに車を止め、救急車を呼びました。救急車が到着するまで、大竹まことは男性に「頑張れ!頑張れ!」と声をかけ続けます。事故を起こしてしまった自分の今後を心配するのではなく、相手の男性の心配をし続けました。

病院に搬送されるも死亡

バイクに乗っていた男性は病院に搬送されましたが、急性硬膜血腫により死亡しました。また、400ccバイクに同乗していた女性も全身打撲と足の骨を骨折するという重症を負っています。

死亡事故後の大竹まことの動向

人気絶頂時に死亡事故を起こしてしまった大竹まことですが、事故を起こしたその後はどうなったのでしょうか。通常、事故を起こし、相手を死亡させてしまったとなれば芸能活動を休止する芸能人も珍しくはありません。事故後の大竹まことは芸能活動を休止したのか、逮捕などはされたのか、事故後の動向について見ていきます。

ショックのあまり仕事を自粛

大竹まことは相手を死亡させてしまったことに対しショックを感じ、芸能界の仕事を自粛してしまいます。結論として、大竹まことは逮捕されることもなく、仕事を休止する必要もありませんでした。しかし、事故のショックで自ら芸能界の仕事を自粛してしまいます。当時7本ものレギュラー番組がありましたが、それらも全て降板しています。

2日間は飲まず食わずで…

事故後、全ての仕事を降板した大竹まことはショックのあまり食べ物が喉を通らなかったようです。2日間ほど自宅に籠りっぱなしで、飲まず食わずで過ごしていました。しばらくは思い出すだけで涙が出てしまうほどの大きなショックを受けていたようです。

書類送検はされていない

結果的に相手を死亡させてしまった大竹まことですが、事故のことで罪に問われることはなかったようです。書類送検もされることなく、「大竹まことは全く悪くない」という結果で事故は終結しました。大竹まことは車を運転する際、飲酒運転や居眠り運転をしていたわけではありませんし、信号もしっかり守っていたとのことです。

大竹まことに非はありませんが、やはり死なせてしまったということがどうしても頭から離れなかったのでしょう。

大竹まことの誠意が伝わり…

大竹まことは全く悪くないということが認められ、書類送検もされませんでしたが、自らテレビの仕事を自粛しました。その誠意が伝わり、相手側の両親から、「仕事に戻ってください。恨みなど何もありません」という言葉をもらった大竹まことは、テレビの仕事に戻る決意をします。

2週間後に芸能界復帰

周囲から責められることもなく、相手側の両親からも「復帰してください」との言葉をもらった大竹まことは、自粛してから2週間後にテレビの仕事に復帰します。自分の気持ちよりも、相手側の両親の気持ちを汲むことにしたのです。

その後、大竹まことはテレビで事故のことを語ることはしませんでした。その理由は、「自分だけが語るのは公平ではない。言い訳になってしまう」とのことです。事故後の対応や、このような発言から、大竹まことは非常に誠実な人であることがわかります。

大竹まことの家族や子供とは

これまで、大竹まことのプロフィールや、事故の概要についてお話ししてきました。ここからは、大竹まことの家族についてお話ししていきます。冒頭のプロフィールでもお話ししましたが、大竹まことには妻と娘、息子がいます。妻とはどこで出会い、娘と息子はどんな仕事をしているのでしょうか。詳しく見ていきます。

劇団同期の女性と結婚

大竹まことの妻は芸能人ではなく一般女性です。劇団の同期で、大竹まことは妻のヒモとして生活していました。現在では売れ、逆の立場になっているでしょうが、当時の妻は相当苦労したことでしょう。

娘と息子がいる

大竹まことは妻との間に娘と息子の2人の子供を授かりました。娘は大竹美波、息子は大竹涼太という名前です。

息子は人力舎でマネージャー業

大竹まことの息子、大竹涼太は人力舎でマネージャー業をしていました。お笑いトリオの東京03や、ピン芸人のゆってぃ、アンタッチャブルの山崎弘也のマネージャーを努めていました。現在では、人力舎のマネージャー業は退職し、大竹まことの事務所で働いています。

大竹まことには双子の弟がいる

大竹まことの家族構成として妻、娘、息子がいるとお話してきましたが、実は大竹まことには双子の弟がいました。双子の弟は大竹オサムといい、料理人とジャーナリストの仕事をしています。料理人としては世田谷区で有名なイタリアンレストラン、ゴッサムカフェでオーナーシェフを努めていました。

ジャーナリストとしてはフライデー、東スポ、週刊現代など、数々の有名雑誌でジャーナリストをしていました。料理人とジャーナリスト、どちらでもめざましい活躍をしています。

大竹まことの娘・大竹美波が起こした事件とは

ここまで大竹まことのプロフィールや事故について、妻と息子、少しズレましたが大竹まことの双子の弟についてお話ししてきました。ここからは大竹まことの娘、大竹美波についてお話ししていきますが、大竹まことの娘、大竹美波は大麻取締法違反という事件を起こして逮捕されています。大竹美波については、その事件を中心にお話ししていきます。

大竹まことの娘の逮捕報道

大竹美波は息子と違って芸能界とは関係を持たず、一般企業の会社員として働いていました。そんな大竹美波ですが、2018年1月30日にある事件を起こして逮捕されました。その事件は大竹美波が大麻を所持していたというものでした。

罪名は大麻取締法違反

大竹美波が起こした事件は大麻取締法違反でした。一般企業の会社員として働いていれば、大麻が手に入る状況はあまりないかと思いますが、やはり芸能人の身内がいると、どこかで芸能界と繋がりができるのでしょう。裏では何をしているかわからない芸能界なので、芸能界と繋がっていれば大麻を手に入れることも難しくなかったのかもしれません。

また、父親が芸能人ということで、周囲からの目もあり、ストレスが溜まりやすい状況だったのかもしれません。それで現実逃避するために、大麻に手を出してしまったと考えられます。

大竹まことの謝罪会見

実の娘、大竹美波が大麻取締法違反で逮捕されたことで、当然、大竹まことは謝罪会見を開きます。大竹まことは、大竹美波が大麻取締法違反という事件を起こして逮捕されたことについて、「親の監督不行き届きです。申し訳ありません」と謝罪しています。

大竹まことと因縁がある芸能人とは

大竹まことはお笑いタレント、俳優、ラジオパーソナリティーとマルチな才能を持っていることで多くの人から人気がありました。さらに、死亡させてしまった相手を思い、自ら活動を自粛してしまうという人情溢れる性格でしたが、全ての人と円満な関係を気づけているわけではありませんでした。

ここで、芸能界で大竹まことと因縁があった芸能人をご紹介させていただきます。大竹まことほどの人気者と、なぜ因縁めいた関係になってしまったのでしょうか。その理由も併せてお話ししていきます。

因縁①島田紳助

大竹まことは島田紳助と因縁があります。島田紳助は元お笑いタレントで、高い人気がありました。最初は紳助・竜介というコンビで漫才をしていましたが、漫才ブームの沈静化と共にコンビを解散し、その後はプロデュース業などに進出しました。

そのプロデュース力が評価され、2001年には現在、大人気番組となっている『M−1グランプリ』を企画し、数々の若手芸人をブレイクさせました。数々のバラエティー番組の司会も努め、アイドルユニットのプロデュースをきっかけに作詞活動をするなど、マルチな才能を発揮していました。

しかし、2011年8月に、暴力団関係者との関わりをきっかけに芸能界を引退しました。そんな島田紳助と大竹まことの因縁は、TBS放送の『オールスター感謝祭』がきっかけで始まります。

島田紳助が司会を努める『オールスター感謝祭』に出演していたお笑いトリオ「東京03」が、番組が始まる前に挨拶もせず、さらに番組中にもやる気を見せないという態度に対して島田紳助が恫喝したことは非常に話題になりました。その当時の東京03のマネージャーを努めていたのが、大竹まことの息子です。

島田紳助は東京03に謝罪をさせるだけでなく、マネージャーを努めていた大竹まことの息子にも土下座をさせました。そのことを知った大竹まことは「やりすぎだ!」と島田紳助に激怒し、当時努めていたM−1グランプリの審査員を途中降板する事態に発展し、それ以来、2人は犬猿の仲となりました。

因縁②山瀬まみ

大竹まことは山瀬まみとも因縁があります。山瀬まみはホリプロに所属しており、第10回ホリプロスカウトキャラバンでグランプリを受賞しました。その後、歌手デビューを果たし、アイドルとして活動していました。

現在ではアイドルとしての活動はしておらず、日本テレビの『天才!志村どうぶつ園』や同じく日本テレビ放送の『火曜サプライズ』などのバラエティー番組で司会者として活躍しています。大竹まことと山瀬まみの因縁は生放送での喧嘩から始まります。

それは大竹まことと山瀬まみが日本テレビのバラエティ番組で共演した際、大竹まことの「山瀬、お前失恋したんだってな」という一言が始まりでした。当時18歳だった山瀬まみは、人気アイドルとして活躍していました。

のちの大竹まことの証言から、このイジりは台本であることが明らかになっています。気の強い山瀬まみは、そんな大竹まことのイジりにも必死で対応していましたが、大竹まことが暴走し、山瀬まみを押し倒して上着を剥ぎ取りました。さすがにやり過ぎたのか、山瀬まみはショックを受けて泣いてしまいます。

山瀬まみが泣き出したことで、大竹まことはさらに暴走し、番組のセットまで壊してしまうほど暴れまわりました。こういったことは「番組の演出」として話題になることが多いですが、この件はどうやら演出ではなく、大竹まことが本気で激怒していたことが明らかになっています。その証拠に、大竹まことは約20年間、日本テレビを出禁になっています。

大竹まことは、最初は台本通りにしていましたが、山瀬まみが泣いてしまったことに対して激怒したと言います。男性芸人にとって、女性タレントをイジって泣かれてしまうことは笑いも起きず、一方的に悪者にされてしまうため、一番困るそうです。

「泣くなら出演しないでほしい」という男性芸人もいるほどです。大竹まことは本気で激怒してしまうほど、生放送中に泣いてしまった山瀬まみが許せなかったのでしょう。

大竹まことには悲しい死亡事故の過去があった

一見、人気者で全てがうまくいっているように見える大竹まことですが、その背景には死亡事故という悲しい過去がありました。また、娘も大麻取締法違反という事件を起こして逮捕されています。しかし、そういった事件の過去も全て乗り越え、現在でもテレビで活躍しています。その強い心で、これからも負けずに活躍していってもらいたいです。

関連する記事はこちら

Thumb萩原流行の死亡事故の真相!警察が原因?死因や妻が不信感を抱く理由とは
交通事故によって死亡した俳優の萩原流行さんをご存知ですか。事故に関して妻は不信感を抱いている...
Thumb桜塚やっくん事故死の真相!死因や現場の心霊写真とは【車両画像】
桜塚やっくんが事故死してから5年が経ちました。現在でも桜塚やっくんのブログにはコメントが寄せ...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ