酒井法子の現在!覚せい剤で逮捕のその後は?旦那・息子の今も調査

酒井法子は2009年に、当時の旦那「高相祐一」とともに覚せい剤取締法違反で逮捕されました。酒井法子のイメージからは想像もできないこの事件は、世間の関心も強く驚きとともに強烈なインパクトを社会に与えました。記事ではその後の本人・旦那や息子の今現在をまとめました。

酒井法子の現在!覚せい剤で逮捕のその後は?旦那・息子の今も調査のイメージ

目次

  1. 1酒井法子とは
  2. 2一世を風靡したアイドル「酒井法子」
  3. 3高相祐一との結婚と離婚
  4. 4世間を震撼させた酒井法子の逮捕
  5. 5逮捕後の酒井法子の動向
  6. 6元夫と息子の今現在は?酒井法子のその後
  7. 7酒井法子は現在でもアジアで高い人気を誇っている

酒井法子とは

酒井法子とは1986年(昭和61年)にアイドルとしてデビューした歌手・女優です。愛称『のりぴー』を自ら名乗り、それと同時に酒井法子特有の言葉である『いただきマンモス』や『マンモスうれぴー』などの『のりぴー語』を流行させた80年代を代表するアイドルです。

この記事では清純派アイドル酒井法子が、高相祐一と出会い結婚をしたことで覚せい剤取締法違反で逮捕され転落の人生を辿ることになった経緯など、今現在の元旦那や息子の実情に迫ります。

酒井法子のプロフィール

・愛称:のりぴー
・本名:酒井法子
・生年月日:1971年2月14日
・現在年齢:47歳
・出身地:福岡県福岡市
・血液型:B型
・身長:157cm
・活動内容:女優、歌手
・事務所:オフィスニグンニイバ
・家族構成:息子

アイドル歌手としてデビュー

酒井法子は資生堂が主催する『’86ミスヘアコロン・イメージガール・コンテスト』オーディションに出場します。グランプリは水谷麻里が受賞しますが、酒井法子には『BOMN!賞』なる賞が授与されたのです。そもそもこのような賞は設定されていなかったのですが、芸能事務所サンミュージックの専務が酒井法子を見初めて急遽設けた賞でした。

酒井法子はこれをキッカケとして芸能界デビューを果たします。酒井法子としての初仕事はテレビドラマ『春風一番!』です。これと同時期に当時若者の人気雑誌『Momoco』に登場し、芸能活動の幅を広げていきます。

翌年1986年(昭和61年)に雑誌Momocoが開催したオーディション『第2回ミスモモコクラブ』で『ミスVHD賞』を受賞します。同年11月21日にVHDソフト『YUPPIE』を発売します。VHDソフトをアイドルのデビューに用いたのは世界初とのことで話題を呼びました。

前述したVHDソフト『YUPPIE』では、『お願いダーリン』が挿入歌として使われていたようです。こちらの楽曲は彼女が初めてレコーディングにチャレンジした曲です。その後もTBS系『モモコクラブ』にレギュラー出演するなどお茶の間の人気を得ていきます。

翌年1987年(昭和62年)2月に『男のコになりたい』でアイドル歌手としてデビューしています。オリコンでも最高位6位と順調な滑り出しだったようです。新人賞レースにも多数参戦し、『第18回日本歌謡大賞』では最優秀放送音楽新人賞を受賞するなどアイドル歌手として華々しいデビューを飾ります。

女優としても活躍

アイドル歌手としてデビューし順調にみえた酒井法子の芸能活動ですが、1990年頃からタレントとして今一つ伸び悩んでいたようです。そこで酒井法子は当時の日本芸能界が着眼していなかった中華民国・台湾や香港、中華人民共和国などに目を向け中国語圏での活動を始めます。

運よく中国語圏での評価は高く、あっという間に人気と知名度を獲得するに至ります。それを機に中国語での楽曲も発表するなど活動拠点を中国語圏に広げていきます。1992年には中華民国台北市で初の海外公演を成功させています。

その後、1993年に脚本家の野島伸司の引き立てもあり、テレビドラマに主演することとなります。フジテレビ系の『ひとつ屋根の下』や1995年には日本テレビ系の『星の金貨』と連続して大ヒットし、女優酒井法子としても活躍していた時代があります。

一世を風靡したアイドル「酒井法子」

酒井法子がデビューした’80年代はアイドル黄金期と言われた時代です。今でも活躍している松田聖子、岩崎良美、河合奈保子、柏原芳恵、松本伊代、小泉今日子、堀ちえみ、早見優、中森明菜などなど凄いアイドル達が活躍していた時代です。

このようにアイドル黄金期にあっても酒井法子は独自のキャラクターを売りに一世を風靡しました。アイドル時代の酒井法子は歌やドラマだけではなく、イラストレーターや漫画家としても活動していました。ペンネームは『さかいのりこ』で、某少女漫画の連載を持っていたこともあります。

更には中学生の時に自ら考案したキャラクター『のりピーちゃん』は日本自動車工業会の交通安全ポスターに起用されました。これを機にキャラクターグッズを自身のショップ『NORI-P-HOUSE』で販売するや大人気を博しアイドル酒井法子を一躍有名にしました。

ポスト「松田聖子」として君臨

当時、酒井法子の所属事務所はサンミュージックで、トップアイドル松田聖子がいました。サンミュージックのアイドルは、なぜあれほどまでに人気を博したのでしょう。当時のサンミュージックは各アイドルのキャラクターに合った楽曲を作っていたことが要因です。

松田聖子の歌唱力は当時から高いものがあり、今現在でも抜群の歌唱力は健在です。しかし選曲が悪ければどうだったでしょうか。松田聖子のフレッシュで可愛い容姿にマッチした楽曲だからこそ人気を得たといっても過言ではないでしょう。

一方で酒井法子がデビューした時は『おニャン子クラブ』が世間を騒がせ、素人っぽさが受けた時代でした。そんな中で酒井法子は素人っぽさと松田聖子のようなプロの間の絶妙な存在感が良いとされていました。しかし酒井法子のプロ根性は他を寄せ付けず歌唱力も高く、圧倒的な存在感から支持するファンも多くポスト松田聖子と言われたのでしょう。

のりピー語が流行

酒井法子と言えば『のりピー語』なくして語れないでしょう。社会現象とまでなった独特の言い回しです。酒井法子がデビュー当時レギュラー出演していた『モモコクラブ』で自分のことを『のりピー』と称し、それと同じタイミングで『のりピー語』を使うようになったようです。

『ヤッピー』『いただきマンモス』『マンモスうれぴー』など酒井法子の可愛いキャラクターにマッチした『のりピー語』は、たちまち若者の間で流行し酒井法子の知名度アップの引き金となりました。後で分かったことですが、『のりピー語』は酒井法子を売り出すための戦略だったと事務所社長の相澤秀禎は語っています。

実は壮絶な生い立ちだった

アイドルとして一世を風靡した酒井法子ですが、生い立ちは壮絶なものだったようです。皮肉にも酒井法子の父親はとある組織の組長で、彼女が生まれた時は覚せい剤所持で逮捕され刑務所に服役中だったそうです。

旦那が刑務所に服役中ということもあり寂しさからか、母親も若い男と駆け落ちをしてしまいます。その若い男というのが父親の組の組員だったとも言われています。母親は駆け落ちするために赤ちゃんだった酒井法子を佐賀県の山中にある寺に放置したとされています。

その後、父親の妹である叔母に育てられます。叔母は埼玉県に暮らしていましたので福岡と埼玉を行ったり来たりしています。そして父親の再婚をキッカケに福岡に戻ります。月日は過ぎ父親が再再婚をしますが、その父親の再婚相手が継母のようです。波乱万丈な幼少期を過ごした酒井法子ですが、アイドルとして華々しい輝きを放つこととなります。

高相祐一との結婚と離婚

歌手・女優として成功を収めた酒井法子ですが1998年27歳の時に、仕事関係で出会った番組プロデューサーの高相祐一と結婚しました。いわゆるデキ婚だったようです。酒井法子は旦那の趣味嗜好に影響を受け夫の刺青にも興味を示したようで、左足首に「オウム」という梵字の刺青、左手薬指にも星の刺青を入れています。

左足首の梵字の刺青には「全ての音のシンボル」という意味があり、音楽関係に携わる酒井法子の意志がうかがえます。梵字の刺青はかなりポピュラーで、芸能人でも沢山入れている人がいるそうです。左手薬指の星の刺青が夫婦で一緒に入れた刺青のようです。

順風満帆に見えた夫婦生活でしたが、決して踏み入れてはいけない領域に足を踏み入れてしまいます。約10年の結婚生活は、覚せい剤取締法違反による逮捕を機に幕を閉じます。2010年6月、高相祐一と酒井法子は離婚調停を経て離婚という形をとるのです。

御曹司の高相祐一と結婚

前述した通り、酒井法子は高相祐一と1998年に結婚しています。旦那の高相祐一の実家は都内でスキーショップ『JIRO』を経営する資産家で高相祐一は俗にいう御曹司ということになります。高相祐一は自身でも『CORE SIDE』なるウィンタースポーツ店を経営していたようです。

旦那の高相祐一は自称サーファーとして活動していたようですが、他にもDJやデザイナーとしての一面も持っていたようです。そもそも酒井法子と旦那の高相祐一の馴れ初めは某テレビ番組で酒井法子にサーフィンを教えたことだといいます。

それをキッカケに親密な交際へと発展します。酒井法子いわく旦那の高相祐一は、仲間からも人気のある性格で一緒にいて安らぎを得られる人となったことや、交際1カ月で子供ができたことが電撃スピード婚へと駆り立てたようです。

長男が誕生

結婚した時に既に妊娠3ヵ月だった酒井法子と旦那の高相祐一との間に、長男が誕生したのは1999年7月11日のことでした。出産にあたり産前産後休業をとり芸能活動を休止し万全の体制で臨んだ出産だったようです。

翌年2000年には芸能活動を再開しています。酒井法子は母としての子育てと、女優活動を両立して頑張っていました。同時期に酒井法子自身を前面に押し出したファッションブランドをプロデュースしたり、公的イベントにも参加するなどパワフルに活動していたようです。

夫の影響で覚せい剤に手を染める

酒井法子が覚せい剤に手を染めたのは旦那の高相祐一の影響が大だったようです。旦那の高相祐一は仲間内では人気もあったそうですが、やはり刺青を体に入れているような男性ですので普通の感覚ではなかったのでしょう。

高相祐一が覚せい剤をやっているのを知らされたのは結婚5年目ぐらいだったようです。旦那が覚せい剤らしきものをやっているところを見た酒井法子は「何やってるの?」と聞きます。旦那は「元気になるんだけどやってみる?」と言うと酒井法子も「うん」と答えたそうです。

子供時代からすでに大麻などに手を出し、20歳を過ぎたころから覚せい剤をやっていた旦那の高相祐一と結婚してしまったことが誤算でした。覚せい剤の甘い誘惑に勝てなかった彼女にもまた責任の一端はあります。

高相祐一との離婚

1998年に電撃結婚して世間を騒がせた二人でしたが、旦那の高相祐一が覚せい剤の常習者だったこともあり酒井法子本人も覚せい剤に手を染めてしまい、結果二人とも2009年8月に覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されてしまいます。

逮捕されたその後、「旦那と別れて覚せい剤とさよならしたい」という酒井法子の願いで二人は離婚調停を行い、2010年6月に離婚することとなります。高相祐一の話によると「弁護士が来て、一方的に説明をされて終わり」だったそうです。なお離婚にあたり息子の親権は酒井法子が持つこととなりました。

世間を震撼させた酒井法子の逮捕

’80年代に大活躍した清純派アイドル酒井法子の覚せい剤取締法違反での逮捕は、日本中の人々を震撼させたといっても過言ではないでしょう。

きっかけは旦那である高相祐一の逮捕

酒井法子の覚せい剤取締法違反容疑での逮捕のきっかけとしては2009年8月3日、夫である高相祐一が東京都渋谷区の路上に駐車中の車内で覚せい剤を隠し持っていたところを逮捕されたことが発端です。

旦那の逮捕を受け酒井法子も警視庁渋谷警察署の署員から任意での同行を求められますが、なぜか拒否します。その後、酒井法子は自宅から荷物を持ち出し行方をくらましてしまいます。

覚せい剤取締法違反で逮捕

行方をくらましていた酒井法子でしたが、その後高相祐一が彼女の覚せい剤使用を供述します。すぐさま警察は酒井法子の自宅を家宅捜索します。自宅からは微量の覚せい剤と彼女の唾液の付いた吸引具が発見されます。

決定的証拠を掴んだ警察は酒井法子への逮捕状をとりますが、翌日の8月8日に彼女は自ら警視庁に出頭し逮捕されました。

元アイドルの逮捕に日本中が震撼

華々しいアイドルとしての活躍を知っている日本中のファンにとって、突然の覚せい剤取締法違反容疑での酒井法子の逮捕は驚愕の事実であり、驚きとともに残念な想いだったことでしょう。連日に渡りワイドショーでは逮捕のニュースが報道され、日本中が震撼する事件となりました。

執行猶予付きの判決

酒井法子の逮捕のその後、検察は8月28日に覚せい剤取締法違反覚せい剤所持容疑で起訴します。これを受けて所属事務所サンミュージックはマネジメント契約を解除し、併せて所属レコード会社のビクターエンタテインメントも契約を解除する結果となりました。

悪いことは続くもので事件前の滞在先での覚せい剤の吸引についても判明し、覚せい剤取締法違反使用容疑で追起訴されています。世間が関心を寄せる裁判の結果、初犯ということもあり懲役1年6か月、執行猶予3年の有罪判決を受けました。

逮捕後の酒井法子の動向

2009年8月8日に逮捕され東京湾岸警察署に勾留されていた酒井法子ですが、同年9月17日に保釈保証金500万円を納付し保釈されます。保釈後、警察署の玄関前で謝罪を述べ同日、東京都内の如水会館で記者会見を行いました。

その後、2010年12月放送の『情報7daysニュースキャスター』にVTRによる出演をしています。番組では事件当時の自身の胸中を語っています。

自叙伝「贖罪」を出版

2009年の逮捕後の翌年2010年に『贖罪』というタイトルの自叙伝を出版しています。書籍の中では父親の3度の結婚や自身が芸能界入りしてトップアイドルに上り詰めた半生と、不覚にも旦那の高相祐一とともに覚せい剤に溺れ転落していった事件の事が赤裸々に書かれています。

こちらの自叙伝は発売1週目にして1万5000部を売り上げ、タレント書籍で1位を獲得しています。兎にも角にもこの売り上げが、その後の生活に潤いを与えたことは揺るぎない事実でしょう。

大学に入学

元旦那、高相祐一と離婚する際に「介護士の資格を取って芸能界を引退したい」と言っていた酒井法子ですが、その夢を叶えるべく2010年に介護士・音楽療法士を目指して創造学園大学の介護福祉コースに入学しています。

この大学は、当時の芸能人の受け入れ高校である堀越学園が母体となっている大学だったそうです。ところで介護福祉士と言えば資格を取るには通常は専門学校でも2年を要する難関です。しかし酒井法子は入学の翌年2011年には芸能界に復帰しています。

舞台活動を中心に復帰

2011年に芸能界に復帰したとされる酒井法子ですが、幸運にも恵まれ2012年には舞台活動を始めています。驚くのはその舞台では主演という大抜擢だったのです。その後も数々の舞台や単発ですがドラマなどにも起用されるようになり、徐々に芸能界での活躍の場が広がっていきます。

元夫と息子の今現在は?酒井法子のその後

それではここからは元夫の高相祐一や息子は今現在どうしているのか、そしてその後の酒井法子はいったいどうしているのか見ていきましょう。

離婚した元夫の現在

酒井法子との離婚後も色々とあったようですが、意志の弱さゆえ薬物から離れられない自身を更正するため薬物依存症更生施設、ダルクに入所します。しかしやはり薬物から完全には手を切れない状態だったようです。

就職難から千葉の合法ドラッグ店で働くも、そこでまた薬を試してしまうのです。この段階で息子に対して「おまえ、パパのこと嫌いだろう?」と聞きますが「パパはパパなんだから、嫌いになるわけがない」という息子の一言で我に返り再びダルクに入所します。しかし更生することはできず、2016年には3度目の逮捕で懲役1年の実刑判決を受けてしまいます。

今では昔のドラッグ仲間から甘い誘惑はあるらしいですが、すべて断っているそうです。今度こそ本当に更生したのではないでしょうか。このまま薬物には手を染めず真面目に生きて欲しいものです。

息子が芸能界デビューの噂も

酒井法子には元夫との間に息子がいます。2019年現在21歳で大学生とのことで、噂では酒井法子に似て爽やか系のイケメンだそうです。酒井法子の息子は高校生の頃から芸能界を志望しているのではいう噂がありました。

当時の海外での訪問先でのインタビューで、「息子が芸能界に入るなら応援する」と語ったそうです。「但し応援はするが、後のことは本人の努力次第だ」とも語っています。母と息子の仲は良さそうで酒井法子30周年コンサートにも息子は駆けつけたそうですから、近い将来、親子共演なんてこともありそうです。

酒井法子の刺青は消えた?

以前から様々な噂がある酒井法子の刺青ですが、結論から言いますと今現在では刺青は消えています。そのことが確信できたのは2012年の主演舞台『碧空の狂詩曲~お市の方外伝~』の制作発表に出席した際で、左足首には遠目から見ても刺青はありませんでした。

この日の記者会見で左手薬指の刺青も「あるべきではないと思った」と刺青を消したことを報告しています。逮捕後、過去との決別のために刺青を消し、清純派アイドルとしてのイメージを取り戻したようです。

家賃トラブルに見舞われる

2018年現在、酒井法子が暮らしているのはT工業という、都内の建設会社が所有するビルの一室だそうです。一体何があったのか詳細は不明ですが、所有者から退去するように訴えを起こされているというのです。

そもそもT工業の創業者は、酒井法子の継母の40年来の友人だったようです。友人の娘ということもあり住むところにも困っていた酒井法子親子に同情の手を差し伸べたのでしょう。しかし、2012年に恩人である創業者の社長が肝臓がんで死去してしまいます。

その後、長男が跡を継いだようですが経営難から所有ビルの売却を考えるようになったことが原因のようです。酒井法子の方は賃貸借契約書を提出したのですが、所有者側は「貸したことは一度もない」という泥沼の裁判となっているようです。

今も覚せい剤使用の疑いが…

酒井法子は逮捕後、「旦那と別れて覚せい剤とさよならしたい」と言って更生したはずです。しかし一部では未だに薬をやっているのではという噂があります。その理由としては、元夫の高相祐一が離婚後も再犯で逮捕されていることのようです。

勿論、一般論として常習的に覚せい剤に手を染めた人は、なかなか更生できず高相祐一のように再犯を重ねることが要因となっています。酒井法子が薬に手を出すキッカケとなった人が高相祐一ですので疑惑の目を向けられてしまうのでしょう。

更には最近の酒井法子の目つきがヤバイという噂が立っています。こちらの噂も背景には常習的に覚せい剤をやっていた彼女が今でも薬をやっているのではないかという疑惑からくるものです。しかし現在の写真を見ても目つきがヤバイことはありません。至って普通の表情ですので安心していいでしょう。

酒井法子は現在でもアジアで高い人気を誇っている

幼少期から苦難の道のりを辿って来た酒井法子でしたが、芸能事務所の専務に見初められ芸能界へとデビューしました。人気絶頂の時に高相祐一氏と電撃結婚します。しかし彼は覚せい剤常習者で酒井法子も誘惑に負けてしまい、覚せい剤取締法違反で逮捕されます。

紆余曲折を経て酒井法子は舞台を中心に芸能界への復帰を果たしました。それをキッカケとして2017年には30周年単独コンサートを開くなど、今でも多くいるファンに昔輝いていた酒井法子を見せてくれています。他にもディナーショーやミニライブにトークイベント、そして台湾や上海、ベトナム等のアジア圏内でイベントを行うなど活躍の場を広げています。

1990年代当時、あっという間に人気と知名度を得たアジア圏では今でも高い人気を誇っています。これからの酒井法子の活躍を楽しみにしているファンも多いことでしょう。

関連する記事はこちら

Thumb橋爪遼は同性愛者(ゲイ)?結婚や覚せい剤で逮捕〜判決後の現在は
橋爪遼はドラマを中心に活躍する俳優でした。父親はベテラン俳優の橋爪功です。橋爪遼は覚せい剤で...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ