清原和博の現在!逮捕後の今の収入・足切断説や近況は【刺青画像】

清原和博が覚醒剤使用で逮捕されたニュースは、多くの野球ファンにショックを与えました。今現在、清原和博はどのように過ごしているのでしょうか。刺青や両足切断の噂、桑田真澄や長渕剛らとの現在の関係や著書『告白』についてなど、清原和博の今をご紹介します。

清原和博の現在!逮捕後の今の収入・足切断説や近況は【刺青画像】のイメージ

目次

  1. 1清原和博とは
  2. 2清原和博の逮捕後の動向
  3. 3清原和博を取り巻く人物関係図
  4. 4清原和博の【昔】と【今】の収入を比較
  5. 5清原和博の噂を検証
  6. 6清原和博の今現在
  7. 7清原和博は治療を続けながら第二の人生を歩んでいる

清原和博とは

清原和博は高校時代から野球選手として活躍し、プロ入りしてからも華々しい結果を残してきました。さらに引退後はテレビにも数多く出演し、視聴者側から見れば、順調に引退後の人生を歩んでいるかのように見えていたのではないでしょうか。

しかし、いつからか覚醒剤使用の噂がささやかれだし、2016年にはついに覚醒剤を使用したとして逮捕に至ります。プロ野球界の大スターが逮捕されたというニュースは、事件発覚当時、野球ファンのみならず野球ファン以外にもショックを与えました。

甲子園の大スターでありプロ野球界の大スターであった清原和博は、どのような人物で、どういった経緯で逮捕されるに至ったのでしょうか。プロフィールや学生からプロ時代、引退後についてご紹介します。

清原和博のプロフィール

・愛称:番長
・本名:清原和博
・生年月日:1967年8月18日
・現在年齢:51歳
・出身地:大阪府岸和田市
・血液型:B型
・身長:188cm
・活動内容:元プロ野球選手
・家族構成:2014年妻と離婚、現在は父親と同居中

PL学園から鳴り物入りでプロ野球界へ

清原和博は高校時代から活躍していた選手で、名門PL学園に入学し4番の座を射止め、甲子園に5回出場し2度も優勝を果たしています。PL学園には同級生として桑田真澄も在籍しており、清原和博のKと桑田真澄のKをとって、KKコンビと呼ばれて注目を集めました。

清原和博は卒業後にプロ入りすることを表明し、ジャイアンツ入団を強く希望していました。逆に桑田真澄はプロ入りせずに大学へ進学することを表明しており、ドラフト会議では清原に指名が一極集中すると考えられていました。

しかし、ドラフト会議が始まってみれば、ジャイアンツが1位指名したのは大学に進学すると公言していたはずの桑田真澄だったのです。このとき、清原はKKコンビとして今まで戦ってきた桑田真澄に裏切られたことで大きなショックを受けたと言われています。この事件はKKドラフト事件と呼ばれ、現在になっても有名な逸話として残っています。

巨人軍の4番を務める

高校を卒業し本人の希望通りにジャイアンツには入団できなかった清原和博ですが、西武ライオンズに入団してプロ野球デビューを果たします。1986年から1996年まで西武ライオンズで活躍した後、1997年に高校時代からの念願が叶って、ついにジャイアンツに入団しました。ジャイアンツ入団後も4番をつとめるほどの活躍を見せます。

故障の影響で2005年にジャイアンツから戦力外通告を受け、2006年からはオリックスに移籍して選手生活を送った後、2008年に清原和博は選手生活に終止符を打ちました。

ピアスなどのやや奇抜なファッションに加え、勢いのある発言や威圧的な雰囲気から、選手時代についたあだ名は番長でした。ジャイアンツ時代にはファッションや態度がチームの方針に合わないことで、批判を受けることも多くあったといいます。また、ここぞという場面で活躍できる選手という意味で、お祭り男とも呼ばれていました。

引退後はタレント活動

引退後は、コーチや監督といった指導者や野球解説者としての活躍よりも、タレントとして活躍していたと言ってよいでしょう。現役時代にたいへんな活躍をしたにもかかわらず、指導者としてのオファーは非常に少なかったと言われています。

現役時代に番長と呼ばれた清原和博は、やや不良めいたキャラクター性をいかす形でバラエティー番組などに数多く出演し、テレビでの人気者となっていきます。数多くのテレビ出演を行っていた時でも、覚醒剤の使用に関する噂自体は持ち上がっていたと言われています。

 

覚醒剤取締法違反で逮捕

逮捕の何年も前から覚醒剤使用の噂があった清原和博でしたが、ついに2016年に覚醒剤取締法違反で逮捕されました。裁判の結果、懲役2年6カ月、執行猶予4年が言い渡され、現在も執行猶予中です。当然の事ながら、逮捕後は野球に関わることも今までのような形でテレビ出演をすることもできなくなりました。

清原和博の逮捕後の動向

2016年に逮捕された清原和博は、その後どのように過ごしていたのでしょうか。逮捕後に住んでいる場所や薬物依存症や糖尿病の病状、逮捕後に清原和博が受けたインタビューについてご紹介します。

保釈後は地元の岸和田へ

逮捕されて留置場で過ごした後、保釈された清原和博は糖尿病の治療のために千葉県の病院に入院しました。薬物依存の度合いも重いものだったのは明らかでしたが、この段階で糖尿病の病状もひどく悪化していたと考えられます。判決が下された後は、清原和博の出身地である大阪府岸和田市に戻り、病気の治療をしながら過ごしていると言われています。

TVインタビューを受ける

2016年2月に逮捕されて5月に判決が出た後、執行猶予中の身となった清原和博は2016年末に初めてメディアのインタビューを受けました。そこでは野球界への謝罪と子供たちへの思い、覚醒剤と縁を切ることへの決意が語られています。

判決が出てからさほど期間をおかずにテレビ出演を許したことに対しては賛否両論があったものの、清原和博本人から覚醒剤の恐ろしさや現在の思いが語られたために、結果として大きな注目を集めました。

清原和博を取り巻く人物関係図

プロ野球選手として大活躍し、引退後はタレントとしても活躍した清原和博は、同じ元プロ野球選手や芸能人とも交友関係を持っていました。どんな人々と清原和博は、交流があったのでしょうか。また、元妻や子どもとの現在の関係についてもお伝えします。

元妻の清原亜希と子供達との今現在の関係

清原和博と元妻の亜希は2000年に結婚し2014年に離婚しました。2人の間には息子が2人います。元妻の亜希は清原和博との離婚後に自身のブランドを立ち上げるなど、モデルとして現在も活動しています。離婚の原因は、金銭トラブルや女性問題とも言われていますが、覚醒剤の使用の疑いがかかったためではないかとも言われています。

離婚後に息子たちと頻繁に会えなくなったために清原和博はひどく孤独な状況になり、その孤独を埋めるために覚醒剤の使用に拍車がかかってしまったとも言われています。孤独を埋めるためであっても覚醒剤の使用は許されることではありませんが、清原和博が息子たちに自由に会えないことに対して悲しみを抱えていたことに間違いはないでしょう。

大親友である佐々木主浩との今現在の関係

大魔神と呼ばれ名投手であった佐々木主浩とは、今現在でも親友と呼べる関係が続いています。清原和博が逮捕された際に、佐々木主浩は情状証人として法廷に立ちました。

被告人の情状証人として裁判の場に立つ人は、被告人の人柄や更生の可能性について語り、主に減刑を求めたり執行猶予期間をつけたりすることに貢献することになります。被告人が覚醒剤使用を行った場合には、覚醒剤を購入した場や売人に近づけないよう監視することや、更生施設に入居させることを約束するなどのことを行います。

このように被告人のために行動をする情状証人という役割を引き受けた佐々木主浩は、まさに清原和博の親友と呼べる人物でしょう。逮捕後数年たった現在でも、一緒に過ごす姿が目撃されています。

敬愛する長渕剛との今現在の関係

自身の登場曲として長渕剛の曲を使用するほどに、清原和博は長渕剛のファンとして知られています。ジャイアンツ時代には清原和博がバッターボックスに入る際に、ジャイアンツファンが長渕剛のとんぼを合唱することが恒例となっていました。

また、清原和博が野球選手として有名になってからは、長渕剛本人と個人的な付き合いもあり、友人や先輩後輩のような関係性であったと言われています。しかし、覚醒剤の使用疑惑が出てからは長渕剛からの連絡は途絶え、現在でも連絡を取り合っているという情報はありません。

かつてのライバル桑田真澄との今現在の関係

清原和博に関する良からぬ噂を耳にした桑田真澄は、清原に対してたびたび電話をして注意をしていたと言います。夜の街での豪遊ぶりと薬物使用に関する噂は逮捕よりかなり以前から出ていたために、球界や芸能界にも交友関係を持つ桑田真澄であれば、そのような噂を耳にすることもあったでしょう。

そのような注意が繰り返されるうちに、清原側から桑田真澄に対して絶縁を切り出されたと桑田真澄自身が語っています。清原和博と桑田真澄両者のファンからは、「清原は逮捕されることをわかっていて、わざと桑田を遠ざけるような発言をした」とも言われていますが、絶縁を切り出した真意は不明なままです。

薬物依存症やうつ病、糖尿病に苦しむ現在の状態を考えると、いち早く桑田真澄の忠告を受け入れて更生してほしかったと清原和博のファンであれば考えてしまうことでしょう。

清原和博の【昔】と【今】の収入を比較

以前の清原和博は、長年にわたり野球選手として活躍し、さらには夜の街での派手な遊び方でも有名でした。清原和博の過去の収入と現在の収入には大きな差があるのではないかと考えられますが、どの程度の違いがあるのでしょうか。

【昔】人生のピーク現役時代

高校を卒業してすぐにプロ入りした清原和博は、20代前半の頃から年俸1億円以上を受け取り、現役時代の平均年俸は2億円ほどであったと言われています。現役時代には一夜で数百万円を食事代として使用したり、高級自動車を何台も所有したりと、稼ぐ金額も多ければ使う金額も多かった状況だったと言われています。

また、現役引退後もバラエティー番組に多数出演するなど、メディア出演料で多額の収入を得ていたと考えられ、引退後も変わらず夜の街で豪遊する姿が目撃されています。

【今】転落後の現在

逮捕された後はほぼ完全に仕事を失い、現在の清原和博の収入は、現役時代とは比べ物にならないくらい少なくなっています。現在は糖尿病などの病気治療が必要なこともあり、テレビ出演や雑誌などの取材を受けることもほとんどない状態です。唯一まとまった収入があるとすれば、2018年に出版した著書『告白』の印税くらいのものかと考えられます。

また、現役時代とタレント時代に莫大な金額を稼いだはずですが、逮捕前の清原和博の手元にはほとんど残っていなかったと言われています。

清原和博の噂を検証

逮捕後メディアに姿を現すことが極端に減った清原和博については、さまざまな噂がネット上でささやかれています。足切断の噂と刺青に関する噂について、内容と真偽をご紹介します。

噂①足を切断

清原和博が足を切断する手術を行ったという噂が流れたことがありますが、これは誤った情報です。これは、清原和博が重度の糖尿病であることから流れた噂と言われています。重度の糖尿病の患者の中には、壊疽のために足を切断するしかない状況に追い込まれる人もおり、このような嘘の情報が出回るようになったのです。

清原和博がたいへん重度の糖尿病にかかっていることに間違いはありませんが、足が切断されていないことのわかる写真も雑誌などに載っており、足を切断したという噂は全くの嘘と言えます。

噂②刺青は消した

清原和博が刺青を入れていることについては、テレビなどで本人が公言しています。逮捕前に清原和博は刺青を消すことをすすめられても、「消すつもりはない」と語っており、刺青に関して抵抗がある人々からは大きな反感をかいました。

清原和博は左半身と右足に刺青を掘っており、刺青の画像はネット上で多数掲載されています。刺青はいずれも竜をモチーフにしたもので、刺青の面積は相当に広いです。左半身にある刺青は腹側の左半身のほぼ全体を覆ってしまうほどの大きさで、右足の竜の刺青もひざ下から足首にかけて大きく描かれています。

しかし、現在清原和博は刺青を消すことを決意しています。逮捕後にも友人としての関係が続いている佐々木主浩に刺青の除去をすすめられたためであり、佐々木とは刺青を消す約束をしているとのことです。

清原和博の今現在

現在執行猶予期間中の清原和博は、どこでどのように過ごしているのでしょうか。薬物依存など病気の治療の状況や最近になって出版された著書、目撃情報をご紹介します。

糖尿病治療と薬物治療

現在でも清原和博は、糖尿病治療と薬物依存症の治療を続けています。現在は入院することなく、服薬と通院で治療をしているそうです。妻と離婚し息子たちとも別居している清原和博は、現在では岸和田市の実家で父親と同居していると言われています。

著書「告白」を出版

2018年夏に清原和博の著書『告白』が出版されています。著書『告白』は発売からたった1か月で10万部も購入され、現在でも清原和博が注目を集めていることがうかがえます。

『告白』には、清原和博の学生時代の話から覚醒剤を使用するに至った経緯、逮捕後の治療などについても書かれており、まさに清原和博の半生を振り返る一冊となっているとのことです。

甲子園で目撃情報も

2018年夏には甲子園100回記念大会に応援に来ており、その姿が目撃されています。甲子園での始球式に登場した佐々木主浩が、練習相手として清原和博を誘いキャッチボールをしている際に新聞社の取材を受けており、記事の中でその様子が紹介されています。

親友の佐々木主浩とキャッチボールを行いつつの取材ということもあり、明るい表情が写真におさめられています。取材では2018年大会で活躍した選手について語っており、逮捕直後に見られたような憔悴した姿とは全く違う姿が確認されています。

清原和博は治療を続けながら第二の人生を歩んでいる

清原和博は球界の大スターとして活躍し引退後も芸能界で活躍していましたが、覚醒剤の使用によって完全に人生を狂わせてしまいました。選手時代の大きすぎるプレッシャーや家族とともに過ごせなくなった寂しさから覚醒剤を使用してしまったとも言われており、今や選手時代に見られた堂々とした姿は見る影もありません。

選手時代に清原和博にあこがれていたファンの皆様のためにも、覚醒剤の誘惑に負けることなく糖尿病の治療も適切に行い、執行猶予期間を終えていただきたいものです。

関連する記事はこちら

Thumbエキスポランド事故の概要!風神雷神脱線の原因や首切断の目撃者は
かつて大阪府吹田市には遊園地「エキスポランド」がありました。しかし風神雷神Ⅱによる脱線事故に...
Thumb安井雄太(イモムシ雄太)の現在!両手足切断のその後や死亡説の真相は
イモムシ雄太と呼ばれた安井雄太は予期せぬ事故で両手足切断という過酷な人生を歩むことになりまし...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
Mariko N.

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ