【ぬまっき伝説】沼津北(誠恵)高校の現在!日本一偏差値が低い高校とは

「日本一偏差値が低い」ぬまっき伝説として有名になった沼津北(誠恵)高校をご存知でしょうか。現在はぬまっき伝説は過去のものになり、沼津北(誠恵)高校は学校名も変えて全く新しい学校になっています。伝説になった当時の入試や過去問、授業や卒業生について調べてみました。

【ぬまっき伝説】沼津北(誠恵)高校の現在!日本一偏差値が低い高校とはのイメージ

目次

  1. 1沼津北(誠恵)高校とは
  2. 2ぬまっき伝説が広まった経緯
  3. 3沼津北(誠恵)高校の入試とは【ぬまっき伝説】
  4. 4沼津北(誠恵)高校の授業とは【ぬまっき伝説】
  5. 5沼津北(誠恵)高校の問題児対策【ぬまっき伝説】
  6. 6沼津北(誠恵)高校の現在
  7. 7伝説が残る沼津北(誠恵)高校の現在はその影はない

沼津北(誠恵)高校とは

沼津北(誠恵)高校とは、静岡県沼津市内の沼北という場所にある私立高校のことです。1950年(昭和25年)に開校された男女共学校です。1960年(昭和30年)から、普通科、商業美術科、生活美術科の3つの学科がありました。

1965年(昭和40年)からは、普通科の中に進学コースも作られているので、実情を知らない人は、大学進学もできるそこそこの偏差値のある高校と思うのではないでしょうか。

しかし、この「ぬまっき」という呼び名があった沼津北(誠恵)高校の学校名は、インターネット上で数々の伝説がある高校として有名になっています。このぬまっき伝説や現在の沼津北(誠恵)高校ついて詳しく知っていきましょう。

日本一偏差値が低い高校

まず「ぬまっき」こと沼津北(誠恵)高校は、日本一偏差値が低い高校としてインターネット上で伝説化されました。日本一偏差値が低いとはどの程度の偏差値を言うのでしょうか。現在では当時の入試の過去問などを見ることはできないので詳しいことは分かりません。

偏差値は50が平均値とされていますが、ぬまっきは入試の際の偏差値が30以下と言われています。入試偏差値20台となると、同年代の学生の中で下から2%程度の学力です。小学生高学年レベルの問題も解くことが難しいレベルと言えます。このような低い偏差値で一体どのような入試や授業が行われていたのでしょうか。

ぬまっきの愛称で知られる

沼津北(誠恵)高校は、平成11年以降は誠恵(せいけい)高校という名称に変わっていますが、改名されるまでの名称は沼津北高校でした。沼津北高校という名前なので、地元では「ぬまっき」という愛称がつけられていました。それにインターネット上で様々な噂が書き込まれるようになり「ぬまっき伝説」として広がったようです。

有名な卒業生も輩出している

日本一偏差値が低いことで伝説の学校名とされている「ぬまっき」ですが、有名な卒業生も排出しています。千葉ロッテマリーンズで活躍した柿沼友哉選手が、ぬまっきから日本大学に進学して野球選手になっています。スポーツで進学したのでしょうが、当時のぬまっきから大学に進学して有名な卒業生になったのはスゴイことです。

ぬまっき伝説が広まり話題に…

ぬまっき伝説と言われる、どこまでが事実なのか分からない内容が1990年代後半にインターネット上で広がりました。

当時拡散された内容は「日本一偏差値が低い高校」「地元のヤンキーでも行きたがらない」「入試の過去問の答えはわからないでもOK」「授業は九九から始まる」「おやつの時間がある」「英語の授業ではアルファベットを大文字から小文字に変えるだけ」などの数々の噂がありますが、果たして事実だったのでしょうか。

ぬまっき伝説が広まった経緯

「日本一偏差値が低い」「おやつの時間がある」などの「ぬまっき伝説」はどうして全国に広がっていったのでしょうか。ぬまっき以外にも偏差値の低い学校はどこの地域にもあるはずです。なぜぬまっきがここまで有名になってしまったのでしょうか。他の学校とは違うポイントがあったのでしょうか。

経緯①内容が衝撃的すぎる

インターネット上でぬまっき伝説として拡散された内容は、衝撃的な物が多かったので2chの掲示板などでネタとしてたくさんコピペされました。

具体的な内容としては「授業で公文式を行う」「学校には高いフェンス、たくさんの監視カメラ、窓には鉄格子がある」「おやつの時間があるのは、多くの生徒が午前中で帰ろうとするのを防ぐため」「中途退学や登校拒否が半数近くいる」「3年生の英語のテストでアルファベットの小文字が出題されたが、正答率は10%未満だった」

このような内容や覚せい剤事件や傷害事件などの発生も噂されて、ぬまっき伝説の内容はどんどん広がっていきました。

経緯②面白半分で拡散された

ぬまっき伝説は、日本一偏差値が低いヤバイ学校として面白半分で拡散されていきました。当時はTwitterやFacebookなどのSNSが無かったので、2chなどの掲示板が主流でした。

学歴や進学などを話題にしている偏差値が関係する掲示板だけでなく、芸能ニュースやゲーム、ファッションや政治経済など、ぬまっきとは全く関係ない内容の掲示板にも「ぬまっき伝説」はコピペされ拡散されました。

その結果、多くの人がぬまっき伝説を目にすることになり「日本一偏差値が低いぬまっきと呼ばれている高校があって、ヤバイらしい」と広がったのです。

経緯③現在よりも荒れている高校が多かった

ぬまっき伝説の中で問題行動が多かったとされた1980~1990年代は、全国的に校内暴力やいじめなどが話題になっていた時代でした。現在ではニュースになるような事件でも、「よくあること」とされて特別視されていませんでした。

そのため、インターネット上でより話題になるためには、他の学校でも見られた喫煙や暴力事件を面白おかしく過激なネタにする必要があったのではないでしょうか。1度作られた「ぬまっき伝説」は、校内暴力などが減った時代でも拡散されてしまい、どんどんヤバイ学校というイメージができてしまったようです。

経緯④掲示板ぐらいしかコンテンツが無かった

ぬまっき伝説が拡散された1990年代後半は、インターネットが爆発的に流行した時代でした。しかし、現在のようにTwitterやFacebookのようなSNSは無く、動画と言ってもフラッシュという技術を使ってAA(アスキーアート)でできた顔文字のようなキャラクターが動く程度のものでした。

そのため、インターネット上では文字だけのチャットや、2chのような掲示板サイトがメインのコンテンツでした。逆に言えばインターネットをしている人のほとんどが、今以上に掲示板サイトに集まっていた時代と言えます。

そんな状態で1度拡散された内容は何か月~数年に渡って長期間コピペされ、話題になり続けていたのです。1度バズった内容でも数日すると落ち着くことがある現在とは大きな違いがあったようです。

沼津北(誠恵)高校の入試とは【ぬまっき伝説】

ぬまっき伝説とされた沼津北(誠恵)高校の当時の入学試験は、一体どのような内容だったのでしょうか。現在では当時の入試内容の過去問などを見ることはできません。現在分かる範囲で、インターネットで当時話題になった「ぬまっき伝説」での入試や過去問の内容について調べてみました。

衝撃的な入試の過去問題

かずおくんはりんごを3つもっています そのうちけいこさんに2つりんごをあげました ではかずおくんは何個ミカンをもっていますか? 

答え、わかりません 

ネットユーザーに衝撃を与えたぬまっき伝説の中にある、沼津北(誠恵)高校の入試の過去問の内容は、上記のようなものと言われています。

本当にこのような内容の入試があったのでしょうか。現在の沼津北(誠恵)高校ではもちろんこのような内容の入試は行われていないので、あくまでも噂でしかありませんが、とても衝撃的な入試の過去問です。

偏差値は推定27

入試時の偏差値は推定27とされています。小学生中学年程度の偏差値とされますが、上記の入試が本当だとしたらありえるのではないでしょうか。確かにこの偏差値で、一般的な高校生の教科書の内容を理解するのは難しいと言えます。ぬまっき伝説が事実か分かりませんが、独自の授業内容が行われていたことは間違いないようです。

地元の不良も行きたがらない

ぬまっき伝説の中に「地元の不良も行きたがらないぐらいヤバイ」という内容があります。ぬまっきは私立高校なので、どこの地域からでも入試を受けることができます。地元の落ちこぼれが行くというよりも、他の高校が受からない人が静岡県だけでなく関東からも入試を受けに集まってきたと言われています。

いわゆる「滑り止め用の学校」ではなく、どちらかというと問題がある生徒が広い地域から集まってくるような特徴があったのではないでしょうか。

沼津北(誠恵)高校の授業とは【ぬまっき伝説】

ぬまっき伝説にある、沼津北(誠恵)高校の授業の内容とはどのようなものだったのでしょうか。インターネネットで話題になってから20年以上経つ現在でも、話題になってしまう衝撃的な内容について詳しく調べてみました。

授業は小学生レベルからスタート

先ほども述べたように、ぬまっきの偏差値は27だっとされています。そのため入試を受けて合格したあとの授業では小学生が勉強するような漢字の書き取りや、九九などの掛け算からスタートしていたようです。公文式と言われる低レベルの問題を何度も解いて、完璧にできるようになってから問題のレベルをアップさせるという授業方式をしていたようです。

途中で帰宅する生徒は多数

ぬまっきの生徒は授業を最後まで受ける生徒は少なかったと言われています。ほとんどの生徒が学校には通学しますが、途中で授業を受けずに帰っていたようです。学校には高いフェンスや目隠しの木があったとされていますが、授業を受けずに帰ろうとする生徒への対策だったのでしょう。

進学する生徒はほとんどいない

当時のぬまっきでも普通科に進学コースはありましたが、ぬまっきから大学などに進学する生徒はほとんどいなかったようです。登校拒否や中途退学の生徒も多かったので、最後まで卒業ができてなおかつ大学入試にチャレンジできる生徒はとても少なかったのでしょう。

沼津北(誠恵)高校の問題児対策【ぬまっき伝説】

ぬまっき伝説では日本一偏差値が低いことや、その入試や授業内容だけでなく、問題児対策も有名になった理由の1つです。当時のぬまっきではどのような問題児対策が取られていたのでしょうか。

対策①鉄格子と監視カメラ

ぬまっきの校舎には窓にはすべて鉄格子がされて、いたるところに複数の監視カメラが設置されていたようです。傷害事件があったとも言われているので、校内でのいじめや暴力事件を少しでも減らすために必要だったのでしょう。

対策②おやつ支給

ぬまっき伝説では午後の授業の合間におやつが支給されていたとされています。なぜなら学校に行くだけ行って、すぐに帰ろうとする生徒や万引きをする生徒が多かったので、その対策として午後におやつを支給していたそうです。

学校を日常的に早退する生徒がいることにもびっくりしますが「おやつがあるから午後の授業まで受ける」という生徒がいることにも驚きです。

対策③近くてもバス通学

ぬまっきこと沼津北(誠恵)高校は最寄りの沼津駅から徒歩15分の場所にあります。徒歩15分程度なら、スクールバスを用意せずに学校までの徒歩通学を推奨する学校もあるでしょう。しかし、ぬまっきでは駅を利用して通学する生徒から家から学校が近い生徒まで、なるべくスクールバスを利用させていたようです。

スクールバス利用を推奨した理由として通学途中にタバコを吸ったり事件を起こす生徒が多かったので、教師が同乗しているスクールバスになるべく生徒を乗せたかったようです。

沼津北(誠恵)高校の現在

「日本で一番偏差値の低い学校」や「ぬまっき伝説」で有名になった沼津北(誠恵)高校ですが、インターネット上で拡散されてから20年程度が経っています。前述の通り学校名が変わっていたり、当時と比べ変化していることが垣間見える情報もある沼津北(誠恵)高校について、現在の状態はどうなっているのかを見てみましょう。

今だに日本一偏差値が低い高校のままなのでしょうか。

署名活動により学校名を変更

ぬまっきこと沼津北高校は、1999年(平成11年)に誠恵(せいけい)高校に名前を変えました。その理由としてインターネット上でぬまっき伝説が有名になりすぎてしまい、沼津北高校だけでなく近隣にある似た名前の高校にまで悪影響があったからです。また地元では、高校の名前を変えるための署名が1万人以上集まりました。

真面目な生徒が多くなる

現在の誠恵高校では、校則が厳しくなったこともあり偏差値もアップして進学率も高くなっています。ぬまっき伝説のようなことはなく、真面目な生徒も格段に増えました。

もう地元の不良さえ入りたがらない高校ではありません。当時のぬまっき伝説からは信じられないぐらい、生徒の質は変わりました。もちろん現在の入試の過去問はちゃんとした内容になっています。

大学へ進学する生徒も増える

当時からあった進学コースや芸術コースですが、現在はよりコース別に特化した内容の授業が行われようになり結果も出ています。現在の誠恵高校のホームページを見ると、進学コースでは青山学院大学、東京理科大学などへの進学実績が掲載されています。

過去問題になったような、進学どころか卒業できる生徒すら少ないとされた「ぬまっき伝説」は、現在では完全に過去のものになっているようです。

黒板アートで優秀賞も

黒板アートというものをご存知でしょうか。黒板いっぱいにチョークのみでイラストを描く作品のことをいいます。Twitterなどでも話題になり注目が集まっている黒板アートは、全国規模の高校を対象にしたコンテストも開かれています。

誠恵高校はその黒板アートのコンテストである「日学・黒板アート甲子園」で生徒が優秀賞に輝き、テレビなどで取材されました。このような実績からも現在では過去問題になった「ぬまっき伝説」とは、もう無関係の高校と言えそうです。

伝説が残る沼津北(誠恵)高校の現在はその影はない

ぬまっき伝説は、現在と違いSNSなどが無く掲示板の書き込みぐらいしか話題がなかった当時のインターネット上で、面白おかしく拡散されてしまった内容のようです。現在において過去問題になったぬまっき伝説がどれぐらい正しい内容だったのかを、正しく知る方法はありませんが、現在の誠恵高校は全く別の学校と言えます。

少子化時代になり、合併や廃校になる高校が増えている現在でも入学志望の生徒が絶えないことからも、今の誠恵高校が全く違う魅力的な学校だということがうかがえます。過去、問題になったぬまっき伝説が拡散されてから20年以上経った現在でも、同じような内容を書きこむ人もいますが、インターネット上の誹謗中傷を鵜呑みしないようにしましょう。

関連する記事はこちら

Thumb日生学園第二高等学校とは!スパルタ指導の内容や現在は【日生学園事件】
日生学園第二高等学校といえば日本一厳しいスパルタ指導を行い、卒業生に現在でも活躍する浜田雅功...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
清水あおい
役に立てる記事を書けるように頑張ります☆

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ