高千穂殺人事件の真相!6人殺害の犯人や殺害方法・犯行動機とは

宮崎県高千穂町の山間で男女6人が殺害されているのが発見され、警察は殺人事件とみて捜査を開始しています。自殺した次男を含む家族6人と知人1人が死亡した高千穂事件は、世間を震撼させる殺人事件となりました。犯人や殺害方法、犯行動機の真相を追及していきます。

高千穂殺人事件の真相!6人殺害の犯人や殺害方法・犯行動機とはのイメージ

目次

  1. 1高千穂殺人事件とは
  2. 2全てが謎に包まれる高千穂殺人事件の犯人とは
  3. 3高千穂殺人事件の犯人とされる飯干昌大とは
  4. 4高千穂殺人事件の真実
  5. 5亡くなった6人の殺害方法の違い
  6. 6高千穂殺人事件の真相は解明されないまま

高千穂殺人事件とは

宮崎県高千穂町の山奥の民家から小学生を含む6人の遺体が発見されました。県警高千穂署捜査本部は遺体には外傷があることから、殺人事件と断定し捜査しています。誰の犯行なのか、また犯人はどうして一家惨殺事件を起こしたのでしょうか。

宮崎県高千穂町の一家で起きた事件

この殺人事件は2018年11月26日に九州の宮崎県高千穂町で起きました。のどかな山間の集落で、町外に住む身内の通報により駆け付けた警察官は、血の海となった現場に騒然となったそうです。場所は飯干保生(いいほしやすお)さん宅で、男性3人、女性3人の6人が死亡していました。犯人の特定や殺害動機、殺害方法などの真相は現在も捜査中です。

「八ツ墓村」を連想させる事件

この高千穂殺人事件は山奥で起きた一家惨殺事件ということから、「リアル八ツ墓村」のようだと話題になっていました。それは『八ツ墓村』のモデルとなった「津山30人殺し(津山事件)」にも似ているからのようです。ミステリー作品の『八ツ墓村』は犯行動機が遺産相続問題という大量殺人事件の話です。

高千穂殺人事件は、犯人が身内で被害者が複数名いる所が『八ツ墓村』と共通していることから、『八ツ墓村』を連想させると言われています。高千穂殺人事件も犯人が身内ではないかと予測されています。しかし、全員死亡しているため犯人を断定することは難しく、未だに真相解明が出来ないようです。

6人の遺体が発見される

発見された被害者の6人は、飯干保生さん(72)、妻の実穂子さん(66)、次男の妻でパート従業員の美紀子さん(41)とその長男で建設会社従業員の拓海さん(21)、長女で小学2年の唯さん(7)です。

そして、次男の知人で宮崎県五ヶ瀬亮倉岡の松岡史晃さん(44)も事件に巻き込まれて殺害されていました。近隣の高千穂大橋では、次男が飛び降り自殺していたことも捜査によりわかっています。

殺人事件として捜査

6人の遺体は外傷が確認できたことから、何者かによる殺人事件であるという線が濃厚で、警察は捜査を始めました。しかし、家族全員が死亡しているため、不可解でミステリアスな点が多く捜査は難航しています。

全てが謎に包まれる高千穂殺人事件の犯人とは

高千穂殺人事件では家族全員が死亡しているため、犯人の特定が難しく思われています。幼い子供や一家全員を殺害するという、犯人の目的や動機が分かりにくいのです。犯人は身内の誰かなのではないかと、ネット上では話題になっているようです。謎を解明して、事件の真相を探っていきましょう。

犯人①警察に通報した身内説

この事件は高千穂町外に住む親族が、警察に通報することで事件が発覚しました。11月26日の朝、「家族と連絡が取れない」と心配する通報がありました。そして、連絡が取れない飯干家を訪問してほしいと警察に依頼しましたが、その行動は少し怪しまれているようです。

「連絡が取れない」くらいで警察に通報するのは、何か事件が起こりそうな気配を感じていたのか、もしくは他の理由があるのかもしれません。無差別殺人事件で、他人がわざわざ高千穂の山奥にまで行って殺害する、ということは普通なら考えにくいので、身内の犯行ではないかと思われているのです。

犯人②橋から飛び降りた次男説

次男は民家から2.5キロほど離れた神都高千穂大橋から飛び降り自殺をしたそうです。宮崎県警が捜査をしていたところ、自宅から15分の場所にある高千穂の中心部で車が見つかりました。そして高千穂大橋の下から次男の遺体が発見されました。家族を家に残して自殺したと思われる次男は、犯行後に自殺したのではという疑いがかけられています。

発見前日の11月25日に次男は妻・美紀子さんと夫婦喧嘩をしていたそうで、これがこの事件に関与しているのではと疑われているのです。ただ小学生の愛娘まで殺害したのだとしたら、夫婦喧嘩だけが動機というにはあまりにも不可思議です。それ以外にも、次男にしかわからない家族に対しての恨みなどがあったのかもしれません。

高千穂殺人事件の犯人とされる飯干昌大とは

宮崎県で生まれ育った次男・飯干昌大はどのような人物なのでしょうか。過去にインターネットの掲示板「爆サイ」で話題に上がっていたようですが、悪い噂が立つような人物だったのでしょうか。

飯干昌大の生い立ち

飯干昌大は宮崎県高千穂町で生まれ育ち、地元の県立高校に進学し卒業しました。その後、どこかで運送業に就職したものの、転職を繰り返していたそうです。結婚して長男が産まれた後に離婚し、その後美紀子さんと再婚しています。

そして、長女が誕生した7年前に高千穂に戻ってきており、トラックの運転手として再び働き始めました。仕事場では真面目に黙々と働いており、事件を起こすような雰囲気や予兆はなかったようです。

掲示板「爆サイ」で誹謗中傷の過去

次男・飯干昌大は2018年に起きた高千穂殺人事件よりも前の、2016年頃から地域密着型大型掲示板「爆サイ」で、悪口を書かれたり誹謗中傷されていたことがありました。

「爆サイ」では前の勤務地のことや妻・美紀子さんの悪口、そして出身地のことなども書かれていました。本当かわからないような噂話が多いのですが、良い内容の話ではないことばかりでした。仕事場では寡黙に働いていた次男ですが、本当はどのような人物だったのでしょう。

高千穂殺人事件の真実

高千穂殺人事件では小学生を含む男女6人もの遺体が発見されました。事件の原因と思われる次男夫婦の不倫トラブルや、親族ではないのに殺害された知人・松岡史晃さんと飯干一家の関係を探ってみましょう。

真実①夫婦間の不倫トラブル

飯干昌大は11月25日の夜に、女性トラブルが原因で夫婦喧嘩をしていたそうです。いくら酷い喧嘩でも、愛娘や実親まで殺害する原因とは考えにくいので、精神状態が尋常ではなかったのではと精神科医は分析しています。不倫トラブルから妻を逆恨みし、殺害しなければと思い込んだようです。

その恨みが大きくなりすぎて、家族全員に危害を加えたのではないかとも予想されています。飯干昌大は「両親や娘までもが敵なのではないか」と妄想したり、一部を殺害後に「殺人者の家族として生きるのは辛そうだ」と考えたのかもしれません。その結果、残りの家族も殺害してしまい、一家惨殺事件になったとも考えられているようです。

真実②殺害された知人男性は人望が厚い人物

飯干一家と共に殺害された知人・松岡史晃さんは高千穂の隣街に住む男性で農業をしていたそうです。地元の消防団員の一員で、先輩の団員は「後輩からの人望も厚く、仕事もできる人だった。なぜこんなことが起きたのか」と残念そうに話したそうです。

次男とは小学校からの付き合いで、事件が起こった時も不倫トラブルの仲裁役として次男に呼び出されて、その後この殺人事件に巻き込まれてしまいました。

亡くなった6人の殺害方法の違い

男女6人の殺害方法と殺害状況は違うものでした。短時間と思われる犯行時に殺害方法を変えたこの事件は、犯人の深層心理がより分かりにくくなっています。その殺害場所や殺害方法が違う原因と真相を追及してみましょう。

違い①殺害方法

妻と長女は愛情があったからなのか、他の4人と殺害方法が違いました。首を絞殺され、寄り添うように2人で横たわっていたそうです。他の4人は、ナタのような鋭利な刃物を使って斬り付けられたようです。母親が一番損傷が酷いことから、昔からの深い恨みがあったのかもしれません。しかし、精神状態が異常で分別がつかなかったのかもしれません。

違い②殺害場所

亡くなった6人のうち、母親・実穂子さんだけが屋外の庭で発見され、他の5人は室内で殺害されていました。なぜ、実穂子さんだけ屋外にいたのかはわかりません。犯人から逃げようとしていたのか、もしくは助けを呼ぼうとして外に出た所を襲われたのではないかと推測されています。

違い③殺害状況

犯人から逃れようとしていたことが原因なのか、母親の実穂子さんの遺体は庭で発見されました。そして、遺体は激しくナタのようなもので斬り付けられ、胴体と首が離された状態だったようです。6人の遺体の中で一番損傷が激しいことから、母親に対する恨みが強かったのかもしれません。

高千穂殺人事件の真相は解明されないまま

宮崎県の高千穂で起きた一家殺害事件は、犯人の候補があるものの関係者が全員死亡しているため真相は解明されていません。亡くなった6人全員が次男の家族や知人であり、次男は自殺により死亡しているので、犯行後に自ら命を絶ったと警察は推測しているようです。

近隣住民によると、飯干一家には会話が少ない陰気な様子を感じていたそうです。しかし、このような惨殺な事件が起こるとは、誰も想像できなかったことでしょう。もしかしたら第三者の真犯人がいる可能性もあります。6人全てを襲った人物が同一犯ではないかもしれません。

色々な可能性を秘めている高千穂殺人事件ですが、今後は警察の捜査により真相が明らかになることを願いましょう。そして、惨殺なこの事件で亡くなられた6人の被害者達のご冥福をお祈りしましょう。

関連する記事はこちら

Thumb津山事件の真相!都井睦雄の動機や寺井ゆりこの現在【津山三十人殺し】
1938年5月21日に岡山県の貝尾集落で起きた津山事件をご紹介します。都井睦雄が起こした津山...
Thumb杉沢村伝説の真相!場所や惨殺事件とは【地図から消えた村】
『アンビリーバボー』でも紹介され、都市伝説として有名な杉沢村伝説を紹介します。青森にある杉沢...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
栗比 美奈子
3人の子育て中です。よろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ