好きバレした時の心理と対処法!相手の態度で片思いか分かる?

好きな人に自分の好意がバレてしまう「好きバレ」の経験がある女性は多いのではないでしょうか。好きな気持ちがバレた時に両思いや片思いであった場合、男性はどのように接してくるのでしょう。この記事では好きバレをした時の男性の心理と対処法、態度などを紹介します。

好きバレした時の心理と対処法!相手の態度で片思いか分かる?のイメージ

目次

  1. 1「好きバレ」とは?
  2. 2好きバレした時の心理
  3. 3好きバレした時の対処法
  4. 4好きバレした時の相手の態度【片思い編】
  5. 5好きバレした時の相手の態度【両想い編】
  6. 6好きバレは片思いが進展するチャンスと考えよう

「好きバレ」とは?

そもそも「好きバレ」とは、どのような状態のことを言うのでしょうか。好きバレの詳しい意味と好きバレしてしまう原因、男性の好きバレと女性の好きバレの違いを詳しく紹介します。

好意を持っていることが好きな人にバレること

好きバレとは、好意を持っていることが好きな人にバレることを言います。男性も女性も、好きな人に告白する前に好きな気持ちがバレてしまうと、恥ずかしいと思う人が多いことでしょう。相手を思う気持ちは告白するまで内緒にしておきたいものですが、どうして好きバレをしてしまうのでしょうか。好きバレをしてしまう原因を紹介します。
 

好きバレしてしまう原因

好きバレしてしまう原因には、友達に好きな人がいると相談して本人にバラされてしまったり、好きな態度が顕著に出てしまったりと色々なパターンがあります。

 

女性の場合は、好きな人ができるとつい嬉しくて女友達に話してしまうことが多いです。しかしあmり仲が良くない友達に言ってしまうと、すぐに広められてしまう場合があります。告白をする前に相手に好意がバレたくないのであれば、誰にも離さないでおくか本当に信頼している友達だけに話すようにしましょう。


男性の場合は、好きな人に特別優しくしてしまったり、好きな人が近くに来ると声が大きくなってしまったりと分かりやすく態度に出てしまうので好きバレしてしまうことが多いようです。

 

男性の好きバレと女性の好きバレ

男性の好きバレと女性の好きバレは、似ているようで全然違います。男性の場合は、好きな人に自分の好意が先にバレてしてしまうと「恥ずかしい」と思うことが多く、大抵は焦ってしまうようです。しかし女性の場合は、「男性に告白されたい」という心理を持つことがあるため、わざと好意をバラそうとする人もいるそうです。

好きバレした時の心理

好きな人に自分の好きな気持ちがバレてしまうと、なんとも言えない気持ちになり戸惑ってしまうことが多いでしょう。ですが好きバレをした時に男性の心理を把握しておくことで、落ち着いて対処することができます。女性からの好意を悟ってしまった時、男性はどのような心理状態になるのでしょうか。自分への好意に気づいた時の、男性側の心理を紹介します。

心理①恥ずかしい

好きバレした時の男性の心理には、恥ずかしいという気持ちが大きいようです。そして恥ずかしいと思う場合、その女性のことを意識している可能性が高いです。女性の自分への好意を周りに知られてしまい、冷やかされたり噂を立てられることで余計に恥ずかしくなってしまうので、あからさまにアピールをしたり周りに言いふらさないことをおすすめします。

心理②嬉しい

好きバレをした時の男性の心理には、嬉しいという気持ちがあります。多くの人は、誰かに好かれるとやはりうれしいものです。女性が自分に好意があることが分かると「やっぱり僕のことが好きなんだ」と思う男性もいれば、「あれ?俺ってあいつのこと好きだったの?」と思う男性もいるでしょう。

 

それをきっかけに男性が女性を意識するのであれば。両思いになれる可能性が高いのではないでしょうか。

心理③不安になる

好きバレした時の男性の心理には、不安になる気持ちがあります。好みの女性や好きな人からの好意を悟ってしまった場合は、「本当に俺でいいのかな?」や「距離を取られてしまわないかな?」と心配になってしまうこともあります。この気持ちは、特に高嶺の花のような存在の人からの好意を悟った時に多いようです。

心理④誰かに相談したくなる

好きバレした男性の心理には、誰かに相談したくなる気持ちがあります。この気持ちは、あまりよく知らない女性や、そんなに仲が良くない女性からの好意を悟った男性に多いです。思いもよらない人からの好意に驚いてしまい、どうしていいか分からないので周りの人に相談したいと思うのです。

誰かに聞きたくなるということは、好きバレした女性に対して少しだけ興味があるということでもあります。そのため男性が自分のことをあまり知らない場合でも希望を持っていいかもしれません。

心理⑤告白したくなる

好きバレした男性の心理には、告白したくなる気持ちがあります。自分も相手のことが好きな場合、女性からの好意を悟っているので告白が成功する可能性が高いと考えているからです。告白しようか迷っている時に、自分のことを好きだと知れば、女性であっても告白する勇気が湧いてくることでしょう。

 

女性のことが少しだけ気になる場合でも、好きバレしたことで「気になる」が「好き」に変わり、告白したくなることもあるかもしれません。

好きバレした時の対処法

自分の好意がバレてしまった時、相手の自分に対する気持ちが分からないと不安になってしまうことでしょう。その場で相手の気持ちや感情を知ることは難しいですが、好きバレをした時の対処法を知っておけば少しだけ気持ちが楽になります。次に、好きバレした時の対処法を紹介します。

対処法①あれこれ考えこまない

好きバレした時の対処法として、あれこれ考え込まないように意識することは大切です。好きな人に自分の好きな気持ちがバレてしまうと不安になることも多いことでしょう。ですが、いくら考えても好きバレしてしまったことには変わりません。

好きバレしてしまったら、余計なことは考えないようにするのがおすすめです。好きな人のことは考えず、いつものように過ごすといいでしょう。どうしても考えてしまう場合は、趣味などに没頭するのもいいかもしれません。

対処法②普段通りに接する

好きバレした時の対処法として、普段通りに接するようにしましょう。好きな人に好きな気持ちがバレてしまっても、自分からアクションを起こすのではなく、いつものように自然体でいることで相手とちょうどいい距離間でいることができます。

 

好意がバレてしまったことが恥ずかしいからと言って、急に距離を置いたりメールの返信を遅くしたりすると「あれ?俺のこと好きじゃなかったのかな?」と思ってしまい、二人の関係にヒビが入ってしまいうかもしれません。

対処法③周りの人に聞いてみる

好きバレした時の対処法として、周りの人に聞いてみるようにしましょう。好きな人に気持ちがバレてしまったら、周りの人達からその男性が自分のことをどう思っているのか確認してみるのがおすすめです。ただし自分が信頼できると思った人にのみ聞くことを強くおすすめします。

相談する場合同様、あまり仲が良くない人に聞くといつの間にか噂を広められてしまうかもしれません。

対処法④デートに誘ってみる

好きバレした時の対処法として、デートに誘ってみるようにしましょう。好きな気持ちがバレていても、告白していいタイミングか分からない場合は、こちらからデートのお誘いをしてみるのがおすすめです。デート中に優しく接して気遣ってくれたり手を繋いできたりした場合は、脈アリかもしれません。

対処法⑤思い切って好きな気持ちを伝える

好きバレした時の対処法として、思い切って好きな気持ちを伝えるようにしましょう。告白をする前に好きな気持ちがバレてしまうと、今後の関係がギクシャクしてしまうことが多いです。

少し気まずいかもしれませんが、好きな気持ちが相手にバレてしまっているのなら思い切って告白することもおすすめです。いい結果にならなくても、自分の素直な気持ちを相手に伝えることで心のモヤモヤは晴れることでしょう。

自分の好意が好きな人にバレても相手が変わらずに接してくれているのなら、「今好きな人っているの?」などと聞いてみても良いかもしれません。男性が「いない」と応えたのであれば、告白を考えてもいいでしょう。

好きバレした時の相手の態度【片思い編】

女性の好意が男性にバレてしまった場合、その時の相手の態度で片思いかどうか分かります。好きな人に好きバレしてしまって片思いだった場合、男性はどのような態度を取るのでしょうか。好きバレした時に、片思いの可能性がある相手の態度を紹介します。

態度①態度が素っ気なくなる

好きバレした時に、急に相手の態度が素っ気なくなるのは片思いの可能性が高いです。女性からの好意に気づいたものの、そのまま優しくしていたら自分も好きだと勘違いされてしまうと思うからです。冷たい言葉を投げかけられることもあるかもしれませんが、優しくされて期待してしまうより諦めがつきやすいでしょう。

態度②好きな人の存在をにおわせてくる

好きバレした時に、好きな人の存在をにおわせてくるのは片思いの可能性が高いです。

 

自分が気がない女性からの好意を悟ってしまった男性は、会話の中に彼女という言葉を入れて恋人がいますというアピールをしてくるかもしれません。その場合、自分から告白する前に振られてしまった気分になってしまいますが、告白して関係が壊れるより今まで通り仲良くできる可能性があるので前向きに考えましょう。

態度③連絡が来なくなる

好きバレした時に、突然連絡が来なくなるのは片思いの可能性が高いです。男性は好きな女性や気になる女性には積極的に連絡をしますが、興味がない女性には返信をしなかったり遅く返信したりすることが多いです。なので、好きバレした後に男性から連絡が来なくなってしまうのは脈がないと言えるでしょう。

態度④こちらの誘いを断る

好きバレした時に、こちらの誘いを断るのは片思いの可能性が高いです。男性は好きな女性や気になる女性の誘いには、どんなに忙しくてもなんとか時間を作って合わせて来ようとしてきます。ですが、好きではない女性の誘いには何かと理由をつけて断ることが多いです。

好意を悟られてしまった後から、遊びの誘いをよく断るようになった男性は脈がないと言えます。毎回こちらから誘ってもダメな場合、完全にこちらに気がないと言えます。

態度⑤忙しいそぶりを見せる

好きバレした時に、忙しいそぶりを見せるのは片思いの可能性が高いです。男性は好きな女性や気になる女性には、積極的に誘って欲しいと思うので時間を空けておくことが多いです。ですが、好きではない女性にはあまり誘われたくないので忙しいふりをしてなんとか断ろうとします。

好きバレした時の相手の態度【両想い編】

好きな人に好きな気持ちがバレても、相手も脈アリだったら嬉しいと思うでしょう。好きバレした時の男性の態度で、自分のことを好きかどうかが分かります。両思いの場合、好きバレをした時の相手の態度にどんな変化が出るのかを紹介します。

態度①積極的に話しかけてくる

好きバレをした時に、積極的に話しかけてくるようになったら両思いの可能性が高いです。男性は、自分が好きな女性が自分のことを好きだと知った時、自信を持つことができます。そのため女性からの好きな気持ちがバレた後は、大胆な態度を取ってくることがあります。好きな人や気になる人がいるかどうか聞いてきたら、脈ありと言ってもいいでしょう。
 

態度②よく目が合うようになる

好きバレをした時に、よく目が合うようになるのは両思いの可能性が高いです。男性も女性も、気になっている人がいると目で追ってしまう生き物です。

気になる人や好きな人が自分のことを好きだと分かると、相手のことを意識してしまうので自然に目で追ってしまうようになります。好きな人からの視線に気がついたら、笑顔でにっこりと笑いかけてあげましょう。

態度③こちらの誘いを断らない

好きバレをした時に、こちらの誘いを断らないのは両思いの可能性が高いです。男性の女性も、好きな人とは一緒にいたいという気持ちがあると思いますが、興味がない人の誘いは忙しかったら後回しにしたり断ったりすることが多いです。

ですが、好きな人からのお誘いには「一緒にいたい」「嫌われたくない」という心理が働くので仕事や他の用事があってもなんとか時間を作って合わせようとしてきます。 

態度④食事に誘ってくる

好きバレをした時に、食事に誘ってくるのは両思いの可能性が高いです。「デートに誘うのはなんとなく恥ずかしい」と思う男性の場合は、食事に何度も誘うことで自分も好きだという気持ちをアピールをしている場合があります。二人だけの食事に誘ってくる場合は脈アリの可能性がかなり高いので、女性から告白してもいいかもしれません。

態度⑤告白してくる

好きバレをしてすぐ、告白をしてくる場合もあります。男性は自分のことを想ってくれているという確信がないと、告白する自信がないことが多いです。ですが、女性から好きバレをすることで、相手の気持ちを悟ることができるので告白がしやすくなります。

好きバレをしていることで確実に告白が成功すると思っているので、思い切って自分の気持ちを伝えてみようと思うのです。

好きバレは片思いが進展するチャンスと考えよう

好きな人に自分の好意がバレてしまうと、恥ずかしくなってしまったり気まずくなってしまったりしてどうしていいか分からない人も多いでしょう。ですが好きバレをした後、両思いの場合は告白するチャンスになり、片思いの場合でも進展することがあるようです。

紹介した好きバレした時の男性の心理と態度、対処法を参考に好きな人との恋愛を楽しんでください。

関連する記事はこちら

Thumb好きバレしやすい態度17選!片思いの恋愛が好きバレで進展!?
好きバレしやすい態度とはどのようなものなのでしょう。自らの行動で片思いがバレたとなるとどう接...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ