菅谷哲也(テラスハウス)が松川佑依子と示談?強制わいせつ事件とは

元グラビアアイドルのA子(松川佑依子)に対する強制わいせつを『週刊文春』が画像付きで報じました。相手はドラマ『下町ロケット』に出演、『テラスハウス』で「てっちゃん」の愛称をもつ俳優・菅谷哲也です。示談が成立しているとされますが菅谷哲也の事件の詳細を探りました。

菅谷哲也(テラスハウス)が松川佑依子と示談?強制わいせつ事件とはのイメージ

目次

  1. 1菅谷哲也(てっちゃん)とは【画像】
  2. 2菅谷哲也(てっちゃん)の強制わいせつ事件の概要
  3. 3被害者とされる松川佑依子とは
  4. 4菅谷哲也(てっちゃん)の強制わいせつ事件のその後
  5. 5菅谷哲也の強制わいせつ事件の真相はわからぬまま

菅谷哲也(てっちゃん)とは【画像】

菅谷哲也は、フジテレビ系列のリアリティ番組『テラスハウス』へ2012年から2014年までの2年間出演していました。『テラスハウス』はリアリティ番組ですから、当初の菅谷哲也はいわゆる素人でした。その後2013年に本格的に俳優業に転じ、現在に至っています。2018年10月期の話題のテレビドラマ『下町ロケット』にも出演しました。

プロフィールや画像

・愛称:てっちゃん
・本名:菅谷哲也(すがやてつや)
・生年月日:1993年7月28日
・現在年齢:25歳
・出身地:千葉県旭市
・血液型:B型
・身長:168cm
・体重:53kg
・活動内容:俳優
・事務所:エヴァーグリーン・エンタテイメント(2017年10月に移籍)
    ※それ以前の所属事務所はグラフィティ
    ※上記画像は『下町ロケット』出演時のもの

テラスハウスで一躍有名に

『テラスハウス』とは、面識のなかった複数の男女が1軒のテラスハウスをシェアハウスし、共同生活の中で芽生える恋心の行方を記録したフジテレビ系列のリアリティ番組です。

『テラスハウス』は2012年10月からシーズン1の放送が開始されました。視聴率が好調だったことから2014年9月のシーズン8まで継続され、2015年には映画版も制作されました。その後「ネットフリックス」配信の新シーズンも放送が開始され、現在に至っています。

各シーズンの区切りごとに出演者も少しずつ交代していったのですが、菅谷哲也だけはシーズン1から8までの2年間全てに出演しました。出演当初は18歳ということもあり、純朴なキャラクターで番組内でも視聴者からも「てっちゃん」の愛称で親しまれました。また「ミスターテラスハウス」とも呼ばれました。

菅谷哲也(てっちゃん)の強制わいせつ事件の概要

2013年に俳優業に転じてから順調に仕事を続けてきたように見えた菅谷哲也ですが、2018年10月『週刊文春』から、あるスクープ記事が報道されました。記事の内容は、菅谷哲也が2014年に起こした疑いのある強制わいせつ事件についてのものです。この報道時期は、くしくも菅谷哲也が出演した話題のテレビドラマ『下町ロケット』の放送開始直後でした。

そして、記事では菅谷哲也(てっちゃん)がグラビアアイドルのA子に強制わいせつをしたと断じ、その示談書も存在すると報じてありました。

週刊文春で報道

『週刊文春』の菅谷哲也強制わいせつ事件についての報道内容詳細です。

『テラスハウス』の映画版『テラスハウス クロージング・ドア』にも菅谷哲也は出演していますが、事件はその映画の撮影中に起こりました。撮影期間といえども深夜寝ている時などはカメラは回っていません。また、撮影時間以外はテラスハウスに留まらなくていいルールだったそうです。そのため、泊まっている女性出演者は1人という夜もありました。

そして、2014年12月の夜、グラビアアイドルのA子が1人で寝ているところへ菅谷哲也(てっちゃん)が忍び込み、ベッドにもぐり込んできました。無理矢理にキスを強要した後、身体を触るなどの行為をしながら最終的な肉体関係を求めたそうです。しかし、グラビアアイドルのA子は何とかなだめることに成功し、その件だけは回避したということです。

被害者のグラビアアイドルのA子=松川佑依子?

被害者とされるグラビアアイドルのA子ですが、『テラスハウス クロージング・ドア』の女性出演者でグラドルは1人だけでした。現在は芸能界から引退してしまった松川佑依子、その人です。映画の内容自体も、菅谷哲也(てっちゃん)がグラビアアイドルのA子に告白するも叶わずというもので、事件が真実だとすれば虚実が交錯するカオスな状態です。

菅谷哲也は全面否定

菅谷哲也は『週刊文春』の取材に対し内容を否定しました。ただし、その言い回しには微妙なものがあります。否定の内容が強姦や準強姦などしていないというものでした。上に書いた事件内容であれば確かに強姦や準強姦ではありません。しかし強制わいせつには該当します。また、菅谷哲也は強姦と準強姦の否定以外は「お話できない」という態度だったそうです。

示談が成立している

『週刊文春』の報道では、この強制わいせつ事件の被害者と思われるグラビアアイドルのA子に取材を行い、示談書の存在を確認したと記されています。しかし、その確認とは、グラビアアイドルのA子の証言のみのようで示談書の画像などが掲載されているわけではありません。ただし、証言で新たにわかったこととして、以下の言質を取ったようです。

グラビアアイドルのA子によれば、口外しないという条件で示談を結んでいる関係上、語ることができないと述べたといいます。このことは、加害者の疑いのある菅谷哲也の「お話できない」という態度の裏付けになり得ると『週刊文春』サイドでは考えているようです。しかし、これについても画像などの証拠があるわけではありません。

被害者とされる松川佑依子とは

ここで、被害者グラビアアイドルのA子と目されている松川佑依子に関しての情報をまとめてみます。すでに芸能界から引退しているため、収集できる情報は非常に限られていますが、当時の状況、現在の状態、そして残っている画像などを掲載します。

プロフィールや画像

・愛称:ゆいのすけ
・本名:松川佑依子(まつかわゆいこ)
・生年月日:1990年5月6日
・現在年齢:28歳
・出身地:茨城県日立市
・血液型:B型
・身長:168cm
・2016年3月に芸能界引退

映画版のテラスハウスに出演

松川佑依子は成城大学法学部在学中からモデルをしており、大学卒業後は金融会社に就職しOLになっています。その後、グラビアアイドルとしてデビューした時も会社には在籍しており、基本的に芸能活動は会社の休日に行っていたそうです。そうした芸能活動の中、2014年、『テラスハウス』の映画版『テラスハウス クロージング・ドア』に出演しました。

ブログで芸能界引退を発表

『テラスハウス クロージング・ドア』は2015年2月に公開されました。そして、松川佑依子は、その年の11月に発売された週刊プレイボーイでのグラビア掲載を最後に、まずグラビアアイドル業を引退します。翌2016年3月、芸能界からの引退もブログにて発表されました。ブログに記載されていた引退理由を要約すると以下のようになります。

芸能活動の中でとてもショッキングで怖い出来事に遭遇したこと、それが原因で金融会社にも出勤できず実家に引きこもったこと、それでも責任感から撮影には臨んだものの夜が恐怖で車で寝起きしたこと、そして、最終的に自分の心が完全におかしくなってしまう前に、そういう人間たちのいる芸能界から去ろうと決めたということです。

菅谷哲也(てっちゃん)の強制わいせつ事件のその後

週刊文書の報道後、事件そのものや、菅谷哲也について、どのような動きがあったのでしょうか。報道が出た2018年10月に放送が開始された、菅谷哲也出演のテレビドラマ『下町ロケット』には、何か影響があったのでしょうか。また、引退した松川佑依子はどうなったのでしょうか。それらの経緯を追います。

松川佑依子はPTSDを発症

松川佑依子のブログに記載された引退理由を分析すると、それはPTSD(Post Traumatic Stress Disorder)すなわち心的外傷後ストレス障害を発症していたことが推測されます。具体的には、会社に出勤できないほどの引きこもり状態、撮影ロケ地での夜を恐怖に感じ1人だけ車での寝起きなどが、該当するようです。

そして、さらなる可能性としては、現在もPTSDが改善せずいまだに引きずっているのではないでしょうか。そういった苦しみがあるからこそ、事件そのものから4年近く経過し、示談が成立しているにも関わらず、今になって『週刊文春』の記事となったのではないかという推定も成り立ちます。

菅谷哲也はドラマ「下町ロケット」に出演

菅谷哲也については、『下町ロケット』から降板といった事態にはなりませんでした。『下町ロケット』自体も、この事件報道によって、放送に何ら影響は及ぼされませんでした。これは、やはり示談の存在が大きいのではないでしょうか。事件の当事者たちが誰であれ、示談により刑事事件にもならず民事訴訟も起きていないからです。

したがって、菅谷哲也は『週刊文春』の報道後も特に芸能活動に支障は出ておらず、俳優として新たな舞台やドラマ、映画などに出演を続けています。

事務所は法的措置の準備も

『週刊文春』の報道が出た当時、取材を受けた菅谷哲也の所属事務所は、記事の疑惑内容を全面否定し、法的措置の準備にも言及しています。この場合の法的措置とは、記事差し止めの仮処分申請、記事の虚偽を認め謝罪記事を掲載すること、迷惑料としての慰謝料請求などが想定されます。

菅谷哲也の強制わいせつ事件の真相はわからぬまま

2018年10月に『週刊文春』が報じた菅谷哲也強制わいせつ事件疑惑ですが、その後、『週刊文春』から続報は出ませんでした。示談書の中の条件に口止めが入っていれば、最終的に関係者は口をつむぐしかありません。そのため『週刊文春』としても、さらなる決定的な証拠を入手することが難しかったのではないでしょうか。

また被害者側も、内容が明るみになり心的被害が上塗りされるのを嫌います。法的措置も辞さずとしていた菅谷哲也の所属事務所も、その後アクションは起こしていません。事態の真偽はさておき、この問題の長期化は得策ではないと判断したのでしょう。

結果として事件の真相は曖昧のまま人々の記憶から薄れつつあるのが今の状態です。しかし、この事件が真実だとすれば、この件で傷ついた女性がいたということは忘れてはいけないでしょう。

関連する記事はこちら

Thumb里谷多英の現在!わいせつ事件・スキャンダルの内容やその後とは
スキャンダルを起こして世間を騒がせた里谷多英をご存知ですか。当時、フジテレビジョンに所属して...
Thumb松川佑依子の現在!引退理由の犯人は菅谷哲也?結婚や旦那は?
テラスハウスで菅谷哲也(てっちゃん)に告白され話題になった松川佑依子は現在何をしているのでし...
Thumb山口達也の現在!TOKIO引退後に病院に入院?ハワイや頭髪の噂とは
女子高生への強制わいせつ事件によって芸能界を引退した元TOKIOの山口達也は、現在どうしてい...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
kohadayone

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ