デニス・テン刺殺の犯人とは!葬儀や羽生結弦のコメントは【画像】

2018年7月19日に起こった、カザフスタンの人気フィギュアスケート選手だったデニス・テン刺殺事件の犯人や死亡の原因、葬儀や羽生結弦のコメント等について振り返ります。また、死後インスタから判明したデニス・テンさんの結婚の真偽にも踏み込みます。

デニス・テン刺殺の犯人とは!葬儀や羽生結弦のコメントは【画像】のイメージ

目次

  1. 1デニス・テンさんが刺殺される
  2. 2デニス・テンさんのプロフィール
  3. 3デニス・テンさんの葬儀
  4. 4羽生結弦など日本人選手たちのコメント
  5. 5デニス・テンさんの死は多くの人に惜しまれた

デニス・テンさんが刺殺される

現地時間2018年7月19日午後3時頃、カザフスタンの人気フィギュアスケート男子選手デニス・テンさんが、カザフスタン南東部の中心都市アルマトイで窃盗目的の2人組の暴漢にナイフで刺され、病院に搬送されるも死亡するという事件が起きました。享年25歳という若さでした。また、アルマトイはデニス・テンさんの出身地でした。

日本のフィギュアスケート選手、羽生結弦のライバルでもあり、人気と実力を兼ね備えたアスリートであったデニス・テンさんが、刺殺で死亡を遂げるというニュースは多くの人々の驚きと悲しみを呼びました。

犯人は窃盗目的の2人組の男

この事件の犯人は男2人組でした。駐車してあったデニス・テンさんの車のミラーを盗もうとしていたようです。そこに運悪くもデニス・テンさんが戻ってきて犯人たちと争いになりました。そして犯人はナイフでデニス・テンさんの右足大腿部など複数個所を刺したうえ逃げたもようです。

犯人とデニス・テンさんとの間に面識は全くありませんでした。それどころか、翌日逮捕された犯人の言葉でによると、報道を見るまで自分たちが刺した相手がフィギュアスケート選手のデニス・テンさんだとは知らなかったということです。なお、ナイフで刺したのはあくまで逃走目的で、刺殺する意思はなかったと弁明したそうです。

大量出血により死亡

デニス・テンさんは出血性ショックによる死亡と発表されています。病院搬送後、緊急手術を受けましたが3時間後に死亡したとのことです。病院に着いた時点で3リットル前後の血を失ってしまっていました。犯人に刺された後、意識不明で倒れていたのを通行人に発見されたとのことなので、もしこの発見が早かったら違う結果になっていたかもしれません。

人間の出血による致死量は、全体量の1/3と言われています。体重60kgの人の場合、血液量は体重の8%=4.8リットルです。3リットルは4.8リットルの約2/3ですから、これは絶望的な量でした。

デニス・テンさんのプロフィール

15538981 238494179913475 7875304153373736960 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tenis_den

・本名:デニス・ユーリエヴィチ・テン
・生年月日:1993年6月13日
・享年:25歳
・出身地:カザフスタン・アルマトイ
・系譜:朝鮮系カザフスタン人
・身長:168cm
・体重:60kg

カザフスタン出身のフィギュアスケート選手

デニス・テンさんがフィギュアスケートを始めたのは5歳からだそうです。その後、高名なコーチの指導を受けるため、10歳の時に母国カザフスタンから母親と共にロシアに7年間移住し、さらにアメリカに拠点を移して競技を続けていました。

ジュニアの大会からシニアの大会まで、カザフスタン出身のフィギュアスケート選手としては初となるような快挙を次々と打ち立ててきた、カザフスタンのヒーローでした。

ソチ五輪の銅メダリスト

デニス・テンさんのシニア大会での実績は素晴らしいものがあります。そのピークは2013年から2015年でした。主要大会のみ取り上げますが、2013年は世界選手権で銀メダル、2014年のソチオリンピックでは銅メダル、2015年は世界選手権で銅メダル、四大陸選手権では金メダルを、それぞれ獲得しています。

しかし、結果的に現役最後の出場となった2018年の平昌オリンピックでは初日のショートプログラムで27位に終わり、翌日のフリープログラムには進めませんでした。

結婚していた?

デニス・テンさんという世界中で人気のフィギュアスケート選手の突然の死亡という訃報を受けて、事件や死亡に至る経緯などとは別に、あまり明かされていなかったプライベート面への憶測や噂話が色々と持ち上がっているようです。その中でも25歳という年齢ですから、彼女の存在やはたまた結婚の事実の有無などが取りざたされました。

インスタには多くの色々な女性との画像がアップされていますが、これが彼女だという決定的なものは確認されていません。そんな状態ですから結婚の事実の確認なども全くわからない状況です。

デニス・テンさんのインスタ

36685973 444226529321865 5635776972513607680 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tenis_den

上の画像はデニス・テンさんが刺殺される前日にインスタにアップされたものです。本人も一緒に写っている人たちも、まさか翌日に刺殺事件が起こるとは夢にも思っていなかったでしょう。これを見た人たちは皆そのように感じ、いたたまれない気持ちのコメントが多く寄せられました。

また、インスタには日本を含む世界各国のフィギュアスケート選手たちとの画像も数多くアップされています。本来、大会ではライバルとなる他の選手たちと笑顔で写真に収まるその姿から、デニス・テンさんが周囲からどれだけ好感を持たれていたかが偲ばれます。

デニス・テンさんの葬儀

デニス・テンさん刺殺事件が報道されてからすぐ、その刺殺現場には多くの人々が訪れました。デニス・テンさんの死を悼み、花や彼が生前好きだったとされる物などが数多く供えられたようです。

市民葬が執り行われる

デニス・テンさん刺殺事件から2日後の2018年7月21日、葬儀が行われました。場所は、デニス・テンさんの出身地でもあり、この刺殺事件が起こってしまった場所でもあるカザフスタンのアルマトイ市のバルアン・ショラク・スポーツセンターでした。

この場所は幼い頃のデニス・テンさんが将来の活躍を夢見てフィギュアスケートの練習を行っていた所です。葬儀はアルマトイ市民葬という体裁で執り行われました。カズフスタンの多くのスポーツ選手たちも含め、数千人が葬儀に参列しました。

この日、アルマトイ市内の全ての花屋では花が売り切れてしまい、それでも多くの人々が花を買えなかったそうです。カザフスタンのヌルスルタン・ナザルバエフ大統領からも弔意がありました。葬儀後、デニス・テンさんの遺体はアルマトイ市の近くにある共同墓地「友情の村」という場所に埋葬されたそうです。

カザフスタン大使館には献花台が設置

東京都港区麻布台にある在日カザフスタン大使館では、2018年7月20日から23日まで、デニス・テンさん追悼のための献花台が設けられました。デニス・テンさんの死を悼む多くの日本人ファンが連日、花を供えに訪れ冥福をお祈りしました。

羽生結弦など日本人選手たちのコメント

フィギュアスケート界でデニス・テンさんのライバルでもあり仲間でもあった、羽生結弦をはじめとする日本のフィギュアスケート選手たちにもこの事件は大きな衝撃を与えました。デニス・テンさんの刺殺を知った際のコメントを紹介します。羽生結弦の場合を除き、いずれのコメントもインスタにて表明されたものからの抽出です。

羽生結弦選手は連名でコメントを発表

羽生結弦は、インスタなどのSNSの公式アカウントを所有していません。したがって、インスタなどで本人名義のコメントは発信することはできませんでした。しかし、このデニス・テン刺殺事件の場合は、現在羽生結弦が練習のために所属するチームメンバーと連名でコメントが出ました。コメント発信者はチームのコーチであるブライアン・オーサーです。

原文は英文のため、日本語で概要を記します。内容としては、デニス・テンさんの突然の悲劇に悲しんでいること、スケート界にとって大きな損失であること、御家族へのお悔やみ、そして最後に「君の情熱は永遠だ」という表現で結ばれていました。文末にはチームクリケット一同名義と共に羽生結弦ら5名の選手の個人名も掲載されていました。
 

高橋大輔選手

36714812 890375871147785 9103239559612727296 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
d1sk_t

デニス…本当言葉が見つからない。誰にでも優しかった人がどうして。まだまだこれからだったのに。信じられない。

高橋大輔選手はデニス・テンさんより7歳年上です。デニス・テンさんにとって高橋大輔選手は憧れであり、尊敬の念を持って接し交流していたそうです。おそらくは、高橋大輔選手の現役復帰を一番喜んだ一人がデニス・テンさんだったでしょう。

それだけに高橋大輔選手の悲痛な気持ちそのままにコメントは言葉少なく、そこには笑顔のデニス・テンさんの写真が添えられていました。

浅田真央さん

36875396 226276898016717 5688553887129141248 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
maoasada2509

なぜ、どうして、信じられません、信じたくありません。大切な仲間の命が奪われたなんて、辛いです、悲しいです。日本のショーに来てくれたり、カザフスタンのショーに呼んでくれたり、カナダやロシアで一緒に練習やテニスやバーベキューをしたりしました。とても優しくて、面白くて、いつも一生懸命な人でした。心よりご冥福をお祈り致します。

デニス・テンさんは母国カズフスタンでのフィギュアスケート普及のため、様々な活動をしていました。後進の育成のための練習環境の充実などもその一つです。そして、それと共に自らアイスショーの運営プロデュースなども行っていました。浅田真央さんはそのショーに出演者として招かれ出場しています。同じ業界の選手という枠を超えた交流をしていました。

安藤美姫さん

36918006 648685452183089 714159250649120768 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
miki_m_ando0403

安藤美姫さんはデニス・テンさんの訃報に際し、インスタで3度に渡り英文と日本語のコメントを残しました。1度目は英文の「言葉にならない。信じたくない。心が壊れそう」という悲痛なもので、2度目は「あなたは永遠に私の心に生き続ける」という趣旨のハッシュタグと共に、「Denis...」と一言添えられていました。

3度目のインスタの投稿には、「スケーターとしてできること」として天国のデニス・テンさんに捧げる、彼女自身のフィギュアスケートの動画が添えられていました。コメントにはその他に「デニス・テンと出会えたことは本当に幸せだ」という内容が、感謝の言葉と共に英文と日本文のメッセージで記されています。

デニス・テンさんの死は多くの人に惜しまれた

この事件で犯人たちが盗もうとした車のミラーは87ドルだったそうです。カザフスタンの詳しい世情は不明瞭ですが、窃盗そのものが悪であり、ましてそれが発端で刺殺など言語道断です。

世界中の多くの人に悼まれ惜しまれたデニス・テン刺殺事件をきっかけとして、カザフスタンだけでなく地球全体で貧富の問題や、犯罪撲滅の議論が進むことを願ってやみません。

関連する記事はこちら

Thumb豊田商事会長刺殺事件の犯人と黒幕は!事件の真相や出所後の現在は?
1985年の豊田商事会長刺殺事件は、4年間で2000億円を集めた詐欺集団代表の永野一男が殺さ...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ