伊藤リオンの現在!沖縄での喧嘩・海老蔵暴行事件や生い立ちとは

トーヨーボール殺人事件や市川海老蔵暴行事件に関与していた元関東連合・元山口組組員の伊藤リオンは、今現在沖縄にいるとの情報があります。沖縄にいるという根拠はなんでしょうか。また伊藤リオンは死亡事件にも関与しており、その生い立ちから現在までをご紹介していきます。

伊藤リオンの現在!沖縄での喧嘩・海老蔵暴行事件や生い立ちとはのイメージ

目次

  1. 1伊藤リオンとは
  2. 2伊藤リオンの生い立ち
  3. 3伊藤リオンの現在までの黒い経歴
  4. 4伊藤リオンが関与した市川海老蔵暴行事件
  5. 5市川海老蔵暴行事件の判決
  6. 6伊藤リオンが現在沖縄にいるとされる根拠
  7. 7伊藤リオンの現在は?沖縄にいるとの噂の真相
  8. 8伊藤リオンは現在も沖縄にいるかは不明

伊藤リオンとは

伊藤リオンと呼ばれる人物をご存知でしょうか。伊藤リオンは大々的に報道されて世間を騒がせることとなった市川海老蔵暴行事件にも関わっている人物です。数年前に妻を亡くし、最近では彼女ができたという話もまことしやかに囁かれています。

伊藤リオンは有名な暴力団組織である山口組の元工作員で、関東連合という暴走族のメンバーでもあったと言われています。さらに、伊藤リオンは市川海老蔵暴力事件以外にも数々の事件を起こしています。

見る人にあまりにも悪い印象を与える経歴を持つ伊藤リオンですが、どのような人物なのかをご紹介します。また、伊藤リオンについてはプロフィールだけでなく、どのようにして事件に関与していたのかをご説明しますので、市川海老蔵暴行事件の真相を知りたい人は特に必見です。

伊藤リオンのプロフィール

伊藤リオンは中米系のハーフで、父親がパナマ人で母親が日本人です。身体能力が高く、事件発覚当時は身長175㎝の高身長に加えてかなり良い体格をしていたようです。また、出身は不明だと言われていますが、東京都杉並区在住だったため、周辺の公立中学を卒業したとされています。実家は綺麗な一軒家に住んでいました。

もともとは家庭を大切にする少年としての生い立ちがありますが、徐々に不良少年への道を突き進んでいってしまいます。伊藤リオンの生い立ちを覆した人物が、関東連合にリーダーにもなった石本太一です。のちに、伊藤リオンと石本太一の出会いもご紹介していきます。

家族構成は不明

母子家庭で育った生い立ちのある伊藤リオンですが、母親意外の家族構成は不明だとされています。母子家庭で育った生い立ちがあるため、父親と母親が離婚していることは分かります。しかし、伊藤リオンに兄弟がいたのかまでは分かりません。

周囲から優しい性格の持ち主だったと言われており、その性格に生い立ちが関係している可能性もあるため、弟や妹がいた可能性もあります。

また、伊藤リオンは事件当時27歳でしたが結婚していました。さらに、逮捕されてから弁護士に対して「子供に会いたい」と述べていたことから、事件当時は妻と子供がいたようです。妻は伊藤リオンをかばうような発言をしていたことから、今でも関係が続いていると予測することができます。

傷害事件で9回もの逮捕歴

伊藤リオンの名前が世間に広まったのは、市川海老蔵暴行事件がきっかけでした。しかし、傷害事件を起こしたのはそれが初めてではありません。伊藤リオンは、市川海老蔵暴行事件の他にも数多くの傷害事件を起こしており、過去には9回も逮捕された経歴があります。

9回も傷害罪で逮捕されていながらも更生せず、市川海老蔵暴行事件においても市川海老蔵に対して暴力を振るってしまいます。そのため、伊藤リオンはこれからも傷害事件を起こす可能性があります。

もともと関東連合や山口組にいたことから、どっぷりと悪い組織に染まっているとも言えます。そのため、伊藤リオンの今現在の様子も必見です。

過去には死亡事件も起こす

のちに詳しくご紹介しますが、伊藤リオンは過去に起きた死亡事件に関係しているとされています。この死亡事件では伊藤リオンを不良の道に引き込んだ石本太一も加担しています。それ以外にも14人がこの死亡事件に関係しており、当時所属していた関東連合や宮前愚連隊が起こした有名な事件とも言われています。

この死亡事件では伊藤リオンをはじめ、関係した数人が逮捕されることとなります。また、この事件には有名人の息子も関与しているのではという話もあり、その報道で世間の注目を浴びもしました。

また、この事件はある少女を自殺に追い込んだ事件でもあります。少女は被害者と仲が良く、被害者があまりにも無残な状態で亡くなったこの事件をきっかけに精神を病んでしまい、19歳で自殺しています。

黒い狂犬の異名をもつ

喧嘩が強かった伊藤リオンは、黒い狂犬という異名を持っていました。伊藤リオンが不良の道に進み始めたのは中学生時代で、その頃から何度も喧嘩を繰り返していたと言います。また、上記でご紹介したように傷害罪で9回の逮捕経験をもっています。そのため、伊藤リオン自身も喧嘩が好きだったのかもしれません。

初めは石本太一に誘われる形でしたが、最後には自ら喧嘩をすることもあったと考えられます。また、伊藤リオンは同じ暴力団と喧嘩をする時には一切手加減しなかったという話もあります。そのため、黒い狂犬との異名がつけられたと噂されています。

伊藤リオンの生い立ち

まずは市川海老蔵暴行事件に関与していたとされている伊藤リオンの生い立ちをご紹介します。伊藤リオンは凶悪犯罪と言われている有名な事件に関わっていたと言われています。

しかし、伊藤リオンの生い立ちを知っている人は伊藤リオンが優しい子だったと話しています。そのため、伊藤リオンが事件を起こしてしまうと考えなかった可能性もあるようです。では、伊藤リオンの生い立ちはどのようなものだったのでしょうか。

母子家庭で育つ

伊藤リオンの両親は離婚していたため、母子家庭で育った生い立ちがあります。母子家庭の場合、母親が仕事に出ているため家にいない時間の方が多い家庭もあり、伊藤リオンも同じような経験があったのかもしれません。それについては情報が不確かですが、母親との時間が取れていなかった可能性が高いです。

また、伊藤リオンのような生い立ちを経験した少年少女の中には事件を起こしてしまう人も多いようです。これは、幼いころの家庭環境が大きく影響していると言われています。実際に厳しい生い立ちを経験した人は、伊藤リオンのように犯罪を犯してしまっています。

幼少期は心優しい性格だった

伊藤リオンは1983年生まれで、東京都杉並区在住でした。子供の頃は周囲の人から心優しい少年だと言われるほど性格の良い子供で、母子家庭というハンデを持っていながらも懸命に生きていたと考えられます。伊藤リオンの優しい性格は、犯罪に手を染めてしまってからも見え隠れすることになります。

伊藤リオンは絶対に関係のない人対して喧嘩を吹っかけたり暴行することはなく、関東連合や山口組といった暴力団関係としか喧嘩をしていません。しかし、逆に暴力団相手の喧嘩では手加減を一切しなかったと言われており、喧嘩に対して強い意志を持っていた可能性があります。

サッカーのジュニアユースに所属

優しい性格だと周囲の人にも言われてきた生い立ちがある伊藤リオンですが、少年時代にはサッカーのヴェルディジュニアに所属していました。サッカーのヴェルディジュニアに所属することになったきっかけは、伊藤リオンの運動神経の良さです。サッカーの練習をしなかったとしても、周囲よりもずば抜けてサッカーが上手だったようです。

また、伊藤リオンがサッカーのヴェルディジュニアに所属したのは1994年で、その2年後にはサッカーのジュニアユースに所属しています。そこでは見事レギュラーを獲得することになり、ポジションはフォワードでした。いきなりレギュラーを獲得したことから、伊藤リオンのサッカーの上手さがうかがえます。

石本太一と出会い不良の道へ

伊藤リオンの運動神経が良く、周囲に心優しいと言われた生い立ちから一変する出会いがありました。それが石本太一との出会いです。石本太一は当時不良で、その道へと伊藤リオンを引き入れます。

その当時、石本太一は「暴走族になりたいのか」と伊藤リオンに対して語りかけたと言われています。石本太一は伊藤リオンの先輩にあたる存在だったため、かなり慕っていました。

また、石本太一はかつての関東連合のリーダーでありつつも、芸能人と関係を持っていた人物でもあります。芸能界だけでなく企業の社長ともつながりがあり、少年時代のほとんどは少年院にいたとされています。そして、住吉会系の暴力団にも所属しいていた過去もあります。

伊藤リオンの現在までの黒い経歴

中学生時代に石本太一に不良の道に引き入れられてから現在に至るまで、伊藤リオンにはさまざまな黒い過去があると言われています。ここからは伊藤リオンの黒い経歴についてご紹介します。そのため、喧嘩最強とまで言われた伊藤リオンが山口組にいたことや、関東連合にいたことに関しても詳しく触れていきます。

そして、伊藤リオンが関与していたと噂されている死亡事件に関しても記載します。時系列別に伊藤リオンの経歴をご紹介しますので、どのような流れで伊藤リオンが現在まで至るのかを把握しやすいのではないでしょうか。

宮前愚連隊に加入

伊藤リオンや石本太一が名を馳せている頃、当時は愚連隊と呼ばれる団体が存在しました。愚連隊とは不良集団が集まって喧嘩などをしていることが多く、今で言う暴走族を意味しています。その中に宮前愚連隊と呼ばれる集団がおり、宮前愚連隊は伊藤リオンがのちに所属することになる関東連合と友好関係にありました。

この宮前愚連隊は伊藤リオンが関与していたと言われているトーヨーボール殺人事件にも関わっており、その他にも糞食暴行や井荻レーシングホモ69事件なども起こしています。宮前愚連隊で被害に遭った人は多く、伊藤リオンが関わっていたとされているのはトーヨーボール殺人事件のみです。その他の事件に関しては関与していない可能性が高いです。

関東連合に加入

伊藤リオンはもともと宮前愚連隊に所属していましたが、のちに友好関係にあった関東連合に加入することになります。

関東連合は20世紀後半頃から21世紀に存在していた暴走族の一つで、多くの事件を引き起こしたと言われています。関東連合は現在解散していますが、その名を未だに知る人は多くいます。また、現在でもその上下関係が存在しているとの噂もあります。

関東連合は暴走族の連合組織で、2014年には関東連合を名乗る者はいなくなりました。また、その当時関東連合には宮前愚連隊だけでなく、千歳台ブラックエンペラーや鬼面党などの5つのグループが存在していました。関東連合はのちに六本木クラブ襲撃事件などの大きな事件を引き起こしてしまうこととなります。

トーヨーボール殺人事件に加担

伊藤リオンが加担したと言われている事件には、関東連合が抗争をしている際に一般人の少年を殺害してしまったトーヨーボール殺人事件があります。トーヨーボール殺人事件は2000年5月13日に関東連合とは無関係の少年が、関東連合の襲撃現場に居合わせてしまいました。その際に関東連合から集団暴行を受けて死亡しています。

少年が死亡したトーヨーボール殺人事件は世田谷区で起きた事件です。関東連合は少年を強引に誘拐し、瀕死状態になるまで暴行を加えています。病院に運ばれることになるのですが、最終的に死亡しています。

トーヨーボール殺人事件で少年が死亡したことに伊藤リオンも関わっていますが、事件のあともずっと反省しているという話を耳にし、事件後の伊藤リオンの自分たちへの行動を見た少年の家族は伊藤リオンは許すというような言葉を残しています。

関東広域アウトロー連合に所属

伊藤リオンはのちに、六本木や麻布に生息する関東広域アウトロー連合に所属することになります。関東広域アウトロー連合は、飲食店やクラブだけでなく芸能界などにも通じていると言われています。そのため、芸能人と深い関係にあると言えます。

関東広域アウトロー連合は喧嘩をすることはなく、お金のためにお店を経営することがほとんどでした。しかし、それは表の顔と言われており、関東広域アウトロー連合は実際は犯罪を犯していたのではないかと噂されています。

山口組に加入

トーヨーボール殺人事件に加担していた伊藤リオンですが、その時点では石本太一や柴田大輔が大々的に取り上げられていたため、あまり有名になることはありませんでした。

その後、伊藤リオンは山口組に加入することになりました。山口組は現在でも存在しています。暴力団認定を受けた中でも特に山口組は有名な暴力団です。しかし、最終的に伊藤リオンは破門になってしまいます。

山口組を破門されたのは2014年11月7日です。もともと伊藤リオンが山口組にいたことは知られていませんでした。山口組を破門された後2015年になってその情報が公開されることになります。山口組を破門された理由は未だ明らかになっていません。中には山口組には必要なくなってしまったとの声もあります。

六本木クラブ殺人事件にも関与

六本木クラブ殺人事件とは、当時喧嘩で最強と言われていた木村兄弟に関東連合が手のひらで転がされてしまう事件です。この六本木クラブ殺人事件では全く関係のない男性が死亡してしまい、関東連合から多数の逮捕者が出てしまいました。そのことから、関東連合はもともと対立していた木村兄弟への怒りがより高まったのではないでしょうか。

六本木クラブ殺人事件が起きた時、伊藤リオンも関東連合に所属していました。そのため、六本木クラブ殺人事件でも伊藤リオンが関与していた可能性が高いようです。しかし、事件では伊藤リオンの名前は上がっていないため、実際に関与していたのかは不明です。

市川海老蔵暴行事件に加担

関東連合から山口組に加入することになった伊藤リオンは、その後に世間を大きく騒がせることになる市川海老蔵暴行事件を起こします。この市川海老蔵暴行事件に加担したのは伊藤リオンだけでなく、その頃にもまだ交流があり仲の良かった石本太一も一緒でした。

この市川海老蔵暴行事件に関しては山口組などの組織は関係していなかったと言われています。では、なぜ伊藤リオンは市川海老蔵暴行事件に関与してしまうことになったのでしょうか。

市川海老蔵暴行事件は伊藤リオンが関与していたことから、前述のように山口組は関係なかったにも関わらず「山口組の組員が起こした事件」として取り上げられることになります。それによって、山口組の世間からの評判がより悪いものになってしまいました。

伊藤リオンが関与した市川海老蔵暴行事件

市川海老蔵暴行事件は有名人である市川海老蔵が大怪我を追ったことで世間を騒がせました。市川海老蔵暴行事件では、伊藤リオンが逮捕されることになります。また、市川海老蔵は被害者なのですがこの件について市川海老蔵は、自分にも悪い部分があったと認めています。

2010年11月25日に起きた市川海老蔵暴行事件は、一体どのような真相があったのでしょうか。この伊藤リオンが起こした市川海老蔵暴行事件は、市川海老蔵が不倫をしようとしていた証拠でもあるようです。そのため、大けがを負った被害者であるはずの市川海老蔵の印象も悪くなってしまった事件と言われています。

市川海老蔵の酒癖の悪さが原因

市川海老蔵は事件当時、伊藤リオンと石本太一と一緒にお酒を飲んでいました。しかし、途中で市川海老蔵だけが退席し、別の階にある店で客の藤井リナを口説いていました。しかし、そのころ市川海老蔵は結婚したばかりだったため、藤井リナはその誘いを断りました。

市川海老蔵はその時かなり酔ってしまっており、酒癖の悪い部分が露になります。藤井リナに対して奇声とも言えるような声で暴言を吐きながら、石本太一と伊藤リオンが待つ店に戻っていきました。

兄貴分の石本太一をかばい暴行

市川海老蔵はお酒の席に戻るなり、石本太一に対してウザ絡みを始めます。市川海老蔵は石本太一に対して、灰皿にお酒を注いで飲ませようとするなどの行為をし始めました。そんな市川海老蔵の行動に対して伊藤リオンが怒りをあらわにします。特に石本太一の髪を掴んで無理やり飲ませようとした行動が目に余ったようです。

伊藤リオンにとって石本太一は先輩であり、自分が喧嘩の道に進むきっかけとなった人物です。そのため、伊藤リオンは石本太一をかばうように喧嘩をしてしまった可能性が高いです。その際に石本太一も市川海老蔵から暴行を受けたとされています。

市川海老蔵は全治二か月の重傷

市川海老蔵は伊藤リオンからの暴行により、全治2か月の重傷を負ってしまいます。市川海老蔵は暴行を受けた後自宅に戻りましたが、あまりにも怪我がひどかったため病院に運び込まれることになります。市川海老蔵暴行事件では全治2か月と言われていますが、打ち所が悪ければ死んでいたかもしれないとも言われています。

記者会見の際に、市川海老蔵の白目はまだ赤くなっていたことが印象的です。市川海老蔵は前歯を2本失い、内臓を殴られたことにより血尿が出たりしていました。特に、顔への暴行が多かったため打撲や骨折もありました。

伊藤リオンを傷害罪で逮捕

伊藤リオンは市川海老蔵暴行事件を起こしたことにより、逮捕されることになります。この事件で市川海老蔵は自分は一切手を出していないと話しています。しかし、伊藤リオンや石本太一の発言によると、市川海老蔵も頭突きをしたそうです。そのため、市川海老蔵に関して疑問を持つ声が多く上がっています。

また、伊藤リオンと市川海老蔵は以前も喧嘩に発展しそうになったことがありました。そのことから、この事件でも喧嘩に発展しやすい条件があったと言えます。そして、この市川海老蔵暴行事件では実際に伊藤リオンが逮捕されることとなりました。

市川海老蔵暴行事件の判決

伊藤リオンが起こしてしまった市川海老蔵暴行事件の判決についてご紹介します。市川海老蔵はこの事件でかなりの外傷を受けてしまいます。また、市川海老蔵の酒癖の悪さや女癖の悪さが世間に知られることになります。その酒癖の悪さや喧嘩の早さは他の芸能人も知っていたほどでした。

また、市川海老蔵暴行事件で市川海老蔵は複数人に殴られていたと話しています。しかし、最終的には伊藤リオンだけが逮捕されることになります。これには、石本太一をかばうような伊藤リオンの気持ちが見え隠れしているのではないでしょうか。もしかすると、伊藤リオンには生い立ちでも紹介した優しい性格がまだ残っていたのかもしれません。

伊藤リオンは1年4カ月の実刑判決

伊藤リオンは裁判で1年4か月の判決を受けています。そのため、複数人から暴行を受けていたと話している市川海老蔵の話が本当だと考えると、他の人の罪も伊藤リオンが全て1人で被ったことになります。伊藤リオンは逮捕後に一方的に喧嘩をしたわけではないと話しています。しかし、怪我を負わせてしまったことが決定打になりました。

さまざまな見解がなされている中で有力なのは、市川海老蔵の酒癖の悪さから伊藤リオンがキレてしまったことなのではないかというものです。その証拠に、事件後は被害者の市川海老蔵の印象もがガタ落ちしてしまいます。

また、石本太一は事件後に「市川海老蔵は被害者になりたかったのではないか」と述べていることから、事の発端は市川海老蔵だった可能性があることもわかります。

現在は刑期終了で出所している

この事件の唯一の加害者として逮捕されることになった伊藤リオンですが、今現在はもうすでに刑期が終了しているため出所しています。

その後は山口組に戻ることになったのですが、山口組から破門されることとなります。そのため、今現在伊藤リオンが今どこで何をしているのかは不明です。ただ後ほど詳しく紹介しますが、今現在の伊藤リオンに対していくつかの噂があります。

伊藤リオンは以前トーヨーボール殺人事件で全く関係のない少年を死亡するまで追い込んでいます。この死亡事件では反省している様子を見せていましたが、この市川海老蔵暴行事件では逮捕されたことをどう思っていたのか疑問です。

伊藤リオンが現在沖縄にいるとされる根拠

トーヨーボール殺人事件や市川海老蔵暴行事件を起こした伊藤リオンは今現在沖縄にいるとの噂が立っています。なぜ伊藤リオンが沖縄にいるという情報があるのでしょうか。伊藤リオンが沖縄にいるとの情報にはいくつかの根拠があると言われています。ここからはその根拠について、3つご紹介します。

また、今現在沖縄で何をしているのかにも触れていきます。今現在の伊藤リオンの情報に関しては確かではありませんが、そのほとんどに根拠があると言われているため、伊藤リオンが沖縄にいるというのはほぼ確定と言ってもいいのかもしれません。

根拠①沖縄に活動拠点を移した

伊藤リオンが今現在沖縄にいると言われている理由の一つに、伊藤リオンが沖縄に活動拠点を移したという話があります。沖縄で伊藤リオンがいた動画が投稿されていたため、沖縄に拠点を移したのではないかとの噂が飛び交いました。動画は2017年と2018年に撮影されています。

また、すでに山口組から破門されているため、沖縄に拠点を移していてもおかしくありません。過去には死亡事件や暴行事件を起こしてしまった伊藤リオンですが、沖縄ではこれ以上問題を起こさず家族を安心させるよう努めてほしいものです。

根拠②沖縄の暴力団との抗争

沖縄に伊藤リオンがいるとの噂の根拠には、沖縄の暴力団と抗争をしていたとの情報があるためです。2017年7月2日に沖縄にいた伊藤リオンが沖縄の暴力団と喧嘩することになります。

その場に伊藤リオンはいませんでしたが、仲間の応援要請によって途中で駆けつけることになります。伊藤リオンはこの時、元関東連合のメンバーと沖縄に旅行に来ていたようです。

沖縄で伊藤リオンが喧嘩している様子はtwitterやYouTubeといったSNSにアップされることになります。その動画は、一緒に旅行に行っていた元関東連合のメンバーが撮影していたと言われています。今現在でも喧嘩をしていることから、また逮捕されてしまう可能性もあるかもしれません。

根拠③沖縄で多数の目撃情報

上記で2017年7月2日に伊藤リオンが暴力団と喧嘩をしている動画がアップされたと記載しました。伊藤リオンが沖縄で喧嘩していた動画が撮影されたのはこの日だけではありません。2018年にも伊藤リオンが暴力団と争う動画が投稿されることになります。この喧嘩に関しては、伊藤リオンと喧嘩していた暴力団は逮捕されてしまっています。

喧嘩相手は暴力団に指定されている組員たちで、飲食店従業員に対して金属バットで殴りかかったとニュースになっています。そのため、伊藤リオンが飲食店従業員として働いていたか、飲食店従業員と親しかったと予測することができます。そこで多くの人から目撃されています。

伊藤リオンの現在は?沖縄にいるとの噂の真相

上記では伊藤リオンが沖縄で多数目撃されている情報や、動画の証拠が残っていることから沖縄にいる可能性が高いと紹介しました。仮に沖縄に拠点を移していなかったとしても、伊藤リオンの映っている動画が2017年と2018年に投稿されていることから、頻繁に沖縄を訪れていることが分かります。

そこで、実際に伊藤リオンは沖縄にいるのかをご紹介します。また、伊藤リオンの今現在はどうなっているのでしょうか。今までいろいろな事件に関わってきた伊藤リオンですが、これ以上死亡事件であるトーヨーボール殺人事件や、市川海老蔵暴行事件のような大きな事件を起こさないためにも喧嘩からは手を引いた方がいいのかもしれません。

現在は山口組を破門になっている

伊藤リオンは今現在山口組から破門されてしまっています。組を破門されるときには「破門状」というものが作成されます。伊藤リオンにもこの破門状は作られており、さらにその破門状の画像もネットで確認できるため、伊藤リオンが山口組から破門されているのは確実な情報といえそうです。

伊藤リオンが山口組から破門されたのは30歳の頃だったようです。伊藤リオンが山口組から破門された理由の一つとして、山口組が期待しているほどの能力がなく、力不足と判断されたという話があります。伊藤リオンは喧嘩は強かったのですが、山口組が求める力ではなかったのかもしれません。

現在は結婚し子供もいる

大きな事件を起こしてしまった伊藤リオンですが、暴行事件を起こした当時は妻や子供がいました。もともと人情深い性格の持ち主でしたので、妻は伊藤リオンのそんな優しい部分の惚れてしまったのかもしれません。また、妻は伊藤リオンが市川海老蔵暴行事件で逮捕されてしまった際、「伊藤リオンが意味もなくそんなことするわけがない」と語っています。

伊藤リオンは事件当時にも子供がいたとのことなので、もうすでに子供は大きくなっていると予測できます。2018年にも沖縄で喧嘩をしていますが、子供に悪影響が及ばないためにもこれ以上喧嘩は控えるべきなのではないでしょうか。

沖縄で喧嘩の動画がアップされている

上記でも記載していますが、伊藤リオンが沖縄で喧嘩していた動画が投稿されています。2017年の喧嘩の動画では元関東連合の組員が指定暴力団から喧嘩を吹っかけられていたため、その場に駆けつけています。自分から手を出していないものの、もしも殴ってしまっていても正当防衛として解釈することができます。

また、2018年にも同じように沖縄で伊藤リオンが喧嘩をしている様子が投稿されています。この動画では伊藤リオンは暴力団から圧倒されているように思えます。しかし、大人数に対して冷静に対処しているところを見ると、喧嘩をしないような姿勢に見えなくもありません。もしかすると、子供のためにも暴力はやめた可能性もあります。

今も沖縄に住んでいるとの噂も…

市川海老蔵暴行事件の件で釈放されて以降、沖縄での伊藤リオンの目撃情報が増えました。その目撃頻度から、伊藤リオンは今現在でも沖縄に住んでいるのではないかという噂が立っています。しかし、目撃情報以外に今現在伊藤リオンが沖縄に住んでいると考えられる情報はありません。

仮に伊藤リオンが今現在本当に沖縄に住んでいるとすると、これから先にも新しい目撃情報が入ってくるはずです。そのため、伊藤リオンの所在地についてはもう少し情報を待つ必要があるでしょう。

また、伊藤リオンが沖縄に住んでいるとして、妻と子供も一緒に移住したのかも不明です。もとは東京に住んでいたため、もしも伊藤リオンの妻の家族が東京にいるのであれば、別居状態ということになります。

伊藤リオンは現在も沖縄にいるかは不明

死亡事件や暴行事件などさまざまな事件に関与していた伊藤リオンですが、ご紹介した以外にも事件に関わっているとされています。現在は沖縄にいるとの情報が濃いですが、それも確かではありません。また、伊藤リオンは生い立ちで優しい性格だと言われていたため、暴行事件を起こした際にも周囲の人がかばってくれるような発言をしてくれていました。

伊藤リオンは昔から人脈を作ることが上手だったため、もし現在沖縄に住んでいたとしても新しい人脈を作ることができるでしょう。また、新しいことを始めようと思えば始められるはずです。これ以上悲惨な死亡事件が起きてしまわないように、暴力団への規制が厳しくなることを期待したいものです。

関連する記事はこちら

Thumb伝説の喧嘩師「花形敬」とは【ステゴロ最強の男/花山薫のモデル】
花形敬は伝説の喧嘩師と言われており、有名な漫画に登場する花山薫のモデルとなった人で、映画にも...
Thumbトーヨーボール殺人事件の詳細!犯人(関東連合)と三田佳子の息子の関係とは
被害者・小笠原一也さんが大田区池上で石元太一らによって殺害されたトーヨーボール殺人事件という...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ