筒井麻衣の生い立ちから現在!筒井歩夢くん虐待死の詳細【顔画像】

大阪府箕面市のアパートの一室で起きてしまった虐待死事件ですが、、筒井歩夢くんを松本匠吾と共に虐待死させた筒井麻衣は、どのような生い立ちだったのでしょうか。筒井麻衣の顔画像はどこから流出したのか、次男に対しても暴行を加えていたことは本当なのかをご紹介します。

筒井麻衣の生い立ちから現在!筒井歩夢くん虐待死の詳細【顔画像】のイメージ

目次

  1. 1筒井麻衣とは
  2. 2筒井麻衣が起こした虐待事件
  3. 3虐待事件の共犯者たち
  4. 4虐待事件をめぐる裁判
  5. 5第二の筒井麻衣を生み出してはいけない

筒井麻衣とは

筒井麻衣をご存知ですか。筒井麻衣はある事件に関わっている女性です。また、筒井麻衣が関わっている事件には、筒井麻衣だけでなく2人の男性が関わっていると言われています。一体どのような事件に関与していたのかご紹介します。

筒井麻衣が関与していた事件はもうすでに解決していますが、これ以上同じような事件を起こさないようにする必要があります。

大阪府箕面市に住む二児の母

筒井麻衣とは、大阪府箕面市に住む2児の母です。事件当時、筒井麻衣には長男である筒井歩夢くん4歳と、弟である次男3歳の息子がいました。事件当時筒井麻衣は27歳だったので、23歳の時の長男を生んだことになります。そして、27歳の時に傷害致死罪で逮捕されることになります。

2児の母親である筒井麻衣は、なぜ傷害致死罪で逮捕されることになってしまったのでしょうか。

息子の筒井歩夢くんを虐待死させた

筒井麻衣は長男の筒井歩夢くんを虐待死させてしまいました。事件は2017年12月25日に発覚し、犯人である筒井麻衣が逮捕されることになります。筒井歩夢くんには暴行された後があり、日常的に虐待を繰り返されていたと考えることができます。

事件当日は暴行された後、病院に救急搬送されていますがその後死亡してしまいます。死亡した際には50か所以上に痣などがあったと言われています。

顔画像はFacebookより流出

息子である筒井歩夢くんを虐待死させてしまった筒井麻衣の顔写真は、Facebookのアカウントから流出してしまいます。また、筒井麻衣はFacebook上で、自傷行為をしたような投稿をしています。そのため、筒井歩夢くんを虐待死させた際も、暴行に対して軽視していた可能性があります。

また、筒井麻衣はFacebookのアカウントを複数作成しており、確認されているだけでも6つのアカウントがあります。どのアカウントでも写真が投稿されているので、顔写真が流出してしまったこともうなづけます。

筒井麻衣の生い立ち

筒井麻衣は大阪府箕面死粟生間谷2丁目の集合住宅に住んでいました。その前は寒谷麻衣という名前で、長崎県に住んでいたようです。事件が発覚した際は筒井歩夢くんをの父親とは離婚していたため、シングルマザーだったのですが無職の状態だったようです。そのため、経済的に困っていて精神的にも不安定だった可能性があります。

事件発覚当時は子供を2人抱えたシングルマザーですが、生活能力の乏しい男性と同棲を始めていました。また、日常的に暴行を加えていたため、児童相談所に通報されたことが何度かあるようです。ネグレクトは今でも世の中で起きており、このような事件に繋がる可能性も否定できません。

筒井麻衣が起こした虐待事件

2017年12月25日に筒井歩夢くんを虐待死させてしまった事件ですが、どのような経緯で虐待や暴行を加えていたことが発覚したのでしょうか。その経緯についてご紹介します。また、どのようなことがきっかけで筒井歩夢くんを虐待死させてしまったのかなどもご説明します。なぜ筒井麻衣は実の息子に対して暴行を加えてしまうことになったのでしょうか。

筒井麻衣からの110番通報

2017年12月25日に、母親である筒井麻衣から「息子の息がない」と110通報を受けたことから筒井歩夢くんに対して虐待や暴行を加えていたことが明らかになります。筒井歩夢くんはすぐに病院に搬送されましたが、運び込まれてすぐに息を引き取りました。病院に搬送されている際も、心肺停止状態だったようです。

その際に、一緒にいた次男も軽傷を負っていたため、病院に搬送しています。

死んだ筒井歩夢くんには無数のあざが

大阪府箕面市にある1室のアパートで起きたこの悲しい事件ですが、筒井歩夢くんには無数の痣があったことから何らかの外傷によって死亡してしまったことが分かります。この痣は1か月ほど前から暴行を加えられていた形跡があり、ちょうど母親の筒井麻衣が男性と同棲を始めた頃と同じ時期です。

腹部などへの暴行が発覚

筒井歩夢くんの遺体を捜査すると全身にある無数の痣だけでなく、腹部に強く打った跡がありました。そのことから、死因は腹部への暴行が原因だと特定されました。その際、一緒にいた男性は「しつけのためにやったし、母親も加担していた」と供述しています。一方で母親である筒井麻衣は「自分は何もしていない」と容疑を否認しています。

虐待事件の共犯者たち

大阪府箕面市で起きたこの事件は、母親だけでなく一緒に住んでいた男性も加担していたと言います。この男性は上記でも述べたように筒井歩夢くんが虐待死してしまう1か月前ほどから、筒井麻衣が同棲を始めていた相手です。なぜ筒井麻衣は一緒に住み始めて1か月ほどの男性に育児を任せていたのでしょうか。

また、大阪府箕面市のアパートの一室には、他にも男性が住んでいたと言います。その男性とは一体誰だったのかをご紹介します。

筒井麻衣の交際相手「松本匠吾」

筒井麻衣が住む大阪府箕面市のアパートに転がり込んでいた同棲相手は松本匠吾です。この松本匠吾は事件当時24歳でした。筒井麻衣が無職だったためその交際相手である松本匠吾が働いていると考えるのが普通ですが、松本匠吾も働いていなかったようです。

そうなると、かなり金銭的に困っていた可能性が高まります。特に松本匠吾が加わることで、余計にお金がかかっていたと安易に予測できます。

松本匠吾の友人「大倉敏弥」

筒井麻衣が住んでいた大阪府箕面市のアパートには、もう1人男性が住んでいました。ただ、実際に長期的に住んでいたのかは不明です。その男性は大倉敏弥で、事件当時は20歳でした。事件発覚から逮捕されるまでの画像が流出しています。顔を見ると他の2人よりもまだ幼さが残ります。

この大倉敏弥は先ほどご紹介した松本匠吾の友人で、大倉敏弥も殺人の容疑で逮捕されることになります。

虐待事件をめぐる裁判

筒井歩夢くんが虐待死してしまった事件は、どのように終止符が打たれたのでしょうか。この事件では判決に対して疑問を抱く声もあり、母親の筒井麻衣に対して不信感を覚える人もいます。また、筒井麻衣だけでなく松本匠吾や大倉敏弥に対しても、中身が子供のまま子供を育ててはいけないと意見している人が多くいるようです。

このような虐待事件はとても難しく、発見したとしても確実性がなければ犯人を逮捕できません。そのため、世の中では今でも虐待が行われています。

松本匠吾と大倉敏弥も逮捕

筒井歩夢くんが死亡したことにより、母親の筒井麻衣だけでなく松本匠吾と大倉敏弥も逮捕されることになります。事件当時、松本匠吾と大倉敏弥は筒井歩夢くんに対して暴行を働いていたことを認めたうえで、自分だけでなく母親も暴行していたと話しています。

しかし、筒井麻衣は一貫して暴行を認めませんでした。ただ、最終的には「息子がご飯をこぼしたから暴行した」と供述したため逮捕されました。

次男への暴行で再逮捕

筒井歩夢くんだけでなく、次男にも痣を発見します。何度も虐待されていないか通報を受けたこともあったようです。また、次男に痣が合ったことに対して保育所の職員が12月上旬に質問をしていますが、「階段から落ちてしまった」と母親に伝えられたため、それほど深刻視していませんでした。

しかし、筒井麻衣と松本匠吾、大倉敏弥が次男に対して暴行を加えている様子は自宅周辺に設置されている防犯カメラで撮影されていたため、次男への暴行でも再逮捕されることになります。

傷害致死での起訴

母親である筒井麻衣は最終的に傷害致死罪で逮捕されることになりました。しかし、傷害致死罪とは他人の体に対して傷害を負わせた結果、死亡に至った罪になります。中にはこれは傷害致死罪ではなく殺人罪に問われるべきだとの声もあります。

小さな子供が大人3人からの暴行に対して一方的に殴られていたことは容易に想像がつくため、殺人罪でもおかしくないと考える人も多いようです。

三年以上の有期刑

筒井麻衣は裁判の結果、3年以上の有期刑が言い渡されます。有期刑とは、体を拘束することによって容疑者の自由を奪う刑のことを意味しています。3年以上とのことなので、いつ頃出所できるのかは不明です。しかし、筒井麻衣は出所したとして次男を引き取ることができるのか、また、育てていくことができるのか疑問です。

もしも、これから心を入れ替えて育てたいと考えていたとしても、暴行を加えられた次男は心を開くことはないのかもしれません。

第二の筒井麻衣を生み出してはいけない

虐待事件の犯人の生い立ちを見ると、虐待する側の親が虐待されていた生い立ちがある可能性もあります。精神的や肉体的な暴行は生い立ちが原因で一生忘れることができません。そのため、自分も同じことを繰り返してしまいます。そのため、筒井麻衣にも虐待された生い立ちがあったのかもしれません。

しかし、もしそのような生い立ちがあったとしても虐待をしていいわけではありません。これ以上虐待による死亡事件が起こらないように児童相談所を強化する必要があるはずです。

関連する記事はこちら

Thumb船戸雄大・船戸優里の生い立ちから裁判!結愛ちゃん虐待の理由とは【画像】
船戸雄大とその妻の船戸優里は結愛ちゃんの親として、ニュースで取り上げられることになります。船...
Thumb小林竜司の生い立ち〜死刑判決後の現在【東大阪集団暴行殺人事件】
小林竜司とは岡山で起きた東大阪集団暴行殺人事件の主犯です。広畑智規らと共謀し、藤本翔士と岩上...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
すうこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ