金村剛弘の死の真相!犯人やきっかけの事件は【関東連合最強の男】

関東連合最強の男と呼ばれた金村剛弘(金剛弘)は、2008年に起きた事件の被害者です。遺体は損傷が激しかったといい、木村兄弟が事件に絡んでいるという噂もありました。金村剛弘の生い立ちや死の真相、関わりのあった芸能人や六本木襲撃事件について調査していきます。

金村剛弘の死の真相!犯人やきっかけの事件は【関東連合最強の男】のイメージ

目次

  1. 1金村剛弘とは?
  2. 2金村剛弘はこんな人物
  3. 3 金村剛弘の生い立ち
  4. 4金村剛弘の死の真相
  5. 5金村剛弘と芸能人の関わり
  6. 6 今も語り継がれる金村剛弘伝説

金村剛弘とは?

金村剛弘はチーマ-集団の新宿ジャックスを結成し、半グレ集団である関東連合の後見人となった人物です。喧嘩が強く関東連合最強の男とお恐れられていましたが、2008年に集団暴行にあい死亡しました。その遺体はあまりにも無残なものだったと言われています。そんな金村剛弘の死の真相から生い立ち、芸能人との交流関係について見ていきましょう。

関東連合最強の男

まずは、金村剛弘について詳しく見ていきましょう。金村剛弘は、1975年12月20日生まれの東京都出身です。金村剛弘は、親が在日韓国人で、父親が経営する韓国の食材を輸入する会社「一力物産」で働いていました。会社自体はかなり売り上げが好調だったようで、社長である父親はのちに敏腕経営者と呼ばれるまでになりました。

しかし、金村剛弘が一力物産で働いていたというのは表向きの顔で、実際は岡沢高宏と一緒にチーム「新宿ジャックス」を結成し、暴走族「狂乱恋命」に所属していました。その後、関東連合に入り、かつては関東連合最強の男と呼ばれていました。

金村剛弘はこんな人物

関東連合最強の男とも言われた金村剛弘は一体どんな人物だったのでしょうか。2008年にある事件で死亡した金村剛弘という人物の特徴について見ていきましょう。

体つきが異常

金村剛弘はいわば筋骨隆々な、いかにも強そう体格をしていました。元関東連合で市川海老蔵暴行事件にも関与した石元太一は、のちのインタビューで金村剛弘の体つきは異常だった、格闘技にも精通していたと話していました。

喧嘩が強い

金村剛弘はその体格のとおり喧嘩もかなり強かったと言われており、実際に喧嘩無敗という伝説もあるようです。神戸に拠点を置く指定暴力団、山口組の構成員と絡み合いになった時は相手を一発で殴り倒したというエピソードが残っています。そんな関東連合最強の男と言われた金村剛弘ですが、さすがに集団での襲撃にはかないませんでした。

女性にモテる

喧嘩無敗で体格のよい金村剛弘は、女性から非常にモテるタイプだったようです。そのため、あらゆる女性と交際を繰り返していたと言われています。さらに、芸能人との交友関係もあり、人脈が広い人物でした。金村剛弘と面識があったとされる芸能人は広末涼子や宮崎あおい、高岡蒼甫などが有名です。芸能人との交流関係に関する詳細も後にご紹介します。

金村剛弘の生い立ち

在日韓国人の両親の元に生まれた金村剛弘の生い立ちについてご紹介します。金村剛弘はどのような経緯で関東連合の後見人になったのか、金村剛弘の学生時代にさかのぼって見ていきましょう。

本名は「金剛弘」の韓国人

金村剛弘という人物の本名は「金剛弘」です。金村剛弘は日本人での名前であり、実際は金剛弘という名前だそうです。しかし、金村剛弘という名前で生活していた為、金剛弘という本名はあまり知られていませんでした。

東京朝鮮高級学校に進学

金村剛弘は小学校から中学校までを近所の学校に通っており、高校は東京朝鮮高等学校に進学しました。しかし、東京朝鮮高等学校は卒業することなく中途退学しているようです。その理由に関しては分かっていません。

父親の会社(一力物産)で働く

東京朝鮮高等学校に進学したものの中退した金村剛弘は、その後父親が経営していた会社「一力物産」で働いていました。在日韓国人だった父親は韓国からキムチやチャンジャなどの食材を輸入し、小売店に卸す仕事をしていました。キムチなどの韓国料理を日常的に取り入れている日本では本場の味は話題を呼び、当時はかなり儲かったそうです。

そのため父親は今では歌舞伎町にビルを持ち、女性専用のサウナなどを運営している敏腕社長と言われています。金村剛弘は、事実上一力物産の社員という事になっていましたが、実際は裏で関東連合と繋がっており様々な悪事を働いていた事が金村剛弘殺害の事件で判明しています。

新宿ジャックスを立ち上げる

金村剛弘は幼いころから仲の良かった女優の広末涼子の元旦那、岡沢高宏と二人でチーム「新宿ジャックス」を結成しました。新宿ジャックスというのは一言で説明するとチーマーのグループです。早稲田大学のとあるサークルと繋がっていたり、実際に東京近郊で大きな力を持っていたと言われています。

関東連合の後見人となる

その後、金村剛弘はチーマーとしての活躍ぶりが関東連合の目にとまり関東連合の面倒見となりました。金村剛弘はその後、関東連合の後見人という立場にまで上りつめ、タイマンでは最強の男と呼ばれ東京近郊で勢力を拡大させていきました。

金村剛弘の死の真相

そんな腕っぷしが強い金村剛弘でしたがある日、新宿のとある路上で複数の男性に殴られる事件に巻き込まれました。金村剛弘の遺体はかなり傷つけられており、その遺体を葬式で見た関東連合の見立真一は泣いたそうです。

なぜ金村剛弘は無残な遺体で発見されたのか、金村剛弘が殺されなければならなかった理由から事件から約4年後に起きた六本木襲撃事件について迫っていきます。

鈍器で殴られ続け遺体は血まみれ

事件が起きたは2008年3月17日10時10分ごろ、新宿で男性が集団で鈍器ようなもので男性を殴っていると近所の人から通報がありました。周りにいた目撃者によると、金村剛弘は泣きながら懇願し土下座をしていたそうです。しかし、命乞いも虚しくその集団は笑いながらバットを振り下ろしていたそうです。

周囲には骨が砕ける音も響き渡っていたそうで、金村剛弘の声と思われる断末魔も聞こえたと言われています。金村剛弘は鈍器で何度も暴行され、遺体はかなり傷だらけな状態だったようです。金村剛弘は病院に運ばれた時にはすでに脳死と診断されました。その後、病院で処置が行われましたが金村剛弘は5日後に頭蓋骨陥没でこの世を去っています。

木村兄弟が絡んでいる?

金村剛弘の死の真相ですが、同じ新宿ジャックスに所属していた木村兄弟が事件に絡んでいると言われています。事件の後に関東連合を壊滅させたと言われている木村兄弟の兄・木村奏一郎ですが、実は関東連合を壊滅させたのも、この事件の首謀者も木村兄弟の弟の方である木村孔次郎といった噂が浮上しています。

木村兄弟が金村剛弘を殺害した理由は、新宿ジャックスを結成した金村剛弘に何らかの不満がありそれが爆発したのではないかと言われています。しかし、実際のところ金村剛弘が殺された理由は分かっていません。木村兄弟は兄の奏一郎が弟の命令で動き、兄に指令をだす頭脳派な一面を持っているのが弟の孔次郎だそうです。

木村兄弟は連携プレイに非常に長けていたようで、六本木襲撃事件で関東連合を壊滅させたことから唯一関東連合が敵わなかった伝説の兄弟と言われています。ちなみに六本木襲撃事件以降の木村兄弟の動向ですが、兄の奏一郎は万引きで逮捕され、弟の孔次郎は何をしているのか足取りがつかめていません。

金村剛弘の葬式

木村兄弟は関東連合の一員である見立真一や石元太一という人物と争っていました。その仲介役をしていたのが金村剛弘だったようです。

なぜ金村剛弘が集団暴行によって死亡したのか詳細な真相までは分かりませんが、この状況により木村兄弟が殺したのではと疑った関東連合が激怒し、亡くなった金村剛弘の傷だらけの遺体を見て木村兄弟への復讐を決意したと言われています。また、上記でも触れましたが関東連合の見立真一は金村剛弘の葬式で遺体を見て泣いていたと言われています。

事件当時、金村剛弘の遺体は血だらけで何度も殴られた事によりかなり悲惨な状態だったそうです。金村剛弘の死を目の当たりし、復習を誓った見立真一は約4年後に六本木襲撃事件を引き起こしました。六本木襲撃事件について次の見出しで詳しくご紹介します。

復讐として起こった六本木襲撃事件

関東連合は金村剛弘の葬式で木村兄弟に復讐すると誓い、それから約4年後に六本木襲撃事件を決行しました。しかし、木村兄弟の頭脳派、弟の木村孔次郎は六本木襲撃事件はいずれ起こると先読みしていたようで、対策として自分と体格の似ている藤本亮介という男性を影武者として六本木のクラブに行かせました。

関東連合の見立真一らは見事に木村孔次郎の策略にはまります。見立真一は藤本亮介を撲殺し、逃亡しました。藤本亮介の遺体も金村剛弘の遺体と同じく悲惨な姿だったそうです。この事件は六本木襲撃事件と呼ばれ調査されましたが、見立真一は現在も捕まってません。

しかし、関東連合である見立真一が起こした六本木襲撃事件をきっかけに逮捕者が続出し、暴力団に対する法律が関東連合にも適用されるようになったため、関東連合は弱体化し、この事件をきっかけに壊滅することとなりました。

金村剛弘と芸能人の関わり

金村剛弘は芸能人とも深い関わりがあったと言われています。金村剛弘が死亡した当時、交流のあった芸能人に数日間ボディーガードをつけていたようです。以前から関東連合との繋がりを疑われてきた一部の芸能人たちでしたが、事件を受けてボディーガードをつけたことにより、金村剛弘との関わりが一層疑われることとなりました。

実際に金村剛弘と交流があったと噂される芸能人をご紹介します。

高岡蒼甫

金村剛弘と関わりの深い芸能人として、第一に高岡蒼佑が有名です。2人は仲が良かったそうで、高岡蒼甫は金村剛弘の事を「アニキ」と呼んでいたと言われています。2人の関係が注目されることになったきっかけは、高岡蒼甫のブログでした。ブログには「遅いハッピーバースデー&メリークリスマス」というタイトルで金村剛弘について書かれています。

上記でご紹介した通り、金村剛弘は12月20が誕生日なので高岡蒼甫のブログのタイトルにも納得がいきます。そのブログでは「金村剛弘は自分の兄貴的な存在でいい意味で色々学ばさせてもらっている。これからも見守って欲しい」といった内容が書かれていました。

あまりも金村剛弘と仲が良い事から一時期、高岡蒼甫は関東連合に所属しているのではないかと噂になりました。しかし、これに関しては高岡蒼甫は自身のTwitterで否定しています。

宮崎あおい

芸能人で女優の宮崎あおいは元夫の高岡蒼甫繋がりで関東連合と付き合いがあり、金村剛弘と知り合ったと言われています。しかしその一方で宮崎あおいには様々な噂が流れており、中には関東連合の大物の女だったという噂まであります。

関東連合が弱体化した時期と高岡蒼甫との離婚が一致していたことから、高岡蒼佑は名目上の旦那だったという見方もあります。どこまでが真実がは分かりませんが、元夫が金村剛弘と仲が良かった事から何らかの面識はありそうです。

西山繭子

芸能人と関わりが多数あった金村剛弘は、かつて西村繭子という女優と付き合っていました。西村繭子も金村剛弘と同じ在日の女優という噂があります。金村剛弘が殺害された当時、付き合っていたのが西村繭子でした。その為、警察から事情聴取を受けています。

しかし、金村剛弘の恋人だった事以外の情報は見つかりませんでした。関東連合との繋がりもなさそうです。

フェイレイ

恋人だったフェイレイという女性は、歌手として活動していました。フェイレイは上記で紹介した恋人・西村繭子の前に金村剛弘が付き合っていた女性です。金村剛弘が殺害された当時、警察から事情聴取を受けています。しかし、元恋人だったフェイレイは関東連合とのつながりも確認はできず、これ以上の情報は出てきませんでした。

広末涼子

芸能人で女優の広末涼子も金村剛弘とは関わりあると言われています。広末涼子の元旦那は金村剛弘と仲が良い岡沢高宏です。その為、少なからず関わりがあったのではないかと言われています。また、広末涼子には金村剛弘の女だったという噂まで浮上しています。真相は分かりませんが、広末涼子は関東連合とも繋がりがあったとされています。

岡沢高宏とは2008年に離婚を発表していましたが、金村剛弘が殺害された時期と一致していた事から元夫の岡沢高宏が次に狙われるのではないかと、非常に恐れていたと言われています。

岡沢高宏

広末涼子の元夫であるモデルでありファッションデザイナーの岡沢高宏は、小学校5年生の頃から金村剛弘と交流がありました。幼いころ、岡沢高宏がいじめられている所を金村剛弘が助けた事で仲が良くなったそうです。岡沢高宏とは上記で少し触れた「新宿ジャックス」を結成しています。

幼いころ助けてくれた金村剛弘に岡沢高宏は逆らえず、実際に広末涼子を何度も金村剛弘の家に送り届けている所が目撃されています。ちなみに当時の金村剛弘の恋人は西村繭子でした。

今も語り継がれる金村剛弘伝説

2008年に新宿で起きた集団で撲殺された金村剛弘についてまとめてきました。金村剛弘は高校中退後は父親の会社で働いていました。その後、チーマ集団「新宿ジャックス」を結成しました。そして2008年に新宿で事件に巻き込まれます。金村剛弘を殺したのは木村兄弟と言われていますが、金村剛弘が殺された死の真相は分かっていません。

関東連合は木村兄弟に復讐すべく六本木襲撃事件を結構するものの、木村孔次郎の策略にはまり失敗し、関東連合は壊滅してしまいます。金村剛弘は関東連合最強の男と呼ばれていましたが、頭脳を持ち合わせていた木村兄弟には勝てませんでした。しかし今でも元関東連合の人物から最強の男と言われおり、その伝説は語り継がれています。

関連する記事はこちら

Thumb松嶋クロス(関東連合)とは!AV男優恐喝で逮捕のその後・現在は
関東連合で元ブラックエンペラーの松嶋クロスは、AV男優を恐喝して逮捕されています。マッドマッ...
Thumb与国秀行(谷山秀行)の伝説とは!関東連合との関係や失明原因は
与国秀行(谷山秀行)は現在、結婚して妻もおり、幸福の科学の職員として活動をしていますが、過去...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ