栩内香澄美の現在と生い立ち!ASKAと逮捕のその後は【パソナ元社長秘書】

ASKAが覚せい剤取締法違反で逮捕された際、愛人として登場した栩内香澄美の正体をご存知ですか。栩内香澄美は苦労した生い立ちがありつつも、パソナの元社長秘書として働いていた過去もあります。栩内香澄美の判決に至るまでの経緯や、現在はどうしているのかをご紹介します。

栩内香澄美の現在と生い立ち!ASKAと逮捕のその後は【パソナ元社長秘書】のイメージ

目次

  1. 1ASKAと共に逮捕された栩内香澄美の正体とは
  2. 2栩内香澄美の生い立ち
  3. 3栩内香澄美とASKAとの愛人関係の始まり
  4. 4大物ミュージシャンASKAの黒い闇
  5. 5栩内香澄美にまつわる噂
  6. 6栩内香澄美が逮捕されるまでの経緯
  7. 7栩内香澄美の逮捕から判決まで
  8. 8栩内香澄美の現在
  9. 9栩内香澄美の逮捕後の動向ははっきりわかっていない

ASKAと共に逮捕された栩内香澄美の正体とは

ASKAと共に逮捕された栩内香澄美の正体をご存知ですか。ASKAは世間でも有名な芸能人でしたが、逮捕されてしまうことになります。その時に一緒にいたのが栩内香澄美という女性です。なぜASKAと栩内香澄美に関わりがあったのでしょうか。また、栩内香澄美とはどのような女性だったのかをご紹介していきます。

ASKAと栩内香澄美は芸能界を通して知り合ったとされています。普通の一般人であれば、ミュージシャンであるASKAと関わることは難しいです。しかし、栩内香澄美はASKAと深い関係にまで発展しています。また、正体不明の栩内香澄美が逮捕された後や現在に至るまでどのような展開があったのでしょうか。

栩内香澄美のプロフィール

名前:栩内香澄美(とちない かすみ)
年齢:37歳
職業:元パソナグループのVIP接待社員
出身:青森県南津軽郡藤崎町
出身校:青森県弘前市の高校(青森県広前実業高等学校の可能性)

栩内香澄美は配偶者がおらず、独身です。また、父と妹の母子家庭で育っています。母親は白血病を患っており、栩内香澄美は母親を支えるべくバイトに明け暮れていたこともありました。事件発覚後に栩内香澄美のSNSを特定しようとしていた人が多くいたのですが、Facebookやtwitterなどのアカウントは見つかっていません。

栩内香澄美の経歴

逮捕されてしまった栩内香澄美ですが、しっかりとした経歴を持っています。逮捕される前は元パソナ(株式会社メディカルアソシア)の社員で、社長秘書を務めていたといいます。高校を卒業した後すぐにパソナに就職していますが、1995年から2013年までパソナで働いてからその後は退職しています。

そして、東京大手町にあるメンタルカウンセリング会社に転職しています。このような経歴を持っている栩内香澄美ですが、その多くは謎に包まれている女性とも言われています。栩内香澄美は学生時代から容姿端麗で、中学生の頃には吹奏楽でホルンを奏でていたそうです。そのため、栩内香澄美は男性から人気がありました。

パソナの元社長秘書

経歴上はパソナの元社長秘書となっていますが、実際はパソナグループのVIP接待社員です。上記に記載した通り、栩内香澄美は学生の頃から容姿端麗だったため男性から人気がありました。そのため、パソナにおいても社長秘書の肩書の傍ら、接待社員として働いていたのではないでしょうか。

栩内香澄美はパソナで接待社員として働いていましたが、実際にパソナのような接待社員を抱えている会社も存在しているようです。特に昭和的な考え方を持っているパソナのような会社は、女性を接待社員として採用しています。また、パソナはのちに株式会社メディカルアソシアと会社名を変更しています。

派手な私生活を送る

パソナの社員として働いていた栩内香澄美は、事件当時派手な私生活を送っていました。栩内香澄美はパソナの接待社員兼社長秘書として働いていたため、金銭面では派手な生活を送っていても困ることはなかったはずです。また、当時は栩内香澄美も若かったため遊びたい盛りの年齢と考えることもできます。

そして、栩内香澄美は父子家庭で育った生い立ちがあり、また妹の世話もしなければならない立場にいました。そのため、学生時代には派手に遊ぶことができなかったのではないでしょうか。そして、独り立ちをしてやっと自分の好きなことができる環境になったからこそ、羽目を外して派手な私生活になってしまった可能性があります。

ASKAの愛人だった

2014年に逮捕されてしまったASKAと栩内香澄美は、愛人関係にあったと言われています。ASKAは当時結婚していて妻もいたため、他の女性と一緒に逮捕されること自体おかしいと考えるのが普通です。また、覚せい剤とはかなり深い関係になければ共有することができないので、2人は愛人の中でも関係が深かったと考えることができます。

栩内香澄美はもともと容姿端麗だったため、ASKAも栩内香澄美の魅力に取りつかれたのかもしれません。そして、栩内香澄美自身もASKAのことを愛していたので、覚せい剤という薬物に手を出してまで一緒にいたのではないでしょうか。

栩内香澄美の生い立ち

覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕されてしまった栩内香澄美ですが、逮捕されてしまうまではどのような生い立ちがあったのでしょうか。また、栩内香澄美の生い立ちは周囲の人から羨ましがられる部分もあれば、苦労をしていたと捉えられることもあります。生い立ちに対して栩内香澄美自身がどのように思っていたのかは分かりません。

しかし、覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕されてしまっても自分の意志を突き通すような女性です。自分の中で芯を持っているため、栩内香澄美の生い立ちが気になる人もいるでしょう。次は正体が謎に包まれている栩内香澄美の生い立ちについて、簡潔にご紹介していきます。

父子家庭で育つ

栩内香澄美は父子家庭で育った生い立ちがあります。父子家庭で育った生い立ちのある女性は、世間一般に母子家庭よりも少ないです。また、父親と娘が暮らしていくというのは容易なことではありません。そのため、栩内香澄美も父子家庭で育った生い立ちについては、とても苦労していたと想像することができます。

また、栩内香澄美には妹もいたため、姉である栩内香澄美が妹の世話をしていたのではないでしょうか。周りから慕われるような栩内香澄美ですが、いろいろなことがのしかかってきてしまっているため、学生時代は自分の時間を上手く確保できなかった可能性があります。

地元では容姿端麗と評判

学生時代は地元の青森県南津軽郡藤崎町で過ごしていた栩内香澄美ですが、地元では容姿端麗だと評判があったようです。そのため、栩内香澄美に対して好意を寄せていた男性も多かったのかもしれません。また、男性からだけでなく栩内香澄美は女性からも好かれていたようで、みんなの人気者と言っても過言ではありません。

また、栩内香澄美は容姿端麗なだけでなく、周りの人を虜にするような魅力を秘めていました。その魅力はASKAと愛人関係に発展する着火剤でもあります。結婚しているASKAを虜にするほどの魅力ですから、栩内香澄美はかなり女性的な部分で人を惹きつけていたと考えることができます。

栩内香澄美とASKAとの愛人関係の始まり

ASKAが覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕されたことに対して、衝撃を受けた人が多くいます。それに加え、覚せい剤取締法違反の容疑で栩内香澄美が一緒に逮捕されたことから、2人の愛人関係はかなり深く結ばれているものであったと考える人もいました。この2人はどのようにして愛人関係になったのでしょうか。

また栩内香澄美は自宅マンションを南青山に構えていました。これはパソナ社長自らが栩内香澄美に対して借りていた社宅でした。自宅の場所を南青山にしたことが、芸能人と関係を持ちやすい環境をつくってしまったと社長は語っています。実際に、栩内香澄美はいろいろな芸能人と関わりを持っていたとの噂もあるようです。

パソナ社長が出会いのキーマン

ASKAと栩内香澄美が出会うきっかけとなったのは、パソナ社長である南部靖之です。南部靖之は普段からパーティーなどを主催しており、パソナの社員である栩内香澄美を接待社員として使っていました。パソナ社長の南部靖之は芸能界ともつながりがあったため、そのパーティーにASKAも訪れることがあったそうです。

パーティーでASKAと出会う

栩内香澄美は普段から派手な生活を送っていたと言われています。そのため、栩内香澄美は誰かが主催しているパーティーに参加することもありました。一緒に逮捕されてしまったASKAとも、2002年に開催されたパソナ社長が開いたパーティーで知り合っています。そして、栩内香澄美はパソナ接待社員として働いていました。

そのため、必然的に栩内香澄美とパソナ社長のパーティーに訪れていたASKAと接する機会が設けられます。栩内香澄美は特にVIPな人を接待していたため、男性に対しての接し方を心得ていたと考えることができ、ASKAはそんな魅力的な栩内香澄美に憧れを抱いていたのではないでしょうか。

異質な交際に発展

ASKAは判決が下される前の公判で、異質な交際に発展したことを告白しています。その異質な交際とはシャブセックスと呼ばれているものです。覚せい剤を投与すると、一気に興奮状態になることができます。また、覚せい剤には性的欲求を増幅させる効果もあるため、セックスをする際に投与すると凄まじい快感を得ることができます。

ASKAと栩内香澄美はそのような関係にあり、お互いに求めあっていたのではないでしょうか。特に覚せい剤の秘密を共有することは極めて危険を伴うことで、片方が逮捕されてしまえばもう1人も逮捕される危険性があります。しかし、それでも2人はこの異質な交際をやめることができませんでした。

栩内香澄美の自宅に通い詰める日々

栩内香澄美は南青山に一室を構えていたと記載しました。栩内香澄美のマンションは少し大きめのワンルームの1DKタイプだったそうです。ASKAは栩内香澄美と関わりを持つようになってから、栩内香澄美の自宅に通い詰める日々を送っていました。そのため、家族との時間をあまり持っていなかったのではないでしょうか。

また、栩内香澄美の自宅ではASKAが訪れた際に、すごい音が聞こえていたそうです。この音は上記に記載した異質な交際が関係していることでしょう。栩内香澄美の自宅に頻繁に訪れていたのであれば、覚せい剤に関してもその場で行われていた可能性が高いです。

大物ミュージシャンASKAの黒い闇

覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕されたASKAは、もともとミュージシャンとして活動をしていました。逮捕される直前はそれほど表立って活動することはありませんでしたが、若い世代でもASKAのことを知っている人は多く、覚せい剤を使用していたことに関して驚きを隠せないといった意見が多数ありました。

そんなASKAですが、黒い噂があるとささやかれていました。黒い噂が出てきたのは覚せい剤が原因で、覚せい剤をどこから入手したのかとの疑問が上がっています。大物ミュージシャンのASKAの黒い噂とは一体何なのでしょうか。

週刊文春のインタビュー記事

ASKAは覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕される前に、週刊文集にてインタビューを受けています。その際に、ASKAは覚せい剤の使用を否定していて、アンナカを眠気を取るために使用していたと話しています。しかし、結局は覚せい剤を愛人である栩内香澄美とともに使用していたことが明るみに出ることになります。

インタビューされている時にさえ、きちんと話すことができないほど呂律が回っていませんでした。しかし、何度かインタビューするうちに受け答えができるようになったと言われています。そのため、初めの方は覚せい剤を使用した直後と考えることもできます。

暴力団との黒い関係疑惑

覚せい剤ではなくアンナカと呼ばれている薬を使っていたとインタビューで話しているASKAですが、アンナカは医師の処方箋がなければ取り扱うことができません。しかし、ある時医師から処方されていたアンナカが減らされてしまったそうです。その際、どうしてもアンナカを使いたいと考えていたASKAは暴力団から購入するようになりました。

アンナカはもともと暴力団が覚せい剤を売る時の量を増すために使われることもあったため、暴力団がアンナカを持っていることは不思議ではありません。しかし、暴力団から購入していたのであれば、ASKAと暴力団の関わりがとこからつながったのかが疑問です。その正体については未だに明らかになっていません。

覚せい剤所持で逮捕

ASKAは2014年5月17日に覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕されてしまいます。逮捕された理由としては、アンナカを吸引している最中の映像を取られてしまったことにあります。ASKA自身もアンナカを吸引した映像に関して事実関係を認めていたのですが、あくまでもアンナカで覚せい剤は使用していないと言い張っていました。

尿検査をした際に覚せい剤の陽性反応が出てしまったことや、持っていた覚せい剤が見つかったことから、ASKAは覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕されることになります。しかし、ASKAは逮捕されるまでにもひと騒動起こしていたようです。

ASKAの尿すり替え騒動

ASKAは覚せい剤を検査するための尿検査で、尿すり替え騒動を起こしています。ASKAは尿を正直に提出することで、真実をかくされてしまうと怯えていました。実際に覚せい剤を使用していないのに、使用していたと言われてしまうのが怖かったと述べています。そのため、尿検査では尿ではなくお茶を入れて提出しています。

尿検査でお茶を入れてしまった騒動に関しては、悪いイメージをこれ以上悪くしたくないとの思いもあったようです。実際にASKAがお茶を提出した際に、陽性反応が出たと言われています。そのため、警察側は証拠をねつ造していたことに対して批判を受けることになります。ただ、これに関しては諸説あるようです。

複数の愛人発覚

覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕されたASKAですが、栩内香澄美を含めて複数の愛人がいたことが発覚します。その中でも特に栩内香澄美とは覚せい剤を共有していたこともあり、かなり深い間柄の愛人だったと言えるでしょう。ASKAは結婚していたため、愛人を複数持っていたことに対して妻は大きく失望したことでしょう。

ASKAの愛人の正体に関しては栩内香澄美しか特定されていません。そのため、ASKAの愛人が何人いたのかは不明です。もしかすると何人もの愛人がいたのかもしれません。しかし、ASKAは愛人の中でも栩内香澄美を本命として見ていたことは間違いないようです。

支え続けた妻との離婚

ASKAの生い立ちを支え続けた妻ですが、虚しくも愛人を作られてしまう結果となります。そのうえ覚せい剤を使用していたとのことなので、妻のASKAに対する愛情は段々となくなっていったことでしょう。妻もASKAが愛人を外に作っていることに気付いていたのかもしれません。それでいて今まで離婚することはありませんでした。

しかし、あまりの裏切りに離婚せざる負えない状況になります。ASKAと妻の離婚は起こるべくして起こったことなのではないでしょうか。

栩内香澄美にまつわる噂

ASKAの愛人だった栩内香澄美ですが、その正体は詳細まで把握てきていません。そのため、栩内香澄美が一体どのような正体を隠していたのかは謎のままです。そんな中で、栩内香澄美にはいくつかの噂があると言われています。次はそんな栩内香澄美の噂をいくつかご紹介していきます。

栩内香澄美にまつわる噂を知ることで、栩内香澄美の正体が少しは知ることができるかもしれません。

噂①交際クラブへの在籍

栩内香澄美は現在もあると言われている芸能界御用達の、交際クラブに在籍していたと言われています。しかし、現在では栩内香澄美はこの交際クラブには在籍していません。ただ、栩内香澄美が交際クラブに在籍していた際は、多くの芸能人が栩内香澄美を狙っていたなどの噂もささやかれているようです。

ここにおいても栩内香澄美の正体は明らかになっていません。交際クラブに在籍していたとの噂も噂にすぎません。そのため、本当に芸能人御用達の交際クラブに在籍していたのかは定かではありません。

噂②多くの芸能人との関係

自宅マンションを南青山に構えていた栩内香澄美は、ASKAだけでなく多くの芸能人と関係を持っていたと噂されています。南青山は特に芸能人と遭遇することも多く、芸能人と関わろうと思えが関わることができます。栩内香澄美は自宅をパソナ社長に借りてもらう際に、南青山を指定していた可能性があります。

また、栩内香澄美は南青山に自宅を構える前までは、いたって普通の清楚な女性だったそうです。しかし、複数の芸能人と関係を持つようになってからは、徐々に派手な生活へとシフトチェンジし始めました。

噂③ASKAとの復縁

覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕されたASKAと栩内香澄美ですが、現在ではASKAと復縁したのではないかと噂されています。複数の愛人を作っていたと言われているASKAですが、栩内香澄美のことを一番愛していたと考えられています。そのため、復縁したとの噂は真実に近いものがあるのではないでしょうか。

ASKAはもうすでに妻と離婚をしているため、正式に栩内香澄美と愛し合うことができます。同じ罪を共有していた仲ですので、ASKAと栩内香澄美の絆は深かったと考えられます。実際に復縁をしているのかは不明ですが、この2人が復縁していなかったとしても復縁するまでにそう時間はかからないのかもしれません。

栩内香澄美が逮捕されるまでの経緯

愛人であるASKAと共に覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕されてしまった栩内香澄美ですが、どのような経緯があって逮捕されることになったのかご存知ですか。ASKAが逮捕されるまでの経緯については、芸能人ですので詳細に記載されていることも多くあります。しかし、栩内香澄美については書かれていないこともあります。

また、覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕された後の判決についても注目です。ASKAと深い関係にまで発展していたのですが、栩内香澄美はASKAに対しての裏切り行為をすることになります。一体どのような裏切りがあったのかものちにご紹介していきます。

ASKA覚せい剤所持容疑で逮捕

まずはASKAが覚せい剤を使用しているとの噂が流れた際に、報道陣はASKAに対してインタビューを幾度となく行っています。その際に報道陣はASKAの愛人関係について調べがついているのではないかと言われていました。そのためこの時点で栩内香澄美がASKAとかかわりを持っていたことも知っていた可能性があります。

特に愛人関係の中でもASKAと栩内香澄美は頻繁に接触していたため、ASKAが覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕されたのであれば、栩内香澄美も覚せい剤を隠し持っている可能性も考えられます。ASKAが逮捕されてしまった結果、栩内香澄美にも疑いがかけられてしまうことになります。

一緒にいた栩内香澄美にも陽性反応

ASKAと頻繁に一緒にいた栩内香澄美に対しても、警察は尿検査を行っています。その際に、栩内香澄美の体からも陽性反応が出ています。また、尿検査で陽性反応が出ただけでなく、栩内香澄美は覚せい剤を隠し持っていたため最終的には逮捕されることになります。

そして、栩内香澄美が覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕されて初めて、ASKAと愛人関係だったことが世間に報じられることとなります。そこから栩内香澄美の生い立ちや正体に関して興味を持つ人が増えてきました。

栩内香澄美を覚せい剤使用容疑で逮捕

尿検査で陽性が出てしまったのであれば逮捕は確実です。しかし栩内香澄美はあっさりと覚せい剤の使用を認めていたASKAとは逆に、最後まで無罪だと主張を続けていました。栩内香澄美が強気で覚せい剤を使用していないと主張できるのには、いくつかの理由があったようで、それについては次の「逮捕から判決まで」でご紹介します。

覚せい剤は一度でも使用してしまうと依存性があるため、簡単にやめることができません。現在栩内香澄美は覚せい剤をやめることができたのでしょうか。それともまた覚せい剤に手を染めてしまっているのかは定かではありません。

栩内香澄美の逮捕から判決まで

ASKAが覚せい剤の使用を認めたことで、愛人で深い関係を持っていた栩内香澄美にも覚せい剤使用の疑いがかけられてしまいます。栩内香澄美は実際に覚せい剤取締法違反で逮捕されてしまうのですが、逮捕から判決に至るまでいくつかの問題が起こっていたと言われています。その問題についてご紹介していきます。

また、栩内香澄美に下された判決は最終的に覆されることになります。その判決が覆された理由は分かりません。しかし栩内香澄美は多くの芸能人と関係を持っていたり、パソナ社長とも関わりがあったことから、周囲の人から何かしらのアプローチがあったと考えてもいいのかもしれません。

一貫して無罪を主張

厳しい生い立ちをかいくぐってきた栩内香澄美は、一貫して無罪を主張し続けていました。無罪を主張する際には自分で覚せい剤を使用していたのではなく、ASKAが勝手に自分に覚せい剤を投与していたとの発言もありました。それが事実なのであればASKAの罪や判決はもっと重いものになっていたのではないでしょうか。

しかし尿検査や毛髪検査をした際に陽性反応が出ていることに対しては、そもそも検査結果が間違っているなどの主張もしています。ただ、あまりにも反省をしていない栩内香澄美に対して周りも呆れてしまっていたのかもしれません。

バックには優秀な弁護団

栩内香澄美は自分に対して重い判決は下されないと確信を持っていました。その理由の一つに、判決を覆すことができるような優秀な弁護団がついていたからです。普通であれば判決を覆せるような優秀な弁護団はつかないはずです。しかし、大手企業に勤めていたことからその社長の手引きがあったと考えることができます。

また、その弁護団の中には検察から弁護士になった人がいました。この場合、検察に対して顔が広いため架空の無罪判決を勝ち取ることも可能だと言われています。しかし、その結果判決が覆されることはありませんでした。

保釈金300万円で釈放

さまざまな生い立ちのある栩内香澄美ですが、最終的に保釈金300万で保釈してほしいと主張をしています。生い立ちの反動で派手な生活を送っていた栩内香澄美にそのようなお金があったのかは定かではありません。結局は栩内香澄美の判決が覆されることはなく、保釈に関しても認められないとの判決が下されました。

尋問の際に栩内香澄美は全く反省をしていなかったため、保釈は認められませんでした。しかし、証人尋問できちんと反省していたのであれば、300万円で保釈してもらえていたのかもしれません。

懲役2年の有罪判決

覚せい剤取締法違反で逮捕されてしまった栩内香澄美は、最終的に懲役2年の有罪判決を受けます。しかし、栩内香澄美はこの判決に対して納得がいっていなかったのでしょう。2014年10月9日には保釈金を払って釈放されることになります。これにはパソナ社長が関係している可能性もあります。

栩内香澄美は余裕の表情で帰って行ったと言います。そのため、最後には釈放されることがわかっていたのかもしれません。そうなると、栩内香澄美の正体の謎に対してますます拍車がかかります。栩内香澄美の正体は誰にもわからないのかもしれません。

栩内香澄美の現在

ASKAと共に逮捕されてしまった栩内香澄美は現在どうしているのでしょうか。栩内香澄美については生い立ちですら正体がつかめていない部分もあります。そのため、現在どうしているかについても気になっている人が多くいます。

また、栩内香澄美とASKAは復縁しただけでなく再婚したとの噂もあるようです。2019年時点で既に復縁していると言われているため、再婚は秒読みかもしれません。そして、世間を騒がせてまで復縁をしているのであれば、結婚をしたいと考えている可能性もあります。しかし前と同じように2人が覚せい剤に手を染めないのか心配だとの声もあるようです。

仕事はしていない?

もともと会社員として働いていた栩内香澄美ですが、現在は仕事をしていないのではないかと推測されます。ASKAとの関係がまだ続いていることから、栩内香澄美はASKAから何かしらの援助を受けていると考えてもいいでしょう。特に、ASKAは出所してから3億円とも言われている自宅を売却していることが大きいのかもしれません。

3億円もあれば栩内香澄美1人を養っていくには十分です。また、栩内香澄美はASKAの自宅に頻繁に足を運んでいるところを目撃されているため、現在もASKAとの関係はかなり深いものだと予想できます。現在仕事を始めようとしても、就職先が見つかるのか不安もあるのではないでしょか。

執行猶予は明けている

2019年時点でもうすでに栩内香澄美の執行猶予が明けています。しかし、2018年にはASKAと栩内香澄美はお互い執行猶予の身だったにもかかわらず、密会を何度も行っていたと言われています。実際にその場に報道陣もいたようです。執行猶予中は接触してはいけないと言われていたのですがそれを破ってしまっています。

ただ、執行猶予中に密会をしていたとしても、もうすでに執行猶予は明けています。そのため、これからどれだけ会おうとも、2人の仲は誰にも妨げられることはないでしょう。しかし、ASKAと栩内香澄美が現在もこれからも会うことを考えると、再度薬物に手を出してしまわないかと疑問の声もあります。

栩内香澄美の逮捕後の動向ははっきりわかっていない

栩内香澄美は逮捕後から現在に至るまで動向がはっきりとしていません。白血病の母親を支えていたなどの壮絶な生い立ちもありつつ、覚せい剤を使用していた過去もあります。そのため、現在でも薬物を使用してしまうのではないかと思われてしまっていても仕方がありません。現在栩内香澄美はどう過ごしているのでしょうか。

また、栩内香澄美の正体についても謎に包まれている部分があります。栩内香澄美について調べても正体を探ることができないため、現在もこれからも正体を掴むことはできないのかもしれません。

関連する記事はこちら

ThumbASKAを狙う「ギフハブ」の正体とは!謎の組織が盗撮・盗聴?
歌手のASKAは覚醒剤取締法違反で逮捕され、ギフハブという謎の組織に盗撮・盗聴被害を受けてい...
ThumbASKAの現在!復帰後の活動や元愛人・栩内香澄美との再婚は
覚醒剤で逮捕されたASKAは現在どのような生活を送っているのでしょうか。妻と離婚し自宅を売却...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
すうこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ