横山ゆかりちゃん誘拐事件の真相!両親の現在や透視で見えた犯人とは

1996年にパチンコ店で発生した「横山ゆかりちゃん誘拐事件」は、20年以上経った今でも犯人は捕まっておらず、横山ゆかりちゃんも行方不明のままです。発見を願って透視捜査も行われた未解決事件である「横山ゆかりちゃん誘拐事件」の真相と両親の現在の姿を紹介します。

横山ゆかりちゃん誘拐事件の真相!両親の現在や透視で見えた犯人とはのイメージ

目次

  1. 1横山ゆかりちゃんとは?
  2. 2横山ゆかりちゃん誘拐事件とは
  3. 3防犯カメラに映った謎の男とは
  4. 4横山ゆかりちゃん誘拐事件を透視で見る
  5. 5横山ゆかりちゃん誘拐事件のその後と現在
  6. 6横山ゆかりちゃん誘拐事件の真相は未だ謎

横山ゆかりちゃんとは?

横山ゆかりちゃんに関するポスターやテレビ番組を見たことがある人は多いのではないでしょうか。太田市パチンコ店女児連れ去り事件(通称:横山ゆかりちゃん誘拐事件)で、連れ去りの被害に遭った横山ゆかりちゃんは現在どうしているのでしょうか。この記事では、横山ゆかりちゃん誘拐事件の経緯と両親の現在の状況を紹介します。

未解決誘拐事件の被害者

未解決誘拐事件の被害者である横山ゆかりちゃんは、1996年7月7日の日曜日、七夕であった日に両親と一緒に訪れていたパチンコ店から姿を消して以来行方不明になっています。この当時4歳でした。

その日は両親と生後7か月の妹の4人で、自宅から1.5kmほど離れたパチンコ店に車で来ていました。このパチンコ店はゆかりちゃんの両親の行きつけの店だったようです。

横山ゆかりちゃんの人物像

誘拐された当時、たったの4歳だった横山ゆかりちゃんの顔の特徴は、おでこが広く、耳が大きいことです。また、お腹の左側に楕円形のアザがあると発表されています。ゆかりちゃんの母親によると、ゆかりちゃんの性格は明るく活発であるけれど人見知りすることもあり、一人で遊ぶことが好きだったそうです。

事件当日の服装

行方不明となった時の横山ゆかりちゃんの服装は、ピンクのノースリーブのワンピースに白いレースがついた半袖のカーディガンでした。肩まで伸ばしていた髪をピンクのリボンで結んだ、休日のお出かけスタイルといった恰好でした。

横山ゆかりちゃん誘拐事件とは

1996年7月7日に発生した横山ゆかりちゃん誘拐事件は、どのような経緯で発生したのでしょうか。また、現在でもインターネットで話題になることが多い事件ですが、この事件のどのようなポイントが議論の的になっているのでしょうか。横山ゆかりちゃん誘拐事件の概要を紹介します。

パチンコ店で起きた事件

横山ゆかりちゃん誘拐事件はパチンコ店で発生した誘拐事件です。横山ゆかりちゃんは両親と共に来ていたパチンコ店から姿を消したのです。現在では18歳未満の子どものパチンコ店への入店は厳しく制限されていますが、その当時は業界の規制もゆるく子連れでパチンコ店に来る親も多かったそうです。

行方不明になるまでの経緯

横山ゆかりちゃんが行方不明になるまでの経緯をまとめます。両親とゆかりちゃん、そしてゆかりちゃんの妹の4人がパチンコ店に到着したのは1996年7月7日の午前10時半頃でした。両親はゆかりちゃんの姿を気にかけながらパチンコをしていました。この時ゆかりちゃんの母親は妹をおんぶしていたということです。

その後正午頃、ゆかりちゃんの母親はパチンコ店内でお弁当を買い、ゆかりちゃんと妹を駐車場に連れ出して昼食を摂りました。その後ゆかりちゃんは両親の元を行ったり来たりした後、母親に「またご飯を食べたい」とせがみました。母親はゆかりちゃんをパチンコ店内の休憩コーナーの長椅子に座らせてお弁当を持たせ、またパチンコに戻ります。

1時40分頃、ゆかりちゃんが母親の元へやってきて「…の、おじちゃんが…」と言いました。パチンコ店内は大変騒がしく、隣の人の話し声を聞き取るのもやっとの状況です。この時の母親も、ゆかりちゃんが何と言ったのか正確には聞き取れていなかったのです。

母親は「ついて行っちゃだめだよ」とゆかりちゃんに伝えたそうですが、その声が届いていたかどうかも定かではありません。その同じ頃、休憩コーナーの長椅子に座っているゆかりちゃんの姿を父親が見ています。ゆかりちゃんの姿がなくなっていることに両親が気づいたのは午後2時頃です。

ゆかりちゃんがいた長椅子には食べかけのお弁当やジュースが残されたままでした。慌てた両親はゆかりちゃんを探し回ります。駐車場や国道を探した父親はそのまま近くの交番に駆け込みますが、そこは無人交番でした。父親はそこから電話で警察署へ通報したのです。

有力な目撃情報はなし

警察は通報を受けた直後から152人の捜査員を動員して事件事故両面での捜査を開始しました。横山ゆかりちゃんが姿を消したパチンコ店ではその日、七夕感謝デーが開催されており、多くの人で賑わっていました。

その日にパチンコ店に来ていた客274人に対して詳細な聞き込みを行いましたが、有力な手掛かりとなる証言は得られませんでした。多くの人がパチンコに夢中になっていて、店内にいる子どもに気をとめていなかったのです。

またパチンコ店周辺の住宅街、木材工場、河川敷においても入念な捜査と聞き込みが行われましたが、犯人や横山ゆかりちゃんの発見に至るような目撃情報は得られませんでした。唯一、付近の駐車場に面した路上で小さい女の子を乗せた白色の乗用車の目撃情報がありましたが、犯人へつながるそれ以上の情報はなく、犯人を特定することはできませんでした。

捜査線上に防犯カメラに映る男

パチンコ店内には防犯カメラが設置されており、そこには横山ゆかりちゃんが一人で遊んでいる姿も映っていました。防犯カメラの映像の解析を進めていた警察は、ある不審な男を発見したのです。

警察は当初その不審な男を、横山ゆかりちゃんの行方を知る手がかりを持つ参考人として情報提供を求めていましたが、有力な情報を得られなかったこと、また本人も名乗り出なかったことにより、犯行に関わっている可能性が高いのではないかと意識し始めたのです。

防犯カメラに映った謎の男とは

横山ゆかりちゃんが行方不明になったパチンコ店内の防犯カメラには不審な男の姿が映っていました。誘拐事件から20年以上が経った現在でも真相は判明せず、ゆかりちゃんも行方不明のままとなっています。この不審な男こそが、事件のカギを握っていると推測されているわけですが、この男の特徴とはどんなものなのでしょうか。

男の特徴

防犯カメラに映った映像から発見された不審な男は、事件当時30~50歳代と見られています。身長は158㎝のやせ型であり、がに股で歩いているのが大きな特徴です。服装は白いシャツの上に夏には不自然な肩に白い線の入った黒のジャンバーをはおり、ニッカズボン、サンダルを履いていました。

顔つきは頬骨が高く顎が出ており、鼻が高いと発表されています。また野球帽を目深に被りサングラスをかけていた様子から捜査本部は、最初から顔を隠すかのようであったという見解を発表しています。

事件当日の行動

その不審な男がパチンコ店に入店したのは午後1時27分でした。入店後すぐにトイレに立ち寄ったと見られています。トイレから出た不審な男は、その後店内を歩き始めます。

煙草をくわえ右手をズボンのポケットに入れたまま、何かを探すように首を動かしながらがに股で歩きまわりますが、パチンコ台の釘の様子を確認したりといったような、パチンコをやるような素振りは見せませんでした。1時30分に、不審な男は景品コーナーで横山ゆかりちゃんとすれ違います。

この時から男は、横山ゆかりちゃんを付けまわす行動に出ています。ゆかりちゃんの行動を慎重に観察しながら、ゆかりちゃんの両親が座る位置を確認していたのだと見られています。

ゆかりちゃんと話をしている

1時33分、横山ゆかりちゃんは長椅子に座ります。そしてその2分後に不審な男もゆかりちゃんの隣に座りました。男は煙草を吸いながら、ゆかりちゃんの前においてあった灰皿を使っています。その後男がゆかりちゃんに話しかけている様子が防犯カメラにしっかりと映し出されていました。

ゆかりちゃんの気を引くように顔を近づけて何かを言いながら、外に誘いだすかのように右手で3回、外を指しているしぐさが見受けられます。ゆかりちゃんは人見知りする様子もなく手でスカートをもてあそんでいました。その後1時42分、男は一人で長椅子を離れ、店内を後にしています。

ゆかりちゃんは一旦母親の元に行き、「…の、おじちゃんが…」という言葉を残してから長椅子に戻ったのち、男が出て行ったのと同じ出入口から店内へ出たものと見られています。

ゆかりちゃんがパチンコ店内を出たのは1時45分頃と見られていますが、店の出入口は監視カメラの死角となるため、一人で出て行ったのかそれとも不審な男が一緒だったのかはわかっていません。この後の足取りについての真相はわかっておらず、ゆかりちゃんは行方不明のまま未解決事件となってしまったのです。

横山ゆかりちゃん誘拐事件を透視で見る

2016年2月、横山ゆかりちゃん誘拐事件が未解決事件としても有名になっていた頃です。横山ゆかりちゃん誘拐事件の真相を探るべく、日本のテレビ番組が動き出します。未解決事件の真相を何度も解明してきた海外の透視能力者をよんで、横山ゆかりちゃんの行方を調べるための透視を行うという企画です。この透視で明らかになった真相を紹介します。

透視能力者に協力を依頼

2016年、横山ゆかりちゃん誘拐事件から20年の月日が経とうとしていた頃、テレビ番組『日曜ファミリア最強FBI緊急捜査』において、スウェーデンの透視能力者ヨルゲン・グスタフソン氏による、事件の真相を探るための透視が行われました。

グスタフソン氏はそれまでにも、透視によって、日本で起こった未解決事件の行方不明者を発見に導いたこともありました。グスタフソン氏はまずスウェーデンで、ゆかりちゃんに関する事前情報が全くない状態でゆかりちゃんの写真だけを頼りに透視を行いました。この透視の時、ゆかりちゃんが行方不明になった経緯や犯人の特徴を正確に言い当てたのです。

また、ゆかりちゃんを乗せたグレーの車が工場地帯を走っている様子も見えたそうです。グスタフソン氏はその後来日し、ゆかりちゃんの両親のもとで透視を行っています。

見えた犯人の特徴

グスタフソン氏は犯人の特徴についても透視しています。グスタフソン氏による犯人の特徴は、事件当時30歳前後、一軒家に住んでいて現在もまだ北関東に住んでいるというものでした。

また名前は「Ma」と「I」で始まるようです。独身で、グレーまたは汚れた白の車を所有しています。性格は、社交的ではないが子供と話すときは嬉しそうに饒舌になるとのことです。

ゆかりちゃん発見への手がかり

グスタフソン氏とゆかりちゃんの両親は、誘拐現場であるパチンコ店に向かいました。そこからグスタフソン氏による透視により、犯人とゆかりちゃんの足取りを追っていきます。工場地帯や市内を少し走った後、採石場にたどり着きました。

犯人の特徴として、採石場に詳しいまたは関係しているとも透視されていたため、ゆかりちゃんの行方の足掛かりの発見に一歩近づいたかのように見られました。ところがその採石場は、グスタフソン氏が透視した採石場とは特徴が大きく異なっていました。そのためグスタフソン氏は地図で透視を行い、栃木県にある一点を指摘します。

その場所には採石場など存在しないかのように思われていましたが、わずか離れたところに採石場があることが判明しました。そしてその採石場はグスタフソン氏が透視した採石場と特徴が一致していたのです。

犯人は防犯カメラの男と断定?

グスタフソン氏はまた、犯人の外的特徴は背があまり高くなく、顎が少し長めで細面と透視した上で、防犯カメラに映った不審な男が犯人であると断定しています。また、横山ゆかりちゃん誘拐事件の前にも子供を数人殺害したのではないかとも推測しました。これらの事件も未解決になっている可能性があるのです。

横山ゆかりちゃん誘拐事件のその後と現在

横山ゆかりちゃん誘拐事件がらすでに20年以上経過していますが、今でも犯人は捕まらないまま、ゆかりちゃんの消息もわからないままです。誘拐事件が起きてからのその後と現在の状況を紹介します。

両親はネットを中心に批判を浴びる

横山ゆかりちゃん誘拐事件から20年以上経ちますが、この事件はテレビやインターネットでも度々取り上げられています。また、ゆかりちゃんが姿を消した時に両親はパチンコをしていたということにより、両親に対する批判や責任を問う声は現在でも絶えることはありません。

両親がゆかりちゃんをパチンコ店へ連れて行かなければ、また目を離すことができなければ防げた事件だろうと言われています。ゆかりちゃんの両親はこの事件以来、パチンコには一度も行っていないそうです。一日でも早いゆかりちゃんの発見と真相の解明を願っています。

現在も情報提供を呼びかけている

横山ゆかりちゃんの両親は、事件の真相解明とゆかりちゃんの発見、そして事件そのものが未解決のまま風化しないことを願って、現在でも情報提供を呼び掛けています。有力情報には謝礼金を用意していますが、まだ犯人逮捕やゆかりちゃん発見へつながる情報は得られていません。

横山ゆかりちゃん誘拐事件の真相は未だ謎

横山ゆかりちゃん誘拐事件の真相は、未だ謎のままです。この横山ゆかりちゃん誘拐事件をはじめとした多くの未解決事件はテレビで取り上げられることも多くあり、また事件当時にはまだ一般的ではなかったインターネットの普及により、この誘拐事件はインターネット上で今でも話題にされています。

多くの人から様々な見解が寄せられる中、同時期にゆかりちゃんの誘拐現場とそう遠くない地域で同じような手口で行方不明になっている子供がいる未解決事件との関連性も問われています。

また、防犯カメラに映った重要参考人である男は、その姿や特徴から実は女ではないかと指摘する声もあります。あまり身長が高くないことや極端ながに股、そして外を指す指の形などがその根拠として挙げられています。女が男に変装した姿であるとすれば、その不自然さも説明ができるという主張です。

誘拐から何年もたった後に行方不明だった子どもが無事に発見されたという事例もあります。人の命がかかっているこの未解決事件の真相解明と、横山ゆかりちゃんの発見が望まれています。

関連する記事はこちら

Thumb白暁燕誘拐殺害事件の真相!梶原一騎の娘・白暁燕を誘拐した犯人とは
白暁燕誘拐殺害事件は、1997年4月14日に台湾で起きた女優白冰冰と漫画家の梶原一騎の娘・白...
Thumb吉展ちゃん誘拐殺人事件!犯人・小原保の生い立ちから死刑まで
吉展ちゃん誘拐殺人事件は戦後最大の誘拐事件といわれました。平塚八兵衛が事件解明に力を注ぎ、小...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
annacocoa
未経験ですが頑張ります。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ