怒ると怖い人の特徴11選!本当に怒らせてはいけない人とは

こちらが恐怖を抱くほど怒る人というのは、実際に怒るまで分かりません。だからこそ、怒ると怖い人にはどんな特徴があるのか知り、対策しておくことが大切です。この記事では怒ると怖い人の特徴11選と、本当に怒らせてはいけない人についてもご紹介します。

怒ると怖い人の特徴11選!本当に怒らせてはいけない人とはのイメージ

目次

  1. 1怒ると怖い人は身近にいる
  2. 2怒ると怖い人の特徴11選
  3. 3本当に怒らせてはいけない怒ると怖い人の特徴
  4. 4怒ると怖い人の心理
  5. 5怒ると怖い人への対処法
  6. 6怒ると怖い人とはうまく付き合いましょう

怒ると怖い人は身近にいる

怒ると怖い人という存在は、知らないだけで身近にいることが多いです。何をされても許すような優しさのある人でも、堪忍袋の緒が切れる瞬間があります。「わたし、怒ると怖いんですよ」と言う風に事前から言っている人でも、普段の温厚な雰囲気から周囲は信じません。そういった環境が怒ると怖いことに気付けなくする原因でもあります。

怒ると怖い人の特徴11選

怒ると怖い人をどう見分ければいいのか分かっていれば、怒らせないように気をつけることができます。怒ると怖い人にも、それを示すような特徴は見え隠れするものです。そんな怒ると怖い人の特徴を、11のポイントにまとめてみました。

特徴①常にニコニコした表情

怒ると怖い人の特徴として、常にニコニコした表情が挙げられます。常にニコニコしているからといって、何をしても怒らない人ではありません。ニコニコした表情のまま怒ることもあり、普通に怒るよりも怖い印象になります。

特徴②普段は人に優しすぎる

優しいという特徴とは少し違う、優しすぎるという特徴を持っている人は、怒ると怖い人になってしまう可能性が高いです。このタイプの人は、優しすぎるために我慢の積み重ねが自然と多くなってしまいます。それが爆発してしまう時に、結果として怒ると怖い人になってしまうのです。

特徴③無口あるいは無表情

普段から無口、あるいは無表情である人は怒ると怖い人であることがあります。自分の気持ちを表現することがあまりなく、怒る時も分かりやすく怒ることができません。そのこともあり、無口や無表情さが怖さをプラスしてしまうのです。

特徴④怒ると怖い人は強情

怒ると怖い人は強情で、自分の意思を曲げようとしません。たとえば、簡単に妥協できる特徴の持ち主であれば怒りもヒートアップすることはありません。ところが、逆はそうもいきません。絶対にこうするべきだという強情さが怒りを加速させ、怖いと思わせてしまうほどの怒りを生み出してしまうことになるのです。

特徴⑤誰からも良く見られたいと思っている

どうして怒ると怖い人になってしまうのかというと、それは普段から怒りを隠してしまうことにあります。そもそも怒ることというのは、周囲に悪印象を与えてしまいます。つまり、好印象を与えたいのであれば怒らないようにすればいいのです。好印象を与え、誰からも良く見られたい気持ちが怒りを隠します。

そういう人が怒ると怖い人になるのは怒りを上手くコントロールできていないためなのです。

特徴⑥人付き合いが苦手

人付き合いが苦手な特徴のある人は、コミュニケーション慣れしていないとも言い換えられます。どのように自身の気持ちを相手に伝えればいいか、分からない人なのです。そういった人は気持ちの表現が下手なので、怒りの表現が過剰になってしまいがちです。そういう風に、感情を上手く表現できない人は怒ると怖い人になりやすくなってしまうのです。

特徴⑦笑顔の時でも目が笑っていない

顔が笑っていても、目が笑っていない人というのはそこに隠れた気持ちが漏れてしまっている人です。目は口ほどにものを言うという言葉があるように、目というのはどのような感情があるか教えてしまうものです。もし笑顔の時でも目が笑っていない瞬間を見たら、怒りを抱えている可能性があります。

特徴⑧怒ると怖い人は目が据わっている

目が据わっている状態と言うのは、じっと一点を見つめたまま動かない状態です。この言葉は酔っている様子を指すこともありますが、基本的には怒っている時に使用されています。笑顔もなく、ただ目が据わっている状態と言うのは、本当に怒っている証拠です。そのため、この特徴を持つ人は、どのような人でも怒ると怖い人になってしまうのです。

特徴⑨普段は人に気を遣っている

普段から人に気を遣っている人は、何にでもすぐに対応できるように常に神経を過敏にしています。しかし、神経が過敏になると、小さな刺激でも大きな刺激になってしまい、すぐに疲れてしまいます。さらに、期待通りに気遣いが相手に届かないと落ち込んで逆ギレを引き起こすこともあります。

特徴⑩怒ると怖い人は高飛車

相手に対して高圧的な態度をとることを、高飛車と言います。もう少し詳しく説明すると、相手を見下して、相手より自分の方が上であることを相手に分からせようとするような態度です。高飛車な人は怒ることで相手を攻撃してしまうのです。

特徴⑪服装やヘアスタイルが怖い

ファッションというのは、その人を象徴するようなものであり、印象を決定づけるものにもなります。たとえば、ヤンキーと呼ばれる不良やヤクザの格好は、威圧的で怖いと感じるような服装やヘアスタイルです。それで自分が怒ると怖い人であることを警告しているのです。

本当に怒らせてはいけない怒ると怖い人の特徴

怒ると怖い人の中でも、本当に怒らせてはいけない人がいます。怒ることは仕方ないことだとしても、本当に怒らせてはいけない人の怒りは避けたいと思うものです。本当に怒らせてはいけない人からの怒りは、人生すらも左右する可能性があるものです。そんな人たちの特徴を以下に挙げてみました。もし該当したら注意しておいた方がいいでしょう。

特徴①普段は忍耐強い

本当に怒らせてはいけない人は、普段はとても忍耐強く、簡単には怒りを表わしません。そんな人は、怒る時の基準が高く、その基準に触れてしまった場合にだけ怒ります。

特徴②誰に対しても無反応

誰に対しても無反応な人が怒るというのは、余程のことがあったのだろうということが推測できます。自分が反応することではないということと、反応せざる得ないことの差がとても大きい人なのです。

特徴③筋書通りに物事が進むと上機嫌になる

自分の考えた筋書き通りに物事が進むと、傍から見ても分かるくらい上機嫌になる人がいます。こういうタイプの人は上手く行っているうちはいいのですが、その逆になるとどんどん不機嫌になっていきます。つまり、感情の起伏が大きい人は喜びも大きいですが、怒りも非常に大きいのです。

怒ると怖い人の心理

怒ると怖い人になってしまう心理なんて考えても、どうしようもないと思いがちです。しかし、怒ると怖い人の心理を知っておくことで、その人に寄り添いやすくなります。さらに相手の怒りを逆なでする原因から回避しやすくなるので、怒る人の心理を知っておくことに損はありません。

心理①自分に自信を持っていない

自分に自信がないために、それを隠そうとして怖いくらいに怒ってしまうのです。怒ることで相手を委縮させ、自分より下であるかのように振る舞うことで、自尊心を高めようとします。

心理②自分の感情を抑えすぎている

日頃から自分の気持ちを抑え過ぎてしまうことが、本当の気持ちを分からなくする原因になります。どうしたらいいかパニックになり、それが怒りに転じてしまいやすい状態です。

心理③自己愛が肥大している

自分のことが好き過ぎるため、自分のことは絶対に正しいと思い込んでいます。その思い込みのために、相手に否定されると、自分の全てを否定されたと思い、「何もそんなに怒らなくても…」と思うほど怒ってしまうのです。

心理④損得勘定で考えすぎる

怒ると怖い人は、ついつい自分にとって有益なのかを考えてしまいがちです。自分にとって利益があれば積極的になりますが、そうでなければ何もしようと思いません。損をする時に動かざるを得ない場合、損することが耐えられずに怒ってしまうのです。

怒ると怖い人への対処法

怒ると怖い人への対処法は存在しないわけではありません。その人が怒ると怖い人だと思ったら、以下の対処法を実践してみると、上手に相手と接することができるでしょう。

対処法①怒らせないように気を配る

相手が何に対して怒るのかを把握し、気を配っておくことで実際に怒らせないようにするという対処法です。その人の怒らないようにアンテナを張り、怒りに気が付いたらさりげなくフォローしてください。

対処法②怒ると怖い人には反論をしない

怒ると怖い人に反論してしまうと、相手もさらに反論してしまい、終わるまでヒートアップし続けます。そのため、反論ではなくまずは「わかりました」と受け容れることで、怒りの上昇を抑える方がベターです。

対処法③怒らせたらまず謝る

もし怒らせてしまった場合、まずは素直に謝りましょう。相手に非があったとしても、自分から謝ることで相手は自分が上だということに安心します。素直な態度にも好感が持て、さらに落ち着きも取り戻しやすくなります。

対処法④時間を空けてから対応する

怒りと言うのは少し時間を置くと冷めてきます。怒っている状態では何を言っても理解してもらえません。少し時間を置いて、落ち着いた時に対応することで冷静な相手と接することができます。

怒ると怖い人とはうまく付き合いましょう

怒ると怖い人は、あくまで怒ると怖いだけで普段からそういうわけではありません。相手の怒りに怯えずに、相手のいいところを見つけてそれを伸ばすような付き合いがおすすめです。その人の素敵な部分が怒りで見えなくなってしまう前に上手に見極められると、毎日を楽しく過ごせるでしょう。

関連する記事はこちら

Thumb攻撃的な人の特徴と心理11選!対処法とは【職場編/恋愛編】
職場や恋愛において攻撃的な人はどの様な特徴があるのでしょうか。特に女性は感情的になりやすく、...
Thumb偏屈な人の特徴23選!偏屈な人の性格・心理や付き合い方のコツとは
偏屈という言葉の意味をご存知でしょうか。人の性格に当てはめて使われることが多い言葉です。では...
Thumb短気な人の性格・心理の特徴!気が短い人との付き合い方や治し方とは
短気な人は、気が短い、些細な事でキレやすいといった特徴があります。そこで、短気な人の性格や心...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ