ストイックな人の特徴や性格20選!仕事の仕方や心理・習慣とは

ストイックな人とはどういった意味があり、どのような人を指すのでしょうか。ストイックな人の生活習慣や仕事の仕方の特徴をはじめ、ストイックな人の性格や心理などをご紹介します。ストイックに生きる方法が知りたい人や、ストイックな人のことを知りたい人に役立つ内容です。

ストイックな人の特徴や性格20選!仕事の仕方や心理・習慣とはのイメージ

目次

  1. 1ストイックの意味とは?
  2. 2ストイックな人の特徴10選!
  3. 3ストイックな人の性格10選!
  4. 4ストイックな人の心理は?
  5. 5ストイックな人の仕事の方法は?
  6. 6習慣がポイント!ストイックな人として生きる方法!
  7. 7ストイックな人のデメリットとは
  8. 8ストイックな人のメリットとは
  9. 9ストイックな人の良い点を見習おう

ストイックの意味とは?

仕事やダイエットを熱心に頑張る人がいると「ストイックな人」と言うことがありますが、そもそもストイックとはどんな意味があるのか知っていますか。なんとなく意味を考えずに雰囲気で「ストイックな人だよね」や「ストイックすぎるよね」と使ってはいませんか。

ストイックの意味

ストイックとは、哲学用語が元になっていると言われています。禁欲的な様子を示すときに使われるので、自分を甘やかさずに目標などに向かって一所懸命に行動する人に向けて使う言葉とされています。

つまり自分の「なまけたい」「遊びたい」や「お金をもっと使いたい」「恋人がいるけれど他の異性ともデートしたい」といった欲望に負けない様子を指します。「ダイエット中におかしを食べない」「仕事の目標は必ず達成させる」そういった行動が常にできる人のことをストイックな人と言います。

ストイックな人の特徴10選!

「禁欲的」と言われてもイマイチ分からない人も多いかもしれません。ここからはストイックな人の特徴を10個あげていきます。身の回りにも当てはまる人がいるか考えながら読んでみましょう。

特徴①自分を厳しく律する

ストイックに生きる人は、自分に対して甘えがありません。「これぐらいでいいや」と思わずに、常に最大限の努力をしようとします。たとえば、テストで80点を取っても「こんなもんかな」とは思わずに、「どんな方法なら、あと20点取れたのか」を考えます。

少しぐらい辛いことがあっても「今日ぐらいは怠けていいや」といった心理状態にならずに「今日できることを最大限しなければ」と努力します。

特徴②目標達成のために最善を尽くす

生活や仕事の中で目標を決めると、ストイックに生きる人はその目標達成のための努力を惜しみません。目標達成できないと働く意味がないとさえ思います。仕事で今日中に売り上げ目標を〇〇円と決めたなら、ありとあらゆる方法を考え1円でも多くクリアしようとするのです。

どんなトラブルがあったとしても、売り上げ目標を下回らない方法を探します。目標達成が難しいときは、自分の休憩や食事の時間を惜しんででも目標を達しようとするでしょう。

特徴③精神的に強く失敗や逆境に強い

ストイックに生きる人は精神的に強いと言われています。何か失敗があったり逆境が訪れたとしても、それに負けて落ち込んだり、諦めたり怠けることはありません。どんなことがあったとしても、一度決めた目標や自分のやるべきことを最後までやり遂げることに生きる意味があると考えています。

特徴④他者にも厳しい

ストイックな人は自分が自分自身に厳しいように、他人にも同じぐらいの厳しさを求めてしまいます。そのためどちらかと言うと自分に甘い性格の人と、トラブルを起こすことがあるようです。

ストイックな人は「これぐらいで良いか」という妥協が苦手な特徴を持っています。逆に自分に甘い性格の人は「これぐらいで十分」「そろそろ休憩しよう」「仕事が終わってないけど帰りたい」と、ストイックな人と全く違う考えを持っています。

そんな甘い考えや行動をストイックな人は許すことができずに、自分と同じぐらいの努力をすべきだと考えてしまうのです。

特徴⑤見えている視野が狭い

ストイックに生きる人は目標達成のための努力を惜しまないという特徴を持っていますが、それによって目標以外のことが見えなくなってしまうことがあります。たとえば、周囲の人の気持ちに鈍感になってしまったり、他人の言葉の意味がちゃんと頭に入らなくなってしまい、視野がどんどん狭くなることがあります。

特徴⑥他人より自分に厳しい

ストイックな人は誰よりも自分が自分自身に対して厳しい目を持っています。職場で上司が「今日の仕事はこのへんで終わろうか」と言っても、自分が決めた今日の目標ができていないと意味がないと考えて、深夜になろうがサービス残業になろうが帰ろうとしません。

ストイックな人にとって他人の「これぐらいでよくない?」と言う声はあまり意味がありません。どんな状況でも自分の目標が達成できたかどうかを重視します。

特徴⑦他者に助けを求めない

ストイックな人は基本的に「自分でどうにかしよう」という強い考えを持っています。そのためピンチが訪れても「手伝ってほしい」「困ってる」など、他人に助けを求めようとしません。他人から「手伝おうか」と言われても「大丈夫です」と答えてしまい、ひとりで何でもこなそうとします。

自分の中で独自のルールや目標があるので、それに他人を付き合わせてはいけないと考えているのです。

特徴⑧時間を有効に使う

ストイックな人は目標達成のために時間を無駄にはしません。手帳などを使って、常に無駄のない時間を過ごす方法を考えています。仕事が休みの日でも、ぼーっとして気付いたら時間が過ぎているようなことはありません。時間を有効に使えないと、とても無駄なことをしてしまったと自己嫌悪になる人も少なくないようです。

特徴⑨常に目標を持つ

ストイックな人は仕事だけではなく、生活の中の小さなことに対しても目標を作り、それに向かって努力をします。掃除などの家事でさえが「暇なときにしよう」ではなく、「今日はトイレとお風呂のお掃除が終わったら、エアコンの掃除をする」「毎週末は必ずキッチンの換気扇の掃除をする」など、目標と計画をしっかり作り実行します。

特徴⑩自己を高めて成長

ストイックな人は常に自分を高めて成長しようとする特徴を持っています。仕事である程度の結果を残したとしても「これぐらいでいいや」とは思わずに、すぐに次の目標に向けて自分を高めようとするでしょう。

そのために仕事に少しでも関係ありそうな資格は取得しようとしたり、勉強会やセミナーに参加します。ストイックな人は、常に自分が成長過程にいると思っているので他者からみて十分だとしても決して努力を止めるようなことはしません。

ストイックな人の性格10選!

次に、ストイックな人の性格の特徴も知っていきましょう。ここからはストイックな人の性格を10個紹介します。もしかしたら、自分にも当てはまる特徴があるかもしれません。

性格①努力家で勤勉家

ストイックな人は努力家で勤勉家な性格なことが多いです。自分に対して「このぐらいでいいや」「もう十分頑張った」と、簡単に納得することはありません。常に自分を高めるために必要な努力や勉強をしていないと落ち着けない性格とも言えます。

中には仕事に関係なく、自分もあまり興味がない内容でも「勉強してみたかったから」「時間があったから」と資格を取得する人もいます。

性格②努力と思わず楽しんでいる

先ほど述べたように、ストイックな人は常に努力を惜しみません。周囲の人が「どうしてそんなに頑張るんだろう」「つらくないのかな」と心配していても、意外と本人はそういった努力や逆境を楽しんでいることがあります。つまり多くの人がツラいことと感じていることでも、ストイックな人にとっては全くツラくないのです。

性格③ライバルは自分で他者と比較しない

ストイックな人にとって、他の人の動向はあまり興味がありません。自分がどうしたいか、どうなりたいかが重要であって、誰かに負けたくないから努力するのではないのです。「先輩の〇〇さんよりも仕事ができる人間になりたい」ではなく「自分が納得できる仕事がしたい」から頑張ろうとします。

性格④こだわりが強い

ストイックな人はこだわりが強い性格なことが多いです。常に最も良い物を選んだり、効率の良い方法を選考えます。生活で必要な洋服や食品なども「なんとなくこっちがいい」ではなく、しっかりした意味や根拠があった上で「これじゃないとダメだ」と考えた上で選ぶようにしています。

性格⑤まわりが見えず誤解されやすい

ストイックな人は自分の目標や努力することに一所懸命になりすぎていて、まわりが全く見えていないことがあります。そのため、周囲の人に悪い誤解をされることが少なくありません。

たとえば悪気があって無視をしているわけではなく、目の前の仕事のことばかり考えてしまい、他の人の言葉が聞こえていないことがあります。しかし周囲には理解されず、「無視された」「冷たい反応だった」と悪い印象を持たれてしまうのです。

性格⑥誠実で人の痛みがわかる

ストイックな人の中には他人の心や表情を読み取ることに一所懸命な人がいます。仕事や資格取得、ダイエットに頑張るのと同じように、他人のことに敏感でいようとするのです。また人に対して誠実に対応しようと考える人も多いので、嘘をついたり騙すようなことはしません。

性格⑦過酷な環境を好む

ストイックな人は元々「楽な方法を選ぶことより過酷な環境で努力している方が居心地が良い」という性格の特徴を持っています。そのため「ゆっくりすれば良いのに」と周りの人がいくら言っても、勉強などの努力を休もうとしません。

性格⑧真面目で正しいことを優先

ストイックな人はAでもBでもどちらでも良いシチュエーションになると、楽な方でなく真面目で正しい方法を選びます。仕事で「3日後の午後までに資料をまとめて」と言われると、なるべく頼まれた当日に仕上げてしまおうとします。

持ち帰りの仕事になったり、自分のプライベートの予定が犠牲になったとしても頼まれたことを真面目にこなすことに意味があると考えています。

性格⑨目標を達成出来たら次の目標へ

ストイックな人は1つの目標がクリアできたら、そこで安心して努力を止めるようなことはしません。すぐに次の目標に向けて動き出します。ストイックな人にとっては、何もせずにぼーっと過ごすよりも、目標に向かって切磋琢磨している方が自分らしく過ごせて落ち着けるのです。

性格⑩人の目がなくても一所懸命

ストイックな人が努力をするのは、自分がやりたいからです。誰かの評価が気になったり、ほめられたいからではありません。そのため、誰もいない空間でも手を休めたりサボるようなことは意味がないと考えて行いません。

ストイックな人の心理は?

ストイックな人どのような心理で、一所懸命努力できるのでしょうか。ストイックな人の心理の特徴を知っていきましょう。

常に努力していないと落ち着かない

ストイックな人の中には、常になにかしらの目標を掲げていないと落ち着かないという人もいます。スケジュールが空いていると、時間を無駄に過ごしている気がして罪悪感を覚える人さえいます。

こういった心理状態になるタイプの人は、時間が空いているとあまり興味がない勉強会やセミナーでも参加したり、興味のない資格でも取得しようと資格マニアになることがあります。また十分美しい見た目なのに、ダイエットをさらに頑張ったり筋トレに励んだりと、何かしら努力し続けようとします。

常に高い目標を持って進みたい

ストイックな人は常に上昇志向の心理を持っています。状況に甘んじることなく、常に「もっと」と考えています。目標に進んでいるときこそ、自分の生きる意味を見出して充実感や楽しみを感じています。

自分をストイックと思っていない

ストイックな人の中には、自分のことを不真面目な人間だったり、ストイックとは真逆の人間だと思い込んでいることがあります。ストイックな人は目標をとても高いところに設定しがちなので、「これぐらいの努力では全然ストイックではない」という心理状態になっているのです。

成長が目に見えると喜ぶ

ストイックな人は他者からの評価はどうでも良いけれど、試験に合格したり、目標としていた数値以上の結果を出せたときに喜びを感じる心理を持っています。他者からの「すごいね」「頑張ってるね」という曖昧な評価よりも、具体的な数字などで評価された方が自分の努力が認められたと感じるのです。

時にはまぁいいかと考える

ストイックな人は努力を惜しみませんが、絶対にムリと思ったときや自分の頑張りの方向性が間違ってことに気付いたときは、意外とあっさりと「まぁいいか」と考えて方向転換をします。

無駄な方法や意味のないことに時間などを費やすことが嫌いなので、目標達成のために他に合理的な方法があると気付けばプライドなどは関係なく変化を受け入れようとします。

ストイックな人の仕事の方法は?

ストイックな人はどのような仕事の仕方をするのでしょうか。身近にいる「いつも頑張っている人」がストイックな人なのかどうか考えてみましょう。

目標達成まで真面目に働く

ストイックな人は仕事で定められた目標を必ず達成しようとします。ムリな目標を設定されたとしても、諦めることをせずに誰よりも努力します。他の人がサボっていても「目標達成できないと気持ち悪い」といった心理を持っているので、一人でも黙々と仕事をします。

多少のミスではあきらめない

ストイックな人は仕事でミスをしても、落ち込んだりヤケになることはありません。なぜなら少しのミスで諦めてしまうと、自分が達成したい目標から遠のいてしまうことをちゃんと理解しているからです。他の人がこれ以上やっても意味がないと、あきらめてしまう状況でも何か良い方法はないかと試行錯誤します。

目標達成後も満足せず働く

ストイックな人は、目標を達成できたとしてもそこで満足してサボったり、手を抜くようなことはしません。なぜなら会社などが定めた目標だけでなく、自分独自の目標がいくつも並行して存在していることが多いからです。1つの目標がクリアできても、次の目標達成の方法が気になってしまうのでサボろうという考えが浮かばないのです。

習慣がポイント!ストイックな人として生きる方法!

ストイックな人はどのような生活スタイルなのでしょうか。ストイックな人にあこがれている人は、ストイックな人の生活を少しでも真似てみると良いかもしれません。

体調管理をしっかりしている

ストイックな人は次の日に予定があるかどうかに関係なく、いつも体調管理をしっかりしています。暴飲暴食はせずに、規則正しい時間に寝起きします。なぜなら仕事などで自分の理想とする結果を出すためには、体調の管理も必要だということをよく理解しているからです。

自分のルーティンがある

ストイックな人の生活スタイルは、いくつかのルーティンで成り立っています。「起きてから考える」「そのときの気分で決める」ことは少ないです。〇時に起きる、起きたら歯を磨いてからお湯を沸かす、コーヒーを煎れているあいだに観葉植物に水をあげるなど些細な行動にもちゃんと意味があり、ルーティンがしっかり決まっています。

日時や約束ごとを決める

ストイックな人は些細な予定でも、キチンと日時や約束事を決めています。たとえばクリーニングが金曜日に出来上がると知ると、何時でも良いのに土曜日の10時取りに行こうなど予定をキッチリ決めて、手帳などに書きその通りに実行します。

ストイックな人のデメリットとは

ストイックな人の性格にはデメリットになる部分があります。どのような性格がデメリットになってしまうのか、詳しく知っていきましょう。

人に簡単に頼ることができない

ストイックな人は「自分ひとりで頑張ろう」「これぐらい自分だけでやらないとダメだ」「これぐらいできるはず」と考えてしまい、なかなか周囲の人に頼ることができません。風邪をひいていてツライのに「手伝ってほしい」「体調が悪いから帰らしてほしい」「今はできない」と言うことができないのです。

その結果、みんなでやればもっと早く終わらせる仕事をずっと抱えてしまったり、「頼ってくれない」ことを寂しく思った人から去られてしまいます。特に長い間ストイックに生きてきた人は、人に頼ることが下手でどんなピンチのときでも「助けてほしい」と言えずにストレスを抱えてしまいがちです。

自分の人生に満足感や幸福感を持てない

ストイックな人は常に自分がクリアすべき課題を探してしまいます。1つの目標がクリアしても、それに満足せずに「まだまだ頑張れる」「まだしないといけないことがある」と考えます。そのため、他の人から見れば十分な生活や仕事上での結果を出しているのに、満足感に浸ることができません。

恋愛に無関心

ストイックな人は恋愛に無関心なことがあります。これは恋愛を意味がないものや、興味がないものと考えているわけではありません。ただ単に目の前の仕事や生活の目標を達成することに追われてしまい、恋愛にまで関心が向かないことが多いのです。

時には心が折れてしまう

もちろん、ストイックな人も心が折れてしまうことがあります。自分で設定した目標が高すぎてクリアできなかったり、満を持して受けた試験で不合格することがあります。普段努力を惜しまずに、生活の全てを目標に向けて行動しているので一度心が折れてしまうと、立ち直るまで時間がかかってしまうことも少なくありません。

ストイックにし過ぎて身体を壊す

ストイックな人は、生活を犠牲にして自分で設定した目標をクリアしようとします。中には仕事に追われて、睡眠や食事をおざなりにしてしまい体調を崩してしまう人もいます。ストイックな人はまれに目標しか見えなくなってしまうことがあるので、自分がどれぐらい寝ていないのか、いつから食事を取っていないのかを忘れてしまうのです。

人を見下す時も...

ストイックな人の中で「自分は誰よりも努力している」と自負している場合は、自分よりも結果を出せない人のことを見下していることがあります。生活のためや生きるために仕事をしているのではなく、高い目標実現のために仕事をしているような志の高い人に多い特徴です。

頑張っているのに人から嫌われることがある

ストイックな人は、真面目に努力をして仕事などの成果をあげます。とても良い面と言えますが、努力をすることが苦手なタイプの人からは嫌味に思われたり、煙たく感じられてしまうことがあります。また、ストイックな人の中には上司や先輩以上の結果を出してしまい、それを「生意気だ」と思われて冷たく当たられてしまうこともあります。

ストイックな人のメリットとは

ストイックな人のデメリットを挙げていきましたが、もちろんストイックな人にはメリットもあります。ストイックな人の良い点を知っていきましょう。

学校や職場で優秀だったり成功しやすい

ストイックな人は自ら目標を掲げて達成していくので、学校や職場で出世したりリーダーになることが多いです。勉強やスポーツなどで、誰にも負けない結果を残すことも少なくないので周囲の人から一目置かれます。

大切な場面で冷静に対処できる

普段からストイックに生きている人は、急なピンチが訪れても冷静に的確な判断をすることができます。これはストイックな生活を普段から送っているため、他の人が悩んでしまう状況になってもあまり特別なことだと感じることがありません。そのため慌てずに冷静に対処することができるのです。

人から尊敬や信頼をされる

ストイックな人は仕事だけではなく、普段の生活態度も理想的なことが多く人から尊敬や信頼をされることが少なくありません。他の人が到底実現できないような高い成果を上げることも多いので「理想の人」「尊敬する人」と思われるのです。

物事に我慢強くなれる

ストイックな人は仕事も日常生活にも、高い目標を掲げて努力していることが多いです。「サボりたい」「休みたい」「やめたい」など思わずに、とにかく目標に向かって努力します。そのため我慢強さが自然と身についています。他の人がツラいからムリと投げ出すようなことでも、我慢強くトライすることができます。

ストイック精神が見た目にも表れる

ストイックな仕事や生活をしている人は、その生活や仕事に向かうストイックな姿勢が見た目にも現れてきます。ストイックな人は見た目にも努力を惜しまないことが多いので、だらしない体型や服装をすることはありません。時間があればジムに行ったり、ランニングを行って体型や健康維持に努めています。

そのためストイックな人は他人から憧れるような理想的な見た目のことが多いのです。

ストイックな人の良い点を見習おう

ストイックな人の仕事や生活スタイルには、憧れるポイントも多いですがいきなり全てを真似るのはとても難しいです。ストイックな人に少しでも自分を近づけていきたいなら、自分にできる範囲で仕事や生活態度の方法を徐々に変えていきましょう。

ストイックに生きることは、高い目標を掲げる自分との戦いとも言えます。ムリをしすぎないように時には肩の力を抜くことも忘れないようにしましょう。

関連する記事はこちら

Thumb主体性がない人の特徴と原因10選!主体性を持たせる方法とは
主体性がない人は「言われたことしかできない人」と思われ、仕事などにも影響を及ぼすことがありま...
Thumb誠実の意味とは!誠実な人の30の特徴や見分け方!誠実さをアピールする方法は?
女性が求める男性像ナンバーワンと言っても過言ではないのが誠実さです。嘘偽りのない真っ直ぐな心...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ