芦川よしみの現在!結婚した夫・子供や病気の噂は?事故で顔面崩壊とは

歌手で女優の芦川よしみには数多くのドラマ出演作があります。過去には武田鉄矢との共演も話題になりました。また事故で顔面崩壊したこともニュースになりました。この記事では芦川よしみの現在の姿を結婚、夫、子供、病気、乳がん、幸福の科学などのキーワードから解説します。

芦川よしみの現在!結婚した夫・子供や病気の噂は?事故で顔面崩壊とはのイメージ

目次

  1. 1芦川よしみのプロフィール
  2. 2芦川よしみの出演作
  3. 3事故で顔面崩壊を経験した芦川よしみ
  4. 4芦川よしみの病気は乳がんだった?
  5. 5幸福の科学と芦川よしみの関係
  6. 6芦川よしみは結婚している?夫や子供は?
  7. 7現在の芦川よしみの活動は?
  8. 8芦川よしみはケガや病気を克服し女優として活動していた

芦川よしみのプロフィール

本名:河野芳美
生年月日:1958年12月13日
現在年齢:60歳
出身地:東京都目黒区
血液型:O型
身長:158cm
活動内容:歌手・女優
事務所:オフィス三井
家族構成:夫

芦川よしみの経歴

東京都目黒区生まれの芦川よしみは、小学6年生の頃から児童劇団に所属して、現在に至る演技のキャリアをスタートしました。1971年にはドラマ『空がこんなに青いとは』で女優デビューを果たします。

このドラマは1970年(昭和45年)にNHK全国学校音楽コンクールの課題曲となったものを題材にしており、公害でのどを痛めた少女が、故郷の清らかな自然の中で美しい声をとりもどす姿が描かれています。

芦川よしみはこの作品での女優デビューに続き、1976年には『花火』で歌手デビューを果たしています。また同年に発売したシングル『雪ごもり』では第18回日本レコード大賞新人賞を受賞しています。

1979年からの一年間は、ワイドショー『小川宏ショー』のアシスタントを務め、女優業は一時活動停止となりました。しかしその後1983年には本格的に女優復帰を果たし、現在までに数多くのドラマや映画作品に出演しています。

武田鉄矢と共演で話題に

芦川よしみは1986年、武田薬品工業の『タケダ胃腸薬21』というCMで武田鉄矢と共演します。そしてCMの中でスナックのホステス役を演じた芦川よしみが歌った「飲みすぎたのは、あなたのせいよ」というフレーズが、社会現象と呼べるほどの話題となります。

この歌はCM用に当初サビだけが制作されたのですが、CMに問い合わせが殺到したため、急遽フルサイズの楽曲として作り直され、『男と女のラブゲーム』というタイトルでレコードになりました。

同作品は1986年から1987年にかけてレコード会社7社の競作となりましたが、CMに出演した武田鉄矢と芦川よしみのデュエット版は、武田鉄矢が「イメージに合わない」と拒否したため、当初レコード化はされなかったと言います。

そのためか、『男と女のラブゲーム』は武田鉄矢を除く他のアーティストによって様々なバージョンが発売されています。同作品は結果的には1987年に「武田鉄矢&芦川よしみ」名義で発売となりますが、世間一般に広く知られているのは1986年12月21日に発売された日野美歌と葵司朗によるバージョンと言われています。

芦川よしみの出演作

ここからは芦川よしみの出演作について解説していきましょう。芦川よしみの出演作は先に触れたように1971年に女優デビューを果たしてから多岐にわたっています。芦川よしみの出演作は時代劇から現代劇まであり、演じる役柄もバリエーションに富んでいるのです。

彼女の出演作に親しみのある人は年齢的には団塊の世代に属する人が多いでしょうか。それだけ長年に渡り第一線で活躍してきたということでしょう。では芦川よしみの出演作の一部を早速ご紹介しましょう。

ドラマ「大岡越前」

ドラマ『大岡越前』は1970年から1999年までTBS系列の月曜20時枠で放送されていた時代劇です。また同作は現在もCSの時代劇専門チャンネルで時折再放送されているほか、スピンオフ作品が制作されるなど時代劇ファンの間で愛される作品の一つです。

芦川よしみはレギュラー放送された全15部のうち、第5部26話「目黒に消えた公方様」にお久美役で出演したほか、第6部第31話「呪われた縁談」ではお美代役を、第13部第22話「赤に怯える女」では志織役をそれぞれ演じています。

ドラマ「水戸黄門」

ドラマ『水戸黄門』は1969年から2011年までの42年間TBS系列で放送された長寿の時代劇ドラマシリーズです。時代劇のスタンダードとも呼べる同作はレギュラー放送が終わってからもスペシャルドラマが制作されるなど、たびたびお茶の間に登場しています。

また、2017年にはBS-TBS版のレギュラードラマとして復活し、主演の水戸黄門を武田鉄矢が演じたことでも話題になりました。

芦川よしみは1979年放送の第10部第7話「ニセ黄門様の大手柄 -袋井-」でお美代役で初出演します。続いて1981年9月に放送された第12部第3話「黄門様の盗っ人仁義 -府中-」でも同様の役を演じます。

その後1991年には第20部の第16話「男意気地の博多節 -福岡-」と第43話「男意地気の離縁状 -一関-」にそれぞれ、お雪とお袖という役で出演しています。翌年1992年にも第21部 第9話「密命帯びた忍び妻 -杵築-」で お佳代という役を演じます。

芦川よしみはレギュラー出演ではないものの、数年に渡って比較的コンスタントに水戸黄門への出演を繰り返しているようです。1993年~2009年の間にも、計16回水戸黄門に出演しています。

特に1994年に放送された第23部シリーズでは第一話から第11話まで連続して出演しており、このシリーズだけで見ればほぼレギュラーキャストと言えるでしょう。ファンの間でもおそらく芦川よしみといえば水戸黄門をイメージする人は多いのではないでしょうか。

ドラマ「暴れん坊将軍」

ドラマ『暴れん坊将軍』は1978年から2002年までテレビ朝日系列で放送された時代劇ドラマシリーズです。同作はドラマ『水戸黄門』と同様に長寿を誇ったテレビドラマで、放送初回から最終回に至るまで主人公の徳川吉宗を松平健が一人で務めました。

同作は全12シリーズが放送されたほかに最終回スペシャルや復活スペシャルが放送され、放送回数は計832回を数えます。ちなみにドラマ『暴れん坊将軍』は同じ俳優が最終回まで演じ切った単一ドラマシリーズとしては、大川橋蔵の『銭形平次』888回に次ぐ長寿番組と言われています。

芦川よしみは『暴れん坊将軍シリーズ』のII~VIとXIにそれぞれ出演しています。まず初めに1983年に放送された暴れん坊将軍II第33話「翔べ!明日に門出の茶の香り」に、おけいという役柄で出演を果たします。

その後、『暴れん坊将軍III』では第59話春のSP「みちのく血判状!魔性の谷の決戦!!」、第93話「悪霊の城の花嫁」、第126話「密命!江戸城を砲撃せよ!!」にそれぞれ出演します。

続く『暴れん坊将軍IV』では第16話「女賞金稼ぎ、江戸を斬る」と第42話「女賞金稼ぎ、子連れ旅!」に夜叉面お銀という役で出演しました。また、『暴れん坊将軍V』では第16話「おんな事件屋、江戸を斬る!」に、『暴れん坊将軍VI』では第22話「しっかり女房、降参する」と第33話「女賞金稼ぎ 修羅の花道!」にそれぞれ出演しています。

ちなみにIVシリーズ第16話と第42話、そしてVIシリーズ第33話でも演じた夜叉面お銀というキャラクターは女賞金稼ぎという役どころです。登場回数こそ3話のみですが、大変インパクトの強いキャラクターであるため、現在も暴れん坊将軍シリーズを語る上では欠かせない人物として位置づけられています。

事故で顔面崩壊を経験した芦川よしみ

芦川よしみが近年話題となった出来事といえば事故で顔面崩壊したことでしょう。TBS系列で毎週金曜日の19:00~20:00に放送されている情報バラエティ番組『爆報!THE フライデー』でも2012年7月27日放送分で芦川よしみが事故で顔面崩壊したことを特集しています。では芦川よしみは一体どんな事故で顔面崩壊したのでしょうか。

転倒して顔面を骨折

芦川よしみは2005年の11月17日の深夜に広島のホテルのロビーで部屋の鍵を待っている間貧血を起こして転倒します。しかし無意識のままでの転倒だったため、ホテルの大理石の床に顔面から激突してしまい、病院に緊急搬送される事態になりました。本来ならばすぐに手術を行うところでしたが、当時の彼女は全国を舞台で巡業中の身です。

それも主演の相手役という重要なポジションだったため、休業するわけにもいかず、ヒビの入った頭がい骨を冷やしながら最終日まで巡業せざるを得ませんでした。しかし無理をした影響で、後に精密検査を受けた際にはこめかみが下に落ちるほど顔面が崩れていたと言います。

ワイヤを入れる大手術を行う

事故で顔面崩壊した芦川よしみはその後、慶應義塾大学病院で右の頬から左の頬までワイヤを通すという、6時間に及ぶ大手術を受けます。この手術は一度では完了せず、芦川よしみは翌2006年にも再度同様の手術を受けました。

事故で顔面崩壊した直後は女優を引退し声優への転身も考えた芦川よしみですが、手術の甲斐もあり、8か月後には再び舞台への復帰を果たしました。そして今やすっかり元の美貌を取り戻した彼女ですが、今でも気圧の変化で古傷が傷むことがあるようです。

芦川よしみの病気は乳がんだった?

近年、乳がんで命を落とす著名人が増えています。記憶に新しいところでは2017年に逝去した元アナウンサーの小林麻央が有名でしょう。その他、漫画『ちびまる子ちゃん』の原作者としてお馴染みのさくらももこも乳がんで2018年8月に逝去しています。

また乳がんを公表し、克服した著名人も数多くいます。芦川よしみも乳がんではないかと噂されていましたが、実際のところはどうなのでしょうか。

TVで乳がんを告白

芦川よしみは2010年に乳がんの宣告を受け闘病していたようです。以前、2013年にTBS系列で放送されたバラエティー番組『爆報!THE フライデー』の中で事故で顔面崩壊したことを語っていましたが、乳がんについてはどういった番組で語られたのかは不明です。

早期発見と検査の重要性を訴える

乳がんを患った芸能人は先ほども触れた小林麻央やさくらももこの他にも数多く存在しています。例えば女優の南果歩は2016年に乳がんのステージ1の診断により手術しています。また女子プロレスラーの北斗晶も2015年に乳がんを患い、右乳房を全摘出する手術をしたほか、転移も見られたために脇の神経まで除去しています。

タレントの山田邦子は2007年に出演したバラエティ番組『たけしの本当は怖い家庭の医学』で行なった乳がん自己検診で乳がんが発覚し、二度の手術を行っています。昨年逝去した女優の樹木希林も2005年に乳がんが発覚し、摘出手術を受けています。

彼女たちは芦川よしみと同様に早期発見が功を奏して、乳がんでそのまま命を落とすことはありませんでした。しかし現在も乳がんが非常に怖い病気であることに変わりはありません。

芦川よしみはテレビで乳がんを告白した時、早期発見と検査の重要性を強く訴えていました。特に女性にとって乳がんは他人ごとでは済まされない深刻な病気です。従って芦川よしみのように影響力のある著名人が、このようにメディアを通じて注意喚起することは大変意義深いことと言えるでしょう。

幸福の科学と芦川よしみの関係

芦川よしみと宗教団体である幸福の科学は密接な関わりがあると噂されています。実際に幸福の科学の信者が運営するブログにも芦川よしみに関する記述があり、幸福の科学が行った芦川よしみへのインタビュー記事などもあるようです。

この事実関係だけを見ると芦川よしみは幸福の科学の信者であると断定したくなるものですが、果たして幸福の科学と芦川よしみにはどんな関係があるのでしょうか。

幸福の科学が制作した映画に出演

芦川よしみの出演作を調べてみると、幸福の科学が制作した映画作品が全部で5作品出てきます。ここではその5作品全てを簡単にご紹介しましょう。まず一つ目の出演作は1994年9月10日公開の映画『ノストラダムス戦慄の啓示』という作品です。本作は幸福の科学が制作しただけあって、非常に宗教性の高いスペクタクル映画となっています。

また同作はいわゆる「ノストラダムスの大予言」とは異なり、あくまでも幸福の科学が提示する思想が強く反映された内容で構成されています。芦川よしみは女性教師の育子という役で出演しています。

続いて二つ目の出演作は1997年4月12日公開のアニメ映画『ヘルメス-愛は風の如く』です。同作では「愛の女神」というキャラクターの声優を芦川よしみが担当しています。芦川よしみがアニメ声優を務めるのはこの作品が初めてとなります。

同作は監督脚本を幸福の科学の総裁である大川隆法が務め、ギリシア神話に幸福の科学の思想を織り交ぜたような、少々難解なストーリーになっています。

三つ目の出演作は2012年6月2日公開の映画『ファイナル・ジャッジメント』です。芦川よしみは主人公鷲尾正悟の母親、鷲尾秀子役で出演しています。また同作には宍戸錠や田村正和の兄である田村亮も出演しています。

最新のVFXを使った同作は、近未来で独裁国家によって植民地化された日本を舞台に、主人公鷲尾正悟と仲間たちが自由を取り戻すべく戦うアクションエンターテインメント映画に仕上がっています。

また、劇中で主人公が未来維新党という政党を立ち上げ衆議院選挙を戦うシーンが登場しますが、宗教法人でありながら政治団体を持つ幸福の科学らしさを反映したシーンと言えるでしょう。

続いてご紹介する芦川よしみの4本目の映画出演作は、2016年3月19日公開の映画『天使にアイム・ファイン』という作品です。この作品で芦川よしみが演じるのは、女優の本郷吉乃という人物です。

同作は芦川よしみを含めた5人の男女が様々な問題に直面し、人生に絶望するところから始まります。そんな悩める彼らのもとに天上から舞い降りた天使が不思議な力を与え、問題解決へと導くというのがこの作品の大まかなあらすじです。

ちなみに芦川よしみ演じる本郷吉乃は、末期がんを告知され、医者に反発するという役どころです。また同作にも前作同様、劇中に幸福実現党を彷彿とさせる政党が出てきます。こうした演出こそが、幸福の科学が映画の中で一番アピールしたいポイントと言えるかもしれません。

芦川よしみの出演作の中で最新の作品は2018年5月12日公開の映画『さらば青春、されど青春。』という作品です。この作品のヒロインを務めるのは、2017年に幸福の科学へ出家を表明した女優の清水富美加です。この作品は清水冨美加にとって女優復帰作となりました。

彼女は出家後、芸名を清水冨美加から千眼美子に改名し、同作にも千眼美子の名でクレジットされています。また、千眼美子は劇中主題歌も担当しています。

芦川よしみは主人公の母親で元理容師の中道君恵という役を演じています。昭和50年代の東京を舞台にした同作は主人公の中道真一が霊的な能力に目覚め、人生を大きく切り拓いていく様が描かれています。ちなみに「霊」は幸福の科学を語る上で重要な存在ですので、同作も宗教色の強い作品になっていると考えられます。

信者との公表はされていない

芦川よしみはご紹介の通り、幸福の科学が制作した5本の映画に出演しています。これだけの出演作があれば芦川よしみは幸福の科学専属の女優とも考えられます。しかし芦川よしみが過去にメディアに向けて幸福の科学を信仰していると表明したことはないようです。

あくまでもビジネス上の付き合いということでしょうか。仮に芦川よしみが幸福の科学の信者だとしても、少なくとも「スティービー・ワンダーが創価学会員である」という都市伝説よりは信ぴょう性があると言えるでしょう。

芦川よしみは結婚している?夫や子供は?

出典: https://www.pakutaso.com/20140836217post-4439.html

芦川よしみを既に知っている人はもちろん、ここ最近何かの出演作から芦川よしみを知ったという人も、芦川よしみの美貌から彼女は結婚しているのか気になったことでしょう。芦川よしみは結婚しているのでしょうか。また、結婚しているとしたら夫となる人はどんな人なのでしょう。

芦川よしみは現在60歳ですので、もし子供がいるとしたら、既に成人を迎え、結婚していてもいい年ごろです。では実際のところはどうなのか、解説していきます。

夫についての情報は無し

芦川よしみの夫に関する詳しい情報は判りません。唯一判ることは夫が一般人であるということと医師をしているということくらいでしょうか。とにかく芦川よしみに関するプライベートな情報は結婚していることや事故で顔面崩壊したこと以外、ほぼ公開されていないというのが現状です。

子供がいるという公表はない 

芦川よしみに子供がいるという公表はありません。夫が芸能人であれば夫の方から何らかの情報が漏れ聞こえてきても良さそうなものですが、芦川よしみの家族で芸能界に身を置いているのは彼女一人だけです。

また、女性芸能人が出産を極秘にするということは余程のことがない限り考えられません。従って情報がないということは芦川よしみには子供はいないと考えた方が自然と言えるでしょう。

現在の芦川よしみの活動は?

1970年代にデビューした芦川よしみは、かれこれもう40年以上芸能界で活動してきました。その間、事故で顔面崩壊したり、乳がんを患ったりと、実に波乱万丈な人生を歩んでいます。

しかしそんな壮絶な体験をしながらも、芦川よしみは現在に至るまで出演作を着実に増やしてきました。ではここからはそんな芦川よしみの現在の活動にフォーカスしていきましょう。

映画を中心に出演

芦川よしみは現在、主に映画を中心に活動しているようです。先ほどご紹介した映画『さらば青春、されど青春。』が現在のところ芦川よしみの最新作となっていますが、これからも映画への出演はコンスタントに行われるのでしょう。ただ、TV出演を全くせずに映画女優にシフトしたということではなさそうです。

TVへの出演は少ない

芦川よしみは以前ほどTVに露出することは少なくなりました。しかしながら2019年現在もドラマ『科捜研の女16』に出演するほか、刑事ドラマへの出演が決まっています。一方でバラエティー番組へ出演するという情報は現在のところありません。

おそらく芦川よしみが大ブレイクを果たした80年代を知る人からすれば、「芦川よしみを最近見ないな」と感じることがあるかもしれません。

ですが、芦川よしみはかれこれ40年以上芸能界の第一線で活躍してきた女優ですので、自分である程度自由に仕事を選ぶことができるはずです。従ってTVへの出演が少ないのも、芦川よしみのキャリアを考えれば自然なことと言えるでしょう。

芦川よしみはケガや病気を克服し女優として活動していた

今やベテラン女優の域にある芦川よしみですが、華やかな女優人生の陰には深刻なケガや病気の存在がありました。事故で顔面崩壊した時には女優生命の危機に直面し、乳がんを患った時には一人の人間としての生命の危機に晒されました。しかし芦川よしみはそんな辛い場面も持ち前の明るさで乗り切ってきたと言います。

今現在芦川よしみの姿を見られる機会は多くありませんが、そんな彼女の姿に元気をもらう人はきっと多いことでしょう。現在、民放への出演情報は先ほど触れたドラマ『科捜研の女16』ほか、数えるほどです。

しかしプライベートでは温泉好きを公言している彼女ですので、BSの旅番組などで不意に彼女を目にする機会があるかもしれません。芦川よしみのオールドファンは今も彼女の活躍を心待ちにしていることでしょう。今後も芦川よしみから目が離せません。

関連する記事はこちら

Thumb芦川いづみの今現在!夫・藤竜也や子供に出演映画も調査!画像あり
往年の名女優、芦川いづみをご存知でしょうか。50~60年代の日活映画黄金時代を代表する芦川い...
Thumb山岸舞彩の現在!車で事故?結婚相手の夫は「丸井」の御曹司?
担当していた番組をいきなり降板し、電撃結婚を発表して芸能界を引退した山岸舞彩をご存知ですか。...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
kazuhikoinada

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ