ネカマの意味とは!ネカマの特徴・心理11選と見分け方

ネカマになる男性にはどのような心理や特徴があるのでしょう。ネカマの見分け方を知る上ではどのようなやり方で女性になりきるのかも知っておく必要があります。この記事ではネカマの意味や特徴など、ネカマに関する様々な情報を解説していきます。

ネカマの意味とは!ネカマの特徴・心理11選と見分け方のイメージ

目次

  1. 1そもそも「ネカマ」とは
  2. 2ネカマの人の特徴6選
  3. 3ネカマをする男性の心理5選
  4. 4騙されないためのネカマの見分け方
  5. 5挑戦したい人必見!ネカマのやり方
  6. 6ネカマが出現しやすい場所
  7. 7ネカマの特徴を理解して騙されないようにしよう

そもそも「ネカマ」とは

ネカマの被害にあったことがある女性も多いでしょうが、まずもってネカマという言葉の意味がわからない人もいるでしょう。ネカマという言葉はネットが身近なものになってから有名になった言葉です。ネットに触れる機会が多い人は自分の身を守るためにもネカマの意味を理解する必要があるため、さっそくどのような意味なのかを見ていきましょう。

ネカマの意味

ネカマという言葉はネットとオカマという言葉を合わせた言葉です。つまりはネットに存在するオカマという意味なのですが、ゲイの男性がネットにいたらネカマとなるわけではありません。ネット上で男性であるにも関わらず、自分は女性であると偽る人のことをネカマと呼びます。

ネットの中だけで女性になりきる男性がいるということなのですが、そのような行動をする意味は様々です。しかし多くの場合、詐欺や性欲を満たすことを目的としているため女性は注意しておく必要があります。

ネカマにも良し悪しがある!

ネカマには良いネカマと悪いネカマがいます。良いネカマの場合、女性になりきることで優しくしてもらいたいという意味で性別を偽っているものです。SNSなどでは女性で登録すると他の人に優しくしてもらえたり、「イイネ」のようなリアクションをたくさんもらえるようになります。

このようなネカマは悪意を持っているわけではないため、人に迷惑をかけることもありません。しかし悪いネカマは女性である利点を悪用します。

男性に対してはお金を騙し取ろうとすることもありますし、女性に対しては卑猥な写真を送らせようとしたりすることもあるのです。特に女性は被害が大きくなってしまうため悪いネカマに注意しておかなければなりません。

ネカマに対する世間のイメージ

ネカマに対する世間のイメージはかなり悪いです。ネカマというだけで詐欺師や犯罪者だと考える人もいるほどです。それだけネカマは世間から嫌われた存在ということになります。実際にネカマの中には詐欺師も存在するため、そのイメージ自体は間違ったものではないでしょう。

また、先に解説した良いネカマのように悪意がなかったとしてもその行動自体は卑怯です。自分自身を偽り承認欲求を満たそうとしているのですから、現実から目を背けていると考えることもできます。そのため、どちらにおいてもネカマは悪いイメージを持たれてしまうのです。

ネカマの人の特徴6選

ネカマの意味を理解できたところで、ネカマに存在する様々な特徴を解説していきましょう。これを理解しておくことにより、ネカマの見分け方にも活かすことができるためしっかり覚えておいてください。

特徴①いきなりアカウントをフォローしてくる

ネカマにはSNSなどでいきなりアカウントをフォローしてくるという特徴があります。ネカマは常に女性を狙っているものです。しかしネカマが存在することは多くの女性が知っていますし警戒もしています。そのため、ネカマが女性を騙そうと考えても見破られてしまうことが多いのです。

ネカマはなかなか女性を騙すことができないため、とにかく女性であれば誰でも接触を持とうとするものです。たくさんの女性と関わり、その中で騙せそうな人とだけメッセージをやり取りします。そのため、いきなりアカウントをフォローしてきてコピペしたかのようなメッセージを送ってくるという特徴があるのです。

特徴②恋愛トークが多い

ネカマは恋愛トークが多いという特徴があります。卑猥な言動をして性的欲求を解消したいと考えるネカマですが、いきなり下ネタを話すわけではありません。そのようなやり方をすれば女性に避けられてしまうでしょう。しかし何とか下ネタに話を持っていこうとするのですが、そこで恋愛トークという選択をするのです。

恋愛はある意味、下ネタと近い場所にあるものです。恋愛の延長線上にあることが下ネタということになるため、そこから会話を始めれば自然と下ネタに舵を切ることもできます。また、女性は恋愛で悩んでいることが多いものです。その悩みを誰かに相談することである程度、心を開くようになるでしょう。

つまり、心を開きやすく下ネタも話しやすいためネカマは恋愛トークをするようになります。このような手に引っかからないように注意しておきましょう。

特徴③流行に敏感

ネカマは流行に敏感という特徴があります。騙すにしても性欲を満たすにしても、ネカマは女性と仲良くなれなければ目的を達成することができません。そのため、女性が好む話題に対して詳しいという特徴があるのです。自分自身も女性になりきらなければならないため流行りに敏感に反応し、知識を蓄えています。

また、ネカマとして女性と会話するとファッションやグルメの話になり、それらの情報に詳しくなっていくという特徴もあります。ある意味、ネカマであることで勉強できているわけです。様々な女性に好まれる会話を知識として持っているため、女性はなお一層注意が必要です。

特徴④感情表現が大きい

ネカマは感情表現が大きいという特徴もあります。ネカマは男性が女性になりきっているわけですが、そもそも性別が違う人間になりきるのは無理があるものです。そして男性が思う女性はどこかわざとらしいという特徴があります。男性が想像したり、期待したりする女性であることが多いのです。

男性は女性に大きな反応をしてもらえると嬉しいものです。実際にモテる女子はリアクションが女性らしく大きいでしょう。そのため、ネカマとして女性を演じるときどうしても感情表現が大きくなってしまいます。無意識のうちに自分が好む女性を演じているのです。

そのため「やったー」「うれしいー」というような女性としてある意味、あざとさを感じてしまうようなメッセージが来たら注意が必要です。

特徴⑤悩み相談をしてくる

悩み相談をしてくるというのもネカマの特徴です。ネカマの人は女性に対してよく自分の悩みを聞いてほしいというようなメッセージを送ってきます。これにはどのような意味があるのかというと同情を誘うためです。悩み相談はある意味、自分の弱い部分をさらけ出し誰かに助けを求める行為です。

他人の相談に乗って自分の言葉のおかげで相手が救われれば、相談に乗ってあげたほうも精神的な気持ち良さを感じることができます。また、一つ心の壁がとれて仲良くなったような気もするでしょう。ネカマは悩み相談にあるその性質を利用して女性と仲良くなろうとするのです。

特徴⑥やたらと女性言葉を使う

やたらと女性言葉を使うというのもネカマの特徴です。ネカマは自分の想像する女性を演じるため、言動が女性っぽくなり過ぎてしまいます。実際の女性は男性とそれほど使う言葉に違いがないものです。しかし小説や漫画などにおいては女性は女性らしい言葉を使います。例えば「怖いわ」「これかしら」というような言葉です。

男性が想像する女性が小説や漫画の影響を受けていると、このような言葉を使って女性を演じようとするものです。そのため、やたらと女言葉を使うという特徴が出てきます。ある意味、ネカマを演じる男性は女性の本当の姿を理解できていないということです。

ネカマをする男性の心理5選

ネカマをする男性にはどのような心理があるのでしょう。ネカマをする意味を考えれば、ある程度その心理も想像がつくものですが、ここでは詳しい男性心理について解説していきます。

心理①誰でもいいから構ってほしい

ネカマをする男性には誰でもいいから構ってほしいという心理があります。この心理を持ってネカマになる人は女性を騙そうとは考えていません。ある意味では良いネカマということです。女性としてネットで振る舞えば少なくても男性からは優しくされます。現実の世界で寂しい思いをしている人にとって、その優しさは一つの癒しとなるでしょう。

ネカマですので自分自身を褒められたり、求められたりしているわけではありませんが、それでも癒しを感じることができるという人が世の中には存在します。自分の心理を騙して幸せを感じているのです。ある意味では可哀想な人と見ることもできる心理でしょう。そこに悪意や危害を加えようとする気持ちはまったくないのです。

心理②女性と仲良くなりたい

ネカマをする男性には女性と仲良くなりたいという心理も存在します。女性としてはネットで男性に声をかけられると警戒してしまうものです。また、ネットの世界になると女性のほうが立場が上になるという特徴があります。女性の意志一つで繋がりを切ることができるため、男性が女性のご機嫌を取るようになるものです。

そのため男性としては女性と仲良くなりづらいですし、対等な立場で会話することが難しくなってしまいます。しかし相手がネカマになれば同性ということになるため、この二つの問題を解決することができるでしょう。

根本の心理としては現実で女性と会話できない心理を満足させたいというものです。しかしネットの様々な特徴もあり、複合的な理由でネカマとなる男性もいます。

心理③理想の女性になってみたい

ネカマには理想の女性になりたいという心理がある場合もあります。自分が考える理想の異性はなかなか存在しないものです。ましてやそのような人と付き合える人は珍しい存在といえるでしょう。男性にとっても自分の理想の女性と付き合うことはなかなかできないものです。特にモテない男性にとっては遠い夢となってしまいます。

そこでネカマになるような男性は自分でその女性を演じてみようという心理になるのです。自分自身が理想の女性になり、その女性にハマっていく男性を自分自身と考え心理を満たします。複雑な心理に見えますが結局は寂しさからやっていることです。理想の女性の特徴をマネてまるで自分自身がモテていると錯覚することもあります。

心理④騙される人の反応を楽しみたい

ネカマには騙される人の反応を楽しみたいという心理もあります。人を騙していると心理的に相手よりも優位な立場になったような気がするものです。誰かにイタズラしているときや、ドッキリを仕掛けたときは楽しくて仕方ないでしょう。それは自分が主導権を持っていることに快楽を覚えているからでもあります。

ネカマはまさに相手を騙してドッキリを仕掛けている心理と同じ心理になるため、騙すこと自体が一種の快楽になるという特徴があります。そのため、この心理を味わいたくてネカマになる男性もいるのです。この心理でネカマになる男性は最後にネカマであることを自らバラすという特徴もあります。

心理⑤自分の素性を隠したい

ネカマをする男性には自分の素性を隠したいという心理もあります。自分の素性を隠すときには年齢や誕生日などの個人情報を偽るでしょう。その中の一つとして性別を偽っているというネカマも世の中には存在するのです。単に自分の情報を隠したいだけですので、この心理を持つネカマは悪意がないことが多いです。

騙されないためのネカマの見分け方

ネカマに関することで一番怖いのは騙されてしまい、金銭的な被害を受けてしまうことです。それを避けるためにはネカマの見分け方を把握しておく必要があります。いったいネカマに騙されないためにはどのような見分け方をすると良いのでしょう。

見分け方①不自然なプロフィール写真

ネカマの見分け方としてはプロフィール写真に注目することが大切です。画像がセクシーな写真や可愛い写真の場合、男性はそれを見て性欲を刺激されてしまいます。女性としても同じ同性ということで安心するでしょう。そのため胸元があらわになっている写真や芸能人のような可愛い写真であった場合、疑うことが大切なのです。

この見分け方は確実なものではありません。実際に自分の画像をSNSなどのプロフ画像にしている人もいるからです。しかし照明の当たり方がスタジオで撮ったように明るかったり、SNOWなどのアプリで写真を加工していなかったりする部分で判断する見分け方もあります。

SNSで自分の写真を誰にでも見れる状態にしておく人はそう多くありません。そのためまずはこの見分け方でネカマの可能性を判断しておくと良い見分け方ができるようになります。

見分け方②女性特有の話題についていけない

偽者の女性の見分け方としては性別によって知識の差がある話ができるかどうかという見分け方もあります。この見分け方は本物の女性しか知らない話で判断するという方法です。例えばメイクの話や生理の話は男性が経験できません。さらにネカマをする男性は女性経験が少ない男性が多いです。

女性経験が多い男性であれば付き合っている彼女から聞いた情報を話すことができますが、性別を偽ってまで女性と会話しようとする人はそうではないことが多いためこの見分け方がかなり有効となるのです。

見分け方③投稿内容に統一感がない

ネカマの見分け方としては投稿の統一感で見分けるという方法もあります。ネカマは性別を偽っているのは当然ですが、人間としての価値観や考え方も偽っています。自分とは違うまったく別の人格を作り出し、ネカマとして演じきっているのです。しかしそこには必ず粗があります。

例えば言葉の使い方であれば、投稿ごとに語尾が変わっているという粗が見えることもあるでしょう。年齢や好きな食べ物などは統一できても、言葉の使い方というところにまで頭が回るネカマはそう多くありません。そのため、投稿の内容や会話しているときの言葉遣いが見分け方のポイントとなるのです。

見分け方④チャットで性的な話をしたがる

ネカマの見分け方としては性的な話をしたがるかどうかに注目しておくと良いです。この見分け方は性的欲求を満たすためにネカマをしている男性に対して使うことができます。女性同士で性的な話をすることもありますが、かなり仲良くならないと性的な話をすることはありません。

しかしネカマは少し会話しただけで性的な会話をしようとしてきます。女性だから性的な話もしやすいという狙いでネカマになっているからです。そのため、性的な話をするタイミングに注意しておけばネカマの見分け方としては精度が高まるということになります。

挑戦したい人必見!ネカマのやり方

ネカマに挑戦してみたいと考える男性もいるでしょう。詐欺のような犯罪をしてはいけませんが、単純に優しくされたい気持ちでネカマをするのであれば、褒められるものではありませんが犯罪ではありません。そこでここからはネカマのやり方を解説していきます。

方法①女性の流行を調べて体験してみる

ネカマのやり方としてはまず流行を調べて体験してみましょう。このやり方が重要なのは女性の会話についていくためです。何も調べないやり方でネカマをやってしまうとネカマを見破られたり、相手の女性から連絡が来なくなってしまいます。

ネカマとして一番大切なのは女性になりきるということです。男性と女性では会話の内容や持っている知識が違うため、ネカマのやり方としてはそれなりの努力が必要となります。女性向けの雑誌などを見たり、女性に人気の吸いー津を食べたりして勉強しておきましょう。

方法②キャラクター設定を細かく決める

ネカマのやり方としてはキャラクター設定を細かく決めることが大切です。ネカマになるということは自分以外の人間になるということでもあります。自分のことは覚えていても自分が作ったキャラクターの情報を覚えておらず、会話の中で矛盾が発生してしまうこともあるでしょう。そうなればすぐにネカマであることがバレてしまいます。

そのためキャラクターの設定は最初に細かく決めておき、どこかにメモしておいたほうが良いです。このやり方をすることでネカマになりきったときにリアルな女性を演じることができるでしょう。趣味や恋愛遍歴など細かい設定を決めるというやり方でネカマに挑戦してみましょう。

方法③プロフィール写真を工夫する

ネカマのやり方としてはプロフィール写真を工夫することが大切です。ネカマになるときプロフィール写真を女性の画像にするというやり方をしている人がいますが、これはオススメできません。「別の写真を見せて」と言われたときに対応できなくなってしまうからです。

写真をすでに載せているため「自分の顔を見せたくない」という言い訳も使えないでしょう。そのため、ネカマのやり方としてプロフィール写真は女性が好むような可愛い画像にしておいたほうが良いです。女性が好むキャラクターや芸能人の画像であれば女性らしさを出すこともできます。

方法④自分から性別を言わない

ネカマのやり方としては自分から性別を言わないことが大切です。このやり方が大切になってくるのは自分から性別を言うと嘘っぽくなってしまうからです。人間の心理として相手からの言葉というものは否定したくなります。しかし自分が何かを判断したことであれば信じたくなるものです。

そのため性別を自分から言うやり方をすると嘘だと疑われる可能性が高くなり、相手に女性だと判断されるやり方であれば信じてもらえる可能性が高くなるということです。そのため、性別は言わずに相手が自然と女性だと判断するような投稿内容や会話をするようにしましょう。そうすることでネカマであることがバレにくくなります。

ネカマが出現しやすい場所

ネカマに騙されてしまうと金銭的な被害を受けてしまう可能性もあるため、できるだけネカマには遭遇したくないものです。ここではネカマが出現しやすい場所を解説していくため、このような場所でネットを行うときには注意しておきましょう。

匿名で書き込めるサイト

ネカマが現れやすい場所は匿名で書き込みができるサイトです。掲示板の形式をとったサイトということになりますが、このような場所は簡単に人の書き込みを見ることができるためネカマとしては格好の場所となります。特に悩みを相談するようなサイトにはネカマが出没しやすいため注意が必要です。

何か悩みを抱えていると人は弱くなってしまいます。精神的に誰かに頼りたくなってしまうため、救いの手を差し伸べられたら思わず掴んでしまうでしょう。しかしネカマがその性質を利用するものですので、相手が女性だからといって安心しないでください。悪質なネカマによって詐欺被害になってしまう可能性もあります。

オンラインゲーム

ネカマはオンラインゲームにも出没しやすいです。ゲームの中でチャットをすることもできるゲームがたくさんあります。そこでコンタクトを取ってくることも多いのです。オンラインゲームでは女性の存在は希少です。そのため、同姓で同じゲームが好きな人と知り合えたらそれだけで心を許しやすいのです。

また、オンラインゲームでは女性で登録しておくと他の男性から優しくしてもらえることが多いです。そのため、案外ネカマはたくさん存在します。ネカマとして登録したときには悪意がなくても、女性と知り合ってから騙してやろうという気持ちになるネカマもいるため、オンラインゲームでの性別は信じないようにしましょう。

SNS

FacebookやTwitterなどのSNSもネカマが出没しやすい場所です。SNSであればたくさんの人と簡単にコンタクトを取ることができます。そのような環境はネカマにとって最高の環境となるでしょう。また、SNSでのネカマは性的欲求を満たす目的のネカマや詐欺行為を働こうとするネカマというように、悪質なネカマが多いため特に注意してください。

ネカマの特徴を理解して騙されないようにしよう

ネカマには悪意を持った人もいるため、女性として大切なのはネカマの特徴を知り正しく見極めることです。そのためには安易にネット上で知り合った人のことを信じないことが大切なこととなります。通話したり何度も写真を見せてもらったりしてネカマを判別するようにしましょう。

関連する記事はこちら

Thumb女っぽい男の性格と特徴まとめ!モテる理由や恋愛の相性が良い女性は
「女っぽい男」と聞いて、どのようなイメージを持つでしょうか。最近ではポジティブな意味として用...
Thumbネナベの意味とは!ネナベの人の特徴・心理13選と見分け方
匿名性の高いインターネット上では本当は女性なのに男性のフリをする「ネナベ」と呼ばれる人たちが...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
wasezaimu
よろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ