左足壊死ニキの意味とは!死亡説や病気の噂もある現在の状態は

左足壊死ニキをご存知でしょうか。正体は不明ですが、強烈な臭いと左足を引きずる姿がネットで有名になり、漫画にもなりました。左足壊死ニキが足を引きずる原因はなんなのでしょうか。この記事では死亡説まで流れた彼の病気や病名、名前の読み方や現在について解説します。

左足壊死ニキの意味とは!死亡説や病気の噂もある現在の状態はのイメージ

目次

  1. 1左足壊死ニキとは
  2. 2左足壊死ニキが有名になった経緯
  3. 3左足壊死ニキの正体
  4. 4左足壊死ニキに考えられる病気
  5. 5左足壊死ニキにまつわる噂
  6. 6左足壊死ニキの死亡説が流れる原因
  7. 7左足壊死ニキはこんなところでも話題!
  8. 8左足壊死ニキは現在も度々目撃情報がある

左足壊死ニキとは

まとめサイトや2ちゃんねる(現在の5ちゃんねる)を見る習慣のある人なら、左足壊死ニキという名前はどこかで目にしたことがあるかもしれません。しかしそうでなければ、左足壊死ニキと聞いてもそもそも何を指すのか全く見当もつかないでしょう。

まず基本的な情報を共有しておきます。左足壊死ニキというのは中年の男性のことです。そしてネットで話題になったということなので、見た目や言動に何か強い個性を持った人物と想像することができるでしょう。

ただ、これだけではまだ情報が足りません。左足壊死ニキというネーミングから想像できるのは、単純に考えたら左足が病気か何かで壊死していることくらいでしょうか。

また、壊死という言葉を額面通り受け取るとすれば、左足壊死ニキは壊死した左足をそのまま放置しているのでしょうか。もしそうだとすれば、左足壊死ニキは相当強い臭いを放ち、左足を引きずって歩く人物をイメージする人も多いでしょう。

それでも、ここまでを聞いて恐らく何の話かさっぱり分からないという人もいることでしょう。この記事では、そんな左足壊死ニキの正体に迫っていきます。左足壊死ニキは現在どうしているのでしょうか。また、彼が左足に患ったとされる病気の病名は何だったのでしょうか。早速一つ一つひも解いていきましょう。

ネットで話題のホームレス

左足壊死ニキはネットで話題のホームレスとして知られています。彼を知らずにこの記事を読む人は驚くかもしれませんが、彼は現在れっきとしたホームレスなのです。左足壊死ニキの特徴は左足にビニール袋を被せ、引きずりながら歩く歩き方です。都内をふらふらとうろついている姿にネットユーザーが反応し、たちまち有名人になりました。

左足壊死ニキのプロフィール

・愛称:左足壊死ニキ
・本名:松○三○(正確なところは不明)
・現在年齢:推定49歳
・出身地:青森県(東京都葛西区という説もあり)
・職業:無職(元公認会計士)
・家族構成:母親と子供の頃に死別。姉と妹がいるが姉はすでに死去。
・出没地:電車内や駅のホームなど。基本的にはホームレス。

左足壊死ニキの意味や由来

左足壊死ニキの意味や名前の由来は何なのでしょうか。まず、左足壊死は彼の歩く姿からそのまま、左足壊死を起こしているという理解で間違いないでしょう。ニキについては以下で解説しますが、いわゆるネットスラング(インターネットで使われる俗語)の一種で、とりわけ2ちゃんねる(現在の5ちゃんねる)を中心に広まった言葉と言われています。

左足壊死ニキの読み方

左足壊死ニキの読み方は「ひだりあしえしにき」です。インターネットでは日々新しい言葉が生まれては消えていくため、読み方が不明な言葉が非常に多いものです。左足壊死ニキもそうした言葉の一つと言えるかもしれません。ちなみに「ニキ」という言葉ですが、これは2ちゃんねるの「なんでも実況J」板から広まったとされる言葉です。

「ニキ」の起源は元阪神タイガースの、金本知憲外野手と言われています。金本外野手はピンチの時に頼りになる活躍ぶりから「アニキ」の愛称でファンに愛されてきました。ネットでもそうした頼りがいのある人や、または博識な人に対し「〇〇アニキ」と呼ぶ言葉遊びが流行し、そこから転じて「〇〇ニキ」という使い方が一般化したのです。

左足壊死ニキはホームレスですので、本来の意味である「アニキ」とは真逆の存在と言えます。しかしこうした真逆の言葉を組み合わせるのは、逆説的なユーモアが生じることを狙った、2ちゃんねるらしい言葉遊びが生んだネーミングと考えられます。

左足壊死ニキが有名になった経緯

ここからは左足壊死ニキが有名になった経緯について解説します。一体左足壊死ニキの何がそれほどネットユーザーの心を掴んだのでしょうか。冒頭で触れたように、左足壊死ニキは一般人です。

それでもこれだけ話題になるということは、左足壊死ニキには相当個性的なキャラクターがあるはずです。左足壊死ニキが有名になった裏には何があったのでしょうか。では早速見ていきましょう。

凄まじい臭い

出典: https://www.pakutaso.com/20180319082post-15656.html

左足壊死二キが一躍有名になったのは、彼の左足から放たれる強烈な臭いがその原因の一つです。左足壊死二キはその名の通り、左足が病気で壊死を起こしています。ネット情報によるとその臭いは凄まじく、ハンカチやマスクを軽く貫通するほどだと言われています。

ちなみに強烈な臭いと言えば、2018年6月にロシアのロックギタリスト、アンドレイ・スチリンが起こした事件が有名です。この事件は、体組織が壊死する病気に罹患したアンドレイ・スチリンが搭乗した飛行機の機内で起こったもので、壊死した患部から発生した腐敗臭で乗客が次々に嘔吐や失神を起こしたというものです。

飛行機は機内のパニックを受け、緊急着陸を余儀なくされました。また、臭いの発生源となったアンドレイ・スチリンも病気が原因となり、のちに死亡しています。

左足壊死二キの場合も、彼が乗った電車の車両やホームのベンチが臭いにより使用不可になりました。そうしたことがネット上で格好のネタになったと考えられるでしょう。

左足を引きずる様

一般人であるにも関わらず左足壊死二キをここまで有名にしたもう一つの原因は、彼の見た目です。左足壊死二キには壊死した左足を治療することなく、引きずりながら歩いているという目撃情報が多数寄せられています。

ゴシップやスキャンダルが大好きなネットユーザーであれば、彼の強烈な臭いと左足を引きずる様を見て放っておくことは考えられないでしょう。

twitterを中心に有名に!

出典: https://www.pakutaso.com/20180104023post-14932.html

左足壊死二キを有名にした媒体はtwitterだと言われています。SNSはfacebookやInstagramなど様々なものが利用されていますが、twitterはその中でも匿名性が高いものと考えられます。

そのため、日常の中で見たものや感じたことなどが伝播するスピードが他に比べて速いのでしょう。左足壊死二キのような特異な人物であれば、瞬く間に世間に知られることも不思議ではありません。実際、左足壊死二キの場合も初期のツイートから一瞬のうちにリツイート(投稿を第三者が共有する機能)され、その存在が広まったと考えられます。

左足壊死ニキの正体

ではここからは左足壊死ニキの正体はどういった人物なのかを見ていきましょう。大きな片足にビニール袋がいわばトレードマークの左足壊死ニキですが、正体と言っても仮にも左足壊死ニキは公人ではなく一般人です。そして彼にも当然ながら「ニキ」を襲名する前の生活がありました。

そこで、左足壊死ニキは本来どんな人だったのかを探ります。早速左足壊死ニキのリアルな人物像に迫ってみましょう。

①元公認会計士

左足壊死ニキの正体は元公認会計士だったという話があります。公認会計士といえば、エリートというイメージを持つ人もいるでしょう。

実際、大手監査法人に勤めている公認会計士で年収は1000万前後と言われています。そうでない場合でも年収は800万前後と考えられます。現在の左足壊死ニキからは想像もつかない姿と言えるでしょう。ちなみに一部情報によると左足壊死ニキには息子がおり、弁護士をしていると言われています。

どうやらその息子が起こした不祥事により、親である左足壊死ニキも破産に追い込まれ、現在ホームレスという状況に追い込まれたようです。しかしこれには確定的な証拠がないため、噂の域は出ない情報と言えるでしょう。

②関東近郊の電車内に出没

左足壊死ニキの目撃情報は主に関東近郊の電車内と言われています。具体的には東京、千葉、神奈川で出没しており、山手線や京浜東北線、総武線などでも目撃されているようです。

③季節ごとに衣替え

左足壊死ニキは季節ごとにきちんと衣替えしているようです。気温に合せてどこかで衣類を入手しているのでしょうか。もしくは衣類を提供してくれる人物が身近にいるのかもしれません。

ちなみにクリスマスシーズンになるとサンタの格好をした左足壊死ニキが目撃され、twitter上でもサンタのコスチュームに身を包んだ左足壊死ニの姿が多数投稿されています。

④知的障害の診断

左足壊死ニキは知的障害の疑いがあるとも言われています。実際、彼を目撃した人には左足壊死ニキが電車内で痰を吐いて奇声をあげていたと証言する人もいるのです。実はホームレスになる前に、左足壊死ニキは施設に入居していた過去があるようです。

そしてそこでの言動にあまりに不可解なことが多かったため、精神科医が診断したところ知的障害が確認されたということです。ちなみに2010年前後に左足壊死ニキらしき人物を保護したという訪問看護の女性の情報によると、広汎性発達障害や統合失調症の疑いがあるとのことです。

左足壊死ニキに考えられる病気

ところで、左足壊死ニキの左足はどうして壊死してしまったのでしょうか。ここからは壊死した原因と考えられる病気について解説します。足が壊死するほどなので、深刻な病気であることが考えられます。あくまでも推測の域を出ないですが、原因が疑われる病気を以下に8つご紹介します。

病名①象皮病

左足壊死ニキに考えられる病気の一つに象皮病という病気があります。読み方は「ぞうひびょう」と読みます。象皮病はフィラリアという寄生虫が蚊を媒介して感染する病気です。アフリカや東南アジアなどに多く見られる病気で、感染すると皮膚が象のように厚く変形することからこの病名がつきました。

しかし現在の日本ではフィラリアはほぼ根絶されていることや、左足壊死ニキの病状を考えると象皮病である可能性は低いでしょう。

病名②糖尿病

左足壊死ニキの片足の壊死から考えられる他の病気は糖尿病です。ネット上でも左足壊死ニキの左足は「糖尿病を原因とする片足壊疽ではないか」と指摘する声があります。

しかし仮に糖尿病だとしても壊死した足で何年も歩行することは困難で、放置していたら最悪死亡するケースもあります。左足壊死ニキは現在も都内近郊でその姿が目撃されているため、糖尿病を患ってるとは考えにくいでしょう。

病名③下腿コンパートメント症候群

下肢コンパートメント症候群とは、下腿の筋肉や血管、神経などが含まれるコンパートメントと呼ばれる一つの空間内の圧力が異常に上昇する病気です。下腿の打撲、骨折、下腿の手術が原因で発症することがあります。

また、長距離ランナーなど下肢に慢性的な負担をかけている人も発症することがある病気と言われます。しかし強い臭いを発生させる病気ではないため、この病気も左足壊死ニキが罹患とは考えにくいでしょう。

病名④うっ滞性皮膚炎

うっ滞性皮膚炎とは、静脈瘤(じょうみゃくりゅう)など下肢の血行障害によって膝下3分の1の部位に生じる、とくに中年以降の女性に多く見られる慢性の皮膚炎です。症状としては痒み、赤み、皮むけ、色素沈着、潰瘍などが見られます。

この病気の原因は長時間の立ち仕事や、妊娠、肥満、加齢と言われます。しかしこの病気もまた、左足壊死ニキとは無関係と言わざるを得ないでしょう。

何よりこの病気に罹る人の多くは中年女性です。それに加え、うっ滞性皮膚炎が強烈な臭いを放つ病気とはどこにも記述がありません。また、この病気は放っておくと痛みを伴うため、日常的に足を引きずりながら動き回ることは困難でしょう。従って、現在も歩いている姿を目撃される左足壊死ニキがこの病気を患っている可能性は低いと考えられます。

病名⑤蜂窩織炎

蜂窩織炎とは皮膚とそのすぐ下の組織に生じる病気で、広がりやすい細菌感染症です。読み方は「ほうかしきえん」と読みます。この病気に罹ると患部の皮膚に発赤、痛み、圧痛が見られるほか、発熱や悪寒が生じたり、場合によってはより重篤な症状が現れたりすることもあります。

また蜂窩織炎は、下肢に起こりやすく、素足で過ごすことが多い夏に感染のリスクが高まると言われます。ほんの小さな傷口が原因となるため、サンダル姿で目撃される左足壊死ニキが感染している可能性もあるかもしれません。

出典: https://www.pakutaso.com/20180402093no-thank-you.html

ただ、この病気も臭いに関する情報がありません。患部に鼻を目いっぱい近づければ多少臭いがあるかもしれませんが、鼻をつんざくような臭いではないはずです。また彼の左足の形状を見ても、蜂窩織炎でそこまで腫れることは考えにくいと言えます。よって蜂窩織炎である可能性も、断定までには至りません。

病名⑥スティーブンス・ジョンソン症候群

スティーブンス・ジョンソン症候群は、突然の高熱とともに、全身の皮膚と粘膜に発疹と水ぶくれを生じる病気です。この病気は何らかの薬を服用した後に発症する場合がほとんどであり、重症薬疹、つまり命に関わるほど重篤になる薬疹として位置づけられています。

症状は高熱やのどの痛み、水疱の発生などがあり、進行がはやく症状は急激に拡大します。これほど恐ろしい病気なので、もし左足壊死ニキが罹患していたら、外出することすら叶わないでしょう。

病名⑦リンパ浮腫

リンパ浮腫はがんの治療において、手術でリンパ節を取り除いたり放射線治療によってリンパの流れが停滞することで起こる、腕や足のむくみのことです。リンパ浮腫は、がんの治療を受けた全ての人が発症するわけではありませんが、一度発症すると治りにくいという特徴があります。

また、手術前と比べ腕や足が太くなります。上記の写真を見ると左足壊死ニキに近い症状とも言えそうです。ただ、強烈な臭いを放つことはない病気ですので、この病気であるかどうかは怪しいでしょう。

病名⑧うっ血性心不全

うっ血性心不全は心臓に起こる機能障害で、血液の流れが滞ってしまう状態を言います。従ってうっ血性心不全は病気というより正確には状態を表すものと言えます。症状としては動悸や四肢のチアノーゼ、顔面や四肢のむくみが挙げられます。

しかしこの病気も左足壊死ニキのような症状を引き起こすことは考えにくく、本人の病気であると断定するには弱いようです。

ここで挙げた8つの病気はどれも足がむくむことが症状に含まれます。おそらくそのどれかに該当するのではないかと考えられますが、それには彼がホームレスではなく社会的な生活を送られている証拠が必要になります。何故ならどの病気も放置したまま普通に生活することが困難なためです。ホームレスであればなおさらです。

現在の左足壊死ニキは姿こそ目撃されますが、正体は不明です。そのため、彼がどんな病気を患っているのかは実際病院に連れて行って医師に聞かない限りは分からないでしょう。

左足壊死ニキにまつわる噂

出典: https://www.pakutaso.com/20140933265post-4599.html

左足壊死ニキというキャラを生み出したのはインターネットです。しかしそうした出自であるがゆえに、左足壊死ニキには真意不明な噂がいくつも飛び交っています。果たしてそれらの噂の中に真実はあるのでしょうか。では早速噂の一部をご紹介します。

噂①施設の入居歴

先に触れたように、知的障害があると言われる左足壊死ニキは、施設に入居していた過去があると言われています。どういった施設だったのかは不明ですが、twitterには左足壊死ニキと思しき人物が施設の人たちと写っている写真が投稿されています。

また、知的障害と診断されたのも現在ホームレスとして生活するようになったのも、この施設がきっかけと見られています。

噂②左足切断を拒否

出典: https://www.pakutaso.com/20180247039nono.html

左足壊死ニキは現在ホームレスとして生活していますが、その原因となったのが入居していた施設でした。施設での左足の切断を拒否し、逃げ出したことが発端と言われています。施設のスタッフはたびたび左足壊死ニキに掛けあって施設へ戻るよう提案しているようですが、左足壊死ニキは断固として拒否しています。

過去に保護された際には施設でのイジメが嫌で逃げ出したと左足壊死ニキ本人が証言しているのですが、本当の理由は「左足を切断したくないからでは」と噂されています。

噂③生活保護受給者

出典: https://www.pakutaso.com/20190158007100-7.html

噂では左足壊死ニキは生活保護受給者ではないかと言われています。しかしこの噂はガセネタである可能性が高いと考えられます。何故なら生活保護というシステムが便宜上、社会復帰を目指す人に適用されるためです。

左足壊死ニキの場合であればまず片足の治療がその条件となりますが、彼は切断を拒否し逃げ回っているため、受給条件は満たさないと言えるでしょう。従ってこの噂はガセネタの可能性が高いと言わざるを得ません。

噂④支援する人がいる

左足壊死ニキはその臭いの強さからたびたび苦情が入り、警察のお世話になることがあるようです。またネット上でも、「左足壊死ニキがさっき警察に事情聴取されていた」という情報が時折報告されています。身柄の引き取り手がない左足壊死ニキを事情聴取してどうなるというのでしょうか。

しかしどうやら左足壊死ニキを時折世話している女性がいるらしいのです。身元引受人であるかは定かではありませんが、彼女はネット上で「おばさん」という名前で知られています。

そして彼女が左足壊死ニキの食事や入浴の世話をしているようです。先ほど触れた、「季節ごとに衣替えしている」というのも、ひょっとすると彼女によるものかもしれません。

噂⑤警察への捜索願

出典: https://www.pakutaso.com/20160629180post-8259.html

ネット上には左足壊死ニキの捜索願に使用されたチラシが公開されています。しかしそのどれもがガセネタとされているようで、誤解を与えるような悪質なものまで含まれています。有名なところでは、ネット犯罪に強い弁護士として知られる唐沢貴洋という人物が作ったとされるチラシがあります。

このチラシには「父を捜しています」というタイトルで、左足壊死ニキと思しき人物の写真と個人情報が記されています。しかし、この弁護士が左足壊死ニキとは繋がらないとする声もあり、誰かが仕組んだいたずらではないかと言われています。

左足壊死ニキの死亡説が流れる原因

出典: https://www.pakutaso.com/20170334090post-10849.html

左足壊死ニキは時折死亡説が流れます。しかしこれはあくまでも説であり、確定した情報とは言えないようです。インターネット全盛の現代では誰かの一言が勝手に独り歩きして誤解が広がるものです。左足壊死ニキの死亡説もそうした誰かの何気ない一言から広まったのかもしれません。では実際の原因は何だったのでしょうか。

原因①目撃情報の減少

出典: https://www.pakutaso.com/20180922268post-17632.html

死亡説が流れる一番の原因は目撃情報の減少でしょう。あの志村けんですらTVから遠ざかっていた時期に死亡説が流れたものです。それがその辺を歩いている一般人となれば、定期的に見かけることは一層難しいと言えます。従って目撃情報の減少が原因となり、死亡説を唱える人がいても無理はないでしょう。

原因②ホームレス男性の死亡事件

出典: https://www.pakutaso.com/20160159004post-6523.html

死亡説が流れたもう一つの原因はホームレス男性の死亡事件です。2016年12月に新橋でホームレスの男性が死亡する事件が起こりました。死因は低体温で、死亡する前の目撃情報では男性は左足を引きずりながら歩き、傘で雨風を凌いでいたということです。

生前を知るビルのオーナーは男性について「臭いがひどく、ビルのテナントからも多数の苦情があった」と言います。また、死亡した男性は保護にきた港区職員を拒んでいたとも証言しています。そしてこれらの情報からネット上には「死亡したのは左足壊死ニキでは?」という噂が飛び交ったのです。

左足壊死ニキはこんなところでも話題!

左足壊死ニキはあくまでもホームレスなのですが、本人も知らないところでネットユーザーから不思議な愛され方をされているようです。ここでは左足壊死ニキがひとつのコンテンツとして商品になっている事実についてご紹介します。

話題①漫画化

出典: https://www.pakutaso.com/20151101316post-6257.html

左足壊死ニキは2015年10月に発売された雑誌『封印発禁ダークゾーン』の中で漫画化されました。雑誌『封印発禁ダークゾーン』は雑誌『実話ナックルズ』のように裏社会や都市伝説系のゴシップネタを扱う雑誌として有名です。ネット上ではこの漫画が話題になり、画像がいくつか流出しているようです。

しかしこの漫画化に関しては「一般男性である人の見た目を笑いのネタにするのはいかがなものか」と、一部批難の声が上がっています。雑誌の発行元も本人に許可を取っていないのではないかと問題視する人もいるようです。

話題②ゲームアプリ

左足壊死ニキはiphoneのゲームアプリにもなっています。ゲームタイトルはそのまま『左足壊死ニキ』というもので、ジャンルはアクションゲームです。現在もダウンロードが可能のようで、口コミでは難易度があまりに高いとのことで、それが逆にユーザーからは好評のようです。

最近のスマホゲームは一昔前の家庭用ゲーム機よりハイスペックな作品が多いですが、今作はグラフィックもシンプルなため、ファミコンに慣れ親しんだ世代からすれば懐かしいレトロゲームのようにプレイできることでしょう。

話題③LINEスタンプ

左足壊死ニキはLINEスタンプにもなっているようです。ここまでくるともはや「ゆるキャラ」や「マスコット」のような扱いです。ちなみにLINEスタンプは『ミステリアスぞうさん』という名前で販売されています。

先ほど触れた病名「象皮病」から取った名前なのかは定かではありませんが、少々悪趣味とも言えます。このスタンプは象のキャラクターがデザインされたものですが、左足に被せられたビニール袋が左足壊死ニキを表現していると考えられます。

左足壊死ニキは現在も度々目撃情報がある

左足壊死ニキは現在もその姿がたびたび目撃されています。彼の本当の正体については今も謎に包まれており、ある意味で「会いに行けるUMA(未確認生物)」の様相を呈しているとも言えます。

しかし左足壊死ニキはあくまでも一般人であり、彼にも当然プライバシーがあります。また、左足壊死ニキの病状を心配する声もありますので、単なる笑いのネタにすることは控えるべきでしょう。

関連する記事はこちら

Thumb性の喜びおじさんが死亡?死因や犯人に現在も囁かれる生存説とは
「性の喜びおじさん」という人物をご存知ですか。電車内でのサラリーマンとの争いによる死亡説もあ...
Thumb性の喜びおじさん(岩下竜二)とは【性の喜びを知りやがって】
性の喜びおじさんとは、電車内で撮影された動画内で「性の喜びを知りやがって」や「許さんぞ」など...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
kazuhikoinada

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ