サシ飲みに誘う意味や男女別の心理!異性と2人で飲む時の誘い方は

サシ飲みに誘う男性や女性の心理とはどのようなものなのでしょう。異性から二人きりで飲みに行こうと誘われたら、デートのようで意味深に聞こえてしまいます。この記事ではサシ飲みに誘う異性の心理や誘い方、脈ありor脈なしとなる会話や行動、注意点などを解説していきます。

サシ飲みに誘う意味や男女別の心理!異性と2人で飲む時の誘い方はのイメージ

目次

  1. 1サシ飲みとは
  2. 2サシ飲みに対する男性の心理
  3. 3サシ飲みに対する女性の心理
  4. 4異性と二人でサシ飲みしたい時の効果的な誘い方
  5. 5異性とサシ飲みする時の注意点
  6. 6異性とのサシ飲み!脈ありサインをチェック
  7. 7異性とのサシ飲み!脈なしサインをチェック
  8. 8サシ飲みは相手のことを知る絶好のチャンス

サシ飲みとは

サシ飲みという言葉の意味がそもそもわからない人も多いでしょう。よく使う言葉ですので、まずはサシ飲みという言葉はどのような意味を持った言葉なのか解説していきます。

「サシ」は「差し向かう」の意味

サシ飲みとは、二人でお酒を飲むという意味がある言葉です。サシ飲みの「サシ」は「差し向かう」という意味であり、「差し向かう」とは二人で向かい合って何かをする際に使われる言葉です。そのため、「サシ」と「飲み」を合わせると二人でお酒を飲みに行くという行為を指した意味になります。

また、この記事は異性と二人で飲みに行くことについて解説していますが、サシ飲みという言葉自体は同性の友人と飲みに行くときにも使える言葉です。腹を割って離したい、二人でじっくり会話しながら飲みたいときに適した飲み方といえるでしょう。

サシ飲みの効果

サシ飲みをすれば一つの空間に二人きりになることができます。さらにお酒も入っているため、いつもは聞けない異性の本音を聞くこともできるでしょう。

そのため、サシ飲みした異性の新たな人間性を知ることができ、恋愛感情も湧きやすくなります。好きな人がいる男性や女性によってはサシ飲みをうまく使うことが、恋愛成就のキーとなることもあるのです。

男女で意味合いにズレ

サシ飲みという言葉は男性と女性の間では理解の仕方や言葉を使う際の意味合いが異なります。男性の場合、女性と二人きりで飲みに行くのですからデートだと考えるでしょう。誘いをOKしてもらえれば脈ありだと考えますし、サシ飲みしているときに積極的にアプローチをかけていくこともあるものです。

しかし女性はサシ飲みをデートという意味で認識していないことが多いです。シンプルに二人で飲みに行くという意味で認識しています。もちろん女性の中にもデートという意味で捉える人もいますが、人によって考えが違うため男性はサシ飲みにOKしてもらえたからといって脈ありだと早合点しないようにしましょう。

サシ飲みに対する男性の心理

男性と女性ではサシ飲みの意味が違うため、ここからは男性と女性がサシ飲みに行くときの心理を解説していきます。異性の考えと自分の考えをすり合わせるためにもしっかり理解しておきましょう。まずは男性の心理からです。

心理①落ち着いてお酒が飲みたい

男性は落ち着いて飲みたいという意味でサシ飲みに行くことも多いです。大勢の人間で飲みに行くとテンションが上がってしまい、落ち着いて会話することができなくなってしまいます。お酒の味を感じるどころではないでしょう。サシ飲みであれば二人きりで落ち着いてお酒を飲むことができるため、そのメリットを求める男性も多いのです。

心理②腹を割って本音で話したい

サシ飲みで二人きりになれば会話する量が増えます。そして深い話にもなるでしょう。そのため、男性の中には異性と本音で会話したいという考えでサシ飲みに誘う人もいるのです。

心理③もっと親密になりたい

サシ飲みになれば二人きりで普段はできない会話をすることができます。お互いのことをよく知ることができ、そうなれば互いの距離も縮まるでしょう。そのため、もっと親密になりたいという意味で異性をサシ飲みに誘う男性も多いです。

心理④男女の関係を期待している

お酒を飲めば理性が薄まり、普段はOKしないことをOKしてしまうことがあります。そのため、男女の関係を期待する男性はその効果を利用しようと考えてサシ飲みに誘うこともあるのです。下心があるという意味ですので女性は注意しておきましょう。

サシ飲みに対する女性の心理

サシ飲みをする際に女性はどのような心理を持っているのでしょう。女性がサシ飲みするときの心理は男性のもつ心理と大きく違うため、特に男性はしっかりその意味を理解しておきましょう。

心理①普段行かないお店で飲みたい

サシ飲みに行けば男性が知っているオシャレなお店に行くことができるかもしれません。実際に女性を「いい店があるから」という言葉で誘う男性も多いでしょう。そのため、女性は普段は行かないオシャレな店に行きたいというだけでサシ飲みに行くこともあります。

心理②おしゃべりでストレス発散したい

サシ飲みに行けば普段はできないような会話をたくさんすることができます。女性はおしゃべりをすることでストレスを発散するため、愚痴や聞いて欲しいことがありサシ飲みに行くこともあるのです。ある意味では愚痴を言える相手として認識されているということにもなります。

心理③異性として好意を寄せている

サシ飲みとなれば二人きりですので、そのことを強く意識している女性も存在します。二人であることを意識しながらもOKするということは脈ありということです。好きな男性から誘われれば様々なことを期待するでしょう。意味深な会話にドキドキしながらサシ飲みしている女性も少なくありません。

心理④食事代を浮かせたい

相手の男性に対して特に好意や深い考えもなく誘いをOKする女性もいます。単に誘われたからOKしたというだけであったり、食事代を浮かせられるというような軽い考えだったりするのです。デートという意味ではサシ飲みをOKしていないため、脈なしが確定したことになります。

異性と二人でサシ飲みしたい時の効果的な誘い方

サシ飲みに誘うとき多くの場合は男性から誘うものですが、好きな人がいる女性の中には自分から誘いたいと考える人もいるでしょう。そこで男女ともに使うことができるサシ飲みするときの効果的な誘い方を解説していきます。

誘い方①お店やメニューを目的に誘う

サシ飲みの誘い方としてはオシャレなお店に行ったり、食べたことのない高級なお肉などを食べたりという名目で誘うと良いです。この誘い方であれば意味深な印象も受けませんので、特に女性を誘うときに効果的な方法となります。誘うときは意味深なことを言わず、単純に自分も行きたいからという名目で誘うようにしましょう。

誘い方②普段の会話の流れからさりげなく誘う

普段の会話の流れでさりげなく誘うというのも良いです。誘いたい異性と会話しているときに「最近暇なんです」「美味しいもの食べたい」という会話になったら、そこで「じゃあ飲みでも行こうか」と軽く誘うのです。

会話の流れですので異性ということを意識せず、相手はOKを出しやすくなります。ただし会話の流れが不自然だと下心に勘付かれてしまいます。注意しておきましょう。

誘い方③警戒心を解きながら誘う

異性をサシ飲みに誘うときは警戒心を解きながら誘うということが大切です。異性と二人ということでかなり警戒する人も多いでしょう。そのため、誘うときにはその警戒心を会話の中で解いてあげることが大切になってきます。

「この前も○○さんと飲みに行って…」と言えば自分だけでないと相手は考えるでしょう。また、「会社の近くだから」と言えば知らない場所ではない分、警戒心を解くことができます。異性を誘うときには会話のスキルが必要となるため、このような警戒心を解くことができる言葉をいくつか覚えておきましょう。

誘い方④相談したい事があると誘う

異性をサシ飲みに誘うときは相談したいことがあると言って誘うのも良いです。特にこれは女性にオススメの誘い方となります。男性は異性に頼りにされることで喜びを覚えるため、脈なしだったとしてもサシ飲みすることができるからです。異性から相談を持ちかけられると男性は断りにくいため、一つのキラーワードとして覚えておきましょう。

誘い方⑤相手に断れる余地を残しつつ誘う

異性をサシ飲みに誘うときは断れる余地を残すことが大切です。完全にサシ飲みするしかない状況を作り出してしまうと二人きりで会話することはできるかもしれませんが、その後関係が進展することはありません。相手がその時点で警戒心や不快感を持つためです。そのため無理に異性を誘うことはせず、あくまで相手の意志を尊重するようにしましょう。

異性とサシ飲みする時の注意点

異性とサシ飲みする際には様々な注意点も存在します。この注意点を忘れてしまうと好きな人に嫌われてしまったり、二度とサシ飲みできなくなってしまうこともあるものです。そのため、しっかりこれから解説する注意点を覚えておきましょう。

座るポジションに注意!

異性とサシ飲みするときには正面に座らないように注意しましょう。正面の位置は心理学的に敵対するポジションです。そのため、異性と対立しやすくなってしまいます。サシ飲みするときはカウンター席で横並びになったり、角にLの形で座ったりしましょう。案外、重要な注意点ですので覚えておいてください。

距離が近いため匂いに注意!

異性とサシ飲みすると二人の距離がかなり近くなります。まさにデートのような状態ですが、この状況を考えれば匂いに注意しておかなければなりません。距離が近くなることで悪臭を与えてしまうと、脈ありだったものも脈なしとなってしまいます。特に愛煙家で相手が煙草嫌いであった場合、臭いで不快にさせてしまわないように注意が必要です。

はしゃぎ過ぎに注意!

異性と二人きりで会話ができればテンションも上がります。お酒も入っているため会話の中で言わなくても良いことまで言ってしまうことがあるものです。しかしはしゃぎ過ぎには注意してください。相手を引かせることを言ってしまえばデートのような雰囲気も台無しです。二度とサシ飲みに行ってもらえなくなります。

しゃべり過ぎに注意!

サシ飲みで二人きりで会話できることが楽しくて饒舌になってしまう人がいますが、それも注意するべきポイントです。楽しく会話することは大切ですが、相手が話を聞くだけだと自分だけが楽しい状況となってしまいます。相手は楽しめず「来なければ良かった」と思われてしまうためサシ飲みのときのしゃべり過ぎには注意が必要です。

飲み過ぎ注意!

デートのような雰囲気で楽しく会話していれば、思わず飲み過ぎてしまうこともあります。しかしサシ飲みのときにはお酒の量に注意が必要です。相手に迷惑をかけてしまう可能性もありますし、酔っ払って言わなくて良いことを言ってしまう可能性もあります。飲み過ぎには注意し、理性を留めておくように調整しましょう。

スマホの見過ぎに注意!

サシ飲みするときはスマホの見過ぎにも注意が必要です。サシ飲みしている相手がスマホを見ていると、もう一人は会話する相手がいなくなってしまいます。そのような状態は退屈な時間となってしまうでしょう。せっかくサシ飲みをしているのにスマホを見るなど言語道断です。急用ではない限り、スマホはしまっておいてください。

食べ方に注意!

サシ飲みするときは食べ方にも注意が必要です。特に相手が女性だと、食べ方が汚い人に対してドン引きしてしまいます。脈ありでサシ飲みをOKしたとしても帰るころには脈なしになってしまうでしょう。そのためクチャクチャ音を立てたり、食べながら口を開けるということは絶対にしないようにしてください。

横柄な態度に注意!

サシ飲みするときは横柄な態度をしないように注意が必要です。相手に対しては当然の話ですが、特に店員に対して大きな態度を取るのはやめておきましょう。それを見た相手から性格が悪い人だと見られてしまいます。店員に対しては敬語で丁寧な話し方をするということを心がけておいてください。

お会計時に注意!

二人きりのデートのような時間が終わると会計の時間がやってきますが、ここにも注意しなければならないポイントがあります。まず男性は必ず奢ってください。デートという段階ですらないのに割り勘となると、かなり印象が悪いです。女性が何を言っても必ず奢るようにしましょう。

そして女性はお金を出す態度くらいは見せてください。財布を取り出せばほとんどの男性は「大丈夫だよ」と言ってくれます。しかしお金を出す意志を示すことが大切です。そして奢ってもらったら必ずお礼を言うようにしましょう。後日再度、お礼のラインをするとさらに印象は良くなります。

異性とのサシ飲み!脈ありサインをチェック

異性とサシ飲みした中でどのような会話をしたか覚えているでしょうか。サシ飲みのときの会話や相手の態度によって脈ありなのか判断することができます。再度デートに誘うかどうかの基準にすることができるため、脈ありサインをチェックしておきましょう。

脈ありサイン①今までの恋愛について聞かれる

まずは女性が覚えておくべき、男性が見せる脈ありサインから解説します。デートのようなサシ飲みの空間でこれまでの恋愛について相手から聞かれたとしたら、脈ありの可能性が高いです。

恋愛の話をするということはそれだけ興味を持っていることになりますし、異性として見られているということになります。そのため、後日デートに誘われる可能性も期待できる脈ありサインとなるのです。

脈ありサイン②次のデートに誘われる

次のデートに誘われたのであればかなり高い確率で脈ありです。その日のサシ飲みが楽しかった証拠ですので、「また来ようか」「次はこっちから誘うよ」というようなデートの誘いがあれば順調に恋愛関係に発展していく可能性が高くなります。

しかしデートの誘いが社交辞令という可能性もあるでしょう。実際に次のデートに行くことが確定したときこそ、かなり期待して良い状況ですので楽しみにしておいてください。

脈ありサイン③まっすぐ家に帰してくれる

男性がまっすぐ家に帰してくれたのであれば脈ありの可能性が高くなります。男性のこの態度は大事に恋愛を育もうとしていることを示す態度です。家まで送ってくれてそのまま男性も帰ったということであれば、ますます脈ありの可能性が高くなるため期待しておきましょう。

脈ありサイン④スマホに夢中にならない

ここからが男性が覚えておくべき、女性の脈ありサインを解説していきます。サシ飲みしているときに女性がスマホに夢中にならなかったのであれば脈ありの可能性があります。サシ飲みしていても退屈になってしまったら、女性はスマホを見てしまうものです。

スマホを見なかったということはそれだけ男性に注目し、興味があったということになるためサシ飲み成功と言えるでしょう。

脈ありサイン⑤彼氏いないアピール

サシ飲みしているときに女性が彼氏いないアピールをしてきたら脈ありの可能性が高いです。絶対ではありませんが、彼氏がいないことをアピールするということは誘って欲しいことを暗に示しているのかもしれません。

単純な話の流れでそうなったのであれば脈なしの可能性も出てきますが、自分から彼氏がいないことを言い出したのであれば脈ありの可能性がかなり高いです。

脈ありサイン⑥ボディタッチ

サシ飲みしているときに女性からボディタッチがあったのであれば脈ありの可能性が高いです。サシ飲みで女性がボディタッチをするということは、それだけ精神的な距離が近いということでしょう。また、二人きりのサシ飲みの空間であるにも関わらず警戒心を抱いていません。

女性によってはボディタッチすることで男性を誘うような人もいます。アプローチの手段としてボディタッチが使われるのです。そのためサシ飲みの場で女性からボディタッチをされた場合、脈ありの可能性がぐんと上がるのです。

異性とのサシ飲み!脈なしサインをチェック

異性とサシ飲みした場合、脈ありになることもありますがその真逆の脈なしになってしまうこともあります。脈なしという現実は辛いものですが、しっかり受け止めなければなりません。脈なしなのに再度サシ飲みに誘ってしまえば嫌われてしまう可能性もありますし、時間の無駄でもあります。

サシ飲みでの脈なしサインをしっかりと見分けることで次の恋愛に進むこともできるでしょう。そのため、サシ飲みしているときにどのような態度だったら脈なしとなってしまうのかしっかり理解しておきましょう。

脈なしサイン①お持ち帰りしようとする

まずは女性が覚えておくべき、男性の脈なしサインから解説していきます。サシ飲みをしていると良い雰囲気になることもあるでしょう。それ自体は悪いことではありませんが、もしもサシ飲み後にそのままお持ち帰りされようとしたら脈なしとなります。体を求められてはいますが、精神的な部分では脈なしなのです。

真剣に好きという感情がある相手をお持ち帰りしようとは考えないものです。そのようなことをすれば好きな人に対して悪い印象を与えてしまいます。男性としてはもちろんそうしたい気持ちはあるのですが、好きな人と付き合うためにしっかりその欲望をこらえるものなのです。そのため、この態度は脈なしとなります。

性欲と愛情はまったく別物です。サシ飲み後に誘われればそれを愛情だと勘違いして付いていってしまう女性もいますが、恋愛関係には発展しないことがほとんどとなります。一晩だけの遊びの関係になってしまうのです。そのため男性からサシ飲み後に誘われたとしてもきっぱり断りましょう。

しっかりと断ることにより男性が女性に対して好印象を持つこともあります。真面目で清楚な印象を持つためそれをきっかけに愛情を持ってくれることもあるのです。女性としてもそうしたい気持ちがあるかもしれませんが、ここはグッとこらえて男性の誘いを断るようにしてください。

脈なしサイン②自分の話ばかりする

サシ飲みのときに男性が自分の話ばかりした場合は脈なしだと考えたほうが良いです。自分の話ばかりして女性の話を聞かないということは、まったく興味がないということでしょう。サシ飲みという良い機会であることを考えれば、女性に今まで聞きたくても聞けなかったことを聞けるチャンスです。しかし男性はそのチャンスを掴む気がありません。

好きな人のことはどんな情報でも知りたくなってしまうものです。そのため、脈ありであれば男性は女性にたくさんの質問をします。自分のことばかりを話していたということは女性の情報を知りたいとは考えていないため脈なしとなってしまうのです。

男性からサシ飲みに再度誘われたとしても、それは友達という意味でのサシ飲みの誘いの可能性が高いため期待はしないでおきましょう。

脈なしサイン③サシ飲み中に次の誘いがない

サシ飲みしているときに男性から次のデートやサシ飲みの誘いはあったでしょうか。もしも次に繋がる誘いがないのであれば脈なしの可能性が高いです。好意を持っていればその日のサシ飲みを楽しいと感じ、またサシ飲みに誘いたいと考えるものです。サシ飲みではなくても食事程度の誘いはあるでしょう。

サシ飲み中に誘いがなかったのであれば男性はまたサシ飲みしたいとは考えていない可能性が高いです。もしかしたらその日のサシ飲みが楽しくなかったのかもしれません。ただしサシ飲み中は次回の誘いができないようなシャイな男性も存在します。そのような人の場合、後日サシ飲みやデートの誘いが来ることもあります。

もしも時間が経って誘いもなければ連絡もないということであれば完全に脈なしです。付き合える可能性は限りなく低いと考える方がいいでしょう。

脈なしサイン④スマホを離さない

ここからは男性が覚えておくべき、女性の脈なしサインを解説していきます。サシ飲みをしているときに女性がスマホばかりを見ていたという場合、高い確率で脈なしと考えてください。サシ飲みということは一方がスマホを見ていたら、その相手は何もすることがなくなってしまいます。

そのような状態であるにも関わらずスマホばかりを見るということはサシ飲みを楽しく感じていないか、不快感を露骨に示しているかのどちらかです。脈なしどころか早めにサシ飲みを切り上げたほうが良い態度でもあります。まったく興味を持ってもらえていないため潔く引きましょう。

脈なしサイン⑤自分を良く見せる気がない

サシ飲みをしているときに女性が自分を良く見せる気がない場合は脈なしの可能性が高いです。好きな人の前では自分の良いところだけを見せたいものです。そうすれば好印象を持ってもらえるようになるため、多少の嘘はついてでも自分を良く見せる努力をします。しかしそれをまったく女性がしないということは好意がないということです。

サシ飲みの話になったときに女性が誰かの悪口を言ったり、過去に遊んでいた話をしたりした場合は自分を良く見せようとしていません。そのため友達としては好かれているかもしれませんが、異性としては気持ちがないということになるのです。

脈なしサイン⑥忙しいアピール

サシ飲みをしているときに忙しいアピールを女性がしてきたら脈なしの可能性が高いです。忙しいアピールを男性がするのであればある意味自慢ですので脈ありとなるのですが、女性が忙しさを自慢のためにアピールすることはほとんどありません。サシ飲み中に忙しいことを言うのであれば、早く帰りたい意志を示している可能性が高いのです。

サシ飲みを早く切り上げたいと考えているかもしれませんし、これからはサシ飲みに誘わないで欲しいことを示している可能性もあります。サシ飲みでここまで露骨な態度をとられるということは、異性としてどころか友達としてもNGだと思われているのかもしれません。脈なしの可能性が高いためサシ飲みにはもう誘わないほうが良いでしょう。

サシ飲みは相手のことを知る絶好のチャンス

サシ飲みは二人きりになることができるため、相手のことを深く知ることができる絶好のチャンスです。そのため、サシ飲みをOKしてもらえたらそこでたくさん会話をしましょう。そうすることで相手の人間性を深く知ることができ、幸せな恋愛のキッカケとすることができます。

関連する記事はこちら

Thumb彼氏持ちでデートをする女性の心理!誘い方や脈アリの見極め方は
彼氏持ちでデートをする女性はどのような心理なのでしょう。それが分かれば食事や飲みの誘い方も工...
ThumbLINEを未読スルー女性の心理!脈あり・脈なしの判断や対処法は
女性がLINEで既読を付けずに無視する「未読スルー」をしてしまう理由をご存知でしょうか。LI...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ