横顔ブスの治し方!横顔がブサイクな原因と改善方法/治し方とは

横顔ブスの特徴はどんなものがあるのでしょう。横顔ブスや部横顔ブサイクは芸能人にも多く、鼻や顎、口、目といったパーツだけでなく頭や歯、髪型など様々な原因が挙げらます。横顔ブスの改善方法や治し方はあるのか、横顔ブスについて詳しく解説します。

横顔ブスの治し方!横顔がブサイクな原因と改善方法/治し方とはのイメージ

目次

  1. 1横顔ブスとは
  2. 2横顔ブスの特徴13選
  3. 3横顔ブスになってしまう原因
  4. 4横顔ブスの改善法
  5. 5専門医による横顔ブスの治し方
  6. 6横顔ブスな芸能人
  7. 7横顔ブスを改善してもっと素敵な恋愛を!

横顔ブスとは

最近では横顔ブスという言葉が使われることもあります。横顔ブスとは一体どのような人のことを意味しているのでしょうか。また、もし自分が横顔ブスだとと分かった場合は、どのような治し方を試すといいのかをご紹介します。

正面から見ると美人だが横からだとブサイク

正面から見ると美人だったとしても、横から見るとブサイクに見えてしまうという人がいます。このような特徴のある人のことを横顔ブスと言います。横顔ブスと聞くと正面から見ても顔が整っていないという印象を持っている人も多く、それは横顔ブスという言葉を正しく認識できていない証拠です。

横顔ブスは正面からの顔に関係なく、ブサイクに見えてしまっています。そのため、自分が横顔ブスだと知らないという人もいるようです。

横顔ブスに悩む人は多い

先ほど自分では横顔ブスに気付いていない人もいると述べました。これは、なかなか自分の顔を横から見る機会がないということが原因となっています。女性がメイクをする時もほとんど正面からしかメイクの仕上がりを確認しないので、横顔が他人からどう見えているのかを知りません。

そのため、他人に自分の横顔を撮られた時やお店のウィンドウに横顔が映ったときなど、思いがけないしタイミングで気づき驚くというパターンが多いようです。また、鏡では自分の顔を美化して見てしまっている人が多いため、写真やウィンドウを見た時にショックはとても大きいでしょう。

横顔ブスの特徴13選

この記事を開いたということは少なからず「自分はもしかすると横顔がブサイクなのかもしれない…」と考えているのではないでしょうか。横顔ブスには共通した特徴があるため、自分の顔の特徴と一致するのかを確認してみてください。横顔ブスの特徴を顔や体の部位ごとにご紹介します。

特徴①鼻が低い

顔を正面から見た時に鼻が低い人がいます。鼻が低い人はとても可愛らしいという印象を与えるのですが、横から見た時にブサイクに見えてしまうという特徴があります。

鼻が低いという特徴のある人は横から見た時に顔の凹凸がなく、平たく見えてしまいます。特に日本人はハーフ顔や外国人顔に憧れる傾向が強いので、鼻が低いと横顔ブスだと言われてしまう傾向があります。

特徴②後頭部が絶壁

鼻が低いと顔が平坦に見えてしまうということと繋がっているのですが、前だけでなく行動部が絶壁な場合も全体的に凹凸がなく平らに見え、横顔ブスになってしまいます。頭は生まれた時にはかなり柔らかく、ずっとベットに寝かされてしまっていたり、寝返りを打たない赤ちゃんだった場合に絶壁に変形すると言われています。

大人になるにつれて頭の骨が安定していくため、後から後頭部の絶壁を直そうとしても不可能に近いでしょう。

特徴③目が窪んでいる

人の目を横から見たことがあるでしょうか。窪んでいる目は正面から見ると陰影はあるものの、ほとんど顔の印象には影響しません。しかし、横から見た場合は目の窪みがかなり分かってしまいます。他のパーツと比べて目が窪んでしまっている場合は、老けて見られたり暗く見られたりするため横顔ブスだと言われてしまうこともあります。

特徴④目が飛び出ている

横顔ブスの特徴として、目が窪んでいるという特徴を挙げました。では、目が窪んでいなければブサイクではないと考える人も多いでしょう。しかし、他のパーツと比べて目が異常に飛び出してしまっている場合も、同じく横顔ブスの特徴だと言われています。

目が飛び出してしまっていると金魚の種類である出目金のような印象を与えてしまい、苦手な顔だと言われてしまうこともあるようです。

特徴⑤口が突き出ている

顔を横から見た時に、口が突き出ているという人がいます。このような口の形は「口ゴボ」と言われています。口が突き出てしまうのは歯並びが悪い、姿勢が悪い、親などからの遺伝が主な原因です。口ゴボのような顔の形は日本人をはじめとするアジア人にとても多く、反対に欧米諸国の西洋の人々にはほとんどいないという傾向があります。

この口が突き出ている口ゴボは、どれだけメイクをしても誤魔化すことができない部分でもあります。

特徴⑥顎がしゃくれている

多少の顎のしゃくれだった場合は正面からはブサイクどころか、整った顔に見えることもあります。しかし、顎などのパーツが前に出ているというのは横から見たときの顔のラインがくずれてしまうため、横顔ブスの特徴となります。顎がしゃくれていというのは骨の関係もあるので、簡単に治すことができません。

特徴⑦顎がない

顎がない人は、正面から見るとフェイスラインがシャープで、顔全体が小さく見えるというメリットがありますが、横から見るとブサイクに見えてしまいます。

横顔ブスと言われてしまう特徴の多くはパーツが前に出てしまっているか、逆に内側に入り込んでしまっていることが原因です。そのため、しゃくれている顎が横顔ブスの特徴なのであれば、その反対に顎が内側に入り込んでしまっている場合もブサイクに見えてしまう特徴と言えます。

特徴⑧二重あご

先ほどは顎がない特徴のある人は横顔ブスだと述べました。顎がないということは顎の下にある脂肪や肉が顎に押されてしまっている形になります。そのため、顎がない人は二重あごになりやすいと言えるのです。二重あごの場合は横からだけでなく、正面から見た時もブサイクだと言われてしまうこともあります。

また、顎がないだけでなく、顔全体に脂肪が付きすぎてしまっている人も二重あごになりやすいです。

特徴⑨エラが張っている

顔の形を診断した時に、四角型やベース型に当てはまっている人はえらが張っているという特徴があります。えらが張っている人は、正面から見ると他の人よりも顔が大きく見えてしまうため、どちらかというとごつくて力強いような印象を周囲の人に与えてしまうのが特徴です。

それに加えて、横から見た時にえらの部分が出っ張っていることによって、陰影の影響で顔の横幅が広く見えてしまいます。

特徴⑩頬骨が出ている

先ほどのえらが張っている特徴と同じで、頬骨が出ているという人も横顔ブスの特徴に当てはまります。頬骨は顔のパーツの中でも意外にも動きやすいと言われている骨で、普段の習慣から頬骨が出てしまうこともあります。しかし、これは反対に頬骨が出ていても改善しやすい部分と言えるのではないでしょうか。

特徴⑪頬がたるんでいる

年齢を重ねていくにつれて、人の頬は段々とたるんでいってしまいます。頬がたるんでいく原因は特に年齢が影響していて、どれだけケアをしていたとしても頬はたるんでしまうのです。また、普段から表情筋をしっかりと使っていない人も頬がたるみやすく、若い人でも頬がたるんでいることがあります。

頬がたるんでいる場合は横顔ブスの特徴に当てはまるだけでなく、年齢よりも老けて見られてしまうことが多いです。

特徴⑫歯が出ている

横顔ブスで口元が気になっている場合は、歯が出ているという特徴に当てはまる可能性があります。多少の出っ歯であれば正面から見てもブサイクには見えず、顔が整って見えることも多いようです。しかし、笑った時に横から見ると前歯だけが出ているという人がいて、歯が出ていると横顔ブスに見えてしまいます。

特徴⑬表情が不愛想

普段からあまり笑わずに表情が不愛想な人は、頬がたるんできてしまうと述べました。それ以外にも、あまり笑わない人は口角が極端に下がってしまうこともあります。口角が下がってしまうと、いつも不機嫌そうな表情をしているように見えてしまって、横顔ブスに見える以外にも周囲の人から避けられてしまう原因です。

特徴⑭産毛が濃い

最近では男性でも眉毛をしっかりと整える人が増えてきています。もちろん女性の場合はメイクをするということもあり、眉毛の処理をしっかりとしていることでしょう。しかし、顔には産毛というものが生えており、特にもみあげ部分の産毛が濃くなっています。

この部分をしっかりと処理していないと男性的なイメージを持たれてしまったり、きちんと顔の手入れをしていないブサイクだと言われてしまうこともあります。

横顔ブスになってしまう原因

先ほどは横顔ブスだと言われてしまう特徴をご紹介しましたが、いくつ当てはまっていたでしょうか。横顔ブスの特徴に一つでも当てはまってしまっていた場合は、誰かから横顔ブスだと思われてしまっているかもしれません。しかし、横顔ブスになってしまう原因とは、一体どのような理由があるのでしょうか。

原因①歯並びが悪い

日本人は歯並びが悪くても歯列矯正をしない国だと言われています。その理由の一つに歯列矯正は保険外だという理由があるのですが、海外では歯並びは必ず治すものだと言われています。それほど歯並びが悪いということは、横顔ブスになってしまう原因と言えるからです。

特に、笑った時に前歯が出てしまっている場合は、横から見るとブサイクに見える原因になります。

原因②口呼吸をしている

普段から自分がどこで呼吸をしているがご存知ですか。呼吸というのは鼻ですることが基本とされていますが、無意識のうちに鼻ではなく口呼吸をしているという人がとても多くいます。口呼吸をしていると、横顔ブスの特徴である口が前に出てしまう口ゴボになってしまうのです。

また、口呼吸が原因で横顔がブサイクになってしまっている人は、口ゴボになるだけでなく鼻が低くなってしまう場合もあるようです。これは口呼吸をすることによって鼻を使う機会が少なくなってしまうため、段々と鼻が低くなる可能性があることが関係しています。

原因③嚙み合わせが悪い

ご飯を食べている時などに、噛み合わせが悪いと感じたことはありませんか。目で見て歯並びが悪い場合は気づくのですが、噛み合わせが悪いと自覚する人は少ないようです。横顔ブスだけれど何が原因かわからないという人は、噛み合わせが原因となっているのかもしれないので、一度歯科で見てもらうといいでしょう。

原因④姿勢が悪く猫背

横顔ブスになってしまうのは、姿勢の悪さも原因の一つです。特に姿勢が悪い中でも猫背になってしまっている人は、頭の位置が通常よりも前に出てしまっています。そうすると、顎がしゃくれていないのにも関わらず、顎が前に出ているように見えてしまうのです。

原因⑤スキンケアを怠っている

普段からスキンケアを怠ってしまっている人は、顔がたるんでしまう原因となります。そうすると年齢よりも老けて見られたり、ふとした瞬間に横顔ブスに見える傾向が高いです。また、スキンケアを怠っているよ目元のシワが深くなっていてしまうこともあり、横から見るとブサイクに見えてしまいます。

特に目元や口元のシワは一度できるとなかなか改善することができないので、スキンケアは毎日するようにしましょう。

原因⑥笑顔が少ない

あまり笑わないということも、横顔ブスになってしまう原因の一つです。周囲の人を観察していると、良く笑っている人はとても素敵な印象を受けます。実際に良く笑っている女性は男性からモテると言われていて、顔が美人かどうかは関係ないと言われています。しかし、逆に美人であったとしても笑わない女性はブサイクに見えます。

また、笑顔が少ないと表情筋が衰えてしまうことに繋がり、顔全体が垂れ下がったブルドッグ顔になるなど年齢よりも老けて見られることもあります。

横顔ブスの改善法

自分が横顔ブスだと知ることができたのであれば、次はどのようにして横顔ブスを改善するのか考えましょう。横顔ブスになってしまう原因を突き止めることで、どのような改善方法を試すといいのか自ずと見えてくることでしょう。では、横顔ブスのパーツ別に改善方法をご紹介します。

改善法①頭の形にあった髪型に変える

後頭部が絶壁で悩んでしまっているのであれば、髪型を変えるという改善方法がおすすめです。特に髪型にボリューム感を与えることによって、頭に立体感を持たせることができます。また、えらが張っていたり顔の形で横顔ブスになってしまっている場合も、自分に合った髪型に変えることで改善することができるでしょう。

改善法②立体感のあるメイクをする

鼻が低かったり、目元や顎など顔のパーツが原因で横顔ブスになってしまっているのであれば、立体感のあるメイクで横顔ブスを治しましょう。鼻筋やおでこ、顎など高さを出したい部分にはハイライトを、目頭から小鼻にかけたラインやフェイスラインにシェーディングを入れることで、立体的な顔立ちをつくることができます。

ハイライトやシェーディングによる陰影を取り入れ、一度自分のメイクを一から見直してみてはどうでしょうか。

改善法③フェイスマッサージでたるみを改善する

顔のたるみが原因で横顔ブスになってしまっている治し方は、フェイスマッサージをするという方法がおすすめです。この治し方では優しくフェイスマッサージをすることによって、たるみを改善することができます。しかし、逆に力を入れてフェイスマッサージをしてしまうとシワができる原因となるので注意が必要です。

改善法④産毛やお肌のケア

横顔ブスな人の中で顔の産毛を剃ったことがないという人は、産毛の処理やお肌のケアをする治し方を試してみましょう。産毛の処理をする横顔ブスの治し方の場合、もみあげ部分まで剃ってしまわないように注意しましょう。横から鏡を当てた時に、自分が不要だと感じるところの産毛までを処理するようにします。

また、スキンケアをしているにも関わらず肌が荒れてしまっている人は、使っている化粧品が合っていない可能性があります。美容部員がいるお店で肌の診断をしてみましょう。

改善法⑤正しい姿勢を意識する

姿勢が悪いとどれだけ美人であったとしても、横から見るとブサイクに見えてしまいます。そのため、横顔ブスだという人は必ず正しい姿勢を意識するという治し方を実践してみてください。姿勢が変わることで周囲からの印象も一気に変わることでしょう。しかし、中にはなかなか姿勢を正すことができないという人もいます。

その場合は矯正サポーターなどがありますので、正しい姿勢に導いてくれるグッズも取り入れてみましょう。

改善法⑥表情筋を鍛える

横顔ブスの治し方の一つに、表情筋を鍛えるという治し方があります。表情筋は考えているよりも小さな筋肉がたくさん集まっているため、普段から表情を大きく変えているという人でも鍛えることが必要です。特に、口元や目元の表情筋を中心に鍛えることで、横顔ブスを治すことができます。

専門医による横顔ブスの治し方

先ほどご紹介した横顔ブスの改善法でブサイクを改善できるという人がいます。しかし、あまりにも顔のパーツが動いてしまっていたり、生活習慣ではなく生まれつきの顔立ちだった場合は改善方法を試しても、完全には改善することができないことの方が多いです。その場合はどのように治すといいのでしょうか。

治し方①歯列矯正

自分の口元に横顔ブスの原因があると考えているのであれば、歯列矯正を使った治し方があります。ただし、歯列矯正を使った治し方の場合は2年から3年かかると言われているため、すぐに横顔ブスを改善することができません。即効性を求めているのであれば、インプラント入れ歯を考えてみてはどうでしょうか。

治し方②美容整形

顔のパーツは多少の歪みであれば自分で矯正したり、小顔矯正をしてもらうこともできます。しかし、いくら顔の骨が動きやすいからと言っても生まれつきの顔の場合はどうしようもないこともあります。そんな時には専門医に美容整形をお願いするほかありません。ただ、美容整形は危険も伴うので自分に合った専門医を探しましょう。

横顔ブスな芸能人

横顔ブスの特徴やなぜ横顔がブサイクになってしまうのかなどをご紹介しました。しかし、中にはいまいち横顔ブスの特徴が理解できていないという人もいるでしょう。その場合は、横顔ブスだと言われてしまっている芸能人を参考にしてみてください。

横顔ブスだと言われている芸能人中には、世間一般では美人やイケメンだと言われている人も含まれます。一体誰が横顔ブスだと言われてしまっているのでしょうか。

芸能人①板野友美

アイドルは売れるにつれて整形をし始めると言われていますが、元アイドルである板野友美も整形疑惑のある芸能人です。板野友美は鼻や顎の部分にシリコンを入れていると言われていて、横から見ると鼻の根元と顎が異常に出っ張っているように見えます。もともと板野友美は鼻が低くて顎がない状態でした。

そのため、手術されたとされる顎や鼻が横からみると不自然なラインになっています。また、顎がない人がシリコンを入れてしまうと、板野友美のように痩せているにもかかわらず二重あごになるというリスクも高まります。

芸能人②前田敦子

板野友美と同じグループにいた元アイドルの前田敦子も横顔ブスなアイドルだと言われていました。前田敦子は顔が整ってはいるものの、口元が下に下がってしまっています。そのため、表情によっては正面からも横からもブサイクに見えてしまいます。また、鼻が低いということも原因の一つとされています。

芸能人③綾瀬はるか

女優である綾瀬はるかはもともとかなりぽっちゃりで、ダイエット企画の番組に出演したこともあるくらいです。今では痩せている印象を受けますが、それでも顔には肉が付きやすい体質なのではないでしょうか。えらが張っていることに加えて、二重あごになりやすい顔の形をしているため横から見るとブサイクに見えてしまうことがあります。

芸能人④水原希子

女優やモデルとして活躍している水原希子ですが、正面から顔を見た時に美人だという人とブサイクだという人がいます。このブサイクだという意見が出てくる原因は、口元にあると言えるでしょう。水原希子は口が前に突き出した形をしているので、男性っぽさを感じさせて横顔ブスと感じさせてしまうのです。

芸能人⑤櫻井翔

ジャニーズで現在も多くの女性から好かれている嵐の櫻井翔ですが、一時期かなり太っていた時期がありました。そのころは正面から見てもわかるほどの二重あごで、横顔ブスになってしまっていました。今では痩せて二重あごを回避しているのですが、口元が前に出ていたり、目が飛び出しているということおから横顔ブスに見えてしまっています。

芸能人⑥松本潤

松本潤は櫻井翔と同じ嵐に所属し、何年も前からイケメンキャラとして売り出していました。もともとは肌が荒れすぎているアイドルだと言われていて、横顔だと余計にブサイクに見えてしまっていました。最近では肌ではなく、顔のパーツが前に出ていることが原因で横顔ブスだと言われてしまうことがあります。

芸能人⑦小池徹平

俳優である小池徹平は顔が小さくてとても可愛らしい印象のある男性です。鼻も低くなくどちらかというと鼻が高い部類に入るのではないでしょうか。しかし、小顔ということが原因で顎がなくなってしまっています。そのため、横から見るとブサイクに見えてしまっているようです。

芸能人⑧亀梨和也

かっこよくて女性から人気のある亀梨和也ですが、鼻が他の男性よりも小さいという特徴があります。また、横から見ると鼻が低く見えてしまっているため横顔がブサイクに見えます。また、口元も少したるんでいるようなので横から見ると、年齢よりも少し老けて見られることが多いのではないでしょうか。

横顔ブスを改善してもっと素敵な恋愛を!

横顔ブスで悩んでしまっている人は、恋愛を積極的に楽しむことができないことも多いでしょう。楽しい恋愛をするためにも横顔ブスを改善して好きな人にアプローチをしてみましょう。横顔ブスを改善するために、まずは今すぐ簡単にできる髪型を変えたり姿勢を矯正するという方法がおすすめです。

しかし、あまりにも改善できないのであれば専門医の力を借りるという治し方もあります。ただし、専門医といっても自分と合わない人もいますので、すぐに美容整形をするのではなく誰にしてもらえれば安心できるのかなども調べておきましょう。

関連する記事はこちら

Thumbブサメンの特徴20選!ブサメンの恋愛やモテる方法にイケメンとの差とは
ブサメンとはどういう人かご存知ですか。イケメンと対になる言葉ですが、どういった特徴があるので...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
すうこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ