木嶋佳苗のブログの詳細!獄中結婚した夫との「拘置所日記」とは

木嶋佳苗は首都圏連続不審死事件を引き起こした人物です。この記事では、そんな木嶋佳苗のヤバい性格や獄中結婚をした結婚相手である夫について、更にブログ『かなえキッチン』や拘置所で書いたというブログ『木嶋佳苗の拘置所日記』についてもご紹介していきます。

木嶋佳苗のブログの詳細!獄中結婚した夫との「拘置所日記」とはのイメージ

目次

  1. 1木嶋佳苗とは
  2. 2首都圏連続不審死事件とは
  3. 3被告・木嶋佳苗の結婚や夫とは
  4. 4木嶋佳苗被告の数々のブログ
  5. 5死刑囚となった今もヤバい性格は変わっていなかった

木嶋佳苗とは

木嶋佳苗とは、2007年から2009年に掛けて発生した首都圏連続不審死事件の犯人です。この事件は、婚活サイトを利用した事件ということもあり、「婚活殺人事件」とも呼ばれています。この事件で木嶋佳苗は3人の男性を殺害しました。ここからは、事件を引き起こした木嶋佳苗の生い立ちにも触れながらご紹介していきます。

連続不審死の被告として世間を騒がせる

そもそも、なぜこの事件が世間から注目を集めることになったのでしょうか。その原因となる要素を探ってみました。1つ目は、1人の女性が婚活サイトやブログという手段で、複数の男性を騙し、多額のお金を騙し取りました。その挙句、男性らを殺害したといった事件の凶悪さが大きかったのではないでしょうか。

2つ目は木嶋佳苗の容姿です。複数の男性が騙されるぐらいなので、木嶋佳苗は若くて美人な女性なのだろう、と想像する人もいるかもしれません。しかし、その想像とは反対に、事件を引き起こした時の木嶋佳苗は、当時34歳で容姿端麗な女性とは言い難い外見だったのです。これらの要因も加わったことで、より一層話題になったと考えられます。

木嶋佳苗は名家の出

まずは事件を引き起こした木嶋佳苗の生まれや生家について見ていきましょう。木嶋佳苗は、1974年11月27日に北海道中標津(なかしべつ)町で生まれました。家族構成は、両親と弟が1人、妹が2人います。

木嶋佳苗の家は、父方の祖父が別海町を中心とする名家でもあり、司法書士事務所を経営していました。さらに木嶋佳苗の父は行政書士、母はピアノ講師と木嶋佳苗は裕福な家庭で育ったことが伺えます。

逮捕時にブログも話題に…

木嶋佳苗の逮捕時に、『かなえキッチン』という自身のブログも話題となりました。当時ブログは、2004年頃から利用者を大幅に増やしていた注目のツールであったことと、木嶋佳苗が公開していたブログに派手な内容ものが多かったこともあり、話題になったのかもしれません。

過去に多数の犯罪歴あり

殺人事件の容疑で逮捕された木嶋佳苗ですが、殺人事件を犯す前にも多数の犯罪歴があったことが判明しています。

例をあげると、1999年には化粧品の万引容疑で検挙され、続く2000年、2001年には本の万引容疑、現金窃盗容疑でいずれも検挙されました。また、2003年の木嶋佳苗が28歳の時、ネットオークション詐欺により、木嶋佳苗は懲役2年6ヶ月、執行猶予5年となりました。

首都圏連続不審死事件とは

改めて、首都圏連続不審死事件の経緯をご紹介していきます。この事件は、2007年から2009年に掛けて発生しました。事件が公になった発端は、埼玉県富士見市の月極駐車場に止めてあった車の中で、41際の男性が練炭による一酸化炭素中毒で亡くなっていたことから始まります。

当初は自殺かと思われた事件ですが、捜査の結果、自殺に見せかけた他殺であることが判明しました。そして、当時41歳の男性と関係があった木嶋佳苗が犯人ということが明らかとなります。また、木嶋佳苗は婚活サイトを通じて複数の愛人を作っていましたが、その愛人らも不審死をしていたことが分かりました。

最終的に、交際していた男性3人の殺害と結婚詐欺の容疑で、木嶋佳苗は2009年に逮捕されました。

男性に近づき結婚詐欺をはたらく

眩しい程の美貌の持ち主という訳でもなかったにも関わらず、木嶋佳苗はどのような方法で大金を貢がせる程の結婚詐欺をはたらいたのでしょうか。その手口を調べたところ、木嶋佳苗は、女性経験の少ない男性や自分より年齢が高い男性に狙いを定め、枕を共にすることで近づいてくる男性を虜にしていたそうです。

複数の男性の死亡に関与したとされ逮捕

最終的に木嶋佳苗は殺人事件3件、詐欺および詐欺未遂6件、窃盗1件で訴えられました。殺人の被害者とされる方々は、青梅市の53歳の男性、野田市の80歳の男性、千代田区の41歳の男性の3人の男性ということが分かっています。また、殺人の被害に遭われた方々は、最低でも100万円以上のお金を騙し取られていました。

死刑判決を言い渡される

最終的に、木嶋佳苗は多くの男性から多額のお金を騙し取り、さらに自殺に見せかけて殺害をしたという計画的な犯行とのこともあり、1審と2審で死刑判決を言い渡されました。同時に、裁判員裁判での女性被告人が死刑になるのは木嶋佳苗が初となりました。

被告・木嶋佳苗の結婚や夫とは

死刑を言い渡された木嶋佳苗には夫がいます。そんな木嶋佳苗の結婚相手とはどのような人物なのでしょうか。ここからは、木嶋佳苗の夫やその馴れ初めについて触れていきます。

木嶋佳苗は獄中結婚をしていた

木嶋佳苗は獄中結婚を2度しています。時期はというと、2015年木嶋佳苗が41歳の頃、1度目の獄中結婚をしています。その時の結婚相手は木嶋佳苗の支援者の1人だったそうです。そして、2度目は最初の夫と離婚をしたわずが100日後、逮捕前から知り合いだったという男性と獄中結婚をしています。

結婚相手は都内勤務のサラリーマン

ここでは1度目の結婚相手である男性についてご紹介をします。木嶋佳苗と獄中結婚をした結婚相手は、都内の不動産会社に勤める60代のサラリーマンでした。

夫の名前や顔は公表されていないのですが、最初の夫は前妻と死別し、木嶋佳苗と同じくらいの年齢の子どもが2人います。しかし、この男性が飲酒運転により交通事故を起こし入院したことで、木嶋佳苗の支援が出来なくなり離婚となりました。

木嶋佳苗との馴れ初め

木嶋佳苗は牢獄にいる中、どのような方法で結婚相手との関係を構築していったのでしょうか。その方法を調べてみたところ、最初の結婚相手とは手紙のやり取り通じて関係を築き上げていたことが分かりました。

獄中結婚に至るまでの経緯としては、2013年に木嶋佳苗がさいたま拘置所にいた頃、最初の結婚相手と10回程手紙のやり取りを行い、最後は木嶋佳苗から逆プロポーズをしたそうです。

木嶋佳苗被告の数々のブログ

2度の獄中結婚が出来る程の支援者を集められた要因としては、木嶋佳苗のブログが鍵を握っていることが見えてきました。そんな木嶋佳苗の武器とも呼べるブログは、『桜の欲求不満日記』『かなえキッチン』『木嶋佳苗の拘置所日記』など複数ありました。続いては、そんなブログの中身についてご紹介していきます。

逮捕前のブログ「かなえキッチン」

複数のブログの中でも、特に話題となったブログをご紹介します。まずは『かなえキッチン』です。

木嶋佳苗が逮捕前から運営していた『かなえキッチン』は、2008年頃より料理サイトであるCookpad内で公開されていました。『かなえキッチン』の内容はと言うと、自分が作った料理の写真を掲載したり、他には自撮り写真やセレブな生活を送っていることが伺える写真が公開されていたそうです。尚、現在『かなえキッチン』は閉鎖されています。

拘置所で書いたブログ「木嶋佳苗の拘置所日記」

続いて、木嶋佳苗が拘置所で書いた『木嶋佳苗の拘置所日記』です。拘置所に居ながら、どのようにブログを行っていたのでしょうか。

『木嶋佳苗の拘置所日記』は2013年12月24日からスタートします。木嶋佳苗は、獄中でブログに載せる為の内容を手書きし、外にいる支援者が代理で更新をしていました。ブログの内容としては、木嶋佳苗の直筆と思われる原稿が公開されており、拘置所内の人間関係や拘置所での自分の生活を綴った内容が書かれていたそうです。

『木嶋佳苗の拘置所日記』は2017年に閉鎖となっていますが、犯罪者とは思えない程の言葉選びの巧みさと色気を滲ませる文才にも驚きの声が挙がっていました。

ブログを見た世間の声

最後に『かなえキッチン』、『木嶋佳苗の拘置所日記』を見た世間の反応はどのようなものだったのかを調べてみました。

ブログを読んだ人の感想を見てみると、「自分勝手さとプライドの高さが気持ち悪い」、「こんなに男の人好きな人に「婚活の男だけはマジで生理的に無理だった。ヤバい」と言わせる婚活男の計り知れないヤバさに震えるわ」と木嶋佳苗の性格がヤバいといったコメントがありました。

一方で、「木嶋佳苗の拘置所日記を読んでいると、モテとはなんなのかについて悟りが開けそう」、「木嶋佳苗を見習ってお料理上手になろう…。そして美文字になって髪とか仕草とか気をつけることにするんだ…」といった声もありました。

死刑囚となった今もヤバい性格は変わっていなかった

木嶋佳苗は、死刑を言い渡され後も支援者からの差し入れにより、拘置所内で優雅な生活を送っていることが分かりました。このような状態であることから、罪を犯したことへの意識が非常に薄いことが伺えます。「平成の毒婦」とまで呼ばれる木嶋佳苗のヤバい性格は、おそらく変わることはないのでしょう。

関連する記事はこちら

Thumb木嶋佳苗の生い立ちから死刑執行まで【首都圏連続不審死事件】
首都圏連続不審死事件の容疑者として挙げられ死刑判決を受けた木嶋佳苗についてまとめます。木嶋佳...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
からふるライダー
よろしくお願い致します。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ