魔性の女の意味とは!魔性の女の16の特徴と落とし方

魔性の女とは一体どんな女性のことなのでしょうか。魔性の女の意味や16の特徴、また魔性の女が好きになる男性のタイプにまで迫ります。さらに魔性の女になる方法と魔性の女の落とし方についても詳しく解説します。魔性の女を落としたい男性や魔性の女になりたい女性は必見です。

魔性の女の意味とは!魔性の女の16の特徴と落とし方のイメージ

目次

  1. 1魔性の女とは
  2. 2魔性の女の特徴【容姿・雰囲気編】
  3. 3魔性の女の特徴【性格編】
  4. 4魔性の女がよくする態度
  5. 5魔性の女になるためのコツ
  6. 6魔性の女が好む男性のタイプ
  7. 7魔性の女はどう落とす?魔性の女の落とし方
  8. 8魔性の女になって男性を虜にしよう!

魔性の女とは

「魔性の女」という言葉は、どこか謎めいていてつかみどころがなく、もし好きになってしまったら男性は人生まで狂わされてしまいそうな印象すら抱かせる響きがあります。ドラマや小説にはよく出てきそうですが、果たして現実の世界にも存在するのでしょうか。だとすれば「魔性の女」とはどの様な女性のことを指すのでしょう。

まずは「魔性の女」の意味や小悪魔的な女性との違い、恋愛傾向について説明していきましょう。魔性の女の正体が少しずつ分かってくるはずです。

魔性の女の意味

「魔性の女」は、確実に現実の世の中に存在します。魔性の女とは、必ずしも飛びきりの美人ではないのですが、多くの男性を虜にして止まない色気や心を惹きつける魅力の持ち主を意味します。男性の悦ぶツボをよくわきまえていて、会う男性会う男性の心を大きく揺さぶり、いつの間にか恋愛感情をいだかせてしまう魔力を持ちます。

たとえ恋人や妻がいる男性であっても、その女性の振る舞いやしぐさにまさに「魔」がさしてしまい、頭ではいけないと分かっていても心はどんどん惹き込まれて行ってしまいます。ひとたび恋をすれば迷宮にでも引き込まれて行きそうな底知れぬ魅惑に男性たちはまんまと溺れてしまうのです。

小悪魔的な女性と魔性の女の違い

魔性の女は小悪魔的な女性とは意味が違います。小悪魔的な女性は、男性の気持ちを惹くべく故意に自身の恋愛テクニックを駆使してターゲットの男性をたぶらかします。そこには遊び感覚と悪意が少なからず含まれていると言えます。一方、魔性の女は自分に女性としての魅力があることに気付いているとしても、わざと男性をもてあそぶようなことはしません。

その証拠に後述しますが、小悪魔的女性が同性から嫌われやすいのに比べてて、魔性の女は同性からも好かれる傾向にあるのです。それだけ女性としてだけでなく、人としての魅力にも溢れていると言えるでしょう。

魔性の女の恋愛傾向

魔性の女の恋愛は、かなり激しいものがあります。それは自分からアプローチせずとも次々と違う男性が言い寄って来ることが多いからです。群がるという表現の方が適している人もいるかもしれません。もちろん個人差はありますが、ひっきりなしに付き合う男性が変わって行くというケースは決して珍しくないのです。

魔性の女をものにしようと虜になった男性が目くるめくやってくるわけですから、当然そのクオリティーも上がっていきます。魔性の女とて人間です。より魅力ある男性が現れれば、そちらに心惹かれていくというのもやむを得ない現象と言えるでしょう。

魔性の女はモテる?

魔性の女は、男性にモテます。逆に男性に見向きもされない女性なら「魔性」の名は絶対に付きません。前述の様に男性が悦ぶ多くのツボを心得ているので、そこを刺激することで色んな男性を虜にし、ときに骨抜きにまでしてしまうほどのモテ方をするのです。

魔性の女に出会うと多くの男性の目の色が変わり、彼女を自分のものにすべく日夜その落とし方を研究しながらウズウズします。そのモテ方は罪とも言えるほどなのです。つまり魔性の女との恋愛は大やけどする可能性もあるので男性にとっても真剣勝負です。

魔性の女の特徴【容姿・雰囲気編】

ここからいよいよ魔性の女について深く掘り下げていきましょう。まずは容姿、雰囲気編です。魔性の女の見た目や放つオーラにはどの様な特徴があるのでしょうか。読み進めれば、つかみどころがないイメージを持つ魔性の女像が具体的に浮き彫りになってくることでしょう。

特徴①印象的な目

魔性の女の大きな特徴は、印象的な目にあります。「目力」があるとも言えますが、決して鋭くにらみを利かすようなものではなく、何故か見入ってしまうほどの惹きつける魅力的な目を持つのです。送る視線の雰囲気も特に男性の心をそそるものがあります。

その瞳はキラキラとひと際輝いて見えることもあれば、どこかはかなげで物憂げな雰囲気が漂う場合もあります。大きくはっきりとした二重が魅力的な場合もあれば、奥二重で切れ長の色っぽさが印象的な場合もあります。

特徴②一見地味め

魔性の女は、一見地味目という特徴も持ちます。魔性なのでつかみどころがありません。何を考えているのか、何を望んでいるのか自分から主張することは滅多にないのです。自分から我を出して来ない控えめな空気感に、かえって男性たちは心揺さぶられる思いがしてしまいます。

特徴③華奢ではかなげ

魔性の女は、肉感的で快活な雰囲気とはまるで無縁です。どちらかと言えば、華奢ではかなげです。生きた花のように明日には散ってしまうのではないかと思わせるような弱々しく可憐な様に、男性は思わず自分の力で支えてあげなければならないという使命感にすら駆られてしまうのです。先がどうなるか分からない刹那的な佇まいが男心を虜にします。

特徴④完璧な美女ではない

魔性の女は、造形学的には完璧な美人とは言えません。モデルやトップ女優の様な非の打ちどころのない整った顔立ちでもないのです。むしろその女性ならではの独特の目鼻立ちとそこから醸し出すオリジナリティー溢れる表情が売りと言えます。その彼女にしかない唯一無二とも言える稀有な雰囲気が魔性の女の魔性たる所以と考えられるのです。

特徴⑤ミステリアスな雰囲気がある

すでに何度も指摘しているように、魔性の女の真骨頂はつかみどころのない雰囲気です。何を考えているのか分かりにくいだけでなく、私生活も謎に包まれていたり、何を主にして生きているのかも分からないことすらあるのです。それは言い方を変えれば、ミステリアスを意味します。

どこか影があり、見える様で見えない、分かる様で分からないその本質を知りたくて虜になった多くの男性がアプローチを仕掛けてくるのです。

特徴⑥独特の色気がある

異性を惹きつけようと思えば欠かせないのが色気です。言い換えればその人が発する独特のフェロモンに惹きつけられて異性は虜になっていくのです。それはこの魔性の女にこそ当てはまることです。

最初に挙げた「印象的な目」に始まり、地味ではかなげでミステリアスな要素などが相俟って放つ色気こそが、男性を虜にする「魔性」性を作りだしていると言えます。そんな魔性の女が放つそこはかとない色気に男性たちは「魔」がさしてしまうのです。

魔性の女の特徴【性格編】

続いては、魔性の女の特徴の「性格編」に移りましょう。同じルックスでも性格が違うことで人の印象は天と地との差が出てくるものです。魔性の女を魔性の女に仕立て上げている本質がここに隠されています。じっくり掘り下げていきましょう。

特徴①軽い女ではない

魔性の女は、先述した小悪魔的な女性、または清楚系ビッチと言われる女性とも違い決して軽い女性ではありません。即ち例えば飲み会で初めて出会ってお酒を飲みながら軽いノリで誘ったところでまず断られるのが落ちです。打てば響くと言う様な反応の良いタイプではないということを意味します。

それよりはどちらかと言えば慎重派です。軽いノリの男性からすればはっきりしない態度にもどかしい思いをするかもしれません。しかしこの石橋を叩きながら渡るのかどうかも分からない硬い性格も男性を虜にする武器の一つなのです。

特徴②少女のような一面

魔性の女は、少女の様な性格をしています。一見大人に見えても、不意に見せるリアクションが少女の様に幼く見えることがあります。例えば水族館に行って目の前を大きなジンベイザメが泳いできたとします。そうすると手を叩いて小躍りして喜ぶかもしれません。

男性からすれば魚を見ているより彼女を見ている方が余程楽しい場合があります。決して計算ではない少女の様な天然の性格が、男性を虜にすると言えるでしょう。

特徴③ギャップがある

魔性の女には、ギャップがあるという点も大きな特徴です。先ほどの少女の様な性格という点も、その一例です。軽いノリではなく華奢ではかなげなのですが、話し出すと結構面白いことを言ったり、自分で言いながら自分で大笑いしたりします。そのギャップが魔性の女の性格の特徴なのです。

何事においてもギャップは人の魅力につながるものです。男性の想いをよそに全く違う要素をチラリと魅せる魔性の女に男性は虜になってしまします。

特徴④誰にも依存しない

魔性の女は、誰にも依存しない強さを性格として持ちます。それは華奢ではかなげでありながら、実はその内面には確固たる信念があることを意味します。精神的にも経済的にも全てにおいて自立しているのです。

ですから恋愛をしていても女性にありがちな寂しいから構って欲しいという甘えた様子も見られません。その凛とした態度も男性からモテる秘訣と言えるかもしれません。

特徴⑤わがまま

魔性の女の性格は、わがままです。自分のしていることにある種の自信を忍ばせているので何をするにも間違っていないと思い込む節があります。それを周囲が聞き入れてくれて当たり前と思っているかもしれません。するとこの性格がわがままに映ることがあるのです。魔性の女と恋愛する際には、このことを充分に理解しておく必要があります。

特徴⑥お願い事が上手

魔性の女は、周囲の人を上手く活かします。自分が出来ないことや手が足りないという時には、上手に人にお願いするすべを持ち合わせているのです。凛として自立しているようでありながら、時折見せるその態度にギャップを感じて周りの人も手を貸したくなります。

世間には気を遣ってしまい、人にお願いするのは苦手というたくさん人もいますが、お願いが上手という点は魔性の女が持つ得な性格と言えるかもしれません。

特徴⑦目標が高いと燃えるタイプ

魔性の女は、先述したように確固たる信念を持つ性格をしています。故に高い目標を目の前にすると俄然燃えてきます。その山が高ければ高いほど手を変え品を変えしながらも最後まで登りきろうと挑戦します。魔性の女は自分のしていることを誇示しませんので、人知れず努力して目標を達成したことを周囲が知るとそれがさらなる評価のポイントになります。

恋愛においては基本的にその魔性性に焦がれて男性の方からアプローチしてきます。しかしいざ魔性の女が本気で男性を好きになったら、たとえその人に恋人がいようと手の届かない相手であろうとあの手この手を駆使して落とし方を研究するでしょう。やはり目標が高いと燃えるのです。

特徴⑧本能で行動する

魔性の女は、あまり緻密に計算をしません。むしろ考えるより先に本能のまま行動に移すことが多いのです。人付き合いにしても、このグループが自分に合いそうと思えばすぐに飛び込んで行きます。また友達になりたいと思えば上手くそばに寄って行って話すきっかけを作っていきます。もちろん恋愛にしてもしかりです。

それも事前にいちいち考えるのではなくその場で咄嗟に判断することができ、またかなりの確率で上手く行くのです。野生の勘とでもいうべき優れた感性を持ち合わせています。

特徴⑨人の長所を見つけるのが上手い

魔性の女の性格として、人の長所を見つけるのが上手いという点も特徴とされています。先ほどお願い事が上手という性格についても説明しましたが、人の長所や得意分野が分かるからこそ適した人に上手くお願いが出来るとも言えます。そしてそれが的を射ているからお願い事を上手く聞いてもらえるのです。

目標が高いと燃える性格という点も述べましたが、目標は必ずしも個人のものとは限りません。社内やグループ全体で達成しなければならない目標もあります。そんな時にチームがバラバラでまとまりがなければ、目標の達成は遠くなることでしょう。

しかし魔性の女は、それぞれの長所を上手く見つけて器用に人をやる気にもさせるので、全体の士気も上がり目標地点まで到達できるのです。魔性の女は決して目立たないのですが、無くてはならない縁の下の力持ちでもあることもあるのです。

特徴⑩同性からも好かれている

魔性の女は、同性からも好かれる性格をしています。普通複数の男性にモテる女性は、やっかみもあって同性からは嫌われることが多いです。お高く留まっているとかいい気になっている点が疎ましく、いつか痛い目に合えばいいのにとすら思われることもあります。ところが魔性の女は、その様には思われません。むしろ好かれているのです。

その理由は同性から見ても魅力あるルックスを持つという点にもありますが、人の長所を見つけて尊重するべきは尊重する謙虚な性格なので周囲は嫌な気がしないわけです。そして彼女がモテるのも分かる気がすると同性に思わせてしまうのです。

魔性の女がよくする態度

魔性の女は、その態度にも特徴があります。本人が意識しているかは別として、立ち居振る舞いには印象的なものも多くあり、特に男性の視線を惹きつけてやみません。もし魔性の女になることを目標にしている女性がいれば、とても参考になることでしょう。そして中には簡単にできそうでなかなか難しいというものも含まれているかもしれません。

そこは魔性の女の本能のなせる技と言えるのかもしれません。早速具体的に見ていきましょう。

態度①目をみつめる

まず最初は「目を見つめる」です。目を見て話すとか、目を見て話を聞くとか、また目を見て挨拶するというのは人として当たり前のことかもしれません。ところが、特に日本人にはこれが苦手という人が多いです。しかもかなりの割合を占めています。一瞬ならまだしも相手の目をじっと見続けるのは気恥ずかしいというのが大半の理由でしょう。

しかし、特に自分が話す時に相手が目を見てくれていると安心することがあります。さらにうなずいてくれればなおのこと嬉しい気持ちに満たされるものです。それは自分の事を受け入れて肯定してくれていると実感できるからに他なりません。そして魔性の女が、目を見つめるという行為を何度か繰り返すうちに男性は心ほだされてしまうのです。

態度②何も言わずに微笑む

魔性の女は、人前で目立って矢継ぎ早に話をすることはありません。楽しい話をして周囲を笑わせて目立つというタイプではないのです。それよりも目立って話す人の話を聞きながら何も言わずに微笑んでいるといった印象の方が強いです。少し離れたところにいても先述のようにこちらの目をじっと見つめていて、目が合うとただニコッと微笑むのです。

優しい微笑みに思わず相手も微笑まざるを得なくなります。手八丁口八丁で身振り手振りも大げさに話す様子は、一つ間違えば大変品位を損ないます。また話すことが苦手な人が無理して話そうとする様子も見ていて辛くなることがあります。それより何も言わずただ笑みをたたえるその様子には気品が漂い、男性の心を鷲掴みにすることすらあるものなのです。

態度③「好き」を自然に言う

魔性の女の大胆な行動には、周囲も驚かされることがあります。その一例が「好き」を自然に言う姿です。特に日本の女性は自分から意中の相手に直接しかも自然に「好き」とはなかなか恥ずかしくて言えないものです。しかし魔性の女の場合は、そこに外国の血でも流れているのではないかと思わせるほどに照れずに愛情表現が出来るのです。

ただでさえ心惹かれている所に、魔性の女本人からはっきりとストレートに「好き」と言われればその言葉の意味を疑う余地はありません。多くの男性はいちころと言わんばかりの惚れ方をしてしまいます。

魔性の女になるためのコツ

魔性の女という呼び名に女性たちがどの様な感想を持つかは様々です。近くに男性から「魔性の女」という言い方をされている女性がいれば、ともすればあまりいい気はしないかもしれません。それは「魔性の女」とはほめ言葉に聞こえることもあれば、毒のある悪口にもなりえるからです。

しかしその反面、同じ女性として人生の中で一度くらいは「魔性の女」と呼ばれたい願望を持つ女性もいることでしょう。何しろ男性からのウケは抜群ですから今までに経験したことのない恋愛ができるかもしれませんし、モテる人生が待っているかもしれません。押さえるところを押さえれば女性からも好かれるわけです。

そんな魔性の女に近づくためにはどの様な点に心がければよいのでしょうか。ここでは魔性の女になるためのコツについて解説していきます。

コツ①自分の意見はハッキリと言う

魔性の女になるコツは、自分の意見をはっきり言うことです。勘違いしてはいけないのは、意見と文句はまったく意味が違うということです。そして口数が多いこととも意味が違います。何を考えているか分からなかったり、迷ってばかりで煮え切らない態度は時に周囲を不快にさせます。

確かに魔性の女も何を考えているのかが良く分からないミステリアスな一面はあるのですが、ここぞという場面でははっきり自分の意見を述べます。良いものは良い、悪いものは悪いと分かり易く言うのです。また嫌なものは嫌という意思表示も大切でしょう。

もちろんこの様な意見が聞いてもらえるだけの人柄でなければ意味がないことは言うまでもありません。そのためにも普段から人の言うことにもきちんと耳を傾け、その態度や言葉に感じが良い人と思ってもらえることは意見をはっきり言うこと以上にとても重要です。

これらのバランスがうまく取れた時に、だんだん男性からもモテる様になるはずです。その意味では、魔性の女になるために日々の積み重ねや細やかな心掛けが欠かせないことが分かります。

コツ②ボディタッチを駆使してみる

魔性の女になるためには、ボディタッチを駆使することもおすすめします。男性は女性からのスキンシップに心奪われることが多いものです。特に少し高嶺の花だと感じていた魔性の女に急接近されてボディタッチされたとしたらなおさら嬉しいでしょう。

まだこれから魔性の女になろうとしている段階なので、そこまでは行かなくてもさりけなく肩をさわられたり、軽くでも腕を掴まれたりするとドキッとするものです。ボディタッチをすることで精神的な距離も格段に近づきますから、その後の男性からの注目度もアップすることが期待できます。

そこに加えて魔性の女の特徴で説明したように目をよく見るとか、微笑むという行為を意識的に行えば効果はさらに上がり、モテることにもなって来ることでしょう。

コツ③自分のことはあまり話さない

魔性の女になるためには、自分のことをあまり話さないことです。先述のように意見をはっきり言うことは魔性の女になるためにとても重要なのですが、かと言って自分の事を洗いざらい何でも話してしまうということとは意味が違います。

自分の多くを語りすぎると思ってもいない勘違いをされたり、良からぬ想像も加わって自身の価値が落ちてしまうこともあるので注意が必要です。そして何より魔性の女の最大の魅力でもある「ミステリアス」な一面が侵されてしまいます。一度崩した印象はそう簡単に元に戻すことは出来ません。

もし上手く事が運んで恋愛に発展しそうでも、いい所で話し過ぎてしまうと元の木阿弥になるかもしれません。あえて魔性の女になることを目指すなら、慎重な姿勢を保つことも大切なことなのです。

コツ④礼儀はきちんとわきまえる

魔性の女になるためには、礼儀をきちんとわきまえることも大切です。立ち方や座り方に始まり、その時の姿勢やお辞儀の仕方、話し方も一通り礼儀を知っておくことです。細かいことを言えば、お茶を飲むときの手の運びやバッグの持ち方なども気をつけておくと見る人はしっかり見ているものです。

レベルを落とすのは簡単ですが、その逆はやはりそれなりの勉強と準備も必要です。例えば国際儀礼では宗教や政治の話などをあまり気心の知れていない相手の前で話すことはタブーとされています。下ネタはもってのほかです。周囲が話していてもそこは微笑んで聞いておくくらいが望ましいでしょう。

どこでどんな上流のセレブと出会うことになるか分かりません。やはり「魔性の女は一日にして成らず」です。コツコツ自己研さんに励みましょう。

コツ⑤精神的に自立する

魔性の女になるためには、精神的に自立することも必須条件となります。何かハプニングや困ったことがあるとつい誰かを頼りたくもなりますが、まず自分の事は全て自分で責任を持つという考え方を持つことです。そのためにも衣食住を見直してみると良いでしょう。

食べること、生活のこと、住まいを整えることなど良く見ていくと意外と人に頼っているものです。何かがあっても人に相談する前にまず自分で考える。また自分で調べたり、しかるべきところに問い合わせるとか足を運ぶことも癖づけると良いでしょう。その様な意識を持ってまず精神的に自立することで魔性の女に見られる凛とした雰囲気が漂い始めます。

ベタベタと男性を当てにして、困ったことは何でもしてもらうのが当たり前となるとやがて愛想をつかされることは目に見えています。

コツ⑥女子力を磨く

先ほど礼儀をわきまえることについて書きましたが、魔性の女になるためには加えて女子力を磨くこともとても重要になって来ます。女子力があるかどうかは思わぬところで判明することがあります。女子力がないことがバレると言っても良いかもしれません。

例えばカレーの隠し味に何を使うかとか、美味しいぬか漬けのコツ、また洗濯物の生乾き臭はどうすれば消せるかなど、普段から高い意識を持って過ごしていなければ分からないことが話の話題になることがあります。その時にスマホで調べるというのは魔性の女と言えません。

そこでこうすると良いとか以前にしたことのある実体験がさらりと話せると男性からの評価は急上昇です。こうなると恋愛対象としてモテる可能性は大きく広がることでしょう。

コツ⑦自分自身が人生を謳歌する

魔性の女になるためには、自分が人生を謳歌することが大切です。楽しんでこその意味ある人生なのです。趣味や習い事、また目標に向かって努力することすらも楽しんでいる姿は誰の目にも眩しく輝いて見えるものです。人生を楽しんでいる人には、その人のそばにいると自分も楽しめそうと思って多くの人が寄ってくるものです。

魔性の女になるためには、この人を引き寄せる力も不可欠です。それは即ちモテる力にも通じます。楽しいところに人は引き寄せられるというのは世の常です。そのためにも自身が心の底から人生を謳歌することは何にも代えがたい必須条件になるのです。

魔性の女が好む男性のタイプ

魔性の女が好む男性のタイプはいったいどの様な人物像なのでしょうか。さすがに魔性の女になると普通の男性には心がなびかないイメージもあります。これを知れば魔性の女の落とし方やモテるコツのヒントになるかもしれません。魔性の女にモテる男性について具体的に見ていきましょう。

困難な条件がある男性

魔性の女は、困難な条件がある男性に心惹かれる特徴があります。はたから見ているともっと気楽で楽しそうな恋愛は沢山ありそうなのに何故か困難な方へと向いて行ってしまうのです。健康面や仕事面、家庭の事情など複雑で難しい問題を抱えている人を支えてあげたいと切望する気質があるとも言えるでしょう。

自分を好きになってくれる男性

魔性の女は、基本的には追いかけるよりは追いかけてもらう恋愛に心がなびきます。つまり「好き」とはっきり意思表示して自分のことを強く求めてくれる人の気持ちに応えようとするのです。好きになるよりもまず好きになってもらえる方が幸せという考えを持っていると言えるでしょう。

魔性の女はどう落とす?魔性の女の落とし方

最後に大変興味深い内容について触れていきましょう。それは魔性の女をどう落とすのか、その落とし方についてです。魔性の女を目の前にすれば、男たるものただ指をくわえて見ているだけでは寂しいです。チャンスがあれば落とし方を会得して実践してみたいものです。

魔性の女は、本当に不思議なところがあり、少し前までは気にならなかった女性がある時期を境に魔性の女になることがあります。男性からすればあんなにキレイだったかと頭をかしげるほどに豹変します。そんな底なしに魅力がある魔性の女は、明日にでも目の前に現れるかもしれません。そのための落とし方の備えをいち早く始めていきましょう。

落とし方①魔性の女より仕事を優先させる

魔性の女の落とし方として大切なことは魔性の女よりも仕事を優先させるということです。これがモテる秘訣なのです。魔性の女は精神的に自立していますから、自分のすべきことをしっかりと貫いていく男性が好きです。

良く「私と仕事とどっちが大事」と尋ねる女性がいますが、仕事をしっかり出来ない男性に女性を幸せになど出来る訳がないと分かっているのでその様な愚問を問いかけることはしません。それよりはなりふり構わずに仕事に邁進する姿に心が奪われるのです。魔性の女にモテるためには時に真剣に仕事に対する考えを語ってみるのも良いでしょう。

少しでも早く自分のものにしたいからといって、間違っても「仕事より君が大事」と伝えることが魔性の女の落とし方だと勘違いしない様に気をつけてください。

落とし方②ベタベタする付き合いはしない

魔性の女の落とし方として、ベタベタする付き合いはしないということも大切です。魔性の女は自分一人の時間も大事にしますから、たとえ恋愛中でも時間さえあればベタベタと一緒にいるということを好みません。

それよりも仕事で多忙を極めている中でほんのひと時でもともに楽しく充実して過ごせる方が性に合っていることが多いのです。間違ってもこちらからベタベタすることを求めないことがモテるコツなのです。

落とし方③彼女の言いなりにはならない

相手の言いなりにならないというのも、実は魔性の女にモテるコツなのです。何でも言うことを聞くと最初のうちは良いかもしれませんが、その内自分の方が上手に立てると感じるとだんだん気持ちが冷めてくるものです。

それよりもいい顔ばかりせず、時には仕事で忙しくて話を聞く暇がないとかメールやLINEの返信を遅らせるなど少し気持ちを揺さぶるくらいが良いのです。つまりツンデレでふるまうことが魔性の女にモテるコツとも言えるのです。

落とし方④欲情をあらわにしない

魔性の女の落とし方として、欲情をあらわにしないことも大切です。早く二人っきりでデートがしたいとか、早くもっと深い関係になりたいと欲を表に出し過ぎると引かれてしまいます。それよりも冷静で紳士的な態度に好感を持つ傾向がありますから、魔性の女にモテるためには興味のある話をしたり、教養を見せるという態度も有効なのです。

欲を出して言い寄られることに慣れていますから、焦って早くに結論を出させようとするのは落とし方としては禁物なのです。

魔性の女になって男性を虜にしよう!

「魔性の女」と聞いても始めのうちはどこか自分とは別世界の存在のように感じていた人も多かったのはないでしょうか。男性ならば自分には手が届かない、とかとても太刀打ちできず恋愛などもってのほかと思っていた人もいるでしょう。ただ記事内で魔性の女にモテる方法や魔性の女の落とし方を読むことでかなり身近な存在になったかもしれません。

また女性ならば魔性の女の意味を知ったり、魔性の女になる方法を読んで自分も魔性の女になることが可能ではないかと感じた人もいるでしょう。そして魔性の女の意味や特徴と今の自分を照らし合わすと中には共通点や似た部分もあったかもしれません。もしそうならこれは魔性の女になるチャンスです。

今からでもさらに自分に磨きをかけて素敵な恋愛へとつないで行ける可能性もあります。とにかく「魔性の女は一日にして成らず」です。

コツコツと努力した先に必ず光は射して来るはずです。一日でも早くに魔性の女になって男性を虜にしてしましょう。

関連する記事はこちら

Thumbサバサバ系女子の性格や特徴25選!恋愛での落とし方や付き合い方とは
サバサバ系女子の性格は男性からも好かれると言われています。自分がサバサバ系女子か気になるとい...
Thumb天然ボケの女性の特徴11選!モテる理由や天然キャラの見分け方とは
天然ボケの女性は男性にとっても女性にとってもかわいく、癒しの対象です。しかし一歩間違えると発...
Thumbわがままボディの意味や語源/由来とは!わがままボディの芸能人は?
わがままボディとは一体どの様な意味があるのでしょうか。意外な語源や由来とともに分かり易く説明...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
masa5368
よろしくお願い申し上げます。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ