ごめん避けする女性の態度や特徴!好き避けとの見分け方は【職場など】

好きな女性から避けられるような態度を職場などでされると、いわゆる好き避けなのか、それとも脈無しのごめん避けなのか、男性にとって見分け方や対応が難しいです。どのような女性の態度が好き避けで、ごめん避けとはどう違うのかその特徴を知れば悩みが解決するかもしれません。

ごめん避けする女性の態度や特徴!好き避けとの見分け方は【職場など】のイメージ

目次

  1. 1ごめん避けとは
  2. 2女性がする「ごめん避け」とはどんな態度?
  3. 3ごめん避けする女性の特徴
  4. 4ごめん避けする女性の心理
  5. 5職場での「ごめん避け」と「好き避け」の見分け方
  6. 6女性から「ごめん避け」された男性の対応
  7. 7ごめん避けする女性の心理を理解して次へのステップへ!

ごめん避けとは

ごめん避けとは、好きじゃない男性に対する女性の態度の1つです。しかし、このごめん避けは、男性にとっては好き避けとの見分け方が難しいので、女性が脈ありなのか脈無しなのか分からなくなってしまいます。

ごめん避けの行動には、自分に好意を持っている男性を避けることで「これ以上私のことを興味を持たないでほしい」「好きじゃないって気付いてくれるはず」など、様々な女性の心理が隠れています。ごめん避けの態度に隠された心理を知って、女性の気持ちにもっと詳しくなりましょう。

ごめん避けの定義

そもそも「ごめん避け」の定義とはなんでしょうか。女性が男性を避けるときには、3つの特徴があります。まずは好きだからこそ避けてしまう「好き避け」、嫌いだったり関わりたくないからこそ避ける「嫌い避け」、そして嫌いではないけれど脈無しな男性にしてしまう「ごめん避け」です。

女性のごめん避けは、付き合いたくはない男性に対して「申し訳ない」と、思いやりの気持ちを持って行うこともあるので「好き避け」との見分け方が難しく男性を悩ます原因になりがちです。

嫌い避けとの違い

女性の嫌い避けは、人として関わりたくない相手にする態度です。友達にもなりたくない、同じ職場でも関わりたくない、顔も見たくないぐらい嫌いな相手を避ける態度です。一方、ごめん避けは、人としては嫌いではない、同じ職場などでこれからも同僚や先輩、後輩としてはうまくやっていきたいけれど、恋愛対象には思えない男性に対して行う態度です。

同じ「避ける」という態度ですが、その心理は大きく違うので対応を間違えないようにしなくてはいけません。

女性が「ごめん避け」する理由

自分のことが嫌いならはっきりと言ってくれたほうが良いのに、なぜ見分け方が難しい「ごめん避け」という態度を女性がするのか、男性にとっては不思議で仕方ないかもしれません。

しかし、女性ははっきりと「NO」と言うと男性を酷く傷つけてしまうと考えたり、苦手な言葉ではなく態度から男性に気持ちを分かってほしいと考えて「ごめん避け」という対応をしてしまうのです。

起こりやすいのは職場

ごめん避けは、その後の人間関係を考えてあえて言葉ではなく気持ちを態度でしめす行為です。二度と会わなかったり、あまり関わらないですむ相手になら、ハッキリと言葉で「NO」と言える女性は実は多いです。逆に「ごめん避け」のような分かりにくい態度は、振ってしまった相手とその後も日常的に会う可能性が高い場合に起きてしまいます。

具体的にはもっとも起こりやすいのが職場、同じ学校やサークルのメンバー、もともと友達だった相手などです。振った相手とこれからも関わらないといけない状況だと、女性は今後の人間関係のことを考えて明確に「NO」と言わずに「ごめん避け」をして相手から自分の気持ちを察してもらうほうが良いと考えるのです。

女性がする「ごめん避け」とはどんな態度?

どうして女性が「ごめん避け」をするのかを、理解できた男性でも、具体的にどのような態度が「ごめん避け」なのかを見分けるのは難しいです。ごめん避けに似た「好き避け」という態度もあるので、自分が好意を寄せている女性が相手だと、本当は嫌いで避けられていても「好きだから避けているんだ」と思い込んでしまうこともあります。

いくつか具体的な「ごめん避け」の態度の特徴を紹介していくので、好き避けとの見分け方を見つけていきましょう。

態度①なるべく視線を合わせない

ごめん避けをするときの女性は、避ける相手の男性を「いないもの」「見えないもの」として考えることがあります。そのためその男性がいるほうを意図的に見ないようにする特徴があります。

たとえば、その男性が職場で自分の右側のデスクに座っているのなら、遠回りになっても左側を通って移動しようとしますし、どうしても右側を通るときは、男性の目線よりも高いところ見たりして、万が一でも視線が合わないようにします。

態度②2人きりになることを避ける

さきほど挙げたように、男性のことを「いないもの」として対応しようとするので、否が応でも男性のことを認識しないといけない状況になる「二人きり」には、極力ならないようにします。いつもは一人で行動している女性でも、避けている男性と二人きりにならないように、なるべく他の人とグループで行動しようとします。

避けている男性が一人でいるところに遭遇した場合は、対応するのを回避するために、女性は不自然なぐらい一刻も早くその場から離れようとします。

態度③会話を終わらせようとする

女性が避けている男性のことを「いないもの」として対応しようとしても、同じ職場にいると仕事上仕方なく会話をすることもあります。そんなときは、女性はなるべく早く会話を終わらせようとします。

「どうしようか」「なにか良い案はないかな」など、相談して進める内容だったり、話し合いに時間がかかりそうな場合は、「私がするからいいです」「あとはこちらで仕上げときます」と、たとえ自分の負担になったとしても早く会話を終わらそうとします。

態度④メールやLINEは返信しない

ごめん避けをしている女性は、相手の男性からメールやLINEが来ても基本的に返信しません。返信をしたことで男性が「俺のことが好きなのかも」と勘違いをした対応をすると困るからです。同じ職場でどうしても返信が必要な場合でも、「承知しました」「善処します」など、一言程度の対応で終わらせようとします。

また男性が仕事の内容以外に「昨日は遅かったけど大丈夫?」「風邪気味っぽいけどムリしちゃダメだよ」など書いた場合は、一緒に仕事の内容が書かれていたとしても「見なかったこと」にして決して対応しません。

態度⑤忙しいアピールをする

ごめん避けをしている女性でも、男性のことをきっぱり無視するのは苦手だという人がいます。また、同じ職場の場合はあまりに露骨な避け方は、周囲の目も気になるのでできないと考える場合もあります。そんな女性がよく行う「ごめん避け」の特徴として「忙しいアピール」があります。

見分け方としては、ごめん避けをしている男性から「たまには同期で飲もうよ」と言われると「今、部屋の模様替えしてて忙しいからムリなんですよ」と言います。「お昼一緒にどう?」と言うと女性は「忙しいので、食べてる暇がないんですよ」と言います。ごめん避けをしている女性は不自然なぐらい「忙しい」と言い、誘いをすべて断ろうとします。

態度⑥恋愛の話はしない

ごめん避けをしている男性がいる場では、絶対に女性は恋愛の話はしません。彼氏がいるか、どんな特徴の男性が好きかなど、恋愛に関する話題は避けている男性の耳には入れたくないのです。

職場の休憩時間に女性同士で楽しそうに恋愛トークをしていても、ごめん避けをしている男性が現れると急に会話の内容を変えます。ごめん避けをしている男性には、自分の恋愛観や個人的な情報を少しも知られたくないと考えるため、女性はこのような態度をします。

態度⑦会の中心席には座らない

同じ職場の場合、なるべく一緒の行動を控えていても、仕事上どうしても同席しないといけないこともあります。そんなとき、ごめん避けをしている女性はなるべく端の席に座ろうとします。

なぜなら中心の席に座ってしまうと、ごめん避けをしている男性がどの位置に座ったとしても会話の内容を聞かれたり、何かの拍子に近くに座られてしまう可能性が高いからです。また、端の席に座ると男性が近くに来た場合でも、何かと理由をつけて席から離れやすいので女性は安心できるのです。

態度⑧極力会う機会をなくす

ごめん避けをしているときは、とにかく相手の男性との接点を無くそうとします。同じ職場で働いているのなら交通手段を変えたり、通る道を変えます。少しでも偶然に会う可能性がないようにします。男性が内勤なら、普段はしない外掃除を進んでしたり、買い出しなどを積極的に行います。

「ここまで会う機会を無くす努力をしているのだから、あなたの気持ちには添えないことを理解してほしい」そんなふうに女性は考えています。

ごめん避けする女性の特徴

同じ職場で働いている女性だとしても、全員が好きでない相手にごめん避けをするわけではありません。ごめん避けをしやすいタイプの女性と、そうでない女性にはいくつかの特徴があります。

特徴①おとなしい性格

まずはごめん避けをしている女性には「おとなしい性格」という特徴があります。自分の気持ちをハッキリを言葉にするのが苦手なので、ごめん避けをすることで、相手の男性から身を引いてほしいと考えています。

このタイプの女性の見分け方は、普段から「AとBどっちがいい?」と聞かれても、すぐには答えを出さずに周囲の人の顔色をうかがったり、他の人が選ばない残ったものを選ぶ特徴を持っています。

特徴②気弱な性格

気弱な性格の女性も、「相手を傷つけたらどうしよう」「ハッキリ言うのが怖い」と考えてしまい「ごめん避け」の行動をしやすい特徴を持っています。それまでの恋愛でもハッキリ「好き」や「嫌い」を言わずに、周囲の人に助けてもらったり、態度でなんとなく相手に分かってもらって切り抜けてきた女性が多いです。

気弱な女性は押せば付き合えると勘違いする男性もいますが、意外と自分の好きな男性のタイプはハッキリしていることが多いので、タイプではない男性とは決して付き合おうとはしません。

特徴③恋愛経験が少ない

ごめん避けをする女性の中でも、特に恋愛経験が少ない女性は、自分の気持ちをどのように言葉にして男性に使えれば良いかが分かりません。中には自分に好意を寄せている男性を断ることが初めてという女性もいます。

恋愛経験が少ないために、付き合えない自分の気持ちをどのように言葉にするのが良いのか分からずに「ごめん避け」という態度で相手に気持ちを察してもらおうとするのです。

ごめん避けする女性の心理

ごめん避けがどのような行動なのかが分かってきた男性でも、女性がどうしてそんな行動をするのかイマイチ理解できないかもしれません。ここからはごめん避けをする女性の心理の特徴について、詳しく知っていきましょう。

心理①恋愛対象と思っていない

ごめん避けをするさいの、もっとも大きな理由は相手の男性がタイプじゃなかったり、恋愛対象だと思えないことです。またはすでに彼氏がいるという場合もあります。つまり、女性からごめん避けをされている時点で、頑張ればどうにかなったり、状況が変わることはほぼないと言えます。

心理②申し訳なく思っている

好意を持ってくれている男性の気持ちに応えることはできない場合、女性は「申し訳ない」という気持ちになります。好きな人に振られる辛さも理解できているので、言葉で簡単に「好きじゃないです」「付き合うつもりはないです」と言うことがとても残酷な行為に思えるのです。

そのため「申し訳ない」という気持ちばかりが大きくなり、ごめん避けという行動を自然としてしまうのです。

心理③恥ずかしいと思っている

これは恋愛経験が少ない女性に多い心理なのですが、自分が恋愛をしたり誰かの恋愛対象になることを「恥ずかしい」と感じる特徴があります。特に、誰かに好意を持たれることが初めての場合だと「とにかく恥ずかしくて仕方ない」という心理状態になってしまいます。とても男性の気持ちには応えられないと考え、女性はごめん避けをしてしまいます。

心理④言わなくてもわかって欲しいと思っている

女性の中には「好き」や「嫌い」と言った自分の感情を言葉にすることが苦手な人がいます。また明確な言葉にすることによって、トラブルに発展しやすくなるのではないかと考える人もいます。そのため、付き合いたくないことや、恋愛感情を持っていないことを態度で察してほしいと思っている人もいるようです。

「こんなに態度に出してるんだから、わかってくれるでしょ」と女性は考えて「ごめん避け」という行動で男性への気持ちの返事をしている心理になっているのです。

心理⑤迷惑に思っている

自分が好きでない男性から好意を持たれることを「迷惑」としか思えない、そんな女性もいます。相手の男性の気持ちはあまり深く考えずに、とにかく男性からの好意が迷惑で仕方ないのです。そのため自分に好意を持たれていることに気付くと、反射的に男性のことを避け始めてしまうのです。

心理⑥断りづらいと思っている

ごめん避けをするということは、相手の男性に正面から向かって断るということができないと言えます。ごめん避けをの裏側には、女性の断りづらいという心理があります。ごめん避けが良い方法だとは思えないけれど、様々な理由から言葉で断ることが難しいので仕方なく「ごめん避け」をしている、そんな心理の女性もいます。

心理⑦対応に困っている

自分に好意を持たれたと気付いたとき、どのように対応するのが良いのか全く分からない場合もあります。特に男性に正面から「好き」と言われていない場合は、「好意を持たれているのは勘違いかもしれない」と考えてしまいます。

同じ職場の男性から自分ばかりよく話しかけられる、自分だけにプレゼントやお土産を渡されるなど「私のことが好きみたいだけど告白されたわけじゃないし」と悩むシチュエーションになった場合は、ベストな対応が分からず「ごめん避け」という行動をしてしまうことがあります。

心理⑧他に好きな人がいる

女性に他に好きな人がいる場合も、ごめん避けをしやすい心理状態になってしまいます。彼氏がいるなら「恋人がいるので」と言って断りやすい相手でも、片思いだと「他に好きな人がいる」としか言えません。「他に好きな人がいる」だけでは、まだ自分に脈があるはずと考える男性や、片思い相手の男性のことを根掘り葉掘り聞こうとする男性もいます。

また、同じ職場の男性に自分が密かに片思いをしていることを知られたくない考える女性もいます。そのため、ごめん避けをすることで、片思いのことを深く話さずに男性に諦めてもらおうとするのです。

職場での「ごめん避け」と「好き避け」の見分け方

ごめん避けについて知れば知るほど「好き避け」との見分け方がよく分からないかもしれません。中には想像していなかった相手から好意を持たれたことで、パニックになってしまい、相手の男性のことが好きなのか嫌いなのかも分からないまま、とにかく避けてしまう女性もいます。

しかし、明確にごめんなさいの意味で避けたいときと、相手の男性のことが好きで避けているときでは行動に違いがでてきます。「ごめん避け」と「好き避け」の見分け方は、今から挙げる特徴をチェックしてみましょう。

見分け方①遠くからの視線

ごめん避けの場合は、相手の男性のことが嫌いだったり恋愛対象外と考えていることが多いので、遠くから男性のことをジッと見つめるようなことは決してしません。

一方で好き避けの場合は、好きな男性と面と向かって話すのは恥ずかしかったりハードルが高いと考えています。そのため、近くにいるときは相手の男性のことをあまり見ません。しかし、逆に男性が遠くにいるときには相手のことをジッと見ていることが多いです。

見分け方②仕事以外の会話

ごめん避けのときは、決して仕事以外の会話をしようとしません。仕事の会話の中に「今日は寒いね」など、ちょっとした日常会話を言うと露骨に無視したり、「そうですね」「冬なんで」など、一言程度しか話してくれません。好き避けのときは、仕事以外の会話をするとどうにか会話を成立させようと努力しようとします。

中には何て話せば良いのか分からず無言になってしまう女性もいます。一見、無視されただけと感じてしまう男性もいますが、困ったような顔をしていたり、恥ずかしがるような表情をしていたら好き避けの可能性が高いです。女性が話し出すのを待ってあげたり、イエス、ノーで答えられるような質問に内容を変えてみるのがおすすめです。

見分け方③近づいてしまった後の態度

ごめん避けをしている女性が、会いたくない男性と近づいてしまった場合、露骨に嫌そうな顔をすることが多いです。同じチームで仕事をしないと行けない、一緒に外回りに行くことになったなど、仕事上どうしても近づかないといない状況になると「毎日憂鬱だなぁ」「最近楽しいことがない」「疲れた」など、ネガティブな言葉をよく言うようになります。

好き避けをしている女性と仕事上で一緒に行動することがあった場合は、緊張から「疲れた」と言うことが増えます。しかし、仕事中に暗い表情をしたり、落ち込むようなことはありません。

見分け方④不必要と思われる行為

ごめん避けをしている女性は、仕事上に不必要と思われるような行為は決してしません。差し入れやお土産を購入することも、基本的ありません。必要最低限の行為のみで済まそうと考えています。

好き避けをしている女性は、直接会って話すことが苦手でもちょっとしたときに、差し入れをしてくれたり、メモを使って「お疲れ様です」「先日はありがとうございました」などのコミュニケーションを取ってくれます。

見分け方⑤女性からの挨拶

ごめん避けをしている女性は、男性個人に向かって挨拶をすることはありません。なるべくそこにいる全員に向かって「おはようございます」と言うようにして、ごめん避けをしている男性だけに挨拶をしているようなシチュエーションにならないようにします。

好き避けをしている場合は、他の人にも挨拶をしているのなら、必ず避けている男性にも挨拶をします。中には緊張から軽い会釈程度しか挨拶をできない女性もいるので、女性の行動をよく見てみましょう。

女性から「ごめん避け」された男性の対応

女性からごめん避けをされた場合、男性はどのような対応をするのでしょうか。男性の中には「ごめん避けが理解できない」という意見も多いので、女性が期待している「脈無しと気付いて、自然にフェードアウトしてくれる」とは全く違う行動をする場合もあります。

対応①職場でのごめん避け

職場でごめん避けをされた男性は、とにかく困ります。なぜなら自分がごめん避けをされたことで、仕事が円滑に進まなかったり、何かしら影響が生じるからです。なかには「俺のことが好きじゃないのは分かったから、仕事がやりにくいし、避けるのだけは止めてほしい」と強く思う男性もいます。

また自分がごめん避けをされていることを、同僚や職場のメンバーに知られることが公開処刑のように感じて恥ずかしい、ひどい仕打ちをされていると感じる男性もいます。

対応②友人からのごめん避け

もともと友人関係にいた女性に好意を使えたのちに、ごめん避けをされるようになった男性は「せめて元の友人関係に戻れないかな」と考えることが多いです。女性の態度から恋愛関係を諦めて、友人関係で良いと思う男性は、男ではなく同性の友達のような軽いノリで女性に対応しようとします。

女性がそれに気付いてまた友達としてやり直してくれたら良いなと考えるのです。しかし、中には一度恋愛対象に見てしまった相手とは、もう友達には戻れないと考えて、脈無しと感じた時点で友人関係も無かったことにする男性もいます。

対応③SNSでのごめん避け

SNSで好きな女性に好意を伝えたら、フォローを外されたり、メッセージの返事がなくなった、既読無視されるなど露骨に避けられたと気付いた男性は、そのままSNS上に不満を書き込むことが多いです。

共通の友人に「〇〇から既読無視されるんだけど、おまえは返事来るの?」と尋ねたり「嫌いなら嫌いって言ってほしい」など、気持ちを自分の中だけに留めずに発信します。中には共通の友人や他のフォロワーを巻き込んで非難することもあるので、特にリアルでも関りのある男性相手にはトラブル回避のためにも対応の仕方をよく考えたほうが良いでしょう。

ごめん避けする女性の心理を理解して次へのステップへ!

ごめん避けをする女性の行動や心理の特徴や、好き避けとの見分け方を紹介しましたが、ここまで読んでいただいた男性の中でも、まだ全てを理解することは難しいのではないでしょうか。

女性の心理はとても複雑です。ダメかなと思っていたり、好き避けかごめん避けか見分け方分からないときは、共通の知人や友人、特に女性に相談してみるのがおすすめです。自分ひとりで悩んでしまうと、相手の女性の行動を誤解してしまうこともあるので気を付けましょう。

関連する記事はこちら

Thumb好き避けする女性の心理や特徴は!行動や態度で本気度を見抜こう!
好き避けという言葉を聞いたことがあるでしょうか。本当は好きなのに素直になれなくてつい相手を避...
Thumb好き避けする男性の心理や特徴は!行動/態度/対応で本気か分かる?
好きな人に「好き避け」をしてしまう男性の心理や特徴はどうなっているのでしょうか。男性の行動や...
Thumbデートの断り方15選!男性を傷つけず上手に誘いを断る方法とは
男性からデートに誘われるのは嬉しいことですが、興味がない相手からの誘いだとどんな断り方をすれ...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
清水あおい
役に立てる記事を書けるように頑張ります☆

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ