【男女別】好きにさせる方法!心理学で好きな相手を好きにさせよう!

好きにさせる方法を知りたい男性や女性は多いでしょう。心理テクニックを使った行動や言葉をかければ、恋愛を成功させる確率は飛躍的に上昇します。この記事では好きにさせる方法を知りたい人のために、好きな人に好かれやすくなる効果があるテクニックを解説していきます。

【男女別】好きにさせる方法!心理学で好きな相手を好きにさせよう!のイメージ

目次

  1. 1人を好きになるメカニズム
  2. 2男性が女性を好きになる理由
  3. 3女性が男性を好きになる理由
  4. 4女性が男性を好きにさせる方法
  5. 5男性が女性を好きにさせる方法
  6. 6好きな人を好きにさせるテクニック
  7. 7好きな人を振り向かせるテクニックをマスターしよう

人を好きになるメカニズム

好きにさせる方法を知りたい人は、人が人を好きになるメカニズムを知っておくことが大切です。誰でも恋愛をしたことや好きな人がいたことがあるはずですが、そのメカニズムを説明できないでしょう。心理テクニックを使う上でもこれを知っておくことが大切になってくるため、なぜ人は人を好きになるのか理解しておいてください。

人が恋愛する理由

人が恋愛する理由は二つあります。まず一つは子孫を作るためです。多くの生物は子孫を作るために様々な行動を起こします。男女が結ばれれば子供が生まれることになるため、それを求めて恋愛をするのです。しかしこの理由だけであれば相手は誰でも良いということになります。実際には恋愛をしているとき相手を吟味するものでしょう。

そこで人が恋愛するもう一つの理由が関わってきます。それは承認欲求を満たすためです。好きな人から好きでいてもらえることにより、自分が選んだ最高の異性から自分の存在を認められることになります。それは最高の幸せでもあり、自分という存在に自信を持つこともできるでしょう。そのため人は恋愛をするのです。

男性と女性で違いがある

人を好きになるメカニズムには男女で差があります。男性は女性を得たいという気持ちで好きになりますが、女性は男性から何かを得られることで好きになっていくのです。つまり男性は自立的、女性は受動的に人を好きになるということです。

もちろん個人差があることですので一概に決めることはできませんが、この知識を恋愛に活かしていくことで好きな人に好きになってもらいやすくなります。

男性が女性を好きになる理由

男性と女性では好きになる理由が違います。ではいったいどのような理由で人を好きになるのか、まずは男性から解説していきましょう。

理由①生理的な興奮状態である

男性が恋愛感情を抱くのは生理的な興奮状態が理由であることが多いです。生理的に興奮していると胸がドキドキします。そのドキドキを恋愛感情と勘違いして、男性は女性を好きになることがあるのです。男性が露出の高い女性に目を奪われるのはこのような心理効果が発生していることが原因でもあります。

理由②ルックスが自分好み

男性が恋愛感情を抱くのはルックスが自分好みだったという理由もあります。これは女性にもあることですが、男性のほうがルックスを重視する性質があります。ルックスが良い人は性格も良いと思ってしまいやすいことも理由の一つですが、ルックスが良いほうがチヤホヤされるため良い子孫を残せるという理由もあります。

理由③自分を理解してくれる

男性が恋愛感情を抱くのは自分を理解してくれたからという理由もあります。男性は他者から認められることで自信や存在意義を持つようになるものです。そのため、自分のことを尊敬してくれる女性に精神的な満足を得て恋愛感情を持つこともあります。

女性が男性を好きになる理由

男性と女性では好きになる理由が違うという話でしたが、では女性はどのような理由で人を好きになるのでしょうか。男性との違いをしっかり把握しておいてください。

理由①いつも見守ってくれている

女性が恋愛感情を抱くのはいつも見守ってくれているからという理由もあります。最初は恋愛感情を抱いていなくても男性がずっと想ってくれることで女性は心を動かされるのです。その男性に対する信頼感や愛されることで幸せを感じるため見守ってくれる男性を好きになってしまいます。

理由②自分と似ている部分がある

自分と似ている部分があると恋愛感情を抱くことがあります。価値観が違う相手と一緒にいると、喧嘩や思い通りにいかないことが多くなってしまい疲れてしまうものです。価値観が似ている男性であれば楽しい恋人生活を送ることができるため女性は好きになりやすいのです。

理由③安心感を持てる

安心感を持てるというのも女性が男性を好きになる理由の一つです。一緒にいるときにドキドキすることは少なくても、安心感を得ることができれば女性は幸福感を覚えます。幸せな感覚を得ることにより精神的にリラックスできるため恋愛感情も持ちやすいのです。

女性が男性を好きにさせる方法

好きな人に振り向いて欲しいと考えるのは男女ともに同じです。そこでまずは女性が男性を好きにさせる方法を解説していきます。様々な心理テクニックを利用した好きにさせる方法を解説していくため参考にして恋愛を成功させましょう。

好きにさせる方法①スリーセット倫理を利用する

男性を好きにさせる方法としてはスリーセット倫理をテクニックとして使うと良いです。スリーセット倫理とは、三回会ったことで好きな人の感情が決まってしまうという論理です。そのため、好きにさせる方法として大事なのは三回会うまでにどれだけ好きな人から女性として見てもらえるかということになります。

最初は緊張してしまいますが、その三回だけでもかまわないので積極的に言葉をかけていくようにしましょう。場合によっては好意があることをほのめかす言葉を言っても良いです。この三回で好きな人が好意を抱いてくれれば好きにさせる方法としては成功となります。

好きにさせる方法②初頭効果を利用する

男性を好きにさせる方法としては初頭効果をテクニックとして使うと良いです。初頭効果は初対面の六秒でその人の好感度が決まるというものです。つまりは初対面では見た目がかなり重要視されるということですので、いつでも最大限キレイに見える格好をしておきましょう。

好きにさせる方法③単純接触効果を利用する

男性を好きにさせる方法としては単純接触効果をテクニックとして使うと良いです。単純接触効果は何度も会うことにより好意が芽生えるという心理テクニックのことです。そのため、このテクニックを利用するのであれば好きな人にできるだけ何度も会ったり、言葉をかけたりするようにしましょう。

好きにさせる方法④ミラーリング効果を利用する

男性を好きにさせる方法としてはミラーリング効果をテクニックとして使うと良いです。ミラーリング効果は相手の動作と同じ動作をすることで好印象を持ってもらえるというテクニックとなります。そのため、好きな人にマネしていることがバレない程度に好きな人の仕草や動作をさりげなくマネしてみてください。

ただしミラーリング効果は有名な心理テクニックの一つです。実践することでミラーリング効果を狙っていることがバレてしまうこともあります。そのため、ミラーリングをするときはできるだけ目立たない行動をマネするようにしてください。勘付かれてしまうと引かれてしまう可能性もあります。

好きにさせる方法⑤アンダードッグ効果を利用する

男性を好きにさせる方法としてはアンダードッグ効果をテクニックとして使うと良いです。アンダードッグ効果が弱い人を守りたくなる心理効果のことです。そのため、好きな人に対して弱い部分を見せてそれでも努力している姿を見せればこの心理テクニックを利用することができます。

好きにさせる方法⑥カリギュラ効果を利用する

男性を好きにさせる方法としてはカリギュラ効果ををテクニックとして使うと良いです。カリギュラ効果はダメと言われたことほどやってしまいたくなる心理のことです。好きにさせる方法として使う際には二人だけの内緒話をすると良いでしょう。そうすることで好きな人が特別な存在だと意識してくれる可能性があります。

好きにさせる方法⑦好意の返報性を利用する

男性を好きにさせる方法としては好意の返報性をテクニックとして使うと良いです。これは好きと言われたら好きになってしまう心理のことを指しています。この好きにさせる方法を使うときは直接言葉で好きと言ったほうが効果が出やすいです。そうすることで好きな人に意識してもらえるため、一つのテクニックとして覚えておきましょう。

好きにさせる方法⑧ゲインロス効果を利用する

男性を好きにさせる方法としてはゲインロス効果をテクニックとして使うと良いです。ゲインロス効果は意外なところを発見すると好きになりやすくなる効果のことを指します。そのため、好きな人の前では自分の見た目とは違うギャップをアピールするようにしましょう。

好きにさせる方法⑨メラビアンの法則を利用する

男性を好きにさせる方法としてはメラビアンの法則をテクニックとして使うと良いです。メラビアンの法則は会話においては言葉よりも表情のほうが印象に残る現象のことです。そのため好きにさせる方法として応用するとしたら、言葉の内容はそれほど重要ではなく笑顔で話すことを心がけておけばそれで良いということになります。

好きにさせる方法⑩ウインザー効果を利用する

男性を好きにさせる方法としてはウインザー効果をテクニックとして使うと良いです。ウインザー効果は、当人からの情報よりも他の人からの情報のほうが信じやすくなるという心理のことを指します。これを好きになる方法として応用するとしたら、自分で好きと言葉で伝えるのではなく友達などから伝えてもらったほうが良いということになります。

男性が女性を好きにさせる方法

男性は好きな人に振り向いてもらえるためにどのような心理テクニックを使えば良いのでしょうか。ここからは男性にオススメな女性を好きにさせる方法を解説していきます。

好きにさせる方法①ザイアンス効果を利用する

女性を好きにさせる方法としてはザイアンス効果をテクニックとして使うと良いです。ザイアンス効果とは何度もコミュニケーションを重ねることで好意が芽生えやすくなる心理のことを指します。これを好きにさせる方法として応用するとしたらたくさん連絡を取ると良いでしょう。

しかし好きな人にあまりにもしつこく連絡をとるとストレスを感じさせてしまうこともあります。そうなってしまえば好きな人と結ばれることはありません。そのため、あまりやり過ぎないということが大切です。

好きにさせる方法②自己開示の返報性を利用する

女性を好きにさせる方法として自己開示の返報性をテクニックとして使うと良いです。自己開示の返報性は自分の秘密を話すと、相手も同じく自分の秘密を話したくなる心理のことを指します。好きな人と互いにしか知らない秘密を共有すれば親密さは増すものです。うまく利用しましょう。

好きにさせる方法③フット・イン・ザ・ドアを利用する

女性を好きにさせる方法としてフット・イン・ザ・ドアをテクニックとして使うと良いです。フット・イン・ザ・ドアは少しずつお願いの度合いを上げることで、大きなお願いも聞いてもらえるようになるというテクニックのことを指します。

好きな人を誘うとき最初は「一緒に帰る」というハードルの低いことから始めるとOKしてもらいやすくなるということです。最終的には二人でデートしたり、付き合ったりというお願いも聞いてもらえる可能性が高くなるためうまく利用しましょう。

好きにさせる方法④ダブル・バインドを利用する

女性を好きにさせる方法としてダブル・バインドを利用すると良いです。ダブル・バインドは矛盾した選択肢だと否定することができないという心理のことを指します。これを好きにさせる方法として利用するとしたら、相手が断れないような選択肢を出すことを意識しておきましょう。

食事に誘いたいのだとしたら「食事に行かない?」という言葉で誘うのではなく、「和食と中華どっちが良い?」という言葉で誘うのです。選択肢の中に行かない選択肢を出さないことでダブル・バインドを利用した選択を迫ることができます。ただし相手は不満を感じてしまうこともあるため多用しないようにしましょう。

好きにさせる方法⑤返報性の原則を利用する

女性を好きにさせる方法として返報性の原則を利用すると良いです。返報性の原則は何かをもらったら、その対価として何かを返さなければいけないと考える心理のことを指します。好きにさせる方法として利用する際には好意を与えても良いですしプレゼントをしても良いです。そうすることで好意をもらえたり、親密になれたりします。

好きにさせる方法⑥ランチョン・テクニックを利用する

女性を好きにさせる方法としてランチョン・テクニックを利用すると良いです。ランチョン・テクニックは一緒に食事をすることで好印象を持ってもらえるテクニックのことを指します。普通の言葉と食事をしながら出した言葉では相手の受け取り方が変わるということです。好きな人がいる人はまず食事から誘ってみましょう。

好きにさせる方法⑦認知的不協和理論を利用する

女性を好きにさせる方法として認知的不協和理論を利用すると良いです。認知的不協和理論は矛盾を正そうとする心理のことを指します。つまりは気持ちがないのにデートをしているとき、相手はこの矛盾を正そうとして好きという気持ちを持ってしまうということになります。

好きにさせる方法として利用するときにはとにかく彼氏のような行動をすると良いです。彼氏でもないのにデートをしたり、何度も食事に行ったりすることで好きになってもらえる可能性が高まります。

好きにさせる方法⑧吊り橋効果を利用する

女性を好きにさせる方法として吊り橋効果を利用すると良いです。吊り橋効果とは恐怖のドキドキを恋愛のドキドキと勘違いしてしまう心理のことを指します。好きにさせる方法として利用するときにはお化け屋敷やジェットコースターなどに行き、一緒に恐怖体験をすると良いです。

好きにさせる方法⑨ピーク・エンドの法則を利用する

女性を好きにさせる方法としてピーク・エンドの法則を利用すると良いです。ピーク・エンドの法則とは一番楽しいことと悲しいことが記憶に残るという法則のことを言います。好きにさせる方法として利用するのはデートのときです。デートの中で一番楽しいピークの時間と悲しいエンドとなる時間を作ってください。

例えばなかなか予約の取れない高級レストランで食事をすることをピークとして、別れる時は告白しそうでしないというような寂しい思いをさせるのです。こうすることで女性の中に印象深いデートとして記憶させることができます。

好きにさせる方法⑩ツァイガルニク効果を利用する

女性を好きにさせる方法としてツァイガルニク効果を利用するのも良いです。ツァイガルニク効果とは完結したものより未完のもののほうが興味を抱くという心理のことを指します。これを好きにさせる方法として応用するときは自分の情報を中途半端に教えると良いです。そうすることで相手は興味を惹かれます。

好きな人を好きにさせるテクニック

好きな人を好きにさせる方法としては他にも様々なテクニックが存在します。これらを実践することで好意を持ってもらいやすくなるため好きな人がいる人は実践してみましょう。

テクニック①第一印象を良くする

好きにさせる方法としては第一印象を良くすることが大切です。第一印象は相手の印象として長く残るため、これが全てと言っても過言ではないのです。見た目を清潔感のあるものにしておくことも大切ですが、会話でどのような言葉を言うかということも大切です。

相手の間違いを指摘するような言葉はできるだけ控えて褒める言葉を言うようにしましょう。そうすることで第一印象は良くなります。また、笑顔で言葉を投げかけることも忘れてはいけません。

テクニック②相手に優しく接する

好きにさせる方法として優しく接することも大切です。一度でも悪いイメージがついてしまえばそれを覆すのはかなり時間がかかります。そのため相手を心配する優しい言葉を投げかけたり、気遣うような態度を見せたりしましょう。

テクニック③いつも視界に入っておく

好きにさせる方法としてはいつも視界に入っておくことが大切です。こうすることで相手が自分の存在を認識していなかったとしても無意識のうちに印象に残るようになります。一緒に長い時間を過ごしたことを認識でき、好意も芽生えやすくなるため意識しておきましょう。

テクニック④短くても毎日会話をする

好きにさせる方法としては短くても毎日会話することが大切です。こうすることにより毎日一緒に会話をした経験が蓄積されていき好意を抱かれやすくなります。積極的に自分から会話していくことが大切ですので、勇気を持って好きな人に話しかけるようにしましょう。

ただしあまりにもその気持ちが強過ぎて好きな人が誰かと会話しているのを邪魔してしまってはダメです。こうなると悪い印象を与えてしまうため空気を読んで積極的になってください。

テクニック⑤自分に自信を持つ

好きにさせる方法としては自分に自信を持つことが大切です。自信を持っている人は男性でも女性でも素敵に見えます。逆に自信がなさそうな姿は相手に悪い印象を与えてしまうものです。また、自信を持つことで積極的な行動をすることもできます。嫌なことは嫌とハッキリ言えるような自信と勇気を持つと好きな人にも積極的になれるはずです。

自信を持つためにはファッションやメイクを勉強すると良いです。自分の見た目をキレイにしたり、カッコよくしたりするとその姿を見て自信を持てるようになります。まずは外見から磨いていきましょう。

テクニック⑥いつも笑顔を忘れない

好きにさせる方法としてはいつも笑顔を忘れないということが大切です。人は言葉よりも表情のほうが記憶に残ります。どれだけ素敵なことを言ったとしてもそのときの表情が暗いものだと、そちらのほうが印象に残ってしまうのです。そのため、好きな人と会話するときには必ず笑顔でいることを心がけておきましょう。

テクニック⑦返信を少し遅らせる

好きにさせる方法としてはメールやLINEの返信を少し遅らせるという方法もあります。いつもは返事がすぐ来るにも関わらず、突然返信が遅くなってしまったら気になってしまうものです。相手からすればこれまで好意をもらえていると思っていたはずですので、それが無くなってしまうことに寂しさを感じます。

このようにして相手に寂しさを与えれば好意が湧き出てくることがあります。ただし返信を遅らせる前まではしっかり早めに返事をするようにしておくことが大切です。それがないと返事を遅くしても何の意味もありません。場合によっては相手が興味をなくしてしまうこともあるため注意しておきましょう。

テクニック⑧相手のいいところを褒める

好きにさせる方法としては相手の良いところを褒めるということも大切です。社交辞令であっても誰かに褒めてもらえれば喜びを感じます。自分の頑張っているところや自信の持っているところを誰かに認められると、存在意義を認めることができるからです。そのため、好きな人と会話するときには必ず褒めるようにしましょう。

褒めるポイントとしてはファッションや普段の仕事などが良いです。顔を褒めてしまうと露骨に下心が見えてしまうため嫌悪感を抱かれる可能性があります。ファッションなどはその人が工夫したり、頑張ったりしているポイントですのでそこを褒めることで好意を抱かれやすくなるのです。

テクニック⑨秘密を打ち明ける

好きにさせる方法としては秘密を打ち明けるという方法もオススメです。秘密を打ち明けると相手も同じような秘密を打ち明けたくなります。こうして二人だけしか知らない秘密を共有すれば、互いに特別な相手として認識するようになるものです。その結果、好意を抱くようになることもあるため試してみましょう。

ただし秘密の内容が過去に二股をしていたというようなマイナスなイメージを与えるものではダメです。そのようなことを言ってしまうと相手は引いてしまう可能性があります。特に秘密にしていることがないという人は無理にこの方法を試す必要もないため他のテクニックを利用しましょう。

テクニック⑩言葉遣いは丁寧に!

好きにさせる方法としては言葉遣いを丁寧にするということも大切です。言葉遣いが乱暴なものだと女性は恐怖を覚えますし、男性は下品さを覚えてしまいます。男女どちらに対しても言葉遣いが乱暴だとマイナスなイメージになってしまうため、丁寧な言葉遣いで会話するようにしてください。

また、言葉遣いは丁寧でも人の悪口を言ってしまうのはダメです。誰かの悪口を言うと相手は自分も同じように思われているかもしれないと考えます。その結果、拒否される原因となってしまうため何があってもこのようなことは言わないようにしてください。

好きな人を振り向かせるテクニックをマスターしよう

異性を好きにさせる方法を使えば今までよりも格段に恋愛を成功させやすくなります。しかし心理テクニックは扱いが難しい部分もあるため、間違えないように注意が必要です。解説した好きにさせる方法をしっかりと覚えておき、好きな人の前で実践してみましょう。

関連する記事はこちら

Thumb好き避けする女性の心理や特徴は!行動や態度で本気度を見抜こう!
好き避けという言葉を聞いたことがあるでしょうか。本当は好きなのに素直になれなくてつい相手を避...
Thumb好きな人に告白される方法!告白させるための11のテクニック
好きな人に告白されるためにはどうしたら良いのでしょうか。デートやLINEをしているとき、男子...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
wasezaimu
よろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ