好き避けする女性の心理や特徴は!行動や態度で本気度を見抜こう!

好き避けという言葉を聞いたことがあるでしょうか。本当は好きなのに素直になれなくてつい相手を避けてしまう好き避けは、男性より女性に多いようです。そんな好き避けする女性の特徴や心理、行動や態度で見抜く方法などをご紹介します。

好き避けする女性の心理や特徴は!行動や態度で本気度を見抜こう!のイメージ

目次

  1. 1好き避けとは
  2. 2好き避けをする女性の心理
  3. 3好き避けをする女性の特徴
  4. 4好き避けをする女性の行動パターン
  5. 5見極めが大事!嫌い避けをする女性の特徴
  6. 6好き避けか嫌い避けかの見極めポイント
  7. 7男性必見!好き避けをする女性への対応方法
  8. 8好き避けをする女性必見!【好き避け】改善方法
  9. 9好き避けする女性の本心を見極めよう!

好き避けとは

好き避けという言葉を耳にしたことはあるでしょうか。好き避けとは字の如く、その人のことが本当は好きなのに、そっけない態度や冷たい態度をとって相手を避けてしまう行動のことです。男性から見るとなんだか複雑な行動とも思える好き避けですが、なぜそのような態度をとってしまうのでしょう。

まず、そのような相反する態度をとってしまう好き避け女性をタイプ別にご紹介します。

駆け引きの好き避け

まずは小悪魔的なタイプの好き避けです。意図的に好き避けをして、それを恋愛の駆け引きとして利用しているのです。わざとつれない態度を表面に表したり、意地悪をして好きな男性を振り回します。男性は手に入らないものを手に入れたいという追う心理が働きます。その心理を刺激しているのです。

天然の好き避け

2つ目は、不器用タイプの好き避けです。相手を好きな気持ちが緊張や不安といった心理を呼び、気を使いすぎてぎこちない態度になったりしてしまうのです。本人も意図していない、咄嗟の行動がそっけない態度になって表れるという少々可哀想になってしまうタイプです。

このような天然の好き避けは、恋愛慣れしていない女性に多く見られ、どうしたらいいのかわからないがゆえにそっけない対応になることがあります。好きな気持ちがストレートに伝わり、好きな気持ちがバレてしまうのが怖いという考えすぎのパターンもこのタイプです。

好き避けと嫌い避けの違い

好き避けは、好きなのにまるで好きでないような正反対の態度を取ってしまうことです。一方、嫌い避けというのは、自分のことを相手が好きだとわかっているけれど、その気持ちに応えることができないためやんわりと避ける、あるいは本当に嫌いだから避けるというものです。

好き避けをする女性の心理

好き避けをする女性の心理は複雑です。好きなら好きとストレートに伝えればいいのに、と思うかもしれませんが、それができないから好き避けをしてしまうのです。それでは、好き避けをする女性の心理は一体どういうものなのか、それをご紹介します。

心理①職場とプライベートを区別したい

職場で男性と同じようにバリバリ働いている女性によく見られるのが、職場とプライベートをきちんと区別したいという心理です。職場は職場、プライベートはプライベートときちんと割り切って仕事をしたいというメリハリのある考え方です。

相手のことが好きだからといって、職場であからさまに好意を全面に押し出すというのは大人の女性のすることではありません。それは公私混同になってしまい、職場での仕事に支障をきたすでしょう。恋愛感情を職場に持ち込むことで、仕事もおろそかになってしまう考えが好き避けという行動になって現れてしまうのです。

心理②恋愛事情をオープンにしたくない

好き避けをする女性の心理は複雑です。自分の恋愛におけるスタンスや心情を人に知られたくないのです。前述したように、職場に自分の恋愛事情を持ち込みたくない、オープンにしたくないという女性の心理もそうですし、自分がどういう男性を好きになり、好きになったらどうなるのかということを他人に知られたくないのです。

自分の恋愛事情がオープンになることによって、自分の内面までもがさらけ出されるような気がするのでしょう。また、好き避けする女性は好きな人にそのことを知られるのも恥ずかしいことだと思っているのです。

心理③好きな人の印象に残りたい

好き避けする女性は、好き避けをすることによって、好きな人の印象に残りたいという心理もあります。わざと素っ気なくしたり、冷たい言葉をかけたりすることによって、「自分のことをどう思っているんだろう?」と思わせ、強く印象付けたいのです。

男性でなくとも人に避けられれば、なぜ自分が避けられているのか気になってしまうものです。「自分は嫌われているのか」と考えれば考えるほどその女性のことが気になってしまうのです。

心理④好きになってもらいたい

好き避けという行動の裏には、好きな人にも自分を好きになってもらいたいという心理があります。好きな男性を焦らしたり、困らせたりすることによって自分の方に振り向かせるという作戦なのでしょう。

惚れた方が負け、という言葉があります。自分の好きであるという気持ちが相手に悟られてしまうと自分の方が立場が下になってしまうという気がするのでしょう。好きな人の方から好意を寄せられむしろそちらからアプローチされたいという心理が働き、自分の好意が悟られるのはプライドが許さないのかもしれません。

心理⑤振られたくない

好き避けの行為には、振られたくないという心理が隠れています。あまり男性にすり寄ったり、好きであるという気持ちを前面に押し出してしまうと、相手が敬遠してしまうのではないかと恐れているのです。好き避けする女性は、好きだ好きだとアプローチすることで相手の男性がうるさく感じ、うんざりして振られてしまうのではないかと感じているのです。

好き避けをする女性の特徴

複雑な心理で好きな男性を翻弄する好き避けをする女性ですが、一体どういう女性が好き避けをするのでしょう。次に、好き避けをする女性の特徴をご紹介します。

特徴①不器用からの好き避け

相手の男性のことを好きであるにもかかわらず好き避けしてしまう女性の中には、不器用であるがゆえにそうしてしまう女性もいます。本当は大好きなのに、その人を前にすると目を見ることができない、口もきけないなど、ついそっけない態度に出てしまうのが特徴です。

気持ちと行動が裏腹になり、その自分の対応を後から反省し、「なんであんなことをしちゃったんだろう」と反省するのも不器用な好き避け女性の特徴なのです。

特徴②恋愛経験不足からの好き避け

好き避けをしてしまう女性の中には、恋愛経験が少ない女性もいます。好きな人に話しかけられても、極度の緊張からどう接したらいいのかわからなくなり、ドギマギしてしまってつい素っ気なくなることもあります。

好きな人を前にしたら顔が赤くなっているかもしれないと思ってつい避けてしまうなどもあり、はたから見ていれば好き避けする女性の複雑な心情が見て取れます。

好きな人に話しかけられたらどう返事をしたらいいんだろうとか、話しかけられて嬉しいけど恥ずかしいなどと頭の中が混乱してしまう一方で、実際の対応がとてもぎこちないものになってしまうのが特徴です。

特徴③天邪鬼からの好き避け

子供の頃に好きな人についつい意地悪をしてしまったという経験のある女性もいるでしょう。天邪鬼というのは、素直な気持ちが伝えられず、ついつい本心とは違った言動を取ってしまう人のことです。素直になれず、天邪鬼からの好き避けに走ってしまうのです。

天邪鬼な好き避けをする女性は、好きな人に素直になれないという特徴があります。その代わりに冷たい言葉や意地の悪い態度を取ってしまいます。そう考えると、そのような女性は少し幼い子供のような心理状態に陥っていると考えた方が良さそうです。

特徴④嫉妬からの好き避け

職場などで好きな人が他の女性と楽しそうにしているのを見ていたら、ついジェラシーを感じてしまったという経験をした女性も多いでしょう。しかし、ジェラシーを感じてもそれはそれ、仕方のないことで、自分の気持ちを切り替えるのが普通の人間です。

好き避けをする女性はそれが我慢できず、この嫉妬の感情を好きな人に冷たい対応をすることであらわしてしまうのです。他の女性と楽しそうにするのは男性の勝手ですが、それを許せない好き避けをする女性は、その男性に対する勝手な非難や自分が傷つかないようにする防衛手段として好き避けに走ってしまうのが特徴です。

好き避けをする女性の行動パターン

好き避けしてしまう女性は繊細で複雑な神経の持ち主だとも言えます。ではこの複雑で繊細な女性の心理は具体的にどのような形になって現れるのでしょう。次に、好き避けをする女性の行動パターンをご紹介します。

パターン①すぐに目をそらす

好きな人のことはとても気になるものです。ついつい目で追っている自分に気づくということもあります。そういう時、ふと目があうという瞬間もあります。そこでニッコリ微笑んで見せるということで、好きな人に自分の気持ちをなんとなく伝えるという女性もいるでしょう。

しかし好き避けをする女性は、いざ目が合うと恥ずかしさと気まずさからすぐに目をそらしてしまうのです。好きだという気持ちを悟られたくないという心理が働き、このような行動を取ってしまいます。

パターン②他の人とは仲良くする

好き避けする女性は、わざと好きな人の気をひくために、別になんとも思っていない他の男性と仲良くする姿を見せつけるという行動に出ることがあります。これは自分が他の男性と仲良くしているのを自分が好きな人に見せて、ヤキモチを焼かせたいという心理から来ています。

これも小悪魔的な好き避け女性のテクニックによる行動ですが、この駆け引きは相手の男性が少しでも自分に好意を持っていると確信していなければ成立しない手段です。失敗すると、好きでもない男性に好意があると勘違いされてしまうため、逆効果になることもあります。

パターン③そっけない対応

好きな人に突然話しかけられて、驚きと緊張と恥ずかしさから固まってしまい、ついそっけない対応をしてしまうというのも好き避けの行動パターンです。もちろん好き避けをする女性は嬉しいと思っているのですが、好き避けする女性は緊張の方が上回ってしまって素っ気なくなってしまうのです。

ひどい時は無視してしまうこともあります。その対応が「こいつは俺のことを迷惑だと思っているのかも」と受け取られてしまうこともあるのです。

パターン④誘いを断る

好きな人に誘われるのはどんな女性だって嬉しいものです。普通の女性なら二つ返事で誘いに乗るものですが、好き避けをする女性は、好きな人からの突然のお誘いにパニックを起こし、どう対応すればいいのかわからないままつい誘いをお断りしてしまうという行動に出てしまいます。

もちろん好き避けをする女性だって誘われたら嬉しいのです。その心理は不可思議かもしれませんが、恥ずかしいという気持ちが嬉しい気持ちを上回ってしまってお断りしてしまうのです。好き避けする女性は自分に自信がないからという理由もあるでしょう。

パターン⑤返信が遅くなる

好きな人からメールやLINEが来ると、嬉しくてつい有頂天になるものです。気持ちを抑えきれずすぐにでも返信したいというのが素直な気持ちでしょう。しかし、好き避けをする女性は、返信が遅くなるという傾向があります。その理由には3つの行動パターンが考えられます。

1つ目は、わざと返事を遅らせて相手を焦らすという小悪魔的な女性の行動パターンです。2つ目は、すぐに返信してしまうと自分が相手を好きだという気持ちが見抜かれてしまうのではないかと思って、わざと返信を遅らせるという女性の行動パターンです。3つ目は、返信する内容に悩みすぎて遅れてしまうという不器用な好き避け女性の行動パターンです。

パターン⑥二人きりだと対応が変わる

好き避けする女性は、普段は周りと好きな人の両方の目を意識しすぎて緊張している状態が続いています。しかし、そのような女性はいざ二人きりになると、周囲の目がなくなるので幾分緊張も解け、少し気持ちに余裕が出るようです。なので好き避け状態が少し鳴りを潜め、いつもより少し優しくできたり、フランクな雰囲気で会話ができるようになります。

また周りに人がいると、好きな人が自分以外の女性と楽しそうに話しているのを見てついヤキモチを焼いてしまいがちです。そのため冷たい態度に出ることもあるのですが、二人きりだとその心配もなくなり心穏やかになります。

パターン⑦距離はいつも近い

女性なら誰だって好きな人のそばにいたいと思うでしょう。好き避けする女性も同じです。恥ずかしいという気持ちから、好きな人に自分から話しかけることはないのですが、気づくといつも距離が近いのです。

いつもは冷たい態度やそっけない態度で接しているのですが、好き避けする女性は飲み会などではなぜか隣の席や正面に座っているということが多いのです。

見極めが大事!嫌い避けをする女性の特徴

嫌いだから避ける、あるいは好意は感じているけどその気がないから避ける、という嫌い避けですが、嫌い避けされているにも関わらず、グイグイ攻めるのはもっと嫌われてしまいます。見極めが大事なのです。それでは、嫌い避けをする女性の特徴をご紹介します。

特徴①目を合わせない

嫌い避けする女性は、単純明快に目を合わせようとしません。目と目があうということはどこかで心を通いあわせようという意思があるからです。

相手の女性は完全に拒否しているので決して目を合わせようとしないのです。それ以前に興味がまったくないので視界にすら入っていないという可能性もあります。よほど鈍感でない限り、女性と視線が合わないことで嫌われていることを自覚したほうがいいでしょう。

特徴②不快な表情をしている

嫌い避けでもまだそこまで完全無視とまではいかない場合は、相手も普通に接しようとします。職場などで必要な会話であれば特に嫌がる風でもなくするでしょう。しかし、ついつい顔に出てしまう嫌悪感を隠せない時もあります。特に嫌いという気持ちが強い場合、好き避けする女性は露骨に不快な表情をすることもあります。

また、相手の女性がこちらが何を言っても無表情というのも嫌い避けの特徴となります。嫌いか、そもそもまったく興味がないと言えるでしょう。

特徴③態度がつまらなそう

他の人と会話しているときは楽しそうにしているにもかかわらず、いざ嫌いな相手と会話するとなると急につまらなそうな態度になってしまうのも嫌い避け女性の特徴です。

嫌いな人とでも自分をコントロールしてうまく会話するのが大人の女性の態度ですが、本当に嫌いであればついつい態度に出てしまう女性もいます。どんなに相手が働きかけても、にこやかに話しかけても、心のシャッターをぴしゃりと閉ざし、許容しようとしません。目も合わさず生返事ということもあるでしょう。

特徴④無駄な会話はしない

無駄な会話でも好きな人とであれば楽しくすることができます。しかし、嫌っている相手に対しては、なるべく関わりたくないので、無駄な会話は一切しないのが嫌い避け女性です。職場などでは必要なやりとりはしますが、それ以外の会話は一切ないと言っていいでしょう。

好き避けか嫌い避けかの見極めポイント

避けられていると感じた時、それが好き避けなのか嫌い避けなのか見抜くのは、そこまで難しいことではありません。次に、好き避けか嫌い避けかの見極めポイントをご紹介します。

ポイント①目があった時の態度

好き避け女性の場合、目があったときは、恥ずかしそうに目をそらし、そのあとなんとなくもじもじするような態度をとります。極端な場合は、その女性は顔が真っ赤になったりするでしょう。しかし嫌い避け女性の場合は、無表情に目をそらすか、露骨に嫌な顔をします。関わりたくないからこっちを見ないで欲しいという雰囲気なのです。

ポイント②冷たい態度の後の対応

好き避け女性の場合、恥ずかしさのあまりつい冷たい態度を取ってしまうことがあります。その後おそらく、自分の取った咄嗟の行動を後悔し、後で何かしらのフォローをしてくるかもしれません。例えば職場でそういったことがあったとしたら、後でさりげなくお茶を持ってきてくれたり仕事を手伝ったりしてくれるなど、そういう行動に出るでしょう。

嫌い避け女性の場合は、冷たい態度が心からのものなので、本人はなんの罪悪感もなく、そのままそっけない態度を貫き通すでしょう。嫌い避け女性はもちろんフォローなど微塵もありません。

ポイント③二人きりの時の態度

好き避け女性の場合、二人っきりになったときは、周囲の目がないので緊張も幾分解け、気楽な雰囲気で接してくるでしょう。普段は話しかけても冷たい態度だったりそっけないのですが、この時ばかりは嬉しそうな表情を隠せません。

しかし嫌い避け女性の場合は、二人っきりになってもまるでそこに自分一人しかいないかのような態度をとります。相手と一切関わりたくないので、完全無視を決め込みます。話しかけても「うん」「そう」という一言で片付けられてしまいます。

ポイント④頼み事をした時の態度

好き避け女性の場合は、職場などで頼み事をされると喜んで応じるはずです。多少ぎこちない返事はしますが、頼まれたことは一生懸命こなすはずです。好きな人の力になりたいという気持ちなのです。

嫌い避け女性の場合、おそらく冷たい対応で「自分は手が離せないから他の人に頼めば?」と言うはずです。どうしても断れない場合は、ムッとした表情で仕方ないといった感じで引き受けるでしょう。

ポイント⑤日頃の行動との矛盾

好き避け女性の日頃の行動と気持ちは矛盾だらけです。好きだけど冷たくしてしまう、好きだけどそっけないという矛盾に満ちています。話しかけてもそっけないのに、気付いたらなんとなくいつもそばにいるなど、こちらの想像を超える行動をするのが好き避け女性の見極めのポイントです。

一方嫌い避け女性の場合は、日頃の行動との矛盾は一切ありません。嫌いだから避ける、この一点に尽きます。

男性必見!好き避けをする女性への対応方法

複雑な心理の好き避けの女性ですが、そんな好き避け女性に対し、男性はどういう対応をすればいいのでしょう。次に、男性必見の好き避けをする女性への対応方法をご紹介します。

方法①複数回誘ってあげる

好き避け女性が誘いを断るのは、緊張のあまりどうしていいのかわからないからです。しかし、本当は誘ってもらったことが嬉しくて仕方ないのです。一回断られたからといって二回目を誘わなかったら、「どうして?」と好き避け女性は不安になってしまうでしょう。一度断られても、くじけずにすぐに二回目のお誘いをするべきです。

二回めは、好き避け女性も心の準備ができているので誘いを断ることがないかもしれません。諦めずに何度もトライすることです。

方法②周りの目を気にしてあげる

好き避け女性は周囲に人がいると緊張して人の目が気になったり、他の女性にジェラシーを抱いてしまいます。周りの目を気にしてあげることによって、女性の態度も軟化するでしょう。

二人っきりになったタイミングで優しく話しかけるなどするといいでしょう。二人で楽しく会話できたことに嬉しさと自信がついて、普段の冷たい態度やそっけない態度が少なくなるかもしれません。

方法③褒めてあげる

好き避けをする女性は不器用で自分に自信がない女性が多いようです。女性の良いところを見つけて褒めてあげましょう。そうすることで好き避け女性に自信と安心感を与えることができます。しかし、いきなりストレートに褒めると逆に女性に警戒心を与えてしまいます。

まずは、周囲の人に好き避け女性の良いところを褒めて話し、それを間接的に女性の耳に入るように仕向けることがポイントです。間接的に言われた方が信憑性があるのです。

方法④好意を伝えてあげる

もしその好き避け女性に好意を持っていた場合、素直にその気持ちを伝えるのも良いでしょう。好き避け女性が好き避けをするのは自分に自信がないからです。その不安がぎこちなさや素っ気なさを生んでいるのです。好きだということを率直に伝えることによって女性にも自信がつき、好き避け行為も落ち着くでしょう。

方法⑤周囲を巻き込んでみる

好き避けされるということは、それをずっとされると精神的に疲れるものです。特に職場では、仕事に支障をきたすこともあるでしょう。女性に好かれることは悪い気はしないものですが、あまりしつこい好き避けは精神的負担が大きいものです。

女性の冷たくそっけない言動に困っていることを周囲の人からその女性に間接的に伝えてもらいましょう。誰かに言われることで、女性自身も自分を客観的に見ることができ、好き避け行動も少しは少なくなるかもしれません。

方法⑥一旦距離をとってみる

もし、その女性が明らかに自分のことが好きで、好き避けをしていると確信した場合は、一旦距離をとってみましょう。好き避けをする女性は、相手のことが好きで緊張のあまりそっけない態度をとったり冷たい言動をしてしまうのです。

おそらくあまりそのようなことが続くと精神的に疲れるでしょう。緊張から解放してあげるという意味で、その女性を少し休ませてあげるのです。楽になって、その女性の好き避けも少しは減るかもしれません。

好き避けをする女性必見!【好き避け】改善方法

好き避けはする女性の方もされる男性の方も精神的に疲れるものです。好き避けする女性も本当は素直な気持ちで好きな人と接したいと思っているのです。次に、好き避けをする女性必見の好き避け改善方法をご紹介します。

方法①自分に自信を持つ

好き避けをしてしまう女性は、まず自分に自信を持つことを考えましょう。なんでもいいのです。自信を持てることに取り組んでみるのです。自信を持てるようになれば、考え方もポジティブになり、自分のことも好きになるでしょう。

自分の気持ちにも素直になることができ、好きな人に対しても言いたいことが素直に言えることができるようになります。

方法②感情のコントロールをする

好き避けしてしまうのは自信のなさや嫉妬などが原因ですが、そのせいでついつい強い言葉を使ってしまったり、冷たい態度を取ってしまいます。そのあとで自己嫌悪になってしまって後悔し、さらに自分に自信がなくなったしまうという悪循環い陥ってしまいます。

その悪循環から抜け出すためには、感情をコントロールし、冷静さを取り戻すことが必要です。自分の感情をコントロールするということは、なかなか難しいことです。しかし好きな人を目の前にした時、深呼吸をし、心を落ち着けることで冷静になることができます。

方法③自分から話しかけてみる

好き避けしてしまうのは、好きな人から突然話しかけられ驚いてしまうからです。好き避けの改善方法のひとつとして、心の準備をし、自分から話しかけて見るという方法があります。

心の準備をし冷静になっているので緊張感も少しは無くなっているのではないでしょうか。話題はなんでもいいのです。仕事のことや日常の些細なこと、お天気のことなどでもいいので、話しかけてみましょう。

好き避けする女性の本心を見極めよう!

好き避けという行動は、それが好き避けだとわかっていれば、素直になれない恥ずかしがり屋な女性の照れ隠しとして可愛らしく思うことでしょう。しかし、好き避けだとわかっていなければただの愛想のない冷たい女性として認識してしまいます。

好き避けする女性の心理は複雑です。その本心を見極め、優しくエスコートしてあげることによって、好き避けも少しずつ無くなっていくはずです。もし、職場などで好き避けしているのかなと思えるような女性がいたら、この記事を参考にして対策を練ってみてください。

関連する記事はこちら

Thumb好き避けする男性の心理や特徴は!行動/態度/対応で本気か分かる?
好きな人に「好き避け」をしてしまう男性の心理や特徴はどうなっているのでしょうか。男性の行動や...
Thumb好きな人に告白される方法!告白させるための11のテクニック
好きな人に告白されるためにはどうしたら良いのでしょうか。デートやLINEをしているとき、男子...
Thumb【男女別】好きにさせる方法!心理学で好きな相手を好きにさせよう!
好きにさせる方法を知りたい男性や女性は多いでしょう。心理テクニックを使った行動や言葉をかけれ...
Thumbごめん避けする女性の態度や特徴!好き避けとの見分け方は【職場など】
好きな女性から避けられるような態度を職場などでされると、いわゆる好き避けなのか、それとも脈無...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
naogeba

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ