「楽しいことないかな?」という人にオススメの面白いこと18選

「楽しいこと」はただ笑うことではなく、人生を豊かにしてくれるものです。おすすめの楽しいこと18選、さらに楽しいことや面白いことのとっておきの探し方を詳しくご紹介します。今すぐにでも取り入れて、明日からでも人生をさらに面白く、楽しいものにしてください。

「楽しいことないかな?」という人にオススメの面白いこと18選のイメージ

目次

  1. 1そもそも「楽しいこと」ってどんなこと?
  2. 2「楽しいことしたい」が口癖の人の心理
  3. 3オススメの楽しいこと18選
  4. 4楽しいこと・面白いことの探し方
  5. 5オススメの楽しいこと【社会人編】
  6. 6楽しいこと・面白いことの探し方【社会人編】
  7. 7楽しいことに取り組んで人生をもっと豊かに!

そもそも「楽しいこと」ってどんなこと?

生きていくということは、ある意味で楽しみを見つけ続ける旅のようなものかもしれません。もし自分が現在生きている世界が楽しいことに満ちていれば、誰もが幸福感に包まれることでしょう。しかし今一つ面白くないと感じる人生なら、やはりそこには楽しみが欠けていると考えられます。

そもそも人にとって「楽しいこと」とはどの様なことなのでしょう。ただ笑えればそれで楽しいというわけではありません。人が「楽しい」と思える人生を送るとき、ただ笑うということよりはもっと奥深い意味合いがあります。

そしてその奥深い領域で本当に楽しいと思えた時にこそ、人は幸福を感じるのです。

「楽しいことしたい」が口癖の人の心理

世の中には「楽しいことしたい」とか「楽しいことないかな」という言葉が口癖になっている人がいます。それはもしかしたら自分にもあてはまることかもしれません。「楽しいことしたい」が口癖になる時、その人にはどの様な心理が働いているのでしょうか。

現状に不満を抱いている

「楽しいことしたい」が口癖の人の心理は、一言で言えば現状に不満があるということです。学校生活、部活、仕事や家庭生活、はたまた恋愛などその内容は様々ですが、充実感が薄く完全燃焼できていない状態と言えるでしょう。その様な時はつい愚痴っぽくもなりますし、他人がうらやましくもなります。

そして浮かない顔をしながら「楽しいことしたい」と呪文のように唱えたところで、心は乾く一方で潤うことがありません。さらに何かを頑張ろうというやる気すら起こって来ない状態とも言えます。

ネガティブな思考に陥っている

「楽しいことしたい」が口癖の人は、ネガティブ思考に陥っていると考えることが出来ます。最近上手く行くことが無くてどうせ自分なんてとやることなすことに自信も持てず、物事をマイナスに考えてしまっているのです。ネガティブ思考の時は、どんなに楽しいことがあってもそれを楽しいとは思えません。

逆にポジティブ思考の時には、極端に言えば箸が転がっても笑えるくらい、何を見ても何を聞いても楽しいと思えるものです。そしてテンションも高いので、大きな目標に向かって努力したり、何かを極めようとなりふり構わず頑張れることもあります。

実は「楽しいこと」と言うのは、ただ面白いだけでなく自分を磨き向上することの喜びも含まれるのです。

オススメの楽しいこと18選

「楽しい」と思えるためには、自分のネガティブ思考に刺激を与えてポジティブな方向へと変換することがとても重要になります。そのきっかけさえつかめれば、生きる世界は驚くほど単純に楽しいものへと変化します。そこで以下にオススメの「楽しいこと」をご紹介していきます。

どれからでも結構ですから楽しいことへのきっかけ作りに役立ててください。大切なのはここでご紹介することが全てではなく、それをヒントにして想像したり、他のことへと発想を飛ばして楽しみの編みの目を多方面に広げていくことです。

楽しいこと①旅行へ出かける

「楽しいことしたい」と思うならば、自分の五感を刺激する方法を探すことをオススメします。その格好の材料が旅行へ出かけることです。今までに行ったことのない場所を選んで、食べたり、遊んだり、風景を眺めたり、初めてづくしの旅を満喫してみることです。ただぶらりと散歩をするのも良いかもしれません。

たとえ日帰り旅行であっても、今までにない空気に触れることで自分の殻が破れることもあります。すると考える内容も変化しますし、見慣れた日常の風景が以前とは違った素敵なものに映るかもしれません。

 

楽しいこと②ドライブをする

「楽しいことしたい」と思うならドライブもオススメです。目的を決めずに時間が許す限り当てもなく走るのも良いかもしれません。途中で景色がキレイな場所や面白いと思った看板を見つけたらそこで車を止めてみるのも良いでしょう。また美味しそうなお店があればぶらっと立ち寄ってみるのも思わぬ発見につながるかもしれません。

これも先ほどの旅行と同じでいつもとは違った場所に身を移すことで五感が刺激され、動かなかった気持ちが動き出すものです。ちなみにもし美味しいものが見つかれば家族や友人にお土産として買って帰ることもオススメします。楽しみは独り占めせず人とシェアすることで何倍にも膨らむものなのです。

楽しいこと③ウインドウショッピングをする

楽しいことの一つにウィンドウショッピングもあります。美しいディスプレイを見るだけでも気分が変わるものですし、面白い飾りや商品に触れても心がウキウキと楽しくなることがあります。また手が届かない宝石や時計、スーツなどの高級品も目の保養になって良いでしょう。どれだけ楽しんでも1円もお金を使わないので、お得感もあります。

楽しいこと④カラオケをする

楽しいことしたいならカラオケもオススメします。一人カラオケで誰にも気兼ねせず思いきり歌うのも良いですし、他人と行っても自分の知らない歌を知ることが出来てまた違った楽しみがあるかもしれません。メロディーに乗せて高低差のある声を出すのは、思いのほか気分が変わりストレス解消にはうってつけです。

「歌は世につれ世は歌につれ」と言われます。どんな国も民族も人は常に歌を作り、歌い、そこに感動を覚えても来ました。素直に自身を歌に預けてみるのも良いものです。

楽しいこと⑤カフェに行く

カフェに行ってもささやかな楽しみが見つかるかもしれません。コーヒーの香りを嗅ぐと脳の中でα波が出ると言われます。α波が出ると、仕事やスポーツでもパフォーマンスは上がり記憶力もアップします。ゆっくり過ごすことで心も癒されますし思わぬ良い発想がひらめくかもしれません。

「静」の時間を過ごすことで「動」が生まれてアグレッシブになれることもあります。

楽しいこと⑥映画を観に行く

映画館に足を運んで映画を観るというのもオススメです。平素とは違う異空間に身を置いて、外の世界は完全にシャットアウト出来ます。そしてファンタジックな世界やエンターテインメントの世界にどっぷりつかれば、わずかの間にガラッと気分も変わります。「楽しいことしたい」が口癖の友人がいたら誘ってみるのも良いでしょう。

楽しいこと⑦家でゆっくり映画を観る

映画館ではなく家でゆっくり映画を見るのもオススメします。自分の好みで自由に作品が選べますし、お気に入りのシーンは何度でも繰り返し見ることも可能です。気乗りしなければ途中で止めればいいだけのことです。面白い作品、泣ける作品、胸キュンもの、ホラーなどその日の気分で好きな作品を選んでどっぷりとその世界に入りこんでみましょう。

楽しいこと⑧本を読む

本を読むことも人生を楽しくする大きな味方になってくれます。時代も空間も男女の違いも飛び越えて思わぬ世界に誘ってくれるのが本の素晴らしいところです。自分の好みだけでなく、話題になっている馴染みのない作家の作品や外国文学も良いかもしれません。自分のペースでいつでもどこでも好きなだけ読めますから手軽で便利です。

本を読むとそこから色んな発想が生まれ、物事を考える良いきっかけにもなります。この機会の積み重ねは人生の貴重な財産となることでしょう。

楽しいこと⑨お菓子を作る

楽しいことしたいならお菓子作りもオススメします。特に普段は食べる専門という人ほど一度作ってみると案外はまるかもしれません。レシピを見ながら甘さや焼き加減を調整するうちに楽しくワクワクしてくるものです。作ってみるとスイーツ作りが好きな人の気持ちがきっと理解できるでしょう。

失敗しても自分が食べるのですから罪はありませんし、上手く作れればラッキーです。家族や恋人などに試食してもらえば改良点も見つかるかもしれませんし、褒めてもらえれば承認欲求も満たされます。一緒に頂くドリンクも紅茶がいいのか、コーヒーか緑茶か、とあれこれ考えることもとても楽しくオススメです。

楽しいこと⑩資格取得に向け勉強する

自分の知らなかった領域や興味のある分野を掘り下げて勉強するのもとても楽しいことです。そのためにも資格試験の勉強はオススメです。笑って楽しいということではなく、合格できる保証が何もないところから自分を追い込んで殻を破って行くという向上心に裏付けられた楽しさと言えます。また達成感を味わえる楽しさもあるでしょう。

その場限りの遊びの楽しさでは体験出来ない心地よさと自信を味わえることでしょう。その時の目の輝きは一味違ったものになるはずです。

楽しいこと⑪習い事を始める

習い事を始めるのも楽しいことしたい方にはオススメします。大人になってから始める習い事は子供の時とはまた違った新鮮味があるものです。日常生活では考えないことを考える機会が持てたり、いつもは動かさない筋肉を動かしたり、そこに来る生徒や先生の様子に刺激を受けることもあります。

日頃の自分とは違った心理状態になれる魅力もあると言えるでしょう。習い事によってはゲーム感覚で楽しめるものもあり、今までにない人生の楽しみ方が見つかるかもしれません。

楽しいこと⑫ペットを飼う

楽しいことしたいならペットを飼ってみることも強くオススメします。この世に全く同じ生き物は存在しません。同じ種類の生き物でも自分が飼うペットは世界でただ一匹です。名前を考えるだけでも既に楽しいことは始まっています。毎日違った表情を見せてくれたり、面白いサプライズがあったりしてあっという間に素敵な思い出がたくさん作れそうです。

もし家族で飼うなら自分だけでなく家族全体が今までよりも明るくなったり仲良くなることも大いに期待できます。一石二鳥、三鳥と楽しいことが増えるのではないでしょうか。

楽しいこと⑬模様替えをする

部屋の模様替えも楽しいこととしてオススメします。家具の配置を変えるだけでも部屋の風景が変わって気分が一新されるものです。あるいは、模様替えをしている最中でも心がウキウキして来たり、懐かしいものを引き出しから見つけて思わぬ形で気持ちが変化するかもしれません。

楽しいこと⑭女子会を企画する

楽しいことしたいなら女子会を企画するのも面白いでしょう。気の置けない仲間たちとワイワイと賑やかに話したり笑ったりするだけでもストレス解消になりますし欝々とした気分が吹き飛ぶものです。

楽しいこと⑮ゲームをする

楽しいことしたいなら一番手っ取り早いのはゲームをすることでしょう。スマホゲームなら指を動かして今すぐにでも始められます。友人たちを呼んでビンゴゲームや人生ゲームなどアナログなゲームをするのも今どきはかえって新鮮かもしれません。呼ばれるのを待つよりこれも女子会同様自分から企画する方が何倍も面白いでしょう。

楽しいこと⑯初めての場所へ行く

楽しいことしたい場合は初めての場所に行くこともオススメします。行ったことのないアミューズメントパークやイルミネーション、花火大会など、やはり初めての場所は五感が刺激されてテンションも上がります。ハイキングや花畑、湖など自然を肌で感じられる場所も心理的にはリフレッシュされるのでオススメです。

楽しいこと⑰新しい出会いを探す

人生で楽しいことと言えばやはり人との出会いではないでしょうか。男女の出会いはもちろんですが、同性でも年齢に差があっても世の中には素晴らしい出会いがたくさんあるものです。ゲームなどをして楽しむのも良いのですが、新しい出会いを見つけて初めての話を聞いたり、自分の話を聞いてもらうのもとても新鮮味があって楽しいことです。

楽しいこと⑱好きな芸能人のライブに行く

好きな芸能人のライブに行けば理屈抜きに気持ちはウキウキと楽しいこと間違いなしでしょう。やはり生のパワーや迫力に勝るものはありませんし、その場で感じるグルーブ感は何ものにも代えがたい貴重な価値があります。ライブの後には明日への希望や頑張る元気が湧いてきます。

楽しいこと・面白いことの探し方

楽しいこと、面白いことはいざ見つけようと思ってもなかなか見つからないかもしれません。楽しいことや面白いことを真剣に考えるというのも変な話、と思ってそもそも踏み込んで考えること自体を避けているとも言えるでしょう。そこで今度は楽しいことや面白いことの探し方についてご紹介します。

「楽しいことしたい」と言うのが口癖の人からすれば、楽しいことや面白いことの探し方は既に自分で考えて実行しているかもしれません。しかしこれをしてみると意外にも思わぬ発見があるのでオススメです。したことのない方法があれば、実際に試してみてください。

達成できそうな目標を作る

楽しいこと・面白いことの探し方の一つ目は、達成できそうな目標を作ることです。この探し方のポイントは「達成できそう」という点です。今さほど楽しいことがないという人にとって、いきなり苦労が多いことや大変な努力をしなければいけないことは長続きしません。むしろ酷というものです。

それよりも少し頑張ったり、工夫すれば達成できるかもしれないというレベルの物を選んでトライしてみることをオススメします。朝15分早くに起きて体操をするとか、読みかけで終わっていた本を読破するとか、月に1人は新しい友達を作るなどこれならやれそうという目標設定をしましょう。

そして上手く行けば達成感が味わえて、自分の事がもっと好きにもなれるかもしれません。楽しいことが溢れている人は自分の事が好きなものです。

 

やりたいことリストを作る

次にオススメの楽しいこと・面白いことの探し方は、やりたいことリストを作ることです。日頃やりたいと思っていてもその機会がなかったり、思っているだけで忘れてしまうこともあります。そこであえてリストを作ることをオススメするのです。

自分で書くとそれを実行しようという気持ちが確実に強くなります。またやりたいことリストを書いたり、考えるだけでもだんだんワクワクしてきて心理的にも楽しいものです。そして、リストアップしたことをゲーム感覚で一つ一つ実現して行けば大きく気分も変わってくることでしょう。

何かできたら自分にご褒美をあげる

最後の楽しいこと・面白いことの探し方は、できたあかつきには自分にご褒美をあげるというものです。社会人なら思い切って憧れのブランドの洋服やアクセサリーを買ったり、星付きのレストランに行くのはどうでしょうか。学生なら有名なスイーツをお取り寄せするというのも良いかもしれません。

人間は案外単純なもので、今まで出来なかったことも見返りがあると出来たりします。これもゲーム感覚で行えば楽しくなるのではないでしょうか。

オススメの楽しいこと【社会人編】

ここからは、特に社会人向けにオススメの楽しいことをご紹介していきましょう。社会人は学生に比べると広い世界で生活していますし融通も利きます。その気になれば実現可能な選択肢はたくさん用意されていると言えるでしょう。大切なのはそのきっかけを掴むことや試してみる方向へと発想を転換することです。

楽しいこと①バーベキューをする

バーベキューは好きな人なら毎月の様に楽しんいます。いくらやっても飽きないようです。その魅力は食べることよりもそこで家族や仲間と楽しく語らい、明日への活力につなげられる点です。インドア派の人からすればまず道具を用意するだけでも厄介で面倒と思うかもしれません。

しかし今はBBQブームでもありすし、体一つで行っても機材から食材まで全てそろっているレジャー施設はいたるところにあります。同じ食材でもロケーションが違うだけで驚くほど美味しく感じられるものです。もしかしたら一生楽しめる趣味になるかもしれません。

楽しいこと②スポーツをする

体と心理はつながっているものですから、スポーツをすると気持ちが動き楽しくもなってくるものです。特に社会人になると運動の機会は極端に減ります。しかし頭の中では学生時代に動けたときのイメージが残っていて、体が鈍っていることに気づかずに年齢を重ねているかもしれません。

久しぶりのスポーツは肉体的にも心理面でもこたえるかもしれませんが、今の自分のありのままの状態を知る良い機会でもあります。そしてスポーツをすることで新たな目標が持てたり、健康を意識した生活もできて楽しいこと以上にメリットもあるのです。

楽しいこと③昔の映画やドラマを観る

昔の映画やドラマを観ることも社会人には非常にオススメします。社会人となり色んな経験をすると知らず知らずのうちに研ぎ澄まされている感性があります。その感性で昔の映画やドラマを見てみると、子供の時に観た印象とはまた違った楽しみがあるかもしれません。さらに自分が生まれる前の古い映画やドラマの観賞もオススメです。

学生時代には興味がなかった作品も社会人となって観てみると感慨深いものがあったり、深く人生を考える良い機会にもなるかもしれません。

楽しいこと④アプリゲームで遊ぶ

スマホで探せば無数のアプリゲームが簡単に安価にまたは無料で楽しめます。社会人は仕事や人間関係のストレスなどで時に抱えきれないほどの重圧に耐えなければなりません。肉体的にも心理面でもその疲れを癒すのは大変なことでしょう。それを解消する一助になるのがアプリゲームです。

頭を使わずとも単純作業系で楽しめるゲームもありますし、子供の頃に遊んだお馴染みのゲームもきっと見つかります。しばし童心に帰って楽しめば、仕事のことも苦手な上司のことも忘れられるかもしれません。ストレスがたまって爆発する前にアプリゲームを使って上手くガス抜きをしてください。

楽しいこと・面白いことの探し方【社会人編】

最後に、楽しいこと・面白いことの探し方、【社会人編】をお届けしましょう。上記でご紹介した楽しいこと・面白いことの探し方とあわせて参考にしてください。

目標をしっかりと持つ

社会人なら仕事上では具体的なノルマや目標を持たざるを得ないこともあるでしょう。しかし私生活では学生の様に宿題もないので具体的な目標を持たずに生活しているケースが多いのではないでしょうか。何度もお伝えしていますが、楽しいことは、決して笑えることだけではありません。

楽しいこと・面白いこととは自分の価値を高めたり、自己研さんするやりがいや達成感も含めての深い意味があるのです。結婚や持ち家など具体的な目標が出来れば、そのために何をしなければいけないかが見えてきます。それを負担にして心理的に自分を追い込むのではなく、あくまで楽しみながら自分を育てていく感覚を大切にしましょう。


たとえ思っているペースで目標達成が出来なくても目標を持った時点でその前の自分とは何かが変化し、それが自身の成長へとつながるものなのです。その時点で大いに意味のある楽しいこと・面白いことの探し方となっているのです。

何事も前向きに考える

社会人ともなると子供や学生のときに比べて夢や希望を持ちにくくなってきます。それは現実が目の前に付きつけられて、綺麗ごとでは済まないある種の限界が見えてくるからかもしれません。しかし、その現実に押されて心理面でネガティブになると本当は出来ること、叶うことでも無理だと思い込んでしまうこともあります。これは勿体ないことです。

夢や希望というと大げさに感じる人は、まず目の前の色んな事象を前向きにポジティブにとらえることから始めてみましょう。社会人となってどこか心も冷めてしまい「どうせ無理」とか「だからできない」が口癖になっているかもしれません。まずはその口癖から改めることが先決です。

この口癖はなくす、という『口癖駆逐リスト』を作って壁に貼っても良いかもしれません。そして何事も前向きに考えてみましょう。それこそ「大丈夫」「何とかなる」を口癖にしても良いかもしれません。日本には古来より言霊という素晴らしい考え方があります。口に出したことは、いずれ現実のものになるということです。

自身が発した口癖がやがて現実になると思えば、恐ろしくてそう易々とは口に出来ません。逆に前向きな口癖なら積極的に言うべきでしょう。目の前に起こったことを前向きに考える癖がつけば、きっと近い将来あの大変なことがあったからその後に成功したと思えることが起こるはずです。

これもとても重要な楽しいこと・面白いことの探し方の一つと覚えておいてください。

自分から率先して行動する

心理的にポジティブになることはとても重要なことです。しかしこの世の中が人で構成されている以上、何か具体的に行動を起こさなければ物事はなかなか良い方向へ、または楽しい方向へは動いていきません。先ほどの良い口癖を増やすということにしても、自分が率先して行動すれば必ず周囲に良い口癖をもったポジティブな人たちが集まってきます。

前向きで人生を楽しんでいる人が集まれば大きな力が働き結果も違ってくることでしょう。しかし自分が行動を起こさなければ、「0」はいつまで経っても「0」のままです。何も起こってきません。まず自分から動くという勇気を持ちましょう。これもとっておきの、楽しいこと・面白いことの探し方なのです。

疲れている時は十分に休む

疲れているときは十分に休むことも社会人にとっては楽しいこと・面白いことの探し方の一つになります。社会人になると目の回る忙しさで睡眠不足に苦しむ人が増えます。またそれまでの人生で経験したことのない厳しさや重圧に襲われることで、時間があっても眠れなくなることもしばしば起きてきます。これは自律神経の狂いから生じる不眠症です。

こうなると仕事もプライベートも楽しむどころではなくなってしまいます。そうなる前にまずよく眠ることです。考えることが山ほどあるかもしれません。しかし心理状態が不安定な中で考えることは大して良い結果を生みません。それよりはまず十分な睡眠時間を確保することです。

脳を休め、自律神経も整え、心理を安定させた上で考える方が先で何倍もの良い効果を生むことでしょう。そしてこの十分な睡眠環境を整えることが、楽しいこと・面白いことの探し方の大きな柱になることも理解しましょう。

楽しいことに取り組んで人生をもっと豊かに!

楽しいことを見つけることは、人生を豊かにすることに直結します。それもまず自分自身が楽しいと心から思えることが大切です。そのために記事内でご紹介した楽しいことの探し方を参考にしてください。自分なりに楽しみの探し方が会得できれば、時代や環境が変わっても適応していけるでしょう。

そして人は心理状態が安定すれば、難しいことや厳しい事態も乗り越える力が湧いて来ます。一見大変そうなことでもそれを乗り越える努力や自己研さんを地道に続けていくことも人生の楽しみであると理解できるはずです。

ネガティブな心理に負けず、人生は楽しむものと心に決めて強くたくましく生きていきましょう。

関連する記事はこちら

Thumb面白い人の特徴13選!面白い人になる方法やモテる理由とは
周りを楽しい気持ちにさせる面白い人は、やはり男女問わず人気がある存在です。メリハリを付けるこ...
Thumbつまらない男の特徴15選!面白くない男性への対処法や改善方法とは
あなたが男性に対して、LINEでのやりとりやデート中の会話で面白くないと感じる瞬間はどんな時...
Thumb【男女別】一緒にいて楽しい人の特徴!友達から恋愛対象になる?
一緒にいて楽しいと感じるとき、そこにはどんな条件があるのでしょうか。男女別の一緒にいて楽しい...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ