わがままボディの意味や語源/由来とは!わがままボディの芸能人は?

わがままボディとは一体どの様な意味があるのでしょうか。意外な語源や由来とともに分かり易く説明していきます。また男ウケするわがままボディの作り方も伝授し、わがままボディを代表する芸能人の魅力にも迫ります。魅力的なわがままボディを手に入れたい人必見です。

わがままボディの意味や語源/由来とは!わがままボディの芸能人は?のイメージ

目次

  1. 1「わがままボディ」ってどんな意味?
  2. 2わがままボディの由来や語源
  3. 3わがままボディな体型の定義
  4. 4男ウケするわがままボディになる方法
  5. 5わがままボディな女性芸能人
  6. 6魅力的なわがままボディになろう!

「わがままボディ」ってどんな意味?

最近、頻繁に耳にするようななった「わがままボディ」ですが、初めて聞く人は恐らく何のことかさっぱりわからないでしょう。由来や語源も想像出来ません。わがままというのは性格を表すため、あつかいにくいこじらせ系の人のことを思い浮かべる人も多いかもしれません。ただそこに「ボディ」が付きますから、どうやら性格のことでもなさそうです。

そこでまず最初に「わがままボディ」の正しい意味と使い方についてお伝えしていきましょう。

「わがままボディ」の正しい意味

「わがままボディ」とは、特に胸がふくよかでお尻がまるくふっくらしている、セクシーさとエロさを兼ね備えたグラマラスな体のことを指しています。わがままと言うととてもネガティブなイメージが強いですが、この場合は、魅力ある体を逆説的に褒めている非常にポジティブな言葉なのです。

「わがままボディ」の正しい使い方

「わがままボディ」とは、例えば「猫背」や「なで肩」の様に日常会話で人の体型を表す時に使われるような言葉ではありません。最も多用されるのは週刊誌の巻頭を飾っている様なグラビアのページ内です。セクシーなグラビアアイドルを形容するために、インパクトのあるこの言葉が使われるのです。

そして挑発的なポーズをとっていると放漫の由来さながらに、まさに「わがまま」風な雰囲気が全面に醸し出されるわけです。また、親しい男女の仲ならプールで水着になった女性に「わがままボディだな~」と冗談めかして言うことはあります。もちろん時と場所はわきまえないとセクハラで訴えられかねませんから注意は必要です。

女性側が正しい語源を知らなければ「わがまま」という響きに嫌悪感を抱かれてしまう可能性は大いにありえるからです。また逆に女性から「どう?わがままボディでしょ!」とこれも冗談めかして自虐的な意味で言うとウケることもあります。その場合、わがままボディの定義とはかけ離れた体型であればあるほどウケは大きくなると言えます。

わがままボディの由来や語源

一見、なぜ「わがまま」なのか、と聞きたくなる言葉ですが「わがままボディ」の意外な由来や語源、さらにこの言葉が広まったきっかけについても解説していきましょう。

読み間違いが由来?

実は「わがままボディ」は、読み間違いが由来なのです。グラマラスな女性を言い表す時に昔から多用されてきた「豊満」という言葉をご存知でしょう。特に「豊満なボディ」とか「豊満なバスト」という使い方が多く見られます。ところがこの豊満を音(おん)で聴いた人が「放漫」という漢字と勘違いをしたのです。

もちろん意味は全く違います。「豊満」は文字通り、ふくよかな様子を表しますが、「放漫」にはまさにわがままでいい加減という意味があります。普通なら一笑に付されて終わるところでしょうが、この文字にピンと来た人が、機転を利かせてこのまま「わがまま」の意味で使ってしまった。そして「放漫なボディ」が語源となったというわけです。

俳優の佐藤二郎が広めた?

2016年12月に公開された映画『RANMARU神の舌を持つ男』の舞台あいさつで、主役の向井理と共演した佐藤二郎が、撮影秘話を披露する場面がありました。二人してふんどし姿になるシーンがあったのですが、引き締まった体の向井理に対して佐藤二郎が自虐的に自分の締まりのない身体を「わがままボディ」と表現しました。

この発言がメディアを通じて広くウケたのが「わがままボディ」という言葉がメジャー化したきっかけと言われています。

わがままボディな体型の定義

ここまでは、わがままボディの意味や語源に付いて紹介してきました。それではここからは、「わがままボディ」な体型の詳しい定義について掘り下げていきましょう。一体、どのような内容の定義になっているのでしょうか。

定義①大きく豊かなバスト

「わがままボディ」を語るうえで絶対に欠かせない条件が、大きくて豊かなバストです。多くの人たちの目線が一番に向く先と言えるでしょう。グラマーな女性の代名詞と言っても過言ではありません。ひとたび水着姿になれば、はち切れんばかりのたわわに揺れるふくよかなバストに男性陣は思わず「どんなわがままでも許す」と思ってしまうものなのです。

定義②引き締まったウエスト

世の中に胸が豊かな女性は沢山いますが、「わがままボディ」の特徴は、そこに引き締まったウエストを持つことが条件になります。少し昔の言い方になりますが、いわゆる「ボッ・キュッ・ボン」と表現された体型です。豊満なバストを持つ全員にあるわけでない、胸とウエストのサイズのギャップがある体型が人目を引くわけです。

定義③女性的なくびれ

「わがままボディ」であるためには、先ほど説明した通り引き締まったウエストが条件になりますが、ウエストが引き締まることで女性らしい見事なくびれが現れます。くびれていてこそのわがままボディ体型なのです。

定義④肉付きの良い丸みのあるお尻

ふくよかな胸があり、ウエストがくびれ、そこにさらに肉付きの良い丸みのあるお尻があることがわがままボディの特徴でもあります。スッキリした筋肉質のお尻も魅力がありますが、それではわがままボディとは言いません。やはりふっくらとしたフォルムがあってこそ、わがままボディ体型と言えるのです。

定義⑤決してデブではない

わがままボディは、ふくよかな胸に丸みのあるお尻なのですが、決してデブではありません。ふっくらとしたフォルムではあるものの、ウエストも引き締まっているので重たい雰囲気はなく、躍動感に溢れていて健康的とも言えるのです。

男ウケするわがままボディになる方法

もしわがままボディを手に入れることが出来たなら、間違いなく多くの男性の目線が釘付けになります。ここで男ウケするわがままボディになれる方法を伝授しますので、早速できるところからトライしてみてください。ただし、無理なダイエットは絶対禁物です。適切な食事と運動でわがままボディは手に入るものなのです

バストアップに効果的なトレーニング

いつでもどこでも体一つあれば出来るバストアップトレーニングです。それは「お祈りのポーズ」です。左右の手の平を胸の前で合わせてください。肘はしっかり外側に張りましょう。そしてその両肘に力を入れて手の平同士でしっかり押します。これを10〜15秒続けましょう。この時息は止めずにゆっくりと深い呼吸を続けてください。ただこれだけです。

時間があれば一日何十回行っても構いません。ただし根気よく続けることが大切です。「わがままボディは一日にして成らず」です。まずは3か月、毎日行ってみましょう。

腹筋を引き締めるトレーニング

わがままボディの実現には、腹筋の引き締めは必須です。腹筋の鍛え方は実にたくさんありますが、まず基礎的なところから始めましょう。まず背筋をしっかり伸ばして椅子に座ります。両足の裏をしっかり床につけたら、その後両足を同時に上げてください。そのまま10〜15秒キープしてから足を床につけます。これを1セット10回〜15回行います。

呼吸を止めない様に注意してください。足を上げるときに息を吐いて、下す時に息を吸いましょう。これを朝と夜1セットから始めましょう。可能ならば2セット、3セットと増やしていきましょう。これも無理をせず長続きさせることが何よりも大切です。

くびれをつくるトレーニング

くびれをつくるトレーニングも腹筋同様、椅子に座って行います。姿勢を正して背もたれを使わずに座りましょう。まず左足を右足の太ももの上に乗せます。そして上半身を90度左側にねじって10秒キープします。この時、右手で左足の膝頭をしっかり掴みます。左手で背もたれを掴めば上手く体をねじることが出来ます。

これも息を止めないで行います。息を吐きながら体をねじりましょう。次に左右を反対にして行います。同じく10秒キープしてください。左右一回ずつで1セットですが、仕事や家事の合間などに一日何度行っても構いませんが、無理をしない程度が良さそうです。

ヒップアップに効果的なトレーニング

最後は一番難度が高いと考えられるヒップアップトレーニングです。語源の「放漫」にならず、自分に厳しくして頑張りましょう。まず仰向けに横になります。膝を閉じながら両膝を立てましょう。そして両腕を広げて床につけて、お尻の穴にキュッと力を入れて締めるようにして骨盤から背骨までをリフトアップして浮かせます。この時、息を吐いてください。

ポイントはおへそから膝までが一直線になるようにすることです。膝を閉じたままで、息を吸いながら骨盤を下げましょう。そして床につく前にまた骨盤と背中をリフトアップします。これを15〜20回行い、最後にリフトアップ状態で5秒間キープしてください。まず1日1セットから始めましょう。

わがままボディな女性芸能人

わがままボディを代表するような女性芸能人は少なくありませんが、その中でも選りすぐりの6名をご紹介していきましょう。

芸能人①深田恭子

わがままボディの持ち主と言えば、誰一人として異論を唱える人はいないであろう深田恭子です。10代の頃からまだ幼さの残る顔に反比例する様なわがままボディを惜しげもなく披露してきた彼女ですが、アラフォー間近となった今でもその魅力は増すばかりです。

芸能人②筧美和子

わがままボディの元祖とも言える筧美和子です。まるで作り物の様なマシュマロ体型で、思わず目のやり場に困ってしまうほどの規格外の胸と肉付き豊かなお尻の持ち主です。

芸能人③安めぐみ

今やママとなった安めぐみですが、グラビアとして登場した時は、まだわがままボディという言葉すらありませんでした。もし当時、わがままボディという言葉があれば真っ先に彼女のために使われていたことでしょう。

芸能人④井上和香

パッチリした二重の瞳と厚い唇が魅力の井上和香ですが、ふくよかな胸と引き締まったウエスト、さらに丸みのあるお尻で出来たボディラインはさらに魅惑的で、まるでわがままボディの教科書の様です。

芸能人⑤篠崎愛

グラビア界では一世を風靡した篠崎愛です。ビキニからこぼれそうなくらい豊満なバストと幼い顔つきのギャップが人気を博しました。体全体はふっくらとしていますが、細く長い足がわがままボディとしての特色を強めています。

芸能人⑥小嶋陽菜

AKBではお姉さんキャラとしてボディの露出にも積極的だった小嶋陽菜です。ふくよかな胸とお尻でありながらしっかりくびれもあり、さらにすらっとした足が男性のみならず女性からも憧れの的でした。

魅力的なわがままボディになろう!

「放漫」が語源とは意外だった「わがままボディ」ですが、その人気ぶりはいつの世も衰えを知らない存在です。人はとかくギャップに弱いものですが、わがままボディにありがちな幼い顔と豊満な体つきのギャップに見る者は驚かされてしまいます。ただ恵まれた体型に見える芸能人も「わがまま」とは裏腹に体型を維持すべく涙ぐましい努力をしている様です。

もしわがままボディを手に入れたなら人生は大きく変わるかもしれません。時間を掛けても良いのです。その目標に向かって秘かにコツコツと体つくりに励みましょう。そして魅力的なわがままボディを手にしたなら、自分なりのギャップを演出していつか周囲の人たちをあっと驚かせてしまいましょう。

関連する記事はこちら

Thumbぽっちゃり女子の魅力やモテる理由!デブの境界線・定義や基準体重は
最近話題のぽっちゃり女子がモテる理由、魅力とは何でしょう。ぽっちゃり女子の定義を、体重や基準...
Thumb魔性の女の意味とは!魔性の女の16の特徴と落とし方
魔性の女とは一体どんな女性のことなのでしょうか。魔性の女の意味や16の特徴、また魔性の女が好...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ