霊感の強い人の特徴と性格!霊感がある人の見分け方とは

世の中には霊感がある人がいるものです。霊感と聞くと幽霊が見えるイメージですが、霊感のある人は一体どんなものを普段から目にしているのでしょう。この記事では霊感のある人、霊感の強い人の見分け方を彼らの性格や特徴から解き明かしていきます。

霊感の強い人の特徴と性格!霊感がある人の見分け方とはのイメージ

目次

  1. 1霊感とはどんなもの?
  2. 2あなたの霊感を診断!霊感のある人の見分け方
  3. 3霊感の強い人の特徴
  4. 4霊感の強い人の性格
  5. 5霊感の強い人のメリット
  6. 6霊感の強い人のデメリット
  7. 7霊感の強い人には遺伝的要素の影響が強かった

霊感とはどんなもの?

引っ越しをする際、新しい家に対し、根拠もなく何か嫌な印象を抱いたことはあるでしょうか。また、肝試しで原因不明の頭痛に襲われたり、誰もいない場所で何か人の気配を感じたりしたことはあるでしょうか。そうした経験があるという人は、いわゆる霊感のある人かもしれません。

霊感とは、文字通り感覚的なもので、一口には説明できないものです。従って一般的にイメージされるような、「幽霊が見える能力」というような解釈が一番しっくりくるかもしれません。とにかく科学的に説明のつかない能力、それが霊感というものです。

霊感と聞くと、何か超能力のようなイメージを持つ人もいるかもしれません。しかし実は本来、誰にでもある能力と言われています。ただ、霊という存在自体まだ科学で証明されていないため、霊感もまた眉唾ものという感は否めません。
 

従って、この霊感というものが人間の感覚の何を表すのかは、まだはっきりと表現できないのが現状です。では霊感のある人は一体どんなものを見て感じているのでしょうか。霊感のある人、霊感の強い人の持つ性格や特徴から、この不思議な霊感というものに迫っていきましょう。

霊感の強い人とは

まず先に触れたように、霊という存在自体、存在を肯定も否定もできないものだということは理解しておいてください。それを踏まえた上で霊感というものを定義するならば、霊感とは動物的な感覚、いわば「野生の勘」と言えるでしょう。

例えば動物が大きな自然災害の予兆を知らせる行動をするのも一種の野生の勘です。つまり、霊感の強い人とは、そうした自然界が発するサインを感じ取ることに非常に優れた人と言い表すことができるでしょう。

霊感と霊力の違い

一般的に、霊感のある人は何か霊視能力があったり、除霊する能力があったりするものと思われがちです。しかし厳密には霊感と霊力は違うものとして定義されます。霊感とは文字通り霊的なものを感じる力のことです。

その一方で霊力とは、霊的なものに対し、何らかのアクションを取ることができる能力を指します。例えば霊力があれば、邪悪な霊を取り払うことができますが、ただ霊感があるというだけではなす術がありません。

恐らく多くの人が霊感と霊力を同一視していることでしょう。しかし両者にはこのように大きな違いがあるのです。霊感のある人は車で言えばペーパードライバーみたいなもので、霊を上手に扱うことができないのです。それどころか霊に翻弄され苦しめられることすらあるそうです。

もし日常生活で科学的に説明のつかない不気味な感覚に悩まされるという人は、霊感のある人ではなく、霊力のある人に相談するのが良いでしょう。

あなたの霊感を診断!霊感のある人の見分け方

ここからは、この記事を読んでいるあなたの霊感を診断していきます。オカルト的な世界を絶対に信じないという人も、試しに以下に紹介する「霊感のある人の見分け方」をチェックしてみてください。もし以下に挙げる条件をクリアしていたら、どんなに霊感を信じない人であっても、その素養はあると言えるかもしれません。

見分け方①手相をチェック

自分に霊感があるかどうか見分けるために、まず手相を見てみましょう。霊感のある人は手相にもその特徴が表れるためです。特に左手の手相を見ればその人が生まれつき霊感のある人かどうかはっきりと分かるそうです。具体的に、霊感のある人の手相には3つの条件があります。この3つの条件がクリアできた人は霊感のある人かもしれません。

一つ目の条件は、親指の第一関節のしわが眼のような形になっていることです。これは仏眼と呼ばれる手相で、これを持っている人は霊感のある人と考えられています。二つ目は手のひらに「神秘十字線」という線が入っていることが条件です。この「神秘十字線」とは、感情線と頭脳線の間の中央に十字の線が入っていることを指します。

この線は信仰心の強い人に多く見られる線で、この線を持つ人は守護霊に強く守られたとても運の強い人と言われます。そして最後の条件は、頭脳線が月丘(手のひらの内側の膨らみのこと)の下に向かって長く伸びていることです。

文章にすると非常に分かりにくいですが、漢字練習をしている時に鉛筆で黒くなる部分を手相学では月丘と呼びます。その部分に掛かるように頭脳線が伸びている人には霊感のある人が多いようです。以上3つの条件を満たした手相を持っている人は、霊感を持っている可能性が高いと考えられます。

見分け方②遺伝要素をチェック

霊感は遺伝するというのが定説のようです。従って自分に霊感があるのか気になったら、自分の両親や祖父母に霊感のある人がいないかをチェックすると良いでしょう。もちろん自分だけにそうした能力が備わっている場合もあるので一概に断言はできません。

しかし霊感は先祖代々受け継がれる能力とも言われるので、家系を遡れば、同じ能力を持った人がいる可能性は高いと考えられます。

見分け方③自覚症状をチェック

3つ目の見分け方は、自覚症状をチェックするという方法です。例えば人の家に入った時にとても落ち着かない場所があるとか、寒くもないのに鳥肌が立ってしまうといったことが過去にあったかをチェックします。

その他もっと具体的に、生身の人間の後ろに幽霊のようなものを見たことがあったり、自分だけに人の声が聞こえたりといった、いわゆる心霊体験に心当たりはあるかということもチェックしてみましょう。もしそれらに心当たりのある人は、強い霊感があると考えられます。

見分け方④日常生活をチェック

最後にご紹介する見分け方は、日常生活をチェックするという方法です。この見分け方は、先に挙げた自覚症状とだいたい同じですが、ポイントはそれが日常的に起こっているかということです。

例えば、誰もいない場所で人の気配を感じたり人の声を聞いたことが頻繁にあるかをチェックしてみてください。それに加え、特定の場所に行くと不安感や恐怖感に襲われることがあるのかもチェックしましょう。

また、初対面なのに何となく相手の性格が分かったり、霊魂のようなものを目撃したりすることが、日常茶飯事なレベルで起こるのであれば、本人に霊感がある可能性は濃厚と言えるでしょう。

霊感の強い人の特徴

冒頭で霊感は誰にでもあると述べましたが、とりわけ霊感が強い人は、ただ霊感があるという人以上に不思議な感覚を日常的に感じているようです。ではそんな霊感の強い人にはどんな特徴があるのでしょうか。

特徴①目力がある

霊感の強い人には目力があります。これは見た目の特徴とは違うので、例えばくっきり二重で大きな目をしているということは特に関係ありません。見つめられるこちらが全てを見透かされたような気持ちになる、そんな視線を送れる人ということです。

特徴②頭痛もちや肩こり症である

出典: https://www.pakutaso.com/20170603156post-11895.html

強い霊感を持っている人は、原因不明の頭痛や肩こりを持っていると言われています。霊感の強い人は本人の自覚云々とは無関係に、この自然界を浮遊している霊的なエネルギーから何らかの影響を受けているそうです。そのため、頭痛や肩こりもそうした非科学的で不思議な力が原因となって発症していると考えられます。

特徴③街中のような人混みが苦手

出典: https://www.pakutaso.com/20180211039post-15141.html

霊感の強い人には街中のような人混みが苦手という人が多いそうです。霊感が全くないという人でも人混みを歩くことはそれなりに疲れるものです。

しかし霊感の強い人は、人混みから人以外の「気」のようなものを感じてしまうため、その分余計に疲れてしまうのです。本人が好き好んで察知しているわけではないので、霊感の強い人にとって辛いところと言えるでしょう。

特徴④波乱万丈の人生を送っている

霊感の強い人は波乱万丈の人生を送る場合が多いと言われています。霊感の良い部分、例えば危険察知能力が高いということだけを挙げれば、むしろ無難な人生を送れそうなものですが、実際はそうでもないようです。

霊感の強い人というのは人生の振れ幅が大きい傾向があるのです。良い流れの時は信じられないような幸運に恵まれるのに、一旦悪い流れに飲み込まれると、生活に支障が出るレベルの災難に巻き込まれてしまうのが、彼らの人生です。まるでジェットコースターのようですが、そうした人生が逆に霊感を磨いている側面もあるでしょう。

特徴⑤幽霊の存在を否定していない

霊感の強い人は、物心つく頃から霊的なものを身近に感じ、幽霊の存在を当たり前のものとして成長します。むしろ否定しないどころか、幼い頃からの霊的な体験から、幽霊に対し肯定的に考える傾向すらあるようです。

特徴⑥第六感を持っている

霊感の強い人は第六感を持っていると言われます。この第六感は、霊感とは異なるので少しご説明します。第六感とは、直感やインスピレーションのようなものです。例えば、いつもは吠えない近所の犬が吠えて、「今日何か嫌予感がするから、帰り道を変えよう」と思ったとします。

そうしたら、元々通るはずだった場所で実際に事故が起こるのです。この、一見何の根拠もない考えが当たってしまうのが第六感というものです。いわゆる虫の知らせとも言えるものを、彼らは敏感に察知するのです。

特徴⑦右脳人間である

霊感の強い人は左脳より右脳が活発に動くタイプが多いそうです。いわゆる右脳人間というものです。スイスの大学病院の研究結果によると、幽霊や超常現象を目撃したと言う人の多くは、右脳に原因があったそうです。

右脳の動きが活発な人は、脳の松果体という部分が活発に動きます。松果体はイメージ力を大きく左右するところなので、ここが活発に動く右脳人間は霊的な現象を捉える力に優れていると考えられるでしょう。

特徴⑧感受性が豊か

霊感の強い人には感受性が豊かな人が多いと言われます。おそらく霊感の強い人に抱くイメージの最たるものと言えるかもしれません。彼らは感受性が強いために、普通の人が見過ごしてしまうようなことまで感じ取ってしまうのです。その中に霊のようなこの世ならざる者も混ざっているのでしょう。

特徴⑨人を引き寄せるオーラを持っている

霊感の強い人は、人を引き寄せる不思議なオーラを持っているものです。実際に霊感の強い人に会えば実感できますが、彼らは人と上手く混ざり合うような独特の雰囲気を持っています。それがおそらくオーラの正体なのでしょう。彼らが放つオーラはどこか心地よいものなので、生身の人間はもちろん、霊にとってもありがたい存在です。

特徴⑩身内に霊感の強い人がいる

霊感の強い人には身内にも同じく霊感の強い人がいるものです。これは以前にも触れましたが、霊感は遺伝的要素が強いと考えられています。両親や祖父母、いとこなどに霊感の強い人がいれば、本人も霊感が強い可能性は高いでしょう。

特徴⑪ピンチに強い

霊感の強い人はピンチに強いという特徴(特長)があります。彼らは霊感が強いおかげで、日々様々な出来事に出くわすものです。そのため、心穏やかに過ごせる時間も普通の人に比べ少ないのですが、同時に彼らは守護霊のような不思議な力に守られているため、どんなピンチも最終的には乗り越えてしまうのです。

特徴⑫電化製品がよく壊れる

電子レンジなどの電化製品がよく壊れるという人は霊感の強い人かもしれません。スピリチュアル界隈では、霊的なエネルギーというのは電気のエネルギーに非常に近いと言われています。霊感の強い人は本人からそうしたエネルギーが発散されているのでしょう。

従って、自覚症状がないまま電化製品に触れると故障を招くことがあるようです。特に霊感の強い人がイライラした気分で電化製品に触れると故障してしまうことが多いそうです。ホラー映画のようですが、実際にそうした報告も沢山挙がっています。ただ、科学的な因果関係を証明するまでには至っていません。

霊感の強い人の性格

霊感の強い人は性格的にも不思議なものを引き寄せる特徴があるようです。そもそも霊という存在がいつの時代かに実際に生きていた人と考えれば、霊感の強い人は人を惹きつける魅力がある人と考えることもできるでしょう。ではここからは、霊感の強い人が共通的に持つ性格について見ていきましょう。

性格①カリスマ性がある

霊感の強い人の中には生まれながらにして、普通の人とは違うオーラを纏とい、強いカリスマ性を持っている人がいます。タレントで言えば美輪明宏をイメージしていただければいいでしょうか。そうしたカリスマを持つ人は生身の人間はもちろん、霊をも惹きつける力があるのです。

オーラやカリスマ性と聞くとややぼんやりとした印象を抱く人が多いかもしれません。しかし実際に本人と会ってみれば、その独特の雰囲気に何か感じることがあるはずです。

性格②自然体である

霊感の強い人は性格的に自然体であるという特徴があります。彼らはどこか達観しているような雰囲気を持ち、一緒にいる人が安心できるような物腰の柔らかさを持っています。言い換えればおおらかな性格とも言えるでしょうか。そうした性格も、霊を引き寄せてしまう要因と考えられます。

性格③自己解決能力が高い

霊感の強い人には自己解決能力が高い人が多いと言われます。周りから見れば頼りになる性格とも言えるでしょう。実際、霊感の強い人は人から頼られることが多いそうです。そしてそうした性格は霊からも好かれるのです。

性格④人に対して優しい

霊能力者の間では、霊は性格のキツイ人より優しい人に寄り集まってくることはいわば常識とされているようです。優しい人に対しては、霊も自分の苦しみが分かってもらえるのではないかと思い、集まってくるのでしょう。

既に、霊感の強い人にはカリスマ性がある人や自然体な人、ネガティブな人が多いことを紹介しましたが、つまりそうした性格の人は、人間界のみならず霊界からも絶大な支持があると考えられます。

性格⑤純粋で素直である

霊感の強い人には純粋で素直な性格をした人が多いようです。この性格も霊の立場からすると、言わば頼もしい性格と捉えられるのでしょう。「この人に憑いていけば楽になれそう」などという淡い期待を、霊から抱かれやすいのかもしれません。

性格⑥責任感が強い

霊感の強い人には責任感が強い人が多いそうです。彼らはその特殊な能力から他人に相談を持ちかけられることが多いのですが、自分から誰かに相談することはほとんどないのです。悩みや問題を自分一人で背負いこむ性格とも言えますが、先に触れたように自己解決能力が高い傾向があるため、比較的に何でも乗り越えられるようです。

霊感の強い人のメリット

霊感の強い人にどこか浮世離れしたイメージを持ち、憧れる人もいるかもしれません。確かに霊感の強い人は普通の人が見られない世界まで見える能力があるので、ある意味得している部分はあるでしょう。

実際に霊感の強い人曰く、持ち前の強い霊感に対してメリットを感じることはいくつかあるそうです。では具体的にどんなメリットがあると言うのでしょうか。早速ご紹介しましょう。

メリット①相手の気持ちが分かる

霊感が強いと、ただ霊感がある人よりも、相対する人の情報が手に取るように分かるそうです。例えば相手が今何に悩んでいるとか、どんな気分でいるといったことが感覚的に判ってしまうのです。

これはもう超能力と言っても良い能力ですが、霊感の強い人は心理学を軽々と飛び越えるように相手の気持ちを察知できる力があるのです。時折TVで、ユタと呼ばれる沖縄の霊能者が相談者の悩みをズバズバと言い当てるということが特集されますが、あれに近いイメージで考えて頂ければ分かりやすいでしょうか。

話す前から相手の気持ちがわかるということは、コミュニケーションを図る上でこの上ないメリットと言えるでしょう。

メリット②霊的な影響が分かる

これは相手の気持ちが分かることに通じるメリットですが、強い霊感があれば、原因不明の体調不良に悩まされる人を、霊的な観点から助けることができるというメリットがあります。

霊感の強い人は常人には気づけない人体の不思議を見通す力があるため、体調不良の原因に霊的な影響があるかどうかまで判ってしまうのです。もちろん霊能力者とは違うので、直接完治させるに至らないまでも、問題解決の手助けにはなることはできることでしょう。

メリット③悪い霊に翻弄されない

霊感が強いと悪い霊に翻弄されず、良い霊ばかりを引き寄せることができると言います。現実世界の人付き合いにも似ていますが、霊感が強いというのは、現実世界で言えば人間力があることに近いかもしれません。

現実世界で人間力があると言われる人は悪い人に翻弄されませんし、誠実で人徳のある人を多く引き寄せる傾向があるものです。強い霊感を持っている人にもそれと同じように、良い霊、自分を高めてくれる霊とだけ付き合うことができる、そんなメリットがあるのです。

霊感の強い人のデメリット

では反対に霊感の強い人が感じるデメリットとはどんなものがあるのでしょうか。霊感のある人というだけでも、怖がりな人からしたら耐え難いものがあるかもしれません。それが霊感の強い人となると、おそらく想像を絶することでしょう。

もちろん、生まれながらにして霊感の強い人は怖さを感じることはないでしょうが、その特殊すぎる能力ゆえの悩みはあるかもしれません。では次は、そんな彼らが人知れず感じているデメリットについてご紹介します。

デメリット①見たくないのに見えてしまう

これは霊感の強い人あるあるとも言えるデメリットですが、強い霊感を持つ人は、日常生活で見たくないものまで見えてしまうことが頻繁にあるそうです。例えば友人との会食中に血だらけの人が後ろに見えたり、自分にしか聞こえない呻き声が聞こえたりすることは日常茶飯事だそうです。

また霊感の強い人の中には、目の前で話している相手の本音が副音声で聞こえてくる人すらいるほどです。霊感を全く実感できない人からすると、超能力者みたいで羨ましく思うかもしれませんが、実際自分がそうなったら、おそらく良い気持ちはしないはずです。

例えば持ち前の霊感を使った商売をしている人や、仏門に入って修行しているという人であれば、メリットになる部分の方が多いかもしれませんが、そうでないならこの能力はデメリットに感じることがほとんどでしょう。

デメリット②体調不良になりやすい

霊感の強い人には、体調不良になりやすいデメリットがつきまとうそうです。先にも触れましたが、霊感を自覚的に扱える霊能力者であればさして問題にならないのですが、自分に備わった強い霊感に無自覚でいるような人は往々にしてその能力に振り回されてしまうのです。

本人にはもちろん何の責任もありません。ただ、説明不能な体調の変化に対処できるように、霊感に対し専門的な知識をつける必要はあると言えるでしょう。

デメリット③周囲から理解されにくい

霊感の強い人は自分の持っている能力が周囲から理解されにくいというデメリットを、生まれながらにして抱えています。このデメリットはもう宿命として受け入れる他ないでしょう。霊の存在を科学的に証明できないのですから無理もありません。

霊感の強い人は、自分にしか見えない人や自分にしか聞こえない声や物音など、誰とも共有できないものに囲まれて日々生活しているのです。もしそれらを周囲の人と共有しようものなら、おそらく怖がられてしまうでしょう。そのため、霊感の強い人はことさら自分の能力をひけらかすこともせずに、むしろその能力を隠して生活している場合が多いそうです。

霊感の強い人には遺伝的要素の影響が強かった

霊感の強い人は、私たちがイメージする以上に気苦労の多い生活をしているものです。TVや映画に影響される人から見たら羨ましい能力に思えるかもしれませんが、元々見えないことが普通と考えれば、メリットよりデメリットの方が多いことでしょう。霊感は本人が望んで手にした能力ではないので、宿命として受け入れる他ありません。

しかし自分のこの不思議な能力に対して理解が深まれば、日常生活で役立てるという道も考えられるはずです。もし霊感の強さに悩みを持っているという人は、全国にいる霊能力者とコンタクトを取って相談してみると良いでしょう。上手く扱えるようになれば、それが自分の強みになり、普通の人が到底味わえないような素晴らしい人生が拓かれるはずです。

関連する記事はこちら

Thumbミステリアスな人の特徴11選!ミステリアスな人がモテる理由とは
ミステリアスな人はとても魅力的です。何を考えているのかわからないところもありますが、その不思...
Thumbつかみどころがない人の特徴15選!意味や性格は【男女別】
つかみどころのない人に出会ったことがあるでしょうか。つかみどころがない人は不思議な魅力を持っ...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ