小田茜の今現在!引退の噂やハーフ説は?結婚した旦那や出演ドラマも調査

小田茜はドラマ『先生のお気に入り』や『いちご白書』に出演していた女優です。ハーフのような顔立ちと大人びた風貌が話題になりました。今現在テレビで見かけることがなくなってしまった小田茜の結婚や旦那、佐村河内との不倫関係の噂などを画像も交えて紹介します。

小田茜の今現在!引退の噂やハーフ説は?結婚した旦那や出演ドラマも調査のイメージ

目次

  1. 1小田茜のプロフィール
  2. 2小田茜のおすすめ出演ドラマ
  3. 3小田茜は実はハーフだった?
  4. 4現在は結婚していた!小田茜の旦那は誰?
  5. 5小田茜の今現在とは
  6. 6小田茜は現在芸能界を活動休止中だった!

小田茜のプロフィール

・本名:小田茜
・生年月日:1978年11月6日
・現在年齢:41歳
・出身地:栃木県真岡市
・血液型:A型
・身長:164cm
・活動内容:女優、歌手
・事務所:オスカープロモーション
・家族構成:父、母、兄、夫、息子

小田茜の経歴

小田茜は1990年に開催された第4回全日本国民的美少女コンテストのグランプリを受賞しました。その後、小学生で芸能界入りし、女優として活躍し始めます。ハーフのような日本人離れした顔立ちと大人びた容姿で注目を浴び、翌年の1991年にドラマ『先生のお気に入り』で当時中学1年生の小田茜は高校2年生の役を演じました。

また、女優業の他に1992年には歌手としてもデビューし注目を集めました。1993年に小田茜はドラマ『いちご白書』で主演に抜擢されています。ドラマ『いちご白書』の主演後も数々のドラマへ出演を果たしています。

小田茜の今現在!結婚して引退?旦那は?出演ドラマやCMをおさらい!

小田茜のおすすめ出演ドラマ

1990年代に注目を集めた小田茜の代表的な出演作にはどのようなものがあるのでしょうか。デビュー以来数々の作品に出演を果たしている小田茜ですが、主演を務めることもあったそうです。小田茜が出演したドラマの中でも小田茜の代表作である『先生のお気に入り』『いちご白書』『ピュア・ラブ』について御紹介していきます。

1991年「先生のお気に入り」

ドラマ『先生のお気に入り』は1991年にTBSで放送されていたドラマです。ドラマ『先生のお気に入り』という作品は芝浦芸術高等学校で音楽やダンス、俳優を志す生徒と、それを支える教師を描いた学園ドラマで、当時中学1年生だった小田茜は高校2年生の宮本昌役で出演しました。

音楽、ダンス、俳優を志す生徒役を演じた俳優陣のドラマ内でのレッスン風景などは、ほとんど吹き替え無しで俳優本人が演じたものだったそうです。自身の状況と重ねて演じることで良い作品を作り上げることができたのではないでしょうか。

小田茜は当時そのハーフのような大人びた顔立ちと中学1年生が高校生役を演じるということで話題となり、ワイドショーなどでも注目されるなど世間を魅了したそうです。グランプリ獲得後の出演2作品目のドラマで小田茜はさらに人気を集めました。

1993年「いちご白書」

ドラマ『いちご白書』はテレビ朝日系で1993年に放送されたドラマです。『いちご白書』は家族や友情、愛などを描いた青春ドラマです。小田茜はドラマ『いちご白書』で主人公橋元茜を演じ、初主演を務めました。ドラマ『いちご白書』で小田茜が演じた橋元茜は家庭内で問題を抱える少女の役です。

ドラマ『いちご白書』は全10話の作品で少々大人びた内容も含まれたドラマとなっており、今現在のドラマではなかなか見かけないちょっとおませな思春期を描いたドラマでした。

この内容のドラマの主演を、当時中学生の小田茜が務めたことは評価に値します。ドラマ『いちご白書』には画像にも映っているように、今現在も輝く若かりし頃の女優やアーティストが小田茜と共に多々出演しています。

2002年「ピュア・ラブ」

ドラマ『ピュア・ラブ』は2002年1月~TBS系列で昼ドラとして放送されたドラマです。ドラマ『ピュア・ラブ』で小田茜は主人公の麻生木里子役を演じました。ドラマ『ピュアラブ』で小田茜が演じた麻生木里子は桜町小学校の4年2組の教師をしており、ある日自転車から転倒したときに禅宗の修行僧である遠宮陽春に介抱してもらいます。

その後、麻生木里子は接していくうちに遠宮陽春に惹かれていきます。また、麻生木里子は慢性骨髄性白血病を患ってしまう役でもありました。遠宮陽春と惹かれあう2人がその後どのように展開していくのかを描いたラブストーリーです。

当時パート1で完結する予定でしたが絶大な人気を誇っており視聴者から続編の熱望で、第3部作まで続く大ヒット作となりました。

小田茜演じる麻生木里子は母親がアメリカ人というハーフの役だそうですが、画像でもわかるようにハーフのような顔立ちが活かされたキャスティングでした。国民的美少女のグランプリから時が経ち大人になりましたが、衰えた様子もなくハッキリとした目鼻立ちが印象に残る美人です。

小田茜は実はハーフだった?

小田茜と検索をかけると「ハーフ」というワードが良く出てきますが、小田茜はハーフなのでしょうか。写真や画像で見ると目鼻立ちがくっきりしているので、誰もがハーフと思ってしまうほど美しい顔立ちをしています。では本当に小田茜はハーフなのか、ご両親や小田茜の画像を調べてみました。

大人びた顔立ちでハーフの噂が流れる

パッチリとした目元に筋の通った鼻、顔全体を見ると誰もが「ハーフ?」と聞いてしまうほど美しい顔立ちの小田茜ですが、コンテスト当初から「ハーフではないのか」という噂がありました。ほとんどの女性が1度は憧れるハーフのような大人びた顔立ちは世間で注目を集めました。

美少女コンテスト後は『先生のお気に入り』や『いちご白書』に出演し、中学生で実年齢よりも上の年代の役を務めることも多かったようです。

当時の小田茜の画像

当時の小田茜の画像を見る限りやはり綺麗な顔立ちをしています。こちらの画像は1992年に歌手デビューした当初のジャケット写真の画像です。

パッチリとした目と筋の通った鼻、白い歯が眩しい画像ですが、1992年3月ということは『いちご白書』で主演を務める前になるので中学2年生に上がる少し前の画像です。画像を見る限り中学2年生にしては大人っぽい顔立ちをしています。

両親は日本人で小田茜はハーフではなかった

小田茜の画像を検索すると、誰もがハーフだと思ってしまうほど整った顔立ちの小田茜です。しかし実際にご両親がテレビに出演したことがあるそうですが、世間の噂とは異なりご両親はどちらも日本人だそうです。よって、小田茜はハーフではなく純日本人ということになります。

ご両親はどちらも日本人でここまで目鼻立ちのハッキリとした顔立ちの小田茜は、コンテスト当初から注目を集めていました。瞳の色も真っ黒というよりは薄い茶色なのでさらにハーフ顔に見えます。女性なら1度は憧れる顔立ちではないでしょうか。

現在は結婚していた!小田茜の旦那は誰?

1990年に国民的美少女コンテストで見事にグランプリを受賞してから女優や歌手として人気を集めた小田茜ですが、現在はほとんどメディアで見かけることがなくなりました。一時休業していた時期もあったようですが調べたところ、小田茜は今現在結婚しているそうです。

結婚後の現在の様子や、結婚した旦那はどういった方なのでしょうか。また子供についてや、熱愛の噂があった佐村河内守やMr.モーリとの関係も調べてみました。

2008年に副操縦士の男性と結婚

2008年7月20日に小田茜は一般男性と結婚したことを所属事務所を通してFAXにて発表をしています。共通の知人を介して知り合い、2年ほどお付き合いをして結婚したようです。一般男性なので名前や顔は公表されていませんが、噂によると旦那はJALの副操縦士だそうです。

旦那が会社で結婚の報告をした際は、国民的美少女の小田茜との結婚ということで社内ではちょっとした騒ぎになったようです。男性からも女性からも羨ましがられる結婚だったのではないでしょうか。

旦那の職業である副操縦士は、機長の隣で補佐をしたり代行の役目があったりとても忙しい職業で、月の半分以上は帰ってこられないそうです。小田茜も女優ということもあり中々時間が合わないということもあったのではないでしょうか。

一般男性の方なので本人たちの申し出もあって詳しい馴れ初めの公表をしなかったそうで、旦那との情報や顔写真は出回っていませんが、離婚などのニュースもないので今も幸せに過ごしているのではないでしょうか。

子供についての情報は無し

2008年に結婚された翌年の2009年7月25日に妊娠、2010年2月1日に長男を出産したことを所属事務所であるオスカープロモーションが公表をしています。その後旦那も一般の方ということもあり、子供についての情報も特にないようですが、子供は1人なのか2010年の長男出産後は、2人目などについても目立った情報がないようです。

写真や名前なども公表はしていないので、ひっそりと家族3人仲良く暮らしているのではないでしょうか。

過去には佐村河内やMr.モーリとの噂も

ハーフのような美しい顔立ちの小田茜ですが、旦那と結婚する前は有名な方と交際もしていたようです。中でも有名なのが佐村河内守との交際です。佐村河内といえばゴーストライター騒動で一時期世間を騒がせていたという印象が強いのではないでしょうか。佐村河内と交際が噂された当時、小田茜は18歳で佐村河内は結婚していたので2人の関係は不倫ということになります。

きっかけは小田茜が当時主演を務めた映画『秋桜』で佐村河内が音楽を担当していたそうで、そこから交際が始まったようです。佐村河内は当時マネージャーと上手くいっていなかった小田茜の良き相談相手で色々相談にのってもらっているうちに惹かれ、親密な関係に発展したそうです。

しかし佐村河は既婚者の為、いつまでもその関係が続くこともなく2人は破局しています。その後小田茜はマネージャーとの関係や佐村河内との破局で精神的に疲れてしまい一時芸能活動を休業しています。当時世間には「心労が重なったため」と公表されたそうです。

佐村河内と破局後、2001年頃には霊感占い師のMr.モーリと交際していたとの噂もあります。当時小田茜は22歳でMr.モーリは50歳だったそうで、実の父親よりも年上の男性と交際していたことになります。精神的に不安定な時期もあったそうで、そういう状況の時に年上の佐村河内やMr.モーリは素直に甘えられて頼りになる存在だったのでしょう。

その後Mr.モーリとは2003年頃に破局したようです。この交際が事実であれば2009年に結婚した旦那も年上なので小田茜は年上の男性が好みなのでしょう。佐村河内との不倫や28歳上の霊感占い師との交際など、あまり良い熱愛の噂ではなかったようですが、その後結婚して幸せな人生を歩んでいるようです。

小田茜の今現在とは

1990年の国民的美少女グランプリ獲得から人気を集め活躍した小田茜ですが、今現在は目立った活躍もなく一部では「引退したのでは?」という疑問が飛び交っています。結婚して旦那と子供と幸せに暮らし、今でも何かメディアに出ているのでしょうか。

小学生から芸能界入りし当時ハーフ顔で大人びた容姿の小田茜に魅了された世代の方々は気になっているのではないでしょうか。小田茜の今現在について調べてみました。

小田茜は芸能界を引退した?

体調を崩し芸能界を一時休業後、小田茜は2002年に主演を務めた『ピュア・ラブ』で復帰しています。その後今の旦那と結婚するまで女優業を中心に活躍していましたが、結婚後は大きな活動は特にしていないようです。

目に見えた活動がないため、引退して専業主婦として過ごしているのではないかとも考えられますが、所属事務所であるオスカープロモーションのホームページにはまだ小田茜のプロフィールが掲載されているので引退ではなさそうです。

現在は芸能界を活動休止中

副操縦士である旦那との間に第一子である長男を出産してから、パタリとメディアへの出演がなくなりました。旦那が副操縦士で忙しいということもあり、小田茜は芸能活動を休止して子供に付きっきりで子育てに専念しているようです。今は子供もまだ小学生くらいですので、これから子育てが落ち着いたらまた女優として復帰するのか気になるところです。

最後のドラマ出演は2009年

小田茜が最後に出演した作品は2009年の『水戸黄門』第39部第17話が最後のようです。レギュラーではなくゲスト出演ということでしょうか。役柄も調べてみましたが目立った役ではなかったようで出てきませんでした。

2009年ということは結婚後なので子供を出産する前の最後の出演となります。この出演を最後に、今現在まで小田茜の活動情報はありません。出産後は育児に専念しているようです。

小田茜は現在芸能界を活動休止中だった!

1990年に小学校6年生で第4回全日本国民的美少女グランプリを獲得した小田茜の今現在は活動休止中であることが判明しました。こちらで紹介した作品のほかにも数々のドラマや映画、舞台でも活躍してきました。小学生の頃から国民を魅了してきた小田茜ですが現在までに3冊写真集を出していて、今ではプレミアがついているそうです。

ハーフのような大人びた顔立ちで当時はワイドショーでも注目を集めていたそうですが、現在は母親業と主婦業に専念しているようです。今後芸能界への復帰の時期などは発表されていませんが、公式サイトにはまだプロフィールが掲載されているのでまた女優として活躍することがあるかもしれません。今後の活躍が気にります。

関連する記事はこちら

Thumb原田貴和子の今現在!結婚・離婚歴や子供は?原田知世との関係や出演作も調査
原田貴和子は1986年のデビュー以降、30年以上もの間、芸能界で活躍していました。そんな原田...
Thumb山本富士子の今現在!出演CMや映画に息子(長男)や夫も調査!画像あり
1950年代以降、CMや映画などで華々しく活躍した美人女優・山本富士子は、若い頃は日本三大女...
Thumb熊田聖亜の現在!引退の噂やさや侍などの出演作は?高校・中学や彼氏は
熊田聖亜といえば、松本人志の映画『さや侍』に出演した天才子役です。最近メディアへの露出がなく...

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
小岩

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ